« 週末トラベラー[26-4]  @九州:2日目(鹿児島~熊本) | トップページ | 2人オフ »

2009/03/16

週末トラベラー[26-5]  @九州:2日目(熊本~大分)

最初から読む
1つ前の記事(26-4)へ
--------------------

2月23日(月)
ちょいと諸事情で、この日は師匠(私が敬愛する職場(3/6で退職)の先輩♂。鉄の師匠でもあるw)のいいなりです(笑)。
(訳:今日は師匠が考えてくれたプランに沿った列車に乗りますよ。師匠、あざーっす!)

[けふのプラン]おさらい
【済】鹿児島中央 09:27 → 吉松(よしまつ) 11:01 「特急はやとの風2号」吉松行き
 ・鹿児島中央~隼人(はやと):日豊(にっぽう)本線
 ・隼人~吉松:必殺w・肥薩(ひさつ)線

【済】吉松 11:40 → 人吉(ひとよし) 12:53 「特急しんぺい2号」人吉行き
 ・吉松~人吉:肥薩線(えびの高原線)

人吉 13:05 → 大分 17:28 「九州横断特急6号」別府行き
 ・人吉~八代(やつしろ):肥薩線
 ・八代~熊本:鹿児島本線
 ・熊本~大分:放屁w・・・いや、豊肥(ほうひ)本線


13:12
@人吉駅
朝の人身事故の影響で、7分遅れで到着した「九州横断特急1号」。
折り返し「九州横断特急6号」になるので、これで大分まで行きます。

車内
(プライバシー保護のため、乗客のおぢさんの顔に中華街のお面画像を貼ってあります。)


13:15
師匠の指令メールに、

--------------------
九州横断鉄度に乗ったら八代(やつしろ)駅までは球磨川(くまがわ)の流れを見ながら1時間ほどまったりしましょう。
--------------------

とあったので、早速、人吉駅でゲトした駅弁「栗めし」(900円)を食べるとしましょう♪

「栗めし」パッケージ

パッケージを取ると、栗の形の容器に入ってました。

栗型容器

中身

栗がぽくぽくしてて、甘くて(゚д゚)ウマー!!

車窓左手にあった球磨川が右手に見えるよーになりました。

車窓を眺めながら、至福のランチタイム♪ (o ̄▽ ̄o)
ちなみに、球磨川は「熊本県内最大の川であり、最上川・富士川と並ぶ日本三大急流の一つ」(Wikipediaより)なんだそーです。


師匠の指令メールには

--------------------
アテンダントたんが飴ちゃんをくれるはず。
スタンプも持ってきてくれるよ。
--------------------

とありました。
゚+.(・∀・)゚+.゚ ワクテカしながら待ってたら、突然後ろからアテンダント(乗務員)たんが来たため、飴ちゃんもらい損ねますた・・・ orz
でも、スタンプのときは前から来たから、「しんぺい2号」でもらい損ねたパンフとスタンプ、今回はしっかりもらいましたよ! (^-^)v

こちらがそのパンフ。

表紙
表紙は「はやとの風」
(画像クリックで大きくなります。)

裏表紙
裏表紙は「いさぶろう・しんぺい」
(画像クリックで大きくなります。)

「はやとの風」と「いさぶろう・しんぺい」のスタンプ、もらい損ね・・・ orz

「はやとの風」と「いさぶろう・しんぺい」のスタンプを押すところ

しっかり押した「九州横断特急」のスタンプ (^-^)

「九州横断特急」のスタンプ

あ、そーそー。
スタンプといえば、人吉駅の1番のりばで「九州横断特急」の入線を待ってるとき、スタンプが置いてあるのを発見!
師匠の指令に気付かず、「はやとの風2号」と「しんぺい2号」でスタンプもらい損ねたから、代わりにここのスタンプ押しまくったる~っ
と意気込んで押してみたら、インクが少なくてイマイチ絵が出ませんですた・・・ (´A`;) ぁぅ
(ちなみに、『鉄道の旅手帖』のメモ用ページに押しました。)

真幸(まさき)駅の「真」の字をかたどったスタンプ。

「真幸駅 スタンプ」で画像検索したところ、このような絵柄(えびの原人さん「えびの便り ふるさと宅配便」駅のある風景より)だったことが判明。

こちらは、矢岳駅のスタンプ。
「DISCOVER JAPAN」に「矢岳ハイキングコース」、「YATAKE STATION」、「矢岳駅」・・・何とか読める範囲ですね (^^;

かろうじて読める「ループとスイッチバックの駅」の文字で、大畑(おこば)駅のスタンプだとゆーことがわかります。
あ、真ん中あたりに薄っすら「おこば」の文字も見えた (^。^;) ほっ

これは、人吉駅のスタンプ。
「★★急流48瀬球磨川下りの駅★★肥薩線・人吉駅」と書かれているよーです。

最後は、一勝地(いっしょうち)駅のスタンプ。
一勝地駅は、人吉から2つ目の停車駅です。
これまたインクの乗りがイマイチですが、「必勝」の文字だけはしっかり見えます。

Wikipediaによると、

--------------------
縁起の良い名前の駅であるため、駅舎に入居しているJA球磨一勝地駅支所にて平日のみ「必勝お守り記念入場券」を販売している。スポーツ選手や受験生などが勝利(合格)を祈願し買いに来る。また、駅に隣接する一勝地郵便局でもお守りを販売している。
--------------------

とのこと。
受験生の皆さん、ぜひ~(って、もう遅いかw)


14:05頃
@八代(やつしろ)駅
定刻より3分遅れで到着。
演歌歌手の八代(やしろ)亜紀さんは、ここ八代(やつしろ)の出身なので、芸名を「八代」にしたんだとか。


14:35頃
@熊本駅
定刻どおり到着だって。
熊本駅に着く前に確認しといた師匠からの指令メール

--------------------
熊本でスイッチバック(座席は自分で回転させてねw)
--------------------

のとおり、スイッチバック後は乗客が皆さんご自分で座席の向きを変えてました。
私も座席かいて~ん!

--------------------
市街地を抜けたあとはどんどん阿蘇の外輪山に向かって進んでいく。
見所はなんといっても立野(たての)のスイッチバックだね。
--------------------

了解! ∠(`・◇・´)

--------------------
熊本でスイッチバックしたら、コーヒーとあんぱんのセットでくつろごう。
特製の黒麹を使ったあんぱんがコーヒー付きで買えますよ。
--------------------

コーヒーとあんぱん?
張り込みのお供みたいな組み合わせだな~ (^^;
うーん、美味そうなんだけど、1個食べ切るほどあんぱん好きぢゃないから、すまんがこれはスルーさせて頂こ。
でも、気になる・・・


14:45頃
@水前寺駅
こちらは演歌歌手 水前寺清子さんの芸名の元になったところ。
「故郷・熊本市の水前寺成趣園(すいぜんじじょうじゅえん)から取ったもの」(Wikipediaより)だそーです。


14:52
@竜田口(たつたぐち)駅
隣のホームに変わった電車がいたので、ついつい撮影。

あとで調べてみたら、コレ、多分「特急有明22号」(787系)ですね。
「九州横断特急」も「有明」も竜田口には停車しないハズなんだけど・・・
行き違いか何かで停車してただけかな?
ホームの椅子がカラフルです (^-^)


15:17
右手の山の上に見える風車は、「阿蘇にしはらウィンドファーム」とゆー風力発電所だそーです。
乗務員たんいわく、これでかなりの電力をまかなっているんだとか。

風車部分拡大!


15:20
@立野(たての)駅
ここでは、師匠の指令メールにもあったスイッチバックを堪能します。
Googleマップで見るとこんな感じです。


15:34
赤水(あかみず)駅手前の車窓


15:37
@赤水駅
右手には阿蘇山

左手にも何やらスゴイ山々が。
「しまった、囲まれた!」って感じ(笑)。


15:45
@阿蘇駅
手前の建物はリゾートホテルかな?

阿蘇といえば、「阿蘇国際マラソン」。
「へぇ~、そんなのあるんだ~」と思った方、真に受けてはいけません(笑)。
鶴光師匠のネタですから。
あそ こくさい まらそん、あそこくs 言わせねーよっ(お笑いトリオ「我が家」ネタw)

次は宮地(みやじ)駅か。
師匠からのメールに何か書いてあったな・・・

--------------------
宮地駅の熊本川にはSLの転車台が残っているが、停車時間が短いね。
構内に「あそ1962」もいるかも知れないので注意。
--------------------

おぉっ、転車台!
(転車台とは、車両の方向を変えるための機械です。ターンテーブルとも言う。)
自分が幹事だった社員旅行で秩父に行ったとき、三峰口駅で見て以来だな~
残念ながら、ちょっと間に合わなくて、SLが転車台に乗ってるトコは観光バスから見たんだったっけ。(遠い目w)


15:51
@宮地駅
あっ、転車台あった!
ここで停まって!停まってぇ~っ!
ああぁ、通り過ぎちゃった・・・

急いで後ろの車両に移動して、転車台を激写!

ε-(;-ω-`A) フゥ… 何とか撮れた。
でも、停車時間が1分しかないから、「あそ1962」までチェックできなかったよ・・・
ついでだから、最後尾からの車窓でも撮っとこ。


16:12
豊後荻(ぶんごおぎ)駅の手前で、乗務員たんからシャハーン(車販=車内販売)のお知らせの放送が入りました。
黒麹のあんぱんか~・・・(悩)

で、結局コレを買いました。
タルトじゃっど(紫いものタルト)をコーヒー付きで。

だって、乗務員たんが「紫いもとタルトのハーモニーをぜひご賞味下さい」ってゆーからさ~
タルト好きとしては、買わないワケにはいかないぢゃん?
冬限定だってゆーすぃ~ (←イイワケの数々w
ちなみに、タルトは単品だと160円、コーヒーとセットだと400円です。

おっ、タルトはもちろんのこと、コーヒーも美味い!
普段、コーヒー牛乳(コーヒー2:牛乳8)とかコーヒー豆乳(コーヒーと豆乳半々)とかミルク多めぢゃないと飲めないお子ちゃまな私ですが、ちっこいミルクポーション1つだけで美味しく飲めました。
タルトとの相性も抜群です♪


16:28
@豊後竹田(ぶんごたけた)駅

師匠からの指令メールに

--------------------
豊後竹田駅の左側には滝が流れているようだが、わしが行ったときは夜だったのでまったく気がつかなかった。
見られるようなら見てみて。
--------------------

って書いてあったんだけど、滝なんて見当たりまへん・・・
代わりに1番のりばに停まってたキハ200形気動車を撮影。

あとで師匠に確認したら、滝はこの反対側だったんだって・・・ orz


16:52
@三重町(みえまち)駅
キハ125形気動車「宮地行き」を撮影。

車体横に書かれた「Y-DC125」の「Y-DC」とは、「"YELLOW ONE MAN DIESEL CAR"の省略形」(Wikipediaより)とのこと。


17:02
犬飼(いぬかい)駅付近。
大野川沿いを走ります。

あと30分弱で大分(おおいた)に到着なので、これ以降は写真は撮らず、ひたすらiPodで音楽聴きながらぼ~っとしてました。


17:30頃
@大分駅
この日の宿は、「東横イン大分駅前」。
えーっと、確かパルコの裏あたりだったな~
お、あったあった!
無事、チェックイン。

部屋に入ったら、早速前日に干してイマイチ乾いてなかった洗濯物を干します。
しばらくエアコンかけとこ。

師匠に無事チェックインした旨をメール。
ついでに大分のオススメ料理を訊いてみました。
旅行前に、大分出身の社長の奥さんにオススメを訊いてみたら、「お魚が美味しいから、お刺身定食なんかイイかもね」っておっしゃってたから、お刺身は絶対食べよーと思ってるんだけど、他にオススメあるかな?

しばらくして、師匠から返信。

--------------------
大分の食い物といえば県民食の「とり天」であるな。
いわゆる鶏肉のてんぷらなわけだが、どこの店でも入ってくるなり「とり天」を注文する人が多いのには驚かされるw
まぁ話の種に一度食べてみなはれや。
ポン酢みたいなさっぱりしたタレでなかなか美味であるよ。
--------------------

ほぉっ、「とり天」とな!
鶏肉、特に鶏のから揚げが大好物のわしとしては、ぜひ食べてみなくちゃ!

師匠は、ついでに私のミニノートPCのマニュアルをネットでダウンロードして、何でLANケーブルを挿しただけぢゃネットにつながらないのか調べてくれました。(多謝!!!)

--------------------
[Fn]+[F7]でLAN機能をON/OFFできるという記述があった。
ちょっと確認してみて。
--------------------

どれどれ・・・
おぉっ、つながりましたよ、師匠~っ! o(≧▽≦)o
あれだけ悩んだのがウソみたい!
まさか、LAN機能ON/OFFスイッチ(?)があったなんて。
しかも、デフォルト(初期設定)がOFFになってるとは・・・
さすがは師匠!
うるとらThanx!
愛してます!!!
これで明日のプランが練れるぞ~っ♪

「独り会議*」は時間がかかるから、先にごはん食べに行ってこよ。
* 「独り会議」とは、師匠が考えてくれたプランを基に、ミニノートやケータイを駆使して「翌日の予定どーします?」っちゅー話し合い with 自分自身(笑)を行うこと。
ホテルのフロントに置いてあったグルメマップをもらってきたんで、しばしそれとにらめっこ。
う~ん、優柔不断だからなかなか決まらんな・・・ (-_-;
「お一人様」でも気軽に入れるよーなトコないかなぁ・・・

--------------------
和食ダイニング 牧(まき)

関あじ・関さばをお洒落なダイニングで。

割烹料理の店を30年間やってきた技と経験で、お洒落な和風ダイニングを開きました。ゆっくりと落ち着いた雰囲気の中で大分の海の幸・山の幸をお楽しみ下さい。
--------------------

おっ、ここ良さげ!
ここにしよ。


19:45頃
『和食ダイニング 牧』は、東横インから歩いて3分くらい。
東横インのあるブロックの1つ隣、パルコ大分店の裏あたりの地下1階にあります。
グルメマップにも買いてあったとおり、店内はお洒落な感じです。

「旅行者なんですが、オススメのお酒は?」と訊いたら、「大分は麦焼酎が主流です」と言われ、『二階堂』を薦められました。
ん~、『二階堂』ならウチの方でも売ってるんだけどな・・・
大分ぢゃなきゃ飲めないヤツとかないの?

と思いましたが、そこは強く言えないA型(笑)。
まぁ、『二階堂』ならハズレはないだろう と、ロックを注文。
料理は、9品付いてる『牧定食』(1,800円)にしよーかと思ったんですが、それには「とり天」は付いていないそーなので、お造り(1人前1,500円~)と「とり天」(700円)を注文することに。

二階堂とお通しが来ました。

お造り、キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!

うんうん、これは美味い!
いや~、イイね~、贅沢だね~
お酒が進むね、これは。 (o ̄▽ ̄o)

お造りを食べ終わってご満悦なアテクシの前に、しばらくすると
とり天、ドーンッ!!

うぁっ、てんこ盛りぢゃないですか~っ
注文するとき、お店のおばちゃんに「定食ととり天頼んだら多いですか?」って訊いたら「多いですね~」って言ってたケド、まさかここまで多いとは!
(定食頼まなくてヨカッタ・・・)
1人なんだから、そのへんは臨機応変に対応してくれてもイイのに・・・

まぁ、まずは一口。
ぱく、もぐもぐもぐ。
うん、美味い!
師匠のメールにあったとおり、ポン酢ちっくなタレでさっぱりと食べられる (^-^)

ぱく、もぐもぐもぐ。
ぐびっ (←焼酎飲んだ
ぱく、もぐもぐもぐ。
ぐびっ
ぱく、もぐもぐもぐ。
ぐびっ
ぱく、もぐもぐ・・・

食っても食っても減らねぇ・・・ ( ̄д ̄;)
ギャル曽根ちゃんになったつもりで(笑)、付け合せの山盛りキャベツ全部食べ切ったのに、「とり天」だって頑張って食べてんのに、全然減らねぇ・・・

  ・
  ・
  ・
  ・
  ・

12分後。

残りあと5コでギブ・・・ ぅぷ
もっと呑みたかったし(結局、『二階堂』のロック1杯だけ・・・)、鹿児島牛とかデザートも食べたかったのに・・・
あとは、さっぱりと梅茶漬けでも食べよ。

と思ってたのに、
梅茶漬け、ドーンッ!!

ぬぁ~っ、どんぶりかよ~っ
フツー、呑んだあととかいっぱい食べたあとって、お茶碗軽く1杯程度のお茶漬けをさらさらっと食べて締めたいぢゃない?
それをどんぶりで出すとは、無粋だねぇ・・・
でも、たくさん出してこそおもてなし ってゆー地域もあるからね。
ありがたく頂くとしましょう。

と、頑張って食べ進めましたが、またもや食っても食っても減りません・・・
(水分吸って、ごはんが増えるからね (^^;)
残念ながら、半分でギブ・・・
でも、梅がいっぱい入ってて美味しかった (^-^)
ごちそうさまでした。

ちなみに、トータル3,570円。
定食(1,800円)にすればヨカッタかも・・・ orz

ああぁ、最後にお茶漬け食べたのに、くちン中が「とり天」味だ・・・
そこのam/pm(コンビニ)で黒烏龍茶買って帰ろ。
う~ん、黒烏龍茶って結構するのね・・・
ノーマル烏龍茶が安くなってたから、それと『ウコンの力』のカシス味を購入。

『ウコンの力』と言えば、CMにまーちゃんheart04(山崎まさよしさん)と事務所の後輩 秦(はた)くんが出演中!
このCM、別バージョンでは、同じ事務所の杏子さんと元(はじめ)ちとせさんがまーちゃんと共演してます。
あの事務所って、セット販売好きだよね・・・
福耳、年々増員してるし。
3人(まーちゃん、杏子さん、シカオちゃん)だけでヨカッタのに・・・ブツブツ

ホテルに帰って、烏龍茶飲んで、胃薬飲んで、『ウコンの力』イッキ飲み。
でも、まだ胃が痛かったので、ネットで胸焼けや胃痛のツボを探して押してみたり。
明日、大丈夫かなぁ・・・


▽この日の乗り鉄MAP
(画像クリックで大きくなります。)

赤い線は、「特急はやとの風2号」鹿児島中央~吉松
青い線は、「特急しんぺい2号」吉松~人吉
ピンクの線は、「九州横断特急6号」人吉~大分
細い紫の線は、前日に乗った「にちりん24号」と、「特急きりしま15号」宮崎~鹿児島中央です。


3日目の旅も付き合ってあげてもよろしくてよ。 >>>

|

« 週末トラベラー[26-4]  @九州:2日目(鹿児島~熊本) | トップページ | 2人オフ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

アリスさんの旅行記は本当に細かく書かれているので、
こっちも一緒に旅した気分になります^^

麦焼酎のロックを片手に美女が・・・格好えぇ~~

とり天、美味しそう~。
多くて胸やけしちゃったみたいだけど、大丈夫だったかな?
つづきも楽しみにしています。

投稿: ぶんぶん | 2009/03/16 21:10

ぶんぶんさん、こんばんは。

blogを介して一緒に九州旅行を楽しんで下さってありがとうございます (^o^)
お刺身もとり天もお茶漬けもめちゃめちゃ美味しかったんで、ホントはもっと焼酎呑みたかったんですが(笑)、さすがにおつまみの量が多すぎて諦めました。
無念ぢゃ・・・sweat02

投稿: アリス | 2009/03/16 23:28

おっ、人吉駅の駅弁じゃないですかぁ。食いしん坊の嗅覚は鋭かったというところでしょうか?なかなか美味そうですね。甘い栗を茶碗蒸しにいれる、赤飯に甘納豆を入れる北海道人にはとても美味しそうに見えます。とり天かぁ、未体験だなぁうまそうです。
ところでスタンプは昭和の遺物じゃないかなぁ?三角のペナントはそうそう沢山は買えない。カメラもぜいたく品。何か旅の記念を。という時に郵便局で100円貯金とこのスタンプがね。地味な旅の思い出だったりする訳です。小学校の修学旅行のスタンプ帳があったりします。さてさて次は・・ と列車に触れないのに長いコメントですみませ~ん。ほうひほんせん。

投稿: | 2009/03/18 23:43

惑さん、こんばんは。
やっぱり列車の旅といえば駅弁ですよね♪

> 甘い栗を茶碗蒸しにいれる、赤飯に甘納豆を入れる北海道人
甘い茶碗蒸しに甘いお赤飯・・・う~ん、関東人には解せません。
でも、実際に食べてみたら意外と好きかも(笑)。

とり天は美味しかったですよ!
でも、量が・・・ねsweat02
いろんなものを少しずつ食べたかったので、定食にすればヨカッタなぁ・・・と、胃薬を飲みながら思ったのでした (^^;

スタンプは旅のイイ思い出になりますよね (^-^)
今でも夏休みになると、私鉄なんかでは子ども向けに「ポケモンスタンプラリー」みたいな企画があるくらいですから。

> すみませ~ん。ほうひほんせん。
ジョイマンかっ(笑)

投稿: アリス | 2009/03/19 00:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25743/44333850

この記事へのトラックバック一覧です: 週末トラベラー[26-5]  @九州:2日目(熊本~大分):

« 週末トラベラー[26-4]  @九州:2日目(鹿児島~熊本) | トップページ | 2人オフ »