« 2010年6月 | トップページ | 2010年9月 »

2010/08/31

サージカル・オペレーション

これよりオペを始める。
ピノコ、メス!
(by ブラック・ジャック)

ってなワケで(何が「ってなワケ」なのかわかりませんがw)、ワタクシ アリスは、来月「顎変形症(がくへんけいしょう)」の手術をすることになりました!

--------------------
顎変形症(がくへんけいしょう)とは、上あご(上顎骨)または下あご(下顎骨)あるいはその両方の大きさや形、位置などの異常によって、顔面の変形と、かみ合わせの異常を起こしている状態をいう。
症状は患者によっても千差万別。
顔面の変形、かみ合わせから、口腔領域機能に大きな問題があると判断された場合に手術が施される。
(中略)

顎変形症における歯列矯正には健康保険が適用される。
術前矯正1~2年、手術、術後矯正1年、保定期間、と2~4年治療に要する。
治療後、審美面の他、さまざまな慢性疾患が改善されたという例が多々見られる。

手術は術前矯正終了後、主に上下あご骨を切り、短縮、延長、回転などで正常にする。術後の入院期間は2週間程度。

(Wikipediaより引用。詳細はこちらで。)
--------------------

20代の頃、地元の歯医者で親知らずを抜いた際、大口を開け閉めするとき若干引っかかり(ガクッとする感じ)があったため、院長から「顎関節症だね。矯正したほうがいいよ」と言われ、歯科大付属病院(以下、「歯科大」)の矯正科の教授を紹介されました。
(ホントに歯並び悪かったしね。左の前歯がど真ん中に生えてたり・・・)

以前から、下顎が左に曲がっているのが気になっていましたが、矯正科で検査をしたら「顎変形症」と診断され、「要・外科的手術」と言われました。

Wikiからの引用に書いてあるとおり、術前矯正 → 手術 → 術後矯正 という説明を受け、20代後半から術前矯正をしていたのですが、当時の担当医が何の説明もなく手術しない方向で矯正を進めていやがったため(しかも、途中で東京に開業し、そっちに通院をシフトさせたため)、歯並びは良くなりましたが「顎変形症」自体は治っていませんでしたannoy

あれだけ頑張って何年も針金(矯正装置)締め付けの痛みに耐えてきたのに・・・っ
[*`皿´] 悔しいですっ

で、今回改めて手術しようと思い立ち、今年の4月に歯科大の教授をしている学校の臨時講師に相談。
「じゃあ、僕が腕のイイ外科の先生紹介しますから」と言われて紹介されたのが、なんと!
歯科大の院長!! Σ(゚Д゚ノ)ノ オオォッ

院長に今までの経緯を説明。
通常、歯列矯正のみでは保険適用外ですが、手術のための矯正なので保険適用となるんです。
が、前回は結局手術していないため、「前回の矯正費用、実費になっちゃうかもしれない。(保険適用額との)差額払ってもらうことになるかも」と言われました。
工エェ(´A`;)ェエ工
おたくの先生が「インフォームドコンセント」(説明と合意)きちんとやらないからこーなってるんでしょーが!

でも、そこはさすが院長。
「今回は、前回の治療の続きってことで、前回の矯正も保険適用でイイですよ」と、あっさり。
(当たり前ぢゃ~っw)
院長に「前回(の矯正)、無駄なお金と時間かかっちゃったね (^^;」って言われました。
ホントだよ・・・ orz

院長からちゃんと責任感のある矯正科の先生も紹介してもらって、レントゲンやCT撮ったり、歯の型取って模型作ったり、コンピューターで顎の動きをはかったりなどいろんな検査をしました。
院長と矯正科の先生で手術のシミュレーションを4回もやって、もう術前矯正やったよーなモンだから即手術でイイでしょう ってことになり、オペ室もちょうど空いてる日があったので、来月手術となりました。

手術は、技術的にはそんなに難しくないらしいんだけど、顎の角度の微調整が大変なんだそーです。
口の中から切るので顔に傷は残りませんが、術後は顔がパンパンに腫れるらしい・・・ (-_-;
(そりゃそーだよね。骨削ってプレートをボルトで止めるんだし・・・)
ある程度腫れが引いて食べられるようにならないと退院できないので、2週間ほど入院する予定。
来月下旬に文化祭があるんだけど、出られないかもな~・・・ (´・ω・`)
(退院できても、しばらく固形物食べられないみたいなんで。)

幼少期のトラウマで、入院にはかなり抵抗とゆーか不安がありますが、頑張って美しく・・・いや、健康になってきます! o(`・ω・´)o
顔の歪みが取れたら、性格の歪みも直るかもだすぃ~(笑)

ネットで「顎変形症」手術体験者のblogとか見てみたんですが、手術は全身麻酔で、術後は3・4日ほど管だらけなんだとか・・・(滝汗;
術後は口が開けられないため鼻から胃に直接流動食を送り込むためのチューブ、口の中に溜まった血痰を吸い出すためのドレーン(私の場合は喉に穴開けてそこから吸い出すようにするって院長が言ってました・・・(((((( ;゚Д゚)))))ガクブル)、尿道カテーテル、点滴などなど・・・

でも、それが取れればかなり快適な入院生活になるよーなので(首から下は元気だしねw)、滅多にできないイイ経験だと思って、14泊の小旅行(?) 楽しんできます(笑)。


【おまけ】
先週、手術に向けていろいろと検査してきました。
内科と放射線科にて心電図・尿検査・血液検査・止血時間検査(これキライ!(>_<) ピアス開けるときみたいに耳たぶにブスッと針刺されるんだもん。超痛いsweat01)・胸部レントゲン。
かーらーの(笑)、病室横のナース室前にて入院説明受けてきました。
看護師さん、優しそうでおもろい方でヨカッタ!
看護師さんに対するトラウマが少し消えました (^-^)

あとは入院の1週間前に麻酔検査と採血(手術時の輸血用に自己血を採っておく)予定なんですが、先日急遽外科の先生(院長ではなく、多分入院中の担当医)に呼ばれまして・・・
血液検査の結果、「血が薄いので、今のままでは自己血採っとけないです」とのこと。

6月に甲状腺の検査をしたとき、生まれて初めて「貧血」って言われたんですよ。
今まで濃ゆ~い血が自慢(?)の貧血知らずだったこのアテクシが、「小球性貧血」(赤血球が小さいタイプの貧血)と診断され、それ以来 鉄系のサプリ飲んでたんですが効きがイマイチだったのかも・・・

ってなワケで、この日は血を増やすためにめちゃめちゃ痛い筋肉注射されてきました (≧皿≦) イタイ!!
次回の通院までに効くとイイなぁ~


【おまけ画像】
現在の自分の顔写真画像を使って、手術ビフォー・アフター(予想図)作ってみました(笑)。
でも、ここでは公開できないので、それを元に描いたイラストを貼っておきます。

左が手術前、右が術後。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2010/08/30

イケイケ☆バナバナ[35]

21日(土)は月イチで習っているいけばなのお稽古日でした (^o^)

今回は、ハラン(葉蘭)の1種生け。
1種の場合は「盛花(もりばな)」とゆー様式では生けられないため、今回は「生花(しょうか)」という様式で生けます。
お生花は花材を奇数本使うんですが、今回は真(しん)・副(そえ)・体(たい)のそれぞれに前後にあしらいがついて計9本。
これが基本とはいえ、いつもは9本なんて使わないから難しい! (>_<)
しかも1種生けなんて・・・
3種生けのほうがまだ生けやすいかも。

そんなこんなで、今回はかなり苦戦しましたsweat01
私が習っているのは「池坊(いけのぼう)」という流派なんですが、通常「左勝手」といって正面から見て左に枝葉が広がるように生けるんです。
でも、今回はハランの感じを見て、右に枝葉が広がる「逆勝手」にしたもんだから、タダでさえややこしいのに途中からごっちゃになってしまい、結構先生に手直しされました・・・

ん~、さすが先生(笑)。

正面から見ると、1つの枝から出ているように生けるのがお生花の生け方なので、横から見るとこんな感じで9本が一直線にきれいに並びます。

右は友人 ナースももちゃん(仮名)の作品で、「左勝手」で生けています。
左が私の「逆勝手」。
違い、わかりますか?
(私はイマイチわかりません (^^;)

こちらは先輩Oさんの作品。
私以外、皆さん「左勝手」で生けてます。

こちらはSTさんの作品。
同じ「左勝手」でも、感じが違いますね~

あ゛、Sさんの作品 撮ったと思ったのに撮ってなかった~っ (≧△≦)sweat01
ごめんなさい・・・

後期の授業は前期とカリキュラムが異なるので、土曜日は前期のよーにお昼で帰れなくなります (´・ω・`)
でも、先生(中学からの友達)が「時間が遅くなってもイイよ (^-^)」と言ってくれたので、今までと同様 月イチで通えることになりました。
ありがとう! (^O^)
やっぱり友達ってイイね♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/08/29

お江戸ビールオフ

チト旬を過ぎてしまいましたが(なかなかblog書かんからぢゃ~っ >自分 (^^;)、7月末日にお江戸ビールオフにお邪魔させて頂きました♪

今回は、東京メトロ副都心線(地下鉄)の雑司ケ谷(ぞうしがや)駅に集合。
副都心線に乗るのは初めてだったので、乗り換えのとき ちょっとドキドキしちゃいました。(田舎モンw)
(でも、ぷち鉄ヲタなので、もちろんドキドキだけぢゃなくワクワクもw)
たまたま乗ったところでぶんぶんさんとお会いして、ほっ (^。^;) と一安心。

副都心線はまだ車両が新しくてきれい!
思わず写真撮っちゃいました (^^;


(車両と車両の間のドアです。)

ホームのベンチもオサレ☆

でも、座るところ(奥行き)が浅すぎて座りづらそう・・・
デザイン重視であんまり機能的ぢゃないかも。

雑司が谷駅の改札で無事皆さんと会えました (^o^)

今回のメンバーはTompeiさん桜桃さんぶんぶんさんTOKIKOさん、ゆれいさん、陶片木さんLeafさん
今日もよろしくお願いします!

改札から地上に出ると、目の前には都電荒川線が!

の、乗りたいっ!
・・・って、今日はそーゆーオフ会ぢゃなかったsweat01(笑)

まずは、法明寺 鬼子母神堂にお参り。
都電の駅名的には「きし“ぼ”じん」ですが、お寺さんのほうは「きし“も”じん」と読むのが正式みたいですね。
(公式サイトのURLが「http://www.kishimojin.jp/」となってました。)

自分の子どもは溺愛して、人間の子どもをさらってきては自分の子どもに食わしていた鬼子母神。
見かねたお釈迦さまが鬼子母神の子どもを隠してしまうと、彼女は半狂乱になって探し回り嘆き悲しんだといいます。
やっと子どもを取られる母の気持ちがわかり、今までの過ちを悔い改めた鬼子母神はお釈迦さまに帰依し、安産・子育ての神となりましたとさ。
めでたし。

この鬼子母神の話は、手塚治虫先生の『ブラック・ジャック』で知りました。
(少年チャンピオンコミックス12巻「鬼子母神の息子」)
漫画から得た知識も結構大事だと思いますよ~(笑)

境内入って左手にある大公孫樹(おおいちょう)は樹齢約700年だそーです。
幹に触って直接パワーを頂きたかったケド、柵があって近づけないよーになってます・・・

鳥居が連なる武芳稲荷堂(たけよしいなりどう)。
うーん、やっぱりお狐さまはチト苦手だ・・・ (-_-;

境内にある駄菓子屋(?) 上川口屋。
看板に「創業一七八一年」と書かれてます。
228年営業してるんですね、すごい!

駅のほうに戻ってきて、『ときわ木』さんという和菓子屋さんへ。
「子育てもなか」が名物だそーです。
ときわ木さんは、創業大正8年。
店内にあった石臼の脇には「創業以来七十年使用していた臼です」と書かれていました。

ここから歩いて金乗院(こんじょういん)(目白不動)を目指します。

途中にあった歯医者さん。
この日は休診日だからか、入口にドラえもん・アンパンマン・キティちゃん・ケロロ軍曹がぎぅぎぅに詰められてました (^^;

こちらが目白不動。

東京の「五色不動」の1つです。
ちなみに、目黒不動には2008年3月のオフ会で行ったよーですが、私は途中参加だったので行かず・・・
(そのときの記事はこちら。)
目黄不動は前回のオフ会で行きました。
(そのときの記事はこちら。)

ここには中世の頃、「宿坂(しゅくさか)の関」と呼ばれる関所があったそーです。
看板には「江戸時代には竹木が生い茂り、昼なお暗く、くらやみ坂と呼ばれ、狐や狸が出て通行人を化かしたという話が今に伝わっています。」と書かれていました。
え・・・っ、今通ってった人、人間に化けた狐か狸??? (゜゜;)

こちらは境内にあった「鐔塚(つばづか)」。

つば(鐔・鍔)とは「刀剣の柄(つか)と刀身との境に挟んで、柄を握る手を防御するもの」(goo辞書より)で、名のある武将などはかなり凝った装飾の鐔を用いていたそーな。
そーいえば、帚木 蓬生(ははきぎ ほうせい)さん(小説家、精神科医)の『薔薇窓』というパリ万博が舞台の小説で、パリ警視庁付の精神科医ラセーグが骨董品屋で日本の凝った装飾(透かしとか)の鐔を収集してたっけ。
(この小説は、治療で通っていた鍼灸院の先生が貸してくれました。自分では絶対選ばないような内容でしたが、読んでみると意外とおもしろいものですね。)

おっと、話が脱線した (^^;)sweat01
こちらが目白のお不動様です。

お向かいのお宅の車庫?納屋?になぜか鐘が・・・

お次は真言宗豊山派 南蔵院(写真なし) → 高田氷川神社。

このあと、神田川の面影橋に行く途中、オリジン電気(株)さんの門の脇にひっそりと「山吹の里」の碑がありました。
見落としちゃうよ (>_<)

「山吹の里」とは、江戸城を築城した武将 太田道灌(おおた どうかん)が・・・・・・詳しいことはこのへんで。(手抜きwww)

面影橋は、「山吹の里」の碑のすぐそばにあります。
こーゆー名前だけど、この橋自体昔の面影はないのかも・・・?

このあたりにあるカフェで一服する予定でしたが、何とつぶれてました・・・
桜桃さんが急遽探してくれたカフェもなくなってました (@_@;)
若干迷って甘泉園(かんせんえん)へ。

「元々当地は徳川御三卿の一つ・清水家の下屋敷があったところで、当公園は屋敷にあった回遊式庭園であった。当地から湧き出ていた湧き水がお茶に適して評判であったことから、「甘泉園」と呼ばれていた。明治時代には相馬子爵家の邸宅になったが、昭和13年に近隣にある早稲田大学の施設となった。戦後は東京都に売却されて都立公園となったが、1969年に新宿区の管轄となって現在に至る。」(Wikipediaより)とのこと。

庭園を抜けて水稲荷(みずいなり)へ向かう途中に出逢ったぬこ(猫)さんたち。

こちらが水稲荷。
うーん、やっぱりお狐さまは・・・(汗;

ここからバスで新宿へ。
この暑さで、バスの冷房がホントにありがたいっ (≧人≦)

ここが『笑っていいとも!』でおなじみの新宿アルタ前です。
そーですね!(笑)

若干曇っていたとはいえ、暑い中を頑張って歩いた一同が向かった先は、アサヒスーパードライ新宿beer

ここでhichaさんと合流。
今回はお殿がいらっしゃらなかったので、女子トーク炸裂(?)な宴会となりました(笑)。

ビール、ビール、ビール♪

左から、アボカドと岩のりのサラダ、昔ながらのジャーマンポテト、枝豆。

ソーセージの盛り合わせ。
5種類乗っているので、パパッとカットして皆でシェア (^o^)
さすが皆さん、主婦ですね~
手馴れてます。

カマンベールの串揚げ。
(゚д゚)ウマー!!

鮪のカルパッチョ

ベルギービールと東京地ビールのお試し3点セットが運ばれてきました。
おにーさんの持ち方スゴイ!!

左)ヒューガルデン ホワイト:小麦を使った淡いイエローのビールは、飲みやすくて爽やかでフルーティ。初めて飲むベルギービールとしてもおすすめです。

中)東京地ビール 隅田川ブルーイングアルト:カラメル麦芽を配合。濃色が魅力の力強いビールです。

右)ベル・ビュー クリーク:ベルギー生まれのチェリーランビック(自然発酵)。爽やかで甘酸っぱいチェリーの風味が個性的です。

見た目はめちゃめちゃ美味しそうですが、どーもビール好きの皆さんにはイマイチだったよーで・・・ (^^;

じゃこと水菜のスパゲッティ(左)と、シーフード焼きそば(右)。
ミックスピザも頼んだ気がしたんだけど、撮り忘れたかも・・・

いっぱい飲んで、いっぱい食べて、たくさんお話できて楽しかった~ (≧▽≦)♪
ご一緒して下さった皆さん、ありがとうございました。
なかなか予定が合いませんが、またご一緒できるとイイな~ (^o^)

| | コメント (8) | トラックバック (5)

2010/08/17

夏バテなう・・・↓↓

珍しくケータイから投稿!

毎年夏になると夏バテ気味になって、そうめんくらいしか食べる気しなくなるんですが、今年は“気味”ぢゃなくて完全にバテてます・・・ (´-ω-`;)

食欲がないんで少しだけ食べると、胃酸過多なのか食後10分くらいでもうお腹空いてきちゃうんです (^^;
それでまた食べると、今度は胃もたれしちゃって・・・ (-_-;)

昨日も今日も珍しくお腹壊しちゃいましたsweat02
昨日はあん摩の練習しに学校行くとき、電車の中でお腹痛くなっちゃって・・・
今日は車で父ちゃんのお墓参り&スーパーに買い物に行った帰りに。
移動中にお腹痛くなるなんて初めてだったんで、ヒヤヒヤしました・・・
サバンナ・高橋(お笑い芸人)の『ストッパ 下痢止め』のCMが頭をよぎった(笑)
(あのCMに高橋起用した人スゴイ!イメージぴったりだもん(笑))

帰宅してからだるくて熱計ったら、36.8℃ありました。
(平熱は35.8℃くらい。)

最近、夜もなかなか寝付けないし、寝られてもヘンな夢ばっかり見て眠りが浅くて、疲れが抜けてない感じです。

治療家になる人間がこんなんぢゃダメですよね! (o`・ω・´)O

ここンとこ湯船に浸からないでシャワーで済ませてるから、内臓が冷えてるのかも。

自分で鍼とかお灸してみたり、できることやってみよ (^-^)v

皆さんも夏バテしないよーにお気をつけ下さいね! (^o^)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010/08/11

水曜ミステリー『探偵・鑑 耕介』

私の名前は鑑(かがみ)耕介。
職業、私立探偵。
今はちょっとした事件を調査しているところだ。

大通りから一本入った路地を歩く。
ここは昔から小さい飲み屋がひしめき合っていて、ドラマや映画のロケでも何度か使われたところだ。
小学校高学年の頃は友達と自転車で4・50分かけてこの近くの古本屋まできたものだ。
子どもだった私にとってはちょっとした冒険だった。

私の甥が今ちょうどそのくらいの歳なのだが、自転車でそこまで遠出したことはなく、どうも電車やバスにも1人で乗ったことがないようだ。
今は何かと物騒な世の中だから仕方ないのかも知れないが、そろそろ1人で電車に乗って私の家くらいは来られるようにならないと・・・と、老婆心ながら少し心配になった。

さて、私が今追っている事件について詳しく知っていそうな情報屋がこの辺にいるのだが。
確か「ネコ」と呼ばれている目つきの鋭い奴だ。
いつも決まった店にいるわけではなく、猫のようにあっちこっちに出没するのでそう呼ばれているらしい。
私は狭い路地を曲がり、更に奥へと進んだ。

そろそろ陽(ひ)が傾いてくる時刻。
いくつかの飲み屋が開店の準備をしている。
小料理の匂いと生ゴミの臭いが風で交ぜられて通り過ぎてゆく。
大通りの排ガスの臭いとどちらがマシだろうか?

そんなことを考えながら歩いていると、いた!
「ネコ」だ。
私がそっと近づくと、奴は鋭い目を向けて言った。
「アンタの知りたいネタはないぜ。他を当たるんだな。」

続きを読む "水曜ミステリー『探偵・鑑 耕介』"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/08/07

NOと言えない歌うヒーロー(謎w)

ケータイ向けの占いサイトに「2日間無料お試し」ってのをやってるサイトがあったので、登録して2日間いろいろ占ってみました。

世の中にお役立ちヒーロー度
アリスさんは、名づけて「激アツ魂で悪と戦う正義のファイター」。

ともかく汚いことやずるいことが大嫌いなアリスさんは、意地悪な人やルール違反をする人を見たら黙っていられません。
自分の身も顧みずにかばったり、注意をしたりと、勇敢に振る舞うでしょう。
そんなアリスさんに周囲の人は、正義のヒーローを見るような、尊敬とあこがれのまなざしを向けるのです。
 ↑
やっぱし?(笑)
普段は、あはき師(あん摩・マッサージ・指圧師、はり師、きゅう師)を目指すアホな貧乏学生ですが、本当は己を満足させながらみんなに幸せ運んぢゃう(かもしれないw)正義のヒーロー『自己マン仮面』ですからね ( ̄ー ̄)v

そーいえば、また最近活躍の場がないな・・・
夏休みだし、電車内でヒーローショー(お年寄りに席を譲るの巻)やっちゃう?(笑)


あなたが持つ運命を切りひらく力
人生が八方ふさがりに感じられた時、アリスさんは音楽で、そのピンチを脱することができます。
聞くだけでも充電できますが、可能であれば自ら歌ったり演奏したりしてみてください。
特に、バンドや合唱団など、皆でひとつの音楽をつむぎ上げる場所に参加できれば最高です。
音楽の力と仲間との一体感で、心身に新たな力がみなぎってくるのがわかるはず。
そして、世界は美しいことや楽しいことに満ちていると改めて実感できたら、どんな問題も力強く乗り越えていけるでしょう。
 ↑
おぉ~っ!
「自ら歌ったり演奏したり」って、私、中学のときフォークギター部だったんですよ!
しかも、3つ上の兄貴の影響で密かにベース練習してて、高校卒業したあとに入った専門学校でユニコーンのコピーバンドやってたし。

更に、歌うの好きだけどずっと音痴だと思ってたんですが、2ヶ月ほど前についに「1人カラオケ」デビューしまして。
全曲点数出してみたら、平均83.59点と、まぁ悪くない点数でした (^-^)♪
ドリンクバーの前&トイレの横の部屋だったので、立って歌うと通路を通る人から丸見えになってしまうため、ソファの隅で小さくなって歌うとゆー悪条件でこの点数とは、アテクシもなかなか・・・ ( ̄ー ̄) ムフフ (←自我ジサーンw

機会があったらまたバンドやりたいな~ (^o^)♪


あなたに宿るサイキックな超感覚力
アリスさんには、人間以外の生物の声を聞く超感覚力が宿っています。
アリスさんは触れたり、見つめたりすることで、植物や動物と心を通じ合わせる能力を秘めているのです。
今はまだ、アリスさんの力は十分には現れていないかもしれません。
しかし、今後、時間をかけて訓練を積めば、物言わぬものの感情や考えを、直感的に理解できるようになるでしょう。
 ↑
触れると相手の思ってることが解かるって、「接触テレパス」ってヤツ?
(漫画『超人ロック』に出てきた。・・・って、マニアックすぎてわかりませんよね? (^^;)

確かに、野毛山動物園行ったときカグーやコンドルに「写真撮らせて!」って言ったら通じたし(気のせい?w)、逃げかけた野良ぬこ(猫)さんに撮影交渉したら立ち止まって振り返ってくれたことあったしね。
(クラスメイト♀が証人w)

会社員時代、職場の観葉植物さんたちにも、葉っぱをポンポン・なでなでしながらよく話しかけてたんですが、ちゃんと言葉が伝わったよーで、コチョウランドラセナも花を咲かせてくれたりお子ができたり (^-^)

コレが、対「人間」だとうまくいかないんですよねぇ・・・ (^^;


あなたの魂に課せられたカルマ
アリスさんは、どういうわけか自分にとってマイナスになる相手に惹かれる・・・という魂のカルマを持っています。
利用されているとわかっていても、泣きつかれると冷たく突き放すことができないアリスさん。
結局、損をすべて被ってしまうことも多々あるのです。
もっと自分を大切にしてください。
NOと言う勇気を持てば、将来はバラ色に輝くはずです。
 ↑
NOと言えるニポン(笑)
NOと言えないアリス (^^;

ん~、そーなんだよねぇ・・・
自分がここで「NO!」って言ったらこの人きっと困るだろうなぁ・・・って考えると、NOって言えなくなっちゃうんです。
根っからのヒーロー気質なモンで・・・ (^^;

でも、それが却って相手の成長を妨げてる場合もあるかもしれませんよね。
たまには心を鬼にして、我が子を千尋(せんじん)の谷に突き落として、おはようからおやすみまで暮らしを見つめるライオンちゃん(謎w)になることも必要なのかも。

もし、NOと言えずに損を被ってしまったら、「1人カラオケ」に行って歌いまくって、動植物さんたちと触れ合ってお話して、乗り越えよ!(笑) o(`・ω・´)o

皆さんも機会があったら占ってみて下さいね☆


--------------------
上記の占いは『未来物語ダーシャ』というインド占星術を基にした占いです。
各ケータイからのアクセスは、こちらのサイトに詳しく載ってます。
(注:ご利用の際は自己責任でお願いします。)

(株)メディア工房

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/08/02

宇宙の樹(き)

僕は今アリゾナの砂漠のど真ん中にある宇宙センターに向かって車を走らせていた。

僕はスペースエンジニア。
少し前なら「宇宙飛行士」なんて呼ばれていただろうか。

僕ら人間は国同士でつまらない争いを繰り返していたが、世界規模の異常気象による地震や洪水が立て続けに起こり、もはやそんなことをしている場合ではなくなったのだ。
その後、各国が協力し合うようになってから急速に地球環境の改善・開発が進み、その技術は宇宙開発にまで及んだ。
月面旅行に続き、いよいよ火星までの宇宙旅行が可能になったのだ。

さすがにまだ地球から直行で火星まで行くことはできない。
そこで2つの星の間に乗り換え用の宇宙ステーションを造った。
僕はその開発に携わっており、今回最終点検と調整のためこのアリゾナの宇宙センターから発射されるロケットに乗るのだ。

それにしても、なんて暑さだ。
ジリジリと照りつける太陽が焼けた砂に反射して、息を吸うたびに肺に熱気が入ってきて、車の中にいても干からびそうだ。
だが、文句を言ったところでしようがない。
荒れた地球環境を改善する技術、それは地球本来の状態を保つことであり、これが本来の砂漠の状態なのだから。
僕はスピードを上げて宇宙センターへ向かった。

しばらくすると、塔のようなものが見えてきた。
ロケットの発射台だ。

先週先発隊がここから飛び立っていき、昨日無事に宇宙ステーションに着いたと通信が入った。
ステーションは思ったよりも快適らしい。
僕の乗るロケットもそろそろここにセットされる頃だ。
僕は車を飛ばした。

続きを読む "宇宙の樹(き)"

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2010/08/01

コネタいろいろ

5月19日(水)
友人のナースももちゃん(仮名)と映画『アリス・イン・ワンダーランド』を観に行ったときに飾ってあったデッカイわんこのぬいぐるみ。

『きな子 ~見習い警察犬の物語~』のきな子ちゃんです。
カワイイ! (≧▽≦)


5月24日(月)
学校の友達♀2人と『インドカリーダイニング コバラヘッタ・ヨドバシ横浜店』へ。
辛さが「マイルド・辛口・中辛・激辛」の4段階から選べるので、バーモントカレー中辛(他のカレールーの甘口)レベルの私でも安心です(笑)。
カレーとナンとデザートが付いたレディースセットを注文。
それぞれ違うカレーを頼んでシェアしました。

私が選んだのは、マイルドバターチキンカリー(左の黄色っぽいの)。
友達♀は、ベジタブルカリー(奥)とスコッチエッグの入ったエッグカリー(右)、
どれもうまかった♪


5月30日(日)
愛媛在住の友人 あゆか殿から頂いた松山のお土産。
パッケージに『坊ちゃん』のマドンナが描かれてます。

中身はこちr・・・あっ!!

みー(愛猫)が乱入!
いつもこーやって写真撮ろうとすると入ってくるんだよなぁ~ (^^;

おぉ~っ、タルト!(写真後ろ中央)
以前、コレをモチーフにしたキャラの靴下をあゆか殿から頂いたんですが、今回はお菓子だぁ~ (≧▽≦)
いよかん味のお菓子(左)に坊ちゃんだんご(右)に栗タルト(手前)、どれも美味しく頂きました♪
ありがとう!

そんなあゆか殿、ダンナさまのお仕事の関係で関東に引っ越してきました。
夏休み遊びに行くね♪


6月7日(月)
サックサクのチョコクロワッサンが美味しいサンマルクカフェにて。
まったり~ (* ̄▽ ̄*)

ぢつはこの日、デッカイ病院で甲状腺エコーと血液検査をやってきました。
学校の健康診断で1年生のとき「甲状腺腫大 経過観察」と言われ、かかりつけの内科(アレルギー科)で血液検査をして「異常なし」だったんですが、2年生の健診でも同じこと言われまして・・・
(以前他の医者にも言われたことあるんです・・・)

すぐにイライラするし、多汗だし(って言っても手汗だけど)、時々動悸がしたりしてたから、もしかしてバセドウ病かも・・・
と、生理学の先生(某大学の準教授)に相談してみたところ、「血液検査で異常がなくても、CT撮ってみたほうがイイよ」と言われ、かかりつけの内科で紹介状を書いてもらい、デッカイ病院へ。

結局、CTでも血液検査でも「異常なし」でした。
甲状腺の左葉に2ミリ大ののう胞があるよーですが、それは無問題とのこと。
エコーの検査技師さんいわく、甲状腺の大きさは正常だけど、首が細かったりすると大きく見えたり、風邪とかで体調が悪いと多少腫れたりするよーです。

まぁ、とりあえず何でもなくてヨカッタ♪

と言いたいところですが、今回の血液検査で意外な事実が判明!
会社の健診でいつも赤血球の量が女性の平均値を超えて男性の平均範囲で、まったりとしてコクのある血の気の多いこのアテクシが「貧血」ですってよ、奥さん!
「小球性貧血」ってヤツで、赤血球の量は無問題なんだけど、赤血球の大きさが小さいらすぃ。
どーりで立ちくらみがしたり寝起きに足つりやすかったりしてたワケだ~
7月半ばから前期の期末試験が始まるんで、このとき学校の勉強のことやその他モロモロのストレスがあって、赤血球に影響が出たものと思われます・・・
ε-(;-ω-`A) ハァ…

「小球性貧血」って、「鉄欠乏性貧血」の人に多いんだって。
やっぱり“鉄”分摂らなきゃダメってことだよね、うんうん。
通学電車ぢゃダメってことだよね、うんうん。
ちゃんといろんな電車に乗りに行って“鉄”分補給しなくちゃ! ってことだよね、うんうん。(違w)

ってなワケで、鉄剤飲むほどぢゃないんで、今のところ食事とサプリで何とかなってます。


6月9日(水)
元々「胸郭出口症候群*」のケはあったんですが、上にも書いた諸々のストレスで更に痩せたため、6月初旬にちょっとしたはずみで右腕の親指と人差し指にシビレが出てしまいました (>_<)

* 胸郭出口症候群:鎖骨(さこつ)周辺で腕神経叢(わんしんけいそう)という腕や手指に行く末梢神経の束が、腕や手指に行く鎖骨下動脈や鎖骨下静脈という血管とともに圧迫されて起こる病気です。
心臓から続く血管が、胸郭を出た所で神経とともに圧迫されるので、この名称があります。
首や肩・腕を特定の位置にもっていくと、腕や手指にしびれやだるさ、痛みなどが現れます。首が長く、なで肩の女性に多く、20代にピークがあります。
goo ヘルスケアより引用)

右手親指と人差し指で鍼やお灸をつまむし、あん摩や指圧も親指で揉んだり圧したりすることが多々あるし、右手全体に力がないらないので実技的にはかなり致命的・・・
座学の授業でもペンが持てないので左手で書いたり、お箸も左手で持ったり。
こーゆーとき両利きだと便利です ( ̄▽ ̄)v
が、慣れないので結構大変でした・・・

でも、いろんな先生が助けてくれました (^-^)
あん摩の自主連中に校長先生が直々にほぐしてくれましたし、鍼の授業中には担当の先生が首の斜角筋に鍼してパルス(電気)をかけてくれました。
指圧の先生からは揉み方のアドバイスを頂いて、あん摩部の先輩♂からはストレッチを教わり、放課後の勉強会では経絡経穴の先生に治療してもらいました。
めちゃめちゃ久しぶりに治療院(将来の就職先)にも行って治療してもらい、ここでもストレッチを教わってきました。
先生方&先輩、どうもありがとうございました!

家では時々自力で治療!

右腕に鍼を打つので、いつもは使わない左手で鍼を挿入。
Viva 両利き!(笑)
その甲斐もあってか、気がついたらシビレがなくなってました。
完治するまで1ヶ月くらいかかったかな~?
「胸郭出口症候群」は鍼灸適応疾患の1つで、それで来院される患者さんも結構いらっしゃるよーです。
患者さんの立場に立って考えられる治療家を目指しているので、自らが患者となっていろんな先生に治療して頂ける貴重な経験ができてヨカッタです♪
(転んでもタダぢゃ起きないヤツw)
将来に活かせるとイイな~ (^O^)


【個人的メモ】
・S先生:斜角筋パルス+大腸経に刺鍼。
・K先生:大胸筋はさするくらいの強さでOK。強く圧したら逆効果。
・T先輩:腕だけでなく肩甲骨から伸ばすようにストレッチ。筋トレしてもイイよ。
・MM先生:治るまで1ヶ月くらいかかるかもね。
・Y先生:肝気鬱結(かんきうっけつ。東洋医学的病証。要はストレス性)だね~。局所の治療と、気の流れを良くする治療穴に刺鍼。
・MT先生:爪とか目(下の眼瞼(がんけん=まぶた))や耳たぶが白いから血虚(けっきょ。東洋医学的分類。要は血が足りてないこと)だね。気を補う(肝気鬱結の)治療をしつつ、血をつくる治療もしないと。三陰交と血海に刺鍼、照海に多壮灸(20壮くらい)。


6月13日(日)
スーパーに買い物ついでに母ちゃんとモスバーガーに寄ったら、今流行りの「食べるラー油」がバーガーになって登場!
『スッキリ!』って番組でテリー伊藤さんがプロデュースしたらしい。
食べてみたいケド、バーモントカレー中辛(他のカレールーの甘口)レベルの私にはチト辛そうだなぁ・・・

ってことで、少し辛みがマイルドになれば と思い、チーズ入り(テリー伊藤のざくざくラー油チーズバーガー)にしてみました。


バーガーの包み紙をとめるシールには「スッキリ!」の文字とテリー伊藤さんの似顔絵入り!

う゛、やっぱり辛い・・・! (>_<)
でも、ソースがシャキシャキしててうまい!
辛いの苦手だけど、美味しく食べられました♪


6月19日(土)
月イチのいけばなのお稽古の日、先生ん家の最寄駅付近で見かけたぬこ(猫)さん。

喫茶店のドアマットの上でくつろぐぬこさん。

自転車の後ろに隠れて、じっと見ているぬこさん。

その奥でじっと見ているぬこさん。

その数日後に家の近所で見かけたぬこさん。
私と適度な距離を保ちつつ、同じような速度で歩いてました(笑)。

更にその数日後、学校の最寄駅近くで見かけたぬこさんたち。


6月28日(月)
学校の友達♀にリクエストされて、レアチーズケーキを作りました。
もっと簡単なレシピがあったのに、どこにしまっちゃったかわかんなくなっちゃったので、ケータイで調べてCOOKPADのパンダさんのレシピを参考にさせて頂きました。
(下に敷くビスケットはなしで。)

1. ボウルにクリームチーズを入れ、グラニュー糖を加えてヘラで混ぜてなめらかにします。

2. ヨーグルト、レモン汁を加えて、ホイッパーで混ぜます。

3. ふやかしたゼラチンを電子レンジに入れて溶かし2に入れて手早く混ぜます。

4. 3に7分立て(ホイッパーを持ちあげ、クリームにホイッパーの線がつく位)にした生クリームを2回に分けて加え混ぜます。

5. 型入れ表面をならし、冷蔵庫で冷やし固めます。

リクエストした友達♀にはもちろん、他の友達や先生(余ったからあげたw)にも好評でしたよ♪
生クリームを泡立てたので、ムースみたいな舌触りになりました。
レシピに書いてある分量よりもクリームチーズと砂糖を控えめにして、その分ヨーグルトを多めにしたので、カロリー的にも喜んでもらえたよーです (^-^)v


7月30日(金)
前期の期末試験が終わって、BAQET(バケット。ベーカリーレストラン サンマルクがプロデュースするカフェレストラン)でランチ♪
ホントはアフタヌーンティーに行きたかったんだけど、お昼時で並んでたからBAQETへ。
アフタヌーンティーのサラダサンド(ボウルに野菜やチキン、フランスパンの入ったサラダ)が食べたかったので、それと似たような「鴨ロースト、ベーコン、チーズのイタリアンサラダ」にしました。

ん~、ドレッシングはアフタヌーンティーのほうが好きかな。
でも、サンマルク系だから焼きたてパン食べ放題なのは嬉しい♪(笑)

ひとりでまったりする時間って必要だよね~
お疲れ! >自分

家に帰ると誘惑(テレビ、PC、お布団などw)が多いため、毎日学校の図書室で21時まで頑張ってましたが、そのあと家に帰ってからやろうと思いつつやっぱり寝てしまい、夜中に起きて勉強しようと思いつつケータイのアラームをセットするも、やっぱり止めて寝てしまい、筆記試験1教科 再試決定に・・・

その教科の試験は例によってマルチ四択(質問に該当するものをすべて選ぶ方式。4つすべて該当するのもあれば、1つも該当しない場合も…)で1問5点×20問なんですが、1つ選び損ねたら×!
つまり、4つ選ぶところを3つしか選ばなかったら即×!
3つ合ってても、その分の点数はもらえません・・・

範囲が広すぎるので皆の要望と先生のご好意で中間試験をやってもらい、中間・期末合わせて120点以上なら合格だったんですが、あと5点(1問)足りなかった・・・
一応勉強したんですケドねぇ・・・
1年の後期も同じ教科であと1問足りずに再試だったんですよ。
(懲りないアテクシw)

再試料3,000円也。
1問のために3千円はイタイです・・・ (>_<)

ま、再試頑張ればいっか。
実技試験はすべてOKだったしね☆ (^-^)v
夏休み、夏休みっと♪(笑)

皆さんも、夏バテなどしませんよーに、適度に水分と塩分と“鉄”分を補給しつつお過ごし下さいね!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年9月 »