« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008/08/31

イケイケ☆バナバナ[17]

土曜日は、月イチのいけばなのお稽古の日でした。

今日のお花は、赤い実がかわいいヒペリカム、紫がキレイなデンファレ(デンドロビウム・ファレノプシス)、淡い黄色のカーネーション、そして先月も使った女郎花(おみなえし)です。

デンファレのお花は、コチョウランに似ています。
カーネーションも女郎花も黄色いので、濃い紫をさしただけで引き締まった感じ (^-^)

今回は、手直しなし!
ちょっと遅れちゃって、あまり深く考えずに思ったまま感じたまま生けたのがヨカッタみたい。
しかも、先生から「イイじゃん!ちゃんと成長してるんだね~♪」とお褒め(?)の言葉を頂きました。
さらに、「次回から、お生花(しょうか)やってみよっか?」と。
工エェーッ! Σ( ̄□ ̄; )
お生花は1度やってみたケド、シンプルなだけに難しかったんだよね~sweat01
(ちなみに、いつも生けてる様式は「盛花(もりばな)」。)
でも、ステップアップできるのは嬉しい♪

今回は、先生ンちの完成したばかりのウッドデッキに作品を持って行って、撮りっこしました。
こちらは、友人 ナースももちゃん(仮名)の作品。

デンファレのたれ具合がイイ感じ♪
ももちゃん(仮名)のセンスは参考になるな~ (^o^)

左は、5月からお稽古に加わった方の作品。
右は、ずっと先生に習っている方の作品。
お二方のお花は、私たちとは違うお花屋さんで仕入れたので、種類が違うんです。
南国ちっくな濃い緑の葉っぱとひまわりに、ススキちっくなパンパス(パンパスグラス)なんて、ちょうど夏から秋に移り変わる今の季節にピッタリ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ランニングぅ~

さっきまでやってた『24時間テレビ 哀は地球を巣食う』。
チャリティーとは名ばかりで、出演している芸能人はちゃっかりギャラもらってるし、いかにも自分が貯めたよーな顔して貯金箱持ってきてるケド、ホントはスタッフが用意したヤツを裏で受け取ってるだけみたいだし、障害者を食い物にしてお涙ちょーだいお金ちょーだいな企画を毎年毎年懲りずに垂れ流してるよーな偽善番組だから、いつからか見なくなりました。

でも、今年は、師匠(私が公私ともに敬愛する職場の先輩♂。鉄の師匠でもあるw)と、この前一緒にロマンスカーに乗った師匠のご友人KT氏と、某2ちゃんの実況板でルートをチェックしつつチャットしながら、チャリティーマラソンを楽しみました (^-^)

--------------------
このコーナーは、中継地点の間隔と中継時間から計算した表定速度が一部区間で異常(常人が走れるスピードでなくなる)な事から、ショートカット疑惑(規定コースを走らず最短距離を走行したり、乗り物に乗って先回りをする事)が度々騒がれている。2002年西村知美が残り20kmを世界記録保持者並みのスピードで走ったことになってるのは有名である。そのため、2ちゃんねらー有志がマラソンを伴走し、リアルタイムで実況した事もある。
Wikipediaより引用)
--------------------

いわゆる「ワープ」ってヤツね ( ̄ー ̄) ニヤ
完走できなくても、それはそれで人々に勇気を与えることができるのに、セコいことするよね。(呆)
でも、Wikiにあるよーに、最近ではねらーの追跡班が出動(?)して実況してるから、ワープできなくなったみたい。
今年のランナーであるお笑い芸人のエド・はるみさんは、いつかお声がかかったときのために と6年も前から練習してたんだって。
じゃあ、今年はワープなしかな?(笑)

テレビでほとんど中継が入らないから、2ちゃんの実況板だけが頼りです。

うぉっ!
今年の出発地点は、神奈川県三浦市の初声(はっせ)小学校!?
その近辺や、マラソンコースになってた国道16号や環状4号沿い、横浜市戸塚区の万年渋滞ポイント 原宿の交差点(NOT 都内)付近などなど、わしがよく車でウロウロしてるあたりぢゃん!!
え゛っ、何でそんな道に入んの?
そこで大休憩?追跡班を巻くため?それともワープ? ゚+.(・∀・)゚+.゚ ワクテカ
そっちのコースは坂道キツいぢゃ~んっ
スタッフ、アホか!
おっ、もしかしたら、師匠ンちの近くを通るかも!?
去年欽ちゃんがご自宅前を通ったとゆーKTさん邸、今年もコースに入ってますかね~?
なんて言いながら、夜中に3人で盛り上がってましたが、睡魔に負けて4時過ぎにお開きに・・・

今日、起きてメールとチャットを確認したら、ご自宅前を通ったエドさんを見事激写されたKTさんから画像が!
KTさん、グッドタイミングぅ~!goodshine
KTさんが快諾してくれたので、皆さんにも公開します。

「思ったより小柄でテレビで見るより綺麗な人でした。」(KTさん・談)
前から撮影

うしろ姿

「走る」というより「競歩」な感じだし、お顔もちょっとお疲れ気味・・・
そーいえば、いつもは夜中の3時頃から2~3時間程度の大休憩(仮眠)を取るみたいなんだけど、今年は4時半頃まで2ちゃんの実況板をチェックしてたのに、大休憩してなかったなぁ・・・
(こまめに休憩はしてたみたいだけど。)
途中の休憩のとき、スタッフから「予定より1時間遅れ」って言われて涙ぐんでたらしいから(2ちゃん情報)、寝る間も惜しんで走り続けてたのかも・・・
頑張り屋さんなんだね~ >エドさん

エセチャリティー番組は頂けないケド、こーやって頑張る姿には元気をもらいますね♪


うるとらThanx:師匠&KTさん


9/1追記
「24時間テレビ エドはるみ 出発地点」とか「24時間テレビ エドはるみ マラソンコース」で検索してる人が多いので、下記のサイトを貼っておきます。
(重ね重ねThanx:KTさん)

・まとめサイト 24marason @ ウィキ 走行ルート
走行ルートの時系列とコースマップ(Googleマップ)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

がんばれ、タブセくん![13] JBL

前の田臥選手の記事から随分とあいてしまいましたが、久しぶりにネットのニュースで田臥選手の名前を見かけました (^-^)

今日のネットのニュースから。

--------------------
田臥がリンク栃木に入団=日本人初のNBA選手-バスケットボール

 日本選手として初めて米プロバスケットボール協会(NBA)でプレーした田臥勇太(27)が、日本リーグ(JBL)の栃木に入団することが31日、発表された。既に代理人を通して2年契約のサインを結んでおり、9月2日に都内などで本人が記者会見する予定。
 秋田・能代工高出の田臥は、2003年にトヨタ自動車を退団し、04年にNBAのサンズで4試合に出場。その後は昨季まで下部組織のNBAデベロップメントリーグ(NBADL)でプレーしていた。
 栃木は9月26日に開幕するJBLに新たに加入。能代工高で田臥を指導した加藤三彦氏が指揮を執っている。

[時事通信:8月31日13時1分]
--------------------

えっ、日本のリーグでプレーするの!?
もうNBAには挑戦しないの? (´・ω・`)

と思ったら、ちゃんと公式blogで今の思いを書いていらっしゃいました。

僕のNBAへのチャレンジは変わっていません。
NBA、また世界各国、より高いレベルのバスケットボールにもっともっと挑戦し続けたいと思っています。

ヨカッタ!
田臥選手なら、きっと日本のバスケを引っ張って行ってくれるでしょう。
そして、またNBAだけでなく、世界中で活躍して欲しい!
引き続き、陰ながら応援してまっす!(`・ω・´)

--------------------
TABUSE YUTA OFFICIAL SITE

ご本人のblogは、上記サイトの真ん中 右側にある「MESSAGE BLOG」をクリック!
またはこちらから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/28

ひよ子のピィナンシェ

九州に出張に行った職場のおぢさんからのお土産です。
あの「銘菓 ひよ子」(ひよ子饅頭)から、フィナンシェ* が出ていたとは。
(この場合、ひよ子だから「フィナンシェ」ぢゃなくて「ピィナンシェ」なのね。)
しかも、九州限定!
(「ひよ子」って東京土産だと思ってたケド、福岡発祥なのね・・・ 詳しくはこちらで→ Wikipedia「ひよ子」

* フィナンシェ(フリアン、仏: financier,friand )はバターケーキや焼き菓子の一種。
(中略)
フィナンシェとはフランス語で「金融家」・「金持ち」を意味する。これは菓子の形に由来し、フィナンシェ型と呼ばれる小さな台形の金型で作られたものが、色・形において金塊に似ていたところからこの名前がついた。プードルダマンド "poudre d'amande" (アーモンドパウダー "almond powder" )を主にし、卵白、バター、砂糖を混ぜて型に入れて焼いた菓子。焦がしバター(ノワゼットバター)とアーモンドの風味が特徴。
Wikipediaより引用)

しっとりしてて、うンまぁ~い♪ (o ̄▽ ̄o)
バターの効いたフィナンシェとかマドレーヌ、大好きheart04

でも、食べ過ぎると肝臓がフォアグラ(脂肪肝)になりそうだから、気をつけないとね・・・ (^^;

ちなみに、ワタクシ、PMS(月経前症候群)を改善するために、「禁煙・節煙」ならぬ「節チョコ」(毎日欠かさず食べていたチョコレートの摂取量を減らすこと)を決意したんですが、極力チョコレートを買わないでいたら、何と!
「節チョコ」どころか、ほぼ「禁チョコ」状態に。
あんなに毎日毎日貪り食ってたのに、今ではチョコレートなしでもいられるカラダになりました。(笑)
(って、その分フィナンシェ食ってちゃダメぢゃんねぇ (^^;)

毎年、会社で個別の健診事後指導があって、保健婦さんから「チョコレートは脂だから、年齢的にも摂り過ぎないほうがイイですよ」と言われていたので、今回「チョコレート断ち」できたことを報告したら「それはヨカッタですね (^-^)」って言われました。
ついでに、「あとは運動ですね (^^;」と・・・
わかってます!
自分でも十分わかってるんですっsweat01
でも、なかなかねぇ・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

黒アリスの戯言(ざれごと)[31]

黒アリス、連投!(笑)

注:この記事は、私 アリスの個人的な意見です。読んでいて胸クソ悪くなっても、一切の責任は負いません。
(ってか、今回はそんなに黒くないですよ。)

今日のネットのニュースから。

--------------------
北島康介選手の“なんも言えねぇ”が着ボイスになった「正直恥ずかしいです」

 北京五輪の競泳男子平泳ぎ100m、200mで、前回のアテネ五輪に続き2冠を達成した北島康介選手の着ボイスが登場。100m平泳ぎで世界新記録をマークした後のインタビューでの「なんも言えねぇ」など、五輪で残した北島選手の“名言”が携帯電話で楽しめる。配信に対し北島選手は「正直恥ずかしいです」とコメントしている。

 着ボイスは「なんも言えねぇ」と、04年流行語大賞にも選ばれた「チョー気持ちいい!!」を編集。それぞれのワンフレーズの他、「なんも言えねぇ(名前ありバージョン)「この電話、チョー気持ちいい!!」といったフレーズも配信される。また、RBT(メロディコール/待ちうた)、デコメ(R)も同時配信する。

 北島選手は、「僕も呼び出し音をダウンロードしたり、デコメ(R)を使ったりしていますが、まさか自分の声が使われることになるとは、、、正直恥ずかしいです。実際に、こういった試みは初めてですが、これがきっかけで僕のことや水泳に興味を持ってくれたら嬉しいです」とし、売り上げの一部は、「水泳のジュニア育成・強化」の支援として役立てる予定だ。

■北島康介オフィシャルサイト「FROG TOWN」
http://www.frogtown.jp/

[オリコン:8月28日6時30分]
--------------------

ん~、なんだかなぁ~・・・

ボキャブラリーが貧困だからうまく言えないケド、「チョー気持ちいい!!」も「なんも言えねぇ」も、あの時あの場面での北島選手だからこその言葉なのに、そこだけワイドショーで取り上げたり、芸人やタレントがネタにしてるのって、北島選手をおちょくってるよーで失礼な感じがするんだよね。

よく、「あの時、どーゆー思いでそーゆー発言をされたんですか?」なんてバカな質問してる記者がいるケド、わざわざ考えて選んだ言葉ぢゃなくて、嬉しくて興奮MAXで思わず出た言葉なんだから、「どーゆー思い」で発言したかなんて、正直本人もわかんないと思う。

まぁ、「売り上げの一部は、「水泳のジュニア育成・強化」の支援として役立てる予定」だそーなので、今回はそんなに強くツッコめないや・・・ (^^;

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/08/25

黒アリスの戯言(ざれごと)[30]

注:この記事は、私 アリスの個人的な意見です。読んでいて胸クソ悪くなっても、一切の責任は負いません。

今日のネットのニュースから。

--------------------
やっぱりあった 陣内『なるトモ!』降板の裏に紀香の影

 陣内智則が番組スタート時から4年3か月も司会を務めてきた読売テレビ『なるトモ!』を9月末で卒業することになった。陣内は18日会見し、「自分のステップアップのために卒業させていただく」と語ったが、実は共演者から総すかん状態で、ひとり浮いていたという。
 「2006年に一度『なるトモ!』に大遅刻をしていた陣内は、紀香との結婚後『紀香のせいで遅刻したと思われたくない』という思いから大阪のホテルに前乗りするなどして、がんばっていたんです。しかし他の在阪番組のレギュラーも重なり、週6日大阪生活のような状態になると、紀香との“別居”に耐えられなくなった。そこで毎朝東京から通うスタイルにしたんですが、この頃から陣内は『通勤がつらい、辞めたい』と周囲にこぼすようになりました。そして今年7月にまた遅刻。これが決定的でしたね。それまでも陣内の“紀香との生活優先”という態度を良く思っていなかったスタッフや共演者たちも、番組内ではネタにしていましたが、実際現場は殺伐としていましたよ」(芸能リポーター)

 特に、陣内とともに司会を務めている吉本の先輩・なるみは「あいつはプロ意識がないし、謝り方も知らん」などと激怒。収録以外では陣内とは口もきかなくなったという。もともと陣内の都合で生放送から収録に変わった曜日もあるなど、朝のワイドショー『なるトモ!』にとって陣内は“目の上のタンコブ”とも言える状態だった。「それでも陣内さんの看板番組だから」と耐えてきた周囲の堪忍袋の緒が切れた、というのが降板劇の真相のようだ。

[日刊サイゾー:2008年8月25日 09時00分]
--------------------

陣くん(気安く呼ぶわし (^^;)がヨメをかばいたい気持ちはわかるケド、ハッキリ言って『紀香のせいで遅刻した』んぢゃん。
ダンナが大阪でレギュラー番組持ってんのに、新居を東京にすることに合意した時点で、「紀香との生活優先」ぢゃなくて「紀香生活優先」(「藤原紀香が自分の芸能生活優先」の意)ぢゃん。

婚約会見のとき、「芸人の妻になるので3歩下がってついて行きます」とか何とか言ってたよね。
アンタ、全然3歩下がってませんから!残念っ
(て、波多陽区ネタなつかしすw)
「帰ってきたら栄養のあるものを作ってあげたい」なんて言ってないで、関西でレギュラー持ってるダンナに合わせて、さっさと向こうに引っ越せばイイだけぢゃんねぇ。
2人とも実家が関西なんだし。
ダンナを「通勤」させるほど、関東に仕事持ってんのかよ >ヨメ

前にも書いたケド、陣くんと結婚したのだって、「自分より格下のお笑い芸人と結婚してあげて、私ってイイ人でしょ」って感じだったしさ~
なんかやることがイチイチ鼻につくんだよね~、この人。
「3歩下がって」発言も、「意外と古風な私」をアピールしたかっただけか? (゜⊿゜) ケッ
あ~あ、陣くん レギュラー1本減っちゃったね。
しかも、自分の名前が付いた冠番組だったのに・・・
藤原紀香って、やっぱりさげまn(ry

てか、陣内もそのくらいのことで看板番組降板するなんて、無責任なヤツだな・・・ (-"-;
なるみと智則で『なるトモ!』だったから、番組名が変わらないよーに、後任に「トモ」の付く芸人さん探してるらすぃーよ。
(もぉ、友近さんあたりでイイんぢゃないスか?)
まわりもイイ迷惑だよね。

陣くんが「紀香のせいだと思われたくない」って頑張れば頑張るほど逆効果なんだけどなぁ・・・
天然みたいだから(笑)、気付かないのかも (^^;
そーゆーときこそ年上のヨメがしっかり支えてやらんとイカンのに。
お得意の「女磨き」とやらは、見てくれを磨くだけなのね・・・
♪ババンババンバンバン 中身も磨けよ!(笑)


--------------------
陣くん&藤原紀香関連記事:

エエェェΣ(゚Д゚; )ェェエエ
ひとこと、ふたこと

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/08/15

飛び出す絵本展!

京急百貨店で、『ロバート・サブダ&マシュー・ラインハート POP-UP絵本ミュージアム』が開催されてるっちゅーのを、京急の車内広告で知りました。 (←すぐ車内広告に釣られる、「思うツボ」なヤツ (^^;

「POP-UP(ポップアップ)絵本」とは、しかけ絵本、飛び出す絵本のこと。
何を隠そう(別に何も隠さないケドw)、私は飛び出す絵本だ~い好き!heart04
以前は、友達宛に飛び出すクリスマスカードを自作してたくらい。

なので、この絵本展はどーしてもどーしても観てみたくて。
こーゆーのが好きそーな友達を誘ったんだけど、残念なことに誰も予定が合わなかったので、最終日の12日に1人で行ってきました!

京急の上大岡(かみおおおか)駅で下車。
百貨店に入ると、目の前には7階催事場で開催中の『POP-UP絵本ミュージアム』の案内と、たくさんの飛び出す絵本がお出迎え!

案内板には、車内広告にも載っていた『スターウォーズ』のダース・ベイダーのポップアップ絵本が載っています。
近寄ってみると、お目当てのベイダー卿の絵本発見!

(いつもは、blogのメモリをケチって(笑)、画像サイズをなるべく小さめにしてるんですが、今回は職人技(?)を見て頂きたいので、自分の許容できる最大サイズにしてみました。それでも小さかったらゴメンなさ~いsweat01

ちょいと閉じると、ベイダー卿のマスクの中に、ちゃんとアナキン・スカイウォーカーの顔があるんです!
うわぁ、よくできてるな~、コレ!

右の「オビ=ワン・ケノービ」のところを開くと、マスター・ヨーダが!
(興奮のあまり(?)急いで撮ったので、ブレてしまった・・・)

こちらは、『スターウォーズ』関連の別の本。
ドロイドのC-3PO(左)とR2-D2(右)も飛び出すよーになってます。
スゴイな~
どーやって作ってるんだろ?

ちなみに、こんなところでいきなりデジカメ出して撮りまくってるヤツなんて他にいないから、近くの売り場のおねーさんに不審な目で見られてしまひました・・・
(怪しいヤツぢゃありませんよ~。一応お客さんですよ~ (^^;)

さくっとデジカメをしまって、7階催事場へ。
入場料は500円でしたが、京急百貨店の公式サイトにあった割引券で100円引きに。
印刷するタイプの割引券もありましたが、私は、ケータイのバーコードリーダー機能でQRコードを読んで、その画面を窓口に見せるタイプのほうにしました。
最近、こーゆーイベントって公式サイトに割引券が載ってるのが多くなりましたよね。
皆さんもご活用下さいね!

会場内は残念ながら撮影禁止・・・
皆さんには京急百貨店のサイトでお楽しみ頂こうかと思ったのですが、イベント終了とともにそのページも削除されてしまったよーです・・・
でも、代わりに見つけたサイトに、今回の展示作品がバッチリ載っていたので、こちらでお楽しみ下さい。

ロバート・サブダ&マシュー・ラインハート POP-UP絵本ミュージアム
(こちらも併せてどうぞ!→ ロバート・サブダ しかけ絵本の世界展

ボタンを押すと、大きな本がゆっくり開く仕掛けになっていて、マンモスやベイダー卿はちゃんと効果音付き! (;゜∀゜)=3 ムッハー!!
(マンモスは鳴き声、ベイダー卿はあの呼吸音)
『シンデレラ』の絵本は、人物だけでなく、継母の家や納屋、かぼちゃの馬車や舞踏会の会場まで飛び出すし、『ジャングル・ブック』に至っては、飛び出す部分が高さ50cmを超える超大作でした。
スゴイ!!

会場を出たところでは、百貨店入口に飾られていたのと同じポップアップ絵本たちが販売されていました。

『スターウォーズ』のヤツ2冊とも欲しかったケド、チト高くて断念・・・
(ちなみに、1冊3,990円)
まぁ、アレだけ凝ってれば、そのくらいはするか。
ベイダー卿のあの部分だけギフトカードとして売ってないかな~?

作者のロバート・サブダ氏は、『不思議の国のアリス』の飛び出す絵本でおなじみの方。
もちろん、アリスの絵本もありました。
こちらは、売場の壁に貼られていた、『不思議の国のアリス』の絵本の一部。

商品と同じ絵本の見本が置いてあったので、手に取ってじっくり見てきました。
が、結局「複雑に貼り合わされてるんだなぁ~」っちゅーのがわかっただけでした・・・
どーやったらああやって作ろう って思いつくんだろ?
昔を思い出して、簡単なのでイイから作ってみたいな なんてちょっと思っちゃった (^^;


おまけ:
ポップアップ絵本を堪能したあとは、お隣のウィング上大岡にあるアフタヌーンティー・ティールームで一休み (^-^)
8種類のスイーツから3種類選べて、紅茶も選べる「アフタヌーンティーセット(1,365円)」を注文。


左が季節のショートケーキ、右がココナッツとレモンのタルト、奥は桃のムース。

ケータイで撮った画像を確認しながら、1人満足げに午後の紅茶を頂くワタクシでした。(笑)

夏休みの初日にメインイベントが終わり、次に予定していた『POP-UP絵本ミュージアム』も終了。
あとは、毎日昼まで寝ているだらけた生活をしております (^^;
そんな素敵な夏休みもあと3日。
イヤァ~ ヽ(´д`ヽ)(ノ´д`)ノ 現実に引き戻さないで~っsweat01

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008/08/13

週末トラベラー[21] VSE☆-4

前回までのあらすじ:

師匠(私が公私ともに敬愛する職場の先輩♂。鉄の師匠でもあるw)の粋な計らいで、小田急ロマンスカーの展望席最前列に乗車!
予想外の雷雨&遅延、2列目以降のお客さんのドン引きにも負けず、謎の車掌・湯本たんの登場で更にテンションアゲ↑アゲ↑のまま、無事、箱根湯本に到着。
帰りもまだまだ鉄分補給しまっせ~!
--------------------

帰りの電車の時間まで、各自別行動。
私と師匠は、お土産屋さんを物色します。

14:35
国道1号から見た箱根湯本駅。

現在、改札付近は改装中のため、通路が狭くなっていました。

あじさいばし。橋を渡ると「湯本富士屋ホテル」。
(コメント提供:師匠)

「湯本富士屋ホテル」は、かのジョン・レノンとオノ・ヨーコ夫妻が泊まった、宮ノ下温泉にある「富士屋ホテル」と同じホテルチェーンです。

早川。
定刻どおりに着いてれば、ここから人力車の20分コースに乗る予定だったのに、時間がなくて断念・・・

干物屋にいたぬこ(猫)さん。
お客さんから何かもらって食べてます。
白×黒のぬこさん  満足ニャ。ペロ

あぁ、コレですね。
自分で焼いて、試食できるよーです。
左の入れ物にはあじ、右にはえぼだいとかますが入っていたので、えぼだいを頂いてみました。
  えぼだい焼き中

ウマー!
でも、ちょっとしょっぱい・・・

ここで、師匠は一足先に駅へ。
私もお土産も買って、そろそろ戻ろ!

15:13
駅に戻ってきました。
15:18発の「スーパーはこね28号」で新宿に戻ります。
「スーパー」が付いても、車両は行きの「はこね23号」と同じVSE。
ノーマル「はこね」は新宿→町田→小田原→箱根湯本と停車しますが、「スーパーはこね」は、町田には停まりません。

先頭車両の10号車。
帰りも展望席ですが、残念ながら一番前ではありません・・・

ちなみに、座席は、先頭・最後尾車両(1号車と10号車)のみ12列、それ以外は10列です。
1号車 1A~1Dと、10号車 12A~12Dが1番前の席となります。
詳しくは、公式サイトの座席表をご覧下さい。

15:15
最後尾の1号車。
後ろの「青い、ロマンスカー」の看板が気になる・・・
(行きに豪徳寺駅ですれ違ったブルーメタリックのMSEのことです)
MSEにも乗ってみたいな~

15:18
箱根湯本駅を出発。
帰りは横並びで4席取れなかったため、親切な方にお願いして席を変わって頂きました。
(ありがとうございました!)
おかげで、前の座席をクルッとまわして、向かい合わせにすることができました。

15:36
画像の説明小田原駅に停車中の「はこね29号(RSE)」。定刻ならば小田原駅15:23発ですが・・・
(コメント提供:師匠)
行きの雷の影響で、後続列車にも影響が出ている模様。

小田原を過ぎたら、あとはもう終点の新宿まで停まりません。
そーいえば、行きは展望席を堪能してたから、他の車両には行かなかったな・・・
っちゅーワケで、車内探検に行ってきます! ∠(`・◇・´)

16:03
10号車と9号車の間。
車外へ出るドア部分。

9号車のデッキ。

8号車にはカフェがあります。
注文を受けたらここで作って、ロマンスカーアテンダントのおねーさんが各席まで運んでくれるんですね。
写真奥には、車椅子対応座席があるよーです。
ゆったりトイレも同じ車両にあります。

車両編成表。
赤い丸が付いてるってことは、ここは5号車かな?

トイレは3号車と8号車です。

3号車(多分)のカフェでは、アテンダントのおねーさんたちが一生懸命働いてました。
この制服、ちょっと着てみt(ry

車両間のドアの両側にある手すりに点字標示発見!


4ごーしゃ 1れつがわ きゃくしつない みぎから A ↑
3ごーしゃ、 トイレ、 カフェ ↓

と書かれてます。

健常者用の標示はこちら。
(ブレてしまった・・・)

↑ 4号車 1列側 客室内右からA
↓ 3号車 トイレ カフェ サルーン

画像の説明車両間のドアの上にある案内ディスプレイ。
ここに、行き先やカフェメニューなどが表示されます。

16:16
席に戻ったら、車内探検前におぢさんたちに託したアイスティーが届いてました。
が、あれ?
おぢさんたち全員ジェラートにしたの!?
ズルイっスよ~!

ジェラート ミルク(350円)。

「コーヒーにしよーかな」なんて言ってたから、ジェラートをやめて紅茶にしたのに~っ
(ちなみに、アイスティーは300円。)
師匠のジェラートを奪い取ったら、こぼした・・・(泣)

16:18
ヘッドカバーにも「VSE」の刺繍が!
細部にまでこだわってます。

帰りは席替えもなく、行きに撮ったデジカメ画像やビデオの映像をチェックしたり、まったりと雑談したりしていると、ふと謎の車掌・湯本たんの話題になりました。
「そーいえば、帰りは車掌が撮影サービスしに来ないね・・・」
「・・・・・・ ( ̄▽ ̄;)」
「あの人、何者~っ!?」
「ホントに小田急の職員なのか?」
「箱根湯本行きで「湯本」なんて出来すぎですよね!もしかして、偽名?」
「車掌コスプレしてる一般客?」
なんて、言いたい放題 (^^;
(どーもスミマセン・・・ >湯本たん)

16:50
そんなこんなで、無事、新宿駅に到着。

車両の外に出るドア脇の手すりにも点字発見!
健常者用標示は「10号車」、点字は「10」。

16:53
お、運転席のハッチが開いた!
カメラとビデオを構えたおぢさん4人(笑)に迎えられて、苦笑いの運転手さん。

行きの運転手さんは後ろ向き、帰りの運転手さんは前向きに階段を下りてました。

下から、運転席を覗き込む。
が、イスしか見えましぇ~ん・・・

角度を変えて覗き込んでみましたが、なかなか運転台までは見えません・・・
ちょっと上がらせて~っ
(って言ったら、上がらせてくれたかな?)

階段格納中。
最後まで苦笑いだった運転手さん(^^;)、お疲れさまでした!

16:57
改札横のロマンスカーカフェは、相変わらず大盛況でした。

余韻を楽しむため(?)、近くの喫茶店でお疲れ会。
いや~、楽しかったですね♪

行きの展望席の切符、1A~1Dを全部並べてみました!
上のVSEの模型(トレインショーティ)は、KB氏提供。


途中からあいにくの雷雨となったので、近いうちにリベンジしましょう! と誓ったおぢさん4人(笑)なのでした。

ちなみに、この日は夏休みの初日。
メインイベントは終わっちゃったし、他に出かける予定もないので、あとは家でダラダラするつもりです (^^;


おまけ:
KB氏から頂いた草津土産は、コレでした (^^;
「品のある土産」ってゆってたケド、やっぱりね・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

週末トラベラー[21] VSE☆-3

前回までのあらすじ:

師匠(私が公私ともに敬愛する職場の先輩♂。鉄の師匠でもあるw)の粋な計らいで、小田急ロマンスカーの展望席最前列に乗車!
天気は、予想外の雷雨。
無事、終点の箱根湯本まで辿り着けるのか!?
くれぐれも小田原止まりとかにはならないでくれよ~っsweat01
--------------------

座席委員(?) KT氏提案の20分ローテーションに従い、2回目の席替え。
1B(進行方向左、通路側)から1C(右の通路側)に移動しました。

13:34
雨がますますひどくなってきました・・・

13:40
秦野(はだの)あたりで雨が止んだ!
でも、山のほうには雷が~っ

13:47
またもやダダ降り・・・

13:53
小田原あたり。
少し収まってきたよーです。

14:03
東海道新幹線の高架。
ちょうど列車が通過中ですが、屋根の一部しか見えません。
(コメント提供:師匠)

ここで最後の席替え。
向かって右、窓側の1Dに移動です。

14:04
約15分遅れで小田原駅に到着。
箱根登山鉄道 風祭(かざまつり)駅ですれちがうはずだった 「はこね22号(HiSE)」がすでに小田原で出発待ちをしていました。
(コメント提供:師匠)

14:10
ダイヤグラムの上には都電もなかの車両が散乱w
(コメント提供:師匠)

都電もなか、4人で美味しく頂きました。
(Special Thanx:くまさん)
もちろん、空き箱(車両)はお持ち帰り♪

14:12
留置線から入線する上り急行・新宿行き(1­000形)
(コメント提供:師匠)
ちなみに、上にちょこっと見えるのは小田原城です。

14:14
JR東海道線のE231系と併走。
(コメント提供:師匠)
先程の大雨で、窓ガラスが曇ってます・・・

14:15
ここから単線区間です。

14:19
入生田駅~箱根湯本駅間は三線軌条。
(コメント提供:師匠)

三線軌条(さんせんきじょう)とは、標準軌(軌条(レール)の幅が1435mmのもの)の中に狭軌が通って三線になっているレールのことです。
箱根登山鉄道は標準軌ですが、そこに乗り入れている小田急線の車両が狭軌のため、このよーなつくりになっているとか。
こーゆーのを読むと、皆さんも段々鉄分が濃くなっていくでしょ?(笑)
私はそこまで濃くないので、師匠に訊いたりネットで調べたりしてます。

14:21
車の赤いテールランプが続いてますあと少しで箱根湯本駅に到着。
線路のすぐ脇を通る国道1号線はすでに渋滞中。

14:23
定刻(14:06)より17分遅れで、箱根湯本駅に到着。

14:24
展望席4列目の上あたりにあるハッチ(?)が開き、階段が出現!
運転手さんが降りてきました。
VSEの運転席はここにあったんですね~

降りてくる運転手さん

階段収納中

(車掌ネタでおなじみのお笑いコンビ「ななめ45°」 岡安口調でw)
ハッチの扉、閉まります。

通路を歩く運転手さん運転お疲れさまでした!

14:28
VSEとテツなアテクシ。
(写真&コメント提供:師匠)
(アテクシの顔部分を中華街のお面画像で加工してあります。)

箱根湯本駅のホーム床のタイル画。
芦ノ湖と遊覧船
(足のみ出演:KB氏&KT氏)


箱根登山鉄道の車両


ここからは、各自別行動。
私は、師匠とお土産屋さんを物色します。


チャンネルはそのまま! (←もぉエエわ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週末トラベラー[21] VSE☆-2

前回までのあらすじ:

師匠(私が公私ともに敬愛する職場の先輩♂。鉄の師匠でもあるw)の粋な計らいで、小田急ロマンスカーの展望席最前列に乗れることになったアリス。
いよいよ出発です!
--------------------

12:42
出発進行!




12:43
すぐに南新宿駅が見えてきます。
(コメント提供:師匠)

南新宿駅通過
(コメント提供:師匠)

おっと、イカンイカン!
デジカメのフラッシュがオートになってたsweat01
「発光禁止」にしとかなくちゃ。

参宮橋(さんぐうばし)駅の少し手前
(コメント提供:師匠)

12:45
代々木八幡駅を通過

ご自由にお持ち帰り下さい。
(コメント提供:師匠)

フリーペーパーですね。
左:ロマンスカーメニュー
右:るるぶFREE夏 ロマンスカー 箱根・小田原

フリーペーパーの上あたりにあるテーブルを引き出した状態。
あとでこの上に素敵なものが乗ります♪

12:46
代々木上原駅を通過

12:47
おっ、ロマンスカーVSE弁当(1,000円)と缶チューハイ(250円)キター!
VSEでは、ロマンスカーアテンダントさんに注文すると座席まで持ってきてくれるんです。
至れり尽くせりですね (^-^)

12:51
豪徳寺駅にて、「メトロはこね22号(MSE)」とすれ違い!
ブルーメタリックの車両がカッコイイ!
師匠提供のすれ違い列車一覧表は、こーゆー時に役立ちます (^-^)

経堂(きょうどう)駅直前で各駅停車・本厚木行き(300­0形)を追い越し
(コメント提供:師匠)

12:52
そろそろお昼にしましょう!
待望のVSE弁当の中身は、カレーピラフ、エビフライ、ハンバーグ、スパゲッティナポリタン。
お子様ランチっぽいケド、お子様ランチ好きだから嬉しい♪
でも、量もお子様ランチ並みかも・・・。
くまさんから頂いた都電もなかと、KB氏提供のおつまみ各種があってヨカッタ (^-^)

12:56
多摩川を渡る鉄橋で各駅停車・新宿行き(1­000形)とすれ違い。
(コメント提供:師匠)

13:00
読売ランド前駅~百合丘駅ですれ違う「はこね14号(VSE)」。
VSE同士のすれ違いです。
(コメント提供:師匠)

出発から20分ほど経ったので、このあたりで1回目の席替え。
向かって左の窓側 1Aから、通路側の1Bに移動。
ここからは1Bからの画像です。

13:12
ミュージックホーンを鳴らして、町田駅を出発。
(コメント提供:師匠)

ロマンスカーの「ミュージックホーン」(補助警報音)は、小田急電鉄の公式サイトで聴けますよ♪
(再生ボタンを押す前に、音量注意!
「音響心理学者の協力を求めて、NHKのテレビ番組『NHKのど自慢』の合格の鐘の音をヒントにした」(Wikipediaより)そーです。

13:13
相模大野駅。急行小田原行き(4000形)が停車中。
(コメント提供:師匠)

13:14
相模大野車両基地。前方に見える立体交差は江ノ島線の上り線。
(コメント提供:師匠)

13:15
小田急相模原駅の手前で急行新宿行き(10­00形)とすれ違い。
(コメント提供:師匠)

13:18
白を基調に、ラベンダー色とパステルブルーのラインが入った車両相武台前駅の少し手前で「はこね16号(RSE)」とすれ違い。
(コメント提供:師匠)

13:20
相武台駅駅手前でしばらく停車。
海老名で落雷だって。
そーいえば、さっきから稲光してたもんなぁ~
あーあ、雨降ってきちゃった・・・

13:28
信号機故障&安全確認のため約7分遅れで出発。
スゲー雨・・・
せっかくの展望席が~っ

13:29
ここで、車掌さん登場!
ぢつは、数分前にも検札か何かでいらっしゃったんですが、わしらのあまりの鉄ぶりに、「あ、イイです (^^;」って苦笑いして去って行ったのです。
(そりゃ、テーブルの鉄アイテム一式とVSE弁当×4個を見たら、引くわな (^^;)

そんな車掌さん、今度は何用で?
「写真撮りますよ。シャッター押します (^-^)」
おぉ、そんなサービスがあるんですか!

ふと、名札を見ると、何と「湯本」さん!
箱根湯本行きの電車の車掌が「湯本」さんだって!
スゴイ!!
しかも、丸めた何かを手に持ってらっしゃる。
「これは?」
「あ、よく気付いて下さいました!」
広げてみると、何と手作りのペナント!

謎の車掌・湯本たん。
イイ笑顔です!

これを持たせて頂いて記念撮影!
(写真提供:KT氏)
(諸事情により一部をセピア色にしています。また、顔部分を中華街のお面画像で加工してあります。)

2列目以降のお客さん、ドン引き・・・
湯本たん、ありがとうございました (^-^)
(あ゛、もしかして最初にいらしたとき、1列目の客の「鉄ヲタ度」を確認しにきただけ?(^^; >湯本たん)

このあと2回目の席替え。
ここからは1Cの席からの画像です。


ここで、一旦コマーシャル(嘘)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

週末トラベラー[21] VSE☆-1

6月のある日、師匠(私が公私ともに敬愛する職場の先輩♂。鉄の師匠でもあるw)からのお誘いで、小田急ロマンスカーに乗れることに!
しかも、なかなか取れない展望席の最前列!!! o(≧▽≦)o
(師匠、頑張りましたね!)

メンバーは、師匠+師匠の大学時代のご友人2人(KB氏&KT氏)+わしのおぢさん“4名”。(笑)
事前に打ち解けておきましょう ってことで、チャットしたりメールしたりして、゚+.(・∀・)゚+.゚ ワクテカ しながら待つこと2ヶ月。
ついに、先週土曜日、乗ってまいりました!!!

ロマンスカーVSEは、新宿から箱根湯本を1時間26分で走る、小田急の特急電車です。
VSEとは、「Vault Super Express」(ヴォールト・スーパー・エクスプレス)の略。
Vault(アーチ状屋根。小田急電鉄の公式サイトでは「ドーム型の天井」)と名の付くとおり、車両の天井がドーム型になっているんです。
(詳しくはこのへんで→ ロマンスカーのイロハ@小田急電鉄)

ちなみに、「ロマンスカー」の名前の由来は、「「見知らぬ2人が隣り合った席に座り、観光地に向かう途中で『ロマンス』が生まれるように」と付けられた。」(Wikipediaより)だって。
鉄ヲタのオサーン4人(笑)ぢゃ、ロマンスなんて生まれるワケねーわ・・・ orz


8月9日(土)
12:10
小田急線 新宿駅の地上西口改札前集合!
10分早く着いてたのに、広すぎてワカラナス・・・ (´・ω・`) 師匠ドコー?
師匠のケータイに電話して確認し、2分遅れて合流。 スマソ…

12:16
小田急改札前の箱根エリアマップ。
(写真提供:師匠)


エリアマップ左下のロマンスカーチョロQと、右下の模型。
チョロQ  模型

12:17
オレンジ色の外観改札入ってすぐ左にある「ロマンスカーカフェ」。
結構混んでます・・・
ちなみに、禁煙・喫煙がしっかり分かれている(壁で囲まれている)そーなので、タバコが苦手な方でも大丈夫みたいです。

12:18
電光掲示板。
「はこね23号 箱根湯本 12:40 10両 満席」と書かれています。

12:21
VSEキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!!!!


12:22
先頭の10号車を前から撮影。

ここからは、我々が乗る1号車に向かって舐めるよーに(?)撮影します。

12:23
10号車の先端部分

12:24
10号車の展望席。
ちなみに、1~4列目までを「展望席」と言います。

ホーム下にある配水口から伸びたホースが車両の給水口へ給水中。
VSEは水で動いてます。(by 師匠)
エコですね~
 ↑
ウソでつw
駅員さんに訊いたら、トイレ用の水を給水しているそーです。

12:25
出発準備中のロマンスカーアテンダントのおねーさん

青い作業着に黄色いヘルメット姿車内清掃のおぢさん
(一応、顔にモザイク入れときました。)

一般席

12:28
1号車に到着!
(写真提供:師匠)

1号車展望席1列目。
ココに座ります!

12:30
VSE車両側面の方向表示LED。
日本語表示  英語表示

12:32
ついに乗り込みました!
展望席(4列目)後方から前方を撮影

12:33
憧れの展望席1列目に着席!
ホームにいる師匠を撮影。
(師匠の顔部分を中華街のお面画像で加工してあります。)

こちらは、ホームから展望席を撮影。
向かって右で、ホームにいる師匠を撮影しているのが私です。
(写真提供:師匠)
(KT氏の顔部分を中華街のお面画像で加工してあります。)

12:34
展望席1Aからの景色。
ちなみに、進行方向に向かって左窓側から、1A・1B・1C・1Dとなっています。
KT氏の提案で、20分毎にローテーション(席替え)する予定。
A~Dすべての席を堪能するためだそーです。
(KT氏・KB氏共ににわか鉄なのに、かなりの熱の入れよう・・・ (^^;)

12:35
1両目の一般席(5列目以降)。

12:41
  KB氏提供のVSE模型とフィギュア

各自、持参した鉄アイテムを展望席のテーブルの上にセッティングしていきます。
左から、先日のオフ会でくまさんから頂いた都電もなか(アリス)、信号一覧表とうちわ(KT氏)、終点まで固定のビデオカメラ(KT氏)、VSEの模型 ダイキャストモデルとトレインショーティ&アテンダントのおねーさんのフィギュア(KB氏)、自作のダイヤグラムとすれ違い列車一覧表(師匠)、草津土産(KB氏)

セッティングも終わり、いよいよ出発です!


続きはCMのあと(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/08/05

第11回お江戸オフ

土曜日、10回目に続いて、またまた「お江戸オフ」にお邪魔してきました!
11回目の今回は、桜桃さんTompeiさんぶんぶんさん陶片木さんTOKIKOさんくっきもさんと私の7名。

15時に湯島駅で待ち合わせとのことなので、京急で終点の泉岳寺(せんがくじ。品川の次)まで行って、そこから都営地下鉄で三田まで。
三田で都営地下鉄三田線に乗り換えて大手町まで行き、そこから東京メトロ千代田線で湯島駅を目指します。

三田線 三田駅ホームの安全柵に点字標示がありました。
(安全柵のドアに向かって左手にあります。)

文字では「3号車3番ドア 目の不自由な方のためのシートです。大切にしましょう。」と書かれていますが、点字では

4番線 西高島平 方面
3号車 3番ドア
→先頭(1号車)

と書かれています。
(括弧の点字が判んなくて、帰宅後、点字一覧表で確認しました。ナサケナイ・・・)

三田駅から5つ目の大手町で千代田線に乗り換え。
三田線は巣鴨に行ったときに乗ったケド、千代田線に乗るのは初めて!
東京の路線は複雑過ぎてわからん・・・ (-_-;
大手町駅のホームから改札までの階段を上ってたら、なぜかめちゃめちゃタバコ臭かった・・・ (x_x;)
ちゃんと換気してよね~・・・

何とか乗り換えて、大手町から2つ先の湯島で、無事皆さんと合流。 ホッ (^。^;)
まずは、湯島天神へ!
(詳しくはこちら。)

皆さん、しっかり地図やガイドブックを持参されてます。
さすが!
一番若輩者なのに、人任せでスミマセン・・・

それにしてもあっっっつい!!!
ちょっと歩いただけでケツ汗がああぁぁぁ~~っっsweat01

そんなこんなで、湯島天神に到着。

湯島天神の表鳥居

表鳥居の横にあった説明書き。

--------------------
湯島天満宮

 社殿は平成7年(1995)総檜木造りとして造営された。平成5年(1993)お木曳き(造営の開始)の神事が行われ、遷座祭(完成)まで2年7か月を要した。
 祭神は菅原道真(すがわら みちざね)である。伝承によれば文明4年(1355)湯島の郷民が霊夢によって老松の下に勧請したといわれている。その後、太田道灌(おおた どうかん)が社殿を再興し、江戸時代になって、徳川家康やじめ歴代の将軍があつく庇護し隆盛をきわめた。かって、湯島天満宮は“湯島天神”として知られ鳥居前には町もでき人々の往来で賑わった。
 ・銅製表鳥居(都指定文化財) 寛文7年(1667)9月創建され、同11年(1671)修理した銘がある。下脚部に唐獅子頭部の装飾は鳥居としては特異なものである。
 ・奇縁氷人石(きえんひょうじんせき) 嘉永3年(1850)10月江戸で初めて建てられたもので、右側面に「たづぬるかた」左側面に「をしふるかた」とある。迷子探しの石で都内でも貴重なものである。

―郷土愛をはぐくむ文化財―
文京区教育委員会
--------------------

一応「お江戸オフ」に参加してるんだから、少しはそれらしいこと書かないとね (^^;
(「太田道灌って誰~?」って方はこちら。江戸城を築城した武将だそーな。日暮里駅前には道灌さんの銅像があるらすぃーよ。)

湯島天神 社殿

お参りをして、おみくじを引いてみたら、吉でした。
いつも凶を引いていらっしゃるとゆー桜桃さんは今回は小吉、くっきもさんは大吉だったよーです。

おみくじに書かれていた歌。

--------------------
うつくしや 紅の色なる 梅の花
阿呼が顔にも つけたくぞある
(菅原道真公御歌)
--------------------

調べてみたら、「阿呼(あこ)」とは道真公の幼名だそーで、5歳の時に庭の梅を見て詠んだ歌なんだとか。
5歳にして女装癖があr(違)

おみくじで気になった項目。

--------------------
○願望 おそけれど思いのままなるべし ←「思いのまま」ね ( ̄ー ̄) ニヤ
○待人 音信あり来たる ←電話、メール、手紙バッチコーイ!! щ(`Д´щ)
○旅行 色情(いろごと)をつつしめ ←そんなぁ~っ!「生まれもってのスケベ」なのに・・・ (^^;
○方角 西南の方よし ←ウチ(横須賀)から西南って・・・ドコ?
○病気 なおる ←足の赤いポツポツ、だいぶ治ってきました (^-^)
○縁談 良縁必らず調う。あせらずに待て ←あせらずに待ってたら、80歳とかになったりして (^^; 求ム、茶飲み友達(爆)
--------------------

湯島天神の裏門

これは裏門。
そのすぐ下は「切通坂(きりどおしざか)」とゆー名前なんだそーで、そこにも文京区教育委員会の説明書きがありました。

--------------------
切通坂

 『御府内備考』には「切通には天神社と根生院(こんじょういん)との間の坂なり、是後年往来を聞きし所なればいるなるべし。本郷三、四丁目の間より池の端(いけのはた)、仲町へ達する便道なり、」とある。湯島の台地から、御徒町方面への交通の便を考え、新しく切り開いてできた坂なので、その名がある。
 初めは急な石ころ道であったが、明治37年(1904)上野広小路と本郷三丁目間に、電車が開通してゆるやかになった。
 映画の主題歌「湯島の白梅(しらうめ)」“青い瓦斯灯(ガストウ)境内を 出れば本郷切通し”で、坂の名は全国的に知られるようになった。
 また、かつて本郷三丁目交差点近くの「貴之床(きのとこ)」(本郷2-38-9・新井理髪店)の二階に間借りしていた石川啄木が、朝日新聞社の夜勤の帰り、通った坂である。
  二晩おきに夜の一時頃に切り通しの坂を上りしも 勤めなければかな  石川啄木
--------------------

啄木さんも通った切通坂をあとに、次なる目的地はここ!
大正2年創業の和菓子「うさぎや」さんです。
屋根の上のうさぎさんがカワイイ♪

御和菓子舗 うさぎや  屋根の上に鎮座されているうさぎさんの銅像

ここのどら焼きが有名なんだそーで、皆さん ご家族の人数分買われてました。
私も自分のと母ちゃんの分を購入。

ここ、喫茶店併設ぢゃないのね・・・
うさぎやさんに来るまでの間に、美味しそうな甘味処があったなぁ~
小腹も空いてきたし、一休みしませんか?

などとワガママを言い(グズる子供かっ!ホント、スミマセン・・・)、「喫茶・御菓子司 つる瀬」さんへ。

私が注文した「クリームあんみつ」。
1人だけガッツリ食べてる、KY(空気読めない)なヤツ (^^;

Tompeiさんご注文の「わらび餅」

桜桃さん、ぶんぶんさん、陶片木さん、TOKIKOさん、くっきもさんがご注文された「ふく梅」

ここで、くまさんご登場!
他の飲み会の時間までご参加頂けるとのこと。
「アリスさん、鉄ヲタだって書いてたから・・・」と、何やら紙袋を取り出すくまさん。

こ、これは! Σ( ̄□ ̄; )
「都電もなか」ぢゃないですか~っ♪ (((d(≧▽≦)b)))

「都電もなか」の包み

都電もなかの外箱

外箱が車庫になってて、その中に車両を模した小箱が入ってて、1輌に1つずつもなかが入ってるんですね。
うぉ~っ、スゲー凝ってる!(萌)

アテクシのあまりの食いつきっぷりに、皆さん若干引いておりました (^^;

珍怪魚ツレタ… ( ; ̄д ̄)@/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~>´)))< sweat01

1人で大騒ぎしているアホなぷち鉄ヲタに、「はい、撮って撮って!」と、さっとテーブルを片付けて下さった皆さん、ありがとうございました (^-^)
しかも、「全車両持って帰って!」と、私だけ5個ももなかを頂いてしまい、申し訳ありませんでした。(多謝!)
「ぷち鉄ヲタ」って言っとくもんだな~
あまりの嬉しさに、記事の最後でも詳しくお伝えします。(笑)

「都電もなか」に萌えたあとは、「旧岩崎邸庭園」へ。

三菱財閥3代目社長、岩崎久弥が茅町本邸として用いた屋敷(Wikipediaより)のうち、現存する洋館・撞球室(ビリヤード場)・和館が重要文化財に指定されてるんだとか。

洋館 正面

こーゆーお屋敷を見ると、つい

J◎-◎しΨ☆Ψ(´┏∀┓` ) ルネッサーンス!
  ↑
お笑いコンビ「髭男爵」の1行AA(笑)

ってやりたくなるのは私だけ? (^^;

あ゛、靴脱ぐのね・・・
今日は靴脱ぐよーなトコないからイイや と思って、5本指靴下はいてきちゃった (^^;
ま、いっか。

玄関入って右手に暖炉があります。

左手の大階段のホールにも暖炉。
暖炉の上の鏡に、大階段が写ってます。

--------------------
大階段

 1階ホールから2階へと続く大階段は、支柱のない構造となっている。ホールにある一対の化粧柱、華麗なアカンサス風の花模様で装飾された手摺が設けられている。また、地階へ続く階段は螺旋階段となっている。
--------------------

これがその大階段のホール。
残念ながら、地階へは行けないよーです。

大階段を上って2階へ

2階

うわっ、壁紙が金色!
さすが財閥のお屋敷って感じ。
花輪くん(ちびまるこちゃんに出てくるお金持ちのお坊ちゃん)が出てきて、「いやぁ、レディーたち。そのへんに座ってくつろいでくれたまえ」とか言って、ひでじいが紅茶とフランスのお菓子を持ってきてくれそう (^^;

この壁紙、「金唐革紙」ってゆーんだって。
「曲線紋様」という作品。
触って楽しめるよーになってます。

ちなみに、「金唐革紙」って何て読むのかわかんなかったケド、上の作品のところに点字標示があったので、わかりました (^^;

「きんからかわし」 きょくせんもんよー
と書かれています。
(またもや、括弧の点字が判らんかった・・・ orz)

婦人客室

こちらは、婦人客室の隣の部屋(バルコニーに面した部屋)の金唐革紙。
「花と曲線」という作品です。

この作品の点字標示

金唐革紙 製作工程。
右から、
1. 楮(こうぞ)・三椏(みつまた) 合紙
2. 錫箔(すずはく)おし
3. 打ち込み
4. ワニス塗り
5. 彩色

バルコニー。
開放的で風が気持ちイイから、「花と曲線」の壁紙の部屋に天蓋付きベッド(こーゆーヤツ)置いて、ちょっとお昼寝した~い!
イイ夢見られそう(笑)

バルコニーの端から見た洋館の外観。
あの開いてる窓から、捕らわれのお姫様を助けに行けそーだな。 (^皿^) なんちて
と思ったら、あそこ確かトイレだったかも・・・ orz

3階(屋根裏部屋?)への階段。
地階にも行けなかったし、ココも立ち入り禁止。
残念・・・

【追記】
この階段、召使用なんだそーです。
(そーいえば、他のところにもあったな・・・)
召使さんたちは、大階段使っちゃいけないんだって。
(情報提供:ぶんぶんさん。ありがとうございました!)

1階に戻ってきました。
ここはサンルーム。
貴婦人たちがお紅茶なんか飲みながら、優雅なひとときを過ごしていたんでしょうね。

バルコニーの真下。
床が寄せ木細工になってます。
お金持ちって、こーゆートコにカネかけるのね~
庶民には理解できないこだわりがあるのかも・・・ (^^;

バルコニー側から見た外観。
あ~、アレだけベランダ(笑)が広かったら、家族分の布団いっぺんに干せるだろーなぁ・・・ とか考えちゃうわしは、とても玉の輿には乗れません (^^;

洋館の窓から、隣の和館を望む。

この先が和館。
建物同士がもっと離れてるのかと思ってたケド、洋館とつながってるんだ~。


洋館の勝手口(?)のドアのステンドグラス。
「洋」のテイストはここまで。
ここからは和風です。

和の庭園

廊下

大広間

和館の外観

このあと、17時から洋館脇の撞球室(ビリヤード場)のところで「土曜コンサート」があるとゆーので、ちょいと聴かせて頂くことに。

クラシックをピアノと歌で って感じだったんだけど、まぁ、音楽についてはドシロウトなんで、演奏については何にも言えませんが、アゲアシ取りな性分なモンで、音楽以外で1点だけ (^^;
ピアニストのおねーさん、冒頭の挨拶で「この昼下がりのひととき」って言ってたケド、17時過ぎに「昼下がり」はないっしょ~sweat01
(昼下がり:正午を少し過ぎた頃)

なんて、どーでもイイことが気になっていたのでした。(笑)

そんなこんなで、まったりと昼下がり(笑)のコンサートを楽しんでいたら、そろそろお店の予約の時間!
失礼と思いつつ、演奏の途中でこっそり抜けて、旧岩崎邸庭園を後に。

・・・しよーと思ったら、門のところにぬこ(猫)さんたちが♪
警戒してたんで、そっと近づいて撮影。

  

くまさんと陶片木さんとは、残念ながらここまで。
残る6名は次なる場所へ。

蓮でいっぱいの不忍池を見ながら、上野公園を横切って目指す先は、「上野精養軒」の屋上にあるビアガーデン!
(緑の屋根の建物の後ろにあるのが精養軒。)

蓮の花。
蕾でも十分綺麗です (^-^)

ビアガーデンからは上野公園一望!
風も気持ちイイ~!

お、ビール来た来た♪
あんまり歩いてないケド、暑かったからウマー! (≧▽≦)b-☆

ビールと枝豆  サーモンにポテトフライ

鉄板焼きとポップコーン  チーズ盛り合わせ

クラッカーチーズ乗せを食べよーとつまみ上げたら、あまりの湿度の高さにクラッカーが湿気まくり、チーズの重みでもろもろと崩れました・・・ (-_-;

一望できた上野公園は、1時間後にはステキな夜景に。
遠くのほうに、どこかの花火大会の花火が見えました。


おまけ:
今回も、皆さんから嬉しいお土産が!

右:くっきもさんお手製のバナナケーキ。めちゃウマでした!
真ん中:ぶんぶんさんから頂いた虫除けリストバンド。シトラスのイイ香りがします (^-^) ビアガーデンで重宝しました。
左:うさぎやのどら焼き。

ちなみに、私が持って行ったのは、モンドールさんの「カレーの街サブレ」。
この前モンドールさんに行ったら、定休日でもないのに閉まってたから、てっきり辞めちゃったのかと思ってたケド、アンテナショップ(?)には出荷してるよーです。
バラ売りはしてないケド、「よこすかカレー物語」(焼き菓子)も健在でした (^-^)

さてさて、こちらは、くまさんから頂いた「都電もなか」。
あ゛、もしかしてまたディスプレイの前で引いてます? (^^;

車庫(外箱)の前に、5車両並べてみました。

中身のもなかも都電型!

紙袋もカワイイ♪
「東京に一つだけ残った
チンチン電車の通る街
梶原に生まれた都電もなかは
なつかしい思い出
ばなしがはずみます。」

包装紙。
都電荒川線の路線図が描かれてます。

そこに貼られた、原材料とかが書かれたシール。
内容量、「10個」ぢゃなくて「10輌」だって。
くぅーっ!ヲタ心をくすぐるね~っ

ご一緒して下さった皆さん、ありがとうございました (^-^)
今回はつい本性(?)が出て、ドン引きさせてしまいましたが、これに懲りずにまた遊んで下さいね!

| | コメント (11) | トラックバック (6)

2008/08/01

通院日記

え~、お見苦しくて大変申し訳ないんですが、コレ、私のスネ(ひざ下)の画像でございます・・・
赤いポツポツが無数にあるのがお分かり頂けるでしょうか?

先週、仕事中に足がだるくて、「うぁ~、今日も靴下の跡がくっきり!スゲーむくんでる・・・。ちょっとマッサージしよ」とパンツ(ズボン)をめくったところ、ひざ下一面に赤いポツポツがバーッ!
うわ~っ 、ナニコレ!? ((((((゚Д゚; )))))ガクガクブルブル
前の日にマッサージしたときは何でもなかったのに~っ

もしかして、会社を出る前にかけてる虫除けスプレーのせい?
でも、それは腕にも首にも顔にもつけてるから、足だけこんなふうになるワケないし。
っちゅーか、コレだけポツポツなってるのに痛くも痒くもないから、カブれてるワケではなさそう。
触ってもデコボコしてないから、もしかしてコレって毛穴?
むくんで、血流が滞りすぎて、それが毛穴に表れちゃったのかな?

と思い、会社でマッサージしたり、お風呂でよく温まったり、逆に冷やしてみたりしましたが、一向に改善せず・・・

よし!
こんなときは、得意(?)の「餅は餅屋」、皮膚は皮膚科!
ついでに、皮膚科近くの眼科にも行こ。
ずっと前から右目だけ乾燥して調子悪かったんだよね~

ちなみに、皮膚科はこのblogではオナジミ(?)、ポットの蒸気でヤケドしたとき、職場近くの皮膚科の処置が悪くてエライ状態になってたのを、適切な処方で治してくれたり、ピアス開け直したときにお世話になったセンセイです。

っちゅーワケで、火曜日、会社を休んで医者のハシゴ。
最近、病院に行くのが趣味になりつつあるワタクシ (^^;
いっそ、通院blogにするかな~(笑)

で、先に眼科に行ってみたら、座る場所どころか立って待つスペースもないほどの混みよう!
コレ、絶対午前の診察時間内に終わんないでしょ~っ

しょーがないから、午後にまわしてもらう旨を受付に伝えて、皮膚科を先に受診。
って、皮膚科も10人以上待ってるよ・・・ (-_-;
でも、眼科よりはマシか。
と、持参した小説(新潮文庫のシャーロック・ホームズ)を読みながら、待つこと1時間強。
相変わらずマイクを通しても聞きづらい、蚊の鳴くよーな声で名前が呼ばれ、診察室へ。

ロングスカートの裾をガバッとたくし上げて、赤いポツポツだらけのおみあしをセンセイにシッカと見せつけると一言、「コレ、何でしょう?」
センセイは、いつものチワワみたいなおどおどした目でアテクシのおみあしをシゲシゲと診ると、「コレは・・・血液ですね~」
「はい?」(杉下右京口調w)

私:「え゛、血液ですか?毛穴から出てるとか?」
Dr.:「毛穴・・・ではないと思いますが、血液です」
私:「何でですか?」
Dr.:「それはちょっとわかりません・・・」
私:「痛くも痒くもないので、カブれではないと思うんですよ。虫除けスプレー使ってますケド、腕にも顔にもつけてるから、そしたら足以外にも(症状が)出ますよね?」
Dr.:「ええ」
私:「昔、エステで脱毛したケド、それも足と腕だし・・・」
Dr.:「あ~、脱毛なら(こーゆー症状)出ますね」
私:「でも、脱毛したの10年くらい前なんで・・・ (^^;」
Dr.:「10年前じゃ出ません・・・」
私:「ですよね (^^; むくんで血流が滞ってるのかと思って、お風呂で温めたりマッサージしたり冷やしてみましたが、ダメでした」
Dr.:「そーゆーんじゃないんです」
私:「じゃあ、何なんでしょう?」
Dr.:「原因はわかりません・・・。自然に消えると思いますよ。しばらく様子を見て下さい」

とのこと。

ん~、ホントに何でだろ? (´-ω-`;)
あ゛っ、もしかして1週間前にウチでマッサージしたとき使ったジェルが原因かな?
あまりにも足がダルダルのダルビッシュw(by チャラ男系芸人「慶」)だったんで、帰宅後、そのまま足に虫除け剤がついた状態でマッサージしちゃったから、ジェルと虫除け剤と汗が皮下でヘンな化学反応起こしちゃったのかも。
今までマッサージジェルも虫除けスプレーも何回も使ってるケド、こんな症状出たコトなかったモンね。
「まぜるな、危険!」
薬品ってコワイね・・・

そんなこんなで、皮膚科終了!
ファミレスでゆっくりランチを堪能し(ファミレスで「お一人様」したの初めて!)、本屋でちょっと時間をつぶしたら、ちょうど眼科の午後の部 開始!

この眼科、開業してまもない頃に来て以来。
診察した目の画像をPCに取り込んで、それを見ながら説明してくれる丁寧な先生だったな~
だから人気あるのかな?

なんて思ってると、すぐに呼ばれたので、診察室に行ってみると・・・
「3時間待ち、1分診療」状態でした・・・ orz
  ↑
今回は待たずに済んだケド。

なんか急かされる感じで、うまく説明できなかった上に、先生が早口で言ってることがわかりづらくて。
この先生って、こんなんだったっけ?
他にも訊きたいことがあったのに、圧倒されて訊けず・・・
目薬2種類(目の荒れ・乾燥を防ぐ「ヒアレイン0.1%」と、目の炎症を抑えるステロイド点眼剤「フルメトロン0.1%」)を処方されて終了。
まぁ、アレだけ患者さんが待ってるからしょーがないんだろーケド、ナンだかなぁ・・・

っちゅーか、わし、お医者に頼りすぎ?
今まで長いこと抗アレルギー剤+各種咳止めを飲み続けてヤク中状態だったケド、この前やっと更生(?)できたから、今度は病院断ちしなくちゃ!
この目薬を使い切ったら、今後よほどのことがない限り病院行くのやめよ。


おまけ:
この日、各地ではドエライ雷と豪雨だったそーですね。
被害に遭われた方、お見舞い申し上げます。
横須賀は、お昼にパラッと降っただけでした。
(降ってるか降ってないかわかんないくらい)
会社休んでヨカッタ~ (^^;

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »