2012/09/28

ジョジョの奇妙なCM(笑)

久々の更新で、いきなりナンなんですが・・・ (^^;

ロッテ「アイスブレイカーズ」(フリスク的なお菓子)のCM
  ↓

を見たときから、「この人、『ジョジョ*』に出てきそう!!! (;゚∀゚)=3 ムッハー!!」って一人でコーフンしちゃいました(笑)

「東京モード学園」のCM
  ↓

を見て、更に自分の中のジョジョ感(?)が強まりました(笑)
この方、絶対「ジョジョ立ち」できそう!(笑)

* 『ジョジョの奇妙な冒険』。少年ジャンプ → ウルトラジャンプに連載中の、荒木飛呂彦(あらき ひろひこ)氏の漫画。
『アメトーーク』@テレ朝でも、この漫画が大好きな芸人が集った「ジョジョの奇妙な芸人」の回がありましたね (^^)

ちなみに、この男性は米国のダンサー・振付師のJONTE' MOANING(ジョンテ モーニング)さんだそうです。
彼の公式blogのこの記事のお顔なんて、モロ荒木飛呂彦先生タッチで、もうバッカルコーン!!って感じでございます!!(←謎のしょこたん口調w)

『ジョジョ』が実写化されたら、敵キャラで出て欲しいな~ (^o^)

って、ここまで書いといてナンですが、ぢつは『ジョジョ』は第2部までしか読んでないワタクシ・・・ orz

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/08/14

デスブログ?(^^;

先月、久しぶりにこのblogのアクセス解析を見ていたら、7月21日にこの記事を何度もご覧になってらっしゃる方がいたようです。
この記事に何が・・・???(笑)

それはさておき、このblogの右サイドバーの一番下に『人気記事ランキング』っていう週間人気記事TOP10を表示するblogパーツを設定してるんですが、前回の記事「CMの話。」が7月4日にアップして以来 数週間ほどずっと上位にランクインしてました。

その記事で

---------------
前回の記事で、ダイハツ ミラ イースの新しいCMについて書いたんですが、それ以来 そのCM見なくなっちゃいました(笑)。

た・・・たまたまだよね? (^^;
このblog、そんな影響力ないよね? (^^;;
---------------

って書いたんですが、ここでツッコんだCM、記事をアップしてから見なくなっちゃいました(笑)
払タクが出てるハウス ジャワカレーも、M田S太さん(優作さんの次男坊)のGATSBY デオドラントアクアも、O後 S々花ちゃんのナビスコ エアリアルも。
(ちなみに、ダイハツ ミラ イースは、現在「なぜいま、そんなことを言うんですか?」シリーズ第2弾「医者」篇を放送中。前の「ソバ屋」篇よりはまだマシかな。)

H原A希(柔道家 I上K生のヨメ)やS栄子(Dルビッシュの元ヨメ)がblogで話題にしたものや人に高確率で不幸が起こるため、彼女らのblogは「デスノート」ならぬ「デスブログ」の異名をとっているそーですが、ウ・・・ウチのblogは違うよね?
このblog、そんな影響力ないよね? ね? ね? (←ウザい

ウチのblog、時々関係者の方からコメントをいただくことがあるんですが(ありがとうございます♪)、CM関係者の方も読んでるのかな?
あくまでも一個人の意見ですので、そこはひとつ・・・(揉み手w)

あ、そーいえば、
離れて暮らす娘が、電話で田舎の母親に生命保険を勧める某外資系保険会社のCM、ご存知です?
娘が「いいないいな(その某保険会社の電話番号)に電話して、資料もらったら?」って言うヤツ。
このCMを見るたびに、
「あ゛?そんなに勧めんなら、てめぇで資料取り寄せて、田舎のおっかさんに送ってやりゃあイイぢゃねーかっ!冷てぇ娘だな!(*`Д´)、ペッ」
と思ってたんですが(笑)、これも最近見なくなったな・・・ (^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/04

CMの話。

前回の記事で、ダイハツ ミラ イースの新しいCMについて書いたんですが、それ以来 そのCM見なくなっちゃいました(笑)。

た・・・たまたまだよね? (^^;
このblog、そんな影響力ないよね? (^^;;

・・・・・・じゃあ、他につまんねーと思うCMについても、遠慮なく言わせてもらお ( ̄ー ̄)ニヤ
(注:あくまでも個人的な意見です。)

払タクが出てるハウス ジャワカレーのCM、
 払タク:♪三度の飯より  外国の方:♪カレーが好きだ
 払タク:♪月火水木  外国の方:♪カレーです
 払タク:♪金土日月  外国の方:♪カレーです
 ふたり:♪私をカレーに連れてって~!!!

ナニコレ (-"-;
3回のうち2回「♪カレーです」にするんだったら、最初の「♪三度の飯より」のあとも「♪カレーです」でイイぢゃん!
(ってか、カレーは三度の飯には入らんの?カレーは間食?カレーは飲み物? ←それはデブタレ限定w)
それに、「私をカレーに連れてって」って、意味わからん! (-"-;

ジャワカレーの「スパイシーブレンド」篇もおもしろくないし。
スパイシーブレンドの旨辛さを表現するために口からスパイシー光線出すのはまだイイとして(最後だけ「ウマイシー」にしたちょっとした工夫も まぁイイとしましょう ←って、何様だ、わしw)、そのスパイシー光線でお店(?)のおじさんとやり合うっつーのはどーかと・・・
おじさん、さっきまで庭に水撒きしてたんだから、払タクに「水ください」って言われたとき、それかけてやれば良かったのに(笑)

この水ね(笑)
  ↓

と、いろいろ言っておいてナンですが、アテクシはバーモントカレー甘口レベルなので、ジャワカレーには一生縁がなさそうです(笑)。


あと、M田S太さん(優作さんの次男坊)が出てるGATSBY デオドラントアクアのCM「荒野」篇。
カンカン照りの荒野でデオドラントアクアでボディークールしてるところを見ていたラクダに、M田くんが不敵な笑みを浮かべながら「ナンだよ」と。
ヲイヲイ、ラクダ相手にイキってんなよ・・・ (´Д`;)カコワルイ
GATSBYってかっこいいメンズたちのブランドでしょ?
そんなメンズがラクダ相手にイキってる(カッコつけてる)なんて、ブサイクなのにイキってるNON STYLE(お笑い芸人)の井上と同じくらいカッコ悪いわ~ (´д`;)
もうちょっと何とかならんかったんかな~ >CM制作担当者


それから、M高C里さんが出てる、キッコーマンのCM。
「♪うちのごはん」のメロディーって、「♪(一味違う)タケヤみそ」と「♪(あなたの街の秋葉原)サトームセン」と同じぢゃね?
パクリ? (^^;
と思って検索してみたら、ニコニコ動画に載せてる人がいた!(笑) →「うちのごはん」「タケヤみそ」「サトームセン」 似てない?


あ、あと このCMも嫌い!
O後 S々花ちゃんが出てるヤマザキナビスコ エアリアルのCM「見て!聞いて!食べて!」篇

 「見て見て!薄いコーンの4層構造だよ。わかる?4層構造。」
 「聞いて!」(食べる。)
 「おいしそうな音でしょ?」(友達に見せびらかすように一人で食べ進める。)
 「食べて食べて!おいしい?サックサクでしょ?香ばしいでしょ?」

ダーッ、うるせーっ!!! (ノ*`Д´)ノ彡≡≡≡≡≡≡┻━┻ ちゃぶ台返しっ
友達に見せびらかせながらお菓子食って音だけ聞かせて、やっと勧めたかと思ったら たたみかけるように「おいしい?サックサクでしょ?香ばしいでしょ?」ってウザイんぢゃ( *`Д´)凸ヴォケェ!!!
S々花ちゃん、松ケンと出てたドラマ『セクシーボイスアンドロボ』のとき好きだったのに、こんな性格の悪い役やらせないでよ~ (´д`;)
このCM考えたヤツ、大丈夫?
性格歪んでない? (^^;
子どもの頃、まわりに見せびらかしながらお菓子食ったり、逆にそーゆー嫌がらせされたりしてない?

ナビスコのCMって前からクドいと思ってたんだよね。
S々花ちゃんが出てたオレオやリッツのビッツサンドシリーズも、なんかクドクド言わせてたし(呆)

薄い4層構造とそれが奏でる美味しそうな音がウリなら、余計な音(セリフ)は一切カットしたシンプルなCMのほうがイイんぢゃないかな~?
例えば、白い画面に「これは何の音でしょう?」みたいなテロップ出してザクザクした音だけ聞かせて、数秒後にS々花ちゃんが出てきて「薄いコーンの4層構造!サックサクでしょ?」みたいな。
見せびらかしプレイされたあと たたみかけるように質問攻めされるCMは確かに印象には残るかもだけど(悪い意味でね)、うまそげな音にフォーカスしたシンプルなCMのほうが個人的には購買意欲そそられるわぃ。

ホント何のためにCM作ってんだか・・・ (-"-;
もっと商品の良さとか出演タレントさんの良さを生かしたCM作れんもんかなぁ・・・

ちなみに、アテクシが個人的に気に入ってるCMは、松山ケンイチさん×森三中 黒沢さんのスカパーのCM。
俳優×お笑い芸人 という意外な組み合わせでインパクトがあるのに、見ていて微笑ましい ほんわかしたCMなんですよね~ (*^o^*)
松ケンには小雪さんより黒沢のほうがお似合いな気がする(笑)。

あとは、真木よう子さん×バカリズムさんのサントリー 白い金麦
こちらも、女優とお笑い芸人 という意外な組み合わせですが、スカパーのCM同様 不思議としっくりくる組み合わせ(笑)。
(キャスティングした人、ネ申!(笑))

現在オンエア中の「お風呂」篇では、人畜無害で人の良さそうな顔なのに実はめちゃめちゃエロい(らしいw)バカリズムさんの本性(?)をうまく生かしたCMになってます(笑)。

 妻:「今日、一緒にお風呂入ろっか?」
 夫:「え、なに?もう一回言って」
 妻:「・・・やだ」
 夫:「え?今日おふ?」
 妻:「やだ(笑)」
 夫:「おふ、何?」
 妻:「やだ(苦笑)」
 夫:「おふ?」
 妻:「やだ」
 夫:「ねぇねぇ、おふ?」
 妻:「もう離す」(と言って、ふたりで運んでいる金麦のデカいオブジェを離す)
 夫:「あぁっ、ごめん ごめん ごめん ごめん ごめんっ」
 (ナレーション:あの金麦に糖質70%オフが出ました。)
 夫:「一緒におふ?」
 妻:「やだ(苦笑)」

ニヤニヤしながら最後まで「一緒にお風呂入ろう」と言わせようとするエロリズムさんなのでした(笑)
お風呂の「おふ」を連呼することで、糖質「オフ」もうまくアピールできてるし。
バカリズムさんがかなりしつこいんだけど、ナビスコのウザいCMみたいにイヤな気はせずに、なんか爽やかな感じ (^-^)
(私が個人的にバカリズムさん(のネタ)好きだから・・・かな?(笑))

サントリーは、三浦友和さんと榮倉奈々さんが出てるノンアルコールビール オールフリーのCMも のほほんとしててイイんですよね~
サントリーの担当者はセンスがイイのかも (^-^)

あ゛、こーやって書き出してみると、ゆる~いCMが好きなのね、わし (^^;


おまけ:
CMに釣られて買ったのは、香里奈さんとデーモン閣下が出てたアサヒ ダブルゼロカクテルと、嵐の松潤がCMしてた明治 クリスピーズです(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/06/10

テレビの話。

つまらんっ
最近のテレビはつまらんっ (←大滝秀治さん風w

久々のblog更新なのに、いきなり黒アリス風味でナンですが (^^;)、最近のテレビってマジつまんなくないですか?

どの番組も、ゲストはほとんどがドラマや映画の宣伝目的。
『笑っていいとも!』のテレホンショッキングも、最近はタモさんが翌日のゲストを紹介するよーになっちゃったし (-"-;
以前はガチで“友達”を紹介してて、一般人に間違い電話かけちゃって、何日間か一般人がテレホンショッキングに出演したことがあったくらいなのに、今はどいつもこいつも番宣・番宣で正直うんざり・・・
こんなの全然「(テレホン)ショッキング」ぢゃないじゃん!
映画やドラマを観て欲しくて、いろんな番組に出まくって宣伝してんだろーけど、宣伝しすぎて逆に見る気が失せるわ! ( *`Д´)
例えば、『相棒』の再放送の間に、毎回毎回 水谷豊さん主演映画のCMが流れるとかさー
しつこすぎて逆効果だってわかんないのかな?

それに、○時54分とかに始まるのも そろそろやめればイイのに。
ちょっとでも視聴率を稼ぎたいがために他の局より数分早めに番組を放送したんだろーけど、どの局も54分スタートだから、あんまり意味なくね?
イマドキは録画して楽しむ人もいるから、一昔前の視聴率システムなんてアテになんないのにね・・・

やっとク●つまんねーウィルコムのCM(「ドンドン引き引きドーン引き」ってヤツ)が変わったと思ったら、今度はダイハツ ミラ イースのCMがつまんなくなったし・・・
俳優の綿引勝彦さんとお小姓くん(高橋一生さん。NHK大河ドラマ『風林火山』でお小姓役だったので、それ以来 我が家ではこの呼び名にw)とブルース・ウィリスが出てたシリーズ、なかなか好きだったんだけどなぁ~
今度の堤真一さんが出てる「ソバ屋」篇は、全っっ然面白くないし、ミラ イースの良さも伝わってこない!
あのまま綿引さんとお小姓くんだけ出して、「部長、ブルース帰っちゃいましたね。これからどうします?」みたいな展開でも良かったんぢゃないかなー?

2時間サスペンスも、犯人の動機が「過去の犯罪をネタにゆすられて」とか「レイプされて妊娠して」ってのばっかりだし・・・
他にネタないんかい (-"-;

あ、「テレビつまんねー とか言いながら、結構見てんじゃん!」ってゆーツッコミはなしの方向でひとつ・・・ (^^;

ちなみに、個人的には『タモリ倶楽部』(テレ朝系)や『モヤモヤさま~ず2』(テレ東系)などのゆる~い番組がお気に入り(笑)。
出演者も自然体で、「作られた」ものではなく楽しんで「作ってる」感じがイイんです (^皿^)♪
「予算がないからイイもの作れない」ってのはタダの言い訳。
低予算でも面白い番組はありますよね。
『勇者ヨシヒコ』とか(笑)
公式サイトはこっち、Wikiはこっち。)
  ↑
あ゛、このドラマもゆるかった (^^;
今年10月に第2章が始まるから楽しみです♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010/08/01

コネタいろいろ

5月19日(水)
友人のナースももちゃん(仮名)と映画『アリス・イン・ワンダーランド』を観に行ったときに飾ってあったデッカイわんこのぬいぐるみ。

『きな子 ~見習い警察犬の物語~』のきな子ちゃんです。
カワイイ! (≧▽≦)


5月24日(月)
学校の友達♀2人と『インドカリーダイニング コバラヘッタ・ヨドバシ横浜店』へ。
辛さが「マイルド・辛口・中辛・激辛」の4段階から選べるので、バーモントカレー中辛(他のカレールーの甘口)レベルの私でも安心です(笑)。
カレーとナンとデザートが付いたレディースセットを注文。
それぞれ違うカレーを頼んでシェアしました。

私が選んだのは、マイルドバターチキンカリー(左の黄色っぽいの)。
友達♀は、ベジタブルカリー(奥)とスコッチエッグの入ったエッグカリー(右)、
どれもうまかった♪


5月30日(日)
愛媛在住の友人 あゆか殿から頂いた松山のお土産。
パッケージに『坊ちゃん』のマドンナが描かれてます。

中身はこちr・・・あっ!!

みー(愛猫)が乱入!
いつもこーやって写真撮ろうとすると入ってくるんだよなぁ~ (^^;

おぉ~っ、タルト!(写真後ろ中央)
以前、コレをモチーフにしたキャラの靴下をあゆか殿から頂いたんですが、今回はお菓子だぁ~ (≧▽≦)
いよかん味のお菓子(左)に坊ちゃんだんご(右)に栗タルト(手前)、どれも美味しく頂きました♪
ありがとう!

そんなあゆか殿、ダンナさまのお仕事の関係で関東に引っ越してきました。
夏休み遊びに行くね♪


6月7日(月)
サックサクのチョコクロワッサンが美味しいサンマルクカフェにて。
まったり~ (* ̄▽ ̄*)

ぢつはこの日、デッカイ病院で甲状腺エコーと血液検査をやってきました。
学校の健康診断で1年生のとき「甲状腺腫大 経過観察」と言われ、かかりつけの内科(アレルギー科)で血液検査をして「異常なし」だったんですが、2年生の健診でも同じこと言われまして・・・
(以前他の医者にも言われたことあるんです・・・)

すぐにイライラするし、多汗だし(って言っても手汗だけど)、時々動悸がしたりしてたから、もしかしてバセドウ病かも・・・
と、生理学の先生(某大学の準教授)に相談してみたところ、「血液検査で異常がなくても、CT撮ってみたほうがイイよ」と言われ、かかりつけの内科で紹介状を書いてもらい、デッカイ病院へ。

結局、CTでも血液検査でも「異常なし」でした。
甲状腺の左葉に2ミリ大ののう胞があるよーですが、それは無問題とのこと。
エコーの検査技師さんいわく、甲状腺の大きさは正常だけど、首が細かったりすると大きく見えたり、風邪とかで体調が悪いと多少腫れたりするよーです。

まぁ、とりあえず何でもなくてヨカッタ♪

と言いたいところですが、今回の血液検査で意外な事実が判明!
会社の健診でいつも赤血球の量が女性の平均値を超えて男性の平均範囲で、まったりとしてコクのある血の気の多いこのアテクシが「貧血」ですってよ、奥さん!
「小球性貧血」ってヤツで、赤血球の量は無問題なんだけど、赤血球の大きさが小さいらすぃ。
どーりで立ちくらみがしたり寝起きに足つりやすかったりしてたワケだ~
7月半ばから前期の期末試験が始まるんで、このとき学校の勉強のことやその他モロモロのストレスがあって、赤血球に影響が出たものと思われます・・・
ε-(;-ω-`A) ハァ…

「小球性貧血」って、「鉄欠乏性貧血」の人に多いんだって。
やっぱり“鉄”分摂らなきゃダメってことだよね、うんうん。
通学電車ぢゃダメってことだよね、うんうん。
ちゃんといろんな電車に乗りに行って“鉄”分補給しなくちゃ! ってことだよね、うんうん。(違w)

ってなワケで、鉄剤飲むほどぢゃないんで、今のところ食事とサプリで何とかなってます。


6月9日(水)
元々「胸郭出口症候群*」のケはあったんですが、上にも書いた諸々のストレスで更に痩せたため、6月初旬にちょっとしたはずみで右腕の親指と人差し指にシビレが出てしまいました (>_<)

* 胸郭出口症候群:鎖骨(さこつ)周辺で腕神経叢(わんしんけいそう)という腕や手指に行く末梢神経の束が、腕や手指に行く鎖骨下動脈や鎖骨下静脈という血管とともに圧迫されて起こる病気です。
心臓から続く血管が、胸郭を出た所で神経とともに圧迫されるので、この名称があります。
首や肩・腕を特定の位置にもっていくと、腕や手指にしびれやだるさ、痛みなどが現れます。首が長く、なで肩の女性に多く、20代にピークがあります。
goo ヘルスケアより引用)

右手親指と人差し指で鍼やお灸をつまむし、あん摩や指圧も親指で揉んだり圧したりすることが多々あるし、右手全体に力がないらないので実技的にはかなり致命的・・・
座学の授業でもペンが持てないので左手で書いたり、お箸も左手で持ったり。
こーゆーとき両利きだと便利です ( ̄▽ ̄)v
が、慣れないので結構大変でした・・・

でも、いろんな先生が助けてくれました (^-^)
あん摩の自主連中に校長先生が直々にほぐしてくれましたし、鍼の授業中には担当の先生が首の斜角筋に鍼してパルス(電気)をかけてくれました。
指圧の先生からは揉み方のアドバイスを頂いて、あん摩部の先輩♂からはストレッチを教わり、放課後の勉強会では経絡経穴の先生に治療してもらいました。
めちゃめちゃ久しぶりに治療院(将来の就職先)にも行って治療してもらい、ここでもストレッチを教わってきました。
先生方&先輩、どうもありがとうございました!

家では時々自力で治療!

右腕に鍼を打つので、いつもは使わない左手で鍼を挿入。
Viva 両利き!(笑)
その甲斐もあってか、気がついたらシビレがなくなってました。
完治するまで1ヶ月くらいかかったかな~?
「胸郭出口症候群」は鍼灸適応疾患の1つで、それで来院される患者さんも結構いらっしゃるよーです。
患者さんの立場に立って考えられる治療家を目指しているので、自らが患者となっていろんな先生に治療して頂ける貴重な経験ができてヨカッタです♪
(転んでもタダぢゃ起きないヤツw)
将来に活かせるとイイな~ (^O^)


【個人的メモ】
・S先生:斜角筋パルス+大腸経に刺鍼。
・K先生:大胸筋はさするくらいの強さでOK。強く圧したら逆効果。
・T先輩:腕だけでなく肩甲骨から伸ばすようにストレッチ。筋トレしてもイイよ。
・MM先生:治るまで1ヶ月くらいかかるかもね。
・Y先生:肝気鬱結(かんきうっけつ。東洋医学的病証。要はストレス性)だね~。局所の治療と、気の流れを良くする治療穴に刺鍼。
・MT先生:爪とか目(下の眼瞼(がんけん=まぶた))や耳たぶが白いから血虚(けっきょ。東洋医学的分類。要は血が足りてないこと)だね。気を補う(肝気鬱結の)治療をしつつ、血をつくる治療もしないと。三陰交と血海に刺鍼、照海に多壮灸(20壮くらい)。


6月13日(日)
スーパーに買い物ついでに母ちゃんとモスバーガーに寄ったら、今流行りの「食べるラー油」がバーガーになって登場!
『スッキリ!』って番組でテリー伊藤さんがプロデュースしたらしい。
食べてみたいケド、バーモントカレー中辛(他のカレールーの甘口)レベルの私にはチト辛そうだなぁ・・・

ってことで、少し辛みがマイルドになれば と思い、チーズ入り(テリー伊藤のざくざくラー油チーズバーガー)にしてみました。


バーガーの包み紙をとめるシールには「スッキリ!」の文字とテリー伊藤さんの似顔絵入り!

う゛、やっぱり辛い・・・! (>_<)
でも、ソースがシャキシャキしててうまい!
辛いの苦手だけど、美味しく食べられました♪


6月19日(土)
月イチのいけばなのお稽古の日、先生ん家の最寄駅付近で見かけたぬこ(猫)さん。

喫茶店のドアマットの上でくつろぐぬこさん。

自転車の後ろに隠れて、じっと見ているぬこさん。

その奥でじっと見ているぬこさん。

その数日後に家の近所で見かけたぬこさん。
私と適度な距離を保ちつつ、同じような速度で歩いてました(笑)。

更にその数日後、学校の最寄駅近くで見かけたぬこさんたち。


6月28日(月)
学校の友達♀にリクエストされて、レアチーズケーキを作りました。
もっと簡単なレシピがあったのに、どこにしまっちゃったかわかんなくなっちゃったので、ケータイで調べてCOOKPADのパンダさんのレシピを参考にさせて頂きました。
(下に敷くビスケットはなしで。)

1. ボウルにクリームチーズを入れ、グラニュー糖を加えてヘラで混ぜてなめらかにします。

2. ヨーグルト、レモン汁を加えて、ホイッパーで混ぜます。

3. ふやかしたゼラチンを電子レンジに入れて溶かし2に入れて手早く混ぜます。

4. 3に7分立て(ホイッパーを持ちあげ、クリームにホイッパーの線がつく位)にした生クリームを2回に分けて加え混ぜます。

5. 型入れ表面をならし、冷蔵庫で冷やし固めます。

リクエストした友達♀にはもちろん、他の友達や先生(余ったからあげたw)にも好評でしたよ♪
生クリームを泡立てたので、ムースみたいな舌触りになりました。
レシピに書いてある分量よりもクリームチーズと砂糖を控えめにして、その分ヨーグルトを多めにしたので、カロリー的にも喜んでもらえたよーです (^-^)v


7月30日(金)
前期の期末試験が終わって、BAQET(バケット。ベーカリーレストラン サンマルクがプロデュースするカフェレストラン)でランチ♪
ホントはアフタヌーンティーに行きたかったんだけど、お昼時で並んでたからBAQETへ。
アフタヌーンティーのサラダサンド(ボウルに野菜やチキン、フランスパンの入ったサラダ)が食べたかったので、それと似たような「鴨ロースト、ベーコン、チーズのイタリアンサラダ」にしました。

ん~、ドレッシングはアフタヌーンティーのほうが好きかな。
でも、サンマルク系だから焼きたてパン食べ放題なのは嬉しい♪(笑)

ひとりでまったりする時間って必要だよね~
お疲れ! >自分

家に帰ると誘惑(テレビ、PC、お布団などw)が多いため、毎日学校の図書室で21時まで頑張ってましたが、そのあと家に帰ってからやろうと思いつつやっぱり寝てしまい、夜中に起きて勉強しようと思いつつケータイのアラームをセットするも、やっぱり止めて寝てしまい、筆記試験1教科 再試決定に・・・

その教科の試験は例によってマルチ四択(質問に該当するものをすべて選ぶ方式。4つすべて該当するのもあれば、1つも該当しない場合も…)で1問5点×20問なんですが、1つ選び損ねたら×!
つまり、4つ選ぶところを3つしか選ばなかったら即×!
3つ合ってても、その分の点数はもらえません・・・

範囲が広すぎるので皆の要望と先生のご好意で中間試験をやってもらい、中間・期末合わせて120点以上なら合格だったんですが、あと5点(1問)足りなかった・・・
一応勉強したんですケドねぇ・・・
1年の後期も同じ教科であと1問足りずに再試だったんですよ。
(懲りないアテクシw)

再試料3,000円也。
1問のために3千円はイタイです・・・ (>_<)

ま、再試頑張ればいっか。
実技試験はすべてOKだったしね☆ (^-^)v
夏休み、夏休みっと♪(笑)

皆さんも、夏バテなどしませんよーに、適度に水分と塩分と“鉄”分を補給しつつお過ごし下さいね!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/05/23

アリス saw 『アリス』(笑)

先日、友人のナースももちゃん(仮名)と

アリス・イン・ワンダーランド (Alice in Wonderland)
  ↑
クリックで公式サイトへ!(音量注意!)

を観てきました!
(ももちゃん(仮名)、いつもありがとう♪)

そう、アリスが『アリス』を観に行ってきました(笑)

しかも、今回初3D♪

だったんですが、期待が大きすぎたのか、思ったほどの3D感ではありませんでした・・・
3Dメガネが合わなかったのかな~?
鼻が低いから途中でズリ落ちてきて、見終わったあと鼻の付け根とこめかみと首が痛くなりました・・・
でも、お城の中とか戦闘場面では遠近感がハッキリしていて、「おぉ~、3Dだぁ♪」って感じで結構楽しめました。

映像とストーリーもヨカッタ!

--------------------
あらすじ:

子どもの時に体験した不思議の国(ワンダーランド)での記憶をすっかり失くしていた19歳のアリス(ミア・ワシコウスカ)。
ある日、好きでもない相手からの突然のプロポーズに困惑していた彼女は、チョッキを着た白うさぎを目に止める。
その不思議なうさぎを追いかけて穴に落ちてしまうアリス。
辿り着いたのは、アンダーランドと呼ばれているあのワンダーランド。
白うさぎをはじめこの世界の奇妙な住民たちはみな彼女の帰りを待っていた。
アンダーランドは今や独裁者・赤の女王(ヘレナ・ボナム=カーター)に支配された暗黒の世界で、アリスこそが年代記が予言する救世主だったのだ。
そして、そんなアリスを誰よりも待ちわびていたのが、赤の女王への復讐を誓う謎多き男マッドハッター(ジョニー・デップ)だったのだが・・・。
allchinemaより引用)
--------------------

チャーリーとチョコレート工場』のときも思ったケド、ティム・バートン作品ってホントにポップでカラフルで楽しい♪
あの森の中の感じ、『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』にも出てきたよーな・・・バートンらしいね(笑)。
ファンタジー大好きな私は、映画の世界観にどっぷりハマって、映画のアリスと一緒に自分らしさを取り戻しました (^-^)

特に、幼いアリスが、喋るうさぎやヘンな生き物が出てくる夢を何度も見て「私、頭が変なのかしら?」とお父さんに相談するシーンで、理解のあるお父さんが言ったセリフ。

「ん~、そうかも知れないね。でも、優れた人はみな頭が変さ(笑)」

これは、帽子屋 マッド・ハッターが「自分は頭が変なんじゃないか?」と悩んだとき、アリスがハッターに言うセリフでもあります。
この言葉で、ずっとモヤモヤしていた心が軽くなりました。

ご存知のとおり(?) 私も相当変わり者なので(笑)、自分を素のまま出すと理解されないことが多く、いわゆる「フツー」の世界に馴染むのに自分を抑えているよーなところがあるんです。
だから、この映画を観て「マトモじゃないことの素晴らしさ」、自分はこのままでイイんだ (^-^) って気付きました。

思えば、昔はホントに空想好きで(妄想ぢゃないよw)こんな楽しい夢見てたのに、新しい会社に入って現実的な社長の下で自分を抑えながら働いてたら、いつの間にかすっかり腐ったつまんないオトナになっちゃってました。
(当時の唯一の救いは師匠(私が敬愛する職場の先輩♂。鉄の師匠でもあるw)がいたことです。師匠、ありがとうございました!)

クラスメイトにもそーゆーの(変わり者)を理解できない人がいるから、一応フツーっぽく振る舞ってはいるケド、やっぱりどこかムリがあるよね・・・
友達とか仲のいいクラスメイトはそーゆーとこ理解してくれるから、ホントにありがたいです (^人^)

変わり者だってイイぢゃないかーっ (≧▽≦)
だって、私「アリス」だもん(笑)

こんなヤツですが、今後ともよろしくお付き合い頂ければ嬉しいです (^-^)

あ、そーそー。
ジョニデさんのハッターも奇抜で素敵ですが、何と言っても赤の女王のデカヘッドがインパクト大!!(笑)
赤の女王役のヘレナ・ボナム=カーターって、ティム・バートン監督の奥さまなんですね~
(籍は入れてないみたいですが。)
日本であの役やるとしたら、久本マチャミあたりかしら? (^^;
赤の女王の臣下 ハートのジャック(クリスピン・グローヴァー)は萩原流行(ながれ)に似てるかもw
白の女王役のアン・ハサウェイは、いかにも「ディズニーのお姫さま」って感じで綺麗でした。
(でも、ちょっと天然っぽい?w)


お先にご覧になったTompeiさんにトラックバックを送らせて頂きます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/12/20

クリスマス・キャロル

先月後半に友人のナースももちゃん(仮名)と映画観てきました! (^O^)
ももちゃん(仮名)とは6月に観に行った『天使と悪魔』以来、実に半年ぶり!
(ももちゃん(仮名)、いつもありがとう♪)

今回観たのは、

Disney's クリスマス・キャロル
  ↑
クリックで公式サイトへ!(音量注意!)

チャールズ・ディケンズの有名な小説『クリスマス・キャロル』を『ポーラー・エクスプレス』のロバート・ゼメキス監督が映画化。
今回も『ポーラー・・・』同様「パフォーマンス・キャプチャー」(センサーをつけた俳優が実際に演技をして、その動きや表情をそのままコンピュータに取り込んでCG化)を使って作られた全編フルCGアニメーションです。
『ポーラー・・・』のときはほとんどのキャラをトム・ハンクスが演じて声も担当してたケド、今回はジム・キャリーが演技&声を担当したそーな。

--------------------
あらすじ:

19世紀半ばのロンドン。
金貸業を営むスクルージは、金がすべての嫌われ者。
クリスマス・イヴだというのに貧しい人への寄付をはねつけ、“貧乏人が死んでも構わない。余計な人口が減るだけだ”と悪態をつく始末。

そんな彼の前に、7年前に死んだ共同経営者マーレイの亡霊が現われる。
彼は怯えるスクルージに対し未来への警告を発し、その運命を変えるために3人の霊がやって来ると言い残して姿を消す。
やがて一人目の霊が現われ、スクルージを過去のクリスマスの日々へと連れ出す。
そこで彼が目にしたのは、少年から青年時代にかけての、夢を抱き優しい心を持っていたスクルージ自身の姿だったのだが・・・。
allchinemaより引用)

* ほぼ最後まで知りたい方はこちら!
  ↓
クリスマス・キャロル (小説)@Wikipedia
--------------------

王道のクリスマスストーリーですね (^-^)
スクルージじいさんみたいにならないよーに、日頃から人には親切にしないとね! と改めて思ったのでした (^^;

God bless you!!
(本作品に何度も出てきたセリフです。「神のご加護(お恵み、祝福)がありますように!」の意。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

King of Pop, Forever☆

先月前半に彼さんと映画を観に行きました (*^-^*)

今回、彼さんのチョイスは

マイケル・ジャクソン THIS IS IT
  ↑
クリックで公式サイトへ!(音量注意!)

今年6月25日に急死したマイケル・ジャクソンのロンドン公演のリハーサル映像を使用したドキュメンタリー映画です。

これ、『アマルフィ』と同じく自分では絶対選ばないな~ って作品だったんですよ。
マイケル・ジャクソンってイマイチ好きになれなくて・・・
昔は歌もダンスもカッコイイと思ってたケド、いつの間にかあんなに白人みたいに整形して、しかもそれが崩れてきたとか、例の『ネバーランド』で男児に性的虐待してたとかいろいろあって、正直「マイケル・ジャクソンも落ちたモンだな ┐(´-`)┌ 」と思ってました。

でも、映画+先日 日テレで放送された特番を観て、自分がくだらないゴシップに流されて「マイケル・ジャクソン」という人を長い間誤解していたんだと気付きました。
(誤解を解くキッカケをくれた彼さんに感謝!)
マイケルは常にファンや子どもたちのためを思って活動していたんですね・・・

もうすっかり劣化したと思い込んでいましたが、50歳になっても歌やダンスのクオリティは昔のまま!
ちゃんと他にプロデューサーがいるんだろうと思ってたケド、自ら作詞・作曲を手がけたり、音やパフォーマンスにもかなりこだわってバンドやスタッフに細かく指示を出したりして、すべて自分でプロデュースしてたんだなぁ~ と、今更ながらいろんな発見が!

ダンサーやコーラスやバンドのメンバー(個人的にはギターのおねーさんがカッコよかった☆w)、スタッフ皆がマイケルと仕事をするのを誇りに思い、彼を心から信頼し、本当に楽しそうにやっているのが印象的で、観ているこちらもマイケルの人柄に触れた気がしました。
マスコミに踊らされて、ずっとマイケルを好きになれなかった自分が恥ずかしいっス・・・sweat01

世代を超えて愛されてきた“King of Pop” マイケル・ジャクソンさんのご冥福を心からお祈りします。


* 同じく映画をご覧になったTompeiさんにトラックバックを送らせて頂きます (^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009/08/25

夏休みのできごと。[6]

先週、学校の友達と映画観に行ってきました!

アマルフィ 女神の報酬
  ↑
クリックで公式サイトへ!

--------------------
あらすじ:

あるテロ予告を受け、G8外務大臣会合に出席する川越外務大臣(平田満)のイタリア訪問の準備に追われるイタリア日本大使館に赴任した外交官・黒田康作(織田裕二)。

だが、ほどなくして、ひとりの日本人少女(大森絢音)が失踪する。
彼女は、亡き夫との思い出の地であるイタリアを訪れた旅行者・矢上紗江子(天海祐希)の愛娘だった。
そして、この誘拐事件の通訳担当となった黒田は、紗江子へ掛かってきた犯人からの電話を受けたことで、彼女の“偽りの夫”として事件に巻き込まれていくことに。
しかし、警察の介入を犯人に見破られるなどして事件の解決は遠のくばかり。
さらに独断で事件の調査を進めるものの、外交官には捜査権限がないためイタリア当局から越権行為と指摘され、大使館内でも孤立する黒田。
やがて、誘拐事件は連鎖テロへ発展し、イタリア全土に広がっていく。
こうして犯人グループの思うがまま捜査が混迷を極める中、黒田は事件の鍵がイタリア南部の港町・アマルフィにあることを突き止めるのだが・・・。
(1段落目のみWikipediaより引用。それ以降はallchinemaより引用)
--------------------

外務省の無駄遣いがよ~~~~~っくわかる映画でした(笑)。

CM見たときに「おもしろそうだな~」と思ったケド、主演が織田裕二だったんで(笑) 観たい候補から外してたんですよ。
織田裕二ってどーしても『踊る大捜査線』の青島くんのイメージなんですよね~ (^^;
彼の出てたドラマも、浅野温子さん主演の『ママハハ・ブギ』(古っw)とかSMAPの香取くんと出てた『お金がない!』みたいなコメディ系のしか見てなかったし、山本高広のモノマネのイメージもあって、今回みたいなシリアスな役ってなんか合わない気がしちゃって・・・

でも、観に行ってヨカッタ!
結構おもしろかったです (^-^)
イタリアの名所やアマルフィの海や町並みも綺麗でした♪
アマルフィ海岸って世界遺産なんですね。
(でも、やっぱり彫刻は頂けないっス・・・sweat01 映画『天使と悪魔』でも同じトコ出てきたんだよね・・・sweat02
ぷち鉄ヲタ的には、ちょっとだけ出てきたテルミニ駅と列車に萌え~(笑)

終盤で黒田が越権行為(っちゅーかもう暴走w)したとき、思わず「事件は会議室で起こってるんぢゃないっ!現場で起こってるんだ!」ってセリフが出るかと思っちゃった(笑)。
なんか『交渉人 真下正義』とか『容疑者 室井慎次』みたいな感じで、『外交官 黒田康作』としてシリーズ化しそう (^^;

愛娘が誘拐されたっつーのにタバコで気を紛らす紗江子に最初は「なんだかな~ (-"-;」って思ったケド、途中ホテルのバルコニーで耐え切れず泣き崩れるシーンを観て、夫亡き後 娘を育てながら誰にも頼らずに生きてきて、気丈にふるまってたんだな~、ずっと強がってたんだな~(うんうん、わかるわかる!私もなかなか甘えらんないんだよね・・・) と紗江子に感情移入して思わずちょっともらい泣き・・・
しそーになったんだけど、隣(友達ぢゃなくて反対側)の女性が顔のあたりを拭ってるのが目の端に見えて、泣けなくなっちゃいました (^^;
(まわりの人を意識すると素直に泣けないわしw)

そんな紗江子に想いを寄せる商社マンの藤井(佐藤浩市)がロンドンから駆けつけて、紗江子も落ち着きを取り戻します。
黒田と旧知の仲のフリーライター 佐伯(福山雅治)や大使館に赴任して間もない研修生 安達(戸田恵梨香)の協力で徐々に犯人に迫る黒田。
犯人は誰なのか、そしてその目的は・・・!?

ちなみに、この映画、「フジテレビ開局50周年記念作品」なんだとか。
どーりでサラ・ブライトマンの『Time To Say Goodbye』使うハズだわぃ (^^;
(サラご本人も出てます!)
フジテレビとサラ・ブライトマンって鉄板(確実、ハズレなし みたいな意味)だもんね~
でも、この曲好きだし今回の映画と合ってたからイイか♪

余談:
『Time To Say Goodbye』(別れを告げるとき)ってゆーくらいだから、恋人とお別れする悲しく切ない曲だと思ってたら、映画のパンフレットに訳詞が載ってました。

--------------------
タイム・トゥ・セイ・グッバイ
あなたと暮らしたこともない
訪れたことすらない
新たな場所で 私は生きていこう
あなたとともに旅立とう
船に乗り 過去という海をわたり
わかっているわ
未来への旅立ちだということを
あなたとともに 私は生きていく
--------------------

これまでの自分に別れを告げるとき=旅立ちのとき ってゆー前向きな曲だったのね♪

誘ってくれた友達に感謝!shine
また行こうね♪


以下、ネタバレ (^^;
  ↓

続きを読む "夏休みのできごと。[6]"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009/06/12

天使と悪魔

友人のナースももちゃん(仮名)と、久方ぶりに映画観に行ってきました!

天使と悪魔 (ANGELS & DEMONS)
  ↑
クリックで公式サイトへ!
(「ENTER」せずに放置しとくと自動で予告編が流れます。音量注意!

宗教象徴学者 ロバート・ラングドン教授シリーズ第2弾!
『ダ・ヴィンチ・コード』は原作を読んでから観たので、いろいろ書いちゃいましたが(^^;)、今回は予備知識ゼロで観たので、ハラハラドキドキしてめちゃめちゃ楽しめました!

--------------------
あらすじ:

ハーバード大学の宗教象徴学者ロバート・ラングドン教授(トム・ハンクス)は、ルーヴル美術館での一件以来冷戦関係だったヴァチカンから思いがけない協力要請を受ける。
秘密結社イルミナティがヴァチカンを窮地に陥れていた。
それはかつてガリレオを中心とする科学者によって組織されるも、ヴァチカンの激しい弾圧で消滅したものと思われていた。
しかし秘かに復讐の機会を待ち続け、教皇の逝去を受けて行われようとしていたコンクラーベに乗じてついに復活を果たしたのだ。
彼らは最有力候補の枢機卿4人を誘拐し、1時間ごとに殺害すると予告、その上ヴァチカン全体を爆破する計画まで進めていた。
そのためにスイスのCERN(欧州原子核研究機構)から恐るべき破壊力を秘めた“反物質”をも盗み出していた。
そこでCERNの科学者ヴィットリア・ヴェトラ(アイェレット・ゾラー)も駆けつけ、ラングドンと協力して事件解決に乗り出すが・・・。
allchinemaより引用)
--------------------

このシリーズってちょっとグロい場面があるんですよ・・・
くり抜かれた目玉のおやじ(笑)が床に横たわってたり、地下に置かれた遺体をねずみがかじってたり・・・shock
 『ダ・ヴィンチ・コード』もシラスが自分で自分を拷問しちゃう場面とかあったでしょ? (>_<) アイタタ…sweat01

でも、そーゆー場面以外は楽しく観られました (^-^)
あいかーらず詰め込み感はありましたが、タイムリミットがあってスリリングだし、謎解きもおもしろいし、ローマの街も教会も美しい!!!
(ただ1箇所、どこぞの教会だか礼拝堂だかでゾクゾクッとしました・・・。彫刻もちょっとコワかったしね・・・sweat02
どーも内部の者が犯行に絡んでるらしーんだけど、どいつもこいつも怪しくて、最後まで気が抜けません!

若きカトリックのカメルレンゴ(前教皇侍従) パトリック・マッケンナを、ユアン・マクレガーが演じていました。
ユアン・マクレガーと言えば、『スターウォーズ』エピソード1~3のジェダイの騎士 オビ=ワン・ケノービ役!
『天使と悪魔』でも、反物質を抱え1人ヘリに乗り込み、自らの身を犠牲にしてローマの市民を守ろうとする正義感溢れる役どころでカッコよかった~! (≧▽≦) キャイキャイ♪
やっぱりオビ=ワンはこーぢゃないとね♪

先にご覧になったTompeiさんにトラックバック送らせて頂きます (^-^)

(以下、ネタバレ (^^;)

続きを読む "天使と悪魔"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧