« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010/05/23

アリス saw 『アリス』(笑)

先日、友人のナースももちゃん(仮名)と

アリス・イン・ワンダーランド (Alice in Wonderland)
  ↑
クリックで公式サイトへ!(音量注意!)

を観てきました!
(ももちゃん(仮名)、いつもありがとう♪)

そう、アリスが『アリス』を観に行ってきました(笑)

しかも、今回初3D♪

だったんですが、期待が大きすぎたのか、思ったほどの3D感ではありませんでした・・・
3Dメガネが合わなかったのかな~?
鼻が低いから途中でズリ落ちてきて、見終わったあと鼻の付け根とこめかみと首が痛くなりました・・・
でも、お城の中とか戦闘場面では遠近感がハッキリしていて、「おぉ~、3Dだぁ♪」って感じで結構楽しめました。

映像とストーリーもヨカッタ!

--------------------
あらすじ:

子どもの時に体験した不思議の国(ワンダーランド)での記憶をすっかり失くしていた19歳のアリス(ミア・ワシコウスカ)。
ある日、好きでもない相手からの突然のプロポーズに困惑していた彼女は、チョッキを着た白うさぎを目に止める。
その不思議なうさぎを追いかけて穴に落ちてしまうアリス。
辿り着いたのは、アンダーランドと呼ばれているあのワンダーランド。
白うさぎをはじめこの世界の奇妙な住民たちはみな彼女の帰りを待っていた。
アンダーランドは今や独裁者・赤の女王(ヘレナ・ボナム=カーター)に支配された暗黒の世界で、アリスこそが年代記が予言する救世主だったのだ。
そして、そんなアリスを誰よりも待ちわびていたのが、赤の女王への復讐を誓う謎多き男マッドハッター(ジョニー・デップ)だったのだが・・・。
allchinemaより引用)
--------------------

チャーリーとチョコレート工場』のときも思ったケド、ティム・バートン作品ってホントにポップでカラフルで楽しい♪
あの森の中の感じ、『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』にも出てきたよーな・・・バートンらしいね(笑)。
ファンタジー大好きな私は、映画の世界観にどっぷりハマって、映画のアリスと一緒に自分らしさを取り戻しました (^-^)

特に、幼いアリスが、喋るうさぎやヘンな生き物が出てくる夢を何度も見て「私、頭が変なのかしら?」とお父さんに相談するシーンで、理解のあるお父さんが言ったセリフ。

「ん~、そうかも知れないね。でも、優れた人はみな頭が変さ(笑)」

これは、帽子屋 マッド・ハッターが「自分は頭が変なんじゃないか?」と悩んだとき、アリスがハッターに言うセリフでもあります。
この言葉で、ずっとモヤモヤしていた心が軽くなりました。

ご存知のとおり(?) 私も相当変わり者なので(笑)、自分を素のまま出すと理解されないことが多く、いわゆる「フツー」の世界に馴染むのに自分を抑えているよーなところがあるんです。
だから、この映画を観て「マトモじゃないことの素晴らしさ」、自分はこのままでイイんだ (^-^) って気付きました。

思えば、昔はホントに空想好きで(妄想ぢゃないよw)こんな楽しい夢見てたのに、新しい会社に入って現実的な社長の下で自分を抑えながら働いてたら、いつの間にかすっかり腐ったつまんないオトナになっちゃってました。
(当時の唯一の救いは師匠(私が敬愛する職場の先輩♂。鉄の師匠でもあるw)がいたことです。師匠、ありがとうございました!)

クラスメイトにもそーゆーの(変わり者)を理解できない人がいるから、一応フツーっぽく振る舞ってはいるケド、やっぱりどこかムリがあるよね・・・
友達とか仲のいいクラスメイトはそーゆーとこ理解してくれるから、ホントにありがたいです (^人^)

変わり者だってイイぢゃないかーっ (≧▽≦)
だって、私「アリス」だもん(笑)

こんなヤツですが、今後ともよろしくお付き合い頂ければ嬉しいです (^-^)

あ、そーそー。
ジョニデさんのハッターも奇抜で素敵ですが、何と言っても赤の女王のデカヘッドがインパクト大!!(笑)
赤の女王役のヘレナ・ボナム=カーターって、ティム・バートン監督の奥さまなんですね~
(籍は入れてないみたいですが。)
日本であの役やるとしたら、久本マチャミあたりかしら? (^^;
赤の女王の臣下 ハートのジャック(クリスピン・グローヴァー)は萩原流行(ながれ)に似てるかもw
白の女王役のアン・ハサウェイは、いかにも「ディズニーのお姫さま」って感じで綺麗でした。
(でも、ちょっと天然っぽい?w)


お先にご覧になったTompeiさんにトラックバックを送らせて頂きます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

イケイケ☆バナバナ[33]

15日(土)は月イチの習い事、いけばなの日でした。

今回は濃いピンクの芍薬、ピンクのナデシコ、薄紫色のネリネと枝もの(先生も名前失念・・・)の4種だったので、そのうち3種を使って「生花(しょうか)」とゆー様式で生けてみました。

前回久方ぶりに「盛花(もりばな)」とゆー様式で生けたからか、お生花の生け方ビミョーに忘れてる・・・ (^^;

私が習っている「池坊(いけのぼう)」という流派では、通常 正面から見て左に枝が広がるように生ける「左勝手」という生け方なんですが、今回は枝ぶりから先生が「逆勝手にしたほうが良さそう」とアドバイスしてくれたので右勝手にしてみました。
そーゆー生け方もあるんだね (^-^)

こんな感じに仕上がりました♪

先輩Oさんに「いつも清楚って感じだよね~。いけばなって性格出るよね(笑)」って言われました。
え゛、私が清楚?
う~ん・・・(^^;

ちなみに、今日はフルメンバー。
他の4人は4種使って「盛花(もりばな)」で生けてました。

ナースももちゃん(仮名)の作品。
右に垂れ気味に生けた芍薬の葉っぱがアクセントになって、より左に広がりがあるような感じがします。

先輩Oさんの作品は、いけばなの本に載っているような仕上がりでさすがです!
(個人的に買ってきたので、彼女だけお花の種類が違います。)
彼女のおおらかな性格があらわれているのかな?


(バックに子どものおもちゃやらいろいろ置いてあったので、ももちゃん(仮名)とSTさんにカーテンと毛布で隠してもらいましたw)

Sさんの作品。
Sさんとは違うテーブルでやっていたので途中経過は見てないんですが、先生にちょっと手直ししてもらってイイ感じに収まってます。

フラワーアレンジをされたことのあるSTさんの作品は、やっぱりセンスがイイですね。
このままアレンジとしても使えそう♪

他の方の作品を見ると勉強になりますね (^-^)
人数が多いといろんな作品が見られて楽しいです♪

今回もサクッと5~10分くらいで皆さんの肩や首をほぐさせて頂いたんですが、先生(中学からの友人)のお肌がかなりお疲れ気味だったのが気になりまして・・・
いつもはそんなことないんですが、この日はファンデーションが浮いてるっちゅーか馴染んでない感じだったし、頬から顎にかけて若干たるんでたし、おデコに横ジワまで・・・
先月のお稽古のとき体調崩してたし、小さい子どもが2人もいるから、そりゃお肌にも疲れが出るよね。

ってなワケで、ちょいと時間を頂いてお顔に施術させて頂くことに。
Oさん、Sさん、STさんは先にお帰りになったので、先生とももちゃん(仮名)に練習台になってもらいました。

施術と言っても、仰向けに寝てもらって、首~耳前・後ろ~こめかみあたりまでを四指(親指以外の指)で軽く指圧するだけ。
学校でクラスメイト♀(40代)がやってもらってて確実にリフトアップしてたんで、ちょっと真似してやってみました。
左右見比べてもらうために、まず右だけやってみたら、首~耳前あたりまで圧(お)した段階ですでに変化が!
目尻の上がり具合が左右で違う!
圧したほうは確実に目尻が上がってました。
(あ~っ、写メっとけばヨカッタ・・・)
途中経過を確認したももちゃん(仮名)も、「うん、上がってる!」と。
施術されてる本人は半信半疑だったケド、仕上がるまでのお楽しみ♪

右側のみ10分くらいかけてこめかみまで圧したあと、ご本人に手鏡で確認してもらったら、「ホントだ!違う!」と大喜び♪
血流が良くなったからかお肌もしっとりしていて、さっきまで浮いてたファンデが馴染んでます。
目尻も上がったし、頬のたるみもスッキリ。
先生、何度も手鏡を覗き込んで、「へぇ~、へぇ~」と感心(笑)。
同じ手順で左側もやったら、おデコのシワも消えました (^皿^)v
先生は起き上がったあとも鏡で何度も確認し、「寝てるから重力の関係で上がったように見えたのかと思ってたケド、ホントに上がってるんだね~!」とまたまた感心(笑)。

ももちゃん(仮名)にも左右片方ずつやって比べてもらったら、口元のほうれい線が消えて喜んでましたよ。
首と肩も少しほぐしたんで、首が回しやすくなったそーです (^-^)v

家に帰ってから母ちゃん(60代)にもやってみたら(笑)、さすがにシワは消えなかったケド、頬の肌ツヤが良くなりました。
将来お勤めするところ(自分が通っていた治療院)は女性専用なので、コレは使えるかも♪
(って言っても、そんなに何日も持たないケドね (^^; ももちゃんいわく、翌朝には効果がなくなったみたいだし・・・)
今流行りの「美容鍼」とか習得してみよーかしら? (←単純

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010/05/18

GW+α

整いました! (←最近コレばっか (^^;

「みーちゃん」(ウチの愛猫)とかけまして、「『サザエさん』の花沢さん」と解く。
その心は、
どちらもカツオが大好きです(笑)。


ってなワケで、今更ですがゴールデンウィークのことなんざ書いてみたいと思います (^-^)

4月29日(木)
筋金入りジャニヲタ(ジャニーズヲタク)の友人 あっちゃんの妹(こちらもジャニヲタ)が自宅でフェイシャルエステをやっているので月イチペースで通ってるんで行ってきました♪

超猫背で冷え性なあっちゃん。
一人で足に毛布を巻きつけ、PCの前の椅子の上で丸まったら最後、動かない・・・ (-"-;
血液の循環が悪いから常に手足が冷たくて、ちょっと揉んでも「痛いイタイ!」って言うくらい凝ってるのに、自覚症状がないんです。
なので、うつ伏せになってもらって頭から足先まで1時間、仰向けになって20分みっちり揉んできました ( ̄ー ̄)v
お茶を1杯頂いたあと、続けてあっちゃんの妹を30分揉み揉み。

2人とも「ラクになった♪」って喜んでくれて、お茶とお菓子だけでなくお昼ごはんまで出してくれました (^o^)♪

更に、あっちゃんから誕生日プレゼントをもらいました♪

一見チョコチップの入ったミントアイスかと思うよーなパッケージの『おやすみソックス』と『ハンドケアグローブ』。
ありがとう!
使わせてもらうね♪

帰宅後、久しぶりに母ちゃんを触診したら、頭がブヨってる(むくんでる)ところがあったんで、鍼を打たせてもらいました。

ちょっと風邪気味だったのか鼻の調子が悪かったそーなんですが、鍼を打ったらすぐに効果があったよーで、「鼻が通るよーになった!」と。
翌日にはすっかり治っちゃったみたいです。
やったね!(^-^)v

翌 30日と5月1日はフツーに授業・・・


5月2日(日)
師匠(私が敬愛する前の職場の先輩♂。鉄の師匠でもあるw)+師匠の大学時代のご友人 KB氏&KT氏と、久方ぶりに【鉄道同好会】のオフ会をやりました!

今回の(ってゆーかほぼ毎回ですが)プランは全部師匠たちが考えてくれまして、私は詳しいことはほとんど聞かされてませんでした。

で、まず連れて行かれた(笑)ところはココ!

スイーツと軽食(パスタ、サンドイッチなど)のバイキング、『SWEETS PARADISE(スイーツパラダイス)』です。
(この面々と来ると、どーしていつも食べ放題なんだろ?w)

お店の前にはすでに長い行列が・・・
でも、師匠たちが予約しておいてくれたので、すぐに席に案内されました (^-^)v
当然お客さんのほとんどは若い女性。
たまに男のコがいても高校生か大学生くらいで、おっさん4人(わし含むw)はチト浮いておりましたとさ (^^;
でも、美味しかった♪

食後はちょっとまったりしたあと、ボーリング場へ!
ボーリングなんて何十万年ぶり~っ (≧▽≦)
ストライクとかスペア取ったあとにガーター カマすモンで、頑張って60か70くらいしかいかないドヘタクソなヤツですが、結構好きなんスよ、ボーリング。

2ゲームやったんですが、案の定56、74とゆーろくでもないスコアでした・・・
でも、やるたびにイイ感じになってきたんで、「ここでやめられるか~っ」と (^^;
疲れて「膝が痛い」とか言ってるおっさん2人(師匠&KTさん)を横目に、KBさんに付き合ってもらって もう1ゲーム。
結果は89で、アベレージ73となりました (^皿^)v

その後、慣れない運動(?)で疲れ果てたおっさん4人は、電車の見えるカフェ(?)で延々語らいましたとさ。
めでたしw


5月4日(火)
3~5日まで甥っ子3人が泊まりに来てたので、4日は東京湾フェリーで千葉に連れてってあげました。
館山のロープウェーに乗ろうかと思っていましたが、あまりの大渋滞に急遽「道の駅」めぐりに変更!
いろいろ見たり食べたりして、甥っ子らも楽しかったよーです♪

帰りのフェリーを待ってるときに食べたイカ焼き、うまかった!


5月5日(水)
3ヶ月半ぶりに美容院に行って、カット&カラーしてきやした。
久しぶりに美容院まで行ったしイイお天気だったんで、海岸沿いまで出て散歩してきました♪


(プライバシー保護のため、顔部分にUHA味覚糖のキャラを貼ってみました。)


5月9日(日)
横須賀の三笠公園で8日・9日と『よこすかカレーフェスティバル』が開催されていたので、クラスメイト♀のCさん・Yさん+Yさんのお子と行ってきました。

門を入ってすぐ左にあったケーブルテレビ『J:COM(ジェイコム)湘南』のブースには、ディズニーチャンネルの紹介で、デッカイくまのぷーさんと写真を撮れるよーになってました。

Yさんはお子を座らせてケータイで撮影 (^-^)

『よこすか海軍カレー』だけでなく、全国のご当地カレーや富士宮やきそば・厚木シロコロホルモンといったB級グルメが一同に集まり、三浦半島物産展なども開かれていたため、会場はかなりの人・人・人!!sweat01
しかも暑いくらいのお天気で、目的のカレーエリアにたどり着く前にすでにクラクラ~ (((@_@;)

やっと目的のエリアを見つけたんですが、そこは長蛇の列!
でも、思ってたよりも早く進みました (^-^)

よこすか海軍カレー』と言っても、店舗によって味はさまざま。
下記10店舗の中から、500円でお好きなカレーを4種選べるとゆーカレーバイキング。

1. YOKOSUKA Shell:野菜の甘みがたっぷりと溶け込んだ海軍カレー
2. ビストロ グールマン:フランス料理店が作るじっくり煮込んだカレーをご賞味ください
3. レストラン 黒船亭:ワインでじっくり煮込みました
4. ウッドアイランド:「カレー人気店コンテスト」第1位の味をご賞味ください
5. ハングリーボーイ:柔らかく煮込んだ牛肉とお野菜、スパイスのハーモニー
6. (株)調味商事:オールドネイビー海軍カレーは旨みを凝縮した秘伝のスパイスによる上品な味
7. カレーハウス CoCo壱番屋:横須賀だけの限定商品!揚げタマネギが旨い!
8. 横須賀食肉事業協同組合:味一番 国産牛肉使用のお肉屋さんの海軍カレー
9. 魚藍亭 よこすか海軍カレー:百年前(明治41年)の海軍割烹術参考書の作り方を忠実に再現
10. 波場来人(ハーバーライト) (海上自衛隊横須賀基地内):旧海軍割烹術参考書を忠実に再現した海軍カレー
(会場で配っていたパンフレットより引用)

ん~、どれも美味しそうで迷っちゃう! (≧△≦)
9番はすでに完売か~。
1番のみ「やや甘口」で、あとは「中辛」って書いてあったんで、バーモントカレー中辛レベルの私は迷わず1番をチョイス。
チラッと隣を覗いたら、具が大きかったんで2番もチョイス。
あとはどれにしよーかな?
CoCo壱は行こうと思えばいつでも行けるし、調味商事のはレトルトで食べたことあるし・・・

と考えて、ここでしか食べられなさそうな8番と10番を選択。
いざ、実食! (←とんねるずの『食わず嫌い』風w

1. YOKOSUKA Shell:「やや甘口」って書いてあったケド、スパイスが効いてて個人的には中辛な感じ。
2. ビストロ グールマン:こちらは中辛だけど、やや甘め。他のカレーがほとんど具が入ってなさげだったから、ココのは具が大きめなのがイイ♪
8. 横須賀食肉事業協同組合:知り合いのおばちゃんから『よこすか海軍カレー』のレトルトの中では古敷谷(こしきや)畜産が出してるヤツが一番美味しい! と聞いていたので、食肉事業組合のヤツがそれかな と。ビーフシチューっぽい感じだけど、あとからスパイスが効いてる!
10. 波場来人(ハーバーライト):昔懐かしい感じのカレー。

ちなみに、Cさんは前から食べたいと思っていた北九州市の『門司港焼きカレー』を買ってました。
カレードリア チーズ乗せ って感じで、こちらも美味しかったです (^o^)

Yさんのお子は炎天下でちょっと疲れちゃったみたいだけど、2人にカレーフェスを堪能してもらえてヨカッタ♪
また遊んでね!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »