« [ぬこ] 避妊手術に向けて | トップページ | 週末トラベラー[26-7]  @九州:3日目(福岡) »

2009/03/20

週末トラベラー[26-6]  @九州:3日目(大分~福岡)

最初から読む
1つ前の記事(26-5)へ
--------------------

2月24日(水)
08:15
ううぅ、前日のとり天てんこ盛り攻撃でまだ胃が重い・・・もうちょっと寝てたい・・・
でも、一応腹減ってるんで、胃薬+ウコンの力(カシス味)+ツボ押しが効いたのかも (^-^)
今日はちゃんと起きて、無料の朝ごはん食べなくちゃ!
ギリギリまで寝るか朝ごはん食べるかでしばらくうだうだしてましたが、せっかくなんで起きて支度して、1Fロビーへ。

今回泊った「東横イン大分駅前」の朝ごはんは、なんとバイキングでした。
パン、ご飯、サラダ、ちょっとしたおかずがあったので、パンとオレンジジュースとサラダとちっさいハンバーグをチョイス。
パンはロールパンにたまご(ゆで卵を刻んでマヨネーズで和えた、サンドイッチの具みたいなの)がはさんであるヤツで、朝食係のおばちゃんが「トースターでちょっと温めると美味しいですよ」と教えてくれました。
こんなちゃんとした朝ごはんが食べられるなんて、早起きするモンだね~ (o ̄▽ ̄o)

昨夜3時まで続いた「独り会議*」の結果、本日はこの予定でいきたいと思いまっす!
* 師匠(私が敬愛する職場(3/6で退職)の先輩♂。鉄の師匠でもあるw)が考えてくれたプランを基に、ミニノートやケータイを駆使して「翌日の予定どーします?」っちゅー話し合い with 自分自身(笑)を行うこと。
事前に決めておかなかったため、連日夜遅くまでかかってます・・・

[けふのプラン]
大分 09:36 → 小倉(こくら) 11:07 「特急ソニック18号」博多行き・・・日豊(にっぽう)本線

▽案1
 小倉 11:14 → 門司港(もじこう) 11:27 快速 門司港行き・・・鹿児島本線
 門司港 11:37 → 小倉 11:50 準快速 羽犬塚(はいぬづか)行き
 @小倉で昼食

▽案2
 小倉 11:42 → 門司港 11:55 快速 門司港行き・・・鹿児島本線
 門司港 12:00 → 小倉 12:12 快速 荒尾(あらお)行き
 @小倉で昼食

小倉 12:51 → 博多 13:44 「特急有明9号」光の森行き・・・鹿児島本線
 @博多でお土産購入
博多 14:34 → 由布院 16:44 「特急ゆふいんの森5号」由布院行き
 ・博多~久留米(くるめ):鹿児島本線
 ・久留米~由布院:久大本線


09:25
@大分駅
まずは、大分始発の「特急ソニック18号」で小倉まで行きます。


09:31
883系の青い「ソニック」入線!

横顔しか撮れなかったので、顔は降りてから撮ることにして、早速乗ってみましょう。

おぉっ、シートが変わってる!
このヘッドレスト、使い心地がイイ (^-^)
それに、フツーの網棚ぢゃなくて、飛行機(機内)の収納棚みたいになってるし。

あ゛、右が海側なのに、何にも考えずに左側に座っちゃった・・・
でも、雨空でイマイチ景色よくないや (´・ω・`)
遠くの山に雲がかかってるし、海もよく見えない。


10:00頃(かな?)
シャハーン(車販=車内販売)で「とり天弁当」売るって。
前の日に死ぬほど食ったから、もうしばらくとり天はイイや・・・
紫いもタルトも売ってるよーですが、昨日の乗務員たんとは売り文句が違いました。
でも、今日はもう釣られないぞ~っ(笑)


10:12
車内の電光掲示板に「We will soon arrive at USA.」の文字。
一瞬、「へ?」と思ったら、宇佐(うさ)駅でした (^^;

そんな宇佐駅付近の景色。


10:24
柳ヶ浦(やなぎがうら)駅を過ぎたあたりで晴れてきました!
やっぱり日頃の行いが(ry


10:50
@行橋(ゆくはし)駅
宇島(うのしま)-行橋間で少~し寝かかってました。
半分寝ぼけた頭に浮かんだのは「ゆく年・くる年」ならぬ「ゆく橋・くる橋」。
つまらん・・・

そんな行橋駅で隣のホームに停まってたのは、国鉄415系。


11:08
@小倉駅
「ソニック」はこんな顔してます。
なんか超合金みたいっスね (^^;

隣のホームに入線してきたのは、885系 白い「ソニック」の「かもめ」。
小倉には停車しません。

あ゛、ブレた・・・
まぁ、またそのうちどこかで。

ちなみに、九州に「小倉」とゆー地名があるっちゅーのを、小学生の頃、大和和紀さんの人気漫画『はいからさんが通る』で知りました。
主人公 紅緒さんの許婚(いいなずけ)である伊集院少尉の隊に、荒くれ者の鬼島軍曹っちゅーのが所属してまして、彼が「自分は九州の小倉出身で」と言ってたのを読んで、「へぇ~、九州の小倉か~。どんなトコだろ?」って思ってました。
(マンガから得た知識が多いアテクシですが、マンガばっかり読んでたからって、「怪我(けが)」を「かいが」と読むどっかの首相ほどアホぢゃありませんよwww)
そんな長年の憧れ(?)の小倉に降り立って、ちょっと感動!(笑)

ここから鹿児島本線に乗り換えて、普通電車で門司港に向かいます。

8番線に行って ふと足元を見たら、こんな標示が!

はやぶさ9号車

おぉっ、ここに「はさぶさ」の9号車が停車するんですね! (;゚∀゚)=3 ムッハー!!
はい、皆さんもご一緒に「ムッハー!」
え、萌えない?
失礼しやした~ (^^;


11:13
813系「快速 門司港行き」入線。

またもやブレた・・・
ちゃんと停車してるトコ撮ろ。

車内はこんな感じ。

なんと、シートが真っ赤なアニマル柄! Σ( ̄_ ̄; )
悪趣味だな~・・・


11:14
定刻どおり小倉を出発。
あ゛っ、右側に海が見えるんだと思ってたら、左が海ぢゃん!
(ちゃんと調べとけ >自分)
席を移動しよーにも、まわりは結構満席・・・
あっ、小倉-門司間の貨物、きれいに並んでたから撮ればヨカッタ~っ
あっ、小森江(こもりえ)駅前に並んでた古い赤レンガ造りの建物も撮り損ねた~っ
あの建物、何だろ?
「NIKKA」って書いてあったから、ニッカウヰスキーの醸造所かも。
(あとでWikiってみたら、どーもそーみたいです。)
帰りに撮れるかな~?


11:27
@門司港駅
813系「快速 門司港行き」は、こんな顔でした。
ガングロですね (^^;

隣のホームとの間にあった「安全の鐘」。

--------------------
この鐘は大正3年当駅開業以来
列車の正常運転と作業の安全を
願って鳴り続けたものです。
現在は静かにその精神を生かして
皆さんの安全を見守っています。
--------------------

と書かれています。

構内に置かれた「門司港レトロ」の番傘と人力車。

「門司港レトロ」とは、

--------------------
JR門司港駅周辺地域に残る外国貿易で栄えた時代の建造物を中心に、ホテル・商業施設などを大正レトロ調に整備した観光スポットで国土交通省の都市景観100選を受賞している。
(Wikipediaより)
--------------------

とのこと。

駅の構内だって、こんなにレトロです。
「待合所」の看板が、大正時代のまま、右から左に「所合待」と書かれてます。

こちらの「切符売場」も同様。

門司港駅の駅舎自体、国の重要文化財に指定されてるんだとか。

駅舎

これは、女子トイレの前にあった「大正時代の水洗便所」。

--------------------
当時としては近代的な水
方式であり、便器の下に溝
を掘り一括、水で流して
処理していたと思われる。
--------------------

と書かれています。

こちらは、男子トイレと女子トイレの入口の間にある「幸運の手水鉢」。

--------------------
大正3年の建設当時からあり、
戦時中の貴金属供出からも
まぬがれ現在も鋳造時の形の
まま、長寿を誇っております。
--------------------

へぇ~。
して、なぜに貴金属供出をまぬがれた「幸運の手水鉢」がトイレの前に?
幸運、こーうん、こーうんこーうんk(ry
なるほど (^^; (←いや、違うと思うぞ

大正時代といえば、やっぱり『はいからさん』だよね~
鬼島軍曹の出身地 小倉にも降りて、すっかり『はいからさん』づいてるアテクシ。
少尉!少尉はどこ~っ (←アタマオカスィw

そんなアテクシの『はいからさん』画像公開!
コスプレぢゃないっスよ(笑)。
専門学校(ハタチ!)の卒業式のときの写真です。


(一応、中華街のお面画像の顔部分を貼り付けてあります。わしの顔ぢゃないんで、お間違えなきよう・・・)

駅構内をウロウロしてたら、チラッと『九州鉄道記念館→』なる案内板が。
えっ、『鉄道記念館』ですって!? ゚+.(・∀・)゚+.゚ ワクテカ
これは行かねば! (←はいからさん<鉄 (^^;
えっと、どっちだろ? (←方向音痴
とりあえず、駅舎を出て・・・

ん?
この建物、何だ?
(横の看板を見て)
『旧門司三井倶楽部*』?
とりあえず撮っとこ。
まずは、『鉄道記念館』探さなきゃ!
* 旧門司三井倶楽部:あとで調べてみたところ、門司港駅同様、国の重要文化財なんだそーです。
三井物産の社交倶楽部で、あのアインシュタイン博士夫妻も宿泊されたんだとか。
(「門司港レトロ倶楽部」より)

けふの乗車プランの案1どおりならば、10分でさくっと駅舎見て、11:37の準快速「羽犬塚行き」で小倉に戻る予定だったケド、すでに11:40。
せっかくだから、軽く『鉄道記念館』に寄って、案2の12:00の快速「荒尾行き」で戻ろ。
再度、駅舎にある『九州鉄道記念館→』の案内板の指す方向に小走りで進むこと3分。
どーにか到着!
(マスクして、小走りしたから暑いsweat01


11:43
@九州鉄道記念館

うぉっ Σ( ̄□ ̄; )
デジカメのバッテリーが残り1つに!!!

まぁ、撮るだけ撮って、あとで宿で充電すればイイか。
充電器持ってきてるよね。
(バッグん中、確認中・・・)

な、ない・・・shock
ケータイの充電器もiPodの充電器もミニノートPCのアダプタも全部持ってきてるのに、デジカメの充電器だけ忘れた・・・ _| ̄|○
あと2日もあるのにっsweat01(滝汗;
最終日が一番重要なのにっsweat01(ナイアガラ級滝汗;
と、とりあえず、ケータイは充電できるから、自分が乗る電車だけデジカメで撮って、それ以外(すれ違った電車とか食べ物とか建物とか)はケータイのカメラで撮ることにしよ。
最終日まで持ってくれよ~っ

気を取り直して・・・
ここに展示してある列車を撮るだけ撮ってすぐに門司港駅に戻れば、12時の快速に間に合うよね!
そーなると、チト荷物が邪魔だなぁ・・・
入口(中央ゲート)で入館料300円を払ったとき、おねーさんにキャリーバッグを預かってもらえるかどーか訊いたら、「ゲートの裏にコインロッカーがありますよ」と教えてくれました。
バッグをロッカーにぶち込んで、いざ撮影!

おおぉっ、楽しそうな電車がいっぱい! (;゚∀゚)=3 ムッハー!!
あっ、中が見学できる客車もある!
12時までに門司港駅に戻るなんてもうムリ!
12:51発の「特急有明9号」に間に合うよーに小倉に戻れればイイや。
ギリギリまで楽しむぞ~♪


このblogを介して、「九州鉄道記念館」を見学する人はこちら! >>>

|

« [ぬこ] 避妊手術に向けて | トップページ | 週末トラベラー[26-7]  @九州:3日目(福岡) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

「白いかもめ」は、昨年乗りましたよ。

http://naym1.cocolog-nifty.com/tetsuya/2008/01/post_acc9.html

九州の汽車は、ユニークなのが多いですね。
「さくら」という名称は、ちっともユニークじゃないけど……(ま、あれは新幹線だし→いや、新幹線につけるのはけしからん?)

投稿: | 2009/03/21 09:24

涼さん、こんばんは。

フロントガラスの下に黄色いラインがあるのが「かもめ」(SM1~7編成)だと思っていたので、涼さんがご乗車になったのは「かもめ」ではなく「白いソニック」(SM8~11編成)ぢゃないかな? と思ったんですが、調べてみたら「白いソニック」が「かもめ」として代走することもあるよーですね。
失礼しました・・・

> (ま、あれは新幹線だし→いや、新幹線につけるのはけしからん?)
ですね。
新幹線に「さくら」は、自分の中ではまだ消化できていません・・・
(ヘンなところで意固地よの~ >わし)

投稿: アリス | 2009/03/21 23:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25743/44408354

この記事へのトラックバック一覧です: 週末トラベラー[26-6]  @九州:3日目(大分~福岡):

« [ぬこ] 避妊手術に向けて | トップページ | 週末トラベラー[26-7]  @九州:3日目(福岡) »