« あえぐ息 | トップページ | 紫“色”部(笑) »

2008/07/18

Voyager(ボイジャー)2008

地球最初の有人宇宙ステーション「ボイジャー2008」。
最新型のコンピューター(人工知能)が備わっており、我々人類の英知の結晶と言える。

ところが、この宇宙ステーションに酸素を供給しているシールドに、時折不具合が見られるようになった。
すぐさま調査の一団が現地へ飛び、隅々まで点検したが、これといって原因は見つからなかった。
技術者が修理を試みたが、またすぐ元どおりになってしまう。
何度直してもすぐにシールドの内部が狭くなってしまうのだ。

こんな状態がもう1ヶ月も続いている。
このままでは宇宙ステーションに十分な酸素が送られなくなり、そこに勤務している者たちの命に関わる事態になりかねない。

もう各々の国でつまらぬ争いをしている場合ではなかった。
各国の研究者たちが集められ、原因を究明しようと話し合いがもたれた。

「調査隊の話では、他の星の宇宙船に攻撃されたわけではなさそうだ。」
「あの有名な映画のように、コンピューターの反乱ではないか?」
「新しいウイルスかもしれないぞ。」

しかし、納得できる答えは出なかった。

そこに、1人の博士が名乗り出た。
「私はある物質を開発したんですが、それならば効果があるかもしれません。他には影響を与えず、シールドにのみ作用するのです。」

他に解決できそうな方法がなかったので、その博士の意見が採用され、すぐに準備がなされた。
博士が開発した粉末状の物質を積んだ円盤が、宇宙ステーションに向けて飛び立っていった。

宇宙に浮かぶ円盤

宇宙ステーションに着くと、乗組員たちはすぐさま博士の開発した粉末状の物質をシールドに噴霧した。
即効性はないので、博士の説明どおりに定期的に噴霧を続けたところ、あれほど頻繁に詰まっていたシールドが、2週間ほどでほぼ回復した。
重要な使命を終え、円盤は無事地球に帰還した。
「気管」だけに。

「気管」だけに。

--------------------

マギー司郎さん星新一のショートショート風に書いてみたんだけど、ホントは、ジャジャーン!
コレの続きなのね。
最初はおもしろいケド、オチがイマイチだと思ったでしょ?
おもしろいオチは今日はお休みなのよ~
(マギー司郎さん口調@茨城弁w)

ってなワケで、内科に行っても耳鼻科に行っても、一向に良くならない喉の違和感とそれに伴う咳。
職場でも電車でも、ゲホゲホ・・・(苦)
本人もツラいケド、まわりもうるせーだろーな。
早く治したい・・・ (´;ω;`)

鍼灸院に行けば少しはラクになるのに、残念ながら予約は2週間も先。
しょーがないから、自分で喉に効くツボを押したりお灸してみましたが、そーゆーのって自然治癒力を高めるものなので(ましてやシロウトだし)、こんだけ気力も体力も落ちてる状態ではすぐに効果が出るわきゃーないっ

食後に咳き込むことが多いので、もしかして気管ぢゃなくて食道!?
食べてすぐ横になると、胃酸が逆流して食道が荒れる「逆流性食道炎」になることがあるらすぃ。
食道炎でも、喉に痛みや違和感などの症状が出るんだとか。
(詳しくはこのへんで→ 武田薬品工業のサイト
会社でお昼ごはん食べたあと、OAチェア(キャスター付いてるイス)を2コ並べてお昼寝してるからかなぁ・・・
(「よく転がらないで寝られるね」って言われます (^^;)

それとも結核?不治の病?
なんて、ついつい悪いほうに考えてしまふワタクシ・・・
少しでもラクになるなら と、お昼寝するのをやめますた (´・ω・`)

耳鼻科受診から1週間後の土曜日、最後の頼みの綱「アレルギー科」のある内科に行ってみました。
先生はじっくり患者の話を聞きながら、それをPC(電子カルテ?)に不慣れな手つきで一生懸命入力してました。
(思わず、「入力しましょーか?」って、何度も喉まで出かかったw)

今までにもらった抗アレルギー剤(アレグラ、セレスタミン)と風邪薬(クラリス、PL顆粒、メジコン、フステンシロップ)の名前を言ったところ(薬の名前をスラスラ言えちゃうわしって、やっぱりヤク中かも・・・ (^^;)、「セレスタミンなんか飲んじゃダメです!それ、どこの病院でもらったの?」って言われちゃいました。
セレスタミンは即効性があるんだけど、ステロイドが入ってるから、わしみたいにズルズル飲んでちゃダメなのはわかってたケド、こんなにハッキリ言われるとは!

「飲み薬だと血液に(成分が)入っちゃうケド、吸入なら肺に入るだけだから。飲み薬は妊婦さんは飲めないよね?」
そう言うと、先生はある吸入器を取り出しました。

私:「吸入器もらったケド、効かなかったんですよ。『メプチンエアー』っていう・・・」
先生:「メプチンエアーは効かないよ~(呆) どこの病院?」

あらら、セレスタミンもメプチンエアーもダメだってさ~ >K先生@新・Dr.サイトー診療所
(まぁ、K先生は生活習慣病が専門だからね・・・)

で、処方されたのが「アドエア250 ディスカス」。
気管支喘息用の吸入ステロイド薬です。
ディスカス(円盤)とゆー名前のとおり、円盤型をしてます。
上の宇宙を飛んでいる円盤の画は、コレを加工して作りました。
雰囲気出てるでしょ? (^-^)

アドエア250  開いた状態

開くと右のような吸い口(?)が出てきます。
右のレバーを押すと、1回分の粉末が出てくるので、それを吸い込みます。
朝晩1回ずつで28回(2週間)分。
右上にカウンターが付いていて、1回使うごとにカウントダウンされます。
ステロイド剤だから、決められた期間以上使えないよーになってるんですね。

コレに、喉の炎症を抑えるクラリシッド錠200mgとムコダイン錠500mgが3日分処方されました。
あとは、原因を調べるべく血液検査。
今まで2回ほどアレルゲンを調べる血液検査したケド、今回は白血球の1種である「好酸球(こうさんきゅう)」を調べるんだとか。
(前者は「特異的IgE検査」、後者は「非特異的IgE検査」と言って、まず非特異的のほうでアレルギー体質かどうか調べて、特異的でアレルゲンを特定するんだって。
わしの場合、アレルゲンはスギのみ陽性でした。)

で、アドエアが切れる2週間後に検査結果を聞きに行ったところ、基準値0~6(0は陰性)のところ4で、「喘息体質ですね」とのこと・・・ orz
母方のひいばあちゃん(母ちゃんのばあちゃん)が2人とも喘息持ちだったみたいだし、母ちゃんは風邪引くと必ず喉にきてたそーだし、兄ちゃんも小児喘息だったから、こりゃもうカンペキ遺伝だね・・・
名医 故・Dr.サイトーが「それは、僕のハゲと同じで遺伝だからしょーがないですよ (^-^)」なんて言ってたケド、ホントになるべくしてなった って感じ。

それにしても、さすが専門医!
アドエアを使い始めたら、徐々に喉の痛みもなくなって、発作みたいな咳も出なくなって、2週間使い切る頃にはもうほとんど治まりました。
あんなに苦しんだのがウソみたい。
今は、たま~に喉がイガイガして、ちょっと咳が出るくらい。
2週間で治るんなら、もっと早く行けばヨカッタ~っsweat01
皆さん、「餅は餅屋」、「アレルギーはアレルギー科」ですよ!

ちなみに、先生はハッキリとは言いませんでしたが、私の喘息症状はどーも『咳喘息』ってヤツみたいです。
All aboutの「ゼイゼイ言わない喘息症状? 咳喘息とは」に挙げてある症状に多々当てはまるし、2ページ目に書いてある薬もバッチリ効いたしね。

鍼灸で自然治癒力を高めつつ、薬も効果的に使って、咳喘息とうまく付き合っていこうと思います。
同じよーな症状で苦しんでいる方、早めに専門医を受診してみて下さいね!


おまけ:
■その1
先生に、「もっと即効性のある吸入器ってないんですか?電車の中で咳き込むと涙目になって恥ずかしいので・・・ (^^;」と言ったら、「ありません」とキッパリ。
「電車の中で吸入器吸ってるほうが恥ずかしいでしょ?」だって。
いや、それでラクになるならその方がイイですよ~っ
でも、ないモンはしょーがないか・・・

■その2
「アレルギーで熱っぽくなったり頭痛くなったりするので、時々バファリン飲んでるんですが・・・」と言ったら、「バファリンは飲んじゃダメ!」とまたも禁止令。
「バファリンはアスピリン系なんで、喘息の人が飲むと悪化しますよ」とのこと。

私:「じゃあ、どれなら大丈夫なんですか?」
先生:「バファリン以外なら。」
私:「・・・ (^^;」

帰宅後、バファリンの箱を見てみたら「ピリン系の成分は、入っておりません。」って書いてありました。
先生~、バファリン飲んでもイイですよね? (^^;

追記
アスピリン系とピリン系は別物だそーです。
ちゃんと、バファリン以外の鎮痛剤買お (^^;
(Tompeiさん、情報ありがとうございました!)
詳しくはこのへんで→ ピリン系薬剤について

■その3
「特に、電話中に咳が出そーになるんです・・・」と言ったら、「ストレスですね。電話中だから咳を出しちゃいけない というストレスで余計出るんです」と言われました。
精神的ストレスで病状が悪化することって多々あるよね~
そーいえば、今回、例年より症状がひどいのもストレスのせいかも。
5月の初旬から症状が出始めたんだけど、その頃ってちょうど友達関係になった元彼とヨリを戻すの戻さないのって話が出て(わしはもう結構です・・・ (-"-;)、それに加えてシゴトのコトもあって、精神的に参ってたんデス・・・
うまくストレス解消しないとね!

■その4
2回目受診の前の日、左耳の下あたりにシコリのよーなものが・・・
コレってリンパだよね?
確か、親父がガンに気付いたのって、首のリンパのシコリぢゃなかったっけ?(あと、血痰)
アレって、肺から首のリンパに転移してたんだったな・・・
もしかして、わし、肺ガン!?
いやああぁぁぁあああ~~~っっっ

で、先生に訊いてみたところ、首を触診して、「あ~、確かに腫れてますね。咳で炎症を起こして、リンパが腫れてるだけです」と。
「かくかくしかじかで肺ガンとかぢゃないですよね? (^^;」と恥を忍んで訊いてみたら、「ガンだったらもっとグリグリしたのがいっぱいありますよ」だって。
ぬははっ(笑) そーですよね (^^;
でも、何でも訊ける先生みたいだから、ヨカッタ!
会社の不健康診断の結果を見せたら、「あとは健康ですね (^-^)」って言われました♪

|

« あえぐ息 | トップページ | 紫“色”部(笑) »

健康」カテゴリの記事

コメント

よくなってきたのね、よかった(^^)
セレスタミン、何度か処方していただいたことがあります。
花粉症の時期あれを一錠飲んだだけで、一週間効いちゃう、
それだけ強いってことでしょうね。

そのセレスタミンを息子が幼稚園のころ一日2錠処方した病院があったの。
その頃はあまり薬に知識が無くて飲ませてしまい、
しばらくして病院を変えた時にセレスタミンの話をしたら
「こんな小さな子どもにセレスタミンなんて!」
と、びっくりされ、
その時初めて医者の選び方の失敗に気が付きました。

最近私の友達が2人百日咳になりました。
あれもとても辛いみたいですね。

投稿: TOKIKO | 2008/07/18 01:07

TOKIKOさん、早速のコメントありがとうございます (^-^)
セレスタミンはホントに強いので、私も飲むときは半錠以下にしています。
それを子どもに2錠もなんて・・・
お医者選びってホントに大事ですよね!

百日咳も流行っているようですね。
TOKIKOさんもお気をつけ下さいね!

投稿: アリス | 2008/07/18 01:13

続編ありがとう~
挿絵まであってすばらしい。
で、次号創刊のご予定は^^;?

自分にあるお医者様が見つかってよかったですね!
私までホッとしましたよ。

>ガンだったらもっとグリグリしたのがいっぱいありますよ」だって。
私も首に気になるグリグリができた時、同じこと聞きました^^;そしたら私のセンセも同じことをおっしゃいましたし、おまけに医学書の写真まで見せてくれて(ーー;)
でも、気になることは何でもお聞きした方がいいと思う、というか聞ける先生であって欲しいですよね。
お大事になさってください。

投稿: 桜桃 | 2008/07/18 08:07

桜桃さん、おはようございます。

> 続編ありがとう~
楽しんで頂けましたでしょうか?
おまいはフツーにblog書けんのか・・・ (-"-; って感じですよね~ (^^;
懲りずにそのうちまたこんな感じで書いてみたいと思ってます。

首のグリグリ、一瞬焦りますよね!
お互い、何でもなくてヨカッタですね。
健康第一!

投稿: アリス | 2008/07/18 09:47

こうきましたか。よくなって何よりです!

アスピリンとピリン系とは違うと思いますよ。
先生の言うことをちゃんと守ってね!

投稿: Tompei | 2008/07/18 10:56

夏だから咳で体力消耗するのは辛いね。

ディスカス系のお薬はいくつかあるのだけど
自分にあったお薬って大切ですね。
市販薬は、やはり処方されたお薬を飲んでる以上は
医師に確認してから飲まれたほうが良いと思います。

飲みあわせって大切ですもん。

後は、薬によって食べられないものが出来たりとか
する場合もありますから、処方箋は目を通して確認しまひょ!

投稿: へいぽー | 2008/07/18 12:02

Tompeiさん、こんにちは。

> アスピリンとピリン系とは違うと思いますよ。
え゛っ!? Σ( ̄□ ̄; )

(ネットで検索中)

あ゛、ホントだ・・・(恥)
どーりで、昨日咳出るなぁと思った (^^; ←気のせい?
大事な情報をありがとうございました!

投稿: アリス | 2008/07/18 12:04

おっと、へいぽーさん、入れ違いすんません!

飲み合わせって大切ですよね~
薬的には問題がなくても、その人の体質によって副作用が出たりしますもんね。
患者さんそれぞれにあった処方をするって大事だけど大変でしょうね。
改めて、お医者さんってスゴイ!

> 薬によって食べられないものが出来たりとか
ですね。
ウチの母ちゃんが飲んでる高血圧の薬は、グレープフルーツ禁止です。
母ちゃん、グレープフルーツ好きなのに・・・ (´・ω・`)

投稿: アリス | 2008/07/18 12:11

アリスさんに合った、お医者さんがいてよかったですconfident
なかなか、自分に合う医者を見つけるのは難しいと思いますから・・。
あとは、精神的にストレス発散してねんheart04

投稿: ゆみえ | 2008/07/19 15:43

ゆみえ殿、まいど~
自分に合ったお医者と出会うのもまた縁だよね。
話しやすそうな先生でヨカッタよ。

> あとは、精神的にストレス発散してねんheart04
じゃあ、八つ当たりさせて・・・coldsweats01
なんちてsmile

投稿: アリス | 2008/07/19 18:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25743/41827947

この記事へのトラックバック一覧です: Voyager(ボイジャー)2008:

« あえぐ息 | トップページ | 紫“色”部(笑) »