« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007/12/31

今年の10大ニュース@2007

毎年毎年早め早めにやろうと思っているのに、今年もバタバタして、12月30日に年賀状を投函した学習能力のない私です (^^;
紅白を見ながら、年越しそばを食べてまったり。
新年まであと1時間弱とゆーところで、皆さんのところに挨拶のコメントをしようとblogを開いたら、

げっ Σ( ̄□ ̄; )
今年の10大ニュース、書いてなかった~っ!!!
ひゃ~っ
最後の最後までバタバタしている懲りないわし・・・
来年はもうちょっと落ち着こ (^^;

ってなワケで、今年の10大ニュース!
今年はBADの5位からカウントダウン!

・・・って思って、今年の記事を読み返してみたら、小さいBADはいっぱいあったケド、大きなBADなコトは2つしかありませんでした♪
ってことは、「7大ニュース」ぢゃん・・・

■BAD
2. 腕にシビれが・・・
 その後、シビれは首とか肩とか背中の凝りから来てることが判明。
 整形外科のリハビリと鍼灸院で症状がだいぶ緩和されました (^-^)
 (が、凝るとまたシビれが出ます・・・) 

1. 14年連れ添った(?)愛車 エスクードと涙の別れ・・・
 でも、まぁ、その分新しい車来たしね。

次は、GOODニュースをカウントダウン!

GOOD
5. 「幸福の木」に花とお子(新芽)が!
 ♪さいた さいた
 ドラ2号・3号

4. 友人 ナースももちゃんちのワンコにお子が生まれました!

3. いけばなを習い始めました!
 記念すべき1回目
 (それ以外は、「植物」か「習い事」カテゴリで。)

 華道の師範をしている中学の友達 Mちゃんのところで、月に一度いけばなを習い始めました (^-^)
 同じ中学の友人 ナースももちゃん(仮名)も加わって、毎月楽しく生けてまっす!
 11月のレッスンの1週間後、先生(Mちゃん)に第2子が生まれたので、レッスンはしばらくお休み。
 数ヵ月後のレッスン再開(予定)、楽しみにしてるよ~♪

2. 今年も皆さんにお会いすることができました!
 今年初オフ☆
 blog3周年オフ☆

そして、今年の第一位は・・・・・・
ダララララララララララララララ(ドラムロール)・・・ジャーン!

これについては、クロスワードちっくなクイズを作りましたので、次の記事で!
(「答えはCMのあとで!」くらい引っ張ってみるヤツw)

なんてやってるうちに、新年になっちまった・・・ _| ̄|○
(アップ日時、偽装w)
2007年もありがとうございました。
新年も引き続きよろしくお願い致します!


--------------------
今年の10大ニュース@2005
今年の10大ニュース@2006

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/29

オラオラ~( *`Д´)・・・って(違)

「黒アリス」カテゴリぢゃないっスよ(^^;

まいどまいど楽しい占いや診断を紹介して下さっている桜桃さんのblogで、またまたおもしろそうな占いが紹介されてました。

オラオーラ

とゆーオーラ占いです。
名前を入れて、「オーラ放出」ボタンを押すだけ。
ハンドルネーム(アリス)と本名でやってみたところ・・・

■アリスの場合

オーラ値:28(0~100)
強さ:LEVEL 4(1~10)
大きさ:LEVEL 2(1~10)
基本色:黄
相性のよい色:黄・銀
割合:
 赤 19%
 青 0%
 黄 68%
 橙 0%
 緑 0%
 紫 12%
 銀 0%
 金 0%

なんか、この色合い、消臭スプレーのCMにある臭いイメージ画像みたいだな~ (^^;


■本名の場合
(名字と名前の間にスペースを入れても入れなくても結果は同じです。)

オーラ値:34(0~100)
強さ:LEVEL 4(1~10)
大きさ:LEVEL 3(1~10)
基本色:橙
相性のよい色:青・金
割合:
 赤 0%
 青 0%
 黄 0%
 橙 48%
 緑 5%
 紫 31%
 銀 13%
 金 0%

赤のオーラ・・・ 頑固、情熱的、理想家、短気、正義感が強い
青のオーラ・・・ 知的、冷静、現実主義、向上心がある
黄のオーラ・・・ 陽気、ほがらか、ひょうきん、影響を受けやすい
橙のオーラ・・・ 庶民的、おっちょこちょい、人懐っこい、世話好き
緑のオーラ・・・ 無欲、平和主義者、慎重、安心感がある
紫のオーラ・・・ 情愛が深い、思慮深い、調和力に優れている
銀のオーラ・・・ 古風、地味、芯が強い、一途である、こだわる
金のオーラ・・・ 最も崇高な色、英知・発想力がある、失敗を恐れない

つまり分析するとこんな感じ?
時々、正義のヒーロー「自己マン仮面」として活躍する分だけ正義感が強くて(赤19%)、知的さはまったくなく(青0%)、めちゃめちゃひょうきんで(黄色68%)、おっちょこちょいだから(橙48%)、慎重さはほとんどなく(緑5%)、でも意外と思慮深く(紫12%+31%)、古風でヘンなこだわりがあり(銀13%)、崇高や英知とは程遠い(金0%)ヤツってことね(^^;

ちなみに、

--------------------
このオラオーラは名前を入力するだけオーラを見ることができますが、
名前だけでその人のオーラが正確にわかるはずもないので、
満足するオーラが出たら素直に喜んでくれてかまいませんが、
いまいちなオーラが出たら気にせず忘れてください。
本格的に自分のオーラを調べたい人は、
「オーラ」で検索するとそれらしいサイトがヒットするので
そちらで調べてもらいましょう。
--------------------

と書いてあったので、ググって(Googleで検索して)ヒットしたこちらのオーラ占いもやってみました。
そしたら、

--------------------

陽気で遊び好き。元気なイメージがあり、大胆です。周囲からの人気もあります。この色がくもると、人に騙されやすく、気弱な状態です。胃腸などの疾患に気を付けて。
--------------------

やっぱり「黄色」だったか・・・(^^;


Special Thanx:桜桃さん

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2007/12/28

週末トラベラー[17-8] 出雲、再び

最初から読む
1つ前の記事(17-7)へ!
--------------------

前回までのあらすじ:
師匠(私が公私ともに敬愛する職場の先輩♂。鉄の師匠でもあるw)から、「旧大社駅へ行け!」という指令(激違)を受けた我々は、急遽予定を変更し(ヲイ)、一路「旧大社駅」へ向かうのであった。

事実と異なる表現が多々ありますが(笑)、まぁ、そんなワケで、まずは松江しんじ湖温泉駅から電鉄出雲市駅を目指します。

■10月27日(土)
15:26

電鉄出雲市行きに乗車。

一畑電車の車窓からw
進行方向左手には宍道湖、右手には田園風景が広がります。

 

16:15
@川跡(かわと)駅

反対側のホームに「しんじ湖ラムサール号」なる電車が停まってました。
フツーの3000系に鳥の絵がラッピングされてます。

16:24
電鉄出雲市駅に到着。
コレで、一畑電車 全線乗ったぜぃ! ( ̄▽ ̄)v

ココからは一畑バスで行くんですが、はてさて、ドコのバス停で降りればイイのやら・・・
JRの出雲市駅前にある観光案内所で訊いてみたところ、1番バスのりばから「出雲大社・日御碕(ひのみさき)線(高松・駅通り経由)」に乗って「駅通り」で降りるらしい。
ちょうど16:30のバスが来たから、それに乗車!
前の日に出雲大社に行ったときは「高松・駅通り経由」ぢゃないバスに乗ったから、なんか遠い気がする・・・
だいぶ暗くなってきたし、道混んできたケド、ちゃんと着けるかな・・・
寝台車の発車時間までに帰って来られるかな・・・

17:00頃
とりあえず、「駅通り」で降りてみたケド、まわりにそれっぽい建物ないみたい・・・ (´-ω-`;) うーみゅ…
師匠から聞いたのだと、もうちょっと今の大社前駅のほうかな?

と、しばらく歩いていると・・・



あった!ありました!
旧大社駅!
ぬぉ~っ、カッコイイ! o(≧▽≦)o
ホームや駅の掲示などもすべて当時のまま残されていて、2004年に国の重要文化財に指定されたそーな。
Wikipedia調べ)

左側のポストも当時のまま。
現在は使われていないそーです・・・

観光案内所。
当時のことなんて知る由もないのに、乗客でにぎわっていた様子が目に浮かんで、懐かしい感じがします。

駅構内。
左奥には、当時の制服が飾られています。

ホームにて。
次の停車駅はあらかや~、荒茅です。

ホーム側にある精算所。
右側のガラスにフラッシュが反射しちゃった・・・ (>_<)

今にも向こうから電車が入線してきそうな感じです。
対面のホーム(画像右)にSLが停まってるのが見えますか?

D51774号蒸気機関車が保存されてました (^-^)

対面のホームに行く階段のところの鉄板にうさぎが描かれてました。
やっぱり出雲といえば『因幡の白兎(いなばのしろうさぎ)』だからかなぁ?

駅構内に戻って、展示室へ。
ガラスケースの中には、2006年に廃止された寝台特急「出雲」のヘッドマークが・・・

こちらは、通票閉そく機。
(左に「出雲市」、右に「大社」の表示)

 

閉そく機については、閉塞方式@Wikipediaの「タブレット閉塞式」の項をご参照下さい。

いや~、来てヨカッタ! (o ̄▽ ̄o)
師匠、ありがとう!本当にありがとう!

このあと、ちょうどいい時間のバスがなかったので、一畑電車の出雲大社前駅まで歩いて、そこからバスで出雲大社へ。
(そこまで行けばいくつかバスがあるだろうとの判断で。)
17:30のバスに乗って、18:00頃JRの出雲市駅に無事戻ってきました (^-^)
今回の旅で周遊きっぷを使うのはコレで終わり。
かなり使えましたよ! (^O^)v >周遊きっぷ

18:00頃
帰りのサンライズ出雲の発車時間まで1時間くらいあるので、お弁当(夕食)とお土産を物色。
電車の旅といえば、やっぱり駅弁だよね!
美味そげなヤツあるかな?

・・・・・・ない (´・ω・`)
弁当屋らしきところを見てみたケド、フツーの幕の内とかくらいしかない。
松江はいろんなの売ってたから、出雲にも売ってると思ったわしがアホでした・・・
しかたないので、売店(コンビニみたいなトコ)で適当なのを購入。

サンライズ出雲の方向幕。
「東京」行きです。

1号車(最後尾)の通路。
1号車は2階建て。
2階の一室のみシングルツインで、あとはシングルです。

こちらがそのシングルツイン。
ちょっとわかりづらいですが、上が補助ベッド(折りたたみ式)になっています。
下段は、マットレスを取り外すとソファ(フツーの向かい合わせの座席)になるんですが、面倒くさいのでそのままで。

こちらが補助ベッドに上がる階段。

カメラの電池が切れたので、充電しようとコンセントを探したんだけど見つからなくて、やむを得ず部屋の目の前の通路のところにあるのをちょいと拝借。
そしたら、検札に来た車掌さんが「コンセントはココですよ(苦笑)」と階段の奥を(上の画像の赤い矢印の奥)指差してました。
あ゛、そんなところに(^^;
スンマセン・・・

19:02
電車は定刻どおりに発車。
お昼ごはんが遅かったので、さっき買ったお弁当はもうちょっとしたら食べよ。
まだあんまり乗客がいないから、ちょいと車内を探検。
シャワー室@3号車って見たことないから、行ってみよう!

シャワー室。
使わなかったケド、写真だけ。
(使う場合は、車掌さんからシャワーカードを買うんだとか。)
なぜか、かなり硫黄臭いです・・・
しかも、扉が重くて、手を離すとすぐに閉まってしまうので、足でドアを押さえつつ撮影(^^;

電車は揺れるし扉は閉まるしで、かなり撮影しにくい・・・
あっ、ヤヴァイ!
次の松江駅で結構人が乗ってきたみたい!
部屋に帰ろ・・・

20:00頃
部屋に戻って荷物の整理をしたあと、しばらくして母ちゃんのいる下段に下りて夕食。

フライングして神在月(旧暦10月=今の暦で11月)より前に来ちゃったから、「縁結びはなくても、おむすびがある!」ってことで、おむすび弁当にしてみました♪
(ダジャレかっw)
いろんなおかずがちょっとずつ入ってるのでいろいろ楽しめるし、量もちょうどイイ!

ホントは外の景色を見ながらお弁当食べたかったんだけど、部屋の灯りがついてると窓に室内が映り込んで(上のシングルツインの室内画像参照)、それを見てると気持ち悪くなってきちゃうので、食事中はやむを得ずブラインドを閉めることに。

食べ終わったら灯りを消して、ブラインドオープン!
iPod nanoの音量を最大にしてイヤホンからもれてくる音楽を聴きながら(ちゃんと部屋の外に音漏れしてないか確認済み)、車窓の景色を楽しみつつ母ちゃんとたわいのないお喋り (^-^)
(「岡山あたりは川が多いね~」とか、「このへん、全然街灯がないね・・・」とか)
最後尾だからカーブで先頭車両(7号車)が見えて、車窓からもれる灯りがイイ感じ♪
自分が乗ってる電車を外から見るってのも不思議な感じだし。
でも、せっかく岡山で高松方面から来たサンライズ瀬戸が前に連結されて14両になったのに、皆さん寝始めたよーで、段々灯りが消えてきて、あまりイイ感じぢゃなくなっちゃった・・・
わしらもそろそろ寝るか。


■10月28日(日)
06:44

無事、横浜に到着!
どっかで朝ごはんでも食べて帰ろうかと思ったケド、まっすぐ家に帰ってパン食べて寝ました(^^;

いや~、やっと書き終わった・・・ ε-(;-ω-`A) フゥ…
お疲れ! >自分
旅行からすでに2ヶ月経ってるんですね~(^^;
最後まで読んで下さった皆さん、ありがとうございました!
いろいろあったケド、イイ旅でした♪
やっぱ、電車の旅ってイイよね~ (● ̄▽ ̄●)

おまけ画像:
会社へのお土産に買った『出雲そばの実煎餅』。
そばの実が香ばしくて美味い!
舌の肥えた職場の面々にも好評でした (^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/12/24

週末トラベラー[17-7] 松江

長らくのお待たせ、松江編!

最初から読む
1つ前の記事(17-6)へ!
--------------------

■10月27日(土)
07:00すぎ
ケータイの目覚ましが鳴ったんで、ちょっとお布団の中でうだうだして、7:15頃起床。

08:00
今朝もデキる仲居さん(笑)がテキパキと朝食の準備をしてくれます。

すぐ近くにある宍道湖(しんじこ)は「しじみ」の産地として有名だそーで、夕食でもしじみの味噌汁が出たケド、朝ごはんの味噌汁は画像左上のお鍋で作ったできたてが味わえるんです (^-^)
右上の焼き魚は「のどぐろ」で、こちらも島根の名物だとか。
脂がのっててうンま~い♪

08:50
お目当ての電車までまだ時間があるので、ちょいと一風呂。
母ちゃんは部屋で休んでるって言うんで1人で行ったら、3つのうち1つだけが女性用・・・
おぉ、前の日に入らなかったお風呂だ!ラッキー♪
他のお客さんが1人いらしただけで、ほぼ貸切状態でした (^-^)

09:30
チェックアウト。
ココでまたまたフロント係のねーちゃんが・・・
せっかく仲居さんが朝食時にフロントに電話して、こちらのチェックアウト時間と送迎のお願いをしといてくれたのに、全然準備してねぇ・・・ (-"-;
団体さんはとっくにチェックアウトしたし、他のお客さんもロビーにはほとんどいなかったのに。
今度来るときまでに(って来るんか?w)、しっかり教育しとけ!

09:40
@玉造温泉駅。
10:01の普通電車に乗る予定だったんだけど、09:45の特急やくもに間に合うので、それに乗ることに。
当初は、10:00にチェックアウトして、10:30の快速アクアライナーに乗る予定だったんだけどな・・・
(せっかく行ったんだから、いろんな電車に乗ってみたいと思う鉄ゴコロw)

白地にグリーンと黄色いラインの電車前の日に見た&乗ったのとはまた違う色のやくもたん。
何色あるんだろう?

09:52
松江駅に到着。
ここからはバスで観光します。
フツーの路線バス(一畑バス)だと周遊きっぷが使えるので、それで目的地まで行ってもイイんですが、ちゃんと観光ルートをまわるバスがあるんで、今回はそれに乗ることに。

じゃん!

こちらがその『ぐるっと松江 レイクライン』バス。
一畑バスではなく市営バスなので周遊きっぷは使えませんが、1日乗車券(500円)があるので便利です。
乗車1回の運賃が200円なので、乗り降り自由で500円はめちゃめちゃお得!

1日乗車券はバス車内で買えます。
が、ンなこと知らんかったので、7番バスのりば(レイクラインバス発着所)近くのコンビニの並びにある一畑トラベルさんで買いました(^^;
(バスのりばの案内図は一畑バスさんのサイトにあるこちらのページで。)

あ、そうそう。
案内図右手にある観光案内所で「松江遊食ガイド 喰歩記(たべあるき)」なるものをもらっておくと便利ですよ (^-^)
わしは先にもらっておかなかったので、危うく昼メシを食いっぱぐれるところでした・・・
(って言うと、ちょっと大袈裟だけどw)

10:00
レイクラインバスは1時間に3本(20分に1本)出てます。
10:00ちょうどのバスに乗って、まずは7つ目の「松江城(大手前)」で下車。

10:20
バスを降りたら、雨がポツポツ降ってきました。
小降りだからと高をくくっていたら、突然どしゃ降りに!
ひゃ~っ (>O<)
ちょうど本丸一ノ門のところだったから、そこでしばし雨宿り。

10:25
雨が小降りになったので、入場券を買ってお城へ。
窓口の方の勧めで共通入場券(920円)を購入。
通常、松江城550円+小泉八雲記念館300円+武家屋敷300円のところ、
松江城440円+小泉八雲記念館240円+武家屋敷240円 とちょっぴりお得。

  

松江城:
今や全国に12箇所しか現存していない、江戸時代以前に建造された天守を有する城郭の一つである(現存天守)。また中国地方の県庁所在地に所在する唯一の現存天守でもある。
Wikipediaより引用)

ほほ~。
多少補修はされてるものの、ほぼ当時のまま残ってるのね~。

と、付け櫓(つけやぐら)(正面入口にある小さな櫓)をくぐって靴を脱いで、階段をちょいと上ると、そこは地階。
地上なのに、石垣の内部は地下扱いなんだ~。
ふと顔を上げると木製のシャチホコが見えたので、写真を撮ろうと近づいたその瞬間!

うわっ!
ココ、なんかいるっ
(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル

ダメだ、ムリムリ、入れないや、ココ・・・
母ちゃんは「なんで?」って顔してるケド、入って左側のあたりにいるんだよ、多分・・・いや、絶対。
何か水ものある?
え?井戸?
あ゛~、そりゃいるわ (-_-;

どんなところか見たいって方は、こちらのサイトで。
(注:ご覧になる方は自己責任でお願いします!)
下にスクロールしていくと、「シャチホコ」とか「地階と井戸」っちゅー写真があるでしょ?
そのへん。
わしは写真でもムリです・・・
何が見えるってワケではないんですが、何かいるのが伝わってくるモンで・・・

早く上の階行こ、上。

上に行って、いろいろ書いてあるのを読んで&あとでネットで調べてわかったんだけど、どーもヒトバシラー埋めたそーで、出るらしいっス、ココ・・・(滝汗;
お城だから戦もあったろうし、病気で亡くなった方がいたなんて話も・・・
さすが現存するお城だけのことはあるよね・・・
(って、全然フォローになってねぇ(^^;)

おかげであんまり写真撮れんかった。
唯一撮れたのがこの兜くらい。
この写真も、わかる人が見たらいるかも・・・

それにしても、お城の階段って急だし、階段の木がツルツルで滑って上りにくいから疲れる・・・

天守からの眺めはぁ~、やっと天守閣。
眺めはイイんだけど、お天気がイマイチなのがねぇ・・・

上ったら下りなきゃいけないから、これがまた大変!
ひざがガクガクしてるよ (^^;
母ちゃんは大丈夫なのに、ナサケナイ・・・

ひゃ~、エライ目に遭ったなぁ、松江城。
このあとは、歩いて『小泉八雲記念館』と『武家屋敷』に向かいます。

松江城のお堀にかかる橋「新橋」。
お堀に遊覧船がいくつか通ってました。
あとで知ったんだけど、なかなか面白いらしく、「行ったら乗らなきゃ!」って親戚のおばちゃんに言われた・・・

『小泉八雲記念館』に到着。
内部は撮影禁止なので外観だけ。

 

小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)は、新聞記者(探訪記者)・紀行文作家・随筆家・小説家・日本研究家。
Wikipediaより引用)
「小泉」は奥さんの姓。
日本の女性と結婚されて、帰化して「小泉八雲」って名前になったらしい。
『怪談』を書いた人ってゆーのは何となく知ってたケド、あの『耳なし芳一』や『雪女』は八雲さんの作品だったのね!
「耳なし芳一」は小学校のとき影絵で見た(ちゃんとそーゆー劇団の方が来て、体育館で見た)んだけど、めちゃめちゃコワかったなぁ・・・

八雲記念館の向かい(お堀側)にある八雲さんの胸像。

こちらは、八雲記念館の隣にある武家屋敷にある、このお屋敷についての説明が書かれた看板。



--------------------
武家屋敷

 塩見縄手は、古く天守のある亀田山と地続きでありましたが、慶長の頃、堀尾吉晴公の築城に際して堀り割られ、内壕となり、藩の中老格の屋敷が連なっていました。
 当家は初め、塩見家の屋敷と伝えられ藩候への忠勤をたたえて比の(此の?)辺り一帯を塩見縄手といいならわす様になったといいます。
 二百数十年を経たとしては、よく古格を残していて、玄関から座敷廻り、主人居間のあたりは、ほとんど当初そのままと思われ、杉の面皮柱に柾目の長押(なげし)も杉の面皮を用いたりして、公私の別を現すなど、身分、階級のやかましかった武家の暮らしの面影をよく伝えています。
 徳川三百年の間には、屋敷替への為、何人かの当主を送り迎えしましたが、幕末に滝川家の屋敷となり、今に残り明治の漢学者として著名な文学博士滝川亀太郎先生の旧宅でもありました。
--------------------

その「ほとんど当初そのまま」の座敷がこちら。

こちらは台所。
右側のデッカイ甕(かめ)には何を入れてたんでしょうね?

他には奥方居間に化粧道具やお歯黒道具なんかがあったりして、当時の武家の生活をちょっと垣間見た気がしました(笑)。

「小泉八雲記念館前」のバス停から再びレイクラインバスに乗車。
そろそろお昼時だけど、どこで食べよう?
一畑電車の「松江しんじ湖温泉駅」に行けば駅ビルとかあって何かしら食べるところくらいあるでしょ。
と降りてみたケド、甘かった・・・
まさか、こんな小さい駅だとは。
(あとで駅舎の画像出てきます。)

20分後に来たレイクラインバスに乗って、ひとまず松江駅に戻ることに。
観光案内所で「松江遊食ガイド 喰歩記(たべあるき)」をゲットし、レイクラインバスの路線図と照らし合わせながらしばし悩む・・・
ん~、しまね和牛にしよーかな?
でも、昨日蒸ししゃぶで食べたし。
あっ、ココなら「宍道湖七珍(しっちん)」が食べられるみたい!
またまたレイクラインバスに乗って(1日乗車券活用しまくり☆)、5つ目の「栄橋」で下車。
堀川を渡ってちょいと歩くとこの辺にお店があるハズ・・・
あれ?ドコだろ?
この辺、スナックとかちょっとした呑み屋ばっかりで、この時間シャッターしまってるお店が多いから、開いてるお店なんてあるのかな?
地図を見る限りではこのあたりなんだけど・・・
あ!あったあった、「京茶屋」さん!

と、一歩お店に入ったら、店内がめちゃめちゃタバコくさい・・・ _| ̄|○
先客が吸ってて、小さいお店だから煙が充満してるよ・・・
やっぱりしまね和牛のお店にしとけばヨカッタかな~
でも、お店のおばちゃんに席に案内されちゃったから、今更お店出られないし・・・
とりあえずメシ食うか。

え゛っ?今の時期って七珍食べられないんですか?
シラウオが獲れるのが冬だから?
やっぱりしまねわぎゅ(ry

ちなみに、「宍道湖七珍」とは、スズキ、モロゲエビ、うなぎ、アマサギ、シラウオ、鯉、シジミ。
(「相撲足腰(す・も・う・あ・し・こ・し)」と覚えるらしい。)
それぞれに旬が異なるので、一度に味わうには11月~2月頃がイイそーな。

しかたなく、一番それに近そうな「海鮮弁当」を注文。
うん、なかなかおいしい!
茶碗蒸しに味噌汁が付いて1,260円は安いかも。

タバコくさかったのと七珍が味わえなかったのは残念だけど(ちゃんと下調べして来いっ >自分)、お弁当も茶碗蒸しもおいしかったし、おばちゃんもイイ人だったからイイや。
ごちそうさまでした (^-^)

ホントはこのあと宍道湖で遊覧船に乗りたかったんだけど、ちょうどイイ時間のがなかったから断念・・・
帰りのサンライズは19:02 出雲市駅発だから、まだまだ時間あるんだよねぇ~。
このあとどーしよーかなぁ・・・

そーいえば、前の日に師匠(私が公私ともに敬愛する職場の先輩♂。鉄の師匠でもあるw)から、「一畑の大社駅は西洋風だが、JR西の旧大社線の旧大社駅は出雲大社を模した実にシブイつくりになっておる。」ってゆー鉄情報をメールでもらってたんだった。
コレは行かねば!

っちゅーワケで、今回最後のレイクラインバス。
17コ目の「松江しんじ湖温泉駅」で下車。

 

一畑電車「松江しんじ湖温泉駅」の駅舎。
駅前(左の画像の右側)に足湯があるんです!

あ゛、一畑電車って1時間に1本しかないんだった・・・ _| ̄|○
(せっかく時刻表を印刷してったっちゅーのに!ちゃんと調べろっ >自分)
40分くらい待つハメに・・・
どーしよー?何して時間つぶそう?
足湯に浸かりたいケド混んでるし・・・
ん~、ちょっと歩くと宍道湖か。
そーいや全然湖見てなかったな。

ってなワケで、発車時間まで宍道湖をぶらっとすることに。

  

千鳥南公園から撮った宍道湖。
湖に沈む夕日が絶景らしいんだけど、夕日の時間にはまだまだ早い・・・
(このとき、15時前・・・)

--------------------
「宍道湖」は、2005年11月に、「特に水鳥の生息地として国際的に重要な湿地に関する条約」(通称:ラムサール条約。湿地の保全と賢明な利用の促進を目的とする国際条約)に登録されました。

登録理由
○ガン・カモ類が毎年平均4万羽以上飛来する国内有数の飛来地。
○マガン、キンクロハジロ、スズガモは、全世界の個体数の多くが、定期的に宍道湖を利用。
○ヤマトシジミや固有種のシンジコハゼなど、良好な魚介類の生息場。
--------------------

ってゆー環境省の看板が。
鳥さんや魚介類には大事な場所なんだね。

こちらは小泉八雲の石碑。



--------------------
MATSUE
The Chief City of the Province of the Gods  Lafcadio Hearn
神々の国の首都 松江  小泉八雲

I too must make divers pilgrimages, for all about the city, beyond the waters of beyond the hills lie holy places immemorially old.
私も方々へ巡礼の旅をしなければならない。この市をぐるっととりまいて、みずうみのかなた、山々のあなたに、いつからともなく古い神聖な場所があるから。
--------------------

と書かれています。

石碑の側には、琵琶を弾く「耳なし芳一」の像が。
あ゛~、影絵思い出しちゃった・・・ (-_-;

点字のチェックは忘れてませんよ!
千鳥南公園のトイレにはちゃんと身障者用があり、点字でもしっかり「身障者用便所」と書かれています。 GJ ( ̄▽ ̄)b-☆

さ、そろそろ時間なので、駅に戻るとしますか。
松江しんじ湖温泉から電鉄出雲市に行って、そこからバスで「旧大社駅」に向かいます。


--------------------
思ったよりも長くなってしまったので、ここで一旦コマーシャルで~す!(笑)
次回、週末トラベラー[17]シリーズ最終回!(予定)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/12/23

簡単ティラミス

3年くらい前に、月イチで某カルチャーセンターのお料理教室に通っていたワタクシ。
手作りピザを習った回にティラミスも習ったんだけど、もうずーーーっと作ってなかった・・・
クリスマスだし、ちょうど甥っ子1号(小3)が泊まりに来てるし、日曜日は1号を迎えに兄貴ファミリーが来るから、久しぶりに作ってみよーかな (^-^)

●簡単ティラミス
[材料]
(百均で売ってるよーな使い捨てのプラスチック製のフタ付き容器(90ml) 約10コ分)
マリービスケット(1箱3枚×8袋入りのヤツ) 1箱
牛乳 100cc
濃い目のコーヒー(通常の濃さの3倍くらい。インスタント可) 100cc
マスカルポーネチーズ(またはカッテージチーズ) 100g
生クリーム 200cc
砂糖 100g
卵黄 1コ分
ココアパウダー(普通のココア。できれば無糖) 少々

ですが、この分量だとビスケットと砂糖が多いので、私は

マリービスケット 3枚×6袋
砂糖 50g

で作りました。

[作り方]

  1. ビスケットは牛乳とコーヒーを合わせた中に浸け、フォークなどで崩しておく。
    コーヒーの量を少し減らして、コーヒーリキュールを入れてもOK!
    ビスケットは水分を吸うとすぐに崩れますよ!
  2. ボールに卵黄を入れ、そこに砂糖を少しずつ加え、白っぽくなるまですり混ぜる。
    この作業は結構大変・・・。私はゴムベラで混ぜました。
  3. 2.にチーズも加えて更に良く混ぜる。
    私が使ったのは、こちらのマスカルポーネチーズ
    コレだとちょうど100gだし、値段も手頃だし、お酒入りのコーヒーソースがついてます!
  4. 別のボールで生クリームをホイップ(8分立て)し、3.と合わせる。
    ちなみに、10分立てはクリームを持ち上げたときにツノがたつくらい。
    8分立ては、そのツノがクタッとなるくらい。
    ハンドミキサーがあってヨカッタ (^^;
  5. 器に1.をしき、4.のクリームを入れ平らにし、ラップ(またはフタ)をして冷蔵庫で1時間冷やす。
  6. 5.の上にココアパウダーをかけて出来上がり☆
    某ファミレス(デ●ーズ)のティラミスは、ココアぢゃなくてコーヒーがかかってます。
    お好みでどぞ!
    今回は子ども(甥っ子ら)も食べるので、M永のココア(フツーに甘いヤツ)を使用。

ってなワケで、出来上がったのがこちらです。

こんな感じ

夕方、兄貴ファミリーが来たから持って帰ってもらったんだけど、先程義姉(ねぇ)ちゃんから「めちゃめちゃおいしかったデス♪」ってメールがきました! (^O^)
ホントに簡単でおいしいので、皆さんも作ってみて下さいね!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/12/04

真の幸せ

ずーーーーーっと九州に出張に行っていた師匠(私が公私ともに敬愛する職場の先輩♂。鉄の師匠でもあるw)が、久しぶりに帰ってきました (^-^)
(っていっても、また来週行っちゃうんですが・・・(´・ω・`)ショボーン)

そんな師匠から、こんな素敵なお土産を頂きました!

JR九州 真幸(まさき)駅の入場券です。
裏にはこんなメッセージが。

あなたの“幸せ”を願っています

師匠いわく、「『真の幸せ』だよ。イイでしょ? ( ̄ー ̄)」だって。
いつも「弟子にした覚えはない」(きっぱし!)なんて言ってる師匠ですが、なんだかんだ言いながらもわしの幸せを願ってくれてるんでつね。 (;つД`); ありがたや…

早速「真幸駅」についてWikiって(Wikipediaで調べて)みたところ、

--------------------
真幸駅(まさきえき)は、宮崎県えびの市内竪にある、九州旅客鉄道肥薩線の駅。宮崎県で最初に出来た駅である。

「真の幸せに入る」に通じるとして、入場券などで人気がある。度重なる土石流災害に住民は移転し現在は周辺に人家一つない「秘境駅」のひとつ。

(中略)

1面2線のホームの中程に「幸せの鐘」が置かれている。幸せと感じる度合いに応じて鳴らすのがよいとされている。

Wikipediaより)
--------------------

とのこと。

ほほ~ ( ̄o ̄)
だから、入場券に鐘の絵が描かれてるんでつね。

「真の幸せ」かぁ・・・
「真の幸せ」ってなんだろ・・・?

♪しあわせってなんだっけ なんだっけ
♪ポン酢しょうゆのあるうちさ~

って、昔さんちゃん(明石家さんま)がキッコー●ンのCMで歌ってたな~(^^;

でも、彼氏がいても結婚してても、「幸せ」だって思わないときもあるしね・・・
 ↑
深いぜ、わしw さすがリコーン暦のあるヤシは言うことが違(ry

この入場券握り締めて、独り「真の幸せ」を探す旅にでも出ようかな・・・
いっそのこと、ふじぶさ(寝台特急 富士・はやぶさ)に乗って、師匠に現地を案内してもらって、向こうの電車に乗りまくろうかな? ( ̄▽ ̄)
(って師匠に言ったら、「来んな!」ってゆわれますた・・・ orz)

Ultra thanx:師匠

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/12/02

気ン持ちイイ~♪ (o ̄▽ ̄o)

ご無沙汰しております~
気がついたら2週間放置してましたね・・・すんません (^^;
放置してる間にもかなりの方が閲覧して下さったよーで、ありがとうございました。

右手のしびれはあいかーらずっス・・・
仕事でマウス操作作業が多いときは、やっぱりしびれが出ます。
毎週土曜日にリハビリで通ってるんですが、どーも「骨棘(こつきょく)」自体はそんなにしびれの原因ではないよーで。
首とか肩とか背中の凝りから来てるんぢゃないかっつーことなので、しばらくリハビリして様子を見ることに。
首の牽引のほかに、ローラー付きのウォーターベッドが追加されました。
コレ、気ン持ちイイ~♪ (o ̄▽ ̄o)
リハビリの先生に「家に欲しいくらいです(笑)」って言ったら、「皆さん、そうおっしゃるんですよ」だって。
コレと鍼灸院でかなり症状が緩和されますよ!
あとは、普段から首・肩・背中を冷やさないよーにしないとね・・・

気ン持ちイイ~もの と言えば、もう1つ。
筋金入りジャニヲタ(ジャニーズヲタク)の友人 あっちゃんの妹(こちらもジャニヲタw)が、現在エステティシャンの研修中だそーで。
研修中はタダで施術してもらえるとのことなので、先月の23日(祝日)にやってもらいました!

横浜某所のとあるマンションの一室。
予約しといてもらったので、貸切 (^-^)
施術着に着替えたら、現在の洗顔方法や使っている化粧水・化粧品、肌の状態、気になることなどを訊かれて、カルテを作成。

コレは遠赤外線ドーム。
岩盤浴と同じような効果で、さらさらのイイ汗かいて、身体ぽかぽかで、お肌すべすべになるらしい。
コレに入りながら、フェイシャル(顔の)エステしてもらいます。

ムッハ~、気ン持ちイイ~♪ (o ̄▽ ̄o)
蒸しタオルで毛穴を開いといて、毛穴の汚れを吸引。
蒸しタオルで拭き取って、クリーム塗ってマッサージ。
「やまちゃん*、肌やわらかいね~」って言われちゃったぜぃ♪
* 高校のとき、光GENJIの山本くんに似てるって言われて以来、あっちゃん妹からは「やまちゃん」て呼ばれてます。名字は全然違うのに (^^;
また蒸しタオルで拭き取ったら、今度はパック。
その間にハンドマッサージもしてくれます。
至れり尽くせり♪

あっちゃんちは現在改築中。
お家が新しくなったら、リビングの一画で開業するんだって。
スゴイな~
常連さんになるからよろしくね☆

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »