2013/01/08

KAB29

え?
いやいや、AKB48の間違いぢゃないですよ。
KAB29です。

Ko-AB(=小海老)天そば at 29時!

えぇ、要は徹夜して腹減って29時(朝5時)にカップ麺食いました っつーだけの話です(^^;
年末年始はすっかり昼夜逆転になっちゃったので、早く人並みの生活に戻さねば・・・(>_<)

あ、そうそう。
リクエストがあったので、初日の出の画像を載せておきます。

横須賀は日の昇る方向に千葉県があるため、海から昇る初日の出は拝めないんです(´・ω・`)
しかも、今年は千葉の上に ぶ厚い雲があって、なかなか太陽が拝めず・・・
7:20頃になってやっと上の画像のような感じでした。

でも、ちゃんと拝めたからイイや(^-^)

こちらは、上の画像の左側の風景。

この日は風があって、油絵の具を筆でサッと塗ったような雲がイイ感じだったので、写真撮ってみました。

おまけ:
今年の10大ニュース@2012』にGOODニュースを1つ追加しました♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/09/27

ぶらり都電荒川線 途中下車の旅[3]

最初からご乗車する。
1つ前からご乗車する。
--------------------

一駅隣の梶原で途中下車するご一行。

ここで下車した目的は、明美製菓さんにて「都電もなか」を買うため。

「都電もなか」と言えば、第11回 お江戸オフでくまさんからお土産として頂き、いきなりハイテンションになったのを思い出します (^^;
くまさん、その節はありがとうございました (^o^)

おぉ~、16輌入り以上のヤツを買うと都電すごろくが付いてくるんですね!
やってみたい! (≧ω≦)


(KTさん撮影)

でも、そんなに何輌も要らないので、買いませんでしたが・・・
師匠とKBさんが買ってたから、今度やらせてもらお! (^o^) (←セコいw

再び都電に乗って、お次は2駅先の王子駅前で途中下車。

って、ここまで「一駅隣」とか「2駅先」とかって書いてたケド、都電て「駅」ぢゃなくて「停車場」なんですね!
Wiki見てて気付いた(笑)。

ここでのミッションは、飛鳥山公園の「アスカルゴ」なる乗り物に乗って、公園内に展示されている都電とD51を見学すること ゜*.+(・∀・)゜*.+ ワクテカ

京浜東北線のガード下をくぐるとすぐアスカルゴの乗り場です。
係のおっさん、感じワル・・・ (-"-;

アスカルゴからの景色。

え?もう着いたの?
みじかっ(笑)。

今 乗ってきたアスカルゴを見送ります。
あぁ、モノレールなのね。

「東京都で一番低い山」と言われる飛鳥山。
ここが頂上なのかな?

それにしてもあっっつい! (≧д≦)
都電とD51どこにあるんですか~?
「ちょっと見てくる」と1人炎天下を探しに行った師匠。
タフですな~

残ったおぢさん3人(わし含むw)は、木陰で蚊に刺されて虫除けスプレーをかけつつ師匠を待ちます。

・・・・・・(´・ω・`)

・・・・・・(´-ω-`)

・・・・・・(´-ω-`;)

師匠マダー?
  ↑
もう完全に人任せなおぢさん3人 (^^;
【鉄道同好会】としてのミッションは!?
手術に向けての鉄分補給は!?

で、やっと戻ってきた師匠に訊いてみたら意外と近くだっつーんでKTさんと行ってみたら、ホントに近くでした (^^;
(KBさんはお疲れのため引き続き休憩。)

いざ、ミッション開始&鉄分補給!(笑) o(`・ω・´)o

まずは、山吹色に赤いラインの都電6080。

都電6080の説明看板。
(画像クリックで拡大します。)

乗ってみましょう。
おーっ、床も座席も窓枠もすべて木でできてる!
趣のある車内ですね (^o^)

お次はD51。

D51853の説明看板。
(画像クリックで拡大します。)

釜!!

車体横のプレート。

ぢつは、このプレートの上にある窓にどっかのバカがスプレー缶で落書きしやがったみたいです。
そーゆーアホは同じ刑(スプレー缶で全身に落書きの上、晒し者の刑)にしてやれば良い! (*`Д´)

この角度はちょっと機関士さん気分♪
やっぱり迫力ありますね!

堪能したんで都電に戻りましょう (^-^)

と、帰りもアスカルゴに乗ろうとしたら、何と!
16時で終了 (>_<)
お役所仕事ぢゃのー >北区道路公園課
でも、階段で下りても大して時間かかりませんでしたが (^^;

王子駅前からまた都電に乗車。
この辺りからすぐ横を車が並走してます。


(KTさん撮影)

電車の前に車が!
路面電車の醍醐味♪


(KTさん撮影)

5つ先の庚申塚(こうしんづか)駅で下車。

師匠、今度はどこ行くんスか?
足痛くなってきたし、そろそろどっかで冷たいモンでも食べて一休みしましょーよ~ (´д`;)

とボヤきながらおじさんたちについて行くと・・・

ここでのミッションは、反対ホームにある『いっぷく亭』にていっぷく(笑)。
おーっ、やっと一休みできる! (≧∀≦)♪

オススメの『こだわりセット』(ソース焼きそばとおはぎのセット、750円)と氷ミルク(400円)を頼んで師匠とシェア。
焼きそばとおはぎってすごい組み合わせだな~(笑)。

KBさんはこだわりセット、KTさんは氷いちご(400円)を注文しました。
でかっ!


(KTさん撮影)

うま~い ( ̄ω ̄)♪
生き返った~(笑)

8月21日放送の『もしもツアーズ』でこのお店が紹介されたらしく、店内にサインが!
(画像クリックで拡大します。)


(KTさん撮影)

多分
 ①「キャイ~ン ウド鈴木」
 ②キャイ~ン「天野」
 ③「バナナマン」(設楽のサインがないから、コレが設楽の字なのかも。)
 ④バナナマン「日村」
 ⑤「三瓶」
 ⑥「Imori」は井森美幸さん
だと思ふ。

やっと一服できたご一行、ご満悦でまた都電へ。
当初は巣鴨のお地蔵さんにもよる予定でしたが、そこまでの気力と体力はなく・・・ (^^;
6つ目の「鬼子母神前」で途中下車。

7月のお江戸オフでもお参りした鬼子母神さまへ。

「ここの鬼子母神、“鬼”の字の点がないんだよね」と師匠。

あ、ホントだー!
改心してお釈迦さまに帰依したから、頭の角がないってことなのかな?
17時過ぎててお賽銭箱のところが閉められてたんで、外からお詣りするだけとなりました。

師匠が「左文字探偵事務所ってこのへんの設定なんだよね~」と。
師匠いわく、水谷豊さん主演でおなじみのサスペンスドラマ『探偵 左文字進』(原作:西村京太郎)に左文字探偵事務所が出たとき、鬼子母神のお稲荷さんの鳥居が一緒に映ってたんだって。
(よく見てんな~、師匠!)
へぇ~、どの建物使って撮影したんだろ?

このあと途中下車するところはもうありませんが、やっぱりここまで来たら完乗したいので(笑)、鬼子母神前から終点の早稲田まで乗車 (^-^)v

早稲田から今 乗ってきた電車に乗って鬼子母神前まで戻り、そこから東京メトロをいろいろ乗り換えて新宿へ。
(東京の地下鉄は複雑やね・・・)

お目当てのビアガーデンがなんと!60分待ちだったので、近くの居酒屋に落ち着いた【鉄道同好会】ご一行。

暑い中お疲れさまでした (^o^)


【おまけ画像】
この日、『24時間テレビ (はるな)愛は地球を救う』が放送されてました。
わしはこの偽善番組が大っっっキライなので、ここ最近はチャリティーマラソンの途中経過をたま~にチェックするだけとなってます。
(ガジェット通信『日テレ24時間番組に対してYahoo!のコメント欄が大荒れ 「チャリティーの割にギャラ入るとか矛盾してる……」』に激しく同意!)

2007年には欽ちゃん、2008年にはエド・はるみさんがご自宅前を通って見事激写されたとゆーKTさん。
今年のランナー はるな愛さんもKT邸の前を通りますかね~?

なんて話していたら、帰宅後しっかりはるなさんを撮影されたそーで、画像が送られてきました (^o^)
「ちゃんとメイクばっちりで、大西賢治にはなってなかったよ(笑)」(KTさん・談)

はるな愛さん(KTさんもw)、お疲れさまでした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010/09/06

ぶらり都電荒川線 途中下車の旅[2]

まずはこちらからご乗車下さい。
--------------------

小田急ロマンスカーで、町田 → 北千住(きたせんじゅ)。
東京メトロ日比谷線で、北千住 → 三ノ輪。
そして、今 都電荒川線「早稲田行き」、三ノ輪橋をしゅっぱーつ! (^O^)ノ

「チンチン電車」というだけあって、発車するときベルが「チンチン☆」って鳴るのがイイ感じです (^-^)

都電荒川線は1両編成の路面電車。
車掌さんのいないワンマンカーなので、前方よりも後方のほうが何かと撮りやすいんです。

お~っ、ここからもスカイツリーが見えましたよ! (^o^)

5つ目の「町屋駅前」。
京成電鉄の町屋駅とクロスしてます。
あ~、ここで京成車両が通ったらな~っ (´・ω・`)

ちなみに、都電の車両はア●ル工機・・・いやいや(照)、アルナ工機とゆーところが造ってます。
(ウコンとう●こ読み間違えちゃうアレね (^^;)

だって、師匠がそうやって教えてくれたんですもーん(笑)
(アルナ工機さん、すみません・・・)

そーこーするうちに、8つ目の停車駅「熊野前」に到着。
ここで途中下車。

今乗ってきた電車をすかさず撮影。
白地(ってかクリーム色)で一部(フロントガラスの窓枠とか車両の下のほう)にグリーンのラインが入っている7000形です。

ここでのミッションは、駅前(駅横?)にある『はっぴいもーる熊野前』商店街で、「たけし猫招き」を捜索すること!(笑)

「たけし猫招き」とは、『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』(日テレ系でやっていたバラエティ番組)に出てきたビートたけしさんモチーフの招き猫。
番組でこの商店街が取り上げられたことがあるそーで、この商店街のどこかに「たけし猫招き」が置いてあるんだとか。
(師匠・談)

炎天下の中、「たけし猫招き」を探して商店街を歩くおぢさん4人(笑)。
あぢぃ・・・ (´A`;)

あっ、あったあった!
ありましたよ!

商店街の中ほどにある謎の紙芝居屋さん(?)『漫会紙芝居道場』の中に展示されてました。


(注:おぢさん2人が写り込んでしまったので、プライバシー保護のために顔に中華街のお面画像を貼り付けてあります。)

『元気が出るテレビ!!』のDVDボックスを買うと、「たけし猫招き」の復刻版貯金箱が付いてくるらすぃ。

本日の初ミッション(?)を無事クリアして、ちょっと小腹減っちゃいました。
コロッケ屋さんでファミリーコロッケ(60円)を購入~
こーゆーちょっとした食べ歩きがまた楽しいんですよね♪


(あいかーらずイモムシみたいな私の親指・・・ (^^;)

再び都電の熊野前駅に戻って、来た電車に乗車。
この時間は5分おきくらいに来るみたいです。
次は、4つ先の「荒川車庫前」で途中下車。

今乗ってきた電車は、全体が濃い緑色で窓枠がオレンジ、いわゆる「みかん色・湘南色」(国鉄時代の東海道線の配色)ちっくな7500形。
レトロな感じがして素敵です♪

ショッキングピンクの顔に白いボディの新型8800形もありますよ!


(KTさん撮影)

「荒川車庫前」でのミッションは、その名のとおり都電荒川線の車庫を見学します。
まずはこちら、「都電おもいで広場」。
土・日・祝日のみ、10時~16時まで開場。
入場無料なので、ビンボー学生にはありがたいです (^o^)

こちらはPCCカー 5500形。
白地に赤のラインがピシッと決まった、シンプルな中にも味のある車両です。

PCCカーの説明看板。
(画像クリックで拡大します。)

この電車は、アメリカの路面電車委員会「プレジデント・カンファレンス・コミッティー」が開発したPCCカーの製造権を購入し、最新の技術を導入して昭和29年につくられたものです。独特の流線型の車体と低騒音・高加速の高性能を誇り、1系統(品川駅-上野駅)を昭和29年5月から昭和42年12月9日まで13年間走り続けました。

係員のおぢちゃんがイイ人で、「どんどん観て下さい」って♪
手動でガラガラッとドアを開けて、おじゃましま~す (^o^)

はぁ~っ、中 冷房効いてて気持ちいい~ (*´▽`*)♪

運転台の後ろに、運転席のスイッチの説明が書かれた透明のボードがあります。

車内に飾られている展示物。
当時の駅名標示や、改札鋏(かいさつきょう。切符を切るはさみ)、硬券(かたい切符)などが展示されています。

PCCカーの車内から、「学園号」を望む。

おぢさん2人が写り込んだ(笑)ジオラマ。

『三丁目の夕日』の世界ですね。
よくできてます。

PCCカーを堪能したあとは、もう1台の車両「学園号」に乗車してみましょう! (^o^)

このチェダーチーズ色(?)の車体に青いラインの車両が「学園号」 旧7500形です。
こちらの車内も冷房効いてて涼しい~♪

学園号の説明看板。
(画像クリックで拡大します。)

昭和37年に製造された7500形20両のうちの1両です。従来の都電とは趣を変えた2つ目のヘッドライトが特徴です。平成10年に休止車となる前の数年間は朝ラッシュ時の通学用電車として大塚駅前~町屋駅前を走行し、「学園号」の愛称で親しまれてきました。
(KTさん撮影)

あっ、子どもが運転士の帽子かぶって運転台に座って写真撮ってる!
イイな~

って言ったら、師匠から「アレは子ども向けだろ (¬_¬)」と言われましたが、係員のおぢちゃんが「いえいえ、どーぞどーぞ (^-^)」と言って下さったので、お言葉に甘えて満面の笑みで撮影(笑)。

って言っても、プライバシー保護のため、自分のところだけセピア色にして、ついでに顔部分にUHA味覚糖のキャラ貼り付けちゃったから、満面の笑みかどーかわかりませんよね? (^^;
「子供向け」とか言ってた師匠もノリノリで帽子かぶって写真撮ってました(笑)。
ホントは好きなク・セ・にheart01 (爆)

「学園号」の運転台。

車内。

「都電おもいで広場」前に置いてある自販機って、ちゃんと車両と色合わせてるんですよ (^o^)
こちらはPCCカーと同じ配色の自販機。

こちらは「学園号」の色と合わせた自販機。
ささやかなこだわりがイイですね (^-^)

係員のおじちゃんの案内で楽しく見学&撮影できました♪
おじちゃん、ありがとう!

こちらは「おもいで広場」の隣にある都電の車庫。
これより中には立入禁止らしく、注意用の看板は子供向けに全部ひらがなで書いてありました。

ここからまた都電に乗って、1つ隣の駅で下車します。
駅間がめちゃめちゃ近いので余裕で歩いて行けちゃうんですが、それだと全区間乗ったことにならないですからね(笑)。


おまけ画像:
「学園号」車内に記念スタンプがあったので、しっかり押してきました (^-^)v


次は~[3]に停まります。
お読み忘れのないようご注意下さい(笑)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/09/04

ぶらり都電荒川線 途中下車の旅[1]

来週『顎変形症』の手術で2週間ほど入院なんで、その1週間前に輸血用に自己血を採っておく予定なんですが、どーもイマイチ血が薄いらしく、先日 増血のため めちゃめちゃ痛い筋肉注射をされてきたワタクシ・・・
採血に向けて積極的に「鉄分」補給しなくちゃ! (>_<)

ってことで、【鉄道同好会】の面々 師匠(私が敬愛する前の職場の先輩♂。鉄の師匠でもあるw)+師匠の大学時代のご友人 KB氏&KT氏+アテクシのおっさん4人(笑)で『ぶらり都電荒川線 途中下車の旅』してきました♪
(「そっちの鉄分ぢゃないだろ!」ってゆーツッコミはなしの方向でよろおねw)

アテクシ デザインの鉄道同好会ロゴマーク どーーーーんっ!(笑)

鉄道同好会ロゴマーク

7月末のお江戸ビールオフのとき、同好会の面々に都電の画像を送ったら、「一度乗ってみたいよね」って話になって、師匠がいろいろ調べてプランニングしてくれました。
(師匠、いつもウルトラThanxです☆)

【鉄道同好会】と言えば、やはり小田急ロマンスカーははずせませんっ! ( ̄ー ̄)b-☆
今までこのメンバーでVSEの展望席を3回も満喫し(夏の陣秋の陣冬の陣)、車掌の湯本たんご本人からコメントを頂いております。
(湯本たん、サダヲたん、その節はありがとうございました♪)

今回は師匠の発案で、町田から北千住(きたせんじゅ)までロマンスカーMSEで行きましょう! とゆーことになりました。
おおぉ~っ、約1年半ぶりのロマンスカー! (≧▽≦)

ってなワケで、8月最後の土曜日。
小田急線 町田駅の3番線ホームで師匠から特急券(600円)を受け取り、『メトロはこね22号』を待ちます。

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━ッ!!!
え、暗ぃ・・・?

入線と同時にライトが消えて暗くなっちゃったから、写真も暗くなっちゃった~っ (>Д<)
ま、しょーがないか・・・

いざ、乗車!
お、さすがロマンスカー!
車内 結構きれいじゃん。
コレだけでもう旅気分~♪(単純 (^^;)


(注:プライバシー保護のため、通路にいる女性とその左に座っている男性の顔に中華街のお面画像を貼り付けてあります。)

おーっ、下りのVSEとすれ違い!
多分『はこね23号』だと思ふ。


(KTさん撮影 >まいどThanxです)

「やっぱロマンスカーはイイね♪」なんて言いながら、車窓を楽しみつつ、しばし歓談 (^o^)
でも、楽しい時間はすぐに過ぎてしまうもので・・・

工エェ(´A`;)ェエ工
もう北千住 着いちゃったの?
(町田 → 北千住は約1時間です。)
もっと乗っていたかった・・・

MSEはこのまま車庫に入ってしまうので、お見送り。
あ゛~、また暗いよ・・・(´A`;)

ちゃんと駅構内図を印刷してきていた師匠のあとにくっついて、東京メトロ日比谷線に乗り換えです。
ホームからスカイツリーが見えました!

ズーーーームイン!(by 福澤w)

お江戸オフで観に行ったときよりも若干高くなってました。

北千住の2駅先の三ノ輪で下車。
ここから歩いて都電荒川線 三ノ輪橋駅に向かいます。

って、あぢぃ・・・sweat02sweat02
なに、この殺人的暑さ・・・
あまりの暑さに、途中で師匠に「かき氷~、ガリガリ君~(´A`;)」とねだったら、久しぶりに「逝ってよし!」って言われました・・・(笑)

どーにかこーにか(って、ほんの5分くらいですがw)三ノ輪橋駅に到着。
ひ~っ (≧д≦)sweat01


(注:プライバシー保護のため、アーチ左側を歩いている男性の顔に中華街のお面画像を貼り付けてあります。)

あ~、逆光できれいに撮れない (>_<)
ホントはこんなふうにハッキリ「三ノ輪橋」ってわかるよーに撮りたかったのに~っ
  ↓

(都電車内の路線図にあった写真)

三ノ輪橋の駅舎。
いかにもローカル線 って感じでイイですね~ (^o^)

お、電車が来ましたよ!
車掌さんのいないワンマンカーなので、乗ったらすぐに運転士さんから都電一日乗車券(400円)を買います。
14時ちょうどに三ノ輪橋を出発!

[2]に続きます。
お乗り遅れのないようご注意下さい(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/08/29

お江戸ビールオフ

チト旬を過ぎてしまいましたが(なかなかblog書かんからぢゃ~っ >自分 (^^;)、7月末日にお江戸ビールオフにお邪魔させて頂きました♪

今回は、東京メトロ副都心線(地下鉄)の雑司ケ谷(ぞうしがや)駅に集合。
副都心線に乗るのは初めてだったので、乗り換えのとき ちょっとドキドキしちゃいました。(田舎モンw)
(でも、ぷち鉄ヲタなので、もちろんドキドキだけぢゃなくワクワクもw)
たまたま乗ったところでぶんぶんさんとお会いして、ほっ (^。^;) と一安心。

副都心線はまだ車両が新しくてきれい!
思わず写真撮っちゃいました (^^;


(車両と車両の間のドアです。)

ホームのベンチもオサレ☆

でも、座るところ(奥行き)が浅すぎて座りづらそう・・・
デザイン重視であんまり機能的ぢゃないかも。

雑司が谷駅の改札で無事皆さんと会えました (^o^)

今回のメンバーはTompeiさん桜桃さんぶんぶんさんTOKIKOさん、ゆれいさん、陶片木さんLeafさん
今日もよろしくお願いします!

改札から地上に出ると、目の前には都電荒川線が!

の、乗りたいっ!
・・・って、今日はそーゆーオフ会ぢゃなかったsweat01(笑)

まずは、法明寺 鬼子母神堂にお参り。
都電の駅名的には「きし“ぼ”じん」ですが、お寺さんのほうは「きし“も”じん」と読むのが正式みたいですね。
(公式サイトのURLが「http://www.kishimojin.jp/」となってました。)

自分の子どもは溺愛して、人間の子どもをさらってきては自分の子どもに食わしていた鬼子母神。
見かねたお釈迦さまが鬼子母神の子どもを隠してしまうと、彼女は半狂乱になって探し回り嘆き悲しんだといいます。
やっと子どもを取られる母の気持ちがわかり、今までの過ちを悔い改めた鬼子母神はお釈迦さまに帰依し、安産・子育ての神となりましたとさ。
めでたし。

この鬼子母神の話は、手塚治虫先生の『ブラック・ジャック』で知りました。
(少年チャンピオンコミックス12巻「鬼子母神の息子」)
漫画から得た知識も結構大事だと思いますよ~(笑)

境内入って左手にある大公孫樹(おおいちょう)は樹齢約700年だそーです。
幹に触って直接パワーを頂きたかったケド、柵があって近づけないよーになってます・・・

鳥居が連なる武芳稲荷堂(たけよしいなりどう)。
うーん、やっぱりお狐さまはチト苦手だ・・・ (-_-;

境内にある駄菓子屋(?) 上川口屋。
看板に「創業一七八一年」と書かれてます。
228年営業してるんですね、すごい!

駅のほうに戻ってきて、『ときわ木』さんという和菓子屋さんへ。
「子育てもなか」が名物だそーです。
ときわ木さんは、創業大正8年。
店内にあった石臼の脇には「創業以来七十年使用していた臼です」と書かれていました。

ここから歩いて金乗院(こんじょういん)(目白不動)を目指します。

途中にあった歯医者さん。
この日は休診日だからか、入口にドラえもん・アンパンマン・キティちゃん・ケロロ軍曹がぎぅぎぅに詰められてました (^^;

こちらが目白不動。

東京の「五色不動」の1つです。
ちなみに、目黒不動には2008年3月のオフ会で行ったよーですが、私は途中参加だったので行かず・・・
(そのときの記事はこちら。)
目黄不動は前回のオフ会で行きました。
(そのときの記事はこちら。)

ここには中世の頃、「宿坂(しゅくさか)の関」と呼ばれる関所があったそーです。
看板には「江戸時代には竹木が生い茂り、昼なお暗く、くらやみ坂と呼ばれ、狐や狸が出て通行人を化かしたという話が今に伝わっています。」と書かれていました。
え・・・っ、今通ってった人、人間に化けた狐か狸??? (゜゜;)

こちらは境内にあった「鐔塚(つばづか)」。

つば(鐔・鍔)とは「刀剣の柄(つか)と刀身との境に挟んで、柄を握る手を防御するもの」(goo辞書より)で、名のある武将などはかなり凝った装飾の鐔を用いていたそーな。
そーいえば、帚木 蓬生(ははきぎ ほうせい)さん(小説家、精神科医)の『薔薇窓』というパリ万博が舞台の小説で、パリ警視庁付の精神科医ラセーグが骨董品屋で日本の凝った装飾(透かしとか)の鐔を収集してたっけ。
(この小説は、治療で通っていた鍼灸院の先生が貸してくれました。自分では絶対選ばないような内容でしたが、読んでみると意外とおもしろいものですね。)

おっと、話が脱線した (^^;)sweat01
こちらが目白のお不動様です。

お向かいのお宅の車庫?納屋?になぜか鐘が・・・

お次は真言宗豊山派 南蔵院(写真なし) → 高田氷川神社。

このあと、神田川の面影橋に行く途中、オリジン電気(株)さんの門の脇にひっそりと「山吹の里」の碑がありました。
見落としちゃうよ (>_<)

「山吹の里」とは、江戸城を築城した武将 太田道灌(おおた どうかん)が・・・・・・詳しいことはこのへんで。(手抜きwww)

面影橋は、「山吹の里」の碑のすぐそばにあります。
こーゆー名前だけど、この橋自体昔の面影はないのかも・・・?

このあたりにあるカフェで一服する予定でしたが、何とつぶれてました・・・
桜桃さんが急遽探してくれたカフェもなくなってました (@_@;)
若干迷って甘泉園(かんせんえん)へ。

「元々当地は徳川御三卿の一つ・清水家の下屋敷があったところで、当公園は屋敷にあった回遊式庭園であった。当地から湧き出ていた湧き水がお茶に適して評判であったことから、「甘泉園」と呼ばれていた。明治時代には相馬子爵家の邸宅になったが、昭和13年に近隣にある早稲田大学の施設となった。戦後は東京都に売却されて都立公園となったが、1969年に新宿区の管轄となって現在に至る。」(Wikipediaより)とのこと。

庭園を抜けて水稲荷(みずいなり)へ向かう途中に出逢ったぬこ(猫)さんたち。

こちらが水稲荷。
うーん、やっぱりお狐さまは・・・(汗;

ここからバスで新宿へ。
この暑さで、バスの冷房がホントにありがたいっ (≧人≦)

ここが『笑っていいとも!』でおなじみの新宿アルタ前です。
そーですね!(笑)

若干曇っていたとはいえ、暑い中を頑張って歩いた一同が向かった先は、アサヒスーパードライ新宿beer

ここでhichaさんと合流。
今回はお殿がいらっしゃらなかったので、女子トーク炸裂(?)な宴会となりました(笑)。

ビール、ビール、ビール♪

左から、アボカドと岩のりのサラダ、昔ながらのジャーマンポテト、枝豆。

ソーセージの盛り合わせ。
5種類乗っているので、パパッとカットして皆でシェア (^o^)
さすが皆さん、主婦ですね~
手馴れてます。

カマンベールの串揚げ。
(゚д゚)ウマー!!

鮪のカルパッチョ

ベルギービールと東京地ビールのお試し3点セットが運ばれてきました。
おにーさんの持ち方スゴイ!!

左)ヒューガルデン ホワイト:小麦を使った淡いイエローのビールは、飲みやすくて爽やかでフルーティ。初めて飲むベルギービールとしてもおすすめです。

中)東京地ビール 隅田川ブルーイングアルト:カラメル麦芽を配合。濃色が魅力の力強いビールです。

右)ベル・ビュー クリーク:ベルギー生まれのチェリーランビック(自然発酵)。爽やかで甘酸っぱいチェリーの風味が個性的です。

見た目はめちゃめちゃ美味しそうですが、どーもビール好きの皆さんにはイマイチだったよーで・・・ (^^;

じゃこと水菜のスパゲッティ(左)と、シーフード焼きそば(右)。
ミックスピザも頼んだ気がしたんだけど、撮り忘れたかも・・・

いっぱい飲んで、いっぱい食べて、たくさんお話できて楽しかった~ (≧▽≦)♪
ご一緒して下さった皆さん、ありがとうございました。
なかなか予定が合いませんが、またご一緒できるとイイな~ (^o^)

| | コメント (8) | トラックバック (5)

2010/08/02

宇宙の樹(き)

僕は今アリゾナの砂漠のど真ん中にある宇宙センターに向かって車を走らせていた。

僕はスペースエンジニア。
少し前なら「宇宙飛行士」なんて呼ばれていただろうか。

僕ら人間は国同士でつまらない争いを繰り返していたが、世界規模の異常気象による地震や洪水が立て続けに起こり、もはやそんなことをしている場合ではなくなったのだ。
その後、各国が協力し合うようになってから急速に地球環境の改善・開発が進み、その技術は宇宙開発にまで及んだ。
月面旅行に続き、いよいよ火星までの宇宙旅行が可能になったのだ。

さすがにまだ地球から直行で火星まで行くことはできない。
そこで2つの星の間に乗り換え用の宇宙ステーションを造った。
僕はその開発に携わっており、今回最終点検と調整のためこのアリゾナの宇宙センターから発射されるロケットに乗るのだ。

それにしても、なんて暑さだ。
ジリジリと照りつける太陽が焼けた砂に反射して、息を吸うたびに肺に熱気が入ってきて、車の中にいても干からびそうだ。
だが、文句を言ったところでしようがない。
荒れた地球環境を改善する技術、それは地球本来の状態を保つことであり、これが本来の砂漠の状態なのだから。
僕はスピードを上げて宇宙センターへ向かった。

しばらくすると、塔のようなものが見えてきた。
ロケットの発射台だ。

先週先発隊がここから飛び立っていき、昨日無事に宇宙ステーションに着いたと通信が入った。
ステーションは思ったよりも快適らしい。
僕の乗るロケットもそろそろここにセットされる頃だ。
僕は車を飛ばした。

続きを読む "宇宙の樹(き)"

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2010/06/23

久々お江戸オフ

6月6日(日)は『第22回お江戸オフ』にお邪魔させて頂きました (^-^)
皆さんにお会いするのは、去年 私が学校に入る前の3月に行われた『第14回お江戸オフ お花見の巻』以来です!

今回は、Tompeiさん桜桃さんぶんぶんさんTOKIKOさん、ゆれいさん、陶片木さんとご一緒させて頂きました。

JR南千住駅に集合なので、常磐線初乗車☆
知らない路線に乗るのって ゚+.(・∀・)゚+.゚ ワクテカ♪
久しぶりの鉄分補給(笑)

南千住駅を出ると、ここいらへんの町内のお祭らしく、おみこしが出てました。
おみこしって神さまの乗り物だから、神さまに遭遇しちゃったってことだよね?
ラッキーかも☆

とワクワク気分で、まずは回向院(えこういん)へ。
いつもコースやお店決めなどをTompeiさんや桜桃さんにお任せして、連れて行ってもらっているだけなので、今回も何の下調べもせず、「どこに連れてってもらえるのかしら?」なんて他力本願な感じだったんですが(こんなヤツですみません・・・)、ここって・・・(滝汗;

近くにあった「あらかわの史跡・文化財」ってゆー看板によると、

--------------------
回向院

 回向院は、寛文七年(1667)、本所回向院の住職弟誉義観(ていよぎかん)が、行路病死者や刑死者の供養のために開いた寺で、当時は常行堂と称していた。
 安静の大獄により刑死した橋本左内・松田松陰・頼三樹三郎ら多くの志士たちが葬られている。
 明和八年(1771)蘭学者杉田玄白・中川淳庵・前野良沢らが、小塚原で刑死者の解剖に経ち合った。後に『解体新書』を翻訳し、日本医学史上に大きな功績を残したことを記念して、大正十一年に観臓記念碑が建立された。
--------------------

とのこと。

そして、すぐお隣にある延命寺は小塚原刑場跡・・・ (´Д`;)ぁぅぁぅ
ってなワケで、写真は割愛させて頂きます。

え、えーっと、次は浄閑寺(じょうかんじ)ね。
お、また「あらかわの史跡・文化財」の看板があった。
なになに?

--------------------
投込寺(浄閑寺)

 浄閑寺は浄土宗の寺院で、栄法山清光院と号する。安政二年(1855)の大地震の際、たくさんの新吉原の遊女が、投げ込み同然に葬られたことから「投込寺(なげこみでら)」と呼ばれるようになった。花又花酔の川柳に、「生まれては苦界、死しては浄閑寺」と詠まれ、新吉原総霊塔が建立された。
(以下、省略)
--------------------

そんな悲しい歴史のあったところなんですね~・・・
またしても写真割愛。
でも、これもお江戸の歴史の一部ですものね。
こういう機会でもなければ一生来ないかもしれません。
連れてきて頂けてありがたいです。 (-人-)

お次は永久寺(目黄不動)。
こちらは写真ありです (^^;

目黒と目白は現在でもあって駅名にもなってますね。
昔は目赤・目青・目黄もあった と聞いたことはありますが、こうしてお不動様として残ってるんですね~
詳しくはWikipediaの「五色不動」をご覧になって頂ければよろしいかと。 (←手抜きw
「五色とは密教の陰陽五行説由来し重んじられた青・白・赤・黒・黄でそれぞれ五色は東・西・南・北・中央を表している。」だって。
そーいえば、東洋医学概論の授業で陰陽五行説(NOT「おんみょう」、この場合は「いんよう」です)やったとき、五方(東・南・中央・西・北)やったな~ (^^;

このあと、世界的に有名な某ハンバーガーチェーン店(笑)で一休み (^。^;)
一同、重~い空気を背負ってしまったのでここで浄霊を・・・ってゆーのはジョーダンで、皆さんにあん摩の練習台になって頂きました (^人^)多謝!!
首・肩・肩甲骨まわりを軽く揉ませて頂いたんですが、皆さんに喜んで頂けてヨカッタです♪
機会があれば、例のお顔の指圧なんかもぜひ!(笑)

一休みしたあとは、公春院へ。

--------------------
公春院の松

 公春院の巨松は、明治の末ごろで周囲が約四メートル、高さ十四メートル、樹齢は優に五百年を越すものであったといわれる。
『遊歴雑記』(文政十二(1829)年)にも、東武三十六名松の一つ「証拠の松」として記されている。江戸時代、新しく寺院を建てることは禁止されていた。幕府の役人が当時の開創年代を調べにきた際に、松の雄大な様子が新しい寺院でないことを証明した。以来「証拠の松」とよばれるようになったという。
(以下、省略)
--------------------

えーっと・・・松はいずこ?
「あったといわれる。」って書いてあるから、今はもうないのかな?

お次は真正寺。

--------------------
真正寺門前町

 寛文元年(1661)真正寺が浅草から当地に移転してきた時に、真正寺門前町も同時につくられた。東西二十間三尺、南北二十四間二尺(面積約千六百平方メートル)ほどの土地であるが、本区におけるただ一つの門前町である。
(以下、省略)
--------------------

チト成金趣味っぽい(すみません・・・)金ぴかの観音様が目印の円通寺。

このあたりからくっきもさんが合流されました。

--------------------
彰義隊士(しょうぎたいし)の墓

 慶応四年(1868)五月、寛永寺に終結した彰義隊は新政府との激戦の末、上の野山から敗走した。累々と横たわる隊士の遺体をみた円通寺の仏磨和尚は、官許を得て、寛永寺御用商人三河屋幸三郎ととも遺骸を火葬して円通寺に合葬した。
 これが縁となって、明治四十年、寛永寺の黒門が円通寺に移された。
(以下、省略)
--------------------

こちらがその「旧上野の黒門」。
荒川区指定文化財だそーです。

砲弾の痕が生々しいですね・・・

ちょいと歩くと近くの神社でお祭が。
素盞雄(すさのお)神社で「天王祭」が行われていました。
南千住の駅前で見たおみこしはこのお祭のだったんですね (^-^)
こじんまりとした境内にはたくさんの屋台が出ていて、かなりの人出でした。


予定していたよりも時間があるとのことで、「荒川ふるさと文化館」に立ち寄りました。
館内に再現されていた『Always』ちっくな昭和の町内がイイ感じでした (^-^)

お次はこちら。

--------------------
熊野神社

 創建は永承五年(1050)、源義家の勧請によると伝えられる。
(以下、省略)
--------------------

こぢんまりとした木の社なんですが、逆光で何だか神々しい感じに(笑)。

千住大橋 を渡って、南千住から北千住へ。

大橋から下を除くと、何やら一句詠んであって、その横に芭蕉さんらしき絵が描かれています。

--------------------
おくのほそ道 旅立ちの地

千じゅと云所にて
船をあがれば、前途三千里の
おもひ胸にふさがりて、
幻のちまたに離別の泪をそヽく
--------------------

絵の横には、与謝蕪村筆「奥の細道図屏風」と書かれていました。

大橋のたもとの大橋公園にちょこっと寄ったあと、橋戸稲荷へ。

お稲荷さんなので、狛犬ではなくお狐さんなんですが、躍動感のあるお狐さんでした。

この日、唯一見かけたぬこ(猫)さん。
日向ぼっこ中ですのニャ。

「千住宿歴史プチテラス」敷地内にあった芭蕉さんの石像とご対面。

そばにあった木の看板にはこんなことが書かれていましたよ (^-^)

--------------------
平成十六年は芭蕉生誕三百六十年に当たり 当地旧日光道中の入口に石像の建立が実現しました。
千住は奥の細道への旅立ちの地であり 矢立初の句「行春や 鳥啼 魚の目は泪」の句が残されています。
此の先の旧道は元やっちゃ場の地であり 明治以後は正岡子規・高浜虚子も訪れていて特に高浜虚子は青物問屋の主人で為成善太郎(俳号 菖蒲園)を直弟子として活躍させています。又虚子の命名による「やっちゃ場句会」も開かれていました。
芭蕉像に到る足下の敷石はやっちゃ場のセリ場に敷かれていた御影石です。
もしかしたら芭蕉と曽良の旅立ちを見送っていた敷石があるかも知れません。遠い江戸の遥かな空へ夢とロマンを掻き立てます。
人生は人それぞれにさまざまな旅立ちがあります。
奥街道を旅することで何かを感じるものがあるかも知れません。
--------------------

残念ながら、ゆれいさんと陶片木さんと私はここでお先に失礼することに。
久しぶりに皆さんにお会いできて、たくさん歩けてヨカッタです♪
また遊んで下さいね (^-^)

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2010/05/18

GW+α

整いました! (←最近コレばっか (^^;

「みーちゃん」(ウチの愛猫)とかけまして、「『サザエさん』の花沢さん」と解く。
その心は、
どちらもカツオが大好きです(笑)。


ってなワケで、今更ですがゴールデンウィークのことなんざ書いてみたいと思います (^-^)

4月29日(木)
筋金入りジャニヲタ(ジャニーズヲタク)の友人 あっちゃんの妹(こちらもジャニヲタ)が自宅でフェイシャルエステをやっているので月イチペースで通ってるんで行ってきました♪

超猫背で冷え性なあっちゃん。
一人で足に毛布を巻きつけ、PCの前の椅子の上で丸まったら最後、動かない・・・ (-"-;
血液の循環が悪いから常に手足が冷たくて、ちょっと揉んでも「痛いイタイ!」って言うくらい凝ってるのに、自覚症状がないんです。
なので、うつ伏せになってもらって頭から足先まで1時間、仰向けになって20分みっちり揉んできました ( ̄ー ̄)v
お茶を1杯頂いたあと、続けてあっちゃんの妹を30分揉み揉み。

2人とも「ラクになった♪」って喜んでくれて、お茶とお菓子だけでなくお昼ごはんまで出してくれました (^o^)♪

更に、あっちゃんから誕生日プレゼントをもらいました♪

一見チョコチップの入ったミントアイスかと思うよーなパッケージの『おやすみソックス』と『ハンドケアグローブ』。
ありがとう!
使わせてもらうね♪

帰宅後、久しぶりに母ちゃんを触診したら、頭がブヨってる(むくんでる)ところがあったんで、鍼を打たせてもらいました。

ちょっと風邪気味だったのか鼻の調子が悪かったそーなんですが、鍼を打ったらすぐに効果があったよーで、「鼻が通るよーになった!」と。
翌日にはすっかり治っちゃったみたいです。
やったね!(^-^)v

翌 30日と5月1日はフツーに授業・・・


5月2日(日)
師匠(私が敬愛する前の職場の先輩♂。鉄の師匠でもあるw)+師匠の大学時代のご友人 KB氏&KT氏と、久方ぶりに【鉄道同好会】のオフ会をやりました!

今回の(ってゆーかほぼ毎回ですが)プランは全部師匠たちが考えてくれまして、私は詳しいことはほとんど聞かされてませんでした。

で、まず連れて行かれた(笑)ところはココ!

スイーツと軽食(パスタ、サンドイッチなど)のバイキング、『SWEETS PARADISE(スイーツパラダイス)』です。
(この面々と来ると、どーしていつも食べ放題なんだろ?w)

お店の前にはすでに長い行列が・・・
でも、師匠たちが予約しておいてくれたので、すぐに席に案内されました (^-^)v
当然お客さんのほとんどは若い女性。
たまに男のコがいても高校生か大学生くらいで、おっさん4人(わし含むw)はチト浮いておりましたとさ (^^;
でも、美味しかった♪

食後はちょっとまったりしたあと、ボーリング場へ!
ボーリングなんて何十万年ぶり~っ (≧▽≦)
ストライクとかスペア取ったあとにガーター カマすモンで、頑張って60か70くらいしかいかないドヘタクソなヤツですが、結構好きなんスよ、ボーリング。

2ゲームやったんですが、案の定56、74とゆーろくでもないスコアでした・・・
でも、やるたびにイイ感じになってきたんで、「ここでやめられるか~っ」と (^^;
疲れて「膝が痛い」とか言ってるおっさん2人(師匠&KTさん)を横目に、KBさんに付き合ってもらって もう1ゲーム。
結果は89で、アベレージ73となりました (^皿^)v

その後、慣れない運動(?)で疲れ果てたおっさん4人は、電車の見えるカフェ(?)で延々語らいましたとさ。
めでたしw


5月4日(火)
3~5日まで甥っ子3人が泊まりに来てたので、4日は東京湾フェリーで千葉に連れてってあげました。
館山のロープウェーに乗ろうかと思っていましたが、あまりの大渋滞に急遽「道の駅」めぐりに変更!
いろいろ見たり食べたりして、甥っ子らも楽しかったよーです♪

帰りのフェリーを待ってるときに食べたイカ焼き、うまかった!


5月5日(水)
3ヶ月半ぶりに美容院に行って、カット&カラーしてきやした。
久しぶりに美容院まで行ったしイイお天気だったんで、海岸沿いまで出て散歩してきました♪


(プライバシー保護のため、顔部分にUHA味覚糖のキャラを貼ってみました。)


5月9日(日)
横須賀の三笠公園で8日・9日と『よこすかカレーフェスティバル』が開催されていたので、クラスメイト♀のCさん・Yさん+Yさんのお子と行ってきました。

門を入ってすぐ左にあったケーブルテレビ『J:COM(ジェイコム)湘南』のブースには、ディズニーチャンネルの紹介で、デッカイくまのぷーさんと写真を撮れるよーになってました。

Yさんはお子を座らせてケータイで撮影 (^-^)

『よこすか海軍カレー』だけでなく、全国のご当地カレーや富士宮やきそば・厚木シロコロホルモンといったB級グルメが一同に集まり、三浦半島物産展なども開かれていたため、会場はかなりの人・人・人!!sweat01
しかも暑いくらいのお天気で、目的のカレーエリアにたどり着く前にすでにクラクラ~ (((@_@;)

やっと目的のエリアを見つけたんですが、そこは長蛇の列!
でも、思ってたよりも早く進みました (^-^)

よこすか海軍カレー』と言っても、店舗によって味はさまざま。
下記10店舗の中から、500円でお好きなカレーを4種選べるとゆーカレーバイキング。

1. YOKOSUKA Shell:野菜の甘みがたっぷりと溶け込んだ海軍カレー
2. ビストロ グールマン:フランス料理店が作るじっくり煮込んだカレーをご賞味ください
3. レストラン 黒船亭:ワインでじっくり煮込みました
4. ウッドアイランド:「カレー人気店コンテスト」第1位の味をご賞味ください
5. ハングリーボーイ:柔らかく煮込んだ牛肉とお野菜、スパイスのハーモニー
6. (株)調味商事:オールドネイビー海軍カレーは旨みを凝縮した秘伝のスパイスによる上品な味
7. カレーハウス CoCo壱番屋:横須賀だけの限定商品!揚げタマネギが旨い!
8. 横須賀食肉事業協同組合:味一番 国産牛肉使用のお肉屋さんの海軍カレー
9. 魚藍亭 よこすか海軍カレー:百年前(明治41年)の海軍割烹術参考書の作り方を忠実に再現
10. 波場来人(ハーバーライト) (海上自衛隊横須賀基地内):旧海軍割烹術参考書を忠実に再現した海軍カレー
(会場で配っていたパンフレットより引用)

ん~、どれも美味しそうで迷っちゃう! (≧△≦)
9番はすでに完売か~。
1番のみ「やや甘口」で、あとは「中辛」って書いてあったんで、バーモントカレー中辛レベルの私は迷わず1番をチョイス。
チラッと隣を覗いたら、具が大きかったんで2番もチョイス。
あとはどれにしよーかな?
CoCo壱は行こうと思えばいつでも行けるし、調味商事のはレトルトで食べたことあるし・・・

と考えて、ここでしか食べられなさそうな8番と10番を選択。
いざ、実食! (←とんねるずの『食わず嫌い』風w

1. YOKOSUKA Shell:「やや甘口」って書いてあったケド、スパイスが効いてて個人的には中辛な感じ。
2. ビストロ グールマン:こちらは中辛だけど、やや甘め。他のカレーがほとんど具が入ってなさげだったから、ココのは具が大きめなのがイイ♪
8. 横須賀食肉事業協同組合:知り合いのおばちゃんから『よこすか海軍カレー』のレトルトの中では古敷谷(こしきや)畜産が出してるヤツが一番美味しい! と聞いていたので、食肉事業組合のヤツがそれかな と。ビーフシチューっぽい感じだけど、あとからスパイスが効いてる!
10. 波場来人(ハーバーライト):昔懐かしい感じのカレー。

ちなみに、Cさんは前から食べたいと思っていた北九州市の『門司港焼きカレー』を買ってました。
カレードリア チーズ乗せ って感じで、こちらも美味しかったです (^o^)

Yさんのお子は炎天下でちょっと疲れちゃったみたいだけど、2人にカレーフェスを堪能してもらえてヨカッタ♪
また遊んでね!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/03/24

釣り三昧♪

彼さんとヨリを戻した記念(?)に、熱海方面に釣りに行ってきました (^-^)

コンビニでも見かけたことのない変わった午後ティーがウチの近くの自販機にあったので、買ってみました。

『午後の紅茶パティシエ アップルダージリン・オレ』だそーです。
アップルティーのミルクティーって飲んだことないからどんなんだろ? と思って買ってみたんですが、甘~っ!
飲み慣れたらそーでもなかったケド、最初の一口目がやたら甘く感じました。
フツーの午後ティーのミルクティーのほうがうまいな・・・


網代(あじろ)
まず餌(アオイソメ)でネンブツダイとかの小魚を釣って、それを餌にしてイカを釣る予定だったんですが、最初に私の竿にヒットしたのはなんとメジナ!
しかも、結構大物です。


(大きさがわかるよーに、上にライターを置いてみました。)

いつも大物釣りたいときはネンブツとかゴンズイしか釣れないクセに、そーゆー小魚が欲しいときに限ってメジナが釣れるなんて~っ
嬉しいケド、複雑な心境です・・・ (^^;

その10分後くらいに、彼さんにもメジナがヒット!

その後、念願のネンブツが釣れたので、彼さんがナイフでチャチャッと切り身にして置いといたら、いつの間にか野良ぬこ(猫)さんが来て全部食べられちゃいました・・・ orz
(彼さんに「猫呼んだでしょ? (¬_¬)」って言われちゃった! (>_<) 呼んでない×2sweat01


真鶴(まなづる)
翌日は真鶴の磯でムラソイ(カサゴ目)とかカサゴを狙いました。
岩の陰にいることが多いので、ワーム(柔らかい素材でできた疑似餌)で岩陰をチョイチョイってすると釣れるらしい。
ちょうど時間的に潮が満ちてきてそれに合わせて魚が上がってくるから、釣れるかも!

お、彼さんにカサゴがヒット☆

私もいそうなところを見つけてはワームをチョイチョイしてみたんですが、アタリ(魚が餌をつついている感触)すらありません・・・

彼さんとはちょっと離れたところで釣ってたんですが、ふと見ると彼さんが何やら手に持っています。
うひゃ~っ、タコ!

岩の下で何か動いたんで岩をひっくり返してみたらタコがいたんだって。
スゴイ!

多分、マダコらすぃ。
タコって下ごしらえが面倒なんだそーですが、せっかくなんで頂くことにしました (^-^)
彼さん、ありがとう♪

その後、お互い良さげなポイントを見つけて黙々と釣りに集中。
緑の藻がついた岩は滑るので それを避けて岩々を渡り歩いてたら、徐々に捻挫気味の右足首に痛みが出て踏ん張りが利かなくなってきて、油断した隙に右足がツルッと滑って海水にドボンッ!sweat01
水たまりにふざけて足突っ込んじゃった小学生みたいになっちゃいました。
靴も靴下もぐちゃぐちゃで気持ち悪い・・・
トホホ・・・

帰宅後、タコの下ごしらえを調べてみたんですが、ちょっと時間がかかりそーなので、冷凍しといて後日やることに。


タコの下ごしらえ

冷凍しといたタコを生解凍します。
ホントに足が8本なんだな~
と、ヘンなことに感心してみたり(笑)

頭の付け根に包丁を入れ内臓を出します。
あ゛っ、タコが小さくてうまく中身が出せない・・・sweat01
しかたなく頭を落として裏返しにして出しました。
目玉と口を取って、ゴム手袋して粗塩振ってゲシゲシ揉みます。
あ゛、口取り忘れてた (^^;

塩つけて揉みまくり、泡立ったら洗ってまた塩つけて揉みまくり、そのうち塩なしで揉みまくります。
(あとで彼さんから聞いたら、泡立っても洗う必要はないんだそーです。)
この作業が結構しんどい・・・ (>_<)sweat01
彼さんいわく「特に吸盤のところを念入りに」とのこと。
しっかりぬめりを取らないと、あとでエグみやら臭みやらアクやらが残って激マズになっちゃうんだって。

ぷっは~っ
何とかぬめりが取れました。
心なしかタコもすっきりした感じです(笑)

鍋にちょっとお酢を入れてお湯を沸かします。
沸騰したらタコを入れます。
足のほうから入れるとイイ感じにクルンッと丸まりますよ (^-^)
タコを入れて沸騰したら5分茹でて、火を止めたら3分蒸らします。

できあがり~♪

うん、そのまま食べても美味しい!
頑張って揉みまくった甲斐がありました。

翌日、チューブ入りにんにく・塩・こしょうをすり込んで片栗粉付けて唐揚げにしてみたら、彼さんに「うまい!」って褒められました。
やったね! (*^▽^*)v


三崎(みさき)
無事タコを茹で上げた翌日、今度は横須賀市のお隣 三浦市に釣りに行きました。
城ヶ島に行ってみたんですが、かなりの強風+某C国からの迷惑な黄砂で釣果はイマイチ。
彼さんに何匹か小さいのがかかっただけで、私はボーズ(0匹)でした・・・

その翌日は、まだ行ったことがなかった油壺(あぶらつぼ)へ。
良さげなスポットを見つけたので、前の日に残ったイソメたん付けて、いざ!

・・・・・・・・・つ、釣れねぇ (>_<)
夕まずめ(日の入り前後の時間帯。魚のごはんタイム)だから1匹くらい釣れてもイイのに~っ

と思っていたら、ようやく私にヒット☆
タナゴです。
小さいしあんまり食べる魚じゃないからリリース。

その20分後くらいに、今後はハゼが釣れました。
小さすぎてアタリがわかりませんでした (^^;
糸を巻き上げたら「あら、釣れてた!(笑)」って感じ。
こちらもリリース。

その後、1時間近く何も釣れず・・・
日が暮れてきて寒くなってきました。 (((>_<))) ブルル
そろそろやめよーかな と思って海面を見ていたら、とあるポイントに何となく魚がいそうな気がしたので、そこに向かってキャスティングしてちょっとずつ巻いていると、竿先がビクビクッ

キタ━━━━━━(≧∀≦)━━━━━━ッ!!!

カサゴ ゲットぉ! (*`ー´)b-☆

ちょっと小さめですが、やっと釣れたので持って帰りました。
まだ冷蔵庫のチルド室に入ってますが、明日にでも調理してみよーと思います。
ヒレにトゲがあるからヒレと内臓と鱗取って唐揚げかな。
楽しみ~ (^-^)♪

彼さん、いつもありがとう! (^o^)ノ
また釣り行こうね♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/03/21

遭遇♪

この前、夜遅くに横浜某所を車で走ってたら、隣の車線に黒いワンボックス(ミニバン?)が並びました。
チラッと見ると、車の屋根にタクシー灯(ってゆーのかな?)、そして車体には『NEXT』の文字。

あっ、以前このblogで紹介したNPO法人のユニバーサルタクシー『サイドワークス ネキスト』さんぢゃないですか~っ♪
その記事にネキストのドライバーをされている方からコメント頂いたんですが、もしかしてその方かな?
おぉっ、ちゃんとお客さん乗ってる!

自分が紹介した会社さんが活躍されてるのって嬉しいですね (^-^)
ネキストさん、これからも安全運転で頑張って下さい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧