« 週末トラベラー[24-2] 色気より食い気!? (^^; | トップページ | 占い・診断いろいろ »

2008/11/24

レッツ、ハンサム!

先日、友人のナースももちゃん(仮名)と映画を観てきました。
(いつもありがとう! >ももちゃん(仮名))
今回は、

ハンサム☆スーツ
クリックで公式サイトへ!
音量注意!「一般ページ」(Flashやアニメーションあり)は自動で予告編がスタートします。また、予告画面を閉じると『My Revolution』が流れますが、画面右上でSOUND ON/OFFできます。)

SM▲PのI垣メンバー(笑)主演ドラマ『ブスの瞳に恋してる』の原作者で構成作家の鈴木おさむ氏が脚本。
やはり、ブスやブサイクを描かせたら、この人の右に出る人はいません!

--------------------
あらすじ:

母親の残した庶民的な定食屋「こころ屋」を営む大木琢郎(塚地武雅)、33歳。
シェフとしてイタリア留学経験もあるため料理の腕も確かで、性格も優しくておもしろいので、店は連日常連客でにぎわっている。

ただ、唯一残念なことはデブでブサイクなこと・・・
過去に数々の女性に告白してはフラれ、近所の子どもらには「ブタ郎」(その容姿と、琢郎の「琢」の字が「豚」に似ているため)と呼ばれ、常連客にも「これで顔が良かったらモテるのになぁ~」と言われる始末。
バスの中でも、隣の女性にぶつかって謝った際、女性が琢郎の顔を見たとたんロコツに嫌な顔をしたり と見た目で損することばかり。

そんな琢郎の食堂に、ある日美人で気立てのいい星野寛子(北川景子)がバイトとして入ってくる。
すっかり寛子にホレた琢郎は思い切って彼女に告白!
寛子から「私のどこが好きなんですか?」と訊かれ、琢郎は寛子の容姿ばかりを褒めるが、外見ばかりでまったく自分の中身を見ていないことに幻滅し、寛子は店を出て行ってしまう。
自分がブサイクだからまたフラれたのかと思う琢郎。

その後、友人(池内博之、本上まなみ)の結婚式に着ていくスーツを買いに行った紳士服屋(Y服のA山)で、琢郎は店長の白木(中条きよし)から、着るだけでハンサムになれる『ハンサム☆スーツ』の試着を勧められる。

もこもこのミシュランタイヤのキャラクターみたいなスーツを着て、布団圧縮袋みたいに掃除機で空気を吸い出すと、瞬く間にハンサム(谷原章介)に変身!!!
何着か試着してみて、このハンサム☆スーツに決定!
(ちなみに、試着2つ目は石田純一に、3着目はジローラモに、4着目はなぜかデーブ・スペクターに変身してました。(笑))
喉にあるスイッチを押すと声までハンサムに変えられるらしく、押すたびに森本レオ、川平慈英、笑福亭鶴光らの声に変身!
(鶴光さんの声ってハンサム? (^^;)

見た目だけでなく声までハンサム(谷原さんの声)になった琢郎は、店からの帰り道で女のコにモテモテ!
さらに、モデル事務所の社長 神山(伊武雅刀)からスカウトされ、「光山杏仁」(ひかりやま あんにん。「光の様に輝き山の様に堂々として、杏仁豆腐の様に甘くて優しい」という意味で神山命名)としてモデルデビュー!
一躍カリスマモデルとなる。

『ハンサム☆スーツ』を活用し、定食屋とモデルの二重生活を送る琢郎。
夢のハンサムライフを手に入れて、すべてがうまくいったかのように思えたが・・・
--------------------

『ハンサム☆スーツ』欲し~いっ!!!

高校ンとき、電車に乗り合わせた彼氏の友達から「あれ、○○の彼女だべ?」「かわいくねーじゃん(笑)」と言われたことのある、自他共に認めるブスなワタクシ。
(彼氏はその場にいなかったケド、申し訳なかったなぁ・・・)
一度でイイから、ハンサムになってモテモテライフを満喫した~い!
琢郎みたいに、見た目がアレ(笑)でも性格がハンサムならイイけど、性格ブス且つそれがにじみ出た救いようのない顔のわしみたいなヤツは、せめて『ハンサム☆スーツ』で見た目くらいは良くしとかないとね (^^;
でも、そのときのことがバネになったのか、その数年後に行われた中学の時の同窓会で、イケメン同級生♂から「中学の時は正直カワイイと思わなかったケド、キレイになったね」って言われたから ( ̄ー ̄)v このままでイイのかも。 (←単純 (^^;

琢郎は考え事をすると鼻をほじるクセがあるんですが、谷原さんになってもそのクセが出ちゃう。
あんなに美形なのに走るとガニ股だし、ヘンな顔するわ、白目むくわ、ホントに中に琢郎(塚っちゃん)が入ってんぢゃないかと思うくらいのハジケっぷりです。(笑)

そんな琢郎役の塚っちゃんも好演♪
塚っちゃんは、本職はお笑い芸人(お笑いコンビ『ドランクドラゴン』)ですが、佐々木蔵之介さんとのW主演映画『間宮兄弟』でその演技力を認められ、日本アカデミー賞やブルーリボン賞で新人賞を獲得。
翌年の『キサラギ』でも評価が高く、お茶の間では芦屋雁之助さん亡き後、テレビドラマ『裸の大将放浪記』の山下清役ですっかりおなじみですね (^-^)
(ちなみに、「塚地 武雅(むが)」は本名。変わった名前だな~)

お笑い芸人といえば、寛子ちゃんのあとにバイトで入った本江(もとえ)さん役の森三中・大島美幸さん(鈴木おさむ氏の嫁)、「ブス」だって言われてるケド、表情がイイんですよ~♪
(お笑い番組でお尻出すのは頂けないケドね・・・)
彼女、栃木出身で、映画の中でも栃木弁で喋ってるんですが、ビタミンカラー(黄色やオレンジや緑)の洋服にあの人の良さそうな笑顔と栃木弁がめちゃめちゃマッチしてて、観ているだけで元気になれるんです (^-^)
彼女のおかげで、観たあとに「小さな幸せ」を見つけたよーなあったか~い気持ちになれました!

劇中で使われている曲がまたアラフォー(?)世代にはビンゴな曲ばかり!
琢郎のテーマソングである『My Revolution』(渡辺美里)をはじめ、琢郎が寛子ちゃんに一目惚れしたときに流れる『LA・LA・LA LOVE SONG』(久保田利伸 with ナオミ・キャンベル)、寛子ちゃんにフラれたときに流れる『M』(PRINCESS PRINCESS)、EAST END×YURIの『DA・YO・NE』、ユニコーンの『大迷惑』、米米CLUBの『Shake Hip!』、佐野元春の『SOMEDAY』などなど。
琢郎がやるギャグも、たけちゃんの「コマネチ!」、松村邦洋の「バウバウ」「ピロピロ」などR30世代向けなので、私と同年代の方はさらに楽しめますよ!

あ、そーそー。
エンドロール後にもおまけ映像がありますので、最後まで席を立ちませんよーに!


以下、ネタバレ (^^;

実は、Y服のA山 店長の白木(中条きよし)もハンサム☆スーツを着用してるんです。
スーツを脱いだその中身はなんと!

温水洋一さん(笑)

|

« 週末トラベラー[24-2] 色気より食い気!? (^^; | トップページ | 占い・診断いろいろ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25743/43200250

この記事へのトラックバック一覧です: レッツ、ハンサム!:

« 週末トラベラー[24-2] 色気より食い気!? (^^; | トップページ | 占い・診断いろいろ »