« イケイケ☆バナバナ[18] 番外編 | トップページ | My Life☆ »

2008/09/14

The Zen

昨日(土曜日)は、友人のナースももちゃん(仮名)と、JR横須賀線 北鎌倉駅から徒歩15~20分のところにある建長寺(けんちょうじ)の「坐禅会」に参加してきました!

建長寺は、「けんちん汁」発祥の地として有名なお寺。
Wikipediaによると、

建長寺の修行僧が作っていたため、「建長汁」がなまって「けんちん汁」になった説と普茶料理の巻繊(ケンチェン-モヤシを胡麻油で炒め、塩・醤油で、味付けした物)がなまり、けんちんになった説がある。
ただし、建長ではなく巻繊と、難しい字があてられたことが不可解であるため、前者の説はやや有力ではない。

とのこと。

坐禅会に参加するのは初めて。
煩悩のカタマリなので(笑)、たまには「無」にならねば・・・と思っていたところ、このお寺で毎週金・土の17時~18時に無料で「坐禅会」が行われているとゆーので(情報さんくす >ももちゃん(仮名))、参加させて頂くことに。

約10分前にお寺に着くと、もう観光用の正門は閉まってました。
正門にある注意書きに従って、左手にある通用門からお邪魔します。
境内奥にある会場に行くと、すでにかなりの人が坐禅の用意をして待っていました。
私たちも見よう見まねで、左奥から坐禅用の座布団を持ってきて準備。
でも、わからなければ案内の方が教えてくれますし、すぐにお坊様もいらして丁寧に説明して下さるので、初めての人でも安心です (^-^)

坐禅用の座布団は「単ぶとん」といって、フツーの座布団の2個分の大きさ(長さ)。
坐禅前に正座して般若心経を唱えるときは二つ折りに、そのあと坐禅を行うときは、二つ折りの上部分を更に折って、その上にちょうどお尻が乗るよーに座ります。
靴下は予め脱いでおきます。
(ストッキングはそのままでOK)

坐禅の足の組み方は、片足をもう片方の太ももに乗せます。
できる人は両足で。
お坊様いわく、足を怪我している人はムリにやらなくてもイイそーですが、「痛いから」「しびれるのがイヤだから」という理由で足を組まないのはやめて下さい とのこと。
「誰でも痛いし、誰でもしびれます。私も同じです。つらいからといって逃げていては修行の意味がありません。」
おぉ、確かにおっしゃるとおり!
いつもつらいことから逃げたいと思っている自分をちょっと恥じてみたり (^^;

手の組み方は、左の掌を上にしてそこに右手を乗せ、それぞれの親指をくっつけるように組みます。
または、右手で左親指を握り、そこに左手の残りの指をそえます。
どちらの組み方でも、丹田(たんでん。おへその下あたり)に手を置きます。

もちろん、背すじは真っ直ぐにして、腰から頭のてっぺんまで一本の棒が通っているような感じで。
あぁ、猫背のわしにはチトつらい・・・
でも、それに耐えるのが修行ってモンですね (^^;

呼吸は、鼻から吸って鼻から吐く腹式呼吸。
呼吸した回数を1~10まで数えたら、また1~10まで数えるのを繰り返します。
(要は、意識を呼吸に集中させる。)

顔は前、でも、目は半目(半開き)で、目線は1~2メートル先の畳を見るんですが、コレが結構難しい・・・!sweat01
大仏やお釈迦様の半目を頭に思い描きながらチャレンジしてみたケド、なかなか・・・
(って、この時点ですでに雑念だらけぢゃんねぇ・・・ (^^;)

おかげで、気がついたら呼吸回数を数えてなかったり、20まで数えてたり・・・ (´~`;)

坐禅と言えば、あの木の棒でバシィッと叩かれるアレ。
「警策(けいさく)」とゆーそーなんですが、アレってお坊様から叩かれるだけぢゃなくて、自ら「叩いて下さい」って志願してもイイんですね!
眠くなってしまったり、坐禅に集中できないと感じたら、巡回のお坊様に合掌すると、バシィッと一喝してもらえます。
つまり、気持ちを切り替えるためのもので、体罰とかの類ではありません。

まずは、警策を与える(叩く)側も頂く(叩かれる)側も、合掌して一礼。
宗派によってやり方が違うよーですが、建長寺の場合は、警策を頂く側は両肘を抱えて前かがみになり頭を引っ込めます。
(頭をちゃんと引っ込めないと、棒が頭に当たっちゃうからだって。)
警策を与える側は、前から左右2回ずつ叩きます。
こわばっていると、棒が肩甲骨に当たって余計痛いそーなんだけど、あの音聞いたら、そりゃこわばるよ・・・ひ~っ(滝汗;

なんて考えてたら、坐禅終了の拍子木と鐘の音。
ほんの10分くらいなのに、全然集中できんかった・・・ orz

トイレ休憩の間にも、お坊様からありがたいお話がありました。
「坐禅」の「坐」という漢字は、「人」という字が2つ「土」の上に座っている状態。
でも、それは「人」が2人いるとゆーことではなく、自分と向き合っているのを表しているんだそーです。

お坊様いわく、
最初に般若心経を唱えたときに、「間違えてもイイから大きな声で唱えて下さい」と言ったのに、声が出せなかった人は、「自分を良く見せたい」「間違えたら恥ずかしい」という気持ちがあるからです。
でも、そうやって自分のできなかったこと、直すべきところがわかるのはイイことです。
とのこと。

姿勢が悪かったり、足が痛いからか足の指を動かしてしまっている人が結構いたみたい。
次はがんばろ!

トイレ休憩のあと、2回目の坐禅。
あいかーらずなかなか半目ができないケド、1回目よりはマシかも。
あ~、気持ちイイ風が吹いてきた (*´ー`*)
秋の虫も音もイイ感じ♪

う゛っ、耳元にプィ~ン、プゥ~ンって羽音が・・・ Σ( ̄_ ̄; )
最近やっと秋らしく爽やかな気候になってきたのに、今日は夏に戻ったみたいな暑さだったもんね。
そりゃ、蚊もいるわな・・・
って、両側に来んな~っ!
ウザいんぢゃ~っ (*`Д´)
ったく、お寺も蚊取り線香くらい置いといてよね~
と思ったケド、お寺で無益な殺生するワケないから、ンなモン置かないか・・・
虫除けスプレーかけといてヨカッタ!

うわっ、今回は結構「警策」を頂いてる方が多い!
あっちでもこっちでもバチコバチコ叩かれてる・・・痛そう(滝汗;
でも、それも修行のうち!
今回は「警策」頂いてみよ。
と思ったケド、やっぱり痛そうだな (-_-;
いや、でも修行だし!

と葛藤していたら、お坊様がこちらに巡回する間もなく、2回目の坐禅終了~
ああぁ、2回目も雑念だらけだった・・・ orz
(ちゃんと呼吸数えろよ >わし)

つまり、自分の直すべきところは、集中力がない ってコトね (^^;
それがわかっただけでも、坐禅した甲斐があったのかも。

最後に、単ぶとんを直し、正座して「四弘誓願(しぐせいがん)」を3回唱え、合掌・一礼して終了。
ありがとうございました (^人^)

最後に、お坊様が「次の人が気持ち良く使えるように、単ぶとんを元のところにきちんと重ねて下さい」とおっしゃっていました。
こーゆーことって、日常生活では意外とできてないよね・・・気をつけよ。

ぢつは、2回目の坐禅中、お腹の虫が鳴っていたワタクシ (^^;
でも、「聞こえちゃったら恥ずかしい」とゆー気持ちがあるのは良くないことなので、気にせず坐禅に集中しよーとしました。
が、気にしないよーにすると余計気になっちゃうのが人間ってモンでして・・・

せっかく坐禅したのに、もう欲(食欲)にとらわれてるダメダメなわし。
でも、まぁ、それも健康な証拠 ってことで・・・ね!(笑)

帰りは鎌倉に出て、小町通りからちょいと脇道に入ったところにあるアジア家庭料理「パパテオ」へ。

豚ひき肉とタイバジル炒め
タイ香り米の上にお肉と目玉焼きをのせ、混ぜてお召し上がりいただくお料理です。
(って、メニューに書いてあった。)

ん~、ひき肉好きなわし好みの味でした♪
ももちゃん(仮名)は「玉ねぎが美味しい!」って言ってました。

そーいえば、タイ米って久しぶりに見たなぁ~!
何年か前(あとで調べてみたら、1993年でした)の米不足のとき、「抱き合わせ販売」なんてゆーのが問題になってましたよね (^^;
日本みたいにフツーに焚いて食べるとパサパサでマズイ なんて言われてたケド、こーやって炒めるとパラッとしてて美味しい!

ベトナム風つけ麺
季節限定の人気メニューです。ライスヌードルをつけ麺で。お野菜たっぷりの一品です。
(コレもメニューに書いてあった。)

ラーメン、つけ麺、僕イケメn(ry
お店の方に「あまり辛くしないで下さい」とお願いしたので、ちょうどいいピリ辛加減で美味しかったです♪
どっちのお料理も、ももちゃん(仮名)と半分ずつしたんだけど、かなりお腹いっぱいになりました・・・チト苦しい (x_x;)

|

« イケイケ☆バナバナ[18] 番外編 | トップページ | My Life☆ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは♪

たまにはそういうのもいいんじゃありません?
私は煩悩の塊だからな~、行くべきかもー(苦笑)
叩かれなくてヨカッタですね(^_-)-☆

投稿: style-TK | 2008/09/14 17:14

おぉ~~、座禅へ行ってこられたんですね。

無になるってなかなか難しいですよね~。
私も煩悩だらけ~。

でも、アリスさんえらいですよ。
お坊さんのありがたいお言葉ちゃんと覚えていて、こうして記事にできるんですもの。

私まで座禅をした気分を味わうことができました。

投稿: ぶんぶん | 2008/09/14 21:07

style-TKさん、ぶんぶんさん こんばんは!

# style-TKさん

> 叩かれなくてヨカッタですね(^_-)-☆
いいえ、それも修行ですから。
なんちてbleah
「警策」、もう音だけでめちゃめちゃ痛そうでしたよ~っbearingsweat01


# ぶんぶんさん

> 無になるってなかなか難しいですよね~。
ついつい余計なこと考えちゃうんですよ~ (^^;
で、「あっ、呼吸回数数えなきゃ!」って思ったら、今度はイキオイで10以上数えちゃって、慌てて1から数え直してみたり・・・coldsweats01

> でも、アリスさんえらいですよ。
> お坊さんのありがたいお言葉ちゃんと覚えていて、こうして記事にできるんですもの。
ありがとうございます (^-^)
blogネタにしよーと思って(←ヲイ)、しっかり聴いてきました (^^;

投稿: アリス | 2008/09/14 23:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25743/42468256

この記事へのトラックバック一覧です: The Zen:

« イケイケ☆バナバナ[18] 番外編 | トップページ | My Life☆ »