« ダイハード4.0 | トップページ | 至福のひととき »

2007/08/13

週末トラベラー[16]  ぬこまみれ

8月9日(木)から夏休み! \(^O^)/わーいっ

なんですが、早速9日の昼過ぎから甥っ子1号(小3)が泊まりに来まして・・・
って言うと、なんか甥っ子らが嫌いなのかと思われそーですが、全然そんなことはありません。
ただ、こちらも休みとなれば遊び相手になったりどこかに連れて行かなきゃならないワケで・・・
せっかく会社が休みになったんだからゆっくり休ませてくれよ~
って、サラリーマンのお父さんみたいだけど、ホントそんな感じ(笑)
休みの日くらい好きなことさせてくれ~ と。

ってなワケで、翌10日(金)、好きなことをするために、母ちゃん&甥っ子1号と とある場所へ行くことに。 ( ̄ー ̄)ニヤ

まずは、 東京湾フェリー で横須賀の久里浜(くりはま)から千葉の金谷(かなや)へ!
公式サイトに乗用車10%割引券あり。印刷して持って行くべし!)
久里浜-金谷間は、電車だと東京まで出て乗り換えて3時間くらいかかっちゃうケド、フェリーではたったの40分。
(帰りは35分。行きはちょっと遠回りなのかな?)

今まで何回も乗ってるケド、車で乗るのは初めてなので、ちょっとドキドキ・・・
まず、乗船用のレーンに車を停めて、窓口で車種と人数と片道か往復かを伝えます。
ウチの車の長さは5メートル未満なので、往復で6,980円。 ←これに10%割引券適用
この運賃には運転者1名の運賃も含まれるので、あとは大人1名 1,100円+小人1名 550円。

待合所から撮影。

東京湾フェリー
南房総金谷ゆき

と書いてあります。
写真中央下が車用の乗船口。

しばらく待合所で待っていると、乗船の案内の放送が入るので、車に戻ってスタンバイ。
前の車に続いて指示通り進み(途中でチケットを見せるので事前に用意しておくこと)、いざ乗船!

乗船口を船内から撮影。
こうやって次々に乗り込んで、指定されたところに停車します。

一般客室に行って、しばしくつろいでたら、出港の時間。

フェリーから見た久里浜港久里浜港がみるみる小さくなっていきます。
いってきま~す! (^O^)ノシ

家族連れが何組か乗ってたケド、どこのお父さんも乗ってすぐに寝てました(^^;
その気持ちわかるわかる。うんうん。

波やすれ違う船を見ながら甥っ子1号や母ちゃんとしゃべっていたら、あっという間に金谷に到着。

こちらには、

南房総金谷

と書いてあります。

船内の放送に従って車に乗り込みフェリーから降りると、そこは千葉!
久里浜から40分って電車だとちょうど横浜に着くくらいだけど、同じ40分でもあっち(横浜)は人工的なビルに人ごみ混み混み、こっち(千葉)は青い海!空!緑の山々!
車で千葉に来るのは初めてだけど、国道127号線をひたすら南下するだけだし、平日だからか渋滞知らずで快適快適♪
40分ほど走って辿り着いたのは・・・

日本最大規模の猫のテーマパーク
猫(にゃん)だ!PARK

にゃんだパークの外観『猫(にゃん)だ!PARK』の公式サイトのトップページを印刷して持って行くと大人100円引き、小人50円引きになりますよ!

♪己を満足させながら みんなに幸せ運ぶのさ~

ってゆー正義のヒーロー『自己マン仮面』のテーマソング(作詞:じまぁさん ←ありがとう!)どおり、心ゆくまでぬこ(猫)とふれあいたい自分を満足させつつ、ぬこ好きな甥っ子1号や母ちゃんにも楽しんでもらえる とゆーもっともふさわしい場所に来たってワケです (^-^)v

入口で入場料を払って、手に消毒スプレーをかけてもらったら、いざ ぬことふれあえる「ふれあいゾーン」へ!
ぬこ触り放題なんてステキすぎるっ♪

以降、園内で撮ったぬこさんたちの画像をお楽しみ下さい。
ちなみに、ここのぬこさんたちにはほとんどお魚に関する名前がついてるんですよ。

注:
公式サイトのぬこさんたちの画像と必死で照らし合わせてみましたが、どーしても名前のわからないコがいました。
また、名前を間違えているコもいるかもしれません。
ゴメンなさい・・・
もし関係者の方でご指摘等あればコメント下さい。
訂正致します。
(できればそれぞれに名札つけて欲しいなぁ。そしたら、どのコもすぐに名前呼べるのに。でも、今から首輪付けるのはぬこさんたちも嫌がるしね・・・)

かきちゃん。
日本猫(三毛)さんです。

名前不明・・・
何とか柄で見分けよーとしたケド、ダメでした・・・
ここのアメショー(アメリカンショートヘア)さんには「○○えび」って名前がついているよーです。
例えば、しばえび、むしえび、くるまえび など。
君は何えび?

オリエンタルショートヘアのさばくん・・・だと思ふ。
こーやってずーっとテーブルの下で前足をかけてじーっとしておりました(笑)
このカッコって楽なのかな?
(あとでもう一回登場するよ!)

名前不明・・・
アメショーさん。
何えびかな?

ジャパニーズボブテイルのさんごちゃん。

茶色いアメショーのたいしょうえびくん。

手前の白黒のコがあばちゃん。
後ろの白茶のコはせいうちくん。
どちらもハウスホールドペット(MIX、雑種)だそーです。

あばちゃん。

アメショーさん。
名前不明・・・
ウチで飼ってた故・Yukiに似てる・・・(泣)

ふぐくん。
ずいぶん太ったロシアンブルーだな~(^^; と思ったら、ブリティッシュショートヘアってゆー種類でした。

ふぐくん その2。
寝てるときは腫れぼったい目してると思ったケド、起きると結構まん丸で金色のキレイな目してるのね (^-^)

ハウスホールドペットのすみいかちゃん。
名前のとおり真っ黒いぬこさんです。

すみいかちゃん その2。
こちらも金色の目が黒い毛に映えてキレイです (^-^)

アビシニアンのかぶとがにくん。
クッションと保護色だニャ(笑)

バーミラのあわびちゃん。

あわびちゃん その2。
しばらく隣に座ってなでなでさせてもらいました (^-^)

うははっ(笑) 壁と柱の隙間にぴったりと収まってる~っ
ハウスホールドペットのなるとちゃんです。
苦しくないのかな?

なるとちゃん その2。
隙間にハマってるところを後ろから撮ってみました。

ロシアンブルーのまんぼくん。
洋猫さんなのに、和風の座布団がよく似合ってます。

ハウスホールドペットのだんごうおくん。
「ぶうぶう」と鳴くから通称「ぶう」だって(^^;
あばちゃんのお兄さんだとか。

手前の三毛柄はあしかちゃん。
メインクーン+日本猫さんだそーです。
後ろにいる白とグレーのコはハウスホールドペットのたいちゃん。

シャムのとろくん。
洋猫さんと和風の敷物のミスマッチが素敵 (^-^)

ジャパニーズボブテイルロングヘアのまんたくん。
入場したときからおやつの時間になるまでずーーーっっっとここで寝てました。
よっぽどお気に入りなんだねぇ~

こちらも入場したときからずーーーっっっとこのカッコ(笑)
さばくん(だと思ふ)の定位置なのかな?
このコもおやつの時間にはしっかり出てきてました(^^;

ちなみに、おやつはかつお節やイカくんやにぼしなんかが小袋に入ってて200円。
チト高い・・・
でも、それがこのコたちのメシ代や世話代になるんだからイイか。

ハウスホールドペットのかわはぎくん。

アビシニアンのまつばくん。

まつばくん その2。
壁の上にのぼってはこーやって壁を端から端まで何往復もしてました。

日本猫(キジトラ白)のあさりちゃん。
抱っこさせてもらおーとしたら嫌がられちゃった・・・ (´・ω・`) ショボーン
寝てるところを起こしちゃったので、虫の居所が悪かったのかな?
ここでは「ぬこさんのイヤがることはしない」ってゆーお約束があるんだった。
ゴメンね・・・

バーミラ+日本猫のてんぐさくん。
しばらく横に座ってなでなでしたりしてたら、手を握らせてくれました (^-^)

てんぐさくん その2。
鼻の横にあるしょうゆ染みみたいな柄がステキ。

アメショーさん。
名前不明・・・
このコはケージ(オリ)の中に入れられてました。
何か悪いことしたのかニャ~?

ペルシャのシーラカンスちゃん。
おやつの時間になっても起きてこないので、鼻先におやつを持ってってみましたが、それでも寝てました(^^;
よっぽど眠かったのかも・・・

名前不明のアメショーさん。
折りたたみ式テーブルの下にパイプでできた荷物置く台みたいなのがあるでしょ?
あの上で寝てました。
寝にくくないのかな~?(^^;

こちらも名前不明・・・
エジプシャンマウとゆー種類だと思われ。
ベンチの右にこのコ。

そして、左にはこちらのアメショーさん。(名前不明・・・)
両手に花 ならぬ、両側にぬこ (〃 ̄▽ ̄〃) 萌

上のぬこさんを別角度で。
かわいい寝顔してますの~

いろんなぬこさんたちを紹介してきましたが、ぢつはここまで一匹も抱っこできてません・・・(泣)
だって、みんな寝てるんだもの。
そりゃ、ぬこは昼間寝るもんだからしょーがないっちゃしょーがないんだけど。
どーせ寝るならわしのひざの上で寝てくれ~っ
しかも、去勢手術済みのコが多いから、皆さん大関・横綱級の太り具合(^^;
(去勢手術すると太っちゃうんだよね~)
重くて持ち上がりまへん・・・
ムリに持ち上げよーとすると嫌がるし。
公式サイトのぬこさん紹介のページには「抱っこさせてくれる」って書いてあるコもいたのに~っ
まぁ、ぬこは気分屋さんだからね。
これだけのぬこさんたちに囲まれて、なでなでできるだけでもシアワセか・・・

なんて思ってたら、やっと一匹だけ抱っこさせてくれました! o(≧▽≦)o
他のお客さんがひざに乗せてたから、このコなら抱っこさせてくれるかも! と思って。
他の人に抱っこされた直後は嫌がってましたが、しばらくしてから再度抱っこしてみたらこのとおり。

ペルシャ(チンチラシルバー)のますくんです。
写真撮ったらすぐに下りちゃったケド。
でも、ありがとう、ますくん!

名残惜しいケド、そろそろ出ますか。
甥っ子1号も母ちゃんも楽しんでくれたよーでヨカッタヨカッタ。
(後日談:甥っ子1号、相当気に入ったよーで、「夏休み中にもう一回行きたい!」って言ってたらしい。残念ながら、わしが休みぢゃないからムリ。すまんな、1号・・・)
グッズコーナーで甥っ子2号・3号(双子。幼稚園年長)へのお土産を買って、向かいの『とみうらマート』の2階にある食堂でお昼ごはん。

あじ・まぐろ丼。
小鉢(ホタルイカの煮たの)とカニの味噌汁が付いて900円です。
うまし!

ここ、富浦はびわの産地。
食堂でびわアイスを注文したら、1階にあるアイス屋で使える割引券をくれたので、食後に1つ買って3人で仲良く分けました。
(って言っても、大人はそれなりに遠慮して(笑)、ほとんど甥っ子1号が食べたんだけど。)

あとは隣にある『道の駅とみうら 枇杷(びわ)倶楽部』と金谷のフェリー乗り場でお土産を物色して、久里浜に戻りました。
お天気にも恵まれたし、念願の『猫(にゃん)だ!PARK』にも行けたし、銘菓『豆絞り』も買えたし、イイ一日だったニャ~ (^O^)

おまけ:
甥っ子1号が帰ってやっと落ち着いてblog記事にできたと思ったら、もう夏休みも残り3日・・・ (´・ω・`) ぁぅ

|

« ダイハード4.0 | トップページ | 至福のひととき »

旅行・地域」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

こんにちは♪

>フェリーではたったの40分。
近っ!(笑)
ちょっとした旅行にはサイコーじゃないですか(≧∇≦)b

しかも猫好きのアリスさんにはたまらないところですね(笑)
ヨカッタですね~☆

投稿: style-TK | 2007/08/13 13:41

楽しい一日を過ごせたようで よかったですね!!
しかも かわゆいニャンコちゃんたちにかこまれて~♪
(さばくんサイコー!!)
フェリーか~ 何年ものってないけれど・・・いいですよね!船旅って!!
うふっ

投稿: momococo | 2007/08/13 21:57

style-TKさん、ももちゃん こんばんは~

# style-TKさん

> 近っ!(笑)
でしょ?
東京湾フェリーの公式サイトにある地図を見て頂ければわかると思いますが、金谷と久里浜って対岸なんですよ。
style-TKさんも機会があればぜひぜひ (^-^)
(って、車椅子で乗船できるかどーかは不明ですが・・・)

地図をクリックすると、富津市観光協会『たび旅 富津』のサイトが開くのですが、そこに車椅子トイレ案内図もありますよ。


# ももちゃん
個人的にはぷち鉄ヲタなので列車の旅萌え~(笑)なんですが、たまには船旅もイイもんです。
さばくん(だと思ふ)、イイでしょ! (≧▽≦)b
ステキすぎるっ(笑)

わんこ連れてきてる人もいたよ。
一般客室はペット不可だけど、デッキはOKだって。
ぜひ~♪

投稿: アリス | 2007/08/13 23:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25743/16088276

この記事へのトラックバック一覧です: 週末トラベラー[16]  ぬこまみれ:

« ダイハード4.0 | トップページ | 至福のひととき »