« 週末トラベラー[25]  VSE☆(冬)-1 | トップページ | 血の木曜日 »

2009/02/17

週末トラベラー[25]  VSE☆(冬)-2

まずはこちらから:
週末トラベラー[25]  VSE☆(冬)-1
--------------------

3度目の小田急ロマンスカーVSEの展望席1列目を堪能しまくった、師匠(私が公私ともに敬愛する職場の先輩♂。鉄の師匠でもあるw)+師匠の大学時代のご友人 KB氏&KT氏+アテクシ。
VSE「スーパーはこね13号」は、ほぼ定刻どおりに箱根湯本駅に到着。
KTさんは、前回の「秋の陣」で乗った登山電車かケーブルカーのビデオ録画の設定を間違えてちゃんと撮れていなかったそーで、1人リベンジの旅に出ました (^^;

あとの3名(師匠+KBさん+わし)は、帰りの電車までの約2時間、温泉に浸かりーの、シーメー(メシ)食いーの、お土産買いーの と、湯本駅近辺でのんびりまったり過ごす予定 (^-^)
思へば、「夏の陣」は現地で45分くらいしかなく、純粋にVSEに乗るだけ。
「秋の陣」は、三連休の中日だったため激混みで、まったくスケジュールどおり行かず、またもや温泉に浸かれず・・・
温泉には浸かれなかったケド、人の多さに疲れました みたいな! (←キングオブコメディ 今野風w
っちゅーワケで、こちらもある意味リベンジです。(笑)


11:45頃
トイレに寄って、箱根湯本駅を出て地下道を通り、反対側にあるお土産屋さん街・・・の1本裏の通りへ。
「冬の陣」で干物屋さんに寄ったときにぬこ(猫)さんがいたので、今回もぬこさんに遇えるかにゃ?

と思ってたら、おぉっ、早速遇えましたよ!

こちらは、ウチの愛猫「みー」みたいなマスクド(Masked)さん。
奥にもう1匹いるの、わかりますか?

ちなみに、これはウチのみーちゃん。
こーやってPCデスクの上から狙って、時々わしの頭に軽いジャブ(ぬこパンチ)をぺしっとお見舞いしてきます・・・ぁぅ

そのまま裏通りを歩いていくと、お、ありました!
日帰り温泉『弥次喜多の湯』。


(いつものことですが、顔部分を中華街のお面画像で加工してあります。また、諸事情により一部をセピア色にしています。)

公式サイトにも書いてありますが、ここ、素泊まり(食事もアメニティも一切なく、ホントに素泊まりらすぃ)もできるよーです。
公式サイトはチト見づらいので、比較的詳しく載っている楽天トラベルさんのサイトにもリンクしておきます。
「弥次喜多の湯」で検索すると、駐車場情報などについてもめちゃめちゃ詳しく書いてある個人の方のホームページがありますので、興味のある方は検索してみて下さい。

日帰り温泉は、2時間で大人900円、子供(小学生以下)500円。
男女とも「湯遊び処 双六(すごろく)の湯」とゆー名前で、6つのお風呂があるよーです。

 ・内風呂 お江戸の湯
 ・石組露天風呂 天下の湯
 ・ジャグジー露天風呂 富士の湯
 ・桶風呂 羽衣の湯
 ・サウナ 尾張の湯
 ・上がりの湯 上がり湯

ちゃんとリンスインシャンプーとボディソープも置いてあるし、脱衣所の洗面台のところに化粧水や乳液、ドライヤーもあるので、タオルだけ持って行けばOK☆
(タオルは館内でも買えたハズ・・・)
男湯は知らんケド(←当たり前ぢゃっ)、女湯は私以外で4~5人くらいしかいなくて、ゆったりまったり浸かることができました。 (● ̄▽ ̄●) 極楽極楽♪

お風呂から出たら、館内の自販機でお茶を買って一休み。
でも、休憩所は分煙されていないので、近くで吸ってる人がいるとゆっくり休めません・・・
受付してから1時間経ったし、そろそろ出てごはん食べに行きませう!

お昼は、お土産屋さんの並びにある『箱根湯本 治兵衛(じへい)』へ。
まぁ、いわゆる観光客向けのお蕎麦屋さんですが、可もなく不可もなく至ってフツーの味ですし、そば・うどん以外にカツ丼や天丼、甘味もあるのでイイかな と。

1つ前の記事にも書きましたが、今回の「冬の陣」は、私の4月からの「新しい旅立ち」を祝う記念乗車も兼ねているそーで、乗車券以外の費用(特急料金、食事代等)を他のお三方が出して下さるとのことなので、ここでは師匠&KBさんにゴチになりました。(多謝!)
(ちなみに、行きの『やわらかカツサンド』と日帰り温泉代は自腹w)

ちょいとビールを飲んで待っていると、おそばが来ました。

KBさんご注文の『お楽しみそば』。
えび天やらかまぼこやらいろいろ入ってて美味しそうです。

師匠の『なめこおろしそば』。

私が頼んだ『天ぷらそば』。
天ぷらは師匠とシェアしました (^-^)

このあと、お土産屋でいろいろ物色したり試食したり買ったりして、箱根湯本駅へ。
やっぱり日帰り旅行はこうぢゃないとね~♪


14:00頃
湯本駅でKTさんと合流。
今回は満足のいく映像が撮れたよーです(^-^)

帰りは、14:18発の「Sはこね24号」。
「往復、展望席1列目!」が目標だったんですが、やはり競争率が高く、帰りは3号車のサルーン席となりました。

3号車外観

3号車には、サルーン席が3つに、カフェとトイレがあります。
カフェと言っても、ここでお茶できるワケではなく、各座席で注文を受けたロマンスカーアテンダントたんがここからお弁当やお土産品を出したり、飲み物を用意したりします。

ショーケース(左半分)

ショーケース(右半分)

おや?
右上にいるの、KBさんがサダヲたん(車掌さんw)にうまく言いくるめられて(?)購入したフィギュア『鉄道むすめ』シリーズのあさぎちゃんですね~
やっぱりちゃんと組み立てた状態で撮影したかった・・・

ホームからサルーン席を撮影。
4人掛けで、パーテーションガラスで仕切られているので、通路を挟んだ隣の席はあまり気になりませんでした。
が、通路が狭いのでアテンダントたんやトイレに行く乗客が頻繁(「はんざつ」(by アソー首相)ぢゃないよw)に通るので、ちょっと落ち着かないかも・・・

発車時刻まであと5分ほどあるので、反対側のホームに停車中の登山電車を撮影。

ホームのベンチに置いてあるクッションは、箱根の有名な伝統工芸品 寄木細工の柄でした。


14:18
定刻どおり発車。
サルーン席のおぢさんたち。


(毎度のことながら、顔部分をひょっとこのお面画像で加工してあります。また、諸事情によりセピア色にしています。)

サルーンは天井(窓枠の上)にも窓がありました。

左手に見えた富士山。

小さいテーブルにおつまみを広げて、ビール(私は缶チューハイ)でマターリささやかに宴会。
「夏の陣」で、3人に裏切られ(?)、私だけ食べられなかったジェラートを、今回は私だけ堪能しました。(笑)
ゴチで~す♪


15:50頃
定刻どおり(だったと思ふ)に新宿駅に到着。
ロマンスカーVSE「冬の陣」、これにて一件落着ぅ~っ!
チョンチョンチョンチョンチョン・・・ (←拍子木の音&閉幕

このあとは、近くのファミレスでお疲れ会。
と、その前にトイレに行っておきましょう。

新宿駅構内の多目的トイレの扉の横に、押しボタンと点字標示が!

押しボタン全体の画像。すぐ上に「ご用の方は、下のボタンを押し、ボタンから手をはなしてお話ください。」と書かれた貼り紙があります。

KBさんってば、ボタンを押すとトイレに入ってる人と話ができるのかと思ったらしく、私が入ってるときに何度かボタンを押して「もしも~し」なんて呼びかけてみたそーな。
私「へ?何にも聞こえませんでしたよ」
KBさん「え?さっきの、アリスさんの声じゃないの?じゃあ、どこにつながったんだろ?アリスさんが扉を開けたとき、『開いてますやろ!』って返事があったよ!」
私「それ、私ぢゃないっスよ~っ」

押しボタンの下には「この多目的トイレは(財)東京都駐車場公社が・・・」って書いてあるから、多分そこの警備につながっちゃったのかも (^^;
ひええぇぇ~~~っ、KBさん、ヘンなことしないで下さいよ~っsweat01

ちなみに、点字標示部分はこちら。

ウエノ ボタンヲ オシテ
オハナシ クダサイ。

と書かれてます。

ファミレスに行く間に見た変わった形のビル。

「モード学園コクーンタワー」だそーです。
Wikipediaにタワーの全体画像あり。)

ファミレスで1時間ほど、おぢさん4人(笑)で甘いものを食べながらお疲れ会。
やっぱイイっスね~、展望席1列目!
車掌のサダヲたんのおかげで締めくくりにふさわしい旅になりましたし。
(Special Thanx!! >サダヲたん)
いつかまた・・・そのときは往復1列目で!(笑)


17:30頃
外に出たら、もうすっかり日が暮れてました。

せっかくなんで、「展望」つながりで都庁の展望室に寄ってきません?

聞けば、師匠とKTさんは行ったことがないとのこと。
KBさんは、ぢつはこの日奥さまのお誕生日だそーで、「そろそろ帰らないとマズイ・・・」と。

「じゃあ、私が電話してあげますよ。

もしもし、奥さん?
今日、お誕生日なんですってね。
ご主人の帰りを待ってるならムダよ。
彼、今日は帰らないって言ってたから。
もしかしたら、一生奥さんのところには帰らないかもね。(笑)
(『週末サスペンス劇場』 ♪テテテテッ テテッ テーテー ←火サスのジングルw)

って ( ̄ー ̄) ニヤ」

と言ったら、KBさん、「マズイマズイ!!それだけはやめて!sweat01」と大慌て。(笑)
かなり恐妻家のよーです (^^;

ちなみに、テレビのサスペンスドラマだと、こーゆーことゆってる愛人は必ずころされるんですよね・・・

っちゅーワケで、KBさんはお帰りに。
師匠、KTさん、私の3人で夜景を観に行くことになりました。

都庁に行く途中(あとで調べたら、新宿住友ビルのトコらすぃ)にあった、でっかいぬこ(猫)の像。

台座に、

--------------------
人にいのちあれば ねこにもいのちあり
江戸の里を ひらきし太田道灌
この地の北で いくさに敗れ
あわや いのちを 失わん時
一匹の猫あらわれ 逃げ道をあんない
いのちをとりとめ 江戸を開いた
なれど このかくれた江戸の恩ねこも
ねこなるゆえに 名ものこらんはふびん
江戸の いゝたま 玉ちゃんと名づけ
のちのちまでの 江戸のまもりとす

つくりびと  流 政之
ねこの生れ  文明狂年
--------------------

と書かれています。

Wikipediaによると、太田道灌(おおた どうかん)は、「室町時代の武将。(中略)江戸城を築城した武将として有名である。」
流 政之(ながれ まさゆき)氏は、「世界的に活躍する彫刻家、作庭家」(Wikipediaより抜粋)とのこと。
この「玉ちゃん」像は、1974年の作品だそーです。

確か、「ひこにゃん」も誰だかを助けたんだったなぁ~

(過去記事検索中・・・)

あったあった、この記事
「ひこにゃんは彦根藩2代目藩主の井伊直孝を、東京・豪徳寺で手招きして雷雨から救ったとされるネコがモデル。」だって。
ぬこってエライね~! o(≧▽≦)o


17:30頃
都庁に着いたら、展望室専用エレベータの前に長蛇の列!
しかも、ほとんどがツアーで来たらしいC国人でした。
ヤツら、平気で横入りしやがるんスよannoy
黒アリスになりかけたら、「あの国には『並ぶ』とゆー概念がないからしょーがない」と師匠になだめられますた・・・ (´・ω・`)

そんなこんなで15~20分待って、手荷物チェックを済ませエレベータに乗って、ようやく31階の展望室へ。
この日は北展望室しか入れませんでした。
南が東京タワー側なのに~っ

でも、夜景キレイですshine
展望室のド真ん中に売店があるため、ガラスに売店の照明が全部映り込んで、夜景の写真がうまく撮れずに一苦労・・・
(設計者、アホか (-"-;)

都庁の模型。

遠くに見える山々の右手に富士山が見えたんですが、富士山を撮ろうとすると売店の照明が思いっっっきり映り込むので泣く泣く富士山を入れずに撮影・・・

残念ながら、東京タワーは撮れなかったので、売店に売ってたライトアップする模型を撮ってみました。
「東京タワーの夜景をご自宅に」だってさ (^^;


師匠、KBさん、KTさん ありがとうございました! (^-^)


--------------------
・VSE 夏の陣
 週末トラベラー[21] VSE☆
・VSE 秋の陣
 週末トラベラー[22] VSE☆(秋)

|

« 週末トラベラー[25]  VSE☆(冬)-1 | トップページ | 血の木曜日 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

点字」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

ここで太田道灌の名前を聞くとは!太田道灌も猫に助けられたなんて、へぇ×100~~~~だわ!

私、都庁ができる前はちょこちょこ新宿を通っていたんですけど、都庁へはいまだ足を運んだことがなく・・・

夜景もこちらで眺めさせていただいて、嬉しいです。

充実した日帰り旅行で良かったですね~^^

投稿: ぶんぶん | 2009/02/17 21:50

ぶんぶんさん、おはようございます。
VSE展望席(サダヲたんショータイム付きw)+日帰り温泉、最高でした♪

> ここで太田道灌の名前を聞くとは!
ぢつは、「太田道灌って誰~?」状態でした(恥;
ぬこさんたちは、人知れず歴史上重要な人物を助けてきたんですね~

横浜ランドマークタワーの展望フロアは有料ですが、都庁の展望室は無料ですので、機会があればぜひ!

投稿: アリス | 2009/02/18 10:24

こんにちは♪

日帰り旅行満喫ですね(≧∇≦)b

>が、通路が狭いのでアテンダントたんやトイレに行く乗客が頻繁
こんなヨーロッパの鉄道みたいな車両あったんですね!
でも通路は車イス通れるのでしょうか?(汗)
狭そうだなあ・・・(´・ω・`)ショボーン

投稿: style-TK | 2009/02/18 14:38

style-TKさん、こんばんは。
都庁の夜景もおまけに付いて、イイ旅になりました (^-^)v

> でも通路は車イス通れるのでしょうか?(汗)
う~ん・・・あの狭さではムリだと思います (´・ω・`)

でも、VSEは8号車に車椅子席がありますよ!

▼VSE座席表
http://www.odakyu.jp/romancecar/iroha/seat_zumen/seat_zumen_vse.html

サルーン席はありませんが、あとは3号車と同じつくりになっていて、カフェとトイレがあります。
3号車、8号車ともに「ゆったりトイレ」(多分、車椅子対応)があるので、ぜひ~

投稿: アリス | 2009/02/18 16:31

面白い趣向の旅ですよね~~楽しそ~~
甥っ子が3歳にして電車オタクで、なんと、ジャンパーがお気に入りなんだって。
ジャンパーって知っています?車輌と車輌をつなぐ、たらんとU字に垂れたものらしい、、、

ところで、セピアにする諸事情って何??(@_@)

投稿: hicha | 2009/02/18 19:06

楽しかった~
湯本たんまでコメでご登場されたり^^;

自分が旅行に行った気分です♪

夜景難しいですよね。でも綺麗に撮れてます。夜景の写真と言えばあの六本木の夜を思い出しましたが・・って覚えてないけど^^;;;

投稿: 桜桃 | 2009/02/19 08:49

hichaさん、桜桃さん おはようございます。

# hichaさん

> 車輌と車輌をつなぐ、たらんとU字に垂れたものらしい、、、
あれ、ジャンパーってゆーんですか!
知らんかった・・・ (^^;
甥っ子ちゃん、マニアックですね~

> ところで、セピアにする諸事情って何??(@_@)
洋服の色がわからないよーに(個人を特定できないよーに)するためです。
モノクロでもイイんですが、セピアのほうが古い写真みたいでイイかな~ と。


# 桜桃さん

> 自分が旅行に行った気分です♪
blogを介して、ロマンスカーVSEにご乗車ありがとうございます。(笑)

湯本さん、マメにコメント下さるんですよ!(嬉)
また乗りたくなってしまいます。 (←思うツボなヤツ

六本木ヒルズの夜景もキレイでしたね。
って、覚えてないんですね~ (^^;

投稿: アリス | 2009/02/19 09:37

何度登場すればいいのでしょう?遊びに来すぎ?

アリスさん、私の仕事を取らないで下さい!
桜桃さん、ブログロマンスカーを御目通しくださいましてありがとうございますhappy01

事細かく記載されてしまうので気が抜けませんよcoldsweats01

投稿: 湯本たん | 2009/02/20 16:48

湯本さん、こちらにもコメントありがとうございます!
何度でも大歓迎ですよ♪

> アリスさん、私の仕事を取らないで下さい!
すみません・・・sweat01

> 事細かく記載されてしまうので気が抜けませんよcoldsweats01
blog仲間の間では「記録魔」と言われております (^^;
でも、ロマンスカーの魅力を余すところなく伝えたかったとゆー思いはわかって下さいね!
湯本さんやサダヲたんのおかげで、ホントにホントに楽しかったんですから (^O^)

投稿: アリス | 2009/02/21 23:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25743/44064062

この記事へのトラックバック一覧です: 週末トラベラー[25]  VSE☆(冬)-2:

« 週末トラベラー[25]  VSE☆(冬)-1 | トップページ | 血の木曜日 »