« 週末トラベラー[20] 2008年度社員旅行-1 | トップページ | 週末トラベラー[20] 2008年度社員旅行-3 »

2008/05/20

週末トラベラー[20] 2008年度社員旅行-2

まずはこちらを。
1日目
--------------------

2日目:5月17日(土)
07:00
ホントは6時半に起きてお風呂入ろうと思ってたんだけど、起きられず・・・
喉の痛みも前日とほとんど変わりません・・・

07:30
朝食。
この宿、朝はおかゆだから、胃にやさしくて助かるわ~ (^-^)

08:30
一同、宿に別れを告げて、貸切バスに乗り込みます。
運転手さん、今日は一日よろしくお願いします!
前回(2004年度社員旅行で)網代に来たときは、伊豆のガラス工房や大室山に行きましたが、今回は富士エリアを観光します。
途中にある「ひものセンター」に寄ってお土産を買ったら、バスは一路「富士山本宮浅間大社」(ふじさんほんぐうせんげんたいしゃ)へ!

・・・うげっ Σ( ̄□ ̄; )
東名高速 富士IC付近が激しく渋滞中!
運転手さんいわく、「富士芝桜まつりに行く車で渋滞してるんですよ」とのこと。
やむを得ず「浅間大社」はスルーして、次の観光地「白糸の滝」へ。

音止の滝こちらは、「白糸の滝」の手前にある「音止(おとどめ)の滝」。
おぉ~っ、手すり際で水しぶきがかかって、マイナスイオン浴びまくり~♪ (o ̄▽ ̄o)
なぜ「音止」なのかは、こちら(Wikipedia)をさくっと読んでみて下さい。 (←手抜き (^^;

こちらが「しらたきの糸」・・・いや、「揖保の糸」・・・全然違うっ
「白糸の滝」です (^^;
滝つぼの色がキレイ!
(Wikipediaの説明はこちら!)

遠目から見た「白糸の滝」

近くから見た「白糸の滝」

新緑と滝のマイナスイオンで癒されたあとは、バスでちょっと行ったところにある『まかいの牧場』でお昼ごはん&その他諸々。

--------------------
まかいの牧場の由来

 源頼朝は流人の身を送りましたが、やがて新しい時代を起こそうとする関東武士の士気に乗じて伊豆に旗揚げをし、ついに建久3年天下を平定し鎌倉に幕府を開きました。この翌年の建久4年の5月、頼朝は時の勢いと権威を示そうとして、富士山のふもと、朝霧高原で壮大な巻狩りを挙行しました。巻狩りとは広い原野にひそむ動物を四方から取り巻いて追い出し、これを狩り取る武士の遊びであり、又、同時に武士道への統一を与え、武術の練磨を目的として行われました。頼朝の命にしたがって全国から馳せ参じた武士は実に九万九千四百騎と言われ、家来たちを加えるとその数、実に七十万人にも上ると言われています。そのとき頼朝の家臣が「朝霧高原では軍馬の育成をせよ」と命ぜられ「馬飼野」(まかいの)の姓を授けられたことがはじまりです。巻狩りは御殿場から始まり十里木を通り今の狩宿(かりやど)に館を置きました。ここには今も有名な天然記念物の駒止(こまどめ)の桜と共に、狩りの宿が残っており、昔を偲ぶことができます。
 まかいの牧場の所在地は穴籠(あなかご)と呼び、獲物を追い込み捕獲したところと言われており、自然の地形が今も残っています。又、狩りの様子を眺めた駒立ての丘や大将的場跡には、今も残る的山や飲水にも使用した雨ヶ池等、数多くの地名や遺跡が残っています。
 巻狩りの最中、工藤祐経(すけつね)を父の敵(かたき)と狙う曾我兄弟の仇討ちがあり、この史跡は白糸滝の周辺に数多く残っています。

(牧場にあった看板より)
--------------------

なるほど~。
「まかいの」の「の」って、「私の」とか「あなたの」の「の」ぢゃなかったのね (^^;

さてさて、お昼ごはんは何かな~?
おぉ、ぼくぜう(牧場)と言えばコレですね!

てんこ盛りの野菜の上に肉っ♪ジン ジン 人事課~ (←芋洗坂係長(R-1ぐらんぷり準優勝者)のネタ (^^;

ぢゃなくて、

♪ジン ジン ジンギスカン~

ですよ、奥さん!

焼けた肉っってなコト言うてる間に、焼けた!食ぉ~っ♪
ぢつは、ここだけの話(笑)、ジンギスカンって初めて食べました。
うん、フツーに美味し!

う、チト食べ過ぎたかもしれん・・・
本日のメインイベント(?)の時間まで、腹ごなしにちょいと牧場内を散歩しよ。

このお馬さん、お子が生まれたそーですよ。

これがその仔馬。
カワイイね!

こちらは白ヤギのナナ。
後ろにいるのは白×茶色いヤギのボブ。
このヤギさんを連れて、牧場内をお散歩できるよーです。(有料)

  < おやつくれ
 < おやつくれ
< おやつくれ

牧場内では動物のおやつを売っているので、人が近づくと、みんなこんな感じなんです (^^;

あら、白馬だけ?
王子は、王子はどこ~っ?(笑)

このお馬さん、ちゃんと右前足を上げてポーズ取ってます。
写真撮る前に下ろしちゃったんだけど、交渉したらまた上げてくれました (^-^)
師匠(私が公私ともに敬愛する職場の先輩♂。鉄の師匠でもあるw)に「動物と喋れるヤツ」と言われてしまった・・・ (^^;

こちらは、こげ茶の毛色のお馬さんと、ベージュの毛色のお馬さん。
どの子も優しい目をしています (^-^)
乗馬体験もあるよーです。(有料)

トラクターバス。
運転手のおにーさんが説明しながら、牧場をぐるっと一周してくれるよーです。(有料)

さ、適度に腹ごなしもしたし、いよいよ本日のメインイベント(?)です!

2日目(後半)につづく

|

« 週末トラベラー[20] 2008年度社員旅行-1 | トップページ | 週末トラベラー[20] 2008年度社員旅行-3 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんにちは♪

お天気良くてヨカッタですね~(*^▽^*)
滝の写真見てるだけで癒やされます。
今が一番緑のキレイな季節ですし、気温も最適だったんじゃありません?(^_^)v

投稿: style-TK | 2008/05/20 14:14

style-TKさん、こんばんは!
おかげさまでお天気に恵まれました (^-^)
気温もちょうどよく、風も気持ちヨカッタですよ♪

投稿: アリス | 2008/05/20 20:35

「音止の滝」も「白糸の滝」も素晴らしい景観ですね~。
写真だけでもドキドキしてしまいました。(何故か昔から滝を見ると心臓がバクバクしちゃう^^;)

幹事さんは盛りだくさんの計画を立てて、引率するのが大変でしょうね。

お天気で何よりでした^^

投稿: ぶんぶん | 2008/05/20 22:52

ぶんぶんさん、こんばんは!

> 写真だけでもドキドキしてしまいました。(何故か昔から滝を見ると心臓が
> バクバクしちゃう^^;)
え゛っ?え゛っ?
なんか写ってはいけないものでも写ってましたか?coldsweats02sweat01

今回、幹事だった先輩♀は旅慣れているので、いつもイイ企画をして下さるんですよ♪
私が幹事だと、趣味(鉄)に走ってしまいますからね~ (^^;

投稿: アリス | 2008/05/20 23:31

はじめてのジンギスカン?野菜乗せ蒸し焼き風ですね。これ生ラムを使う場合の最近の流行ですね。たれが沁み込んだマトン肉を直接焼きしてたれと油が下に落ちていくように出来ている鍋の構造を活かした焼き方の場合は野菜は縁にしか置かないんですよ。でビールが旨いわけで、花見や海水浴、運動会何かあれば北海道ではこれなんです。

投稿: | 2008/05/27 23:40

惑さん、本場北海道のジンギスカン情報ありがとうございます!
肉も野菜も程よく蒸されていて、なかなか美味しかったですよ♪
羊肉はクセがあってチト苦手だったんですが、今回のは大丈夫でした (^-^)
直接焼きのも美味しそうですね!

投稿: アリス | 2008/05/27 23:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25743/41252215

この記事へのトラックバック一覧です: 週末トラベラー[20] 2008年度社員旅行-2:

« 週末トラベラー[20] 2008年度社員旅行-1 | トップページ | 週末トラベラー[20] 2008年度社員旅行-3 »