« 週末トラベラー[21] VSE☆-2 | トップページ | 週末トラベラー[21] VSE☆-4 »

2008/08/13

週末トラベラー[21] VSE☆-3

前回までのあらすじ:

師匠(私が公私ともに敬愛する職場の先輩♂。鉄の師匠でもあるw)の粋な計らいで、小田急ロマンスカーの展望席最前列に乗車!
天気は、予想外の雷雨。
無事、終点の箱根湯本まで辿り着けるのか!?
くれぐれも小田原止まりとかにはならないでくれよ~っsweat01
--------------------

座席委員(?) KT氏提案の20分ローテーションに従い、2回目の席替え。
1B(進行方向左、通路側)から1C(右の通路側)に移動しました。

13:34
雨がますますひどくなってきました・・・

13:40
秦野(はだの)あたりで雨が止んだ!
でも、山のほうには雷が~っ

13:47
またもやダダ降り・・・

13:53
小田原あたり。
少し収まってきたよーです。

14:03
東海道新幹線の高架。
ちょうど列車が通過中ですが、屋根の一部しか見えません。
(コメント提供:師匠)

ここで最後の席替え。
向かって右、窓側の1Dに移動です。

14:04
約15分遅れで小田原駅に到着。
箱根登山鉄道 風祭(かざまつり)駅ですれちがうはずだった 「はこね22号(HiSE)」がすでに小田原で出発待ちをしていました。
(コメント提供:師匠)

14:10
ダイヤグラムの上には都電もなかの車両が散乱w
(コメント提供:師匠)

都電もなか、4人で美味しく頂きました。
(Special Thanx:くまさん)
もちろん、空き箱(車両)はお持ち帰り♪

14:12
留置線から入線する上り急行・新宿行き(1­000形)
(コメント提供:師匠)
ちなみに、上にちょこっと見えるのは小田原城です。

14:14
JR東海道線のE231系と併走。
(コメント提供:師匠)
先程の大雨で、窓ガラスが曇ってます・・・

14:15
ここから単線区間です。

14:19
入生田駅~箱根湯本駅間は三線軌条。
(コメント提供:師匠)

三線軌条(さんせんきじょう)とは、標準軌(軌条(レール)の幅が1435mmのもの)の中に狭軌が通って三線になっているレールのことです。
箱根登山鉄道は標準軌ですが、そこに乗り入れている小田急線の車両が狭軌のため、このよーなつくりになっているとか。
こーゆーのを読むと、皆さんも段々鉄分が濃くなっていくでしょ?(笑)
私はそこまで濃くないので、師匠に訊いたりネットで調べたりしてます。

14:21
車の赤いテールランプが続いてますあと少しで箱根湯本駅に到着。
線路のすぐ脇を通る国道1号線はすでに渋滞中。

14:23
定刻(14:06)より17分遅れで、箱根湯本駅に到着。

14:24
展望席4列目の上あたりにあるハッチ(?)が開き、階段が出現!
運転手さんが降りてきました。
VSEの運転席はここにあったんですね~

降りてくる運転手さん

階段収納中

(車掌ネタでおなじみのお笑いコンビ「ななめ45°」 岡安口調でw)
ハッチの扉、閉まります。

通路を歩く運転手さん運転お疲れさまでした!

14:28
VSEとテツなアテクシ。
(写真&コメント提供:師匠)
(アテクシの顔部分を中華街のお面画像で加工してあります。)

箱根湯本駅のホーム床のタイル画。
芦ノ湖と遊覧船
(足のみ出演:KB氏&KT氏)


箱根登山鉄道の車両


ここからは、各自別行動。
私は、師匠とお土産屋さんを物色します。


チャンネルはそのまま! (←もぉエエわ

|

« 週末トラベラー[21] VSE☆-2 | トップページ | 週末トラベラー[21] VSE☆-4 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25743/42151758

この記事へのトラックバック一覧です: 週末トラベラー[21] VSE☆-3:

« 週末トラベラー[21] VSE☆-2 | トップページ | 週末トラベラー[21] VSE☆-4 »