« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008/09/28

学園天国☆

来年4月から通う鍼灸の専門学校の学園祭が行われていたので、治療で通っている鍼灸院の先生 Mさんと遊びに行ってきました (^-^)

この学校は、M先生の母校でもあるんです。
M先生と学校長♀とはもう長い付き合いらしく、M先生が学校長♀に「彼女、来年ここの生徒なのよ~。よろしくね!」って紹介してくれました。
「若くはないケドね (^^;」とM先生。
(あ゛、そんなホントのこと言っちゃダメっス・・・)

学校長:「いくつ?」
私:「3Xです (^^;」
学校長:「若い、若い!ウチの学校、(生徒に)白髪のおじさんいるわよ~。66歳くらい」
(学校長、いつお会いしてもハキハキしておもしろい方です。)

ひゃ~っ、M先生や学校長よりも年上ぢゃないですか!
その方に比べたら、私はまだまだ若いほうかも と、ちょっと安心。(笑)
体験入学のときにお世話になった先生や先輩にも何人かお会いしたので、挨拶してきました。
(体験入学のとき、私好みの先生がいたんですが、今回その先生には逢えませんでした・・・ orz)

今日は寒かったので、まずはM先生が買ってくれた金券を使ってお抹茶(お饅頭&三味線生演奏付き)で温まったあと、人気のあん摩とフットバスを予約。
予約時間が来るまでの間に、学校長が召し上がってておいしそうだったフルーツポンチを食したあと、お灸体験。
なんと!お灸の体験はタダ!
生徒さんが施術してくれるんですが、まだ無資格なのでお金を取ることはできないんです。

フットバスは、生徒さんによる施術はなく、某大手家電メーカーさんの機械を使うので、金券使用。
入浴剤が選べるので、好きなのをチョイスして、スイッチオーン!
おぉ~、気持ちイイ~ (* ̄▽ ̄*)


 ↑
保温用のバスタオルをめくって、こっそり撮影(笑)
コレ、ウチにも欲し~い!
(でも、お湯捨てる時に重くて大変らすぃ・・・確かに。)

お次は、あん摩。
肩と背中を念入りに揉んでもらったいました。
コレでタダなんて、何か申し訳ないみたい・・・
いや~、至れり尽くせりですな~ (* ̄▽ ̄*)

って、来年は自分がお客さんに提供する側なんだよね・・・(汗;
今回はその下見も兼ねて行ったんだっけ (^^;
でも、なんかアットホームな感じで、ますます通うのが楽しみになりました!

M先生、ごちそうさまでした (^-^)

M先生と鍼灸院以外のところで会うのは今回初めてでしたが、今後は鍼灸関連の研修等で、一緒にお出かけする機会が増えそうです。
引き続きよろしくお願いしますね!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008/09/27

パコと魔法の絵本

7月の『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』以来ご無沙汰でしたが、先日久方ぶりに映画館に行きました。
今回観たのは、

パコと魔法の絵本
(PACO and the Magical Book)
クリックで公式サイトへ!
(公式サイト、重くてなかなか開かないときも・・・)

--------------------
あらすじ:

「とある病院での出来事です。」

正義感は人一倍強いのに、消防車に轢かれて入院中のマヌケな消防士 滝田(劇団ひとり)。
ジュディ・オング好きで、実は子供がいるオカマの木之元(國村隼)。
誰か(何か?w)に撃たれて入院してきたヤクザの龍門寺(山内圭哉)。
何で入院しているかわからない、神出鬼没のヘンな人 堀米(ホリゴメ)(阿部サダヲ)。
元名子役ゆえ大人の俳優になりきれず、自殺未遂をしては入退院を繰り返す、俳優の室町(妻夫木聡)。
そんな室町をなぜか放っておけない、タトゥー&ピアスのパンキッシュな看護婦 タマ子(土屋アンナ)。
同じく看護婦で、何かあるとダンナにすぐ噛み付くがお金には弱い雅美(小池栄子)。
そんな雅美のダンナで天然オトボケキャラの浩一(加瀬亮)。
毎年恒例の「サマークリスマス」に向け、金粉を撒き散らしながらピーターパンのコスプレ(緑のタイツsweat01)で登場しちゃうヘンなお医者さん 浅野(上川隆也)

と、変わった面々ばかり。

そんな中でも、一番の変わり者が役所広司演じる大貫(オオヌキ)。
この大貫、めちゃめちゃ偏屈で超クソジジィ (-"-;
一代で会社を興して、一代で大きくして、一代で財産を築いてきたモンだから、他人をまったく信用せず、いつも悪態ばかり。
他の患者さんが「大貫さん」なんて声をかけられようもんなら、「お前が私を知ってるってだけで腹が立つ!気安く私の名前を呼ぶな!お前の頭の中なんかにいたくないんだ!」と誰彼構わず怒鳴り散らす始末。
おかげで、誰からも嫌われていました。

ある日、大貫が病院の庭のベンチに座っていると、1冊の絵本を抱えたパコ(アヤカ・ウィルソン)という少女が大貫の前に現れます。
大貫の偏屈さを知らない無邪気なパコが大貫の隣に座ろうとすると、ベンチを独占したい大貫はパコを突き飛ばしてしまいます。
(こんな小さい子にまで意地悪することないのにねぇ、このクソジジィannoy
パコは、それでも笑って芝生に座ると、大きな声で絵本を読み始めます。

ゲロゲ~ロ ゲロゲ~ロ
ガマの王子はわがまま王子。
お池の仲間のミズスマシ君やアメンボ家来に、毎日意地悪な命令を出すのです。
「王子はお腹が減ったぞよ。急いでおやつをもってこい。ハチの子供をさらってこい」
言うことを聞かないと、王子はミズスマシ君やアメンボ家来のお家を壊してしまいます。
意地悪ばかりのガマ王子。

次の日、大貫は大事な大事な純金のライターを失くしたことに気付きます。
去年亡くなった子どもが一生懸命育てていたお花畑を踏み荒らし、むしり取ってまでライターを探す大貫に、呆れる患者や看護婦たち。
そこに昨日と同じようにパコがやってきます。
大貫のことをまったく覚えていないパコは、ポケットからライターを取り出して大貫に見せます。
パコがライターを盗んだと思った大貫は、パコのほっぺを叩いてしまいます。
(パコちゃんは、ライター拾っただけなのに!こンのクソジジィー!!!annoy

実は、パコは誕生日の前日に交通事故に遭い、記憶が1日しか持たないのです。
翌日になると前の日のことはまったく覚えていないため、両親が亡くなったことも知らず、大貫のこともまわりの人のこともまったく覚えていません。
いつも読んでいる絵本は、ママからの誕生日プレゼント。
絵本に書かれた「毎日読んでね。 ママより」というママからのメッセージをきちんと守って、毎日毎日読んでいたのでした。

それを知って、さすがの大貫もパコをぶってしまったことを後悔します。

翌日、大貫がパコに謝ろうと彼女のほっぺに触ったとき、「おじさん、昨日もパコのほっぺに触ったよね?」
前日のことを覚えているハズのないパコが、なぜか大貫のことを覚えていたのです。

大貫は生まれて初めて泣きました。
今まで泣いたことのない大貫は、涙の止め方を知りません。

どうしたんだろう、ガマ王子。
涙がいっぱい出てきたよ。
ごめんよ、みんな。
僕はとってもバカだった。

「先生、涙ってのはどうやって止めるんだ・・・」
先生は静かに優しく答えます。
「簡単です。いっぱい泣けば止まります。」

今まで「誰の記憶の中にも残りたくない」と怒鳴り散らしていた大貫が、初めてパコの心の中に残りたいと思うようになります。
胸の発作でもう長くはないであろう自分が、パコのために何がしてあげられるだろう・・・
院内のイベント「サマークリスマス」で、パコが読んでいる絵本『ガマ王子 対 ザリガニ魔人』を上演しようと、今までの行いをみんなに詫びて協力を頼みますが、許してくれるハズもありません。
でも、

今までいっぱいヒドイことした、バカでまぬけな僕だけど、何かみんなにしてあげたい

大貫がパコに絵本を読んであげているのをみんな知っています。
もう今までの偏屈で意地悪な大貫ではありません。
大貫の心の変化を理解して、患者たちも看護婦も先生も協力してくれることになります。
『ガマ王子 対 ザリガニ魔人』、はじまり はじまり~
--------------------

いや~、久しぶりに映画館で泣いたっ!
全米が泣いた!
(って、米国で上映されてねーよw)
鼻水タレそーで大変だった~っ

うるうるしてたら、突然!空気の読めない堀米(阿部サダヲ)がヘンなカッコして出てくるから、泣こうとしてたのに笑っちゃったぢゃん!
感情の切り替え、大忙し・・・っsweat01

もう大貫がホントにクソジジィでね~ (-"-;
途中で胸くそ悪くなって帰ろうかと思ったほど。
でも、最後まで観てヨカッタ!
劇中劇は超大根演技なんだけど、元天才子役の室町(妻夫木)以外はみんな演技のシロウトだから、大根でイイんだよね。(笑)
CGとの合成シーンも楽しい♪

大人になり、どう演じてイイかわからず自殺未遂を繰り返す室町が、「オカマなんかと一緒に(演劇)できるかよ!」(だったっけ?)って言うシーンがあるんだけど、いきなりドアからオカマの木之元(國村隼)が出てきて、一言。

「オカマ、バカにすんな!オカマはね、1度で2度おいしいのよ!」
 ↑
このセリフ、好き~っheart04 (笑)

更に室町に何か言われて、

「男はコーヒー、女はミルク。混ぜて混ざって、ワタシはカフェオレ・・・」だって!(笑)
カフェオレ飲むたびに思い出しそう・・・ (^^;

観る前は、「ま、劣化したティム・バートン って感じなんぢゃねーの?」なんて思ってたケド、すんません!
そんなこと思ってた自分がバカでした・・・
皆さんにもぜひぜひ映画館で観て欲しい作品です!

あ、そーそー。
デヴィ夫人、貫地谷しほりさん、ゆうたろうさん(石原裕次郎のものまねする人)、彦麻呂さん、林家ペー・パー子夫妻などがカメオ出演しているそーです。
デヴィ夫人とゆうたろうさんは冒頭の洋館に飾られた写真の中に、彦麻呂さんも別のシーンで出てきたのはわかったんだけど、あとはわかんなかったな~
皆さんも探してみてね!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

珍しいきっぷ

え~、9月から業務の関係で勤務地が変わりまして。

会社からこのことを言われたときは、まだ入試を受けてなかった(学校に行けるかどーかハッキリしてなかった)ので、辞める旨を言えず、一人密かに「来年4月から学校だから、長くてもあと半年しか働けないのに、今更新しいトコなんて・・・」と思ってました。
ぶっちゃけ、いろいろと覚えることが多いし、今までにみたいに自由にはできないので、心身ともに結構大変ですが、会社にいる間はしっかり働くつもりです。 (`・ω・´)

でも、まさかいきなり勤務地が変わると思ってなかったから、定期券買っちゃったんだよね・・・

っちゅーワケで、会社帰りに、払い戻し&新しい定期券を買ってきました。

JRは各駅に「みどりの窓口」(乗車券・指定券発券所)があるケド、京急は品川、横浜、上大岡、横須賀中央にしか定期券センターがないので、横浜定期券センターへ。
土日は定期券を使わないので、開始日を月曜からにしたんですが、そーなると今日の帰りの運賃は?
もしかして自腹・・・?(汗;

と思って窓口の方に訊いてみたら、コレをくれました。

「定期券取扱乗車票」!


(イモムシみたいな親指やね、わし・・・ (-_-;)

そーいえば、京急のサイト(上記、「払い戻し」のリンク先)に

--------------------
(4)定期券の変更・払いもどしは次の定期券センターでお取り扱いいたします
定期券センターへのおいでの際は、「定期券取扱乗車券」を自動券売機でお買い求めください。
定期券の変更・払いもどし後に定期券センターにて、無手数料で払いもどしいたします。
--------------------

って書いてあったな~
JRみたいに各駅に窓口がないから、定期券センターまでの運賃を京急が負担してくれる仕組みになってるんですね!
なんかちょっと得した気分♪

それに、こんな機会でもなければ手にすることもなかった「定期券取扱乗車票」。
ぷち鉄ヲタとしては、得した云々よりもそっちのほうが嬉しかったり。(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/09/21

イケイケ☆バナバナ[19]

9/20(土)は、月イチの習い事 いけばなの日でした。

前回で「盛花」(もりばな。いつも生けている様式)を卒業し、今回から「お生花(しょうか)」に入る予定だったワタクシ。
でも、台風13号の影響で、お稽古が中止になるかもしれなかったため、お花を予約せずに当日先生が買いに行ったので、お生花向けのお花が入手できず、お生花は次回におあずけに・・・ (´・ω・`)

今回は、ドラセナ、リンドウ、唐辛子を生けました。
「幸福の木」でおなじみのドラセナちゃんですが、観葉植物で見る緑ではなく、赤黒い葉っぱです。
リンドウは白、唐辛子は1枝で3色(赤・オレンジ・緑)と、なかなか面白い組み合わせ。
っちゅーか、辛そう・・・
コレ、観賞用なのかな?食べられるのかな?

ドラセナの螺旋階段みたいな葉っぱの並びを活かして、あまり切らずにパパッと生けてみました。

左は、友人 ナースももちゃん(仮名)の作品。
前回のデンファレを前に垂らす生け方が気に入ったよーで、今回はドラセナをイイ感じで垂らしてます (^-^)

こちらは、5月からお稽古に加わった方の作品。
ユキヤナギの枝に、黄色いアキノキリンソウ、赤いケイトウで、秋らしさいっぱいに仕上がってます (^-^)

ちなみに、ユキヤナギがイイ色に紅葉してると思ったら、一部着色してるんだって。
そーだよね、紅葉にはまだ早いよね。
でも、ちょっとガッカリ・・・

こちらは、ずっと先生に習っている方の作品。
お生花です。
この画像だとわかりづらいですが、かなり巧く枝ぶりを活かして生けてます。
さすが!
参考になるな~

お生花はいろいろとルールがあって難しいみたい・・・
でも、次回はお生花にチャレンジしたいな! (^O^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JK

朝の通勤電車内でのJK(じょしこーせー)の会話。

A「台風さ~」
B「うん」
A「着陸?上陸?すんじゃん?」

ヲイヲイ、「着陸」はしねーだろ・・・ (-_-;)


B「マジ、台風って使えないよね~」
A「うん」

「使える台風」ってどんなんだよ? ┐( ̄∇ ̄;)┌

誰かこのコらにもう少しマトモなニポン語を教えてあげて下さひ。

って、そーゆーおまえのほうが日本語乱れてるやないか~い

J◎-◎しΨ☆Ψ(´┏∀┓` )
  ↑
髭男爵の1行AA

JKってこんな感じなの?
来年4月から通う鍼灸の専門学校、クラスの約半数が高卒らしいんだけど、おぢさん(笑)ついていけるか超心配?みたいな? (^^;

そんなわしは、子どもの頃、「台風一過」を「台風一家」だと思ってました。(爆)
『オバケのQ太郎』に出てくるアメリカ出身のオバケ ドロンパがお世話になっている神成(かみなり)家みたいな感じなのかと・・・ (^^;
誰かわしにマトモなニポン語を(ry

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/09/15

My Life☆

My life really will be changed!!!

--------------------

え~、ワタクシ アリスは、仕事を辞めることになりました。
先週末に上司にあたる人に話したばかりなので、正式な退職日や引継などについてはこれから決めますが、長くても来年3月には退職します。

「えっ、もしかして、寿退社?」と思ったあなた、残念ながら(自分でも本っっ当に残念なんですが・・・sweat02)、それはありません。

ぢつは、他にやりたいことがあるので、学校に行くことにしたんです (^-^)
今まで、コレといった目標もなく、与えられた仕事をこなすだけの毎日でしたが、やっと目標が見つかりました!

それは、

続きを読む "My Life☆"

| | コメント (19) | トラックバック (0)

2008/09/14

The Zen

昨日(土曜日)は、友人のナースももちゃん(仮名)と、JR横須賀線 北鎌倉駅から徒歩15~20分のところにある建長寺(けんちょうじ)の「坐禅会」に参加してきました!

建長寺は、「けんちん汁」発祥の地として有名なお寺。
Wikipediaによると、

建長寺の修行僧が作っていたため、「建長汁」がなまって「けんちん汁」になった説と普茶料理の巻繊(ケンチェン-モヤシを胡麻油で炒め、塩・醤油で、味付けした物)がなまり、けんちんになった説がある。
ただし、建長ではなく巻繊と、難しい字があてられたことが不可解であるため、前者の説はやや有力ではない。

とのこと。

坐禅会に参加するのは初めて。
煩悩のカタマリなので(笑)、たまには「無」にならねば・・・と思っていたところ、このお寺で毎週金・土の17時~18時に無料で「坐禅会」が行われているとゆーので(情報さんくす >ももちゃん(仮名))、参加させて頂くことに。

約10分前にお寺に着くと、もう観光用の正門は閉まってました。
正門にある注意書きに従って、左手にある通用門からお邪魔します。
境内奥にある会場に行くと、すでにかなりの人が坐禅の用意をして待っていました。
私たちも見よう見まねで、左奥から坐禅用の座布団を持ってきて準備。
でも、わからなければ案内の方が教えてくれますし、すぐにお坊様もいらして丁寧に説明して下さるので、初めての人でも安心です (^-^)

坐禅用の座布団は「単ぶとん」といって、フツーの座布団の2個分の大きさ(長さ)。
坐禅前に正座して般若心経を唱えるときは二つ折りに、そのあと坐禅を行うときは、二つ折りの上部分を更に折って、その上にちょうどお尻が乗るよーに座ります。
靴下は予め脱いでおきます。
(ストッキングはそのままでOK)

坐禅の足の組み方は、片足をもう片方の太ももに乗せます。
できる人は両足で。
お坊様いわく、足を怪我している人はムリにやらなくてもイイそーですが、「痛いから」「しびれるのがイヤだから」という理由で足を組まないのはやめて下さい とのこと。
「誰でも痛いし、誰でもしびれます。私も同じです。つらいからといって逃げていては修行の意味がありません。」
おぉ、確かにおっしゃるとおり!
いつもつらいことから逃げたいと思っている自分をちょっと恥じてみたり (^^;

手の組み方は、左の掌を上にしてそこに右手を乗せ、それぞれの親指をくっつけるように組みます。
または、右手で左親指を握り、そこに左手の残りの指をそえます。
どちらの組み方でも、丹田(たんでん。おへその下あたり)に手を置きます。

もちろん、背すじは真っ直ぐにして、腰から頭のてっぺんまで一本の棒が通っているような感じで。
あぁ、猫背のわしにはチトつらい・・・
でも、それに耐えるのが修行ってモンですね (^^;

呼吸は、鼻から吸って鼻から吐く腹式呼吸。
呼吸した回数を1~10まで数えたら、また1~10まで数えるのを繰り返します。
(要は、意識を呼吸に集中させる。)

顔は前、でも、目は半目(半開き)で、目線は1~2メートル先の畳を見るんですが、コレが結構難しい・・・!sweat01
大仏やお釈迦様の半目を頭に思い描きながらチャレンジしてみたケド、なかなか・・・
(って、この時点ですでに雑念だらけぢゃんねぇ・・・ (^^;)

おかげで、気がついたら呼吸回数を数えてなかったり、20まで数えてたり・・・ (´~`;)

坐禅と言えば、あの木の棒でバシィッと叩かれるアレ。
「警策(けいさく)」とゆーそーなんですが、アレってお坊様から叩かれるだけぢゃなくて、自ら「叩いて下さい」って志願してもイイんですね!
眠くなってしまったり、坐禅に集中できないと感じたら、巡回のお坊様に合掌すると、バシィッと一喝してもらえます。
つまり、気持ちを切り替えるためのもので、体罰とかの類ではありません。

まずは、警策を与える(叩く)側も頂く(叩かれる)側も、合掌して一礼。
宗派によってやり方が違うよーですが、建長寺の場合は、警策を頂く側は両肘を抱えて前かがみになり頭を引っ込めます。
(頭をちゃんと引っ込めないと、棒が頭に当たっちゃうからだって。)
警策を与える側は、前から左右2回ずつ叩きます。
こわばっていると、棒が肩甲骨に当たって余計痛いそーなんだけど、あの音聞いたら、そりゃこわばるよ・・・ひ~っ(滝汗;

なんて考えてたら、坐禅終了の拍子木と鐘の音。
ほんの10分くらいなのに、全然集中できんかった・・・ orz

トイレ休憩の間にも、お坊様からありがたいお話がありました。
「坐禅」の「坐」という漢字は、「人」という字が2つ「土」の上に座っている状態。
でも、それは「人」が2人いるとゆーことではなく、自分と向き合っているのを表しているんだそーです。

お坊様いわく、
最初に般若心経を唱えたときに、「間違えてもイイから大きな声で唱えて下さい」と言ったのに、声が出せなかった人は、「自分を良く見せたい」「間違えたら恥ずかしい」という気持ちがあるからです。
でも、そうやって自分のできなかったこと、直すべきところがわかるのはイイことです。
とのこと。

姿勢が悪かったり、足が痛いからか足の指を動かしてしまっている人が結構いたみたい。
次はがんばろ!

トイレ休憩のあと、2回目の坐禅。
あいかーらずなかなか半目ができないケド、1回目よりはマシかも。
あ~、気持ちイイ風が吹いてきた (*´ー`*)
秋の虫も音もイイ感じ♪

う゛っ、耳元にプィ~ン、プゥ~ンって羽音が・・・ Σ( ̄_ ̄; )
最近やっと秋らしく爽やかな気候になってきたのに、今日は夏に戻ったみたいな暑さだったもんね。
そりゃ、蚊もいるわな・・・
って、両側に来んな~っ!
ウザいんぢゃ~っ (*`Д´)
ったく、お寺も蚊取り線香くらい置いといてよね~
と思ったケド、お寺で無益な殺生するワケないから、ンなモン置かないか・・・
虫除けスプレーかけといてヨカッタ!

うわっ、今回は結構「警策」を頂いてる方が多い!
あっちでもこっちでもバチコバチコ叩かれてる・・・痛そう(滝汗;
でも、それも修行のうち!
今回は「警策」頂いてみよ。
と思ったケド、やっぱり痛そうだな (-_-;
いや、でも修行だし!

と葛藤していたら、お坊様がこちらに巡回する間もなく、2回目の坐禅終了~
ああぁ、2回目も雑念だらけだった・・・ orz
(ちゃんと呼吸数えろよ >わし)

つまり、自分の直すべきところは、集中力がない ってコトね (^^;
それがわかっただけでも、坐禅した甲斐があったのかも。

最後に、単ぶとんを直し、正座して「四弘誓願(しぐせいがん)」を3回唱え、合掌・一礼して終了。
ありがとうございました (^人^)

最後に、お坊様が「次の人が気持ち良く使えるように、単ぶとんを元のところにきちんと重ねて下さい」とおっしゃっていました。
こーゆーことって、日常生活では意外とできてないよね・・・気をつけよ。

ぢつは、2回目の坐禅中、お腹の虫が鳴っていたワタクシ (^^;
でも、「聞こえちゃったら恥ずかしい」とゆー気持ちがあるのは良くないことなので、気にせず坐禅に集中しよーとしました。
が、気にしないよーにすると余計気になっちゃうのが人間ってモンでして・・・

せっかく坐禅したのに、もう欲(食欲)にとらわれてるダメダメなわし。
でも、まぁ、それも健康な証拠 ってことで・・・ね!(笑)

帰りは鎌倉に出て、小町通りからちょいと脇道に入ったところにあるアジア家庭料理「パパテオ」へ。

豚ひき肉とタイバジル炒め
タイ香り米の上にお肉と目玉焼きをのせ、混ぜてお召し上がりいただくお料理です。
(って、メニューに書いてあった。)

ん~、ひき肉好きなわし好みの味でした♪
ももちゃん(仮名)は「玉ねぎが美味しい!」って言ってました。

そーいえば、タイ米って久しぶりに見たなぁ~!
何年か前(あとで調べてみたら、1993年でした)の米不足のとき、「抱き合わせ販売」なんてゆーのが問題になってましたよね (^^;
日本みたいにフツーに焚いて食べるとパサパサでマズイ なんて言われてたケド、こーやって炒めるとパラッとしてて美味しい!

ベトナム風つけ麺
季節限定の人気メニューです。ライスヌードルをつけ麺で。お野菜たっぷりの一品です。
(コレもメニューに書いてあった。)

ラーメン、つけ麺、僕イケメn(ry
お店の方に「あまり辛くしないで下さい」とお願いしたので、ちょうどいいピリ辛加減で美味しかったです♪
どっちのお料理も、ももちゃん(仮名)と半分ずつしたんだけど、かなりお腹いっぱいになりました・・・チト苦しい (x_x;)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/09/08

イケイケ☆バナバナ[18] 番外編

月イチで習っているいけばなの先生(中学時代の友達)から、『いけばな 池坊(いけのぼう)展』のチケットをゲッチュしたので、日曜日に行ってきました (^-^)

ホントはあれこれ撮りたかったんですが、2枚目を撮ったらケータイの電池表示が赤(3段階の一番下)になってしまったので、少ししか撮りませんでした・・・

盛花(もりばな)よりもお生花(しょうか)ばかり撮ってるな・・・ (^^;
(シンプルなのが好きなので。)
でも、どれも枝ぶりを活かしていて、素敵~♪
次回からお生花のお稽古に入るので、参考になるとイイな (^-^)

横浜駅東口にある横浜そごう6階 そごう美術館で、今月10日(水)まで開催されているよーですので、興味のある方はぜひ!


おまけ:
ちょうどお昼時だったので、アフタヌーンティー・ティールームに寄って、「マッシュルームサラダサンド」を食べてきました。

コレ、「サンド」って言ってもサンドイッチぢゃないんですよね (^^;
大き目のボウルに、レタスやほうれん草、プチトマト、スモークチキンがいっぱい入っていて、裏ごしした卵とスライスした生マッシュルームが散らしてあります。
この生マッシュルームの食感がイイ感じなんですよ~
野菜だけかと思いきや、下のほうには一口大にカットされたフランスパンが入っているので、お腹も満足♪
ソースは「チャイニーズマヨネーズ」だそーですが、コレがまた野菜にもパンにもピッタリ☆
家でも作れそーなんですが、この絶妙なバランスはアフタヌーンティーにしか出せないのかも。
(ってか、「チャイニーズマヨネーズ」って何? (^^;)

ランチタイムだったので、コレにコーヒーか紅茶(ホットかアイス)が付いて、1,365円也。
アフタヌーンティーって、女性一人でも入りやすいからイイよね (^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【お知らせ】mixiされている方へ

mixiでバトンがまわってきたので、やってみました。
質問に当てはまるマイミクさんの名前を書くよーになっているので、興味のある方はちょっと覗いてみて下さい。

バトン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/07

コネタいろいろ

その1
輸入食材なんかを扱っているお店で見つけたお酒。
ラベルに、茶碗風呂に入っている目玉のおやじが描かれています。

すぐそばにコーヒーの試飲を勧めている店員さんがいたので、あまり近づけず、遠巻きに何とか写真だけ撮りました。
あとでネットで調べてみたら、鳥取県の本格芋焼酎『なまけ者になりなさい(25度・720ml)』ってヤツらしい。
ねずみ男がパッケージの姉妹品『本格米焼酎 のん氣にくらしなさい』もあるみたいです。
(鬼太郎の作者、水木しげる先生は鳥取出身だからね。)


その2
へいぽーさんが「うんまい!」と言っていてずっと気になっていた『はちみつ入り緑茶 SWEECHA(スウィーチャ)』を、ローソンで見つけたので、買ってみました (^-^)

うん、ほんのり甘くておいしい!
子供の頃、麦茶に砂糖入れて飲んだことのある人~?paper
それが好きな人はきっと好きな味。
わかるかな~?


その3
電車で座ってたら、前に立ったおっさんが読んでたスポーツ新聞に、

--------------------
次期首相になるかもしれないアソー氏の名前は、外国の人には「Ass h○le」に聞こえてしまうので、首相にはならないほうがイイんぢゃないか。
--------------------

みたいなことが書いてありました。

ぬははっ、確かに、「Ass h○le」の発音って「ェアスォー」だから、「アソー」って聞こえるよね(笑)
ご存知の方もいらっしゃるでしょーが、コレ、英語ではあまりよろしくない意味なんです。
だって、「ass」はお尻、「hole」は穴。
つまり、「Prime Minister Aso」は、外国の人が聞いたら「ケツ穴首相」ってワケ!(爆)

それに、「Ass h○le」は英語のスラング(隠語)だから、海外のメディアは言いにくいだろーしね・・・ (^^;
(ちなみに、スラングの場合の意味は、「くそったれ」とか「大ばか野郎」とか。)
一国の長が「大ばか首相」って・・・ (^^;

ま、アソー氏に限らず、今のメンツぢゃ誰がなっても「大ばか首相」だけどねbleah


その4
この記事のコメントでもちょっと触れましたが、『24時間テレビ 哀は地球を巣食う』って、毎年時期になると一緒にスポーツしてくれそーな障害者をスタッフがムリヤリ探してくるんだそーです。
この番組のスタッフって皆そろって「アソー」(大ばか)? ┐(´-`)┌
せっかく4年に一度のパラリンピックが行われる年なのに、何でムリヤリ偽善的ドキュメンタリーなんか作ってんの?
パラリンピックの選手たちのトレーニング風景や意気込みなんかを丸ごと取材してそのまま伝えればイイだけぢゃん。
演技ぢゃなくて、ガチで選手たちが頑張る姿をそのまま放送すればイイだけぢゃん。
しかも、募金の一部をそーゆー選手たちの育成に充てるとかすれば尚イイと思いません?

blog内検索してみたら、今から4年前の記事でも同じこと書いてました (^^;
この記事の一番下)
パラリンピック選手だって頑張ってんのに!
何でマスコミはあんなアホみたいにオリンピックにばっかり力入れて、パラリンピックはその程度の扱いなの?annoy

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »