« 黄金週間 | トップページ | 勝手にキャスティング(^^; »

2007/05/03

牛肉の赤ワイン煮

会社の後輩♂の結婚式の引出物(かな?お車代かな?)として、後日赤・白ワインセットが送られてきた。 (^O^)/ アリガトウ!
(後輩♂は山梨出身なので、もちろん山梨産のワイン)

でも、せっかく送ってくれたのにナンですが、わし、ワイン飲まないんデス。
特に赤は・・・ (´・ω・`) スマソ
酸っぱいのとか渋いのとかがおいしいのかもしれないケド、わしには合わんみたい。
お子ちゃまだからね(笑) ←ヲイ
飲むとしても、甘口のドイツワイン(マドンナとか)くらい。

ってなワケで、頂いたワインは料理に使うことに。
まずは、赤ワインを大量に消費できそーなコレを作ってみました。


●牛肉の赤ワイン煮

[材料](6人分)
牛肉シチュー用 500g
塩・こしょう 少々
小麦粉 大さじ1
サラダ油 大さじ1.5
たまねぎ 1コ
セロリ 1/3本
にんじん 50g(小さめの1本)
にんにく 1片

煮汁
 ・赤ワイン カップ1
 ・水 カップ1/2
 ・固形スープの素 1個
 ・トマトケチャップ 大さじ1
 ・しょうゆ 小さじ1/2

[作り方]

  1. 牛肉は3~4cm角に切り、塩・こしょうをふって小麦粉をまぶす。

  2. たまねぎ、セロリ、にんじん、にんにくはみじん切りに。

  3. 鍋に油を熱して肉を入れ、表面に焼き色がつくまでしっかりと焼き、一旦取り出す。
    同じ鍋で野菜を4~5分炒める。

  4. 鍋に肉を戻し、煮汁の材料を加え、弱火で40分煮る。

ちなみに、ウチでは、

  • 牛肉は320gくらいのを2パック買って来たので650gくらい。

  • 圧力鍋を使ったので、肉は切らずにそのまま。

  • 野菜類もかなり大き目のみじん切りにし、にんにくは市販のチューブ入りのを使用。

  • 後入れ(肉が煮えてから加える)用に、上記の分量とは別にたまねぎとにんじん(各1コずつ)を乱切りに。
    (圧力鍋の場合、肉と一緒に煮ると煮崩れて原型をとどめていないことがあるので。)

  • 水を入れずに赤ワインを2カップ使い、固形スープの素は肉が多いので2個使用

  • 15分煮たら火を止めて、そのまま余熱で15分。
    後入れ用の野菜を加え5~10分煮たら、ふたを取って強火にし、ワインのアルコール分をとばしつつアクを取る
って感じ。

ん~、お肉がスプーンで切れちゃうやわらかさ(^-^)
今日はハヤシライスみたくごはんにかけて食べたケド、残りはパンで食べてみよ。

コレで、赤ワインは残り半分になりました。
白ワインはどーやって使おうかな?
ワインを使ったカンタンなお料理があったら教えて下さいね!

|

« 黄金週間 | トップページ | 勝手にキャスティング(^^; »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25743/14938841

この記事へのトラックバック一覧です: 牛肉の赤ワイン煮:

« 黄金週間 | トップページ | 勝手にキャスティング(^^; »