2012/09/01

みーちゃん、4歳♪

今日は、ウチの愛猫みーの4歳のお誕生日です(=・ω・=)
っていっても、横浜のNPOに保護されたコなので、獣医さんで便宜上決められた誕生日ですが・・・

けふのみゐさん

いつもはドライフード+α(焼きかつお、缶詰、猫用ふりかけ(かつおぶしと小魚)など)ですが、今日は特別に『Sheba シーバ』の「お魚フィレにふっくらしらすと蟹かま添え 魚介の彩りスープ」をおやつに。
いい食べ&飲みっぷりでした♪

ウチのコになってくれてありがとう(o^-^o)
これからも元気に育ってね!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/08/10

1月~5月のコネタ

加賀百万石の『アリスとお茶を』ファンの皆さん(謎)、ご無沙汰しておりました。 <(_ _)>
アリスでございます。
前期の期末試験も無事終わり、今回は再試もありませんので、夏休みを満喫しております。
(アテクシ的には、自宅でぐーたらしてる日々を「満喫」と言います(笑))

チト時間がなくて記事にしなかった画像がたまってきたので、ひとまず1月~5月まで一挙公開!
「今更正月ネタかよっ」っつーツッコミはなしの方向でひとつ・・・ (^^;

新年
母ちゃんと初日の出を拝みに行きました。
めちゃ寒っ! (>_<)

元日4時ちょい前の富士山。
ケータイのショボいカメラで、しかもMAX望遠で撮ったのでイマイチですが、今年初富士 ってことで (^^;

あれ?
結構明るくなってる!

半島の先っちょがあって、初日の出が見えな~いっ
車で帰りがてら、チラッとだけ拝めました。
残念・・・ (´A`;)

こちらは、自宅のベランダから観た初日の出。
今年もよろしくお願いします (^人^) ナムナム


あ、そーいえば、新年イッパツ目の記事でクイズ出して、「答えは後日!」とか書いておきながら放置してた・・・ (^^;

こちらが問題。
下に「卯」ではない漢字が7つ入っています。
探してみて下さいね♪

こちらが答え。

「福、愛、夢、猫、叶、願、宝」の字が隠れてました。


地デジ化
エコポイントが減る前(昨年末)に、滑り込み(?)でリビングと自室のテレビを購入!

したものの、自室の古いテレビが
こんな状態
  ↓

で接続されていたため、新しいテレビにはすぐに接続できず・・・
【鉄道同好会】として共に小田急ロマンスカーVSE展望席を堪能したKTさん(師匠の大学時代のご友人)が電気屋さんなので相談したところ、「アンテナ端子を買ってきて、所定の位置に結線すればOK」とのアドバイスを頂きました。
ケーブルの太さを確認せずにアンテナ端子を買いに行ってしまい、店員さんに太さを訊かれたとき ちょっと迷いましたが、古いテレビも自力で接続したのでおぼろげに太さを覚えていて無問題 (^-^)v
もちろん、新しいテレビも自力で接続!
(男手要らんな、わし (^^;)

こーゆーアンテナ端子(プラグ)を買ってきて、

パッケージの裏に書いてあるとおりに結線@1月初旬。

映りました♪
(KTさん、あざーっす!)

今まで自室には録画機器がなかったんですが、新しいテレビは内蔵ハードディスク付きなので、やっと自室で録画できるよーになりました!
試しに録画してみた番組に、愛猫みーちゃん ガン見(笑)

ちなみに、みーが見てるのは、『ヒーリングタイム&ヘッドラインニュース ねこ編』(TOKYO MX)。
コレ、そのへんで撮影した野良ぬこさんや家ぬこさん画像の下に字幕でニュースを流していて、BGMにクラシックがかかってるだけのシンプルな番組。
夜中の2:30から1時間ほど放送してたヤツを録画しといたんですが、みー的にハマったよーです(笑)
半月以上経ったあとでも、この食いつきよう・・・ (^^;

ちなみに、エコポイントは食事券と図書カードと交換しました (^-^)


グルメ

こちらは、アフタヌーンティー・ティールームの冬&春限定メニュー『冬野菜とカリフラワーチーズソースのサラダサンド』@2月。
温野菜がたくさん入ってて美味しいんだけど、個人的にはチャイニーズマヨネーズソースのノーマルサラダサンドのほうが好きかも (^o^)


普段ほとんど晩酌しないんですが、「冬限定」に釣られて買ってみた『ほろよい 冬みかん』@2月。
上のアフタヌーンティーもそーですが、「限定」に弱いわし (^^;


こちらは、輸入食材のお店で見つけたミッキーマウスの形のマカロニ。
左から、ミッキー、ミニー、ドナルド、デイジー、プルート、グーフィー、スクルージ。

これを茹でて、ほうれん草・ベーコン・卵と炒めてみました@2月。

うん、美味い!

別の日には、チーズフォンデュ風ソース(ピザ用チーズに白ワインを混ぜたもの)で和えてみました@3月。
白ワインのお供に(って、また晩酌かっw)

ちなみに、ワインは
BARON VON BERNAU(バロン・フォン・ベルノウ)
RHEINHESSEN 2007er SILVANER SPATLESE(ラインヘッセン(地域) ジルヴァーナ・シュペトレーゼ2007)
ってゆー深いブルーのボトルのドイツワイン。

どーしてこのワインを買おうと思ったかというと、このブルーのボトルが欲しかったからです。
「ブルー・ソーラー・ウォーター」を作りたくて。
「ブルー・ソーラー・ウォーター」とは、書籍『豊かに成功するホ·オポノポノ』(「ホ・オポノポノとは、心を浄化するハワイの言葉・方法)に出てくる「奇蹟の浄化水」。
作り方はこちら


『ソウルマッコリ』@4月。
マッコリって飲んだことなかったんですが、ついグンちゃん(チャン・グンソクさん)のCMに釣られて買ってみました(笑)。
(って、別にグンちゃんのファンではありませぬ。)
ん~、甘酒味の炭酸飲料 (^^;
「振ってすっきり、マシッソヨ(美味しい)」ってCMだけど、個人的には あんまりマシッソヨぢゃないかも・・・


左から、焼酎お湯割り、あんきも、うにいか@4月。
スーパーで あんきもと うにいか見つけちゃったモンだから、つい・・・
(こーゆーの大好きなんですよね~w)
この頃は晩酌づいてたな、わし (^^;

ちなみに、焼酎は『麒麟麦焼酎 ピュアブルー』。
これも、ブルーのボトル欲しさに。
濃いブルーのボトルってなかなかないんですよね~
『SKYY VODKA(スカイウォッカ)』のボトルがキレイな深いブルーなんだけど、さすがにウォッカは買う気になれず・・・ (^^;


4月のいけばなのとき、先生(中学からの友達)が用意しといてくれた誕生日ケーキ。
めちゃめちゃ嬉しかったです♪
(奥にあるのは、自分が作って持ってったティラミス。)

このblogでもたくさんのお祝いコメントを頂き、本当にありがとうございました。
一日でこんなにたくさんの方に「ありがとう」を言える機会を与えられたことに、また「ありがとう」と言いたいです (o^▽^o)


スーパーで見つけたモランボンの『コムタンクッパ 牛カルビ入り白湯仕立てスープ コクのしお味』@1月。
「ご飯にかけて!」って書いてあったんで、ごはんを入れてみました。

牛肉、牛内臓(ハチノス)が入ってるそーなんですが、マジで具がデカい!!
若干とんこつくさい感じがしますが、美味いです。
2回目に買ったときは、生ラーメン入れてみました。

  

こちらは、同じシリーズの『カルビクッパ 牛カルビ&4種の野菜入りスープ コクのしょうゆ味』@4月。
こちらも結構デカい具が入ってます。
個人的にはコムタンのほうが好きだな (^o^)♪


わし&母ちゃんお気に入りのお蕎麦屋さんで修行した方がお店を出したよーなので、買い物に出たついでに寄ってみました@4月。
うん、お蕎麦は師匠のお店と同じ味!
師匠のお店にはない小海老のから揚げも美味しかったです。

これはデザートのメニューに載ってたヤツ。

「『食後』にちょうどジャストな甘味。」って、「ちょうど」と「ジャスト」は同じ意味なんですが・・・(笑)


5月4日は母ちゃんの誕生日だったので、母ちゃんの好きなチーズケーキを作ってみました (^-^)v
参考にしたのは、クックパッドに載っていた ぷりぷりぷりんさんのお豆腐レアチーズケーキ
作り方は超カンタン!
ゴールデンウィーク中に甥っ子3人が泊まりに来ていて、5日に兄貴夫婦が迎えに来たんですが(残念ながら、私はチト用事で出かけていて不在でした)、そのときにこのチーズケーキを出したら好評だったよーです♪
私が食べたときは、若干豆腐のにおいが気になりましたが、ジャムをのせれば無問題!
甥っ子1号はジャムなしで「おいしい!」って食べてくれたみたいです。

あ、そーそー。
ぢつは、バースデーカードを買っておいて、母ちゃんがお風呂に入ってる間にこそーり甥っ子らに一言ずつ書いてもらったんですよ。
で、4日に母ちゃんに渡しました。
わし、こーゆーサプライズ大好きなんス! (^皿^)v
今までちょっと こっ恥ずかしくて母ちゃんにバースデーカードなんて渡したことなかったんで、母ちゃんはビックリしながらも嬉しそうでしたよ。


あん摩
わたくしアリスは、学校であん摩部に所属してるんですが、4月下旬についに「マスター」を獲得しました! \(≧▽≦)/
「マスター」とは、例えば 患者さんに座ってもらい肩上部を手根(しゅこん。手のひらの下のほう)で揉む、うつぶせに寝てもらい肩甲骨の際を母指で揉む等、予め揉む部位と手技が10項目くらい決められていて、それを顧問の先生♀にやってみてチェックしてもらいます。
で、全項目で合格点もらえたら、あん摩マスター と。
後輩がどんどんマスター獲ってく中で、私は なかなかマスター獲れませんでした・・・

♪ねぇ、マスター ねぇ、マスター
♪ねぇ、マスター ねぇ、早く~
(清水●太郎 『失恋レストラン』(笑))

でも、放課後いろんな先生に練習台になってもらってアドバイスもらいながら頑張って練習してたら、やっとやっとマスター獲れました!(拍手!!!)
そんなこんなで、5月からあん摩の臨床実習が始まりまして。
学校併設の治療院で患者さん(5・6月は生徒や事務員さんや先生方)を揉むんですが、7月以降は患者に一般の方も加わったので、チト緊張・・・ (-_-;
ちなみに、私は今のところ事務のおねーさんや他の科の先生、生徒など学校関係者が患者さんで、まだ一般の方には当たったことがありません。
夏休み中にも2回ほど施術担当の日があるので、練習しとかないとね!
後期からは、鍼灸の臨床実習(1年生が患者、2年生が助手、3年生が施術者)もあるし・・・
が、がんばらな(汗;

その練習も兼ねて、前々から友人・知人を施術したいな と思ってたんですが、「やって欲しいケド、自宅はちょっと・・・」って方もいて、なかなか良さげな場所が見つからず・・・
で、市の地区センターを2件ほど当たってみたところ、イイところがありました!
1時間500円前後と有料ですが、ココなら心置きなく施術の練習ができそうです (^-^)

で、それ用に と、ホームセンターでヨガマットとC字ピロー(枕)をゲッチュ☆

私が最初に社会人になったときの上司 Oさん♂が相当お疲れ気味だというので、早速ゴールデンウィークに地区センターを予約。
マットとピローとバスタオルとケーシー(施術用白衣)持って、行ってきました!
全身ガッチガチに凝っていたので、2時間予約しといて正解。
この仕事は「寝かせてナンボ」(患者さんに苦痛を与えてはいけない)なんですが、適度な刺激と心地良さで Oさん途中からすっかり寝てました (^皿^)v
この夏休みもOさんからご指名頂いてます。

そんなOさんは、入社当初から私のイラストや文章を気に入ってくださってまして。
先日、めちゃめちゃ美形の外国人の奥さまと愛娘の画像をた~んとメールに添付してきて、「似顔絵を描いてもらえないか」と。
Oさんの似顔絵は会社員時代から描いてて慣れていたので(笑)、試験勉強の合間に愛娘とのツーショットを描いて送ったところ、奥さまともども大変気に入って頂けたよーです (^-^)
で、「次回は奥さんの似顔絵も描いて♪」とのこと(汗;


植物
テレ朝前(六本木ヒルズ隣)にある毛利庭園の桜@4月。


こちらは、家の近くの公園の夜桜。


これは、自宅でコタツに座った状態で見える桜。
家に居ながらにして花見できちゃいます♪


学校の漢薬学の授業のとき、先生がみんなに分けてくれた漢方の材料です。

上:左から、桂皮(ケイヒ)、甘草(カンゾウ)、黄連(オウレン)
下:左から、人参(朝鮮人参)、当帰(トウキ)、大棗(タイソウ)

先生は、お茶パックのでっかいのみたいなヤツにこーゆーのが入ってるのを持ってきて、その場で煎じて飲ませてくれたりしました。


ウチの近くに咲いてたすずらん@5月。

こんなかわいいお花だけど、根っこに毒があるらすぃ・・・
(漫画で得た知識(笑))


みー
愛猫みーが、blogを始めました!@4月

ってのはジョーダンです(笑)。
でも、それっぽく見えるでしょ? (^皿^)
テーブルにミニノート置いてネット見てたら、ひざに乗ってた みーが伸びをして、それがちょうどミニノートを操作してるみたいに見えたんで撮ってみました。

そんな みーも、今年の9月で3歳になります。
こんなに大きくなりました (^-^)

ソファの上に立って、外を眺める みーのシルエット。
素敵です (o ̄ω ̄o)


25万!
しばらくケータイからしか自分のblogチェックしてなかったから、言われるまで全然気付かなかったんですが、このblogのアクセス数が5月1日に25万に達したそーです!
すごい!! (≧▽≦)♪

KTさんが証拠画像を送ってくれました。
(KTさん、重ね重ねあざす!)

20万アクセスを達成したのが、2009年4月25日。
(学校に入学したちょいあと。)
以前ほど更新できない日々が続いたにもかかわらず、5万カウントもアクセスがあったとは!
ありがたいですね~ (^人^)

来年2月には国家試験があるため、今後ますます更新頻度がダダ下がりになると思いますが(書きたいことは いろいろあるのに~っ)、今後とも『アリスとお茶を』をよろしくお願い致します (^-^)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/12/18

18.5日のアリス[10]

<<< 最初から読む
<<< 1つ前の記事へ

今回登場するドクター:(すべて仮名です。)
Dr.及川:もう1人の主治医。及川光博(ミッチー)似の涼しげな目元にメガネの先生。
--------------------

入院18日目 9/26(日)
6:45
検温、36.3℃。
上顎全体がモヤッとしてて右頬がパンパンに張ってる感じだし、実際はそこまで腫れてはいないケド 前の日と比べて顔がむくんでるみたい・・・

7:15
朝食。
全粥、味噌汁、炒り豆腐、ブロッコリーのかか和え、ふりかけ(たらこ)、牛乳。

あんなに楽しみにしてて、昨日のお昼にやっと全粥+きざみ食になったっていうのに、お粥以外めちゃめちゃ食べにくくて、おいしく食べられない・・・(泣)
もっとフツーに口に入れられて少し噛めて順調に食べ進められると思ってたのに、未だに口が1.5横指分しか開かないから、ティースプーンに平らに1杯分ずつしか口に入れられないし、細かくきざみ過ぎたのが逆にアダになって、開ききらない口の奥(右下の奥歯の矯正装置と口腔粘膜の間)に詰まってなかなか喉のほうに行かないから、結局お茶で流し込むことになって、流動食と変わんない・・・ (´ヘ`)
左側は顔(顎)の長さが短くなった分、たるんだ口腔粘膜が邪魔だし、舌の左側の感覚が麻痺したままで更にうまく食べられないから、絶望感で食が進まない・・・
(大げさだと思われるかもしれませんが、ホントにそんな感じだったんです。フツーに食べられることのありがたみを痛感しました。)

予定ではやっと明日退院で嬉しいハズなのに、こんなんで退院して大丈夫かな? とか、クラスの人に受け入れてもらえるのかな? とかネガティブになってる・・・
(昨日・今日って文化祭やっててクラスの団結の中に混ざれないこともあって尚更。)
日に日に腫れが引いてる みたいな目に見える変化がなくなってきたから余計・・・ね。

9:00
朝処置。
あれ?
Dr.ミッチー、ご出勤なんだ~
日曜だから担当医は休みで、Dr.松田(仮名。松田龍平似)あたりかと思ってたよ。
(あとで当直表見てみたら、ミッチー、本日の日直・当直でした。)
でも、ミッチーには相談しやすいから、チト不安に思ってることを訊いてみた。
「夜より朝起きたときのほうが、右側が腫れてる というかむくんでる気がするんです」って言ったら、両頬を触って「そんなことないですよ。右のほうが感覚がないので、そう感じるのかもしれませんね」と。
左の口腔粘膜のたるみについても訊いてみたら、「(たるみが)おさまるのは月単位ですね~。でも、(他の人と)比較するとたるんでないほうです。下顎を後ろに下げた人はもっとたるみますよ」とのこと。
何か少し気持ちが軽くなったよ♪
ありがとう、ミッチー!

ついでに、頬と喉(ネジ穴と血の管の痕)のテープ取り替えてもらった。
昨日、看護師さんも言ってたケド、傷は紫外線に当てないほうがきれいに治るって。
ミッチーに確認したら、フツーに日焼け止めとか塗っても大丈夫だって (^o^)

11:45
昼食。
全粥、魚のピカタ焼、ひじきの煮物、ベジタブルスープ、デザート(牛乳たっぷりココアババロアFe)。

昨日の夕食の魚(鮭)のレモン蒸しはきざみ食になるとモロ「鮭フレーク」って感じだったケド、今日の魚のピカタもフレーク状です (^^;

普段無意識でやってる「右で噛んで左に送って左で噛んで飲み込む」って作業が、意識しないと(意識しても)できない・・・
でも、ミッチーに「(口腔粘膜は)たるんでないほうです」って言われたからか、朝よりは食べやすくなった気がする。 (←単純w

うぉっ、レタスがしいてある! Σ(´Д`; )
手でちぎって、頑張って噛み噛みしてみる。
噛める喜び♪ (* ̄▽ ̄*)
って、入れ歯安定剤のCMかーーーっっっ!!
(ノ`皿´)ノ ≡≡≡≡≡≡≡≡┻━┻ ←ちゃぶ台返しっ

でも、レタスのシャキシャキ感、久しぶりに味わった ( ̄ω ̄)
ちなみに、隣の個室から4人部屋に移ったJK(ジョシコーセー)の食事は「極細」、私のは「極々細」刻み指定。
細かすぎだよ・・・
逆に、きざまないでお箸で切れるくらい軟らかく煮てあるほうが食べやすいかも。

13:30
今日は、気持ちのイイ秋晴れ。
検温、36.5℃。

3日前、院内を探検したときに見つけた自販機でお茶買ってこよ。
コソコソコソ・・・ (^^;)))
あ゛っ、反対から足音が! Σ( ̄Д ̄; )
階段のところでじっと待つ・・・・・・・・・よし、行った!(笑)
無事 自販機までたどり着いて、「伊右衛門」ゲット☆
必殺!階段一段抜かしで病室に戻ったら、腰にキた・・・ ○| ̄|_

病室に戻ってデジカメ持って、1Fのロビー脇へ。
前から気になってた関根勤さん似の絵画を撮影!(笑)
赤い矢印の人物、「ラビット関根」時代の関根勤さんに似てません?

拡大!

え?あの、「だから何?」って言われても・・・ (^^;

それにしても、今日は朝から上顎全体がモヤッとしてたし、お昼前頃から鼻~鼻の下がジワジワ・ピリピリしてる。
(足シビレたのが元に戻る途中の感じ。)
感覚神経が回復してるってことかな?
だったら嬉しいケド。
とにかく、顔の真ん中がヘンな感じ・・・

17:30
勉強しようと思ってプリント見てたのに、いつの間にか3時間くらい寝てた・・・

17:45
夕食。
全粥、豚肉と大根の煮込み、南瓜のサラダ、白菜のレモン醤油、清まし汁。

南瓜のサラダはきざみではなくてペースト状だから食べやすかった。
家ではおイモが主食になるかも!?

19:00
検温、36.9℃。

20:00
回診。
ミッチー、お待ちしておりました(笑)。
鼻穴に指つっこんだとき、指が骨に当たる感じが左右で違うので、ミッチーに確認。
手術で上顎を正しい位置にズラす際、鼻の骨(下鼻甲介(かびこうかい))に当たるようなら骨を切って鼻腔を広げるかも って院長に言われていたので、「切ったんですか?」って訊いたら、「切ってませんよ」と。
上顎ズラしたから、当たりが違うだけみたい。

「お家に帰ってからのごはんの心配をされてたんで、明日から普通きざみにしようと思うんですが」と言われたので、「え、明日退院できるんですよね?」って訊いたら、「ええ、何時にしますか?」と。
へ?患者が決められるの?
じゃあ、11時頃で。
「じゃあ、お昼ごはんはなしでイイですね?事務に言っておきますね」とのこと。

22:30
お腹が空いたんで、100%ジュース飲む。

22:50
テレビで映画『ROOKIES』見ながら、筋トレ&ストレッチ。
昼間、体力の衰えを感じたからね (^^;
腕立て20回×3セットと、腹筋30回×3セット。

23:30
3時間も昼寝しちゃったから眠くないや (^^;
上顎のジワジワ・ピリピリもずっと続いてるしね・・・
少しは感覚戻ってんのかな~? と思ってヘアクリップで麻痺してるトコつついてみたケド、ほとんど変わらず・・・
寝よ。


入院19日目 9/27(月)
まだ大雨降ってる・・・
風も強いし。
今日は一日雨みたい。
帰るときは小降りになりますよーに!

6:40
検温、36.7℃。

7:15
朝食。
全粥、味噌汁、葱炒り卵焼、やわらか金平ごぼう、たいみそ、牛乳。

病院での最後の晩餐。
朝だから「晩餐」ぢゃないか (^^;
ミッチーの指示通り、今まで「極々細刻み」だったのが、「刻み」指定になってました。

9:00
朝処置 by ミッチー。
研修医のさらし者(?)になるものコレで最後。
少しはお役に立てたかな?
頬と喉(ネジ穴と血の管の痕)のテープ、昨日ミッチーに替えてもらったケド、白いヤツで大きめだったから、ミッチーが看護師さんに指示して肌色のを小さめに切って貼り直してくれた。

ちなみに、頬の傷痕はこんな感じです。

9:30頃
口腔外科と矯正科に行って、次回の予約。
病室に戻ってから、久しぶりにメイク(ってほどぢゃないケド)してみたら、なんか七五三の子が無理してお化粧したみたいになった・・・ (>_<)

9:55
テレビカード使い切った!
1枚で約11時間見られるらしいんだけど、5枚(5,000円)も使っちゃったよ~っ
テレビ見すぎかも・・・ (^^;

10:30
退院許可証がきました。
「退院区分」に「治癒・転医・軽快・中止・死亡・その他」ってあるんだけど、「中止」とか「死亡」って何かやーね・・・
(ちなみに、私の退院許可証には「軽快」に○がしてありました。)
ついでに、入院したときに着けられた右腕のネームバンドも取れました♪

次に薬剤師さんが来て、薬の説明。
今まで飲んでたメチコバール(神経を回復させる効果のあるビタミンB12)と、痛いときに飲むロキソニンとボルタレン(錠剤と坐薬)が処方されました。

掃除のおばちゃんが、「アリスちゃんはこんなに腫れてるときでも、ゴミ捨てにくると『ありがとうございます』って言ってくれて嬉しかったわ (^-^)」って言ってくれました。
そーゆーこと言うのフツーだと思ってたんで、おばちゃんにそう言ってもらえて私も嬉しいです♪

10:50
母ちゃん来た!

こうして18.5日間の入院生活を終えて、無事退院。
お世話になりました <(_ _)>


おまけ:
家に帰って久しぶりに愛猫みーを愛でようと思ったら、警戒してテーブルの下に逃げちゃいました・・・ orz

ずっと同じ画像が続いて、PCやケータイの前でいい加減 飽き飽きしたであろう読者の皆さま、最後まで読んで下さってありがとうございました (^o^)


続きを読む "18.5日のアリス[10]"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/28

18.5日のアリス[1]

この記事で予告(?)したとおり、顎変形症の手術のため入院しました。
入院中、手帳に思ったこと・感じたことをちまちまメモしたので(記録魔ですからね(笑))、それをそのままblogにアップします。
術後の経過は人それぞれですが、今後手術する方の参考になれば幸いです。


入院1週間前 9/3(金)
この日は、麻酔検査と採血(手術時の輸血用に自己血を採っておく)。

まずは、内科にて血液検査。
「小球性貧血」(赤血球が小さいタイプの貧血)なので、少しでも血を増やすために10日前にイッッッタイ筋肉注射されたし、鉄系サプリ摂ってたし、他にもしっかり鉄分摂ったから(笑)、バッチリ自己血採っとけるよね ( ̄ー ̄)v

採血して赤血球の量を調べてる間に麻酔科へ。
麻酔科では、まず肺機能検査。
肺容量計(スパイロメーター)を使って、肺活量(大きく吸って大きく吐き切る)と努力肺活量(大きく吸ってイッキに吐く)を測定。
無問題だったので、あとは当日の麻酔の説明。

その後、口腔外科に行き、血液検査の結果を聞きます。
結局、前回の数値とほとんど変わらず、自己血を採っておくことはできませんでした・・・
血中ヘモグロビン量は12ml以上が正常なんですが、前回10.4mg → 今回10.9mg・・・

だってさー、聞いてくれよーっ
口腔外科の先生(NOT 院長@執刀医)が私に注射したのってコレですよ?
  ↓
エスポー注射液

コレって腎性貧血の薬ぢゃ~ん!
(主成分のエリスロポエチンって、腎臓で生成される赤血球の産生を促進するホルモン。生理学かなんかの授業でやったな~ (^^;)
腎機能が悪くて貧血になってるワケぢゃないから、コレ打っても増血されるワケないぢゃん・・・↓↓
せっかく痛い思いして注射したのに・・・
しかも、ほとんど効果ないのに、手術に向けてまた注射された・・・

あと、私は幼少期に心室中隔欠損症(心臓の右心室と左心室の間の壁に針の先くらいの穴が開いてた)で、その後自然治癒してるんですが、念のため穴が塞がっていることを調べるためか心電図に若干異常が出たかなんかで、「近くの内科で心エコー撮ってきて下さい」とか言われて、紹介状を渡されました (-_-;

しかたなく、歯科大での用事がすべて終わったあと、紹介された内科へ。
(そこで貧血の相談&歯科大でエスポー注射されたって言ったら、「元々腎機能が正常だから、そんなに効果ありませんよ」って言われたんです・・・)

心エコーではイマイチ中隔が見えなかったんですが、聴診器では無問題なので大丈夫でしょう とのこと。

それよりも、また新たな問題が・・・
心エコーでわかったことですが、私はどーも心臓が縦長みたいで(元々そういうカタチらしい)、心臓が上下に引っ張られた状態になっているため、三尖弁が完全に閉じず(三尖弁閉鎖不全)血液が若干逆流してるらすぃ・・・ orz
まぁ、幸い全然問題のない範囲みたいですが (^^;

手術に向けての検査でいろいろなことがわかって、意外と病弱(?)だったことが判明 (^^;
ま、ころしても死なないくらいゴキブリ並みにしぶといんで、手術は大丈夫でせう(爆)。

病院帰りに見かけたぬこ(猫)さん。
暑さのあまり(かどーか知りませんが)口半開きで寝てます (^^;

退院後、お世話になるかもしれない(?)ベビーフードを購入~
少しでも増血しよーと、レバー系のものばかり買ってみました(笑)。
帰宅後、試しに1袋食べてみましたが、しっかりレバーの味が・・・


入院前日 9/8(水)
手術に必要なので、矯正科にてブラケット(歯に1つ1つ接着剤で付ける金属のアレ)を装着。
約7年ぶりの矯正装置です。
何年経ってもやっぱり口腔粘膜に当たってイタイ・・・ (>_<)

明日からいよいよ入院です。

つづく >>>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/01

みーちゃん、2歳

2008年12月から家族の一員になったぬこ(猫)の「みー」。

横浜のNPO法人さんが保護したコをもらってきたので、犬猫病院でワクチン接種した際 便宜上の誕生日を9月1日とされました。

なので、今日はみーの2歳のお誕生日☆
いつもはドライフードも缶詰もお刺身焼いたヤツもカツオですが、今日は特別にちょっとだけマグロのお刺身をあげました (^-^)

ウチに来た日はこんなに幼かったみーも、

今ではこんなに大きくなりましたよ! (≧▽≦)

超チキンヤローで(ぬこなのにチキンとはコレいかに・・・ (^^;)、玄関のチャイムや電話が鳴っただけで(テレビドラマで鳴ったヤツでも)ソッコーこたつの中に潜っちゃってたのに、今はだいぶ慣れてきたよーです。
いつの間にかキッチンのパネルに映った自分の姿に飛びかかることもなくなったし、天気予報の平井さんの指し棒にもじゃれなくなりました。
オトナになったのか、単に飽きただけなのか・・・ (^^;

でも、ドレッシングの中栓は相変わらず好きみたいで、投げてやるとちゃんとくわえて持ってくるんですよ!
(おまいは犬か (^^;)

これからも元気に育ってね♪


--------------------
みーちゃん関連記事:

お見合い
今週のみーちゃん
新年のみーちゃん
・ボツ記事 おまけ
マスクド(Masked)
みたこ
季節の変わり目
[ぬこ] 避妊手術に向けて
[ぬこ] 避妊手術しました
[ぬこ] 避妊手術 その後
[ぬこ] 避妊手術 その後のその後
大きくなりました! (^o^)
天気予報
夏休みのできごと。[5]
夏休みのできごと。[7]
みーちゃん、1年

結構書いてたんだな~ (^o^)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/08/29

お江戸ビールオフ

チト旬を過ぎてしまいましたが(なかなかblog書かんからぢゃ~っ >自分 (^^;)、7月末日にお江戸ビールオフにお邪魔させて頂きました♪

今回は、東京メトロ副都心線(地下鉄)の雑司ケ谷(ぞうしがや)駅に集合。
副都心線に乗るのは初めてだったので、乗り換えのとき ちょっとドキドキしちゃいました。(田舎モンw)
(でも、ぷち鉄ヲタなので、もちろんドキドキだけぢゃなくワクワクもw)
たまたま乗ったところでぶんぶんさんとお会いして、ほっ (^。^;) と一安心。

副都心線はまだ車両が新しくてきれい!
思わず写真撮っちゃいました (^^;


(車両と車両の間のドアです。)

ホームのベンチもオサレ☆

でも、座るところ(奥行き)が浅すぎて座りづらそう・・・
デザイン重視であんまり機能的ぢゃないかも。

雑司が谷駅の改札で無事皆さんと会えました (^o^)

今回のメンバーはTompeiさん桜桃さんぶんぶんさんTOKIKOさん、ゆれいさん、陶片木さんLeafさん
今日もよろしくお願いします!

改札から地上に出ると、目の前には都電荒川線が!

の、乗りたいっ!
・・・って、今日はそーゆーオフ会ぢゃなかったsweat01(笑)

まずは、法明寺 鬼子母神堂にお参り。
都電の駅名的には「きし“ぼ”じん」ですが、お寺さんのほうは「きし“も”じん」と読むのが正式みたいですね。
(公式サイトのURLが「http://www.kishimojin.jp/」となってました。)

自分の子どもは溺愛して、人間の子どもをさらってきては自分の子どもに食わしていた鬼子母神。
見かねたお釈迦さまが鬼子母神の子どもを隠してしまうと、彼女は半狂乱になって探し回り嘆き悲しんだといいます。
やっと子どもを取られる母の気持ちがわかり、今までの過ちを悔い改めた鬼子母神はお釈迦さまに帰依し、安産・子育ての神となりましたとさ。
めでたし。

この鬼子母神の話は、手塚治虫先生の『ブラック・ジャック』で知りました。
(少年チャンピオンコミックス12巻「鬼子母神の息子」)
漫画から得た知識も結構大事だと思いますよ~(笑)

境内入って左手にある大公孫樹(おおいちょう)は樹齢約700年だそーです。
幹に触って直接パワーを頂きたかったケド、柵があって近づけないよーになってます・・・

鳥居が連なる武芳稲荷堂(たけよしいなりどう)。
うーん、やっぱりお狐さまはチト苦手だ・・・ (-_-;

境内にある駄菓子屋(?) 上川口屋。
看板に「創業一七八一年」と書かれてます。
228年営業してるんですね、すごい!

駅のほうに戻ってきて、『ときわ木』さんという和菓子屋さんへ。
「子育てもなか」が名物だそーです。
ときわ木さんは、創業大正8年。
店内にあった石臼の脇には「創業以来七十年使用していた臼です」と書かれていました。

ここから歩いて金乗院(こんじょういん)(目白不動)を目指します。

途中にあった歯医者さん。
この日は休診日だからか、入口にドラえもん・アンパンマン・キティちゃん・ケロロ軍曹がぎぅぎぅに詰められてました (^^;

こちらが目白不動。

東京の「五色不動」の1つです。
ちなみに、目黒不動には2008年3月のオフ会で行ったよーですが、私は途中参加だったので行かず・・・
(そのときの記事はこちら。)
目黄不動は前回のオフ会で行きました。
(そのときの記事はこちら。)

ここには中世の頃、「宿坂(しゅくさか)の関」と呼ばれる関所があったそーです。
看板には「江戸時代には竹木が生い茂り、昼なお暗く、くらやみ坂と呼ばれ、狐や狸が出て通行人を化かしたという話が今に伝わっています。」と書かれていました。
え・・・っ、今通ってった人、人間に化けた狐か狸??? (゜゜;)

こちらは境内にあった「鐔塚(つばづか)」。

つば(鐔・鍔)とは「刀剣の柄(つか)と刀身との境に挟んで、柄を握る手を防御するもの」(goo辞書より)で、名のある武将などはかなり凝った装飾の鐔を用いていたそーな。
そーいえば、帚木 蓬生(ははきぎ ほうせい)さん(小説家、精神科医)の『薔薇窓』というパリ万博が舞台の小説で、パリ警視庁付の精神科医ラセーグが骨董品屋で日本の凝った装飾(透かしとか)の鐔を収集してたっけ。
(この小説は、治療で通っていた鍼灸院の先生が貸してくれました。自分では絶対選ばないような内容でしたが、読んでみると意外とおもしろいものですね。)

おっと、話が脱線した (^^;)sweat01
こちらが目白のお不動様です。

お向かいのお宅の車庫?納屋?になぜか鐘が・・・

お次は真言宗豊山派 南蔵院(写真なし) → 高田氷川神社。

このあと、神田川の面影橋に行く途中、オリジン電気(株)さんの門の脇にひっそりと「山吹の里」の碑がありました。
見落としちゃうよ (>_<)

「山吹の里」とは、江戸城を築城した武将 太田道灌(おおた どうかん)が・・・・・・詳しいことはこのへんで。(手抜きwww)

面影橋は、「山吹の里」の碑のすぐそばにあります。
こーゆー名前だけど、この橋自体昔の面影はないのかも・・・?

このあたりにあるカフェで一服する予定でしたが、何とつぶれてました・・・
桜桃さんが急遽探してくれたカフェもなくなってました (@_@;)
若干迷って甘泉園(かんせんえん)へ。

「元々当地は徳川御三卿の一つ・清水家の下屋敷があったところで、当公園は屋敷にあった回遊式庭園であった。当地から湧き出ていた湧き水がお茶に適して評判であったことから、「甘泉園」と呼ばれていた。明治時代には相馬子爵家の邸宅になったが、昭和13年に近隣にある早稲田大学の施設となった。戦後は東京都に売却されて都立公園となったが、1969年に新宿区の管轄となって現在に至る。」(Wikipediaより)とのこと。

庭園を抜けて水稲荷(みずいなり)へ向かう途中に出逢ったぬこ(猫)さんたち。

こちらが水稲荷。
うーん、やっぱりお狐さまは・・・(汗;

ここからバスで新宿へ。
この暑さで、バスの冷房がホントにありがたいっ (≧人≦)

ここが『笑っていいとも!』でおなじみの新宿アルタ前です。
そーですね!(笑)

若干曇っていたとはいえ、暑い中を頑張って歩いた一同が向かった先は、アサヒスーパードライ新宿beer

ここでhichaさんと合流。
今回はお殿がいらっしゃらなかったので、女子トーク炸裂(?)な宴会となりました(笑)。

ビール、ビール、ビール♪

左から、アボカドと岩のりのサラダ、昔ながらのジャーマンポテト、枝豆。

ソーセージの盛り合わせ。
5種類乗っているので、パパッとカットして皆でシェア (^o^)
さすが皆さん、主婦ですね~
手馴れてます。

カマンベールの串揚げ。
(゚д゚)ウマー!!

鮪のカルパッチョ

ベルギービールと東京地ビールのお試し3点セットが運ばれてきました。
おにーさんの持ち方スゴイ!!

左)ヒューガルデン ホワイト:小麦を使った淡いイエローのビールは、飲みやすくて爽やかでフルーティ。初めて飲むベルギービールとしてもおすすめです。

中)東京地ビール 隅田川ブルーイングアルト:カラメル麦芽を配合。濃色が魅力の力強いビールです。

右)ベル・ビュー クリーク:ベルギー生まれのチェリーランビック(自然発酵)。爽やかで甘酸っぱいチェリーの風味が個性的です。

見た目はめちゃめちゃ美味しそうですが、どーもビール好きの皆さんにはイマイチだったよーで・・・ (^^;

じゃこと水菜のスパゲッティ(左)と、シーフード焼きそば(右)。
ミックスピザも頼んだ気がしたんだけど、撮り忘れたかも・・・

いっぱい飲んで、いっぱい食べて、たくさんお話できて楽しかった~ (≧▽≦)♪
ご一緒して下さった皆さん、ありがとうございました。
なかなか予定が合いませんが、またご一緒できるとイイな~ (^o^)

| | コメント (8) | トラックバック (5)

2010/08/11

水曜ミステリー『探偵・鑑 耕介』

私の名前は鑑(かがみ)耕介。
職業、私立探偵。
今はちょっとした事件を調査しているところだ。

大通りから一本入った路地を歩く。
ここは昔から小さい飲み屋がひしめき合っていて、ドラマや映画のロケでも何度か使われたところだ。
小学校高学年の頃は友達と自転車で4・50分かけてこの近くの古本屋まできたものだ。
子どもだった私にとってはちょっとした冒険だった。

私の甥が今ちょうどそのくらいの歳なのだが、自転車でそこまで遠出したことはなく、どうも電車やバスにも1人で乗ったことがないようだ。
今は何かと物騒な世の中だから仕方ないのかも知れないが、そろそろ1人で電車に乗って私の家くらいは来られるようにならないと・・・と、老婆心ながら少し心配になった。

さて、私が今追っている事件について詳しく知っていそうな情報屋がこの辺にいるのだが。
確か「ネコ」と呼ばれている目つきの鋭い奴だ。
いつも決まった店にいるわけではなく、猫のようにあっちこっちに出没するのでそう呼ばれているらしい。
私は狭い路地を曲がり、更に奥へと進んだ。

そろそろ陽(ひ)が傾いてくる時刻。
いくつかの飲み屋が開店の準備をしている。
小料理の匂いと生ゴミの臭いが風で交ぜられて通り過ぎてゆく。
大通りの排ガスの臭いとどちらがマシだろうか?

そんなことを考えながら歩いていると、いた!
「ネコ」だ。
私がそっと近づくと、奴は鋭い目を向けて言った。
「アンタの知りたいネタはないぜ。他を当たるんだな。」

続きを読む "水曜ミステリー『探偵・鑑 耕介』"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/08/01

コネタいろいろ

5月19日(水)
友人のナースももちゃん(仮名)と映画『アリス・イン・ワンダーランド』を観に行ったときに飾ってあったデッカイわんこのぬいぐるみ。

『きな子 ~見習い警察犬の物語~』のきな子ちゃんです。
カワイイ! (≧▽≦)


5月24日(月)
学校の友達♀2人と『インドカリーダイニング コバラヘッタ・ヨドバシ横浜店』へ。
辛さが「マイルド・辛口・中辛・激辛」の4段階から選べるので、バーモントカレー中辛(他のカレールーの甘口)レベルの私でも安心です(笑)。
カレーとナンとデザートが付いたレディースセットを注文。
それぞれ違うカレーを頼んでシェアしました。

私が選んだのは、マイルドバターチキンカリー(左の黄色っぽいの)。
友達♀は、ベジタブルカリー(奥)とスコッチエッグの入ったエッグカリー(右)、
どれもうまかった♪


5月30日(日)
愛媛在住の友人 あゆか殿から頂いた松山のお土産。
パッケージに『坊ちゃん』のマドンナが描かれてます。

中身はこちr・・・あっ!!

みー(愛猫)が乱入!
いつもこーやって写真撮ろうとすると入ってくるんだよなぁ~ (^^;

おぉ~っ、タルト!(写真後ろ中央)
以前、コレをモチーフにしたキャラの靴下をあゆか殿から頂いたんですが、今回はお菓子だぁ~ (≧▽≦)
いよかん味のお菓子(左)に坊ちゃんだんご(右)に栗タルト(手前)、どれも美味しく頂きました♪
ありがとう!

そんなあゆか殿、ダンナさまのお仕事の関係で関東に引っ越してきました。
夏休み遊びに行くね♪


6月7日(月)
サックサクのチョコクロワッサンが美味しいサンマルクカフェにて。
まったり~ (* ̄▽ ̄*)

ぢつはこの日、デッカイ病院で甲状腺エコーと血液検査をやってきました。
学校の健康診断で1年生のとき「甲状腺腫大 経過観察」と言われ、かかりつけの内科(アレルギー科)で血液検査をして「異常なし」だったんですが、2年生の健診でも同じこと言われまして・・・
(以前他の医者にも言われたことあるんです・・・)

すぐにイライラするし、多汗だし(って言っても手汗だけど)、時々動悸がしたりしてたから、もしかしてバセドウ病かも・・・
と、生理学の先生(某大学の準教授)に相談してみたところ、「血液検査で異常がなくても、CT撮ってみたほうがイイよ」と言われ、かかりつけの内科で紹介状を書いてもらい、デッカイ病院へ。

結局、CTでも血液検査でも「異常なし」でした。
甲状腺の左葉に2ミリ大ののう胞があるよーですが、それは無問題とのこと。
エコーの検査技師さんいわく、甲状腺の大きさは正常だけど、首が細かったりすると大きく見えたり、風邪とかで体調が悪いと多少腫れたりするよーです。

まぁ、とりあえず何でもなくてヨカッタ♪

と言いたいところですが、今回の血液検査で意外な事実が判明!
会社の健診でいつも赤血球の量が女性の平均値を超えて男性の平均範囲で、まったりとしてコクのある血の気の多いこのアテクシが「貧血」ですってよ、奥さん!
「小球性貧血」ってヤツで、赤血球の量は無問題なんだけど、赤血球の大きさが小さいらすぃ。
どーりで立ちくらみがしたり寝起きに足つりやすかったりしてたワケだ~
7月半ばから前期の期末試験が始まるんで、このとき学校の勉強のことやその他モロモロのストレスがあって、赤血球に影響が出たものと思われます・・・
ε-(;-ω-`A) ハァ…

「小球性貧血」って、「鉄欠乏性貧血」の人に多いんだって。
やっぱり“鉄”分摂らなきゃダメってことだよね、うんうん。
通学電車ぢゃダメってことだよね、うんうん。
ちゃんといろんな電車に乗りに行って“鉄”分補給しなくちゃ! ってことだよね、うんうん。(違w)

ってなワケで、鉄剤飲むほどぢゃないんで、今のところ食事とサプリで何とかなってます。


6月9日(水)
元々「胸郭出口症候群*」のケはあったんですが、上にも書いた諸々のストレスで更に痩せたため、6月初旬にちょっとしたはずみで右腕の親指と人差し指にシビレが出てしまいました (>_<)

* 胸郭出口症候群:鎖骨(さこつ)周辺で腕神経叢(わんしんけいそう)という腕や手指に行く末梢神経の束が、腕や手指に行く鎖骨下動脈や鎖骨下静脈という血管とともに圧迫されて起こる病気です。
心臓から続く血管が、胸郭を出た所で神経とともに圧迫されるので、この名称があります。
首や肩・腕を特定の位置にもっていくと、腕や手指にしびれやだるさ、痛みなどが現れます。首が長く、なで肩の女性に多く、20代にピークがあります。
goo ヘルスケアより引用)

右手親指と人差し指で鍼やお灸をつまむし、あん摩や指圧も親指で揉んだり圧したりすることが多々あるし、右手全体に力がないらないので実技的にはかなり致命的・・・
座学の授業でもペンが持てないので左手で書いたり、お箸も左手で持ったり。
こーゆーとき両利きだと便利です ( ̄▽ ̄)v
が、慣れないので結構大変でした・・・

でも、いろんな先生が助けてくれました (^-^)
あん摩の自主連中に校長先生が直々にほぐしてくれましたし、鍼の授業中には担当の先生が首の斜角筋に鍼してパルス(電気)をかけてくれました。
指圧の先生からは揉み方のアドバイスを頂いて、あん摩部の先輩♂からはストレッチを教わり、放課後の勉強会では経絡経穴の先生に治療してもらいました。
めちゃめちゃ久しぶりに治療院(将来の就職先)にも行って治療してもらい、ここでもストレッチを教わってきました。
先生方&先輩、どうもありがとうございました!

家では時々自力で治療!

右腕に鍼を打つので、いつもは使わない左手で鍼を挿入。
Viva 両利き!(笑)
その甲斐もあってか、気がついたらシビレがなくなってました。
完治するまで1ヶ月くらいかかったかな~?
「胸郭出口症候群」は鍼灸適応疾患の1つで、それで来院される患者さんも結構いらっしゃるよーです。
患者さんの立場に立って考えられる治療家を目指しているので、自らが患者となっていろんな先生に治療して頂ける貴重な経験ができてヨカッタです♪
(転んでもタダぢゃ起きないヤツw)
将来に活かせるとイイな~ (^O^)


【個人的メモ】
・S先生:斜角筋パルス+大腸経に刺鍼。
・K先生:大胸筋はさするくらいの強さでOK。強く圧したら逆効果。
・T先輩:腕だけでなく肩甲骨から伸ばすようにストレッチ。筋トレしてもイイよ。
・MM先生:治るまで1ヶ月くらいかかるかもね。
・Y先生:肝気鬱結(かんきうっけつ。東洋医学的病証。要はストレス性)だね~。局所の治療と、気の流れを良くする治療穴に刺鍼。
・MT先生:爪とか目(下の眼瞼(がんけん=まぶた))や耳たぶが白いから血虚(けっきょ。東洋医学的分類。要は血が足りてないこと)だね。気を補う(肝気鬱結の)治療をしつつ、血をつくる治療もしないと。三陰交と血海に刺鍼、照海に多壮灸(20壮くらい)。


6月13日(日)
スーパーに買い物ついでに母ちゃんとモスバーガーに寄ったら、今流行りの「食べるラー油」がバーガーになって登場!
『スッキリ!』って番組でテリー伊藤さんがプロデュースしたらしい。
食べてみたいケド、バーモントカレー中辛(他のカレールーの甘口)レベルの私にはチト辛そうだなぁ・・・

ってことで、少し辛みがマイルドになれば と思い、チーズ入り(テリー伊藤のざくざくラー油チーズバーガー)にしてみました。


バーガーの包み紙をとめるシールには「スッキリ!」の文字とテリー伊藤さんの似顔絵入り!

う゛、やっぱり辛い・・・! (>_<)
でも、ソースがシャキシャキしててうまい!
辛いの苦手だけど、美味しく食べられました♪


6月19日(土)
月イチのいけばなのお稽古の日、先生ん家の最寄駅付近で見かけたぬこ(猫)さん。

喫茶店のドアマットの上でくつろぐぬこさん。

自転車の後ろに隠れて、じっと見ているぬこさん。

その奥でじっと見ているぬこさん。

その数日後に家の近所で見かけたぬこさん。
私と適度な距離を保ちつつ、同じような速度で歩いてました(笑)。

更にその数日後、学校の最寄駅近くで見かけたぬこさんたち。


6月28日(月)
学校の友達♀にリクエストされて、レアチーズケーキを作りました。
もっと簡単なレシピがあったのに、どこにしまっちゃったかわかんなくなっちゃったので、ケータイで調べてCOOKPADのパンダさんのレシピを参考にさせて頂きました。
(下に敷くビスケットはなしで。)

1. ボウルにクリームチーズを入れ、グラニュー糖を加えてヘラで混ぜてなめらかにします。

2. ヨーグルト、レモン汁を加えて、ホイッパーで混ぜます。

3. ふやかしたゼラチンを電子レンジに入れて溶かし2に入れて手早く混ぜます。

4. 3に7分立て(ホイッパーを持ちあげ、クリームにホイッパーの線がつく位)にした生クリームを2回に分けて加え混ぜます。

5. 型入れ表面をならし、冷蔵庫で冷やし固めます。

リクエストした友達♀にはもちろん、他の友達や先生(余ったからあげたw)にも好評でしたよ♪
生クリームを泡立てたので、ムースみたいな舌触りになりました。
レシピに書いてある分量よりもクリームチーズと砂糖を控えめにして、その分ヨーグルトを多めにしたので、カロリー的にも喜んでもらえたよーです (^-^)v


7月30日(金)
前期の期末試験が終わって、BAQET(バケット。ベーカリーレストラン サンマルクがプロデュースするカフェレストラン)でランチ♪
ホントはアフタヌーンティーに行きたかったんだけど、お昼時で並んでたからBAQETへ。
アフタヌーンティーのサラダサンド(ボウルに野菜やチキン、フランスパンの入ったサラダ)が食べたかったので、それと似たような「鴨ロースト、ベーコン、チーズのイタリアンサラダ」にしました。

ん~、ドレッシングはアフタヌーンティーのほうが好きかな。
でも、サンマルク系だから焼きたてパン食べ放題なのは嬉しい♪(笑)

ひとりでまったりする時間って必要だよね~
お疲れ! >自分

家に帰ると誘惑(テレビ、PC、お布団などw)が多いため、毎日学校の図書室で21時まで頑張ってましたが、そのあと家に帰ってからやろうと思いつつやっぱり寝てしまい、夜中に起きて勉強しようと思いつつケータイのアラームをセットするも、やっぱり止めて寝てしまい、筆記試験1教科 再試決定に・・・

その教科の試験は例によってマルチ四択(質問に該当するものをすべて選ぶ方式。4つすべて該当するのもあれば、1つも該当しない場合も…)で1問5点×20問なんですが、1つ選び損ねたら×!
つまり、4つ選ぶところを3つしか選ばなかったら即×!
3つ合ってても、その分の点数はもらえません・・・

範囲が広すぎるので皆の要望と先生のご好意で中間試験をやってもらい、中間・期末合わせて120点以上なら合格だったんですが、あと5点(1問)足りなかった・・・
一応勉強したんですケドねぇ・・・
1年の後期も同じ教科であと1問足りずに再試だったんですよ。
(懲りないアテクシw)

再試料3,000円也。
1問のために3千円はイタイです・・・ (>_<)

ま、再試頑張ればいっか。
実技試験はすべてOKだったしね☆ (^-^)v
夏休み、夏休みっと♪(笑)

皆さんも、夏バテなどしませんよーに、適度に水分と塩分と“鉄”分を補給しつつお過ごし下さいね!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/06/23

久々お江戸オフ

6月6日(日)は『第22回お江戸オフ』にお邪魔させて頂きました (^-^)
皆さんにお会いするのは、去年 私が学校に入る前の3月に行われた『第14回お江戸オフ お花見の巻』以来です!

今回は、Tompeiさん桜桃さんぶんぶんさんTOKIKOさん、ゆれいさん、陶片木さんとご一緒させて頂きました。

JR南千住駅に集合なので、常磐線初乗車☆
知らない路線に乗るのって ゚+.(・∀・)゚+.゚ ワクテカ♪
久しぶりの鉄分補給(笑)

南千住駅を出ると、ここいらへんの町内のお祭らしく、おみこしが出てました。
おみこしって神さまの乗り物だから、神さまに遭遇しちゃったってことだよね?
ラッキーかも☆

とワクワク気分で、まずは回向院(えこういん)へ。
いつもコースやお店決めなどをTompeiさんや桜桃さんにお任せして、連れて行ってもらっているだけなので、今回も何の下調べもせず、「どこに連れてってもらえるのかしら?」なんて他力本願な感じだったんですが(こんなヤツですみません・・・)、ここって・・・(滝汗;

近くにあった「あらかわの史跡・文化財」ってゆー看板によると、

--------------------
回向院

 回向院は、寛文七年(1667)、本所回向院の住職弟誉義観(ていよぎかん)が、行路病死者や刑死者の供養のために開いた寺で、当時は常行堂と称していた。
 安静の大獄により刑死した橋本左内・松田松陰・頼三樹三郎ら多くの志士たちが葬られている。
 明和八年(1771)蘭学者杉田玄白・中川淳庵・前野良沢らが、小塚原で刑死者の解剖に経ち合った。後に『解体新書』を翻訳し、日本医学史上に大きな功績を残したことを記念して、大正十一年に観臓記念碑が建立された。
--------------------

とのこと。

そして、すぐお隣にある延命寺は小塚原刑場跡・・・ (´Д`;)ぁぅぁぅ
ってなワケで、写真は割愛させて頂きます。

え、えーっと、次は浄閑寺(じょうかんじ)ね。
お、また「あらかわの史跡・文化財」の看板があった。
なになに?

--------------------
投込寺(浄閑寺)

 浄閑寺は浄土宗の寺院で、栄法山清光院と号する。安政二年(1855)の大地震の際、たくさんの新吉原の遊女が、投げ込み同然に葬られたことから「投込寺(なげこみでら)」と呼ばれるようになった。花又花酔の川柳に、「生まれては苦界、死しては浄閑寺」と詠まれ、新吉原総霊塔が建立された。
(以下、省略)
--------------------

そんな悲しい歴史のあったところなんですね~・・・
またしても写真割愛。
でも、これもお江戸の歴史の一部ですものね。
こういう機会でもなければ一生来ないかもしれません。
連れてきて頂けてありがたいです。 (-人-)

お次は永久寺(目黄不動)。
こちらは写真ありです (^^;

目黒と目白は現在でもあって駅名にもなってますね。
昔は目赤・目青・目黄もあった と聞いたことはありますが、こうしてお不動様として残ってるんですね~
詳しくはWikipediaの「五色不動」をご覧になって頂ければよろしいかと。 (←手抜きw
「五色とは密教の陰陽五行説由来し重んじられた青・白・赤・黒・黄でそれぞれ五色は東・西・南・北・中央を表している。」だって。
そーいえば、東洋医学概論の授業で陰陽五行説(NOT「おんみょう」、この場合は「いんよう」です)やったとき、五方(東・南・中央・西・北)やったな~ (^^;

このあと、世界的に有名な某ハンバーガーチェーン店(笑)で一休み (^。^;)
一同、重~い空気を背負ってしまったのでここで浄霊を・・・ってゆーのはジョーダンで、皆さんにあん摩の練習台になって頂きました (^人^)多謝!!
首・肩・肩甲骨まわりを軽く揉ませて頂いたんですが、皆さんに喜んで頂けてヨカッタです♪
機会があれば、例のお顔の指圧なんかもぜひ!(笑)

一休みしたあとは、公春院へ。

--------------------
公春院の松

 公春院の巨松は、明治の末ごろで周囲が約四メートル、高さ十四メートル、樹齢は優に五百年を越すものであったといわれる。
『遊歴雑記』(文政十二(1829)年)にも、東武三十六名松の一つ「証拠の松」として記されている。江戸時代、新しく寺院を建てることは禁止されていた。幕府の役人が当時の開創年代を調べにきた際に、松の雄大な様子が新しい寺院でないことを証明した。以来「証拠の松」とよばれるようになったという。
(以下、省略)
--------------------

えーっと・・・松はいずこ?
「あったといわれる。」って書いてあるから、今はもうないのかな?

お次は真正寺。

--------------------
真正寺門前町

 寛文元年(1661)真正寺が浅草から当地に移転してきた時に、真正寺門前町も同時につくられた。東西二十間三尺、南北二十四間二尺(面積約千六百平方メートル)ほどの土地であるが、本区におけるただ一つの門前町である。
(以下、省略)
--------------------

チト成金趣味っぽい(すみません・・・)金ぴかの観音様が目印の円通寺。

このあたりからくっきもさんが合流されました。

--------------------
彰義隊士(しょうぎたいし)の墓

 慶応四年(1868)五月、寛永寺に終結した彰義隊は新政府との激戦の末、上の野山から敗走した。累々と横たわる隊士の遺体をみた円通寺の仏磨和尚は、官許を得て、寛永寺御用商人三河屋幸三郎ととも遺骸を火葬して円通寺に合葬した。
 これが縁となって、明治四十年、寛永寺の黒門が円通寺に移された。
(以下、省略)
--------------------

こちらがその「旧上野の黒門」。
荒川区指定文化財だそーです。

砲弾の痕が生々しいですね・・・

ちょいと歩くと近くの神社でお祭が。
素盞雄(すさのお)神社で「天王祭」が行われていました。
南千住の駅前で見たおみこしはこのお祭のだったんですね (^-^)
こじんまりとした境内にはたくさんの屋台が出ていて、かなりの人出でした。


予定していたよりも時間があるとのことで、「荒川ふるさと文化館」に立ち寄りました。
館内に再現されていた『Always』ちっくな昭和の町内がイイ感じでした (^-^)

お次はこちら。

--------------------
熊野神社

 創建は永承五年(1050)、源義家の勧請によると伝えられる。
(以下、省略)
--------------------

こぢんまりとした木の社なんですが、逆光で何だか神々しい感じに(笑)。

千住大橋 を渡って、南千住から北千住へ。

大橋から下を除くと、何やら一句詠んであって、その横に芭蕉さんらしき絵が描かれています。

--------------------
おくのほそ道 旅立ちの地

千じゅと云所にて
船をあがれば、前途三千里の
おもひ胸にふさがりて、
幻のちまたに離別の泪をそヽく
--------------------

絵の横には、与謝蕪村筆「奥の細道図屏風」と書かれていました。

大橋のたもとの大橋公園にちょこっと寄ったあと、橋戸稲荷へ。

お稲荷さんなので、狛犬ではなくお狐さんなんですが、躍動感のあるお狐さんでした。

この日、唯一見かけたぬこ(猫)さん。
日向ぼっこ中ですのニャ。

「千住宿歴史プチテラス」敷地内にあった芭蕉さんの石像とご対面。

そばにあった木の看板にはこんなことが書かれていましたよ (^-^)

--------------------
平成十六年は芭蕉生誕三百六十年に当たり 当地旧日光道中の入口に石像の建立が実現しました。
千住は奥の細道への旅立ちの地であり 矢立初の句「行春や 鳥啼 魚の目は泪」の句が残されています。
此の先の旧道は元やっちゃ場の地であり 明治以後は正岡子規・高浜虚子も訪れていて特に高浜虚子は青物問屋の主人で為成善太郎(俳号 菖蒲園)を直弟子として活躍させています。又虚子の命名による「やっちゃ場句会」も開かれていました。
芭蕉像に到る足下の敷石はやっちゃ場のセリ場に敷かれていた御影石です。
もしかしたら芭蕉と曽良の旅立ちを見送っていた敷石があるかも知れません。遠い江戸の遥かな空へ夢とロマンを掻き立てます。
人生は人それぞれにさまざまな旅立ちがあります。
奥街道を旅することで何かを感じるものがあるかも知れません。
--------------------

残念ながら、ゆれいさんと陶片木さんと私はここでお先に失礼することに。
久しぶりに皆さんにお会いできて、たくさん歩けてヨカッタです♪
また遊んで下さいね (^-^)

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2010/04/26

コネタいろいろ

整いました!

「お酒の飲みすぎ」とかけまして、「今の日本の政治」と解く。
その心は、
どちらもカン(肝・官)がやられてます。

ねづっちでs(ry

いや、このなぞかけは一応オリジナルです ( ̄▽ ̄)v
朝の情報番組で、コメンテーターが「この国の政治は官がやられてるよね。」と言ったのを聞いた瞬間、整いました(笑)。

で、本題。

ぬこ(猫) その1
クラスメイト♂がUFOキャッチャーでゲッチュ☆したとゆー、えもいわれぬ表情のぬこのぬいぐるみ。

あまりのかわいさと もふもふ具合に「ウチのコにする~っ♪」って言ったら、「ダメですよー、一目惚れしたんですからー」って言われちゃいました(笑)。
ちなみに、このコ1つ取るのに、500円費やしちゃったらしい・・・ (^^;


ぬこ(猫) その2
ぬこのぬいぐるみをもらえなかった後、クラスの友達♀とお昼ごはんを食べに外に出たら、生ぬこさんがいました。
そそくさと去って行きそーになったので、「1枚だけ撮らせて~っ」と交渉(?)したら、立ち止まってチラッと振り返ってくれました。

友達♀は「言葉が通じた!」ってびっくりしてました (^^;
ありがとね!


ヒーロー復活☆
昨日、あまりにもお天気が良くて気持ちイイ日だったので、気分上々↑↑で電車に乗ってたら、とある駅でおばあさんが乗ってきて、私の前に立ちました。

しばらく自分のことでいっぱい×2で、お年寄りに席譲る余裕なんてなかったケド、最近徐々に気持ちに余裕が出てきたので(皆さんのおかげです!ありがとうございました♪)、すかさず譲りました。

己を満足させながらみんなに幸せ運んぢゃう(かもしれないw)正義のヒーロー『自己マン仮面』フッカーツ!!!shine

おばあさんは大層喜んで下さり、私もご満悦 (● ̄▽ ̄●)♪

しばらくすると、おばあさんが「荷物重いでしょうにスミマセン。良かったらコレどうぞ。」と、何やら小さいビニール袋に入ったものを下さいました。

おぉっ、お手製のつまようじ入れ!

折り紙を半袖シャツの形になるよーに折って、そこにつまようじが入れてあるものがいくつも入ってます。
席譲っただけでこんなイイものを頂けるなんて!(嬉)
おばあさん、ありがとう! (^o^)

この記事に書いた「自分が意識を向けたことが現実になる。だから、常にいい気分でいるといいことばかりを引き寄せる。」ってこーゆーことなのね (^-^)

「もしイヤなことが起きても、それを「学び・気付きの機会」と捉えて、感謝して受け入れる(どんなことが起こっても、その中にいい気分でいられること・ほっとすることを探す)。そしたら世の中にイヤなことなんかないってわかるでしょ?」ってなことが『引き寄せの法則』のブログにも書いてありました。

これからもいい気分でいよーと思います♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧