« 家紋 カモーン! щ(゚Д゚щ) | トップページ | おこげ×おこげ »

2007/11/04

週末トラベラー[17-4] 出雲

お待たせしました!
週末トラベラーの続きです。

最初から読む
1つ前の記事(17-3)へ!
--------------------

10月26日(金)
06:00過ぎ
今日初めての車内アナウンス。
「定刻どおりに運行中」とのこと。
皆さん起き出したのか、まわりが騒がしくなってきた。
あまりの狭さに寝返りを打つこともままならず、途中何度か起きちゃった。
眠い・・・ (つω-`)

06:25頃
@岡山。
ここで、東京から連結されてきたサンライズ瀬戸とサンライズ出雲を切り離し、瀬戸は高松方面、出雲は島根の出雲市駅へ。
瀬戸が先に出発。
出雲は定刻よりも2分遅れで発車したケド、あとは定刻どおりに着くらしい。

天気予報で、今日はこっちのほうは曇りのち雨だって言ってたケド、岡山雨降ってるよ・・・
出雲は止んでるとイイなぁ。

車窓から見づらいですが、窓に雨がかかってます。

岡山のあとは倉敷(くらしき)に停車。

川沿いを走行中倉敷 → 新見(にいみ)間の景色

その後、木野山駅で信号停車中。

駅名標示伯備(はくび)線 木野山駅@岡山県

07:20
下に行って、母ちゃんの部屋で朝メシ。
行きに買っといたコンビニおにぎりを食べて、しばらく話したあと、もう一寝入りするために部屋に戻る。

しばらくして、新見到着。
新見 → 米子(よなご)間は単線の箇所があるので、行き違いのため3ヶ所停車するらすぃ。
なんか「行き違い」ってヘンな感じw
誤解が生じちゃったよーな(^^;
「すれ違い」とも言ってたケド、それはちょっと切ない感じだしw

08:45
信号故障とやらで、行き違いポインツ2ヶ所目でしばらく停車。
原因調べ中だって。
外は大雨っス・・・

08:50
この先の伯耆大山(ほうきだいせん)駅で信号故障。
原因調査と復旧に向け努力中とのこと。
うーみゅ、これだけ長距離だとやっぱりスムーズには行かないのかな~?
それとも大雨の影響?
それとも何者かがわしの出雲入りを阻止しよーと・・・

08:58
原因究明・復旧はまだだけど、とりあえずこの先の江尾(えび)駅まで行くって。
・・・って、ココ何駅?
あ゛、ウワサ(?)の根雨(ねう)だった(^^;

09:00
08:57頃に原因究明・復旧したそーな。
所定の速度で運転再開。
でも、信号故障の影響で電車が混んでるから、途中で待つことがあるかも だって・・・

09:21
あと3分で米子。
15分遅れだとか。
米子からは山陰本線。
「どぜうすくい」で有名な安来(やすぎ) → 松江 → 宍道(しんじ) → 出雲市の順に停まります。

車窓からサンライズから見えた宍道湖。

10:20
約15分遅れで終点 出雲市駅に到着!
横浜駅でちゃんと撮れなかったんで、すぐ先頭に回ってサンライズを撮影(笑)。

ベージュ色の車両サンライズ出雲

ラベンダー色の車両こっちは隣のホームに停まっていた特急やくも

さ、撮るもん撮ったし、出雲大社に向かうとしましょう。
あ、雨止んでる!
やっぱ日頃の行いがイイからね~♪ (←母ちゃんのねw

出雲市の駅舎

神話のイラスト駅舎入口の屋根の下には、出雲の神話に関するイラストが描かれています。
手前右は有名な『因幡の白兎(いなばのしろうさぎ)』。

ここ 出雲市駅から出雲大社に行くには、歩いて2・3分の「電鉄出雲市駅」に行って、そこからは一畑(いちばた)電車で大社の最寄駅「出雲大社前」へ。
ぷち鉄ヲタとしては当然乗るでしょ~、一畑!
と思いきや、今回は一畑バスで行くことに。
だって、途中の川跡(かわと)駅で出雲大社前行きに乗り換えるんだけど、この時間乗り合わせが悪くて1時間以上待つハメになるんだもん・・・
それに、『周遊きっぷ(山陰ゾーン)』は、鳥取-出雲市のJR線、近辺のバス、一畑電鉄が乗り降り自由なので、一畑バスにも乗れちゃうんです♪
(一畑バスのサイトは、路線図、時刻表、のりば案内と至れり尽くせり。印刷して持って行くと便利ですよ!)

10:45
駅前にあるバスターミナルの1番のりばから出雲大社行きに乗って、終点1つ手前の『正門前』で下車。

11:10頃
ちなみに、出雲大社、通常駅名などでは「いずもたいしゃ」と読みますが、正式には「いずもおおやしろ」なんだとか。
公式サイトのURLも「izumooyashiro.or.jp」)

ここからは、公式サイトにあるこちらの地図を見ながら読んで頂けるとよりわかりやすいと思います。

鳥居の横に「出雲大社」と書いてある石塔が正門前。
地図の一番下にある鳥居です。

橋鳥居の先には橋、その先にはまた鳥居が。

銅鳥居2つ目の鳥居、銅鳥居です。

八百万(やおよろず)の神々が集まってるってゆーから、もっとこうグワーッと威圧的な感じがしたり、『千と千尋の神隠し』に出てくるよーな神さま

こーゆーの(笑)
 ↓
春日さま  おしらさま

が見えるかと思ったケド、そこまで霊感(?)強くないから、な~んも感じなかった・・・
フツーに鳥居をくぐったら、手と口を清め、拝殿へ。

拝殿上にある巨大なしめ縄にお賽銭を投げて一発で刺さると願いが叶うらしい ってゆーのを母ちゃんがどっかで聞いたそーで、母娘して何度もチャレンジしてみたけど、じぇんじぇん刺さらんかった・・・
っちゅーか、刺さってたお金がバラバラ落ちてきて、せっかく刺さった人に申し訳ないっス・・・
もうフツーにお参りしよ。

出雲大社でのお参りのしかたは「二拝(礼)、四拍手、一拝」。
何卒なにとぞ、ワタクシめに素敵な殿方を~ ( ̄人 ̄) ナムナム

そのとき、中ではこんな会話がされていたとかいないとか・・・(^^;

神さまA:「あれ?こいつ、浦賀の叶ちゃんトコにも来てたヤツぢゃね?」
神さまB:「あ~、来てた来てた」
神さまC@叶神社:「こいつさぁ、日頃の行いが悪すぎるぢゃん?すぐ「ゴルァ!」とか言ってるしさー。だから、相手の男がかわいそうだと思って放っといたんだけど。こっちにまで来たのかよ~。マジ、ウゼェ!」
神さまA:「ありえね~」
神さまB:「超・強欲だべ」
神さまC@叶神社:「オレらン中ぢゃ、こいつの願い事シカトな」

そりゃないぜ、神さま・・・ orz

八足門お次は拝殿の後ろにある八足門。
この中に本殿があるんだけど、門の中には入れないんだよね・・・

西十九社こちらは西十九社。
(反対側に東十九社もあります。)
この建物の前にある看板にはこんなことが書かれていました。

--------------------
末社 十九社

由緒
大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)が「むすびの神」(人々の幸福を生み成しおさずけになる神の意)であることから旧暦十月には全国の神々が出雲大社にお集りになって人々の幸福発展のために神議なさる神事が行われます
この御社はその時の神々のお宿で平素は神々を遥拝(ようはい)するところです
現在でも出雲では旧暦十月を神在月と申しますが他地方では神無月と申し前後には出雲へ神々をお送りします「神送り」 出雲からのお帰りを迎える「神迎え」の行事が行われています
--------------------

あれ?
旧暦十月が神在月?
ってことは、今の暦では11月か~っ Σ( ̄□ ̄; )
しまった~!ヘタこいた~っ ○| ̄|_
でも、そんなのカンケーね(ry

っちゅーことは、まだ八百万の神々はここに集ってないんだ~
だから、『千と千尋』に出てくるよーな神さまも見えなかったし(旧暦10月に来ても見えないと思ふw)、上に書いたみたいな会話もされてないってことね ほっ (^。^;

西側から。
多分、手前が筑紫社(つくしのやしろ)で、後方にあるのが本殿。

ぐるっとまわって東側から。
右が本殿、左にチラッと写ってるのが天前社(あまさきのやしろ)だと思ふ。

塀から中を覗くとこんな感じ。

拝殿と(八足門の外から)本殿へのお参りを済ませたら、おみくじ おみくじ♪
フツーのおみくじって、木の棒が入ってる箱をガラガラ振って中から1本選んで、そこに書かれた番号のおみくじをもらう って感じだけど、ここのは箱の中から1つおみくじを引くだけ。
しかも、「大吉」とか「凶」とかは書いてないんです。
こんなおみくじ初めて。
でも、「失くしもの:見つかる」とか「結婚:よい」とかイイことばっかり書いてあった♪
って、いっつもおみくじ運(?)はイイんだよねぇ・・・
こーゆーところでささやかな幸運を使い果たしちゃうの・・・ orz

神楽殿お次は隣の敷地にある神楽殿。
こちらでもしめ縄にお賽銭刺さらず・・・

神楽殿の中神楽殿の中を撮ってみました。
外見とは違ってかなり煌びやかです。

大黒様とうさぎの銅像これは有名な「因幡の白兎」の像。
どんなお話かはこちらを読んでね!

銅鳥居から正門前までの並木道。

正門から海を望む。
このずっと先にも鳥居(日本一の大鳥居)があります。
(この写真だとほとんど見えないので、じゃらんのサイトで。)

12:00頃
そろそろお腹が空いてきたから、出雲大社前駅まで歩きつつ、良さげなお店があったら入ろう。
と、正門前からちょっと坂を下ったところにある『かねだ』とゆーおそば屋さんへ。

小さい丸いせいろが3段になっていますお店の方オススメの三種そば(1,100円)。
3つの味が楽しめます。

三種そば一番上の段(画像左)はとろろそば。オレンジ色のはもみじおろし。
2段目(真ん中)はおろしそば。
3段目(画像右)は山菜そば。
それぞれにつゆをぶっかけて頂きます。

12:40頃
一畑電車 出雲大社前駅。
ステンドグラスらしきものがあって、ちょっと出雲には似つかわしくない洋風の駅舎だなぁ・・・
えーっと、次の電車は・・・あ゛、そーだ!
1時間に1本しかないんだった・・・
エエェ~、30分も待つの?
時刻表印刷して持ってきたんだから、ちゃんと調べとけばヨカッタ・・・

ちなみに、一畑電車も周遊きっぷでOK☆

13:00
駅名標示ホームにて。

黄色と白と青の車両一畑電車 川跡行き。
ワンマン電車なので、無人駅で降りる人は運転士さんにきっぷを渡したり定期を見せてから降ります。

13:07
いよいよ出発!
運転席の後ろにへばりついて撮影w

13:18
川跡駅に到着。
車掌さんのアナウンスに従って、電鉄出雲市行きに乗り換え。

13:21
発車。

13:30
電鉄出雲市駅に到着。
今朝サンライズで着いたJR山陰本線の出雲市駅までは歩いて2・3分。
そこから5つ目の玉造(たまつくり)温泉駅へ行くんだけど、宿のチェックインにはチト早すぎる・・・
14:29の特急『やくも』まで、駅の喫茶店でホットケーキセットを食べながら待ちます。

白地にピンクの電車これが特急やくも 岡山行き。
朝見たラベンダー色のと同じ381系だけど、色が違うんだ~


これは「ゆったりやくも」ってヤツらしい。
特急だけど、自由席なら周遊きっぷでOK☆
(指定席は、周遊きっぷ+指定券が必要です。)
周遊きっぷ、使えるね! (^-^)v

でも、せっかくやくもたんに乗ったのに、玉造温泉駅って特急だと1駅目なのね。
もうちょっと乗りたかった・・・

14:49
玉造温泉駅に到着。
玉造の「玉」は勾玉(まがたま)のこと。
駅舎にも勾玉の絵が描いてあります。
駅前にタクシーが10台くらい停まってるだけで、あとはな~んにもない駅。

今夜の宿は『玉造温泉 湯亭こんや』。
迎えに来てもらうことになってるので、宿に電話したところ・・・


--------------------
続きはこちら!

|

« 家紋 カモーン! щ(゚Д゚щ) | トップページ | おこげ×おこげ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

>一発で刺さると願いが叶うらしい っ
>・・何度もチャレンジ って
一回目の失敗でもう願いは叶わなくなっていたような・・・(*^_^*)
でも、縁結びの神様の総本山、娘の縁か、自分の縁か、思いは強かったんでしょうねぇ。しかしなかなかの鉄子さんぶり楽しく読ませてもらいました。

投稿: | 2007/11/04 18:31

惑さん、こんばんは!

> 一回目の失敗でもう願いは叶わなくなっていたような・・・(*^_^*)
おとっつぁん、それは言わない約束でしょ?(笑)

ついつい母娘でムキになってしまいました(^^;
でも、もうそれ以上刺すところがないくらいすでに小銭がびっしり刺さってました・・・

> しかしなかなかの鉄子さんぶり楽しく読ませてもらいました。
ありがとうございます。
翌日も鉄分補給しますよ! o(≧▽≦)o

投稿: アリス | 2007/11/04 23:04

私もお伊勢参りに行きたい~~すっごく行きたくなりました。
昨日の江戸検もお伊勢参りに関する問題が出ましたよー。間違ったけど(涙)

本当は小さい頃行っているらしいんだけど、まったく記憶になし・・・(;´д`)
親に連れられて行ったんじゃ駄目なのよね~。

>旧暦十月が神在月?
ってことは、今の暦では11月か~っ Σ( ̄□ ̄; )
しまった~!ヘタこいた~っ ○| ̄|_

爆))
でも、1週間前に行っちゃうせっかちな神様がいるかもよー。

アリスさんのレポ楽しい~♪
このあとの何やら気になる展開も待ってまーす。

投稿: ぶんぶん | 2007/11/05 06:57

ぶんぶんさん、おはようございます。
江戸検定お疲れさまでした (^-^)

> 親に連れられて行ったんじゃ駄目なのよね~。
ですね・・・(汗;
テレビの旅番組を見ていて、親から「小さいとき、ここ連れてったのよ」って言われても、まったく覚えてません・・・
(母ちゃん、スマン)

> でも、1週間前に行っちゃうせっかちな神様がいるかもよー。
だとイイんですケドね~
寝台車×縁結びの神様とゆー最強コラボに、つい欲が出てしまいました・・・
こんなんだから、神さまBに「超・強欲だべ」って言われちゃうんですよね(^^;

投稿: アリス | 2007/11/05 09:36

楽しい~~♪

>上にある巨大なしめ縄にお賽銭を投げて一発で刺さると願いが叶うらしい 
って、イマイチ状況がようわからんのですが・・。
あのグッと締まったしめ縄にお金が刺さるものなんですかぁ??
銭形平次じゃあるまいし・・・^^;;

>神さまBに「超・強欲だべ」って言われちゃうんですよね(^^
ゆうてへん、ゆうてへん。そんなんゆうてはりませんでぇ。
神さんはちゃんとみててくれはりますよってに^^

続きが気になります。私のように季節を越さぬ程度にお願いしますm(__)m

投稿: 桜桃 | 2007/11/05 22:35

桜桃さん、おはようございます。

> あのグッと締まったしめ縄にお金が刺さるものなんですかぁ??
えーっと・・・おさげで言うところの毛先の部分に向かって投げ入れるんです。
結構びっしり刺さっていて、すでに刺すところがないくらい・・・

> 私のように季節を越さぬ程度にお願いしますm(__)m
すでにその兆候が (^^;
一応、あと3話で終わる予定なんですが・・・

投稿: アリス | 2007/11/06 09:26

アリスさんこんばんは(^。^)
楽しく拝見させてもらってます。
また寄りますね(^_^)

投稿: くれたまこと | 2007/11/08 01:43

くれたまことさん、初めまして!

> 楽しく拝見させてもらってます。
ありがとうございます (^-^)
別の記事にもコメント頂いたようで、ありがとうございました。
でも、記事の内容と関係のないものは一部を除き削除させて頂いております。
ご了承下さい。

投稿: アリス | 2007/11/08 09:27

亀レスでごめんなさい。

出雲大社に出雲そば、なつかしい! 若い頃、出かけたことがあります。
そして……まもなく相棒が嫁に行き、数年後、私も何とか嫁ぎました(^^ゞ。
アリスさんにもきっとご利益があると思います!
私もあちこちの縁結びの神様にお願いしたけど、神様は「二股三股」を怒らずに願いを聞いてくれましたよ。

投稿: Tompei | 2007/11/13 13:54

Tompeiさん、こんばんは!

> まもなく相棒が嫁に行き、数年後、私も何とか嫁ぎました(^^ゞ。
おぉ、Tompeiさんもでしたか!
私のまわりでも、出雲大社にお参りしたあとに出逢って結婚した という方が何人かいらっしゃいましたよ。

その中には、その後、離婚されたとゆー方も・・・(^^;
でも、出雲の神さまのお役目はあくまでも「縁結び」であって、そのあとのことは本人たちの問題ですもんね。

イヤでも期待しちゃいます♪ o(≧▽≦)o

投稿: アリス | 2007/11/13 18:11

この記事へのコメントは終了しました。

« 家紋 カモーン! щ(゚Д゚щ) | トップページ | おこげ×おこげ »