« イケイケ☆バナバナ[33] | トップページ | 久々お江戸オフ »

2010/05/23

アリス saw 『アリス』(笑)

先日、友人のナースももちゃん(仮名)と

アリス・イン・ワンダーランド (Alice in Wonderland)
  ↑
クリックで公式サイトへ!(音量注意!)

を観てきました!
(ももちゃん(仮名)、いつもありがとう♪)

そう、アリスが『アリス』を観に行ってきました(笑)

しかも、今回初3D♪

だったんですが、期待が大きすぎたのか、思ったほどの3D感ではありませんでした・・・
3Dメガネが合わなかったのかな~?
鼻が低いから途中でズリ落ちてきて、見終わったあと鼻の付け根とこめかみと首が痛くなりました・・・
でも、お城の中とか戦闘場面では遠近感がハッキリしていて、「おぉ~、3Dだぁ♪」って感じで結構楽しめました。

映像とストーリーもヨカッタ!

--------------------
あらすじ:

子どもの時に体験した不思議の国(ワンダーランド)での記憶をすっかり失くしていた19歳のアリス(ミア・ワシコウスカ)。
ある日、好きでもない相手からの突然のプロポーズに困惑していた彼女は、チョッキを着た白うさぎを目に止める。
その不思議なうさぎを追いかけて穴に落ちてしまうアリス。
辿り着いたのは、アンダーランドと呼ばれているあのワンダーランド。
白うさぎをはじめこの世界の奇妙な住民たちはみな彼女の帰りを待っていた。
アンダーランドは今や独裁者・赤の女王(ヘレナ・ボナム=カーター)に支配された暗黒の世界で、アリスこそが年代記が予言する救世主だったのだ。
そして、そんなアリスを誰よりも待ちわびていたのが、赤の女王への復讐を誓う謎多き男マッドハッター(ジョニー・デップ)だったのだが・・・。
allchinemaより引用)
--------------------

チャーリーとチョコレート工場』のときも思ったケド、ティム・バートン作品ってホントにポップでカラフルで楽しい♪
あの森の中の感じ、『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』にも出てきたよーな・・・バートンらしいね(笑)。
ファンタジー大好きな私は、映画の世界観にどっぷりハマって、映画のアリスと一緒に自分らしさを取り戻しました (^-^)

特に、幼いアリスが、喋るうさぎやヘンな生き物が出てくる夢を何度も見て「私、頭が変なのかしら?」とお父さんに相談するシーンで、理解のあるお父さんが言ったセリフ。

「ん~、そうかも知れないね。でも、優れた人はみな頭が変さ(笑)」

これは、帽子屋 マッド・ハッターが「自分は頭が変なんじゃないか?」と悩んだとき、アリスがハッターに言うセリフでもあります。
この言葉で、ずっとモヤモヤしていた心が軽くなりました。

ご存知のとおり(?) 私も相当変わり者なので(笑)、自分を素のまま出すと理解されないことが多く、いわゆる「フツー」の世界に馴染むのに自分を抑えているよーなところがあるんです。
だから、この映画を観て「マトモじゃないことの素晴らしさ」、自分はこのままでイイんだ (^-^) って気付きました。

思えば、昔はホントに空想好きで(妄想ぢゃないよw)こんな楽しい夢見てたのに、新しい会社に入って現実的な社長の下で自分を抑えながら働いてたら、いつの間にかすっかり腐ったつまんないオトナになっちゃってました。
(当時の唯一の救いは師匠(私が敬愛する職場の先輩♂。鉄の師匠でもあるw)がいたことです。師匠、ありがとうございました!)

クラスメイトにもそーゆーの(変わり者)を理解できない人がいるから、一応フツーっぽく振る舞ってはいるケド、やっぱりどこかムリがあるよね・・・
友達とか仲のいいクラスメイトはそーゆーとこ理解してくれるから、ホントにありがたいです (^人^)

変わり者だってイイぢゃないかーっ (≧▽≦)
だって、私「アリス」だもん(笑)

こんなヤツですが、今後ともよろしくお付き合い頂ければ嬉しいです (^-^)

あ、そーそー。
ジョニデさんのハッターも奇抜で素敵ですが、何と言っても赤の女王のデカヘッドがインパクト大!!(笑)
赤の女王役のヘレナ・ボナム=カーターって、ティム・バートン監督の奥さまなんですね~
(籍は入れてないみたいですが。)
日本であの役やるとしたら、久本マチャミあたりかしら? (^^;
赤の女王の臣下 ハートのジャック(クリスピン・グローヴァー)は萩原流行(ながれ)に似てるかもw
白の女王役のアン・ハサウェイは、いかにも「ディズニーのお姫さま」って感じで綺麗でした。
(でも、ちょっと天然っぽい?w)


お先にご覧になったTompeiさんにトラックバックを送らせて頂きます。

|

« イケイケ☆バナバナ[33] | トップページ | 久々お江戸オフ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

TBどうもありがとう!

楽しめて元気が出てよかったですね。
3Dは期待したほどじゃなかった? 重いタイプのメガネだったの?

>変わり者だってイイぢゃないかーっ (≧▽≦)
>だって、私「アリス」だもん(笑)

そうそう、そのとおり!(^^)
アリスさんはアリスさんらしくいればいいんです。

っていうか、人間ひとりひとりみんな違うから、完全に理解しあうなんて無理、と私は思っています。基本悲観的です。でも、その中で少しでも理解しあえれば幸せなんじゃないかな?

投稿: Tompei | 2010/05/24 10:12

久し振りです(*゚▽゚)ノ

行ったのですね~。
私も監督さんが、3Dで観て欲しいと言っていたので、
1人悠々とメガネかけて観てきましたよ(*^.^*)

ここ最近、1人映画がクセになりつつあります。

『みんな ちがって 
 みんな いい 』 って、誰かが言ってましたよねheart

投稿: ゆみえ | 2010/05/27 20:37

Tompeiさん、ゆみえ殿 こんばんは!

# Tompeiさん
3Dメガネは結構ゴツい感じの重いタイプでした。
でも、今までとは違った感じで楽しめてヨカッタですよ♪

> でも、その中で少しでも理解しあえれば幸せなんじゃないかな?

おっしゃるとおりですね (^-^)
Tompeiさんをはじめ、blogお友達の方々はこんな変わり者の私にいつも良くして下さるので、本当にありがたいです (^人^)


# ゆみえ殿
結局ひとりで観に行ったのね (^-^)
「1人映画」、わしもやったらきっとクセになると思ふ(笑)。

> 『みんな ちがって 
>  みんな いい 』 って、誰かが言ってましたよねheart

金子みすゞさんですねhappy01
イイ言葉だね~♪

投稿: アリス | 2010/05/29 00:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25743/48436917

この記事へのトラックバック一覧です: アリス saw 『アリス』(笑):

« イケイケ☆バナバナ[33] | トップページ | 久々お江戸オフ »