« 週末トラベラー[22] VSE☆(秋)-1 | トップページ | 週末トラベラー[22] VSE☆(秋)-3 »

2008/10/22

週末トラベラー[22] VSE☆(秋)-2

前回までのあらすじ:

そろそろ向かいの登山電車のホームに行って、並んどきましょーか。

箱根登山電車・強羅行きの電車(モハ1形)。
(写真&コメント提供:師匠)

うっわ~、1つ前の登山電車、めちゃ混み!
1つ見送って正解でしたね (^-^)
えーっと、わしらが乗るのは、11時52分か。
と、ホームの時計を見ると・・・
--------------------

11:53

・・・はい?sweat02

ぢつは、定刻どおり11時34分に箱根湯本駅に着いたと思い込んでいたのですが、実際は少々遅れて到着していたよーです。
なので、乗り合わせのイイ11時38分の登山電車は、とっくに出発していて、さっき見送っためちゃ混みのヤツが52分発だったんです・・・
そーとは気付かずに、乗る予定だった登山電車を見送ってしまったアホなわしら・・・ orz
3連休の中日をナメちゃいけません・・・(滝汗;

ま、まぁ、あんなに混んでるんぢゃ乗れませんしね、あははっ (^^;

12:12
箱根登山電車乗車。
前から2組目だったので座れたことは座れたのですが、あとからあとから乗ってくる乗客に押される(立ってる人と足がぶつかる)とゆー通勤電車並みの混みように、この時点ですでにお疲れモード・・・

12:20頃
早川橋梁を通過。
(写真&コメント提供:師匠)



紅葉にはまだ早いよーです。

12:23頃
出山信号場で最初のスイッチバック。
(写真&コメント提供:師匠)

(スイッチバックやその他の箱根登山鉄道の特色についてはこちら!)

12:23頃
大平台へ向かう途中から見た、先ほど通過した早川橋梁。
(写真&コメント提供:師匠)



赤丸部分、拡大!



あまりの混みように、窓の方を振り返ってゆったり写真を撮っている余裕がないため、あまりキレイに撮れてません・・・
(って、撮ったの師匠だけどw)

12:30頃
大平台駅で箱根湯本行きの列車(1000形・ベルニナ号のリバイバル塗装)と交換。
この駅で2回目のスイッチバック。
(写真&コメント提供:師匠)

12:40頃
宮ノ下駅で交換し、出発していく箱根湯本行きの列車(モハ1形)。
(写真&コメント提供:師匠)

12:59頃
強羅(ごうら)駅に到着。
この長蛇の列、ケーブルカー待ちの人たちです・・・
(写真提供:師匠)

この混みようだし、ちょうどイイ時間のケーブルカーもないから、強羅公園まで歩いちゃいましょう。
ちょっと坂道がキツいケド(ハァハァゼェゼェ…)、強羅駅から10分くらいです。

13:10頃
強羅公園に到着!



公園の真ん中にある噴水の近くのテーブルで、行きに買った「「銀座大増」秋の味覚弁当」オープン!

栗ののったきのこご飯に、煮物、つくね、鮭、卵焼き。
名前のとおり秋らしいお弁当です。
うンま~い♪delicious

食べ終わってまったりしている私の前に、一匹のぬこ(猫)さんが!
こんなこともあろーかと、いつもの小袋入りのぬこメシ、持ってきてますのニャ♪
どーぞどーぞ!

パクパクカリカリ
「コレだけか・・・シケてるニャ~」

あ゛、いや、でも、他のぬこさんの分も残しておきたいので・・・
じゃあ、もう少しどーぞ。

カリカリパクカリカリ
「ぷはーっ、うめーのニャ。じゃ!」

工エエェェ(´д`;)ェェエエ工
せめて写真1枚くらい撮らせて下さいよ~

「もうおまえに用はないのニャ。」

ぬこさんはそー言うと、お隣のテーブルへ行き、おばちゃんからちくわをもらってますた・・・ orz

ぺろん
「ちくわのほうがうめーのニャ。」
そ、そんなぁ~っ (T△T)

結局、他のぬこさんは現れず・・・

13:48頃
強羅公園から早雲山方面を望む。
(写真&コメント提供:師匠)



噴水の後ろにあるのは、ヒマラヤ杉です。
ヒマラヤ杉といえば、工藤夕貴さんが出てた『ヒマラヤ杉に降る雪』って映画があったよーな・・・

ヒマラヤ杉の後ろ辺りにあるローズガーデンのバラ。
「シャーロット」という種類です。

淡い黄色のバラ  濃いピンクのバラ

こちらは「イエロードール」。
名前のとおり、小さくてかわいらしい黄色いバラです。

可憐なピンクのバラ、「ファッション」。

13:53頃
西門から見た明星岳。
薄っすら「大」の字が見えますか?



毎年8月16日に「強羅夏まつり大文字焼」が行われる山なので、通称「大文字山」と呼ばれているんだとか。

さぁ、強羅公園を後に、一同、箱根登山ケーブルカーの公園上(こうえんかみ)駅へ。

13:57頃
公園上駅のホームと駅名票。
ホームはかなりの傾斜。カメラは水平にして撮影。
(写真&コメント提供:師匠)

13:57頃
ケーブルカーは駅間が短いので、隣の公園下(こうえんしも)駅に停車中のケーブルカーが見えます。
後ろには明星岳。



14:01頃
このケーブル(ワイヤーロープ)で巻き上げられるワケですね~

お、来た来た!
う゛、ココでも通勤電車並みの混みよう・・・
何とか乗り込んで、出発!

14:11頃
ケーブルカーの終点、早雲山駅に到着!
大抵電車の運転席って右か左だけど、このケーブルカーはど真ん中に運転席があります。

ここで箱根ロープウェイに乗り換えます。
残念ながら、KTさんはお家の事情でココで帰ることに・・・ (´・ω・`)ノシ

14:15頃
うげっ、ここでも長蛇の列!
駅の外にまで行列が続いてます。
30分~40分待ちだって・・・
「東京」と言いながら千葉にある、某「夢と魔法の王国」並みだなぁ・・・

14:41頃
やっとロープウェイののりばまで来ました。 ε-(;-ω-`A) フゥ…
列に並んでから乗るまでにちょうど30分かかった・・・
でも、今まで7~8人乗りだったケド、2000~2007年に行われた架け替え工事で18人乗りのゴンドラになったので、コレでも今までよりはスムーズに進んでるらしい。

14:48頃
箱根火山の噴煙地、大涌谷(おおわくだに)です。



14:48頃
白い煙がモクモク上がっていて、少し開いた窓から硫黄の臭いがします・・・



14:50頃
大涌谷駅に到着。
ここから先に行くにはゴンドラが別になるので、またも乗り換えです。
ホントはココで、「1コ食べると7年延命できる」とゆー名物の黒卵(大涌谷の地熱を利用して作ったゆで卵)を買う予定だったんですが、あいかーらずの行列に断念・・・

ケーブルカーの公園上からここまでですでに1時間経過・・・(汗;
順調なら、ケーブルカー 強羅 → 早雲山の乗車時間が10分、ロープウェイ 早雲山 → 大涌谷は8分ってトコなんですが。

14:57頃
箱根ロープウェイ 大涌谷駅の「幸福の鐘」
鐘を支えている皮を持って鳴らすのが正しいと思われるが、鉄の玉をニギッて打ち鳴らす人多数w
(コメント提供:師匠)

うはは(笑) わしも玉ニギってカーンッとかマヌケな音立てましたケド、何か? (^^;

--------------------
大涌谷“幸せの鐘”箱根ロープウェイ大涌谷駅構内

この鐘は、2002年6月(早雲山駅~大涌谷駅間)の架け替え工事の際、ゴンドラを製作したスイスのCWAコンストラクション社から寄贈されたものです。音色は、チャペルの鐘の音色をほうふつさせる事から「幸福の鐘」と名付け、旅人の心をいやしてくれます。ぜひ、音色をお楽しみください。
いっぱい鳴らすといっぱい願いがかなうとか・・・。
箱根ロープウェイ 公式サイトから引用)
--------------------

って書いてあったから、鳴らしまくろーかと思ってたのに~っ
よりによって、カネ1つかよ・・・ orz
『のど自慢』だったら不合格ぢゃん・・・

それにしてもこの混みよう・・・
3連休の中日を甘くみすぎてたよ。
せっかく作った旅のしおりもタダの紙キレと化してしまったし、この先どーしましょう?sweat02

つづく

|

« 週末トラベラー[22] VSE☆(秋)-1 | トップページ | 週末トラベラー[22] VSE☆(秋)-3 »

旅行・地域」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

箱根恐るべし。
本当に混んでるんですねえ・・・。
大変だ。
紅葉の盛りだともっとなのかしらsweat01

小さいころ行ったっきりなので行ってみたいんです。
こちらで楽しませていただいてます。お花もきれいですねえ。
続きも楽しみにしてます☆

投稿: 桜桃 | 2008/10/22 08:08

こんにちは。

箱根は、通過したことしかないからわからないけど
良い場所だね~

鉄分補給はしっかりとできたのかな~

投稿: へいぽー | 2008/10/22 14:13

桜桃さん、へいぽーさん こんばんは。

# 桜桃さん
箱根は首都圏から近いですからね~
皆さん、「3連休は近場の温泉で」って人が多いのかしら。
と思ったら、実際はC国&K国のツアー客と関西弁の方々ばかりでした (^^;

来月は紅葉も見頃になるでしょうから、きっともっと混むでしょうねぇ・・・sweat02


# へいぽーさん
箱根にはもう何度も行ってますが、イイところですよ~spa
日帰りでも行けますしね (^-^)

> 鉄分補給はしっかりとできたのかな~
ロマンスカーVSEの展望席1列目に乗れたので、それだけで十分に鉄分補給できました♪

投稿: アリス | 2008/10/22 22:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25743/42845415

この記事へのトラックバック一覧です: 週末トラベラー[22] VSE☆(秋)-2:

« 週末トラベラー[22] VSE☆(秋)-1 | トップページ | 週末トラベラー[22] VSE☆(秋)-3 »