« 生命力 | トップページ | お見合い »

2008/12/06

ハッピーフライト

ここ最近、邦画づいてるワタクシ。
先月の『ハンサム☆スーツ』に続き、今回は

ハッピーフライト
クリックで公式サイトへ!

を観てきました!
(まいどありがとう! >ナース ももちゃん(仮名))

--------------------
あらすじ:

鈴木(田辺誠一)は機長昇格訓練中のコー・パイ(コー・パイロット。副操縦士)。
今回のホノルル行き1980便のフライトが最終訓練で、それに合格すれば晴れて機長になれる。
教官は温厚な望月機長(小日向文世)。
ラッキー! と思ったのも束の間、望月は風邪をひいて熱まであると言う。
代わりの教官は、威圧感バリバリの原田機長(時任三郎)・・・

CA(キャビンアテンダント)の悦子(綾瀬はるか)は今まで国内線勤務だったが、今回のホノルル行き1980便で国際線デビュー。
鬼のチーフパーサー 麗子(寺島しのぶ)や、テキパキと仕事をこなす先輩CAの真里(吹石一恵)らのハイペースになかなかついていけない・・・

グランドスタッフになって5年目の菜採(田畑智子)は仕事を辞めようかと思っていた。
グランドスタッフは、カウンター(発券)、ゲート(発着の乗客誘導)、セキュリティ(乗客探し、クレーム対応)、ラウンジ(接客)など、空港内での主な業務を担っている部門で、無線片手に走り回ることもしばしば。
体力的に自信もないし、出会いもない。
以前からグランドマネージャー(田山涼成)に話してはいるのだが、なかなか取り合ってもらえない。
芸能人に会えるから という理由でグランドスタッフになったお気楽な後輩(平岩紙)もイマイチ使えないし・・・

そんなこんなで、ホノルル行き1980便は離陸前からトラブルに見舞われつつ、何とか定刻に出発したのだが・・・
--------------------

普段見られない航空会社の裏側を垣間見られて、飛行機1機飛ばすのにあれだけの人が関わってるんだ~。
機長をはじめ、CAも管制官も専門用語ばかりだし、操縦方法や接客の仕方など特殊なことばかりなので、俳優さんてスゴいなぁ と改めて思いながら観てました。

それに、CAさんって華やかそうに見えますが、かなり重労働なんですね。
接客の合間を縫って、機内食を5分で立ち食いしているシーンにはビックリしました。

が、映画としてはイマイチ盛り上がりに欠けるな・・・と。

おもしろいんですよ。
寝ててズレちゃった乗客のヅラをCAさんがそ~っと直したりして、フツーにおもしろいんだけど、何かちょっと物足りない。
それぞれがそれぞれの部署で「主役」(例えば、田辺さんはコックピットでの主役、綾瀬さんはキャビンの主役)って感じで、イマイチ感情移入できなかったからかも。
残念ながら、定価(1,800円)で観よーとは思わんな~
レディースデーで1,000円で観たんですが、それで十分でした。

でも、田畑さん演じる菜採さんの恋は応援したいな♪ (*^-^*)
ちょっとネタバレになっちゃいますが・・・

黄色いスーツケースを持った男性客が、何やら困った顔で佇んでいます。
訊くと、同じスーツケースだった他の乗客が荷物を取り違えたとのこと。
グランドスタッフの菜採は、大声でその乗客の名前を呼びますが、ヘッドホンをしていて聞こえず、スタスタと歩いて行ってしまいます。
急いで追いかける菜採。
乗客は空港を出てバスに乗り込んでしまいますが、菜採は途中で転んでも必死でバスを追いかけ、スーツケースは無事それぞれの持ち主の元へ。
お礼を言って、転んでしまったことを詫びる男性に、菜採は笑顔で「それが仕事ですから (^-^)」と。
その姿勢に感動した男性は、「大事なPCが戻ってきたので、ぜひお礼をしたい」と自分の名刺を差し出します。
仕事が終わる頃、空港のラウンジで待ち合わせすることに。
日頃、「出会いがない」と嘆いていた菜採は、思わずにんまり♪ (* ̄ー ̄*)

ところが、ホノルル行き1980便がトラブって羽田に戻ってくることになってしまったのです!
せっかく仕事が上がったところだったのに、戻ってきた乗客を受け入れる準備やホテルの手配のため、グランドマネージャーから残業を言い渡されてしまいます。
そばにあったシュレッダーに男性の名刺を突っ込み、仕事に戻る菜採。

でも、やっぱり気になって、こっそり仕事を抜けラウンジへ。
男性は「PCが戻ってきたんで、ラウンジで仕事しながら待ってます」と言っていたのですが、待ち合わせ時間を過ぎていて、男性の姿はありませんでした。 (´・ω・`)

うつむいてラウンジに腰掛けた菜採の後ろに、黄色いスーツケースを持った影が・・・

くぅ~っ、続きが気になる~っ (≧▽≦)


【おまけ】
クリスマスイルミネーション@LA CITTADELLA

|

« 生命力 | トップページ | お見合い »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

矢口監督、ウォーターボーイズ、スィングガールスはなかなか面白かったんですが、あのレベルから比べるとどうなんでしょう。La CittaDella は懐かしいです。ここから徒歩2分に住んでいましたから。

投稿: | 2008/12/07 18:21

惑さん、こんばんは。
残念ながら、「ウォーターボーイズ」も「スィングガールス」も観てないんですよ。
「ハッピーフライト」もイイ映画だとは思いますが、何かが足りないんです・・・
私が航空ヲタだったら、もっと楽しめたのに~っsweat01

投稿: アリス | 2008/12/08 00:08

ハッピーフライトに出ていた田辺誠一さんは、TBSで放送予定の「月曜ミステリーシアターふたつのスピカ(2009年にNHKで放送された作品のリメイク版)」「日曜劇場瑠璃の島」にもでるそうですが、同じくハッピーフライトに出ていた寺島しのぶさんは同じくTBSで放送予定の「金曜ドラマおとなの夏休み(2005年に日テレで放送された作品のリメイク版)」に、小日向文世さんは同じくTBSで放送予定の「月曜ミステリーシアターエスパー魔美(2002年にNHKで放送された作品のリメイク版)」に、ベンガルさんと田山涼成さんは同じくTBSで放送予定の「金曜ドラマねばる女(2004年にNHKで放送された作品のリメイク版)」に、田山涼成さんは同じくTBSで放送予定の「木曜ドラマ9スクラップティーチャー教師再生(2008年に日テレで放送された作品のリメイク版)」にもでるそうです(ちなみにTBSリメイク版の瑠璃の島には岸部一徳さんと小日向文世さんはでない)。

投稿: 三崎東岡 | 2014/01/23 20:38

三崎東岡さん、はじめまして。
ドラマ情報ありがとうございます (^^)

投稿: アリス | 2014/01/28 16:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25743/43332235

この記事へのトラックバック一覧です: ハッピーフライト:

« 生命力 | トップページ | お見合い »