« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009/03/31

第14回お江戸オフ お花見の巻(其の壱)

先週土曜日、「第14回お江戸オフ」にお邪魔させて頂きました (^-^)

今回のコースは、

1. 丸の内線「新宿御苑前駅」集合
  ↓
2. 太宗寺(たいそうじ)(江戸庶民信仰の寺)
  ↓
3. 新宿御苑(しんじゅくぎょえん)でお花見
  ↓
4. 大木戸跡、玉川上水記念碑
  ↓
5. お岩稲荷
  ↓
6. 愛染院(内藤新宿の生みの親・高松喜六、塙保己一の墓)
  ↓
7. 戒行寺(鬼平の菩提寺)
  ↓
8. 西念寺(服部半蔵の菩提寺)
  ↓
9. 四谷(よつや)(上智大学、外濠公園周辺の桜並木を市ヶ谷まで歩く)
  ↓
10. 「味一献 土風炉(あじいっこん とふろ)」で宴会

と伺っていましたが、歴史にも疎いし、他のメンバーの方々のように江戸検定等でお江戸について勉強したワケでもないので、さっぱり・・・┐( ̄∇ ̄;)┌
適当にまとめつつ、この日を振り返ってみたいと思います。


1. 丸の内線「新宿御苑前駅」
新宿駅は、ロマンスカーVSEに乗るのに何度か降りてるケド、新宿御苑前駅は初めて降りました。 (←いなかモン (^^;
TompeiさんぶんぶんさんLeafさん、そしてお初のゆれいさん、天国ななおさん(黒一点!)と無事合流。
今日は、よろしくお願いします! (^-^)


2. 太宗寺(江戸庶民信仰の寺)
境内にあった案内板「新宿ミニ博物館 内藤新宿太宗寺の文化財」によると、

--------------------
 太宗寺は、慶長年間初頭(1596頃)に僧太宗の開いた草庵を前身とし、のちの信州高遠(たかとお)藩主内藤家の菩提寺(ぼだいじ)として発展した寺院です。
 かつての内藤新宿の仲町に位置し「内藤新宿の閻魔(えんま)」「しょうづかのばあさん」として江戸庶民に親しまれた閻魔像・奪衣婆(だつえば)像や、江戸の入口に安置された「六地蔵」のひとつである銅造地蔵菩薩など、当時の面影をのこす多数の文化財が伝えられています。
--------------------

とのこと。 ( ´_ゝ`) フーン (←説明されてもわからないw

境内入ってすぐ右手に東京都指定有形文化財 彫刻「銅造地蔵菩薩坐像」がデンッと鎮座されてます。

案内板によると、江戸時代の前期に、江戸に出入口六ヶ所に造立された「江戸六地蔵」の3番目なんだそーです。
他の5つは、品川寺(ほんせんじ)、東禅寺(とうぜんじ)、真性寺(しんしょうじ)、霊巌寺(れいがんじ)、永代寺(えいたいじ)だそーで、永代寺のお地蔵さまだけ現存してないそーな。

お地蔵さんの左側にある閻魔堂。

この中に、閻魔像と奪衣婆像が安置されてるんだとか。
1回押すと1分間だけお堂の中の照明がつくらすぃ。
どれどれ。
ポチッとな! (←ヤッターマン世代w

おぉ~っ、閻魔像!
金網越しに何とか撮影。

案内板によると、

--------------------
新宿区指定有形民俗文化財 閻魔像

 木造彩色、総高550cmにもおよぶ巨像で、目をむき大きな口をあけて見据える姿は拝観者を恐れさせ、子供のしつけのため参拝されたりしました。
(中略)
 江戸時代より「内藤新宿のお閻魔さん」として庶民の信仰をあつめ、かつては薮入り(やぶいり)(1月と7月の16日に商家の奉公人が休暇をもらい家に帰ること)に閻魔大王の縁日が出て賑わいました。
--------------------

とのこと。
庶民に親しまれてたからか、迫力はあるケド、あんまりオドロオドロしい感じはしません。
それよりオドロオドロしくて直視できなかったのは、奪衣婆像のほう・・・
コワくて写真撮れなかったから、案内板の説明だけ。

--------------------
新宿区指定有形民俗文化財 奪衣婆像

 閻魔堂左手に安置されている座像です。
(中略)
 奪衣婆は、閻魔大王に仕え、三途の川を渡る亡者から衣服をはぎ取り罪の軽量を計ったとされています。この像でも、右手には亡者からはぎ取った衣が握られています。
 また、衣をはぐところから、内藤新宿の妓楼(ぎろう)の商売神として「しょうづかのばあさん」と呼ばれ信仰されました。
--------------------

老婆に追いはぎ(違)って、芥川龍之介の『羅生門』思い出しちゃった・・・くわばらクワバラ (-人-)

こちらは、閻魔堂の向かいにある不動堂。

この中には、新宿区指定有形文化財 彫刻「三日月不動像」(額の上に銀製の三日月をもつため、通称三日月不動と呼ばれる不動明王の立像)と、「新宿山の手七福神 布袋尊像」が安置されています。
こちらもお堂内の照明をポチッとつけて撮影。

お次は新宿御苑へ!


3. 新宿御苑

新宿御苑の臨時入口で200円払って入苑。
新宿門でTOKIKOさんと合流!

残念ながら、桜はほとんど咲いてません・・・
ちょっとでも咲いてる木の下に、レジャーシートを敷いたお花見客が集まってる って感じでした。

でも、少ない桜を、黄色いチョウセンレンギョウと白いユキヤナギが補っていてイイ感じ (^-^)

濃いピンクがきれいなヨウコウザクラは結構満開でした。

--------------------
ヨウコウ(陽光)
Cerasus ‘Yoko’

 カンヒザクラと「天城吉野」から作られた栽培品種です。「天城吉野」はオオシマザクラとエドヒガンを交配させた栽培品種です。
 ソメイヨシノより少し早く、大輪一重で紅色の花が咲きます。
(案内板より)
--------------------

ヨウコウザクラ

「ヨウコウザクラ」ってどっかで聞いたことあると思ったら、会社の近くに咲いてたヤツだ~ (^o^)

さっきまでお天気がイマイチでしたが、苑内を歩いてたら晴れてきました♪

上の池

この先にある日本庭園の芝生に腰を下ろして一休み。
皆さん、たくさんお菓子を持ってきて下さいました♪ (^▽^)
(私ゃ、手ぶらでスミマセン・・・)

 

(奥から)ゆれいさんから頂いた銚子電鉄のぬれ煎餅、Tompeiさんが持ってきて下さった「たねや」の三色団子、Leafさんから頂いたヨックモックの桜クッキーとピーナッツチョコ、ぶんぶんさんの下さった「もち吉」のえん餅。
右は、TOKIKOさんから頂いた北海道旅行のお土産「十勝焼いもスイートポテトキャラメル」。

イイお天気だな~♪
さすが、晴れ女揃いのお江戸オフ。

15時過ぎに、旅行でこちらにいらしている北海道のyoshiさん、娘のaiさん、aiさんのお子さんの母娘3代&aiさんの弟さん(かな?)が顔を出して下さいました。
aiさんのお子さん、1歳5ヶ月なんですが、超カワイイ! (≧▽≦)heart04
(マスク姿のアテクシを見て、泣き出さないでヨカッタ (^^;)

yoshiさんファミリーと入れ違いで、次のご予定がある天国ななおさんがお帰りに・・・
ありがとうございました! (^-^)ノシ

yoshiさんから、なかなか手に入らない貴重な北海道土産「花畑牧場の生キャラメル」と「じゃがポックル」を頂きました。

  

皆さん、ごちそうさまでした (^人^)

池の前にあったヤマブキ。
色の名前にもなってるだけあって、ホントに鮮やかな「山吹色」です。

大好きな木瓜(ボケ)の花。
特に右側の淡いピンクのヤツ、盆栽が欲しいくらい好きです。

でも、この色の木瓜の盆栽ってないみたい。
白い木瓜の木が大きくなると、花が淡いピンク色になる(ことがある)らしいので、盆栽サイズぢゃ白いままなんだね・・・

池

巨大な白木蓮(ハクモクレン)の木。
推定樹齢 約130年だって。
スゴイ!

葉牡丹の花壇

そこから遠くを眺めると、東京タワーが!

枝ぶりが見事な桜。

桜の花アップ

yoshiさんファミリーも次のご予定があるそーで、ここでお別れ・・・
ありがとうございました! (^-^)ノシ

大木戸門で、このお花見客のどこかで宴会されていた陶片木さんと合流。

大木戸門そばのベンチの後ろのあったユキヤナギ。

大木戸門を出たところにあった桜が一番咲いてたかも (^^;

桜の花アップ

近くにこの桜の案内板がありました。

--------------------
高遠小彼岸桜

信州高遠城址公園に樹林をなす高遠固有の桜で、小ぶりで赤みを帯びた可憐な花が一斉に咲き誇る姿はまさに「天下第一の桜」と称されています。
(長野県天然記念物)
--------------------

こーやって咲いてる桜だけを集めた写真を見てると、結構満開だったよーな気がする (^^;


4. 大木戸跡、玉川上水記念碑
皆さんにくっついて、人任せで「次はどこかな~?」と歩いていると、いきなり道の脇にドデカイ石碑が!

でんっ

え?
ここが次の目的地、「玉川上水水番所跡(たまがわじょうすいみずばんしょあと)」?
でもって、このドデカイ石碑が「水道碑記(すいどうのいしぶみのき)」か~っ

--------------------
玉川上水開削(かいさく)の由来を記した記念碑で、高さ460センチ、幅230センチ。
(案内板より)
--------------------

で、こっちは「四谷大木戸跡碑」。

--------------------
四谷大木戸碑は、昭和34年11月地下鉄丸の内線の工事で出土した玉川上水の石樋を利用して作られた記念碑である。
(案内板より)
--------------------

こんなところにひっそりと(?)あるから、意識して見ないと通りすぎちゃうよね (^^;
でも、こーゆーのを辿っていくと昔のことがいろいろわかって楽しいかも (^-^)

四谷四丁目の交差点のところでずーっと見張ってたヒマそう(←仕事中~っ)な白バイ隊員。

道中、とあるマンションの前にあったきれいなお花。
桃かな?
白・淡いピンク・濃いピンク、3色揃ってます (^-^)


例によって長いから、つづく~

| | コメント (10) | トラックバック (2)

2009/03/28

週末トラベラー[26-9]  @九州:最終日(大分~熊本)

最初から読む
1つ前の記事(26-8)へ
--------------------

2/25(水)
・・・ぱち (←まぶたが開いた音w
あれ?今何時?
まさか、また寝過ごしたんぢゃ!?

(枕元のケータイを確認)

07:25

なんだ、まだアラーム鳴る前ぢゃん。 ( ̄。 ̄;)
自然と目が覚めるなんて珍しい~ (^^;
と言いつつ、ベッドの中でうだうだ・・・

あ、ちなみに、今日のスケジュールはこんな感じです。

[けふのプラン]
由布院 09:06 → 博多 11:15 「特急ゆふDX2号」博多行き
 ・由布院~久留米(くるめ):久大本線
 ・久留米~博多:鹿児島本線
 @博多でお土産購入
博多 12:14 → 熊本 13:29 「特急リレーつばめ11号」新八代(しんやつしろ)行き・・・鹿児島本線
 @熊本で昼食&観光

そして、この旅のメインイベント! o(≧▽≦)o
熊本 15:57 → 横浜 2/26 09:35 「寝台特急はやぶさ」東京行き

そーなんです!
今回の旅の目的はコレ!
残念ながら「寝台特急富士」(東京-大分)のきっぷは取れませんでしたが、「はやぶさ」のきっぷはゲットできたんです。
しかも、A寝台!
あと8時間半後ですよ!

と、気持ちは ゚+.(・∀・)゚+.゚ ワクテカしてるんだけど、連日の疲れとココのベッドが気持ち良すぎて起きられない・・・ (´-ω-`)。oO


07:35
「いい加減起きないと、朝メシ食えないぞ!」とA型的自分(自分の中のA型的気質w)に怒られ、渋々起床。
「由布院駅まで20分かかるんだから。8時にごはん食べ始めて、8時半にはここ出ないと!」
わかったよ~ (←O型的自分w


08:05
ってなワケで、昨日夕食を食べた1階の食事処で朝メシ。

朝も「いろんなものを少しずつ」って感じで、ちょうどイイ量で美味しく頂けました (^-^)

部屋に戻って、トイレ行って、歯磨きして・・・あ、ぶさたん(「はやぶさ」たん)用に歯ブラシもらっていこ。


08:38
チェックアウト。
お世話になりました (^-^)
さ、早く駅まで行かなくちゃ!
あいにくの雨だけど、傘差すほどぢゃないや。
ヨカッタ♪


08:50頃
なんか道の感じが昨日と違う・・・
と思ってたら、「←由布院駅」の表示。
あれ?
駅からまっすぐ歩けば宿だったよね?
ってことは、宿からまっすぐ行けば駅のハズ・・・
何で左折すんの?
でも、そー書いてあるからにはそーなんだよね?
おかしーなぁ~
でも、もう時間ないし・・・
と思いながらも、足は表示どおり左へ。


08:56
あ、由布院駅が見えた!
やっぱりどっかで逸れちゃったみたい(汗;
アブネー!
コレだから方向音痴は・・・ (-_-;

あとで調べてみたら、やっぱり道間違えてたみたいです。
帰りは素直にまっすぐ進んぢゃいけなかったのね (^^;

大分→小倉→門司港→小倉→博多→由布院
赤が昨日のルート、青が今朝のルート。

あれ?「ゆふDX」まだ入線してないや。
窓口のおねーさんに確認したところ、自由席は2号車・3号車だそーなので、1番のりばの「ゆふDX2号車」表示の前で待ちます。


09:07
「特急ゆふDX2号」(キハ183系気動車)入線。
すぐの発車です。

あ、そーか。
コレ、大分発だった。
由布院始発だと思ってたよ (^^;

あ、そーそー。
昨日、バッテリーの表示が残り1つになってたデジカメ、残り2つに復活してました!

極力使わずに寝かせといたからかな~? (←ンなこたぁないっ
ぶさたん(「はやぶさ」たん)撮るまで持ってくれよ~っ

それにしても・・・
この列車の車掌、「ごじゃありがと・・・ごじゃいます」って、早口で何言ってっかわかんねーよっ
(「ご乗車ありがとうございます」ね。一応ニポン語だから、何となくわかるケドさ。)
も少し落ち着いて喋ればイイのに。


09:30
豊後中村駅以降、だんだん雨が強くなってきたみたい。
由布院まで傘なしで歩けたのはラッキーだったかも (^-^)


09:33
おっ、昨日撮り損ねた「豊後森機関庫」!
ケータイのカメラで何とか撮影!


10:26
@田主丸(たぬしまる)駅
このへん、雨降ってないや。
でも、空には灰色の雲が・・・


10:46
@久留米(くるめ)駅
隣のホームにぶさたん(「はさぶさ」たん)が!


(プライバシー保護のため、窓ガラスに映り込んでいるホームのお客さんの顔に、中華街のお面画像を貼り付けてあります。)

あと約5時間後にはコレが熊本駅に入線するんだね! ゚+.(・∀・)゚+.゚ ワクワク
それで、撮りまくって乗りまくって横浜まで帰るんだね! ゚+.゚+.(☆∀☆)゚+.゚+.゚ テカテカ


11:08
久留米、鳥栖(とす)、二日市(ふつかいち)駅で結構乗客が降りました。
そーいえば、車内の写真撮ってなかったから撮っとこ。


11:15
@博多駅
今朝、師匠(私が敬愛する職場(3/6で退職)の先輩♂。鉄の師匠でもあるw)に今日のプランをメールしたら、返信メールに

--------------------
ゆふDXは、先頭車両がロマンスカーみたいにパノラマ展望席になっているやつですよね。
--------------------

って書いてあったな。
撮るだけ撮ってすぐに乗っちゃったから気が付かなかった。
どれどれ・・・

おぉっ、ホントだ!
小田急ロマンスカー VSEみたいに展望席になってて、運転席が上にある!
「劇団VSE*」みたいな車掌さんが乗ってるなら、展望席に乗ってみたい♪ (^-^)
* 劇団VSE:乗客を楽しませるために誕生したVSEのパフォーマンス車掌軍団(?)。謎の車掌・湯本たん、サダヲたん、うさぴょんで構成されている。(湯本たん・談)

11:30 博多発の「特急リレーつばめ43号」に乗ってもイイんだけど、会社やら友達にお土産買いたいから、12:14の「特急リレーつばめ11号」にしよ。

前日にも寄った駅ビルのお土産屋さん街(名店街)で、明太子系のお菓子を買いあさり、破産寸前!! (>_<)
あまりの多さに、宅配便で送ってもらうことにしました。
列車は、全席指定の「特急ゆふいんの森」以外は全部周遊きっぷでまかなえちゃったから、食事代(お弁当・お茶など)と宿泊代払うとき以外はお金払わないモンで、こーゆーときはつい財布の紐がゆるくなっちゃう (^^;


12:00
@博多駅 6番ホーム

電光掲示板


12:02
「特急リレーつばめ11号」入線。
昨日乗った「特急有明9号」(通称「ダース・ベイダー」w)と同じ車両です。


12:14
博多駅を発車。
車内アナウンス(自動)は、通常の日本語・英語に加え、韓国語と中国語もありました。
インターナショナルですな~

そーいえば、九州新幹線は「つばめ」って名前だけど、この「リレーつばめ」のほうが先だよね?
何で同じ「つばめ」って名前にしたんだろ?

(Wikipedia検索中・・・)

お、あったあった!
えーと・・・

--------------------
エル特急「リレーつばめ」は、2004年(平成16年)3月より、九州新幹線暫定開業に合わせて運行が開始された。新八代駅新幹線ホームにて、新幹線「つばめ」号に接続し、同駅発着で熊本駅・博多駅まで鹿児島本線を経由して運行される在来線特別急行列車である。
(詳しくはこちら→ つばめ(列車)@Wikipedia
--------------------

なるほど、新幹線「つばめ」へのリレー(接続)用だから「リレーつばめ」なんだ~。


13:19
あと10分程度で熊本着。
ありゃ、こっちスゲー曇ってる。
雨降りそう・・・
大牟田(おおむた)までは晴れ間も見えてたのに・・・


13:29
@熊本駅

駅構内(改札内)に貼ってあった『寝台特急「はやぶさ」号 さよなら写真展 ~51年間の歴史~』。

改札を出ても、『さよなら 「はやぶさ」』一色です。

そんな「はやぶさ」の乗車時間まで約2時間半あるので、さくっと熊本城にでも行ってみませう。
今回の旅で唯一の観光です。(笑)


13:40
@熊本駅 周遊バスのりば
トイレに寄ったり、コインロッカー探したりしてたら、毎時間00分・30分発の熊本城周遊バス『しろめぐりん』に乗れず・・・
20分間で軽くランチしとこ と思って駅前のミスド(ミスタードーナツ)に行ったら、店中タバコくせ~っ (>_<)
平日は禁煙ぢゃないらすぃ。
しょーがないから、すぐ近くのモスバーガーへ。

モスは注文してから作るので、なんだかんだで食べ始めたのが13:55。
結局、14時の『しろめぐりん』にも乗れず・・・
14:30まで待つのもナンだなぁ・・・
もうこーなったら市電(路面電車)で行こ。


14:15頃
モスを出たら、ちょうど市電が来るのが見えました。
うまい具合に車と一緒に信号で停まってます。
路面電車ってこーゆーところがイイよね♪
よし、間に合った!
「健軍町(けんぐんまち)」行きです。
7つ目の「松本城前」で降りてもイイんですが、地図を見る限りでは、その次で降りたほうが天守閣に近そーなんで、8つ目の「市役所前」で降りることに。
運賃は一律150円のよーです。


14:32
@市役所前電停
(路面電車は「駅」ぢゃなくて「電停」ってゆーんですね。確かに、バスの停留所は「バス停」だから、市電は「電停」だよね。)
須戸口門から熊本城の敷地内に入ります。
入園料500円。
去年5月まで「築城400年祭」をやっていたよーです。
(あ、ちなみに、熊本城の公式サイトはこちら!)

どこのお城に行っても感心してしまう、見事な石垣。

あ゛、なんかバッグ重いと思ったら、ミニノート持ってきちゃった。
キャリーバッグと一緒にロッカーに入れてくればヨカッタ・・・はぁはぁぜぇぜぇ・・


14:37
天守閣が見えてきました。


14:41
ちょっとした梅林。
イイ匂いで、疲れが和らぎます (^-^)


14:45
ムムッ、天守閣の入口に甲冑の武士(もののふ)が!
どーやって城の内部に侵入しよーかと考えていると(嘘)、そこに関係者のおっちゃんが。
武士が手に持っていたのぼりをおっちゃんに渡して、それを背中に挿してもらっている隙に侵入! (^皿^)v

うぁっ、何かいる! (((((( ;゚Д゚))))))ガクガクブルブル
ってことは、何か水物ある?
古井戸!?
やっぱり・・・ orz
松江城ほどぢゃないケド、ここもダメだ・・・
お城×水物ってそーゆーのが集まりやすいのかな~?
ああぁ、上の階に展示されてる甲冑からも「近寄るな!」オーラが・・・
(姫様の駕籠とかなら大丈夫なんだけど。)
一番上まで行ったら、さっさと退散しますから~っ

マスクしたまま、ワシワシ階段上ってるから息が・・・sweat02 ハァハァ…


14:52
何とか一番上に到着!sweat01 ゼェゼェ…

さぁ、帰ろう!帰るよ!帰りますよ!
帰りはひたすら階段だけ見て、とっとと下りましたとさ。
もう城なんて来るもんか~っ
外から写真撮るだけにしよ。

この写真の手前にも井戸があるんだけど、外にあるのは大丈夫みたい。
お城の中にある井戸って、何で集まりやすいんだろ?

なんて思ってたら、大粒の雨が降ってきた!
(この旅で唯一雨に降られました。)
早歩きで市電ののりばへ。


15:07
@市役所前電停
数分待ってたら市電が来ました。

この白い車体(9700形)は、日本初の超低床車だそーです。
これ以外に、いろんな色の車体があります。
広告が入ってるのも多々あり。

15:20頃
@熊本駅前電停
うひゃ~っ、結構降ってる! (≧△≦)
急いで熊本駅へ。

いよいよ あとちょっとで「はやぶさ」とご対面です! >>>

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/03/26

アリスのワイドショー

ちょっと、テレビのワイドショーのコメンテーター(東京MX『5時に夢中!』あたりのw)にでもなったつもりで言わせてもらいます。

このblogでも、何回か陣内智則と藤原紀香について書いたコトがあるんで、今回の離婚については「やっぱりね」って感じなんだけど、藤原紀香があまりにも被害者ヅラしてるのが気に食わないから、いろいろ言わせてもらう。

別に陣内の肩持つワケぢゃないんだけどさー。
そりゃ浮気したほうが悪いんだし。
でも、浮気したくなるよーなコトが多々あったんぢゃないかと思うワケ。
それを、紀香の母親がでしゃばってきて、マスコミにチクるよーなマネしてさー
陣内が会見で「全部僕が悪いんです」なんて言ってたケド、紀香の親だか事務所から言わされたんぢゃないの?

聞くところによると、って、アタシも知り合いでも何でもないから、ワイドショーとかネットの芸能ニュースからの情報だけなんだけど、紀香って家に帰るとむくまないよーにって全身ウエットスーツみたいなのビッチリ着込んでるらしいぢゃん?
顔までビッチリ!
疲れて家に帰って、嫁がそんなカッコしてたら萎えるよね~
新婚早々、陣内が「一緒にお風呂に入ってくれない」ってボヤいてたし。
ぶっちゃけ、「体形が崩れる」とか言って、ヤラしてくんなかったんぢゃないの?
とかゆーと、マツコ・デラックスさんあたりにツッコまれそーだから、やんわり言うケド(って今更だよね(笑))、「夫婦生活」がなかったんぢゃないの?

それに、陣内に「歯を白くしろ」だの「加圧トレーニングしろ」だの「髪型をこーしろ」だの、いろいろうるさいこと言ってたみたいぢゃん。
紀香の実家に着ていくジャケットのことで4時間以上もケンカしたなんて話もあったしさ。(ウゼー)
白い歯でマッチョな陣内なんて、もう陣内ぢゃないよね (^^;
マッチョは「品川庄司」の庄司となかやまきんに君に任せときゃイイぢゃん。
(あ、庄司&ミキティ、婚約おめでとう!)
紀香の母親は「(紀香は)スケジュールをマネージャーに調整してもらい、智則さんに合わせていた」って言ってたケド、そーゆー諸々のコトがかえって陣内の重荷になってたんぢゃないかな~?
陣内が新居に持ってきたAVビデオ捨てたとか、陣内のケータイに登録されてた女のコに「藤原紀香ですけど、あなたは?」って電話かけたとか、探偵に調べさせたなんて書いてるトコもあったし。

忙しい合間をぬってごはん作ってたとか、仕事で海外に行くときは作り置きまでしてたなんて紀香の母親が言ってて、それはそれで頑張ってたな~とは思うケド、陣内は東京と大阪での“別居”状態に耐えかねて、大阪の看板番組『なるトモ!』を降板したんだよね?
フツーに(←ココ大事!)嫁と過ごす時間が欲しかったってことだよね?
なのに、家に帰れば全身タイツみたいな嫁に気ィ使いながら過ごすか、冷たいメシをチンして食うか でしょ?
冷たいメシなら『失恋レストラン』(by 清水健太郎w)でも食えるっつーの! (←対象年齢:35歳以上w
コレぢゃ、元カノんちに行って、あったかいごはんと彼女食うよね~(笑)

元カノの元AV女優 O川N央ちゃんは、陣内が東京に出てきたときに、右も左もわかんない陣内をずっとサポートしてたそーぢゃない?
遊ぶところ教えてあげたり、料理作って待ってたり、3年も尽くしたのに、陣内から連絡が来なくなっちゃったらしくて。
そしたら突然紀香と結婚でしょ?
そりゃN央ちゃんだって怒るよね~
それでも、N央ちゃんは「愛人でもいいから」って陣内に言ったそーで、陣内も断りきれなかったとか。
嫁が自分の体形ばっかり気にして全身タイツ姿で迎えてくれる本宅と、元カノがはだエプ(←オトナならわかるよね?w)で迎えてくれる(かもしれない)セカンドハウスだったら・・・ねぇ。
アタシが男だったら後者かな?(笑)

紀香の母親が「格差とか収入の差なんて最初からわかってたこと」って言ってたみたいだけど、陣内が女にだらしないことも、結婚前からわかってたぢゃん。
陣内って、ちょっと天然でアホだから(某番組で、「外科」のことを「がいか」って読んで、他の出演者全員からツッコまれてたよ (^^; どっかの首相並みにアホだね)、女のほうが「この人、私がいないとダメだわ」って思っちゃうのかも。
別れたあと未練タラタラになんなら、浮気なんかすんなよな~ >陣内
M下C里と別れたあとも相当引きずってたらしーぢゃん。
学習しねーヤツだな ┐(´-`)┌

紀香の母親がマスコミに言ってたコト読んでると、紀香も相当頑張ってたと思う。
でも、頑張りすぎて、いつの間にか陣内の重荷になってたのかもね。

って、キレイにまとめたいトコだけど、アタシ個人的には、紀香が『ドロウジー・シャペロン』の舞台引き受けたのが納得いかない。
いくら仕事とはいえ、紀香の相手役(キスシーンあり)は、なだぎ武でしょ?
なだぎって言ったら、ダンナ(陣内)と同じ吉本の、しかも先輩ぢゃん!
引き受けるほうも引き受けるほうだけど、キャスティングしたヤツ(M本A門?)も性格悪いよね~
なだぎの彼女の友近ねーさんだって吉本なんだからさー。
この仕事引き受けたら、ダンナが仕事でなだぎや友近と一緒になったとき、何となくやりづらくなるって考えなかったのかね~?
結局、なんだかんだ言ったって、ダンナより自分の仕事のほうが大事なんだよね。
「芸人の妻になるので3歩下がってついて行きます」なんて言ってたのに、陣内と結婚してからCM出まくりだしさー
アタシには、3歩下がるどころか、陣内を踏み台にしてのし上がってるよーにしか見えないよ。
陣内は紀香との生活のために看板番組まで辞めたっちゅーのに・・・(それもアホだと思うケド。)
「3歩下がる」っつーのはねー、西川ヘレンさん(西川きよし師匠の奥さん)みたいな人のことをゆーんだよ!

あと、アタシが納得いかないのが、なんで2人の新居の合鍵を紀香がはるな愛に渡したのかってこと。
(「合鍵持ってる」ってはるなさんがテレビで言ってた。 (σ^o^)σ 言うよね~)
当然、はるなさんを信用してのことなんだろーケド、それっておかしくない?
はるなさんだって、戸籍は♂だけどカラダは立派な♀なんだから、陣内とそーゆーカンケイになることだって可能なんだよ。
ニューハーフなめんな!(違)
陣内は「芸人仲間を家に呼びたくても呼べない」って言ってたのに、自分(紀香)と仲のイイ芸人(?)には合鍵まで渡しちゃうんだ~
陣内をナメてるとしか思えない。
陣内が自分のいいなりになると思ってたんだろーけど、陣内にも男としてのプライドがあるだろーからね。
そーゆー諸々のことに陣内が耐えられなくなって浮気 → それに紀香が耐えらんなくなって・・・
って書くと、紀香にも非があるってコトだよね。
書き方1つで読んだ(聞いた)人の受けるイメージが全然違ってくるから、マスコミってコワ~イ!sweat01

ま、「陣内の浮気に耐えた健気な嫁」ってことで、放っといても紀香のイメージが悪くなることはないケド(紀香側の戦略で、陣内1人が全部悪いことになってるし)、陣内側はダメージでかいだろーから、頑張って欲しいよね。
タダでさえ、紀香と結婚してからネタがつまんなくなってきたから、今度はそれをネタにして笑いを取るくらいぢゃないと。
芸人なんだから、テレビや劇場で他の芸人から離婚のことふられたら、うまく切り返して笑いに変えて欲しいね。
って、リアクション下手そーだから、どーかなぁ~・・・
顔に出ちゃいそーだよね (^^;

結婚って、育ってきた環境や価値観が違うモン同士が一緒に暮らしてくんだから、そりゃいろいろあるよ。
(離婚暦のあるヤツが言うと、説得力あるよね~w (σ^o^)σ)
2人には今回の経験を生かして、幸せになって欲しい。 (←「オマエモナー」禁止w


--------------------
関連記事:

2006年11月16日 エエェェΣ(゚Д゚; )ェェエエ
2007年08月24日 ひとこと、ふたこと
2008年08月25日 黒アリスの戯言(ざれごと)[30]

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/03/24

[ぬこ] 避妊手術しました

[ぬこ] 避妊手術に向けて
--------------------

上の記事に書いたとおり、昨日(23日)ウチの愛猫 みーが、避妊手術を受けました。

「埋没法」とゆー溶ける(とゆーか、皮膚に吸収される)糸を使って抜糸が不要な縫合法なので、日帰りでした。
朝8時過ぎに犬猫病院に連れて行って、15時過ぎにお迎え。
傷口を舐めたり引っ掻いたりしないよーに「洋服みたいなのを着せておきますね」と言われていたんですが、キャリーバッグの中で弱々しく丸まっているので、どんな状態なのかよくわかりません。

帰宅後、いつもどおりダッシュでコタツに潜ったみーをコッソリ見ると・・・

ひゃ~っ、結構ピッチリしたの着せられてる!
ボディコンだ~(笑)
って、笑ってる場合ぢゃないか (^^;
でも、洋服のせいで胴体だけ細っこくて、顔と手足がもふっとしててカワイイ~heart04 (←アホ

とはいえ、縫合痕と洋服のせいで後ろ足がピッタリ閉じられず、寝辛そう・・・ (´・ω・`) カワイソス
抜糸は不要だけど、「傷口がくっつくまで5日間くらいはそのままで」と言われているので、ちょっと我慢してね。

こんな状態なんで、今日はOAチェアを奪われないだろーと、夜中にPCいぢってたら、コタツから出てきたみーちゃん。
弱々しい声ながらも、「ニャ」といつもの「OAチェアよこせ」アピール
急いでひざ掛けをたたみOAチェアの上にセッティングし、差し出す下僕のわしでした・・・

上から見ると、こんな感じ。
人間の腕 or 脚用サポーターみたいなヤツを4ヶ所切って、そこから足を出してあるんですね。
で、脱げないよーに、首の部分をテープでぐるぐる巻きに。

ぬははっ(笑)
かわいいね~
似合うよ♪

なに笑ってんのよ!失礼ね~

みーにOAチェアを取られたので、仕方なく座椅子の上で正座したり立てひざしたりしながらPCいぢってたら、ドテッ とゆー音が!
みーがOAチェアから飛び降りたよーです。
ああぁ、傷に障るよ~っ
どっか痛くしなかった?大丈夫? (←過保護? (^^;
小さい声で「ニャ~」と鳴くみーを撫でながら、「ほら、ここ乗りな」と座椅子へ。
ムツゴロウさんよろしく「よーしよしよし、よーしよしよし」と首をわしわししたら、喉をごろごろ鳴らしながら、ぽてっと横になりました。

こーして見ると痛々しいのぉ・・・
手術、よく頑張ったね。
ナデナデ ( ´Д`)ノ(=´x`=) ミー


そんな今日のみーちゃん。
毛づくろいしてるんですが、洋服部分を舐めちゃって、なんか違うニャ・・・ って感じです。

あっ、また撮ってる!

あとはひたすらコタツで寝てます。
ずーっとコタツから出ず、お昼ごはんも食べてないので、コタツの中にエサ皿を持って行ったら、ちゃっかり食べてました。
ナンだ、やっぱりお腹空いてたんぢゃん・・・
えぇ、えぇ、私はあなた様の下僕ですから。


【個人的メモ】
今回の手術費用

診察料: 900
全身麻酔料(ガス吸入麻酔): 6,000
猫 避妊手術料: 12,000
抗生物質 注射料: 1,800
抗生物質 内服薬: 1,540(110×14包)
メス猫 避妊手術助成金*: -3,400
消費税: 1,112
--------------------
合計: 19,952円

* 避妊手術助成金:
横須賀市は、避妊/去勢手術の助成金が出ます。
獣医さんが立て替えて、あとでお役所に請求するシステムになっているよーです。
詳しくはこちらのサイトをご覧下さい。
 ↓
横須賀市行政サービス情報 「犬、猫の不妊手術料の補助


術後の様子はこちら

| | コメント (7) | トラックバック (0)

週末トラベラー[26-8]  @九州:3日目(福岡~大分)

最初から読む
1つ前の記事(26-7)へ
--------------------

2月24日(水)

[けふのプラン]おさらい
【済】大分 09:36 → 小倉(こくら) 11:07 「特急ソニック18号」博多行き・・・日豊(にっぽう)本線

【済】▽案1
 小倉 11:14 → 門司港(もじこう) 11:27 快速 門司港行き・・・鹿児島本線
 門司港 11:37 → 小倉 11:50 準快速 羽犬塚(はいぬづか)行き
 @小倉で昼食

▽案2
 小倉 11:42 → 門司港 11:55 快速 門司港行き・・・鹿児島本線
 門司港 12:00 → 小倉 12:12 快速 荒尾(あらお)行き
 @小倉で昼食

【済】【追】『九州鉄道博物館』を見学。
次の電車に間に合うよーに小倉に戻る。

【済】小倉 12:51 → 博多 13:44 「特急有明9号」光の森行き・・・鹿児島本線
 @博多でお土産購入

博多 14:34 → 由布院 16:44 「特急ゆふいんの森5号」由布院行き
 ・博多~久留米(くるめ):鹿児島本線
 ・久留米~由布院:久大本線


@博多駅 名店街(駅ビルのお土産屋街)
明日また博多で時間あるから、お土産買うのは明日にして、そろそろ駅に戻るとしますか。


14:15
@博多駅 改札前

電光掲示板

「ゆふいんの森5号」は5番線から発車か~
まだ時間あるし、トイレに行っとこ。


14:25
@5番線
隣のホームに停車中の「かもめ」。
お昼前に小倉で撮ったときブレたから、ちゃんと撮っとこ。

まったりと「特急ゆふいんの森5号」の入線を待っていると、アナウンスが。
「14時34分発『特急ゆふいんの森5号』は、全席指定となっておりますので、予め指定席券をお買い求め下さい。」

へ・・・?
ああぁっ!!!
そっか!
自分が持ってる周遊きっぷだと特急料金なしで特急の自由席に乗れるんだけど、全席指定の場合は指定席券と特急券が必要なんだーっ!shock
「ゆふいんの森」って、全席指定だったの?
油断してた!
キャリーバッグ抱えて、階段を駆け下りて、みどりの窓口にダーッシュ!
ヌァーッ ∟(`皿´; )¬=3=3=3=3

あ゛っ、結構窓口に並んでる!
早く早くっ
急いで~っsweat01
窓口が複数あるから何とか間に合いそう!
よし、自分の番になった!
この周遊きっぷで、14:34発「ゆふいんの森5号」の特急券と指定席券お願いしますっ!

「えぇと、これは・・・少々お待ち下さい。」
(何やら時刻表を調べている・・・)

ぬぁ~っ!
窓口のねーちゃん、しっかりして!
周遊きっぷはこの場合、乗車券扱いで、特急券と指定席券を発行してくれればイイの!(said in my 脳内)

「お待たせしました。『ゆふいんの森5号』の特急券と指定席券ですね?」

そーです!
早く早く!
発行したきっぷの内容確認がもどかしい~っ
支払い完了!
あと5分!
再び5番線にダーッシュ! ウォーッ ∟(`Д´; )¬=3=3=3


14:30
@5番線
はぁはぁぜぇぜぇ・・・っsweat01
あっ、もう入線してる!
こちらが「特急ゆふいんの森5号」(キハ72系気動車)。

ウテシ(運転士)の手が(笑)。

顔を隠したいのか、「撮影禁止!」アピールか?
それとも馬場チョップ? (←ンなこたぁないっ

車内はこんな感じです。

車掌室。


14:34
発車!
間に合ってヨカッタ~ ほっ(^。^;)

しばらくしたら、休憩時間中の師匠(私が敬愛する職場(3/6で退職)の先輩♂。鉄の師匠でもあるw)から「ゆふいんの森」沿線のポイントについてメールが来ました。

--------------------
15:00頃
鳥栖(とす)駅で車窓左側にJリーグのサガン鳥栖スタジアム(現・ベストアメニティスタジアム)が見える。
--------------------

ほぉ!
Jリーグにはあんまり興味ないケド、それは一見の価値ありかも (^-^)


15:00
@鳥栖
ホントに駅のすぐ左側にスタジアムが見える!(情報Thanx! >師匠)
でも、ケータイのバッテリーも残りあと1つだし、撮影したところで、こっからだとスタジアムの壁の一部しか撮れないから、見るだけ。
(ちなみに、外観はこんな感じ(Wikipediaより)です。)


15:06
@久留米
おぉっ、斜め前に乗ってきただんすぃ(男子)、俳優の忍成 修吾(おしなり しゅうご)くんに似てる~っ キャー(≧▽≦)キャーheart04
この旅で初めてのイケメンっスよ、奥さん!
この2日間、いかにも鉄ヲタっぽいヤツばっかりだったから(←お前がゆーな!)、死んだ魚の目みたいににごりまくってたんだよね~
お、シャハーン(車内販売)のおねーさんがアイス売りに来た!
こっそり買って、「あちらのお客さまからです」なんて言ってもらったりなんかしちゃったりなんかして。うふふふあははは (←アホ

忍成くん系だんすぃ、ケータイメール打ってます。
彼女にでも会いに行くのかな?


15:11
乗務員たんのアナウンスによると、この「ゆふいんの森」って、眺めがイイよーに通常の列車より座席が高くなってるんだって。
それに、自然にかえる素材を使ってるんだとか。
エコですな~


15:38
忍成くん系だんすぃ、シャハーンで何やら小洒落たロールケーキ購入。
おぉっ、こっち向いた!
一瞬目が合った! (☆▽☆)

・・・・・・
忍成くん系だと思ってたのに、前から見たらコムロ容疑者(^^;)系だったよ・・・ orz
アタシのときめきを返して~っ (≧△≦)sweat01
でも、横顔(特に鼻)は忍成くん系だからヨシとするか。
こっからぢゃどーせちょっとだけ横顔が見える程度だすぃ~ (←何様だよ (-"-;

ちなみに、アテクシはと言いますと、顔いっぱいにマスクして(花粉症&乾燥対策)、テーブルの上にミニノート広げて、アヤシさ満点でございました (^^;
(だから、一瞬しか目ェ合わさなかったし、それ以降 一切こっち見ねぇんだな・・・)


15:55頃
再度、師匠からのメールを確認。

--------------------
15:47~15:51
日田(ひた)駅では、ここから分岐しているJR日田彦山線の車両が見られる。
黄色いディーゼル車だったような気がする。
--------------------

あ゛、もう過ぎちゃった・・・スマソ
えっと、次は・・・

--------------------
16:00過ぎ
杉河内(すぎかわち)駅付近で「慈恩(じおん)の滝」が車窓右側に見える。
ゆふいんの森号は徐行してくれるらしい。
--------------------

ジ、ジオンの滝!?
シャアか!?
(って、師匠にガンダムネタは通じなかったんだっけ・・・)


16:07
天ヶ瀬(あまがせ)駅を過ぎたあたりで、「右手に慈恩の滝が見えてきます」と乗務員たんのアナウンス。
ケータイのバッテリーを気にして、カメラ機能をオンにするのが遅れて、イマイチうまく撮れませんでした・・・


16:14
@北山田付近
車内アナウンスで「由布岳が見えます」って言ってたから撮ってみたんだけど、コレ、由布岳かな~?


16:17頃
あ゛っ、撮り損ねた~っsweat01

何を撮り損ねたのかっつーと、師匠のメールにあったコレです。

--------------------
16:16過ぎ
豊後森(ぶんごもり)駅を出発したらすぐ、車窓右側に昔使われていた蒸気機関車の機関庫が見える。
これは鉄道遺産級だ。
--------------------

駅舎を過ぎてホントにすぐだったから、気付いてケータイのカメラをオンしたときにはすでに通りすぎてました。
ああぁ、わしがデジカメの充電器忘れてこなければ・・・

こちらのサイトに、「豊後森機関庫」についての説明と画像がありました。
確かにパルテノン神殿みたい!
 ↓
西日本新聞社 「九州の駅ゆったり紀行 JR久大線 豊後森駅


16:44
@由布院
定刻どおりに到着。
列車を降りると、すぐ左手に足湯がありました。

でも、今日は夕食を宿で取るんで、18時までにチェックインしなきゃならないから、足湯はスルー。
温泉は宿でゆっくり入れるしね (^-^)

由布岳をバックに「ゆふいんの森5号」を撮影。

先頭車両の側にある木製の駅名標。

「ゆふいん 海抜四五三米(メートル)」と書かれています。

駅舎。


16:50頃
列車も駅舎の写真も撮ったし、宿に向かって歩くとしましょう。
今日の宿は、『レディースホテルプチ湯布院』。 ←音量注意!
(ちなみに、駅名は「布院」、地名は「布院」なんですね。)
名前のとおり女性専用で、従業員さんも女性のみのホテルです。
公式サイトのトップページに書いてあった「女性のひとり旅に」でグッときて、「ご宿泊」のページにあった「お食事は夕食も朝食も品数を多くし、少しずついろいろ食べたいという女性のニーズに応えました。」で即予約!
前日の「とり天」てんこ盛り事件(?)があったモンで、余計にカラダが「少しずついろんなものを」を欲しております (^^;

それにしても、まだかな? (´д`;) ハァハァ
駅からまっすぐ歩いて15~20分って書いてあったからそろそろだと思うんだけど、それっぽい建物が見当たらない・・・
いつもなら15分や20分なんてどーってことないんだけど、車の流れが途切れないし、歩道がないところがあってチト歩きにくいから、余計遠く感じる・・・(疲)
道がガタガタで、キャリーバッグ引っ張りにくいし・・・ (´ω`;)
(それ以前に、あっちこっちでバッグ抱えてダッシュしてるから、右の手のひらにマメが・・・。ヤワよのぉ、わし・・・)


17:10
あっ、やっと看板が見えた!
着いた~っ
ホテルといっても、ペンションみたいなこぢんまりとした3階建ての建物です。

外観を撮ってたら、他のお客さんの車が駐車場に入ってきました。
おっと、わし邪魔かも。
お先にチェックインしよ。
と、ドアに近づいたら、こっちは裏口だって・・・ orz
建物の右にある小さい川沿いの道を進んで入口へ。

ようやくチェックイン。
「ツインのお部屋が空いたので」と、1人なのにツインに宿泊!
(ちなみに、料金はシングルのまま。夕・朝食付き+入湯税で9,150円!)
お部屋は3階の角部屋。
うほ~っ、天井が高くて快適♪

わしにツインなんて与えたら、彼氏と泊りに来てる妄想しまくっちゃうぢゃんねぇ(笑)。 (←このホテル、女性専用・・・

窓から山が見えます。
ちなみに、すぐ隣はコンビニ(ローソン)。

しばらくベッドに寝転んで、まったりとテレビ見たりしたあと、18時過ぎにお風呂に行ったら、ほぼ同時に3人組が入ってきました。
洗い場がちょうど4つあったからヨカッタけど、多分内心「早く出てってくんないかな~」と思ってるだろーな と思い、さっさと洗って、さっと浸かって、とっとと上がってやったわい。
ホントは、源泉かけ流しの半露天風呂にも入りたかったんだけどな・・・
(だって、湯船に浸かってたら、1人のコがチラチラ見るんだもんよー)
ま、イイや。
またあとで入ろ。
19時から夕食だしね。
(そのコたちは夕食なしの宿泊プランだったよーです。)


19:00
1階の食事処で、お待ちかねの夕食タイム♪
私以外にも1人で来てるお客さんが何人かいました。
食べる前に、宿の人がそれぞれのテーブルをまわって、小声で何か言っています。
何だろう? と思っていると、私のテーブルにもいらっしゃいました。
「ホームページをリニューアルするんですが、それに使う動画を撮影させて頂いてもよろしいでしょうか?」
工エエェェ(´д`;)ェェエエ工
困るなぁ、事務所通してくんないと。 (←ヲイ
内心「ヤダなぁ・・・」と思っていても、そこはハッキリ「No!」とは言えないA型なワタクシ。
つい、「はい」って答えちゃいました。
「じゃあ、美味しそうに食べて下さいね (^-^)」と宿の方。
あぁ、「はい」って言っちまった・・・
こーゆー状況で「イヤです」って答える人いるのかな?
もう思いっきりマズそーに食ったろか・・・ (←性格悪い (-"-;
と思っていると、頑張って人を喜ばせよーとするO型的性格* が顔を出します。
(* A型ですが、半分はO型が入ってるので、たま~にO型気質が出るんです。)
O型:「せっかくだから、もう思いっっっきり美味しそうに食べてあげたら?」
A型:「そんなこと言われても・・・あ、撮ってる! (-_-;」
結局、カメラ意識しすぎて、複雑な顔して食べてた(と思う)わしでした・・・

でも、お料理はホントに美味しかったです♪
手前が前菜、後ろは左から食前酒(切子のグラスのヤツ)、ピーナッツ豆腐、酢の物、白和え。

手前左からお刺身、サラダ。
後ろは、豊後牛(ぶんごぎゅう)と地鶏の鉄板焼き。

サラダに入ってる透明の海藻みたいなヤツ、パリパリとした不思議な食感で美味い!
宿の人に名前訊いたんだけど、忘れちゃった・・・
あとでネットで調べてみたら、海藻から抽出したアルギン酸ナトリウムとやらを特殊製法で麺状にしたものなんだとか。
(「海藻クリスタル」とかゆー名前で、ネット通販で買えるよーです。)

豊後牛と地鶏の鉄板焼き!
豊後牛なんてあるんだね。
初めて聞きました。

焼けた!

お肉が柔らかくてうンま~い♪ (o ̄▽ ̄o)

豚の角煮と、椎茸・茄子・にんじん・さやえんどう・高野豆腐の煮物。

サラダと、鶏団子の入ったお吸物。
(あ゛、ご飯撮り忘れちゃった・・・)

天ぷらは小海老が2つとさつまいもが1つ。
抹茶塩で頂きます。
揚げ物はこのくらいの量がちょうどイイよね (^-^)

デザートのメロン。

更にデザートの白玉ぜんざい。
甘さ控えめで、あんこがチト苦手な私でも美味しく頂けました。

20時頃、部屋に戻ってまったりテレビ見てたら、いつの間にか22時にワープしてた(笑)。
美味しいモンいろいろ食べられたし、この部屋 居心地良すぎて寝ちゃってたよ (^^;
毎日いろんな列車に乗って ゚+.(・∀・)゚+.゚ ワクテカして、知らない駅での乗り換えで気が張ってて、車内でも寝なかったから、意外と疲れてたのかも。
もう1回お風呂に行こうと思ったケド、入浴時間23時までだし、ぽわ~んと気持ちイイからこのまままったりしてよ。


ベッドに寝っ転がって、壁掛けテレビ見る の巻。


23:40頃
「夜11時以降、ならびに早朝はお静かにお願い致します。」って部屋のテーブルに貼ってあるのに、隣の部屋のババァが生ヨン様見たときくらいのイキオイでギャーギャーうるせぇannoy
人が気持ち良くくつろいでんのに・・・ (-"-;
(しかも、こちとら隣に気ィ使って、テレビの音量を聞こえるか聞こえないかくらい小さくにしてんのに・・・)
隣に行って、ドアをノック。
出てきたのは、いかにも なおばはん。
ドアの隙間から、ベッドの上で大騒ぎしてるおばはん2人も見えます。
「( *`Д´)ゴルァ!! うるせーぞ、ババァ!」
と、言いたいところをグッと堪えて、「ちょっと静かにして頂きたいんですが・・・」(←わし、オトナ~w)と一声かけてきたら、やっと静かになりました。


24:00頃
明日早いから、そろそろ歯磨いて寝ます。


▽この日の乗り鉄MAP
(画像クリックで大きくなります。)

大分→小倉→門司港→小倉→博多→由布院


明日はいよいよ九州旅行最終日! >>>

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/03/22

いつでも会える

会社を辞めてから、「毎日が日曜日」状態で、連日夜更かししまくり→昼ちょっと前に起きるよーな、人間としてどーなの? っつー生活を送っているアテクシ。
毎日毎日、「明日(あ、もう「今日」か (^^;)こそは、せめて9時・・・いや、10時(←自分に甘いw)には起きなくちゃ!」と思ってケータイのアラームをセットするんですが、いつも止めて二度寝しちゃうんス (^^;
まぁ、こんなことできるのも今だけですからね、はっはっはっ (←イイワケ (^^;

で、例によって二度寝して起きる直前(午前11時頃)に、ふしぎな夢を見ました。

私は5人の女性と歩いています。
(5人とも知らない方だったので、仮にA~Eさんとします。年齢は30~50代くらいだったと思ふ。)
特に会話をすることもなく、暖かな日差しの中を、景色を観ながら散歩しているよーな感じでした。

しばらくすると、私の前を歩いていた4人がいきなり立ち止まり、Bさん・Cさん・DさんがAさんを肩に座らせるよーにして担ぎ上げました。
少し外れたところにある空き地に向かって歩いていく一行。
呆然と見ていると、私の目の前にいたEさんが穏やかな口調で私に言いました。
「あの場所は、カラダを捨てる場所なの。」
「え・・・?じゃあ、あの人死んだの?」
「ええ。」

担がれた人は無表情で運ばれていきます。
それを見ていたら、なぜか無性に悲しくなり、目から涙がこぼれてきました。
すると、Eさんがくすくす笑いながら、
「あら、やっぱり泣いちゃった」
と言うのです。

失礼な人だな と思い、ちょっとムッとしながら、
「だって、死んじゃったから、もう会えないでしょ?」
と言うと、彼女は穏やかな笑みをたたえて言いました。
「死んだって、そばにいるから、いつでも会えるのよ」

「だから、泣く必要なんてないのに」という目で私を見るEさん。

そこで目が覚めました。
起きたら、ホントに涙出てたよ、わし (^^;

それにしても、ナンなんだ、この夢・・・
今思えば、Aさん以外の女性は何となく穏やかで柔らかい印象だったから、天使だったのかも。
散歩してたのも、花が咲いててきれいなところだったし。
(ただ、Aさんが運ばれてった空き地は、草も木もない土だけのところだったケド。)

丑三つ時ならこーゆー夢見ても多少納得できるケド、朝の11時にこーゆー夢ってどーなの?
(っつーか、そんな時間まで寝てるおまえがどーなんだ って感じですが (^^;)
もしかして、この時間にお亡くなりになった方をあちらの世界に連れて行く儀式に、間違えて参加しちゃった?
今更だけど、つくづくヘンなヤツだな~ >自分 (^^;

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009/03/21

週末トラベラー[26-7]  @九州:3日目(福岡)

最初から読む
1つ前の記事(26-6)へ
--------------------

2月24日(水)

[けふのプラン]おさらい
【済】大分 09:36 → 小倉(こくら) 11:07 「特急ソニック18号」博多行き・・・日豊(にっぽう)本線

【済】▽案1
 小倉 11:14 → 門司港(もじこう) 11:27 快速 門司港行き・・・鹿児島本線
 門司港 11:37 → 小倉 11:50 準快速 羽犬塚(はいぬづか)行き
 @小倉で昼食

▽案2
 小倉 11:42 → 門司港 11:55 快速 門司港行き・・・鹿児島本線
 門司港 12:00 → 小倉 12:12 快速 荒尾(あらお)行き
 @小倉で昼食

【追】『九州鉄道博物館』を見学。
次の電車に間に合うよーに小倉に戻る。

小倉 12:51 → 博多 13:44 「特急有明9号」光の森行き・・・鹿児島本線
 @博多でお土産購入
博多 14:34 → 由布院 16:44 「特急ゆふいんの森5号」由布院行き
 ・博多~久留米(くるめ):鹿児島本線
 ・久留米~由布院:久大本線


11:45
@九州鉄道博物館

師匠(私が敬愛する職場(3/6で退職)の先輩♂。鉄の師匠でもあるw)が考えてくれたプランには、「鉄道記念館」のことは一切書いてなかったので、当初は門司港駅に10分くらいしか滞在しない予定でしたが、慌てて予定変更!
(他力本願寺はイカンね (^^;)
早速、展示車両を見てみましょう (^-^)

蒸気機関車。
右が59634号、左はC59 1号です。

右に813系(赤いガングロ電車w)が停まってます。
何やら大きな声が聞こえてきますが、点検してんのかな?
それとも、車掌の練習?(笑)

C59 1号の説明書き。

--------------------
C59 1

製造初年:1941
製造社等:汽車会社

特徴:東海道、山陽本線の主力機関車として誕生。
昭和31年に門司に配属され、寝台特急「あさかぜ」を始め、急行「雲仙」などに使用され、昭和37年には熊本に転勤。
この年に誕生した熊本初の特急「みずほ」も牽引しています。
昭和40年の熊本電化が完成した時点で、本線用で軸重が重く転属先がないことから廃車になりました。
同型の9両は解体されましたが、この車両は準鉄道記念物として小倉工場で展示保管されていました。
廃車までに地球62周分を走行しています。
--------------------

と書かれています。

次の車両は、EF10 35号。

茶色い車両です。

EF10 35号の説明書き。

--------------------
EF10 35

製造初年:1941
製造社等:汽車会社、東芝

特徴:昭和17年の関門トンネル開通時にこの区間だけが孤立した電化区間となり、トンネル専用のEF10型直流電気機関車が配置され、下関と門司で機関車がつけかえられました。昭和36年に九州側が交流2万ボルト、本州側が直流1千5百ボルトの電化となり、交直両用機関車に役目を譲ることになりました。
この機関車はその後、本州各地で昭和54年までに使用され、引退後は門司大里(だいり)公園で保存されていました。
--------------------

次は、ED72 1号。

赤い車両です。

ED72 1号の説明書き。

--------------------
ED72 1

製造初年:1961
製造社等:東芝

特徴:北九州電化で使用する交流電気機関車として登場。
暖房用ボイラーを載せているため、車長が長く中央に動力の伝わらない中間台車があるのが特徴です。
暖房が蒸気から電気に変わり、ボイラーも不要となったため、旅客用に限定する必要もなくなり晩年は貨物列車にも使用されていました。
この車両は試作機関車で他の同型機とは若干趣が異なっていますが、九州初の交流電気機関車として北九州市門司区の老松公園に保存されていました。
--------------------

次は、キハ07 41号。

上半分がクリーム色、下がオレンジ色の車両です。

キハのキは気動車、ハは3等客車(現・普通車)とゆー意味です。
ちなみに、イは1等車(現在はない)、ロは2等車(現・グリーン車)。

車内も見学できます。
こちらは運転席。

こちらは座席。
木枠がイイ感じです (^-^)

キハ07 41号の説明書き。

--------------------
キハ07 41

製造初年:1937
製造社等:日本車両

特徴:戦前の代表的な機械式(クラッチで変速する方式)気動車で、連結運転の時は双方の運転士が合図しながら走っていました。昭和27年にガソリンエンジンをディーゼルエンジンに変更。
この車両は昭和32年に豊後森(ぶんごもり)機関区に配属され、宮原線で使用されました。昭和44年に引退となり豊後森機関区や大分運転所で大切に保管されていました。
戦前に製造された同形車で原型を保っているのはこの車両だけです。
--------------------

次は・・・おぉっ、「にちりん」!

全体がクリーム色でエンジ色のラインが入った車両です。

1日目に乗った「にちりん24号」は485系だったケド、こちらはクハ481-603号。
クハのクは、制御車(運転台は有るが、動力を有さない)の意味です。
「駆動」のクが語源だとか。

車内はブルーのシートに白いヘッドカバーが高級ちっくです。
これで普通車(クハのハは3等(普通)車)なんですね~

クハ481-603号の説明書き。

--------------------
クハ481-603

製造初年:1969
製造社等:日本車両

特徴:昭和33年に登場した電車特急「こだま」型の発展型で、熊本電化にあわせて誕生したのが交流・直流の両方で運転できる481系です。
この車両は昭和44年にクロ481-5として誕生、東北地方で活躍していましたが、昭和58年に鹿児島車両所に配属となり、普通座席車へ改造されてクハ481-603と車号が変わりました。九州では特急「にちりん」、「かもめ」、「有明」として使用されたのち、平成9年以降は小倉工場で保存されていました。
--------------------

お次はクハネ581-8「月光」。

全体がクリーム色で青いラインが入った車両です。

説明書き撮り忘れちゃったケド、クハネってことは寝台車なんですね。
(ネ=寝台車。「寝る」のネw)
お、パンフレットにちょっとだけ説明書きがありました。

--------------------
クハネ581-8

製造初年:昭和42年(1967)
製造社等:日立製作所

特徴:世界初の寝台電車特急としてデビューした581系は、夜間は寝台特急「月光」として、昼間は座席特急「みどり」として活躍。
昭和59年に小倉工場として普通電車に改造されました。
--------------------
(更に詳しい説明は、『鉄道記念館』の公式サイトをご覧下さい。)

方向幕。

「博多-新大阪」と書かれてます。

車内はこんな感じです。
寝台仕様(ベッド)を期待したんだけど、普通電車に改造されちゃったんだっけね・・・

最後の「セラ1239」(セラ1形石炭車)は撮り忘れちゃったみたい。
(上にリンクした公式サイトをご覧下さい。)

ぢゃ、そろそろ帰るとするか。
うぁっ、反対から幼稚園生軍団が!
あれ?
車両展示場に来るかと思ったら、上のほうに行くなぁ。
上に何かあるのかな?

おおぉっ、「本館」と書かれた赤レンガの建物が!


(あ゛、わし写り込んでる・・・。ま、いっか。デジカメ構えてて顔見えないし。)

本館の壁にあった説明書き

--------------------
旧九州鉄道本社屋

1888年(明治21年)、九州最初の鉄道会社として「九州鉄道会社」が設立されました。
この会社は1889年(明治22年)に博多~千歳川仮停車場間の営業を開始し、1891年(明治24年)に門司(現在の門司港駅)~高瀬(玉名駅)を開業した時点でここを起点と定め、ここから九州各地への鉄道網を形成しました。
当初は博多に仮本社を置いていましたが、門司駅の開業と同時に本社として建てられたのがこの建物です。以後、鉄道院、鉄道省、日本国有鉄道、九州旅客鉄道株式会社などと名前は変わりましたが、一貫して鉄道の中枢機能を担う建物として使われてきました。
門司港レトロ地区で保存されている建物の中でも、古いもののひとつです。

所有者の変遷(抜粋)
1891年(明治24年) 4月 九州鉄道会社
1907年(明治40年) 7月 帝国鉄道庁九州帝国鉄道管理局
1908年(明治41年) 12月 鉄道院九州鉄道管理局
1920年(大正9年) 5月 鉄道省門司鉄道局
1950年(昭和25年) 8月 日本国有鉄道門司鉄道管理局
1987年(昭和62年) 4月 九州旅客株式会社
--------------------

と書かれています。

本館に入ると、目の前には明治時代の停車場が!

客車の前に、子どもとお母さん、駅員さん、弁当売りのおじさん(の人形)がいます。

早速乗ってみましょう。
おぉっ、座席が畳敷きですよ!

画像奥にあるのは、本館2階に上がるための階段です。
2階はあとで行くとして・・・
電車を降りてすぐ右はキッズルームだからスルー。
一番奥はジオラマか。
ちょうど幼稚園生が群がってるから、あとにしよ。
えーっと、こっちは・・・
おっ、811系運転シミュレーター!

門司港駅~西小倉駅間の実際の路線風景を見ながら、運転士気分が味わえるんだって。
早速スタートボタンを押して、出発進行! ( ・∀・)σ (←指差し確認w

って、えっ?えっ?
良く読まないでスタートしちゃったよ ( ̄_ ̄; )
え~と・・・
(右にある操作方法を見ながら)
これをこーやって・・・
お、進んだ!

うひょひょ、た~のし~♪ (o ̄▽ ̄o)
あっ、駅が近づいてきた!
え・・と、速度を落としつつブレーキを・・・
あ゛、スゲー手前で停車しちゃった!
アセッアセッ ( ̄□ ̄; )sweat01
うあぁぁぁあああ~~~っ
今度は思いっきりオーバーランしますた・・・ ○| ̄|_

よーし、もう一度最初からぢゃ~っ!
もう1駅分あったんですが、リセットボタン即押し!

ふと後ろを見ると、小さいお子さん連れのファミリーが待っていたので、そそくさと退散・・・
2階行こ。

2階は貴重な鉄道関連品の数々が展示されています。
まずは、ヘッドマーク。


左:JR九州、さくら、あかつき
右:PANORAMA LINER サザンクロス、みずほ、明星

戦後初の国鉄特急だった「つばめ」関連の展示。

なつかしの硬券(きっぷ)と改札鋏(入鋏パンチ)。
昔は、改札鋏さばきの巧い駅員さんがカッコよく見えたモンです(笑)。

「富士ぶさ」(富士・はやぶさ)関連の展示。

あと19日後にはなくなっちゃうんだね・・・(泣)

あ~、楽しかった~! (0゚ ̄∀ ̄) テカテカ
もう興奮しすぎて、何時に『鉄道記念館』を出て、何時の電車に乗って小倉に戻ったのか覚えてません(笑)。
ケータイで撮った写真の日時を見ると、12:12に最後の1枚を撮っているので、門司港駅に12:15頃戻って、12:30頃に小倉に戻ったよーです。
帰りはしっかり海側に座りましたが、逆方向なのでタイミングが合わず、行きに撮り損なった貨物も小森江の赤レンガの建物も結局撮れませんでした・・・
(こちらのサイトに、小森江のホームから見た赤レンガの画像がありますよ!→ 西日本新聞社 「九州の駅ゆったり紀行 JR鹿児島線 小森江駅」)


@小倉駅
小倉でのお昼ごはんより、『鉄道記念館』見学を選んでしまったテツなアテクシ (^^;
お昼を食べ損なったので、駅弁を購入。
6番線にて「特急有明9号」を待ちます。


12:37
「有明9号」キター!

この色と風貌から、通称『ダース・ベイダー』(笑)。
映画『スターウォーズ』に出てくるアレです。

車内は、さっき門司港を往復したときに乗った813系と同じアニマル柄・・・
でも、813系は真っ赤のシートだったから、こっちの配色のほうがまだマシかも。


12:51
定刻どおりに発車!
早速、駅弁食お~♪
今回買ったのは、「絶品うにめし 磯の黄金(こがね)弁当」!(950円)

--------------------
海が鳴く うにが咲く
大海原の醍醐味を
その身にぎゅっとつめこんで
うにが咲く ああ腹が鳴る
めしにまぶして海苔をちらして
うにめし食わずば帰れまい
--------------------

なに、このコピー。
スッゲーうまそう・・・
パカッ

うひょ~っ、ごはんにまぶした数の子ウニ!
スーパーに行くと瓶詰めで売られてる粒ウニらしきものも付いてます。
(右のオレンジのヤツ。ホントは右上に入ってるハズなんだけど、さっき傾けちゃったから漬物の上に乗ってます・・・)
エビにカニ爪団子(真ん中右のピンクのヤツ)に鰆(さわら)の塩焼き、煮物、肉団子。
豪華だね~! (o ̄▽ ̄o)
通路を挟んだ隣のおぢさんが、「イイな~」って顔で見てました。
えへへ、イイでしょ~ (^皿^)v

今回の旅では、1つの列車に1時間以上乗ってることが多いので、「有明9号」の乗車時間53分は短いほう。
普段の通勤時間が1時間以上だから、1時間半とか2時間乗車でも苦痛ぢゃないんです (^-^)
前日の「九州横断特急」の乗車時間4時間20分はさすがに長いと思うケド、景色見たりミニノートでblog記事書いてたら長く感じませんでした。


13:42
そろそろ博多。
デッキに行ったら、隣がグリーン車だったので撮影。
あ゛、自分が写り込んぢゃった!
マスクしてるからほとんどわかんないケド、得意の中華街のお面画像貼っておきました。


13:44
@博多駅 5番線
向かいの新幹線ホームに停車中の山陽新幹線700系「ひかりレールスター」。

次の電車まで50分ほどあるので、駅ビルにあるお土産屋街(名店街)でいろいろ物色してくるとしますか。
今までゆっくりお土産見ることなかったし、今回の旅でめちゃめちゃお世話になった師匠に、何かちょいと気の利いたものを送りたいしね。


このあと、予期せぬ事態が! >>>

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/03/20

週末トラベラー[26-6]  @九州:3日目(大分~福岡)

最初から読む
1つ前の記事(26-5)へ
--------------------

2月24日(水)
08:15
ううぅ、前日のとり天てんこ盛り攻撃でまだ胃が重い・・・もうちょっと寝てたい・・・
でも、一応腹減ってるんで、胃薬+ウコンの力(カシス味)+ツボ押しが効いたのかも (^-^)
今日はちゃんと起きて、無料の朝ごはん食べなくちゃ!
ギリギリまで寝るか朝ごはん食べるかでしばらくうだうだしてましたが、せっかくなんで起きて支度して、1Fロビーへ。

今回泊った「東横イン大分駅前」の朝ごはんは、なんとバイキングでした。
パン、ご飯、サラダ、ちょっとしたおかずがあったので、パンとオレンジジュースとサラダとちっさいハンバーグをチョイス。
パンはロールパンにたまご(ゆで卵を刻んでマヨネーズで和えた、サンドイッチの具みたいなの)がはさんであるヤツで、朝食係のおばちゃんが「トースターでちょっと温めると美味しいですよ」と教えてくれました。
こんなちゃんとした朝ごはんが食べられるなんて、早起きするモンだね~ (o ̄▽ ̄o)

昨夜3時まで続いた「独り会議*」の結果、本日はこの予定でいきたいと思いまっす!
* 師匠(私が敬愛する職場(3/6で退職)の先輩♂。鉄の師匠でもあるw)が考えてくれたプランを基に、ミニノートやケータイを駆使して「翌日の予定どーします?」っちゅー話し合い with 自分自身(笑)を行うこと。
事前に決めておかなかったため、連日夜遅くまでかかってます・・・

[けふのプラン]
大分 09:36 → 小倉(こくら) 11:07 「特急ソニック18号」博多行き・・・日豊(にっぽう)本線

▽案1
 小倉 11:14 → 門司港(もじこう) 11:27 快速 門司港行き・・・鹿児島本線
 門司港 11:37 → 小倉 11:50 準快速 羽犬塚(はいぬづか)行き
 @小倉で昼食

▽案2
 小倉 11:42 → 門司港 11:55 快速 門司港行き・・・鹿児島本線
 門司港 12:00 → 小倉 12:12 快速 荒尾(あらお)行き
 @小倉で昼食

小倉 12:51 → 博多 13:44 「特急有明9号」光の森行き・・・鹿児島本線
 @博多でお土産購入
博多 14:34 → 由布院 16:44 「特急ゆふいんの森5号」由布院行き
 ・博多~久留米(くるめ):鹿児島本線
 ・久留米~由布院:久大本線


09:25
@大分駅
まずは、大分始発の「特急ソニック18号」で小倉まで行きます。


09:31
883系の青い「ソニック」入線!

横顔しか撮れなかったので、顔は降りてから撮ることにして、早速乗ってみましょう。

おぉっ、シートが変わってる!
このヘッドレスト、使い心地がイイ (^-^)
それに、フツーの網棚ぢゃなくて、飛行機(機内)の収納棚みたいになってるし。

あ゛、右が海側なのに、何にも考えずに左側に座っちゃった・・・
でも、雨空でイマイチ景色よくないや (´・ω・`)
遠くの山に雲がかかってるし、海もよく見えない。


10:00頃(かな?)
シャハーン(車販=車内販売)で「とり天弁当」売るって。
前の日に死ぬほど食ったから、もうしばらくとり天はイイや・・・
紫いもタルトも売ってるよーですが、昨日の乗務員たんとは売り文句が違いました。
でも、今日はもう釣られないぞ~っ(笑)


10:12
車内の電光掲示板に「We will soon arrive at USA.」の文字。
一瞬、「へ?」と思ったら、宇佐(うさ)駅でした (^^;

そんな宇佐駅付近の景色。


10:24
柳ヶ浦(やなぎがうら)駅を過ぎたあたりで晴れてきました!
やっぱり日頃の行いが(ry


10:50
@行橋(ゆくはし)駅
宇島(うのしま)-行橋間で少~し寝かかってました。
半分寝ぼけた頭に浮かんだのは「ゆく年・くる年」ならぬ「ゆく橋・くる橋」。
つまらん・・・

そんな行橋駅で隣のホームに停まってたのは、国鉄415系。


11:08
@小倉駅
「ソニック」はこんな顔してます。
なんか超合金みたいっスね (^^;

隣のホームに入線してきたのは、885系 白い「ソニック」の「かもめ」。
小倉には停車しません。

あ゛、ブレた・・・
まぁ、またそのうちどこかで。

ちなみに、九州に「小倉」とゆー地名があるっちゅーのを、小学生の頃、大和和紀さんの人気漫画『はいからさんが通る』で知りました。
主人公 紅緒さんの許婚(いいなずけ)である伊集院少尉の隊に、荒くれ者の鬼島軍曹っちゅーのが所属してまして、彼が「自分は九州の小倉出身で」と言ってたのを読んで、「へぇ~、九州の小倉か~。どんなトコだろ?」って思ってました。
(マンガから得た知識が多いアテクシですが、マンガばっかり読んでたからって、「怪我(けが)」を「かいが」と読むどっかの首相ほどアホぢゃありませんよwww)
そんな長年の憧れ(?)の小倉に降り立って、ちょっと感動!(笑)

ここから鹿児島本線に乗り換えて、普通電車で門司港に向かいます。

8番線に行って ふと足元を見たら、こんな標示が!

はやぶさ9号車

おぉっ、ここに「はさぶさ」の9号車が停車するんですね! (;゚∀゚)=3 ムッハー!!
はい、皆さんもご一緒に「ムッハー!」
え、萌えない?
失礼しやした~ (^^;


11:13
813系「快速 門司港行き」入線。

またもやブレた・・・
ちゃんと停車してるトコ撮ろ。

車内はこんな感じ。

なんと、シートが真っ赤なアニマル柄! Σ( ̄_ ̄; )
悪趣味だな~・・・


11:14
定刻どおり小倉を出発。
あ゛っ、右側に海が見えるんだと思ってたら、左が海ぢゃん!
(ちゃんと調べとけ >自分)
席を移動しよーにも、まわりは結構満席・・・
あっ、小倉-門司間の貨物、きれいに並んでたから撮ればヨカッタ~っ
あっ、小森江(こもりえ)駅前に並んでた古い赤レンガ造りの建物も撮り損ねた~っ
あの建物、何だろ?
「NIKKA」って書いてあったから、ニッカウヰスキーの醸造所かも。
(あとでWikiってみたら、どーもそーみたいです。)
帰りに撮れるかな~?


11:27
@門司港駅
813系「快速 門司港行き」は、こんな顔でした。
ガングロですね (^^;

隣のホームとの間にあった「安全の鐘」。

--------------------
この鐘は大正3年当駅開業以来
列車の正常運転と作業の安全を
願って鳴り続けたものです。
現在は静かにその精神を生かして
皆さんの安全を見守っています。
--------------------

と書かれています。

構内に置かれた「門司港レトロ」の番傘と人力車。

「門司港レトロ」とは、

--------------------
JR門司港駅周辺地域に残る外国貿易で栄えた時代の建造物を中心に、ホテル・商業施設などを大正レトロ調に整備した観光スポットで国土交通省の都市景観100選を受賞している。
(Wikipediaより)
--------------------

とのこと。

駅の構内だって、こんなにレトロです。
「待合所」の看板が、大正時代のまま、右から左に「所合待」と書かれてます。

こちらの「切符売場」も同様。

門司港駅の駅舎自体、国の重要文化財に指定されてるんだとか。

駅舎

これは、女子トイレの前にあった「大正時代の水洗便所」。

--------------------
当時としては近代的な水
方式であり、便器の下に溝
を掘り一括、水で流して
処理していたと思われる。
--------------------

と書かれています。

こちらは、男子トイレと女子トイレの入口の間にある「幸運の手水鉢」。

--------------------
大正3年の建設当時からあり、
戦時中の貴金属供出からも
まぬがれ現在も鋳造時の形の
まま、長寿を誇っております。
--------------------

へぇ~。
して、なぜに貴金属供出をまぬがれた「幸運の手水鉢」がトイレの前に?
幸運、こーうん、こーうんこーうんk(ry
なるほど (^^; (←いや、違うと思うぞ

大正時代といえば、やっぱり『はいからさん』だよね~
鬼島軍曹の出身地 小倉にも降りて、すっかり『はいからさん』づいてるアテクシ。
少尉!少尉はどこ~っ (←アタマオカスィw

そんなアテクシの『はいからさん』画像公開!
コスプレぢゃないっスよ(笑)。
専門学校(ハタチ!)の卒業式のときの写真です。


(一応、中華街のお面画像の顔部分を貼り付けてあります。わしの顔ぢゃないんで、お間違えなきよう・・・)

駅構内をウロウロしてたら、チラッと『九州鉄道記念館→』なる案内板が。
えっ、『鉄道記念館』ですって!? ゚+.(・∀・)゚+.゚ ワクテカ
これは行かねば! (←はいからさん<鉄 (^^;
えっと、どっちだろ? (←方向音痴
とりあえず、駅舎を出て・・・

ん?
この建物、何だ?
(横の看板を見て)
『旧門司三井倶楽部*』?
とりあえず撮っとこ。
まずは、『鉄道記念館』探さなきゃ!
* 旧門司三井倶楽部:あとで調べてみたところ、門司港駅同様、国の重要文化財なんだそーです。
三井物産の社交倶楽部で、あのアインシュタイン博士夫妻も宿泊されたんだとか。
(「門司港レトロ倶楽部」より)

けふの乗車プランの案1どおりならば、10分でさくっと駅舎見て、11:37の準快速「羽犬塚行き」で小倉に戻る予定だったケド、すでに11:40。
せっかくだから、軽く『鉄道記念館』に寄って、案2の12:00の快速「荒尾行き」で戻ろ。
再度、駅舎にある『九州鉄道記念館→』の案内板の指す方向に小走りで進むこと3分。
どーにか到着!
(マスクして、小走りしたから暑いsweat01


11:43
@九州鉄道記念館

うぉっ Σ( ̄□ ̄; )
デジカメのバッテリーが残り1つに!!!

まぁ、撮るだけ撮って、あとで宿で充電すればイイか。
充電器持ってきてるよね。
(バッグん中、確認中・・・)

な、ない・・・shock
ケータイの充電器もiPodの充電器もミニノートPCのアダプタも全部持ってきてるのに、デジカメの充電器だけ忘れた・・・ _| ̄|○
あと2日もあるのにっsweat01(滝汗;
最終日が一番重要なのにっsweat01(ナイアガラ級滝汗;
と、とりあえず、ケータイは充電できるから、自分が乗る電車だけデジカメで撮って、それ以外(すれ違った電車とか食べ物とか建物とか)はケータイのカメラで撮ることにしよ。
最終日まで持ってくれよ~っ

気を取り直して・・・
ここに展示してある列車を撮るだけ撮ってすぐに門司港駅に戻れば、12時の快速に間に合うよね!
そーなると、チト荷物が邪魔だなぁ・・・
入口(中央ゲート)で入館料300円を払ったとき、おねーさんにキャリーバッグを預かってもらえるかどーか訊いたら、「ゲートの裏にコインロッカーがありますよ」と教えてくれました。
バッグをロッカーにぶち込んで、いざ撮影!

おおぉっ、楽しそうな電車がいっぱい! (;゚∀゚)=3 ムッハー!!
あっ、中が見学できる客車もある!
12時までに門司港駅に戻るなんてもうムリ!
12:51発の「特急有明9号」に間に合うよーに小倉に戻れればイイや。
ギリギリまで楽しむぞ~♪


このblogを介して、「九州鉄道記念館」を見学する人はこちら! >>>

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/03/18

[ぬこ] 避妊手術に向けて

野良ぬこ(猫)だった「みー」が我が家に来てから3ヶ月と10日経ちました (^-^)

1ヶ月前にワクチン接種したときに、獣医さんに避妊手術のことを訊いたら、「歯が全部生え替わってから、つまりオトナになってからですね。避妊手術する時期になったら、歯の状態を見せて下さい。」と言われていたので、私が春休み(?)の間に と思い、昨日(火曜日)犬猫病院へ連れて行きました。

キャリーバッグを出してきたら、ソッコー コタツに逃げ込んでしまったみー。
母ちゃんと2人がかりでバッグに入れたのに、隙間に頭突っ込んで脱走!
何とか捕まえて、再度バッグに押し込み(スマソ・・・)犬猫病院へ。

平日だったこともあり、他に患者はおらず、すぐに名前を呼ばれました。
診察台兼体重計の上へみーを出します。
すぐに台から下りよーとするので、なでなでして言い聞かせながら診察台の上に戻し、体重測定。
1ヶ月前は1.8kgでしたが、今回は2.3kg。
生後6ヶ月のぬこの平均体重は約2.5~3kgだそーなので(『SWEETCATささねっと』さんを参考にさせて頂きました)、ほぼ平均ってトコですね。
ちなみに、成ぬこの平均体重は約3.5~4.5kgらしーんですが、前に飼ってたアメショー(アメリカンショートヘア)のYukiは、成ぬこになっても2.4kgとスリムでした。

歯を診てもらったところ、全部永久歯に生え替わっているそーで、手術可能 とのこと。
ただし、手術時に血液が正常に固まるかどーか調べるために採血されました。
ここに来るたびに毎回注射されてカワイソス・・・ (´・ω・`)

血液検査の結果が出るまで1週間くらいかかるので、それ以降に手術の予約を入れることになりました。
金・土・日は手術しないそーなので、3月末頃かも。

帰り、みーはキャリーバッグの中に敷いたクッションの下に潜ってしまい、脱出する元気もありませんでした。
帰宅後は、いつもどおりダッシュでコタツへ。
疲れ切って&人間不信に陥ってか、夜ごはんを用意する音がしても出てこず・・・
チラッと覗いたら起きてはいたので、コタツの中にエサと水を持ってったら、しっかり食べてました (^^;
しばらくしたら出てきて、おもちゃで遊び出したり走り回ったりして、正常にウ●チも出たので一安心 (^-^)

でも、採血しただけでこんな状態なんだから、手術したらどーなっちゃうんだろう・・・ (´・ω・`)
獣医さんに確認したら、手術は日帰りなんだそーです。
朝手術して、夕方には帰れる感じらすぃ。
溶ける糸を使うから抜糸不要だし、心配なら傷あとに絆創膏を貼るか、洋服みたいなの着せてくれるって。
洋服着たみーちゃん見てみたいケド、前に首にりぼん巻いたら嫌がって取ってたから、手術ってだけでストレスなのに、洋服なんて着せられたら余計ストレスになるかも・・・
でも、傷あとを引っかいたり舐めたりすると困るからね。
手術頑張れ、みー!

♪ぬ~こはコタツで丸くなる~

時々逆さになります(笑)

のびのび~

ちなみに、コレ、コタツに入ってあぐらかいてる私のひざの上で寝てるときの画像です。
もうすっかりウチの子ですよ! (^o^)


3/18 追記
先程、犬猫病院から電話がありました。
血液検査の結果、手術OKとのこと。
手術日は3月23日(月)です。


3/24 追記
無事に手術終わりました!
詳しくはこちらの記事で!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/03/17

2人オフ

昨日(月曜日)は、お仕事で上京された涼さんとお茶してきました (^-^)
夕方の新幹線で帰阪されるとのことだったので、前日にネットで東京駅近辺のお店を探してみたんですが、優柔不断でなかなか決まらず、涼さんへの連絡が遅くなってしまいました・・・

今回行ったのは、「エムシー・カフェ 丸の内店」。
決め手は、このお店がある丸の内オアゾが、東京駅丸の内北口から徒歩1分のところにあること。
涼さんも私も方向音痴ゆえ、迷わず行けるところがイイと思いまして・・・ (^^;

そして、ぐるなびの紹介文にあったこの一文!

--------------------
JR東京駅に出入りする鉄道各線を一望できる開放感ある空間。
--------------------

涼さんも私も鉄道好きなモンで・・・ (^^;
ラッキーなことに、窓側の席に案内されたので、秋田新幹線 「こまち」や東北新幹線「Maxやまびこ」、山形新幹線「つばめ」、中央線のE257系、京浜東北線のE233系、東海道線、山手線などが次々と入線しては出発していくのを見ることができました。
(ただ、禁煙席に案内されたのに、空調がタコなのか時々タバコ臭かったのだけは頂けない・・・)

このお店のオススメは、丸善(まるぜん)の初代社長 早矢仕有的(はやし ゆうてき)氏が考案したとされる元祖「ハヤシライス」。
めちゃめちゃ気になりましたが、涼さんも私もお昼ごはんを済ませていましたし、時間もおやつ時だったので、もう1つのオススメであるワッフルのドリンクセットにしました。

涼さんご注文のベリーベリー

私が頼んだチョコバナナ

外はパリッと、中はサクッふわっとしてて(゚д゚)ウマー!! です。

いろんな電車を眺めながら、涼さんとたくさんお話できました♪
しかも、ごちそうになってしまった・・・スミマセンsweat01
お仕事でお疲れのところ、こんなに楽しい時間を与えて下さってありがとうございました!(多謝!!!)
機会があればまた遊んでやって下さいね (^-^)

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2009/03/16

週末トラベラー[26-5]  @九州:2日目(熊本~大分)

最初から読む
1つ前の記事(26-4)へ
--------------------

2月23日(月)
ちょいと諸事情で、この日は師匠(私が敬愛する職場(3/6で退職)の先輩♂。鉄の師匠でもあるw)のいいなりです(笑)。
(訳:今日は師匠が考えてくれたプランに沿った列車に乗りますよ。師匠、あざーっす!)

[けふのプラン]おさらい
【済】鹿児島中央 09:27 → 吉松(よしまつ) 11:01 「特急はやとの風2号」吉松行き
 ・鹿児島中央~隼人(はやと):日豊(にっぽう)本線
 ・隼人~吉松:必殺w・肥薩(ひさつ)線

【済】吉松 11:40 → 人吉(ひとよし) 12:53 「特急しんぺい2号」人吉行き
 ・吉松~人吉:肥薩線(えびの高原線)

人吉 13:05 → 大分 17:28 「九州横断特急6号」別府行き
 ・人吉~八代(やつしろ):肥薩線
 ・八代~熊本:鹿児島本線
 ・熊本~大分:放屁w・・・いや、豊肥(ほうひ)本線


13:12
@人吉駅
朝の人身事故の影響で、7分遅れで到着した「九州横断特急1号」。
折り返し「九州横断特急6号」になるので、これで大分まで行きます。

車内
(プライバシー保護のため、乗客のおぢさんの顔に中華街のお面画像を貼ってあります。)


13:15
師匠の指令メールに、

--------------------
九州横断鉄度に乗ったら八代(やつしろ)駅までは球磨川(くまがわ)の流れを見ながら1時間ほどまったりしましょう。
--------------------

とあったので、早速、人吉駅でゲトした駅弁「栗めし」(900円)を食べるとしましょう♪

「栗めし」パッケージ

パッケージを取ると、栗の形の容器に入ってました。

栗型容器

中身

栗がぽくぽくしてて、甘くて(゚д゚)ウマー!!

車窓左手にあった球磨川が右手に見えるよーになりました。

車窓を眺めながら、至福のランチタイム♪ (o ̄▽ ̄o)
ちなみに、球磨川は「熊本県内最大の川であり、最上川・富士川と並ぶ日本三大急流の一つ」(Wikipediaより)なんだそーです。


師匠の指令メールには

--------------------
アテンダントたんが飴ちゃんをくれるはず。
スタンプも持ってきてくれるよ。
--------------------

とありました。
゚+.(・∀・)゚+.゚ ワクテカしながら待ってたら、突然後ろからアテンダント(乗務員)たんが来たため、飴ちゃんもらい損ねますた・・・ orz
でも、スタンプのときは前から来たから、「しんぺい2号」でもらい損ねたパンフとスタンプ、今回はしっかりもらいましたよ! (^-^)v

こちらがそのパンフ。

表紙
表紙は「はやとの風」
(画像クリックで大きくなります。)

裏表紙
裏表紙は「いさぶろう・しんぺい」
(画像クリックで大きくなります。)

「はやとの風」と「いさぶろう・しんぺい」のスタンプ、もらい損ね・・・ orz

「はやとの風」と「いさぶろう・しんぺい」のスタンプを押すところ

しっかり押した「九州横断特急」のスタンプ (^-^)

「九州横断特急」のスタンプ

あ、そーそー。
スタンプといえば、人吉駅の1番のりばで「九州横断特急」の入線を待ってるとき、スタンプが置いてあるのを発見!
師匠の指令に気付かず、「はやとの風2号」と「しんぺい2号」でスタンプもらい損ねたから、代わりにここのスタンプ押しまくったる~っ
と意気込んで押してみたら、インクが少なくてイマイチ絵が出ませんですた・・・ (´A`;) ぁぅ
(ちなみに、『鉄道の旅手帖』のメモ用ページに押しました。)

真幸(まさき)駅の「真」の字をかたどったスタンプ。

「真幸駅 スタンプ」で画像検索したところ、このような絵柄(えびの原人さん「えびの便り ふるさと宅配便」駅のある風景より)だったことが判明。

こちらは、矢岳駅のスタンプ。
「DISCOVER JAPAN」に「矢岳ハイキングコース」、「YATAKE STATION」、「矢岳駅」・・・何とか読める範囲ですね (^^;

かろうじて読める「ループとスイッチバックの駅」の文字で、大畑(おこば)駅のスタンプだとゆーことがわかります。
あ、真ん中あたりに薄っすら「おこば」の文字も見えた (^。^;) ほっ

これは、人吉駅のスタンプ。
「★★急流48瀬球磨川下りの駅★★肥薩線・人吉駅」と書かれているよーです。

最後は、一勝地(いっしょうち)駅のスタンプ。
一勝地駅は、人吉から2つ目の停車駅です。
これまたインクの乗りがイマイチですが、「必勝」の文字だけはしっかり見えます。

Wikipediaによると、

--------------------
縁起の良い名前の駅であるため、駅舎に入居しているJA球磨一勝地駅支所にて平日のみ「必勝お守り記念入場券」を販売している。スポーツ選手や受験生などが勝利(合格)を祈願し買いに来る。また、駅に隣接する一勝地郵便局でもお守りを販売している。
--------------------

とのこと。
受験生の皆さん、ぜひ~(って、もう遅いかw)


14:05頃
@八代(やつしろ)駅
定刻より3分遅れで到着。
演歌歌手の八代(やしろ)亜紀さんは、ここ八代(やつしろ)の出身なので、芸名を「八代」にしたんだとか。


14:35頃
@熊本駅
定刻どおり到着だって。
熊本駅に着く前に確認しといた師匠からの指令メール

--------------------
熊本でスイッチバック(座席は自分で回転させてねw)
--------------------

のとおり、スイッチバック後は乗客が皆さんご自分で座席の向きを変えてました。
私も座席かいて~ん!

--------------------
市街地を抜けたあとはどんどん阿蘇の外輪山に向かって進んでいく。
見所はなんといっても立野(たての)のスイッチバックだね。
--------------------

了解! ∠(`・◇・´)

--------------------
熊本でスイッチバックしたら、コーヒーとあんぱんのセットでくつろごう。
特製の黒麹を使ったあんぱんがコーヒー付きで買えますよ。
--------------------

コーヒーとあんぱん?
張り込みのお供みたいな組み合わせだな~ (^^;
うーん、美味そうなんだけど、1個食べ切るほどあんぱん好きぢゃないから、すまんがこれはスルーさせて頂こ。
でも、気になる・・・


14:45頃
@水前寺駅
こちらは演歌歌手 水前寺清子さんの芸名の元になったところ。
「故郷・熊本市の水前寺成趣園(すいぜんじじょうじゅえん)から取ったもの」(Wikipediaより)だそーです。


14:52
@竜田口(たつたぐち)駅
隣のホームに変わった電車がいたので、ついつい撮影。

あとで調べてみたら、コレ、多分「特急有明22号」(787系)ですね。
「九州横断特急」も「有明」も竜田口には停車しないハズなんだけど・・・
行き違いか何かで停車してただけかな?
ホームの椅子がカラフルです (^-^)


15:17
右手の山の上に見える風車は、「阿蘇にしはらウィンドファーム」とゆー風力発電所だそーです。
乗務員たんいわく、これでかなりの電力をまかなっているんだとか。

風車部分拡大!


15:20
@立野(たての)駅
ここでは、師匠の指令メールにもあったスイッチバックを堪能します。
Googleマップで見るとこんな感じです。


15:34
赤水(あかみず)駅手前の車窓


15:37
@赤水駅
右手には阿蘇山

左手にも何やらスゴイ山々が。
「しまった、囲まれた!」って感じ(笑)。


15:45
@阿蘇駅
手前の建物はリゾートホテルかな?

阿蘇といえば、「阿蘇国際マラソン」。
「へぇ~、そんなのあるんだ~」と思った方、真に受けてはいけません(笑)。
鶴光師匠のネタですから。
あそ こくさい まらそん、あそこくs 言わせねーよっ(お笑いトリオ「我が家」ネタw)

次は宮地(みやじ)駅か。
師匠からのメールに何か書いてあったな・・・

--------------------
宮地駅の熊本川にはSLの転車台が残っているが、停車時間が短いね。
構内に「あそ1962」もいるかも知れないので注意。
--------------------

おぉっ、転車台!
(転車台とは、車両の方向を変えるための機械です。ターンテーブルとも言う。)
自分が幹事だった社員旅行で秩父に行ったとき、三峰口駅で見て以来だな~
残念ながら、ちょっと間に合わなくて、SLが転車台に乗ってるトコは観光バスから見たんだったっけ。(遠い目w)


15:51
@宮地駅
あっ、転車台あった!
ここで停まって!停まってぇ~っ!
ああぁ、通り過ぎちゃった・・・

急いで後ろの車両に移動して、転車台を激写!

ε-(;-ω-`A) フゥ… 何とか撮れた。
でも、停車時間が1分しかないから、「あそ1962」までチェックできなかったよ・・・
ついでだから、最後尾からの車窓でも撮っとこ。


16:12
豊後荻(ぶんごおぎ)駅の手前で、乗務員たんからシャハーン(車販=車内販売)のお知らせの放送が入りました。
黒麹のあんぱんか~・・・(悩)

で、結局コレを買いました。
タルトじゃっど(紫いものタルト)をコーヒー付きで。

だって、乗務員たんが「紫いもとタルトのハーモニーをぜひご賞味下さい」ってゆーからさ~
タルト好きとしては、買わないワケにはいかないぢゃん?
冬限定だってゆーすぃ~ (←イイワケの数々w
ちなみに、タルトは単品だと160円、コーヒーとセットだと400円です。

おっ、タルトはもちろんのこと、コーヒーも美味い!
普段、コーヒー牛乳(コーヒー2:牛乳8)とかコーヒー豆乳(コーヒーと豆乳半々)とかミルク多めぢゃないと飲めないお子ちゃまな私ですが、ちっこいミルクポーション1つだけで美味しく飲めました。
タルトとの相性も抜群です♪


16:28
@豊後竹田(ぶんごたけた)駅

師匠からの指令メールに

--------------------
豊後竹田駅の左側には滝が流れているようだが、わしが行ったときは夜だったのでまったく気がつかなかった。
見られるようなら見てみて。
--------------------

って書いてあったんだけど、滝なんて見当たりまへん・・・
代わりに1番のりばに停まってたキハ200形気動車を撮影。

あとで師匠に確認したら、滝はこの反対側だったんだって・・・ orz


16:52
@三重町(みえまち)駅
キハ125形気動車「宮地行き」を撮影。

車体横に書かれた「Y-DC125」の「Y-DC」とは、「"YELLOW ONE MAN DIESEL CAR"の省略形」(Wikipediaより)とのこと。


17:02
犬飼(いぬかい)駅付近。
大野川沿いを走ります。

あと30分弱で大分(おおいた)に到着なので、これ以降は写真は撮らず、ひたすらiPodで音楽聴きながらぼ~っとしてました。


17:30頃
@大分駅
この日の宿は、「東横イン大分駅前」。
えーっと、確かパルコの裏あたりだったな~
お、あったあった!
無事、チェックイン。

部屋に入ったら、早速前日に干してイマイチ乾いてなかった洗濯物を干します。
しばらくエアコンかけとこ。

師匠に無事チェックインした旨をメール。
ついでに大分のオススメ料理を訊いてみました。
旅行前に、大分出身の社長の奥さんにオススメを訊いてみたら、「お魚が美味しいから、お刺身定食なんかイイかもね」っておっしゃってたから、お刺身は絶対食べよーと思ってるんだけど、他にオススメあるかな?

しばらくして、師匠から返信。

--------------------
大分の食い物といえば県民食の「とり天」であるな。
いわゆる鶏肉のてんぷらなわけだが、どこの店でも入ってくるなり「とり天」を注文する人が多いのには驚かされるw
まぁ話の種に一度食べてみなはれや。
ポン酢みたいなさっぱりしたタレでなかなか美味であるよ。
--------------------

ほぉっ、「とり天」とな!
鶏肉、特に鶏のから揚げが大好物のわしとしては、ぜひ食べてみなくちゃ!

師匠は、ついでに私のミニノートPCのマニュアルをネットでダウンロードして、何でLANケーブルを挿しただけぢゃネットにつながらないのか調べてくれました。(多謝!!!)

--------------------
[Fn]+[F7]でLAN機能をON/OFFできるという記述があった。
ちょっと確認してみて。
--------------------

どれどれ・・・
おぉっ、つながりましたよ、師匠~っ! o(≧▽≦)o
あれだけ悩んだのがウソみたい!
まさか、LAN機能ON/OFFスイッチ(?)があったなんて。
しかも、デフォルト(初期設定)がOFFになってるとは・・・
さすがは師匠!
うるとらThanx!
愛してます!!!
これで明日のプランが練れるぞ~っ♪

「独り会議*」は時間がかかるから、先にごはん食べに行ってこよ。
* 「独り会議」とは、師匠が考えてくれたプランを基に、ミニノートやケータイを駆使して「翌日の予定どーします?」っちゅー話し合い with 自分自身(笑)を行うこと。
ホテルのフロントに置いてあったグルメマップをもらってきたんで、しばしそれとにらめっこ。
う~ん、優柔不断だからなかなか決まらんな・・・ (-_-;
「お一人様」でも気軽に入れるよーなトコないかなぁ・・・

--------------------
和食ダイニング 牧(まき)

関あじ・関さばをお洒落なダイニングで。

割烹料理の店を30年間やってきた技と経験で、お洒落な和風ダイニングを開きました。ゆっくりと落ち着いた雰囲気の中で大分の海の幸・山の幸をお楽しみ下さい。
--------------------

おっ、ここ良さげ!
ここにしよ。


19:45頃
『和食ダイニング 牧』は、東横インから歩いて3分くらい。
東横インのあるブロックの1つ隣、パルコ大分店の裏あたりの地下1階にあります。
グルメマップにも買いてあったとおり、店内はお洒落な感じです。

「旅行者なんですが、オススメのお酒は?」と訊いたら、「大分は麦焼酎が主流です」と言われ、『二階堂』を薦められました。
ん~、『二階堂』ならウチの方でも売ってるんだけどな・・・
大分ぢゃなきゃ飲めないヤツとかないの?

と思いましたが、そこは強く言えないA型(笑)。
まぁ、『二階堂』ならハズレはないだろう と、ロックを注文。
料理は、9品付いてる『牧定食』(1,800円)にしよーかと思ったんですが、それには「とり天」は付いていないそーなので、お造り(1人前1,500円~)と「とり天」(700円)を注文することに。

二階堂とお通しが来ました。

お造り、キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!

うんうん、これは美味い!
いや~、イイね~、贅沢だね~
お酒が進むね、これは。 (o ̄▽ ̄o)

お造りを食べ終わってご満悦なアテクシの前に、しばらくすると
とり天、ドーンッ!!

うぁっ、てんこ盛りぢゃないですか~っ
注文するとき、お店のおばちゃんに「定食ととり天頼んだら多いですか?」って訊いたら「多いですね~」って言ってたケド、まさかここまで多いとは!
(定食頼まなくてヨカッタ・・・)
1人なんだから、そのへんは臨機応変に対応してくれてもイイのに・・・

まぁ、まずは一口。
ぱく、もぐもぐもぐ。
うん、美味い!
師匠のメールにあったとおり、ポン酢ちっくなタレでさっぱりと食べられる (^-^)

ぱく、もぐもぐもぐ。
ぐびっ (←焼酎飲んだ
ぱく、もぐもぐもぐ。
ぐびっ
ぱく、もぐもぐもぐ。
ぐびっ
ぱく、もぐもぐ・・・

食っても食っても減らねぇ・・・ ( ̄д ̄;)
ギャル曽根ちゃんになったつもりで(笑)、付け合せの山盛りキャベツ全部食べ切ったのに、「とり天」だって頑張って食べてんのに、全然減らねぇ・・・

  ・
  ・
  ・
  ・
  ・

12分後。

残りあと5コでギブ・・・ ぅぷ
もっと呑みたかったし(結局、『二階堂』のロック1杯だけ・・・)、鹿児島牛とかデザートも食べたかったのに・・・
あとは、さっぱりと梅茶漬けでも食べよ。

と思ってたのに、
梅茶漬け、ドーンッ!!

ぬぁ~っ、どんぶりかよ~っ
フツー、呑んだあととかいっぱい食べたあとって、お茶碗軽く1杯程度のお茶漬けをさらさらっと食べて締めたいぢゃない?
それをどんぶりで出すとは、無粋だねぇ・・・
でも、たくさん出してこそおもてなし ってゆー地域もあるからね。
ありがたく頂くとしましょう。

と、頑張って食べ進めましたが、またもや食っても食っても減りません・・・
(水分吸って、ごはんが増えるからね (^^;)
残念ながら、半分でギブ・・・
でも、梅がいっぱい入ってて美味しかった (^-^)
ごちそうさまでした。

ちなみに、トータル3,570円。
定食(1,800円)にすればヨカッタかも・・・ orz

ああぁ、最後にお茶漬け食べたのに、くちン中が「とり天」味だ・・・
そこのam/pm(コンビニ)で黒烏龍茶買って帰ろ。
う~ん、黒烏龍茶って結構するのね・・・
ノーマル烏龍茶が安くなってたから、それと『ウコンの力』のカシス味を購入。

『ウコンの力』と言えば、CMにまーちゃんheart04(山崎まさよしさん)と事務所の後輩 秦(はた)くんが出演中!
このCM、別バージョンでは、同じ事務所の杏子さんと元(はじめ)ちとせさんがまーちゃんと共演してます。
あの事務所って、セット販売好きだよね・・・
福耳、年々増員してるし。
3人(まーちゃん、杏子さん、シカオちゃん)だけでヨカッタのに・・・ブツブツ

ホテルに帰って、烏龍茶飲んで、胃薬飲んで、『ウコンの力』イッキ飲み。
でも、まだ胃が痛かったので、ネットで胸焼けや胃痛のツボを探して押してみたり。
明日、大丈夫かなぁ・・・


▽この日の乗り鉄MAP
(画像クリックで大きくなります。)

赤い線は、「特急はやとの風2号」鹿児島中央~吉松
青い線は、「特急しんぺい2号」吉松~人吉
ピンクの線は、「九州横断特急6号」人吉~大分
細い紫の線は、前日に乗った「にちりん24号」と、「特急きりしま15号」宮崎~鹿児島中央です。


3日目の旅も付き合ってあげてもよろしくてよ。 >>>

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/03/13

週末トラベラー[26-4]  @九州:2日目(鹿児島~熊本)

最初から読む
1つ前の記事(26-3)へ
--------------------

2月23日(月)
昨晩、予定外でミニノートPCがネットに接続できなかったため、師匠(私が敬愛する職場(3/6で退職)の先輩♂。鉄の師匠でもあるw)の考えてくれたプランどおりに行動することに。
鹿児島中央から観光列車「特急はやとの風2号」に乗り、吉松へ。
ここから、観光列車「しんぺい2号」に乗って、人吉へ向かいます。

[けふのプラン]おさらい
【済】鹿児島中央 09:27 → 吉松(よしまつ) 11:01 「特急はやとの風2号」吉松行き
 ・鹿児島中央~隼人(はやと):日豊(にっぽう)本線
 ・隼人~吉松:必殺w・肥薩(ひさつ)線

吉松 11:40 → 人吉(ひとよし) 12:53 「特急しんぺい2号」人吉行き
 ・吉松~人吉:肥薩線(えびの高原線)
人吉 13:05 → 大分 17:28 「九州横断特急6号」別府行き
 ・人吉~八代(やつしろ):肥薩線
 ・八代~熊本:鹿児島本線
 ・熊本~大分:放屁w・・・いや、豊肥(ほうひ)本線


11:20
@吉松駅
11:16に入線した「いさぶろう1号」。
折り返し「しんぺい2号」になります。

早速乗って、車内を撮影。
おぉ、ヘッドマーク入り日付パネル!
あとで乗務員たんがコレ持ってまわってくるから、記念撮影したかったら声かければイイんだって。

座席は、「はやとの風」に続いてなかなか良さげな感じです (^o^)

え?ここって全部指定席なんですか?
自由席は運転席のすぐ後ろの長椅子ンとこ?
え~っと・・・

ちょ~~~~~~ん

え゛っ、ここ!? Σ(´Д`;) ぁぅ
こことその向かいの席のみ自由席なの?
指定席と比べると、ちょっとチープ過ぎなんぢゃ・・・
「はやとの風」は自由席でもあんなに快適だったのに~っ
でも、私が持ってる周遊きっぷで指定席に座ると、指定席券に加えて特急券も買わなきゃなんなくなっちゃうから、ここで我慢するか・・・

しかたなく運転席に一番近いところに腰を下ろすと、対角線上の席にメガネにリュックのいかにもヲタクって感じのヒョロい男子が・・・
しかも、その向かいもメガネにリュックのヨコミー(漫画『鉄子の旅』に出てくる実在のトラベルライター 横見氏)みたいなヤツだし。
独り旅につきものの素敵な出逢いは!?
アテクシの出逢いはドコーッ!? ヽ(´д`ヽ)(ノ´д`)ノ

失意のまま、ぢっと手を・・いや、ケータイを見る。

--------------------
ホーム上に昔ながらのいろんな設備があるのでそれを見学。
すげい小さい売店とか、手旗信号入れとか。
--------------------

あ、そーだ!
まだ師匠からの指令があったんだ。

手旗信号入れぇ~?
すげい小さい売店はあったケド、手旗信号入れなんてあったっけ?
乗ってくるお客さんは皆 指定席に座るので、ちょっとくらいなら席立っても大丈夫そう。
発車するまでヲタ男子×2とここでホゲェ~っと待っててもしょーがないから、ホームに出て手旗信号入れ探してこよ。

えーっと・・・(きょろきょろ)
売店しか見当たらないんですケド・・・

あっ、コレか!

おぉっ、確かに手旗信号入れ!
売店のすぐ近くにありましたよ、師匠! o(≧▽≦)o


11:40
自由席に、私とヲタ男子×2(萎)とおばちゃんたちを乗せて、「しんぺい2号」しゅっぱ~つ!


11:56
@真幸(まさき)駅
「真の幸せ」と書いて「真幸」。
ホームには「幸せの鐘」が置いてあります。
乗務員たんいわく、「幸せと感じる度合いに応じて鳴らすとされています。幸せな方は3回、そうでもない方は1回という感じで」とのこと。
鐘を鳴らす人の行列に並び、順番を待ちます。
自分の番になったので、とりあえず撮影。


(おばちゃんが入っちゃったんで、プライバシー保護のため、お得意(?)の中華街のお面画像貼っておきました。カメラ向けたとき、よけてくれてもイイのに・・・ブツブツ)

こんなふうに一人旅できて幸せすぎるから、もう500万回くらい鳴らしまくっちゃ~う♪ (((b(≧▽≦)d)))
って思ったケド、後ろにまだ待ってる人がいたから、想いを込めて1回だけ鳴らしました。

ちなみに、鐘の奥にある看板には、

--------------------
幸せの鐘

列車やお客さまの安全と幸福を祈り、乗務員や保線係が鳴らした鐘をあなたもどうぞ。
--------------------

と書かれてます。

そーいえば、師匠の指令メールに、鐘のこと以外にも何か書いてあったな。
えっと・・・

--------------------
真幸駅ではホーム上の巨石にも注目だね。
--------------------

巨石?
そんなのどこにあんの?(きょろきょろ)
あっ、列車後方、車掌さんの後ろにあった!

横の看板には、

--------------------
山津波記念石

昭和47年7月6日午後1時45分頃
山津波が発生。
約30万立方メートルの土砂が
噴出した。
この岩塊は当時の山津波で
流れ出たものを現地でそのまま
山津波記念石として保存する
ものである。
尚、この石塊の重さは約8トンである。

「昭和47年8月 真幸駅長」
--------------------

と書かれてます。
師匠、撮ったど~っ(笑)
ちなみに、他の乗客は「幸せの鐘」にばかり気をとられて、誰も巨石に気付いてませんでした。

乗客が一通り「幸せの鐘」を鳴らし終えたら、すぐに出発!
ここではスイッチバック* が楽しめます (^-^)
* スイッチバック(switchback)とは、険しい斜面を登坂・降坂するために、ある方向から概ね反対方向へと鋭角的に曲折する道路又は鉄道軌道を指す。トンネルや切り通しの設置が難しい地形において丘陵を登坂する方法の一つとして、短区間において進行方向を反転させるものである。
(Wikipediaより引用)

乗務員たんによると、次の矢岳(やたけ)駅までの間に日本三大車窓の1つ「矢岳越え」からの絶景が観られるんだって!


12:08
絶景ポイントで一旦停止してくれるので、すかさず撮影!
霧島連山とえびの高原が望めるそーです。

ちなみに、吉松駅は鹿児島県、真幸駅は宮崎県、次の矢岳駅からは熊本県に入ります。


12:15
@矢岳駅
5分停車するので、駅構内に展示されているSL(D51)を撮りに行ってきます!

木造の駅舎もイイ感じです (^-^)


12:30頃
矢岳~大畑(おこば)駅間はカーブが多いんです。
(スイッチバックするくらいだからね。)
運転席の後ろにかぶりついて撮影。

車内のモニタに線路の様子が映るよーになってます。
(ちなみに、モニタはシャープのAQUOS。)

車窓。

大畑駅(←「おこば」って読めないよね~)は、「日本で唯一、ループ線の中にスイッチバックを併せ持つ駅」(Wikipediaより)。
Googleマップで見るとこんな感じです。

乗ってるとあまりスゴイって感じはしないんですが、こーやって地図を見るとスゴイ構造ですね。

スイッチバック直後。
このあと大畑駅に1分間停車します。

大畑駅の駅舎。


(プライバシー保護のため、観光客の顔に中華街のお面画像を貼っています。)

この駅にはなぜか名刺がたくさん貼り付けられてます。
(窓ガラスのところにペタペタ貼ってあるのが名刺)


(プライバシー保護のため、駅名票に写った観光客の顔に中華街のお面画像を貼っています。 ←そこまでせんでも・・・ >自分)

師匠の指令メールに

--------------------
大畑駅にはわしの名刺も貼ってあるよーw
--------------------

と書いてあったので、私も自分の名刺を置いてきました。
この12日後に退社する記念として・・・ね。


12:53
@人吉(ひとよし)駅
「しんぺい2号」車内にあった変わったごみ箱を撮影してから下車。

次に乗る「九州横断特急」発車まで12分。
ここで駅弁買わなくちゃ!
さっきケータイで人吉駅の駅弁情報調べといたんだ~♪
「栗めし」が有名なんだって。

おっ、ホームに弁当売りのおじさんが!
昔はこーやってお弁当が入った箱を前に背負ってホームを売り歩いてるのが普通だったのにね。
無事、「栗めし」をゲト☆

♪べんとう~ べんと
(「♪た~けや~ さおだけ」の節で)

ホームに響き渡る弁当売りの声がイイ感じです。

あれ?
師匠@昼休み中から指令メール来てたの、気が付かなかった!
何なに?

--------------------
言い忘れたがw、はやとの風、いさぶろう・しんぺい、九州横断特急の3種類のスタンプが押せるパンフはゲットしたかな?
--------------------

え゛っ、パンフ!?
何それ?
ゲトしてな~いっ
師匠に「どこにありました?」とメール。

しばらくして、師匠から返信。

--------------------
パンフの件は、わしが作成したプランにちゃんと書いてあったわけだが。
--------------------

えーっと・・・(師匠のプランを印刷したヤツを見る)
あ゛・・・sweat02
師匠、スマソ!
ちゃんと書いてありますた。
乗り換える列車を覚えるだけで もういっぱいいっぱいで、そこまで覚えてなかった・・・

--------------------
わしは「しんぺい4号」の車内でゲトしたよ。
--------------------

工エェ(´д`;)ェエ工
もう降りちまったよ・・・

--------------------
九州横断特急の車内でももらえるかもしれないので訊いてみたら。
--------------------

あぃ。

【独り言】
あとで写真見て気付いたんだけど、乗車してすぐに車内を撮った写真(ヘッドマーク入り日付パネルのヤツ)に、パンフが写ってますた。

思へば、日付パネルもパンフも自由席には持ってきてくれなかったなぁ・・・ (´・ω・`) ショボーン

で、指令は・・・

--------------------
人吉駅では、ぜひ、くま川鉄道のホームにいる車両も見てきてほしい。
--------------------

くま川鉄道?
えーっと・・・5番線?
って、あっちのホームか~っ
エスカレーターなんてないから、カメラと弁当持って、キャリーバッグ抱えて階段をダーッシュ!
ぬぁ~っ ∟(`皿´; )¬=3=3=3

ひぃひぃっsweat01
と、撮りますた・・・

あれ?
もしかしてあっちの車庫に入ってるヤツのことかな?
ホームの端っこまで行って、線路渡って・・・
ひ~っ ∟(`皿´; )¬=3=3=3=3

はぁはぁぜぇぜぇっsweat01

し、師匠、コレでイイっスか?
「九州横断特急」入線まであと4分!
何とか間に合った!


13:12
@人吉駅 1番線
「九州横断特急1号」入線。
あんなに頑張って間に合わせたのに、朝の人身事故の影響で7分遅れて到着・・・ orz


(プライバシー保護のため、下車した乗客の顔に中華街のお面画像を貼ってます。)

これが折り返し「九州横断特急6号」になります。


このblogを介して「九州横断特急6号」で大分まで行く人はこちら! >>>

| | コメント (4) | トラックバック (0)

View

退職して1週間が経ちました。
毎日、お昼ちょっと前に起きて、ブランチ(遅い朝ごはん)食べてる最中か終わり頃に『笑っていいとも!』が始まる とゆーよーな非常にだらけた生活をしております (^^;
あとはそのままコタツに座りっぱなしで、ミニノートでblog記事執筆・・・ のハズが、ぼーっとテレビ見ててほとんど進まず・・・
休み中に少しは体力つけよーと思ってたのに、食っちゃ寝・食っちゃ寝で、気付いたら下腹が妊娠4ヶ月くらいの大きさになってます orz

え~、そんなワタクシですが、昨日(木曜日)は久しぶりに外出しました。 (←ヲイ
ちょいとお役所に行ったあと、お天気がヨカッタので、ガソリンスタンドやホームセンターに寄りがてら、そのままドライブ。
おおぉ~っ、富士山がよく見える!
思わず、ちょいと車を停めて、ケータイのカメラで撮影。

写真のど真ん中に富士山が写ってるハズなんですが・・・

富士山部分拡大!

って、拡大してもイマイチ見えにくいですね・・・
わかるかな?

少しずつ暖かくなってきたし、もっと外に出なくちゃね! (^-^)
でも、花粉症が・・・ (←とイイワケ。自分に甘いわし (^^;
  ↑
いや、でも、今年はホントにひどいですよね~ >花粉症をお持ちの皆さん

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009/03/11

週末トラベラー[26-3]  @九州:2日目(鹿児島)

最初から読む
1つ前の記事(26-2)へ
--------------------

2月23日(月)
この日は、師匠(私が敬愛する職場(3/6で退職)の先輩♂。鉄の師匠でもあるw)が考えてくれたプランにムリヤリ指宿枕崎線に乗るプラン(時間的に枕崎まで行けないので、鹿児島中央-指宿往復。指宿で待ち時間が19分あるので、駅前にある足湯にでも浸かろーかとw)を盛り込んでみたんでつが、事前にメールで送っといたそのプランを見た師匠から「これだと、日が暮れて阿蘇山の景色が見られない。それに、指宿枕崎線は指宿-枕崎間が面白いんだよ」とゆー返事をもらったため、長時間にわたる独り会議(謎)の結果、師匠のいいなり(笑)でいくことに。

[けふのプラン]
鹿児島中央 09:27 → 吉松(よしまつ) 11:01 「特急はやとの風2号」吉松行き
 ・鹿児島中央~隼人(はやと):日豊(にっぽう)本線
 ・隼人~吉松:必殺w・肥薩(ひさつ)線
吉松 11:40 → 人吉(ひとよし) 12:53 「特急しんぺい2号」人吉行き
 ・吉松~人吉:肥薩線(えびの高原線)
人吉 13:05 → 大分 17:28 「九州横断特急6号」別府行き
 ・人吉~八代(やつしろ):肥薩線
 ・八代~熊本:鹿児島本線
 ・熊本~大分:放屁w・・・いや、豊肥(ほうひ)本線

の予定です。


08:15
@東横イン鹿児島中央

前日の独り会議(謎)が祟って、起きられず・・・
ああぁ、無料の朝メシ食い損なった・・・
でも、このホテル、オープンキャンペーン中で宿泊料安いから、ま、いっか。
隣のコンビニでおにぎり買って、「はやとの風」ン中で食べよ。

しかも、前日の入浴後に洗濯して干しといたぱんつとか靴下がイマイチ乾いてない・・・
いつもならパリッと乾いてんのに~っ
今日泊るホテルにチェックインしたら、すぐに干しとこ。

うだうだ支度して、9:10にチェックアウト。
天気は曇り。
雨降ってないだけイイか。
前日は雨降ってたケド、商店街のアーケードを通ってったからほとんど濡れずにホテルまで行けたし、ホテルの隣がサンクス(コンビニ)だから、かなり便利です (^-^)


09:15
@鹿児島中央駅 5番線

電光掲示板

観光列車「特急はやとの風2号」。
後ろに見えるのは、09:46発の「特急きりしま84号」国分(こくぶ)行きだと思われ。

車内

車内

ここは展望席です。

車内の照明と窓の様子


09:27
コンビニで買ったおにぎりも食べたし、しゅっぱ~つ!
おおぉっ、客室乗務員たん、女優の佐藤藍子さんばりに目が大きくてカワユス! (;゜∀゜)=3 ムッハー!!
思わず、自分の中のおっさん部分が出て(笑)、シャハーン(車内販売)でくるみクッキー買っちゃいました (^^;
4コ入り350円・・・ orz

まぁ、無添加だからイイよね? >自分
ほらほら、無添加 無添加! (←誰にアピール? (^^;

原材料は、小麦粉、バター、砂糖、くるみ、アーモンドプードル、塩

途中から、めちゃめちゃ晴れてきましたよ♪
やっぱり日頃の行いがイイからね~ ( ̄▽ ̄)v (←「どこがぢゃっ」ってゆーツッコミはなしの方向でひとつw


09:39
右手に桜島が見えます。


10:19
@嘉例川(かれいがわ)駅
6分停車とのことなので、駅舎の写真を撮りに外へ。
乗務員たんのアナウンスによると、女優の吉永小百合さんと桃井かおりさんの映画の舞台(だか、ポスターが貼ってあるだけ?)だとか。 (←ちゃんと乗務員たんの話聞いてろよ! >自分

レトロな雰囲気の素敵な駅舎です。
ホントはもっと駅舎全体を入れたかったんですが、観光客を入れたくない主義なので、泣く泣く下半分を入れずに撮影。

Wikipediaによると、

--------------------
駅舎は開業当初からの木造建築で、鹿児島県内の駅本屋としては大隅横川駅駅舎と並び最古の存在。旧・隼人町が保護のため買収し、2006年には登録有形文化財に登録されている。
--------------------

とのこと。

こちらは待合所。

車内に誰もいない隙に、運転席すぐ後ろの席を撮影。

車内からホームを撮ろうとカメラを向けたら、ホームにいたかわいらしいおばちゃんが手を振ってくれました (^-^)
旅ってこーゆーちょっとしたふれあい(?)がイイよね~♪


(おばちゃんたちのプライバシー保護のため、今回は、いつもの中華街のお面画像の顔部分だけ貼り付けてみました。)


10:42
@大隈横川(おおすみよこかわ)駅
4分停車中に駅舎撮影。

「大隈横川 ひなまつり」の文字が見えるでしょうか?
肥薩線では、全駅でひなまつり実施中なのか、各駅舎に雛人形が飾られてました。

これはホームの柱です。

--------------------
機銃掃射の跡

第二次大戦中に被災した
機銃掃射の跡です。弾は
屋根、柱を貫通しました。
--------------------

と書かれています。
生々しいですね・・・
柱の後ろに見える部屋に雛人形が飾られてました。

こちらは「はやとの風」の指定席。

今回、私が持っている周遊きっぷは特急の自由席なら特急料金なしで乗れるんですが、指定席に乗る場合は特急券+指定席券が必要になります。
「はやとの風」なら自由席でも十分快適ですよ♪


10:56
あと5分ほどで終点の吉松駅に到着。
あ、そーいえば師匠からのメールに指令(?)が書いてあったな。
何なに?

--------------------
吉松駅についたらすぐに駅舎を出て左側にあるSLを見学する。
窓口で真幸(まさき)駅の入場券を購入できる。
11:16には「いさぶろう1号」が入線するので駅の橋の上から撮影。
ホーム上に昔ながらのいろんな設備があるのでそれを見学。
すげい小さい売店とか、手旗信号入れとか。
--------------------

真幸駅の入場券は、前に師匠から頂いたから、買わなくてもイイや。
SL見学、「いさぶろう」の撮影、ホームの設備見学ね。 ∠(`・◇・´) ラジャ!!


11:01
@吉松駅
次の列車まで39分あるので、師匠からの指令どおり、駅を出て左手に静態保存されているSL(C55)を撮りに行きませう!

機関車(前)

車輪

運転台。
水色のは座布団です。
位置的に石炭くべる人用かな?
画像手前にも同じような位置に座布団があるんですが、多分そちらが運転士用。

この画像の下にチラッと写ってるのが、石炭をくべる釜です。
  ↓
運転台の機械類

炭水車の中の石炭。

炭水車

駅舎の隣にある小さな小さな「鉄道資料館」も見学。

こちらが吉松駅の駅舎。
なんか温泉旅館みたいな建物だな~(笑)
公衆トイレの入口に暖簾(のれん)がかけてあるしね。

その公衆トイレにあった貼り紙。

お願い トイレの美化につきましては、ご協力誠に有難うございます。ウン悪く汚したときは前のブラシで掃除して、次の方に譲りましょう。 駅長

だって!(笑)
イイわ~、このセンス。

駅舎に向かって左手にある記念碑。
右のが、明治三十六年九月五日吉松駅開業 百周年記念碑。
左にぽつんとあるのが、肥薩鐵道開通記念碑。

こっちが左の肥薩鐵道開通記念碑。


11:14
えーっと、SL見学の次の指令、何だったっけ?

--------------------
11:16には「いさぶろう1号」が入線するので駅の橋の上から撮影。
--------------------

おっ、そーだった。
そろそろ撮影ポイントに行ってなくちゃ!
あと1分、あと30秒・・・キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ッ!!

すかさず、ホームに下りて撮影。
この「いさぶろう1号」が折り返し「しんぺい2号」になります。

--------------------
人吉 - 吉松間の普通列車のうち2往復は1996年から下りが「いさぶろう」、上りが「しんぺい」を名乗る観光列車として運転されている。
愛称の由来は「いさぶろう」が同区間建設当時の逓信大臣山縣伊三郎、「しんぺい」が開業当時の鉄道院総裁後藤新平で、矢岳第一トンネルの矢岳方入口に山縣の「天険若夷」、吉松方に後藤の「引重致遠」の扁額が残ることにちなむものである。
(Wikipedia「肥薩線」より引用)
--------------------

早速乗って、車内を撮影してみましょう。


このblogを介して「しんぺい2号」に乗る人はこちら! >>>

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/03/10

虹が消えた日

今日、母ちゃんと車で買物に行ったら、突然の雨。
遠くの空には雲の間から太陽が出ていたので、夕立っちゅーか「きつねの嫁入り*」っちゅーか、そんな雨。
* 天気雨のことを「狐の嫁入り」と呼ぶのは、天気雨のときには狐の嫁入りがあるという俗信に由来しており、「狐の祝言」とも呼ばれる。
(Wikipedia「狐の嫁入り」より引用)

しばらく車で走ってたら、左手の建物の切れ間にくっきりと虹が見えました。
車停めてケータイのカメラで撮りたかったんですが、建物があって停めても虹が見えないので断念・・・
そのまま車を進めていたら、緩やかなカーブのあと、目の前に虹が!
かなり薄くなっちゃってたし、雨も結構降ってたケド、とりあえず撮影。
虹、見えますか?

消えてしまった虹のその先へ
いつか架かる橋をもう一度信じて 歩き始める
(秦 基博 『虹が消えた日』)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/03/08

イケイケ☆バナバナ[26]

昨日(土曜日)は、いけばなのお稽古日。
今回も「生花(しょうか)」とゆー様式で生けてみました。
お生花で生けた花、イケてる? (←「イケてる」と「生けてる」をかけてみまs(ry ギャグがイケてねぇ~sweat02

今回のお花は、土佐水木(トサミズキ)、ガーベラ、榊みたいな葉っぱ(お花屋さんも名前ド忘れでわからず・・・)です。
土佐水木は、一番高い真(しん)と左後ろに伸びた副(そえ)に使った、黄色い小さい花の咲いた枝もの。
ガーベラは、淡いピンクにもオレンジにも見えて、ホントにイイ色なんです (^-^)

こちらは、先輩Oさんの作品。
このお花器って横に使うのがフツーだと思うんだけど、お生花は奥行きのある生け方なので、あえて縦に置いてみたそーな。
なるほど~

友人のナースももちゃん(仮名)の作品。
お生花ではなく盛花(もりばな)の様式で、華やかだけどスッキリしていてイイ感じです。

Sさんは、先生の提案で土佐水木をクルッと丸めて針金で固定してみたそーです。
(右から2つ目のがそれ。)
盛花(もりばな)とはまたちょっと違ったかなり自由な生け方だけど、カワイイ~♪

来月から学生になるんですが、土曜日は授業が午前中までなので、引き続きお稽古には参加できそーです (^-^)
(まだ学校から入学等に関する書類が来てません・・・。今月中旬に最終入試があるよーなので、それが終わってから全員に郵送されるのかも。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/07

最後の日

え~、ワタクシ アリスは、今日で退職します。

高校卒業後、専門学校を出て17年(歳がバレるな・・・ま、イイや (^^;)、2年弱結婚生活してたときも、肩書きはずーーーっと「会社員」だったんですが、それも今日で最後。
4月から3年間は、「学生」とゆー肩書きになります。

なんか卒業式の日みたいな感じだな~(笑)
小学校の卒業式の掛け合い風に言うと、

楽しかった 社員旅行~
 ・週末トラベラー[4] 2004年度社員旅行
 ・週末トラベラー[9] 2005年度社員旅行
 ・週末トラベラー[12] 2006年度社員旅行
 ・週末トラベラー[20] 2008年度社員旅行

意外と羞恥プレイ(笑)だった 健康診断~
 ・不健康診断2004(不健康診断イブ(笑))
 ・不健康診断2005
 ・不健康診断2006
 ・不健康診断2007
 ・不健康診断2008

丹精込めて育てた 観葉植物~
 ・幸福の木
 ・花咲かばーさん(笑)
 ・♪さいた さいた
 ・ドラ1号、その後
 ・ドラ2号・3号
 ・トラノオ
 ・ドラ2号

トラノオは結局ダメにしてしまいましたが(ごめんよ・・・)、先日ドラ2号に花が咲きました!
わしの門出を祝ってくれているよーで、めちゃめちゃ嬉しいです♪
お子がふたりもいるのに、更に花まで咲かせちゃったドラ2号。
頑張ったね! (^-^)

ドラ2号のお子たち

2月13日の状態。
蕾が出ました!

このときはまだ蕾でしたが、3月3日に花が開いて(下の画像)、出社したら例によってすごいオイニー(ニオイ)だったため、ドラ2号に感謝しつつカットさせて頂きやした。

花が咲きました!

カラダに刻まれた 古傷~ (^^;
 ・ヤケド・・・(>_<)
 ・イッテーッ!!
 ・学習能力なし・・・
 ・うわぁ~んっ 。・゚・(つД´)・゚・。 →その後 悪化し、最終的には鍼灸院のお世話に・・・

職場でノロったこともありました・・・

共に祝った 創立記念~
 ・6周年
 ・9周年

僕たち、私たちは退職します! みたいな(笑)

今の会社にお世話になって丸10年。
先日デスクの中を片付けてたんですが、何でも取っとくモンで片すの大変でした・・・
10年分のゴミが・・・ (^^;
感慨深いとか思い出に浸るとかゆー状態ぢゃなかったわい。

こんなヤツを10年も面倒みて下さってありがとうございました。
特に、師匠(私が公私ともに敬愛する職場の先輩♂。鉄の師匠でもあるw)にはホントに公私共々お世話になりまくりで、感謝感謝!! です。
「『富士ぶさ』(富士・はやぶさ)よりも1週間早いラストラン(笑)」ってゆわれちゃった。
そのうちまた電車乗りに行きましょーね♪ >師匠

今日は19時から送別会をやってくれるそーです (^-^)

--------------------
 ↑
ここまでは昨日、会社の昼休みに書きました。

【翌・3/7 追記】
ってなワケで、昨日 3月6日(金)をもって退職しました。
送別会ではそんなに飲まなかったんですが、帰宅後水分を摂らずに寝てしまい、今日はずーっとアタマ痛かったです・・・ orz
最後の最後に二日酔いとは・・・(汗;

17年間お疲れ! >自分


おまけ画像:

続きを読む "最後の日"

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2009/03/03

週末トラベラー[26-2]  @九州:1日目(宮崎~鹿児島)

まずは、こちらから!
@九州:プロローグ
--------------------

2月22日(日)
行きに駅前のコンビニで愛しのギョニーをゲッツ☆
やっぱり旅のお供はギョニーっしょ!

ギョニーは魚肉ソーセージのことさ、ベイベー☆

って、マルハは現在ニチロと統合して「マルハニチロホールディングス」になってるから、「マルハ」って書いてあるこのギョニーはもうホントに最後の在庫なんだと思ふ。
これで食べ収めかも・・・

京急線の快特は、金沢文庫駅で後ろに4両増結される場合が多いんですが、その4両が京急蒲田駅で切り離され「羽田空港行き」になるヤツだったんで、文庫で後ろ4両に乗り換えてそのまま終点まで乗車。
途中混雑のため、羽田空港には4分遅れで到着。
今回はANAなので、第2ターミナルへ。


13:05
@羽田空港
搭乗手続きカウンターに向かうエスカレーターから撮影した羽田空港の天井。

搭乗手続きカウンターに行き、そばにいたANAのおねーさんに窓側の席が空いてたら変更したい旨を伝えたら、目の前にあった自動チェックイン機のタッチパネルを操作しながら、「では、ここにチケットのバーコードをタッチして下さい」と。
バーコードをピッとやると、おねーさんはさくさく操作を進めて空席を確認してくれました。
が、残念ながら窓側の席は空いてなかったので、そのままで手続きしてもらうことに。

搭乗口番号が書かれたレシートみたいなのを受け取ったら、お次は手荷物検査@保安検査場。
肩にかけてたバッグをカゴに入れて、中のお茶(350mlペットボトル)と化粧水、この旅行のために買ったミニノートPCを出し、金属探知機のあるゲートへ。
何事もなくスルーしたら、その先で「ペットボトルの中身を確認してもよろしいですか?」って係りのおにーさんに言われちゃいました。
事前にヨッテーベー(某大手旅行会社。あえてドイツ語風読みw)のおねーさんに訊いてみたら、「未開封なら問題ないと思いますよ」とのことだったので、開けずにいたんだよね~
おにーさんに「未開封です」と言ったら、「失礼しました」と言われて無事通過。


13:10
手荷物検査を終え、57番搭乗口に向かいます。
隣の58番搭乗口は、ちょうど搭乗時刻だったよーで、かなりの人でした。
何でも、大雪のため札幌方面の飛行機が軒並み遅れてるとかで、搭乗口が変更になったりしている模様。

57番搭乗口 電光掲示板

57番搭乗口に着き、待合室の椅子に座ります。
早速バッグからミニノートを取り出し、blog記事を執筆 ( ̄ー ̄)v
と、後ろの席から何やら若いおねーちゃんの声でバリバリの九州弁が聞こえてきます・・・
チラッと見ると、ジョシコーセーが2人。
あたりを見渡すと、あっちこっちに同じよーな制服を着た子たちが。
ゲッ Σ( ̄□ ̄;) もしかして、修学旅行生!?
いやいや、さすがにこの時期に修学旅行はないでしょ~っ

と思っていると、57番搭乗口のカウンターにいたおねーさんが「13時50分発 宮崎行きですが、13時30分頃にはご搭乗を開始できると思います。尚、修学旅行のお客様を先にご案内させて頂きます」と。
(このとき、13:29。)
うあぁぁああ~~~っっ、やっぱり修学旅行軍団だ~っ
アテクシの快適なフライトがあぁぁあ~~っっ
せめて、軍団とは離れた席でありますよーに!(願)


13:40
搭乗口→機内までの通路から撮影したANA609便

いざ、機内へ!
えーっと、27D、27D・・・

[座席図]

窓 26ABC 通 DEFG 通 HIJ 窓
窓 27ABC | DEFG | HIJ 窓
窓 28ABC 路 DEFG 路 HIJ 窓

(赤文字部分が私の席 27D、26ABCは高校生♂、27BCと27EFGがジョシコーセー。HIJも高校生だと思ふ。あとはワカラン・・・)

うああぁ、思いっっっきり軍団の間だ・・・ orz
28ABC、空いてるみたいだけど、変えてもらえないかなぁ~?
今のうちに窓の外の景色撮っとこ。

と撮影してたら、CA(キャビンアテンダント)たんに「地上でのデジタル機器のご使用はご遠慮下さい」って注意されちゃった! (>_<)
離着陸時だけぢゃなかったのね・・・ゴメンナサイ!
でも、このCAたん、加藤ローサちゃんみたいでカワイイ♪

27Eのジョシコーセーが26Cの高校生♂に話しかけてました。
JK「長沢まさみ、見た?スッゲーかわいかった~♪」
♂「見てねェ・・・興味ねェ」
ヲイヲイ、それは長沢さんのセリフだよっ (^^;

しばらくして、28D(私の後ろの席)の石ちゃん(ホンジャマカの石塚さん)みたいな体型のおぢさんが28Cの席に移動しました。
え゛?空席があったら移動してイイの?
おぢさんに訊いて、28Aに座らせてもらいました。
わ~い、窓側だ♪
(さっき搭乗手続きで確認したとき、何で空いてなかったんだろ?)
私が移動したおかげで、26ABCと27EFGが話しやすくなったみたい (^-^)

ここから離陸するまでが結構待つんだよねぇ・・・
機内誌でも読んでよっと。

  ・
  ・
  ・
  ・
  ・

う~みゅ・・・
ケータイの電源切っちゃったから何時かわかんないケド(腕時計するの苦手・・・)、そろそろ出発してもイイ頃ぢゃない?
と、そこに機長からアナウンスが。
何やら出発が10分ほど遅れるらすぃ。
ンだよ~っ、早く出発しろよ!
と、いつもの調子でイライラの虫が顔を出しかけたとき、もう1人の自分(自分の中のO型気質*)が「まぁまぁ、イライラしたからって早く出発するワケぢゃないんだから、のんびり機内誌でも読んでなよ。現地で多少時間取ってるから、30分くらいなら遅れても大丈夫 (^-^)」とゆーので、「それもそーだな」とまったり機内誌を読んだり窓の外を眺めて待ってました。
*自分の中のO型気質:
几帳面で融通の利かないA型な私ですが、半分はO型が入ってるので、たま~にO型気質が出るんです。
いつもO型気質が前面に出れば、あんなにはんざt・・・いやw、頻繁(ひんぱん)に黒アリスにはならんだろーに・・・ (^^;

それにしても腹減った・・・
朝メシがちょっと遅かったんで、お昼は宮崎空港か宮崎駅で食べよーかと思ってたんだけど、このまま出発が遅れるよーならチトもたんな (´-ω-`;)
せっかくギョニー買っといたのに、機内ぢゃ食わないだろーと思ってキャリーバッグに入れて、キャリーバッグは上の収納棚に入れちゃったから出せないし・・・
おっ、肩掛けバッグに母ちゃんからもらったアーモンドチョコが入ってた♪
母ちゃん、ありがとう!
アーモンドチョコを食べて生き返ったので(大袈裟w)、また機内誌を読みつつしばし待ちます。

しばらくして、今度はCAたんのアナウンスが。
貨物の確認に時間がかかってて、もう少しかかりそうだって・・・


14:50頃(?)
結局、かなり待たされてやっと離陸。
13:50 羽田発 → 15:35 宮崎着だったのに、「宮崎到着は16:35頃」って言ってたから、約1時間も遅れてんぢゃん (-"-;
なんでも、大雪の影響で札幌からの乗客の乗り継ぎが大幅に遅れたからだって。


15:06
「今から、通信機能のないデジタル機器がご使用頂けます」とのアナウンスが入ったので、早速窓からの眺めを撮影。


15:32
飲み物が配られたので、ゆずジュースをもらいました。
iPodで音楽を聴きながら、ミニノートでblog記事執筆中!
(通信不可なので、もちろんネットにはつながず、メモ帳機能を使って書いてます。)

ちなみに、聴いてたのは宮崎生まれ・横浜育ちの秦基博(ハタ モトヒロ)さんの曲。
秦くんは、私が敬愛するミュージシャン 山崎まさよしさん(まーちゃんheart04)の事務所の後輩なんです (^-^)


15:39
雲の上に出ました。
秦くんの1stアルバム『コントラスト』を聴きながら、青い空と白い雲のコントラストを眺めます (^-^)


15:55
「あと5分ほどで大きく揺れるところを通過します」とのアナウンスが入ったので、今のうちにトイレに行っとこ。


16:15
「着陸態勢に入ります」とのことなので、iPodとミニノートの電源OFF。
・・・・・・ミニノートの電源切れん(滝汗;
ノートPCって使ったことないから、強制終了のしかたがわかんない! (>_<)
しかたなく、バッテリーをはずすとゆー強硬手段に・・・
(マニュアル読め! >自分)


16:35
ようやく宮崎空港に到着。 ε-(;-ω-`A) フゥ…
こちらはあいにくの雨・・・
「でも、このところ黄砂が飛びまくってたって言うから、それが雨で収まっただけイイんぢゃない?」
とO型的自分。
前向きだね~ (^o^)


16:39
@宮崎空港駅

空港から出て右手に行くと、すぐに駅があります。

ちなみに、今回のきっぷはこんな感じ。

--------------------
* 航空券(羽田→宮崎): 26,600円
* 周遊きっぷ(ゾーン券) 5日間有効: 14,500円
* かえり券(北九州市内→横浜市内): 10,280円
* 特急券・A寝台券(シングルデラックス): 16,500円(特 3,150円+寝 13,350円)
 (合計:67,880円)
--------------------

周遊きっぷは、ゾーン券+いき券+かえり券の3枚1組となってます。
いき・かえり券は空路にもできるそーなので、今回はいき券を空路にしました。
周遊きっぷは、特急電車の自由席にも乗れるので(但し、指定席を利用する場合は、別途特急券+指定席券が必要です)、今回は5日間有効に使って、いろんな特急に乗りまくる予定。 (^▽^)v

ってなワケで、

▼プラン1
16:22発「特急にちりん22号」別府行き
 ↓
16:31 宮崎 着
(遅い&軽い昼ごはん+駅弁購入)
 ↓
17:32発「特急きりしま13号」鹿児島中央行き

または、

▼プラン2
16:22発「特急にちりん22号」別府行き
 ↓
17:14 日向市 着
(せっかくなんで3駅目の宮崎で降りないで、下り(宮崎空港方面)との乗り合わせがイイ駅まで行ってみよう作戦!w)
 ↓
17:53発「特急にちりん17号」宮崎空港行き
 ↓
18:40 宮崎 着
(駅弁購入)
 ↓
18:59発「特急きりしま15号」鹿児島中央行き

とゆー予定でいたんですが、飛行機が1時間遅れたため、どっちも間に合わず・・・

16:54発「普通 南宮崎行き」(宮崎の1つ手前)に乗って、南宮崎で「きりしま13号」に間に合うとですよ と、九州弁がイイ感じの親切な駅員のおぢさんが教えてくれたんですが、それだと駅弁買ってる時間もないし(まだ昼メシも食ってないのに、夜メシまで食いっぱぐれちゃう (>_<))、せっかく九州まで来たからには「にちりん」に乗りたいので、

17:18発「特急にちりん24号」別府行き
 ↓
17:29 宮崎 着
(宮崎で遅い&軽い昼ごはん+駅弁購入)
 ↓
18:59発「特急きりしま15号」鹿児島中央行き

とすることに。

電光掲示板

日豊(にっぽう)本線 普通「南宮崎行き」。
普通電車なのに、783系「にちりんシーガイア」「ドリームにちりん」の車両使ってる! ゚+.(・∀・)゚+.゚ ワクテカ
これはこれで乗ってみたかった・・・

1番のりばから空港側を撮影。
雨です・・・

2番のりばから。
せっかくの南国宮崎な駅前も雨・・・


17:07
「にちりん24号」(485系)入線。
最後尾の車両のヘッドマーク(あ゛、最後尾だからテールマークか)は、なぜか「K&H きりしま&ひゅうが」です。

車内 ドア開状態

車内 ドア閉状態

定刻どおり、宮崎空港駅を出発!
田吉(たよし) → 南宮崎 → 宮崎の順に停車します。


17:26
@田吉駅
行き違い列車が遅れてるらすぃ。
しばらく待っていると、車体に「RED EXPRESS」と書かれた車両と行き違い。
何の電車だろ? ゚+.(・∀・)゚+.゚ ワクテカ


17:34
@宮崎駅
今乗ってきた「にちりん24号」。
先頭車両のヘッドマークはちゃんと「RED EXPRESS にちりん」になってました。

さっき田吉駅で行き違った赤い「RED EXPRESS」とは違う色なのに、コレも「RED EXPRESS」ってゆーんだ~。

隣のホームに停まっていた「特急きりしま13号」(485系「きりしま」色)。

宮崎駅構内のお土産屋さんは、どこもかしこもコクバルってました (^^;

駅の外にあるトイレの個室ドアに貼られた「特急はやとの風」のイラスト。

こちらは「新幹線こだま」。
誰が描いたんだろ?
かわいいですね (^-^)

鹿児島に向かう「特急にちりん17号」の中で夕食(駅弁)食べるから、駅構内で遅い&軽い昼メシ食っとこ。
ん~、何がイイかなぁ~?
無事に宮崎に着いた報告も兼ねて、今回の旅行プランの大元を考えてくれた師匠(私が公私ともに敬愛する職場の先輩♂。鉄の師匠でもあるw)に電話して訊いてみたんですが、宮崎駅構内はイマイチわからんとのこと。
散々ウロウロした挙句、駅構内にあったケンタッキーへ。
(どこが「軽い」んだ? (^^;)
宮崎地鶏使ってないのね。
って当たり前か。(笑)

お腹空いてたから、すぐに食べ終わっちゃった。
「きりしま」入線まで、まだ40分もあるよ・・・
ミニノートでblog記事を執筆するも、そろそろバッテリー切れそう・・・
機内で着陸態勢時になかなかシャットダウンされなかったため、無理矢理バッテリーぶっこ抜いたのが祟ったのか、正常にシャットダウンできなくなりますた・・・ orz
またもバッテリーぶっこ抜き。
(マニュアル読め! >自分)
充電したら大丈夫かな?

駅構内の待合所で宮崎空港駅の親切な駅員さんがくれた時刻表を見てたら、「せっかくなんで3駅目の宮崎で降りないで、下り(宮崎空港方面)との乗り合わせがイイ駅まで行ってみよう作戦!w」できたことが判明!
宮崎で降りずに、そのまま高鍋(たかなべ)まで行けば、

17:50 高鍋 着
 ↓
18:19発「特急にちりん17号」宮崎空港行き
 ↓
18:40 宮崎 着
(駅弁購入)
 ↓
18:59発「特急きりしま13号」鹿児島中央行き

「にちりん17号」って、プラン2のヤツぢゃん!
あ゛~っ、ヘタこいた~っ
ま、いっか。


18:47
「きりしま15号」は4番線から発車です。
駅弁も買ったし、そろそろホームに行っとこ。

電光掲示板

右:ガングロ(笑)817系と、
左:717系200番台


18:54
「特急きりしま15号」。
田吉駅で行き違った485系「レッドエクスプレス」色と同じ車両です。

行先方向幕

車内

定刻どおり発車したのはイイけど、「きりしま」スゲー揺れる・・・
いつも乗ってる京急(京浜急行)も揺れるケド、アレは縦揺れ。
「きりしま」は横揺れがスゴイ・・・! (>_<)
窓の外、真っ暗で雨降ってて何も見えないし・・・ (´・ω・`)


19:06
@清武(きよたけ)駅
隣のホームに停車していた713系「サンシャイン」。


20:16
@霧島神宮(きりしまじんぐう)駅
かなり雨が降ってます。

あと40分ほどで終点の鹿児島中央に着くから、そろそろ夕食にしませう。
宮崎駅で買った『宮崎名物 椎茸めし』弁当です。
宮崎ってマンゴーや地鶏だけぢゃなくて、椎茸も名産品なんだね。

パッケージ

中身


21:10頃
@鹿児島中央駅
この日は、駅前に新しくできた『鹿児島中央駅東口』に泊まります。
2月17日にオープンしたばかりだそーで、ちょうどキャンペーン中で、通常シングル1泊5,670~6,090円(税込)のところ、3,950円!
部屋にLANケーブルがあるから、ミニノートつないでいろいろネットで調べ物もできちゃう♪

ハズだったんですが、なぜかつながりません・・・
ヨ●バシのにーちゃん、「ここにLANケーブルを挿すだけです。設定?要りません、要りません」って言ってたのに~っ
ケータイから、師匠に泣きのメール。
いろいろ調べてくれましたが、結局つながらず、この日は諦めました。 (´・ω・`) ぁぅ
翌日のプラン、ちょっと変更しよーと思ってたのに~っ
どーしよう・・・


21:40
おぉっ、師匠からケータイにメールが!
家を出る前に、今回の旅行の最終プランを師匠にメールで送っといたんですが、「これだと同じ路線にばかり乗ってるから、こーしたほうがイイと思う」とゆー修正ポイントが書かれてました。
キャーッ、うれP! o(≧▽≦)o
サンキュー!メルシー!ダンケ!グラッチェ!グラシャス!謝謝!コマッスムニダ!
さすが師匠、かなり参考になります!


▽この日の乗り鉄MAP
(画像クリックで大きくなります。)

宮崎空港→宮崎→鹿児島中央

2日目につづく >>>

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009/03/02

週末トラベラー[26-1]  @九州:プロローグ

01:00PM。
僕はひとり、空港の搭乗口でゲートが開くのを待っていた。
ホントなら、キミが隣にいたハズなのに・・・
僕があの時もっとちゃんとキミと向き合っていたら・・・


続きを読む "週末トラベラー[26-1]  @九州:プロローグ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »