« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007/11/17

シビれる~っ

って、別に渋い俳優さんとかカッコイイ音楽にシビれてるワケぢゃないですよ(笑)
ぢつは、右腕がしびれてまして・・・

先週ちょっと仕事頑張っちゃった日があって、な~んかしびれてる感じがするなぁ と。
でも、その日だけだったから気のせいだろーな と思ってたら、今週になって定時頃にまたしびれが出てきて、週の中頃には昼過ぎに、金曜日は朝からしびれが・・・

珍しく社長から直々に褒められたモンで、嬉しくて今週もつい仕事頑張っちゃったからなぁ~(我ながら単純 (^^;)

1日中PCの前で座りっぱなしの仕事だし、目が悪いのでついついディスプレイにへばりつくよーな姿勢で仕事してるので、骨に「トゲ」ができちゃったのかも!

骨のトゲ 「骨棘(こつきょく)」については、
ためしてガッテン』 警告!首の痛み総点検
を読んで頂けるとよろしいかと。

で、今日整形外科に行ってきました。
前に行ったところがイマイチだったので、今回は最近近所にできたところへ。

ここの先生は、レントゲンを見せたり首の人体模型を使いながらきちんと説明してくれるから、めちゃめちゃわかりやすかったです (^-^)
レントゲンを撮ったら、首の骨自体はきれいにまっすぐになってたし(先生から「首長いですね」って言われちゃった♪ 実際はそーでもないんだけど・・・(^^;)、軟骨も減ったりしてなかったんだけど、案の定「骨棘」が・・・

正常  異常
首を横からレントゲン撮影した画像。
左が正常な状態、右が私の首の状態
(注:この画像はイメージです。実際の私のレントゲン写真ではありません。)

首って7つの骨でできてるんだけど、私は上から6番目の骨の前側にちょっとだけトゲがありました。
マウス使いまくりのため、右手人差し指と中指から肘までのところがしびれてるんだけど、そこがしびれるのは首の下のほうに原因があるんだって。

日頃まったく運動しないから、ストレッチくらいはしたほうがイイって・・・

リハビリとして10分間首のけん引(首のじん帯を伸ばしたり縮めたりするストレッチになる)をして(先生に「いわゆる『首吊り』ですね?(^^;」って言ったら、「言い方悪いですケドね・・・。ぶら下がるんぢゃなくて上から引っ張るんです」って呆れた顔で言われちゃいました。ささやかな冗談だったのにw)、「メチコバール錠500μg *」を処方されますた。

* メチコバール錠500μg:
組織移行性のすぐれたビタミンB12で、神経の障害による痛みやしびれなどの症状を改善するお薬です。

しばらくリハビリで通うことになったので、しびれが軽くなるまで今まで以上にblogの更新ができなくなると思います。
この週末に出雲旅行記書き終えたかったのになぁ・・・
休み休み記事を書くので、アップするのは少し先になりそうです。
楽しみにして下さった方、ごめんなさい・・・

ちなみに、両利きなので、お箸やマウスを左手で使うこともできるんだけど、やっぱり普段から使ってないから、ちょっと使っただけでも疲れちゃう・・・

でも、コメントを書くくらいなら平気なので、皆さん引き続きコメント下さいね!
お待ちしております。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

イケイケ☆バナバナ[11]

月イチの習い事、いけばな11回目。
先生(中学からの友人M嬢)が来月出産予定なので、来月から数ヶ月お稽古がお休みになるので、ちょっと早いですが今日はクリスマス向けのお花です。

こんな感じ

クリスマスらしい先が黄色い緑の植物はヒオオギ(らしい)。
白い枝はブルーヤナギ(銀のラメ入りの薄いブルーの塗料で色付けされた柳)。
真っピンクのガーベラ。
赤い小さい花は名前訊くの忘れちゃった・・・


このお花、なんて名前なんだろ?

先生が買っておいたくれたクリスマス用の小物でデコレーション。
ポインセチアとヒイラギっぽい小物をヒオオギに。
右側にはスノーマンを飾ってみました。


おまけ:
お花屋さんで見つけたハート型の多肉植物 『ハート・ホヤ』(280円)。
かわいくて思わず買ってしまいました (^-^)


--------------------
これまでの作品は、下記の
「習い事」をクリック!
  ↓


更におまけ:
友人のナースももちゃん(仮名)は、今日は歯医者さんのためお休み。
そして帰宅後には、ももちゃんちの子わんこがついに1匹引き渡しだそーで・・・ (´;ω;`)ぁぅ


今回引き渡されたてんちゃん(♂)
新しいおウチで幸せになってね!


こちらは、私のお気に入りのしゅんちゃん(♂)
一番小さかったケド、こんなに大きくなりました♪
でも、しゅんちゃんも近いうちに他のおウチに行っちゃうんだね・・・
(ももちゃん(仮名)、画像ありがとう!)


--------------------
わんこ関連記事:
8月23日 新しいいのち
8月24日 ワンコ続報
9月1日 ご対面~♪
9月8日 オープン☆
9月23日 生わんこ・リターンズ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/11/16

本気!

先週の金曜日、めちゃ×2久しぶりに飲みに行きました (^-^)

職場の先輩♂(おぢさん)2人&後輩♂2人と、海鮮系居酒屋へ。
女子は一応(笑)私だけだったので、おぢさんが気を使って「このあと予定ある?(笑)」って訊いてきますた。
毎日空いてますが何か? (¬_¬)
(正確には、月曜は『ガリレオ』、水曜は『相棒』見るから早く帰りますが何か?w)

飲み会中にその話が出て、おぢさんが「だって花金だから一応訊いとかないとさ~(^^;」って言うんで、「そーゆー相手がいないから、こないだ出雲に行ったんぢゃないですか~」って言ったら、向かいに座ってた後輩2号(今年2月に結婚して、来年2月にはパパに♪)が 「本気出したらすぐ(彼氏)できますよ」 と。

へ?本気?
「本気」と書いて「マジ」! の「本気」?(笑)
そーいや、前にもそんなこと言ってたな~、こいつ。

何だ?「本気」って。
わしに女装・・・いや、モテ系のヘアメイク&ファッションしろと?

・・・気ン持ちわっるぅ~ ( ̄A ̄;)
モテない系 *』にそーゆーの求めちゃダメダメ!(笑)
* モテない系は、「モテるために何かをする」ということにものすごく抵抗がある。
詳しくはこちらのページの第1回~第3回をざっと読んで頂けると大体どんな感じかわかって頂けるかと。

っつーか、ターゲット(そーゆーカッコを見せたい相手)がいるならまだしも、普段の通勤で着飾ってどーする?
例えばそれで声をかけてくるよーな男がいたとして、そんなナンパなヤツとどーせぇっちゅーんぢゃ?
それ以前に、背伸びした偽りの自分を好きになられてもねぇ・・・

って、こんなごちゃごちゃ言ってちゃ、彼氏できるモンもできんわな (^^;
モテ系メイクどころかフツーのメイクすらしてねーもん。
(日焼け止め塗って眉毛描くだけ (^^;)
別にオンナ捨ててるワケぢゃないケド、中身がおやぢだし、化粧すると二丁目ちっくだしw

後輩2号ってば、 「本気で彼氏つくる気ないでしょ?」 とも言ってたな。
こいつ、テキトーなヤツに見えて結構スルドイ・・・ ( ̄_ ̄;)

ぢつは、今のお気楽な状態が居心地良すぎちゃって、もうこのままでもイイかな・・・なんて思ってます テヘッ(^▽^;

それに、
--------------------
(ここからちょっとマジメな話ね。ガラにもなくw)



わしは母ちゃんと一緒に住んでるんだけど、母ちゃんのことが心配なんス。
父ちゃんは十数年前に亡くなったんで、親孝行できるの母ちゃんだけだし。
わし、リコーンして出戻ったりして(^^;)苦労かけてるから余計・・・ね。

母ちゃんもさすがに年だし、たまに軽いぎっくり腰になるから、車+運転手(=わし)がいないと米とか重たいもの買いに行けないし、「一人だと食事を適当なもので済ましちゃうケド、他に誰かいれば献立考えたりして頭使うからボケにくいんだって」なんて言われちゃうと、遠くにトツギーノ(by バカリズムw)するワケにはイカンな と。

ケコーンしてたときは横浜(実家のある横須賀の隣の市)に住んでたんだけど、母ちゃんが目を患ってたときがあって、「実家の近くに住みたい」って言ったら、「お前ンとこ、長男いるだろ」ってダンナに言われて・・・
ダンナがわしに内緒で自分の親にだけお金送ってたのがわかったときも、「ウチの母ちゃんには?」って訊いたら、そのときも「だって長男がいるぢゃん」って。
(なんか元ダンナの悪口言ってるみたいでちょっとアレですが、そーゆー経緯があったんで、余計母ちゃんを大事にしなきゃ と。)

ヲイヲイ、長男いたら他の兄弟は親の世話しちゃイカンのか?
結婚したら親に金も送っちゃイカンのか?
結婚したからには、わしの母ちゃんはアンタの母ちゃんでもあるんだよ。
もう情けないやら悔しいやら悲しいやら・・・

確かに長男(兄貴)いるこたぁいるけどさ・・・
結婚して近くに住んでるケド、子ども3人もいるし、ちょっとここには書けないケド、とにかく兄貴とか嫁さんにはとても母ちゃんのこと任せらんないんだもん。
次男(?)のわしがやらなくては!
(痔なんです。いや、次男です。)
  ↑
それは否定しないが(^^;

っちゅーワケで、そーゆーことを考えると、どんどん相手に求めるものが増えて(「そーゆーお前はどーなんだ」とゆーツッコミはなしの方向でお願いしますw)、ますます本気で彼氏をつくる気が失せちゃうんです。
自分だけの問題ぢゃないから難しいよね・・・


おまけ:
後輩2号、 「それに、そろそろ(子ども)産んどかないと年齢的にもキビシイっスよ」 とも言いやがった (-"-;
そんなことゆーなら種よこせ~っ (←ヲイ)

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007/11/11

週末トラベラー[17-6] 鎮火(笑)

最初から読む
1つ前の記事(17-5)へ!
--------------------

■10月26日(金)@宿
電話、チェックイン、その他諸々であまりにもひどい対応をされ、ついでに団体客まで来た。 (´A`;)
食事係はまともな人だとイイなぁ・・・

と思っていると、18:10頃ノックの音とともに「失礼します!」という元気な声が。
18時半から夕食をお願いしていたので、その準備に来た仲居さんだった。

「この部屋を担当させて頂きます、アリス(注:ホントは私の本名)です。よろしくお願い致します (^-^)」

おおっ、私と同じ名前なんですか!

「あら、お客さんもアリスってお名前なんですか?」

ええ。
なんか親しみ湧いちゃいますね (^-^)

このおねーさん、ハキハキして感じイイし、仕事も早い!
団体客も入ってるからまた放置プレイかも・・・ってちょっと覚悟してたケド、全然待たされなかった。
さっきまでのクソムカつく対応されたこと全部チャラにしてもイイくらい。(マジで!)
やっぱりこの名前にはイイ人が多いよね~ ( ̄▽ ̄)v (←ヲイ)
時々出る島根弁(?)がまたイイ感じ♪

おねーさんのお母さんもこの宿で働いているそーで、「親子で旅行なんてイイですね~。ウチはなかなか2人揃って休みが取れないので」って言ってた。
しかも、1人でこのフロアを全部屋担当してるんだって!
食事のしたく・片付けをする人と布団を上げ下げする人が別の宿もあるケド、ここは全部1人でやるのね~。
大変だなぁ・・・
何気なく「こっちのテレビ、全然わかんなくて・・・」って言ったら、その場でフロントに電話して番組表のコピーを持ってくるように指示してくれたし(フツーは最初から置いてあるもんだけどね)、帰り際にポットを確認してお湯を足してってくれたり。
そうそう、それよ、それ!
いや~、おねーさん、イイわ!
旅館はこうぢゃないとね。
(ってことは、やっぱりフロント係がタコなんだな・・・)

今回は、『「1品」チョイス・グルメプラン 』っていう、メインの料理が

  • しまね和牛蒸ししゃぶ
  • しまね和牛ステーキ
  • しまね和牛しゃぶしゃぶ
  • 隠岐産活いか(6/15~、2名様単位)
  • 鯛の薄造り
  • 隠岐産活あわび造り肝醤油
  • 隠岐産活あわび踊り焼き
の中から1品選べる宿泊プラン。

別のものを頼んでシェアするのが好きなので(それだといろいろ食べられるぢゃん?)、母ちゃんと相談して「しまね和牛蒸ししゃぶ」と「隠岐活きあわび踊り焼き」をチョイス☆
前回の記事で気分を害された方、こちらの美味そげな画像の数々でお口直しならぬお目々直しして下され~

前菜いろいろ。
左奥は寄せ鍋。

動くあわび「1品」チョイスのあわび。
おぉ、動いてる!
新鮮です。
おねーさんいわく「(焼いて)動かなくなったら食べ頃です」だって(笑)

逃げるあわびあっ、ひっくり返って逃げよーとしてる!
網に乗せよーと持ったら、お皿にへばりついて取れないっ

焼かれるあわび♪むゎいにち むゎいにち ぼくらは鉄板の
ぢゃなくて、網の上で焼かれ中~
「踊り焼き」って言うだけあって、カラダをくねくねさせてます。
そりゃあわびだって熱いよな・・・

和牛!こちらはもう1つの「1品」チョイス、しまね和牛!
うまそ~♪

蒸し和牛!たっぷり野菜の上に乗せて蒸すとこんな感じ。
お肉のみはごまだれがおいしいケド、野菜と一緒だとポン酢のほうが合う。
野菜がいっぱい取れてイイんだけど、いっぱい過ぎて、食べても食べても減らない・・・
ギャル曽根ちゃんみたいに、ひたすらこれだけを食べ続けたら、お腹がいっぱいに・・・

めし締めはさざえの釜飯。
おいしいんだけど、すでにお腹いっぱいで完食できず・・・

ぷっは~、食った食った! (o ̄▽ ̄o)
美味かった~♪

ここの宿、お風呂が3つあって、この日は2つが女性用だったので、あとでもう1つのお風呂に行こうと思ってたんだけど、満腹感と寝台車であんまり眠れなかったのと旅の疲れから、食後にちょっと布団で休んでたらそのまま朝まで寝ちゃいました。 (´-ω-`) ..zzZ


--------------------
続きはこちら!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007/11/10

週末トラベラー[17-5] 怒りのグルーヴ

注:この記事は、ちょっと(?) アリス風味です(^^;
読んでいて胸クソ悪くなっても、一切の責任は負いません。

最初から読む
1つ前の記事(17-4)へ!
--------------------

■10月26日(金)
14:50
今夜の宿は『玉造温泉 湯亭こんや』。
迎えに来てもらうことになってるので、宿に電話したところ、いきなり「あれ?切れちゃった」とか言われて電話切られた (-"-;

ヲイ、ちゃんとつながってただろーが!
なんだ、この宿。

で、かけ直したら、今度は時差でもあんのかと思うよーな一歩ズレた応答しやがるし。

宿の公式サイトに

「※ JR玉造温泉駅へお迎えにあがりますので、ご到着の予定時間をお知らせ下さい。」

って書いてあったから、インターネット予約の到着予定時刻の欄に「15:00」って書いたぢゃん。
しかも、宿泊日2日前に、宿から確認メールが来てて、そこに

「15時からチェックインOKですが、ご到着が何時頃になられますかご連絡頂くと喜びます。」

って書いてあったから、

「当日は到着時間が予定よりも前後すると思われます。玉造温泉駅に着きましたらお電話しますので、送迎バスで駅まで来て頂けると助かります。」

って返信したのに、全然読んでねーってことぢゃん!
15時からチェックインしてイイんだべ?
玉造温泉駅から車で10分なんだべ?
 14:50 玉造温泉駅・着、宿に電話
 15:00 送迎
 15:10 宿・着、チェックイン
って感じでちょうどイイと思って来てみりゃコレかよ!
送迎の準備もしてなかったみたいで、「すぐに手配します」って言ってたケド、なかなか来やしねぇ・・・ (-"-;

宿に着いたら着いたで、女将や仲居さんの出迎えもねーし、まだ館内の準備が終わってなくて従業員がウロウロ。
ヲイヲイ、なんだよ、この宿よー
お客を迎える気ねーのかよ。

フロントは若いねーちゃん。
「ようこそおいで下さいました」の一言もねぇし、宿帳(?)と鉛筆を渡されたんだけど、鉛筆も削られてねぇ (-"-;

「抹茶のサービスがありますので、こちらでお待ち下さい」とねーちゃんにロビーに案内される。
うーん、ロビーよりも早く部屋に行ってくつろぎたいんだけど・・・
すぐに別のおねーさん(宿のお土産売場の人)が抹茶とお茶菓子を持ってきてくれたので、お茶菓子は部屋でゆっくり食べようと思い、抹茶だけぐびっと飲んで部屋に案内されるのを待つ。
待つ。
待つ・・・ (-"-;

フツーはさ、飲み終わったかな?どーかな? ってフロントからチラッと様子見たりするぢゃん?
ねーちゃん、奥に引っ込んだままで一度も見に来やしねぇ (*`皿´)コノヤロー
美味くもねー抹茶飲ませて10分以上も放置しやがって!
さっさと部屋に案内しろ!

しばらくして、やっと気付いて部屋の鍵を持ってきたねーちゃん。
お風呂の場所とか入浴時間を早口でマニュアル通りに説明するだけだし、荷物を持ってくれるワケでもなし。
(別に持ってくれなくてもイイけど、「お持ちしましょーか?」って訊くくらいのことはしろよ)

それに、浴衣を選べるサービスもあるんだけど、帯は赤で裏が黄色のヤツのみ!
渋めの藤色の浴衣に赤や黄色の帯が合うと思ってんのかーっ
完全に若いコ向けぢゃん。
年寄りは泊まるなってか?
ふざけんなっ
(さすがの母ちゃんも呆れてました。)

更に、部屋に通してからスリッパも出さねーし、茶も淹れねー。

あのなぁ・・・ (-"-;
抹茶はあくまでもサービスなんだべ?
通常のサービスあっての付加サービスだろがっ
浴衣の件もそーだけど、中途半端な付加サービス要らんから、基本的なコトしっかりやれよ!
(わし、間違ってないよね?(^^;)

あとでお風呂に行くとき、他のお客さんに説明してた年配の仲居さんを見かけたんだけど、ちゃんと風呂場のところまで案内して説明してたから、このねーちゃんがタコなんだな。
ってか、ねーちゃんはフロント係だから仲居みたいな仕事はやらねーだけなのかも。
っつーか、だったらちゃんと仲居さん連れて来い! (-"-;
女将も何考えてんだか・・・

あまりにも対応が悪いんで、アンケートに書いてやろーかと思って、部屋に置いてあるアンケートを見たら、前に泊まった人の書きかけが置いてあった・・・ _| ̄|○
しかも、こっちの鉛筆も削ってねぇ・・・

ボケ ボケ ボケボケ!
ドアホ!ドアホ!ドアホ!
エエ加減にせぇ エエ加減にせぇ
あ゛━━━━━━━━━っ!!!!!

(by 嘉門達夫 『怒りのグルーヴ』w) ←知ってる?知らんよね(^^;

客なめとんのかーっ!!! ヽ(*`Д´)ノ ゴルァ!!!

も、イイや。
疲れた・・・
風呂行こ、風呂。

唯一良かったのは、まだ他のお客がほとんど来てなくてお風呂が貸切状態だったこと。
源泉かけ流しらしいし、気持ちイイ! (^-^)
あとは、2名で10畳部屋は広くてイイのと、部屋に入ってしばらくしたら雨が降ってきたのでタイミングが良かったことくらい。

あ~あ、岩手の旅館の仲居さんの対応は素晴らしかったなぁ。(遠い目w)
大した荷物ぢゃなかったのにサッと持ってくれたし、私と母ちゃんの体型を見て、部屋に用意されてた大・中サイズの浴衣をすぐに中2つに取り替えてくれたんだよね。
そーゆー細かい気配りが本来の接客ってモンでしょ?

なんて言いながら、窓の外を見ていたら、18時頃にでっかい観光バスが入ってきた。
げっ Σ( ̄□ ̄; ) 団体さん来んのかーっ
お風呂混むかも。
やだなぁ・・・
それに、団体の対応に手一杯で、こっちへの扱いがますます悪くなるかも・・・
食事係はまともな人だとイイなぁ。


--------------------
続きはこちら!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/04

おこげ×おこげ

全国食べ比べファンの皆さん、こんばんは!
ここ、NTK、2種類(N)食べ(T)比べ(K)ホールからお送りしています。
解説はスズキさんです。

 スズキ:「こんばんは」

さて、事の起こりは1ヶ月ほど前。
JャニーズのアイドルグループAのN宮くんのカワイイCMに釣られて(笑)、ハウス『スープdeおこげ』を購入!

と思いきや、ぢつは間違えてグリコ『中華おこげのスープ』を買っていたのでした・・・
(そのへんのことは、この記事で。)

改めて『スープdeおこげ』を買い、今回の食べ比べが実現した、ここNTKホール。
お湯が沸騰し、場内ものすごい熱気につつまれています!

それでは、両者の入場です!

赤コーナー、102キロカロリー、『スープdeおこげ』!
青コーナー、138キロカロリー、『中華おこげのスープ』!

左がスープdeおこげ、右が中華おこげのスープ

えー、『スープdeおこげ』選手の情報です。
とろみスープの中華しょうゆ味。
得意技は玄米入りおこげであります。

対する『中華おこげのスープ』選手はあんかけ風醤油味。
こちらは食べやすいひと口サイズのおこげが決め技であります。

カーンッ!
おーっと、今ゴングが鳴ったぁーっ!

両者のカップにスープが開けられ、お湯が注がれるーっ
箸ですばやくかき混ぜられています。
さすが、あんかけ風の『中華おこげのスープ』!
しっかりとしたとろみが出てきました。
対する『スープdeおこげ』、さらっとしたとろみスープです。
ここは好みが分かれるところですね~、スズキさん。

 スズキ:「そうですね」

さぁ、かき混ぜ指定時間1分を過ぎました。
ここで両者におこげが入れられるーっ
中華おこげのスープ』のひと口サイズおこげが決まったーっ!
それに対して、『スープdeおこげ』は食べやすい大きさに割らなければなりません。
ここで両者に差が出てしまったーっ

カーンッ!
おっと、ここで1ラウンド終了です。

 ・
 ・ (インターバル)
 ・

カーンッ!
さぁ、いよいよ、第2ラウンド!
実食の前に、両者の仕上がり具合を見てみましょう。

左がスープdeおこげ、右が中華おこげのスープ

スープdeおこげ』はざく切り野菜が入っていて、よりヘルシーさが強調されております。
対する『中華おこげのスープ』はひき肉とわかめで対抗だーっ
おこげの袋にフリーズドライのネギが入っていたのもポイントが高いところ!

カーンッ!
ここで第2ラウンド終了ーっ

 ・
 ・ (インターバル)
 ・

カーンッ!
両者一歩も譲らぬまま、最終ラウンドに突入です!
これはイイ勝負ですね~、スズキさん。

 スズキ:「そうですね」

先に食べられたのは『スープdeおこげ』だ!
得意技の玄米入りおこげの香ばしさがくちいっぱいに広がるーっ

対する『中華おこげのスープ』、冷めにくいあんかけ風スープが猫舌の実食者には逆にネックになってしまっています。
このあたり、マイナスポイントですね~、スズキさん。

 スズキ:「そうですね」

しかし、実食者がひき肉好きなので、その点は有利かもしれません。
でも、『スープdeおこげ』のチンゲン菜のシャキシャキ感も負けてないぞっ
さぁ、どっちだ?!勝者はどっちだ?!

カンカンカンカーンッ!
おーっと、ここでゴング!
勝敗は判定に持ち越されます。

 ・
 ・ (判定中)
 ・

さぁ、判定が出た模様です。

 レフェリー:「判定!・・・・・・・・・勝者、『スープdeおこげ』!」

スープdeおこげ』です!
非常にキビシい戦いでしたが、『スープdeおこげ』の勝利です!
このあたり、どう解説しますか?スズキさん。

 スズキ:「そうですn」

あっ、今レフェリーから説明がありました。
決め手はやはり玄米入りおこげの香ばしさと、CMでN宮くんが言っている『はじめさくさく、あともっちり』の『あともっちり』の部分だとゆーことです。
どちらもおいしく、悩んだ末の判定勝ちとなったワケですね~、スズキさん。

 スズキ:「そうでs」

あっ、もう放送時間がありませんっ
ここ、NTKホールからお別れします。
さようなら!

 スズキ:「さようなら」


おまけ:
2ついっぺんに食べたらさすがに苦しい・・・ orz
スープだけでお腹一杯 (-。-;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

週末トラベラー[17-4] 出雲

お待たせしました!
週末トラベラーの続きです。

最初から読む
1つ前の記事(17-3)へ!
--------------------

10月26日(金)
06:00過ぎ
今日初めての車内アナウンス。
「定刻どおりに運行中」とのこと。
皆さん起き出したのか、まわりが騒がしくなってきた。
あまりの狭さに寝返りを打つこともままならず、途中何度か起きちゃった。
眠い・・・ (つω-`)

06:25頃
@岡山。
ここで、東京から連結されてきたサンライズ瀬戸とサンライズ出雲を切り離し、瀬戸は高松方面、出雲は島根の出雲市駅へ。
瀬戸が先に出発。
出雲は定刻よりも2分遅れで発車したケド、あとは定刻どおりに着くらしい。

天気予報で、今日はこっちのほうは曇りのち雨だって言ってたケド、岡山雨降ってるよ・・・
出雲は止んでるとイイなぁ。

車窓から見づらいですが、窓に雨がかかってます。

岡山のあとは倉敷(くらしき)に停車。

川沿いを走行中倉敷 → 新見(にいみ)間の景色

その後、木野山駅で信号停車中。

駅名標示伯備(はくび)線 木野山駅@岡山県

07:20
下に行って、母ちゃんの部屋で朝メシ。
行きに買っといたコンビニおにぎりを食べて、しばらく話したあと、もう一寝入りするために部屋に戻る。

しばらくして、新見到着。
新見 → 米子(よなご)間は単線の箇所があるので、行き違いのため3ヶ所停車するらすぃ。
なんか「行き違い」ってヘンな感じw
誤解が生じちゃったよーな(^^;
「すれ違い」とも言ってたケド、それはちょっと切ない感じだしw

08:45
信号故障とやらで、行き違いポインツ2ヶ所目でしばらく停車。
原因調べ中だって。
外は大雨っス・・・

08:50
この先の伯耆大山(ほうきだいせん)駅で信号故障。
原因調査と復旧に向け努力中とのこと。
うーみゅ、これだけ長距離だとやっぱりスムーズには行かないのかな~?
それとも大雨の影響?
それとも何者かがわしの出雲入りを阻止しよーと・・・

08:58
原因究明・復旧はまだだけど、とりあえずこの先の江尾(えび)駅まで行くって。
・・・って、ココ何駅?
あ゛、ウワサ(?)の根雨(ねう)だった(^^;

09:00
08:57頃に原因究明・復旧したそーな。
所定の速度で運転再開。
でも、信号故障の影響で電車が混んでるから、途中で待つことがあるかも だって・・・

09:21
あと3分で米子。
15分遅れだとか。
米子からは山陰本線。
「どぜうすくい」で有名な安来(やすぎ) → 松江 → 宍道(しんじ) → 出雲市の順に停まります。

車窓からサンライズから見えた宍道湖。

10:20
約15分遅れで終点 出雲市駅に到着!
横浜駅でちゃんと撮れなかったんで、すぐ先頭に回ってサンライズを撮影(笑)。

ベージュ色の車両サンライズ出雲

ラベンダー色の車両こっちは隣のホームに停まっていた特急やくも

さ、撮るもん撮ったし、出雲大社に向かうとしましょう。
あ、雨止んでる!
やっぱ日頃の行いがイイからね~♪ (←母ちゃんのねw

出雲市の駅舎

神話のイラスト駅舎入口の屋根の下には、出雲の神話に関するイラストが描かれています。
手前右は有名な『因幡の白兎(いなばのしろうさぎ)』。

ここ 出雲市駅から出雲大社に行くには、歩いて2・3分の「電鉄出雲市駅」に行って、そこからは一畑(いちばた)電車で大社の最寄駅「出雲大社前」へ。
ぷち鉄ヲタとしては当然乗るでしょ~、一畑!
と思いきや、今回は一畑バスで行くことに。
だって、途中の川跡(かわと)駅で出雲大社前行きに乗り換えるんだけど、この時間乗り合わせが悪くて1時間以上待つハメになるんだもん・・・
それに、『周遊きっぷ(山陰ゾーン)』は、鳥取-出雲市のJR線、近辺のバス、一畑電鉄が乗り降り自由なので、一畑バスにも乗れちゃうんです♪
(一畑バスのサイトは、路線図、時刻表、のりば案内と至れり尽くせり。印刷して持って行くと便利ですよ!)

10:45
駅前にあるバスターミナルの1番のりばから出雲大社行きに乗って、終点1つ手前の『正門前』で下車。

11:10頃
ちなみに、出雲大社、通常駅名などでは「いずもたいしゃ」と読みますが、正式には「いずもおおやしろ」なんだとか。
公式サイトのURLも「izumooyashiro.or.jp」)

ここからは、公式サイトにあるこちらの地図を見ながら読んで頂けるとよりわかりやすいと思います。

鳥居の横に「出雲大社」と書いてある石塔が正門前。
地図の一番下にある鳥居です。

橋鳥居の先には橋、その先にはまた鳥居が。

銅鳥居2つ目の鳥居、銅鳥居です。

八百万(やおよろず)の神々が集まってるってゆーから、もっとこうグワーッと威圧的な感じがしたり、『千と千尋の神隠し』に出てくるよーな神さま

こーゆーの(笑)
 ↓
春日さま  おしらさま

が見えるかと思ったケド、そこまで霊感(?)強くないから、な~んも感じなかった・・・
フツーに鳥居をくぐったら、手と口を清め、拝殿へ。

拝殿上にある巨大なしめ縄にお賽銭を投げて一発で刺さると願いが叶うらしい ってゆーのを母ちゃんがどっかで聞いたそーで、母娘して何度もチャレンジしてみたけど、じぇんじぇん刺さらんかった・・・
っちゅーか、刺さってたお金がバラバラ落ちてきて、せっかく刺さった人に申し訳ないっス・・・
もうフツーにお参りしよ。

出雲大社でのお参りのしかたは「二拝(礼)、四拍手、一拝」。
何卒なにとぞ、ワタクシめに素敵な殿方を~ ( ̄人 ̄) ナムナム

そのとき、中ではこんな会話がされていたとかいないとか・・・(^^;

神さまA:「あれ?こいつ、浦賀の叶ちゃんトコにも来てたヤツぢゃね?」
神さまB:「あ~、来てた来てた」
神さまC@叶神社:「こいつさぁ、日頃の行いが悪すぎるぢゃん?すぐ「ゴルァ!」とか言ってるしさー。だから、相手の男がかわいそうだと思って放っといたんだけど。こっちにまで来たのかよ~。マジ、ウゼェ!」
神さまA:「ありえね~」
神さまB:「超・強欲だべ」
神さまC@叶神社:「オレらン中ぢゃ、こいつの願い事シカトな」

そりゃないぜ、神さま・・・ orz

八足門お次は拝殿の後ろにある八足門。
この中に本殿があるんだけど、門の中には入れないんだよね・・・

西十九社こちらは西十九社。
(反対側に東十九社もあります。)
この建物の前にある看板にはこんなことが書かれていました。

--------------------
末社 十九社

由緒
大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)が「むすびの神」(人々の幸福を生み成しおさずけになる神の意)であることから旧暦十月には全国の神々が出雲大社にお集りになって人々の幸福発展のために神議なさる神事が行われます
この御社はその時の神々のお宿で平素は神々を遥拝(ようはい)するところです
現在でも出雲では旧暦十月を神在月と申しますが他地方では神無月と申し前後には出雲へ神々をお送りします「神送り」 出雲からのお帰りを迎える「神迎え」の行事が行われています
--------------------

あれ?
旧暦十月が神在月?
ってことは、今の暦では11月か~っ Σ( ̄□ ̄; )
しまった~!ヘタこいた~っ ○| ̄|_
でも、そんなのカンケーね(ry

っちゅーことは、まだ八百万の神々はここに集ってないんだ~
だから、『千と千尋』に出てくるよーな神さまも見えなかったし(旧暦10月に来ても見えないと思ふw)、上に書いたみたいな会話もされてないってことね ほっ (^。^;

西側から。
多分、手前が筑紫社(つくしのやしろ)で、後方にあるのが本殿。

ぐるっとまわって東側から。
右が本殿、左にチラッと写ってるのが天前社(あまさきのやしろ)だと思ふ。

塀から中を覗くとこんな感じ。

拝殿と(八足門の外から)本殿へのお参りを済ませたら、おみくじ おみくじ♪
フツーのおみくじって、木の棒が入ってる箱をガラガラ振って中から1本選んで、そこに書かれた番号のおみくじをもらう って感じだけど、ここのは箱の中から1つおみくじを引くだけ。
しかも、「大吉」とか「凶」とかは書いてないんです。
こんなおみくじ初めて。
でも、「失くしもの:見つかる」とか「結婚:よい」とかイイことばっかり書いてあった♪
って、いっつもおみくじ運(?)はイイんだよねぇ・・・
こーゆーところでささやかな幸運を使い果たしちゃうの・・・ orz

神楽殿お次は隣の敷地にある神楽殿。
こちらでもしめ縄にお賽銭刺さらず・・・

神楽殿の中神楽殿の中を撮ってみました。
外見とは違ってかなり煌びやかです。

大黒様とうさぎの銅像これは有名な「因幡の白兎」の像。
どんなお話かはこちらを読んでね!

銅鳥居から正門前までの並木道。

正門から海を望む。
このずっと先にも鳥居(日本一の大鳥居)があります。
(この写真だとほとんど見えないので、じゃらんのサイトで。)

12:00頃
そろそろお腹が空いてきたから、出雲大社前駅まで歩きつつ、良さげなお店があったら入ろう。
と、正門前からちょっと坂を下ったところにある『かねだ』とゆーおそば屋さんへ。

小さい丸いせいろが3段になっていますお店の方オススメの三種そば(1,100円)。
3つの味が楽しめます。

三種そば一番上の段(画像左)はとろろそば。オレンジ色のはもみじおろし。
2段目(真ん中)はおろしそば。
3段目(画像右)は山菜そば。
それぞれにつゆをぶっかけて頂きます。

12:40頃
一畑電車 出雲大社前駅。
ステンドグラスらしきものがあって、ちょっと出雲には似つかわしくない洋風の駅舎だなぁ・・・
えーっと、次の電車は・・・あ゛、そーだ!
1時間に1本しかないんだった・・・
エエェ~、30分も待つの?
時刻表印刷して持ってきたんだから、ちゃんと調べとけばヨカッタ・・・

ちなみに、一畑電車も周遊きっぷでOK☆

13:00
駅名標示ホームにて。

黄色と白と青の車両一畑電車 川跡行き。
ワンマン電車なので、無人駅で降りる人は運転士さんにきっぷを渡したり定期を見せてから降ります。

13:07
いよいよ出発!
運転席の後ろにへばりついて撮影w

13:18
川跡駅に到着。
車掌さんのアナウンスに従って、電鉄出雲市行きに乗り換え。

13:21
発車。

13:30
電鉄出雲市駅に到着。
今朝サンライズで着いたJR山陰本線の出雲市駅までは歩いて2・3分。
そこから5つ目の玉造(たまつくり)温泉駅へ行くんだけど、宿のチェックインにはチト早すぎる・・・
14:29の特急『やくも』まで、駅の喫茶店でホットケーキセットを食べながら待ちます。

白地にピンクの電車これが特急やくも 岡山行き。
朝見たラベンダー色のと同じ381系だけど、色が違うんだ~


これは「ゆったりやくも」ってヤツらしい。
特急だけど、自由席なら周遊きっぷでOK☆
(指定席は、周遊きっぷ+指定券が必要です。)
周遊きっぷ、使えるね! (^-^)v

でも、せっかくやくもたんに乗ったのに、玉造温泉駅って特急だと1駅目なのね。
もうちょっと乗りたかった・・・

14:49
玉造温泉駅に到着。
玉造の「玉」は勾玉(まがたま)のこと。
駅舎にも勾玉の絵が描いてあります。
駅前にタクシーが10台くらい停まってるだけで、あとはな~んにもない駅。

今夜の宿は『玉造温泉 湯亭こんや』。
迎えに来てもらうことになってるので、宿に電話したところ・・・


--------------------
続きはこちら!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »