« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010/03/24

コネタいろいろ

ホワイトデー
彼さんからバレンタインのお返しをもらいました (*^o^*)
チロルチョコ好きだから嬉しい♪
ありがとねheart04

あ゛、左上に愛猫みーちゃん乱入 (^^;


点字
ドラッグストアでシャンプー見てたら、『白TSUBAKI』の詰め替え用パックに点字発見!

こっちは「シャンプー」、

こっちには「コンディショナー」と書いてあります。

しっかりとは確認しませんでしたが、L●XとかFIN●とか他の詰め替えには点字はなかったよーです。
資生堂さん、グッジョブ☆


終業式&卒業式
3月23日は専門学校の終業式&卒業式でした。

バレンタインにクラスメイト♀から手作りのカップケーキをもらったので(この記事の一番下)、お返しに 会場に行く途中にあるスヌーピーショップ@みなとみらいに寄って、彼女の好きなスヌーピーグッズを買いました。

店内にあったでっかいスヌーピーと

チャーリー&サリー&ウッドストックのオブジェ。

卒業式会場のある階からはシーバス(水上バス)のりばのある「ぷかり桟橋」が見えました。

卒業式に出席すること自体久しぶりだったんですが、イイ卒業式でしたよ (^-^)
特に部活(あんま道場)でお世話になった先輩方が卒業してしまうのは感慨深いものがありました。
あ~、やっぱり『はいからさん』ちっくな袴姿イイな~♪
私ももう1回着ようかしら?(笑)

新学期ですが、4月2日にオリエンテーション・避難訓練・健康診断があり、3日からは早速通常授業がありますsweat01
あんま道場の前部長いわく、「1年の前期の大変さを3とすると、1年の後期が5、2年は7だからね。大変だよ~ (^皿^)」とのこと。
マジっスか~~~っっっshock
が、頑張ります! (≧O≦)

| | トラックバック (0)

イケイケ☆バナバナ[31]

土曜日は月イチのいけばなのお稽古日でした。
前回参加したのは12月。
試験勉強や期末&進級試験があって1月・2月は出られなかったので、今年に入ってから初めてのお稽古です (^-^)

今回のお花は、レンギョウ(黄)、ストック(濃いピンク)、デンファレ(緑)です。
今回は「生花(しょうか)」とゆー様式で生けてみました。

いつもはしばらくお花を見ているとインスピレーションが湧いてきてパパッと生けられるんですが、この日はせっかく久しぶりのお稽古だったのに、神来ねー・・・ ( ̄Д ̄;)

真(しん)と副(そえ)だけ生けたあと、体真(たいしん))と体先(たいさき)をどーやって生けようかとしばらく花を眺めてウダウダしていたら、ちょうど彼さんからメールがheart02
メールを見たあと再びお花を眺めていたら、「お、この角度で生けたら良さそう!」とひらめきましたflair
(これって別に依存ぢゃないよね? (^^;)

ちなみに、今回 先輩Oさんと去年6月から参加しているSTさんはお休みでした。
Sさんは、写真撮る前にお花を片付けてしまったので撮れず・・・
友人のナースももちゃん(仮名)と先生(中学時代の友人)の作品をご覧下さい。

こっちはナースももちゃん(仮名)の。

お花の種類的にどーしてもレンギョウ(黄)を真・副、ストック(ピンク)を体真、デンファレ(緑)を体先にするしかないんですね・・・

こちらは先生の作品。
この日は熱があって体調が悪かったのにもかかわらずさすがです!

ってか、そんな状態なのにお稽古ありがとね (^o^)
お大事に☆

来月から2年生の授業が始まるケド、またお稽古に出られるとイイな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

釣り三昧♪

彼さんとヨリを戻した記念(?)に、熱海方面に釣りに行ってきました (^-^)

コンビニでも見かけたことのない変わった午後ティーがウチの近くの自販機にあったので、買ってみました。

『午後の紅茶パティシエ アップルダージリン・オレ』だそーです。
アップルティーのミルクティーって飲んだことないからどんなんだろ? と思って買ってみたんですが、甘~っ!
飲み慣れたらそーでもなかったケド、最初の一口目がやたら甘く感じました。
フツーの午後ティーのミルクティーのほうがうまいな・・・


網代(あじろ)
まず餌(アオイソメ)でネンブツダイとかの小魚を釣って、それを餌にしてイカを釣る予定だったんですが、最初に私の竿にヒットしたのはなんとメジナ!
しかも、結構大物です。


(大きさがわかるよーに、上にライターを置いてみました。)

いつも大物釣りたいときはネンブツとかゴンズイしか釣れないクセに、そーゆー小魚が欲しいときに限ってメジナが釣れるなんて~っ
嬉しいケド、複雑な心境です・・・ (^^;

その10分後くらいに、彼さんにもメジナがヒット!

その後、念願のネンブツが釣れたので、彼さんがナイフでチャチャッと切り身にして置いといたら、いつの間にか野良ぬこ(猫)さんが来て全部食べられちゃいました・・・ orz
(彼さんに「猫呼んだでしょ? (¬_¬)」って言われちゃった! (>_<) 呼んでない×2sweat01


真鶴(まなづる)
翌日は真鶴の磯でムラソイ(カサゴ目)とかカサゴを狙いました。
岩の陰にいることが多いので、ワーム(柔らかい素材でできた疑似餌)で岩陰をチョイチョイってすると釣れるらしい。
ちょうど時間的に潮が満ちてきてそれに合わせて魚が上がってくるから、釣れるかも!

お、彼さんにカサゴがヒット☆

私もいそうなところを見つけてはワームをチョイチョイしてみたんですが、アタリ(魚が餌をつついている感触)すらありません・・・

彼さんとはちょっと離れたところで釣ってたんですが、ふと見ると彼さんが何やら手に持っています。
うひゃ~っ、タコ!

岩の下で何か動いたんで岩をひっくり返してみたらタコがいたんだって。
スゴイ!

多分、マダコらすぃ。
タコって下ごしらえが面倒なんだそーですが、せっかくなんで頂くことにしました (^-^)
彼さん、ありがとう♪

その後、お互い良さげなポイントを見つけて黙々と釣りに集中。
緑の藻がついた岩は滑るので それを避けて岩々を渡り歩いてたら、徐々に捻挫気味の右足首に痛みが出て踏ん張りが利かなくなってきて、油断した隙に右足がツルッと滑って海水にドボンッ!sweat01
水たまりにふざけて足突っ込んじゃった小学生みたいになっちゃいました。
靴も靴下もぐちゃぐちゃで気持ち悪い・・・
トホホ・・・

帰宅後、タコの下ごしらえを調べてみたんですが、ちょっと時間がかかりそーなので、冷凍しといて後日やることに。


タコの下ごしらえ

冷凍しといたタコを生解凍します。
ホントに足が8本なんだな~
と、ヘンなことに感心してみたり(笑)

頭の付け根に包丁を入れ内臓を出します。
あ゛っ、タコが小さくてうまく中身が出せない・・・sweat01
しかたなく頭を落として裏返しにして出しました。
目玉と口を取って、ゴム手袋して粗塩振ってゲシゲシ揉みます。
あ゛、口取り忘れてた (^^;

塩つけて揉みまくり、泡立ったら洗ってまた塩つけて揉みまくり、そのうち塩なしで揉みまくります。
(あとで彼さんから聞いたら、泡立っても洗う必要はないんだそーです。)
この作業が結構しんどい・・・ (>_<)sweat01
彼さんいわく「特に吸盤のところを念入りに」とのこと。
しっかりぬめりを取らないと、あとでエグみやら臭みやらアクやらが残って激マズになっちゃうんだって。

ぷっは~っ
何とかぬめりが取れました。
心なしかタコもすっきりした感じです(笑)

鍋にちょっとお酢を入れてお湯を沸かします。
沸騰したらタコを入れます。
足のほうから入れるとイイ感じにクルンッと丸まりますよ (^-^)
タコを入れて沸騰したら5分茹でて、火を止めたら3分蒸らします。

できあがり~♪

うん、そのまま食べても美味しい!
頑張って揉みまくった甲斐がありました。

翌日、チューブ入りにんにく・塩・こしょうをすり込んで片栗粉付けて唐揚げにしてみたら、彼さんに「うまい!」って褒められました。
やったね! (*^▽^*)v


三崎(みさき)
無事タコを茹で上げた翌日、今度は横須賀市のお隣 三浦市に釣りに行きました。
城ヶ島に行ってみたんですが、かなりの強風+某C国からの迷惑な黄砂で釣果はイマイチ。
彼さんに何匹か小さいのがかかっただけで、私はボーズ(0匹)でした・・・

その翌日は、まだ行ったことがなかった油壺(あぶらつぼ)へ。
良さげなスポットを見つけたので、前の日に残ったイソメたん付けて、いざ!

・・・・・・・・・つ、釣れねぇ (>_<)
夕まずめ(日の入り前後の時間帯。魚のごはんタイム)だから1匹くらい釣れてもイイのに~っ

と思っていたら、ようやく私にヒット☆
タナゴです。
小さいしあんまり食べる魚じゃないからリリース。

その20分後くらいに、今後はハゼが釣れました。
小さすぎてアタリがわかりませんでした (^^;
糸を巻き上げたら「あら、釣れてた!(笑)」って感じ。
こちらもリリース。

その後、1時間近く何も釣れず・・・
日が暮れてきて寒くなってきました。 (((>_<))) ブルル
そろそろやめよーかな と思って海面を見ていたら、とあるポイントに何となく魚がいそうな気がしたので、そこに向かってキャスティングしてちょっとずつ巻いていると、竿先がビクビクッ

キタ━━━━━━(≧∀≦)━━━━━━ッ!!!

カサゴ ゲットぉ! (*`ー´)b-☆

ちょっと小さめですが、やっと釣れたので持って帰りました。
まだ冷蔵庫のチルド室に入ってますが、明日にでも調理してみよーと思います。
ヒレにトゲがあるからヒレと内臓と鱗取って唐揚げかな。
楽しみ~ (^-^)♪

彼さん、いつもありがとう! (^o^)ノ
また釣り行こうね♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アリスの異常な愛情(笑)

タイトルはスタンリー・キューブリック監督の映画『博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか』から。
映画見たことないし、水爆も愛してないケドね (^^;

さて、本題。

皆さん、この記事に温かいコメントありがとうございました (^-^)

え~、わたくしアリスはどーも「共依存症(恋愛依存症)」みたいなんです・・・
前からそーかな? とは思ってたんでつが、今回彼さんと別れてからいろいろ考えて確信が持てました。
好きな人に尽くすことで自分の存在意義を見出してる、要は「誰かに必要とされたい病」って感じなんですよ。
もしかしたら正義の味方ぶってたのも共依存だからなのかも・・・

これってどーも幼少期の家庭環境が原因みたいです。

ウチ、親父(故人)がある意味アル中でして・・・
晩酌は毎日欠かさず、ひどいときは外で呑んできてんのに帰宅後また呑んで、翌朝更に迎え酒することも。
そして、呑むと決まってグチグチ言い出して、まわりに絡むク●ヤローでした。
詳しいことは知りませんが、結婚当初は母ちゃんに暴力振るってたらしいですし。
(兄貴が「殴るなら俺を殴ればいいだろ!」って母ちゃんをかばったこともあるんだとか。)
物心ついてからは、私が寝たあと親父が母ちゃんに怒鳴ってるのを毎晩のよーに聞いてました。
つまり、私も兄貴も心理学用語でいうところの「機能不全家族」の中で育ったんです。

兄貴も相当我慢してたんだと思いますが、その反動からか、高校から好きなカッコ(当時はまだ世間の目が厳しかったヘヴィメタ系のカッコ)し出して、もちろん親の言うことなんて聞かず反抗しまくりでした。
そのせいで、私はますます「イイ子」にしてるしかなかったんです。
私もホントはグレたりヤンキーのカッコしてみたりしたかったんですが(笑)、「自分まで親(特に母親)を困らせたらいけない!」と思って、ずっと自分を抑えて生きてきました。
この記事も読んで頂けるとより理解して頂けるかと。)

親に褒められたり認められたこともほとんどありません。

小学校低学年のときピアノを習っていたんですが、できる子ばっかりヒイキする先生♀で、しかも私のレッスン中に「ちょっと弾いててね」と言って夕食の支度をしにキッチンに行ってしまうようなク●ババァだったので(マジで「月謝返せ!!!」って感じですよね~annoy)、いつも家ではイヤイヤ練習していました。
先生の本性を母ちゃんに言おうとしたのですが、「できる子ばっかりヒイキする」と言ったら「アンタがちゃんと練習してかないからでしょ!」と言われてしまい、結局ホントのことは言えなくなってしまいました。

あと、昔から絵を描くのが好きで よくマンガを描いていたんですが、制作過程を見られるのがイヤだったので母親に覗かれたとき隠したら「アンタ、親にも見せられないようなもの描いてんの!?」と言われたり、コピーバンドやってたときベースの練習しながらデカイ声で歌ってたら「アンタ、うまくないんだから・・・」と言われたりして、潜在意識の中でどんどん自分はダメなヤツだと思うようになりました。

そーやって親の愛情が欠乏して育ったアリスちゃんは、それを埋めよーと好きな人に尽くして自分の存在意義を満たすよーなオトナになっていました。
好きな人に愛されてても、どこか不安で満たされなくて、無意識のうちに尽くしまくって見返り(愛情)を求める重~いオンナになってしまったのです。
自分でも「重いな・・・」「ウザいな・・・」とアタマではわかっているのに、自分に自信がないためについ不安や寂しさを満たしてもらおうと好きな人に依存して、更に重くなってしまうとゆー悪循環に・・・

それから、幼少の頃からの習慣で「自分が我慢すればうまくいく」と思い込んでいるため、ホントは甘えたい(不安や寂しさを満たして欲しい)のに、つい「相手に悪いな」と考えて我慢してしまうクセがあるようです。
で、その些細な我慢の積み重ねがどこかで爆発して、結局彼さんと大喧嘩に・・・
(アホですよね~・・・)

せっかくまわりの人が褒めてくれても、つい「そんなことないよ」って謙遜しちゃう可愛げのないヤツですし・・・

でも、そこで「私ってダメなヤツ・・・」なんて自分を責めたら余計ダメなんだそーです。

「共依存」ってまずそんな自分を認めて、自分で自分を褒めてあげる、愛してあげる、幼少期に満たされなかった自分を「いい子、いい子 ( i_i)\(^_^ )」してあげることが大事なんだとか。
(それに気付かせてくれた彼さんに感謝!! (^人^) ですね。)

先日、彼さんに報告がてら相談して、母ちゃんにも話しました。
以前、母ちゃんにPMS(整理前症候群)の話をしたときはなかなか理解してもらえなかったので今回も心配でした。
案の定、話の途中で「アンタはああだから、こうだから」と腰を折られましたが、「最後まで聞いて!」って言って話したらわかってくれたよーです。
場合によっては心療内科でカウンセリング受けるかも とも話しました。
母ちゃんもダメな旦那(親父)の世話をすることで自分の存在意義を満たしていた=「共依存」だったのかもよ って言ったらミョーに納得してました。
でも、「もうこの歳だからカウンセリングはイイや(笑)」だって (^^;

彼さんも理解して、「お互い良くなるっていう前提ならヨリ戻してもいいよ」って言ってくれましたheart04

この依存体質は長年自己防衛のために培ってきたものなので、今すぐには治らないと思いますが、自分はそーゆー体質なんだと気付いて認められただけでも大きな一歩ですよね♪
えらいぞ~、自分! (*^-^)\(^_^ ) イイコ、イイコ(笑)

さっきネットで見つけた『カウンセリングサービス』の「心のエクササイズ集。」というblogを少し読ませて頂いたら、「引き寄せの法則」と同じようなことが書かれてました。
どちらも考え方をラクにできるヒントが書かれているので、自分にできそうなところから取り入れてみようと思います (^-^)

ちなみに、ウチの学校のM先生♂(23~24歳)も彼女が一回り以上年上で、しかも東洋療法系の学校に通ってたときの同級生なんだそーです (^-^)人(^o^) ナカーマ
ちょっと話を聞いたら、「僕らも一時離れてたときありますよ。でも、今(数年以内に結婚予定)に至ってますケドね (*^-^*)」と。
おぉ、ますます親近感 (^-^)人(^o^) ナカーマ
M先生、ありがとね♪
元気出ました!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/03/21

遭遇♪

この前、夜遅くに横浜某所を車で走ってたら、隣の車線に黒いワンボックス(ミニバン?)が並びました。
チラッと見ると、車の屋根にタクシー灯(ってゆーのかな?)、そして車体には『NEXT』の文字。

あっ、以前このblogで紹介したNPO法人のユニバーサルタクシー『サイドワークス ネキスト』さんぢゃないですか~っ♪
その記事にネキストのドライバーをされている方からコメント頂いたんですが、もしかしてその方かな?
おぉっ、ちゃんとお客さん乗ってる!

自分が紹介した会社さんが活躍されてるのって嬉しいですね (^-^)
ネキストさん、これからも安全運転で頑張って下さい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/08

追い討ち? (^^;

彼さんと別れてハートブレイキングheart03なアテクシに、こんなニュースが・・・

--------------------
山崎まさよし 結婚を発表…お相手は一般女性

歌手の山崎まさよし(38)が6日、自身のファンクラブサイトで結婚したことを発表した。
相手は一般人で、年齢や職業など詳細は公表していない。

今月中に婚姻届を提出。挙式・披露宴は未定。
「今まで同様、これからもみなさまの心に響き、心に残る音楽をお届けできるよう、日々音楽と向き合っていく所存です」とコメント。
山崎は95年にシングル「月明かりに照らされて」でメジャーデビューし、今年がデビュー15周年。「セロリ」などのヒット曲で知られる。

[2010年3月7日(日) スポニチ]
--------------------

せっかくまーちゃん(山崎さん)との妄想ライフを再開させよーとしていたのに~~~~っっっ(嘘w)

何はともあれ、おめでとう!
まーちゃんは幸せになってねheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Non-titled

2月の末に進級試験、先週は後期の期末試験の再試があり、無事進級が決まりました! ヽ(≧▽≦)ノ♪
4月からは2年生です (^-^)

で、やっと試験も終わってせっかくの楽しい春休みになると思ったんですが、ぢつは彼さんと別れました・・・(号泣)
このblogでは仲良さそうなこと書いてましたが、前々からちょくちょくケンカしたり話し合いしていて、最近では試験勉強のストレスもあってか罵り合うまでになりました (´;ω;`)

それでも、試験期間中はお互い支え合って何とか乗り切れたので、関係を修復できるかと思っていたんですが、一昨日最終的な話し合いをして「彼氏・彼女」の関係ではなくなりました。

私は人として彼さんを尊敬していたし大好きだったんですが、彼さんのほうが年齢差や見た目的な問題(いくら私が実年齢よりも若く見えても、彼も実年齢より若く見えるため、恋人同士に見えない・・・)などがどーしても引っかかっていたようです。

ホントは親や学校の友達にも「彼女できたよ♪」って言いたかったんでしょう。
でも、相手が16歳も年上のバツイチぢゃ言うに言えなかったみたい。
(彼さんの気持ちもわかるケド、自分で選んで付き合ったんだから、そんなこと気にせずに自信持ってちゃんと向き合って欲しかったな・・・)

でも、私はフツーの人と感覚や感性が違うから、「フツー」を求める彼さんはそれに慣れるのにかなり苦労したみたいです。
彼さんは彼さんなりに何とか付き合いを続けていこうと、カラダが痛くなるほど悩んで努力してくれたんです。
彼さんはこのblogを読破して、私がPMS(生理前症候群)でイライラすることも理解してくれました。
最後の話し合いのとき、私は大泣きし過ぎて頭が痛くなって気持ち悪くなってしまったんですが、彼さんがずっと背中をさすったり、ガチガチに凝った私の首や肩を一生懸命ほぐしたりして私が落ち着くまで一緒にいてくれました。
(でも、そのあと約1時間半自分で運転して家まで帰らなきゃならなかったから、しんどかった・・・ orz 泣き過ぎて信号とか対向車のライトとかがぼんやりとしか見えないし、頭も働いてないからね・・・)
ケンカしたときは死にたくなるよーなかなりひどいことも言われましたが、彼さんには感謝の気持ちしかありません (^-^)

続きを読む "Non-titled"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »