« 牛肉の赤ワイン煮 | トップページ | 君に、胸キュン。 »

2007/05/04

勝手にキャスティング(^^;

楽しくてかわいい妖怪もの推理小説 しゃばけ
鍼灸院の先生に借りて読んで以来、すっかりファンになってしまひました! (≧▽≦)b オススメ!
先日、文庫本第3弾『ねこのばば』も読み終わり、第4弾・第5弾・番外編の文庫本化が待ち遠しい今日この頃。

『しゃばけ』は、町並みや人物の描写が細かいので、読んでいてイメージしやすいんですよね(^-^)
最近のドラマは原作が漫画ばっかりだから、たまにはこーゆー小説をドラマ化すればイイのになぁ。
例えば、長編『しゃばけ』を2時間ドラマかなんかでやって、第2弾以降の短編を連ドラで とか。

ってなワケで、 勝手にキャスティング してみました。
(注:あくまでも「勝手に」です。キャストが決定するどころか、ドラマ化の噂すら出ていません。)
しゃばけ倶楽部 ~バーチャル長崎屋~
 登場人物紹介
で挿絵を見ながら読んで頂けるとイメージしやすいかと思ひます(^-^)


長崎屋 一太郎(ながさきや いちたろう)
廻船問屋兼薬種問屋 長崎屋の若だんな。
生まれながらの虚弱体質で寝込んでばかりだが、妖(あやかし)たちと協力して難事件を解決する。
心優しくて利発。
--------------------

コレはもうこの人しかいないでしょう。
J事務所の5人組アイドル「A」のメンバー N宮K也(Nのみや Kずなり)さん!
(検索されたくないから、イニシャルでねw)

ドラマ『H啓、C上様』や、映画『I黄島からのT紙』等に出演。
演出家・蜷川幸雄氏に鍛えられたこともあり、演技力は抜群!
あの事務所のアイドルにしとくのが惜しいくらいです(笑)。
ヘタなJャニタレアイドルは使いたくなかったんだけど、彼なら安心(^-^)

N宮くんは現在23歳。
一太郎は17~18歳の設定だけど、まだまだイケるでしょう!
江戸っ子(東京都葛飾区出身)っちゅーところもちょうどイイし。
何より、ひ弱そうだけど賢そうなところが、一太郎っぽいと思いません?

ちなみに、ラジオドラマでは金子貴俊(かねこ たかとし)さんだったよーです。


佐助(さすけ)
大妖 皮衣(かわごろも)である一太郎の祖母が病弱な一太郎の身を案じて、仁吉とともにつかわした犬神(いぬがみ)という妖。
長崎屋の手代として勤め、主に廻船問屋で働いている。
六尺近く(180センチ弱)と大柄で力持ち。
--------------------

『水戸黄門』の飛猿こと野村将希(のむら まさき)さん!
身長180センチだし、体格的にもOK!
と言いたいところだけど、年齢がねぇ・・・
(現在54歳です。このお年にしてあの体力はスゴイ!)

ん~、じゃあ照英(しょうえい)さんはどーかな?
身長184センチだし、野村さんと似たようなガッチリ体型だからOKでしょう。
年齢的にはあと5歳若ければ・・・って感じだけど(現在33歳)、まぁ、許容範囲で。
あ、そーいえば、照英も『水戸黄門』に出てたっけ(^^;


仁吉(にきち)
白沢(はくたく)という妖。
切れ長の目と整った顔立ちで、いつも江戸の娘たちからの恋文が山ほど。
佐助と共に長崎屋の手代をしており、主に薬種問屋で働いている。
--------------------

ひと昔前だったら文句なく京本政樹(きょうもと まさき)さんなんだけど、こちらも年齢がねぇ・・・(48歳)
あの涼しげな目元の美男子ってそうそういるもんぢゃないよね。
ん~、今だったら誰がイイかねぇ?

母ちゃんは西村和彦(にしむら かずひこ)さん(リポDのCMに出てた方ね)のイメージって言ってたケド、ちょっと違うよーな・・・
それに、40歳だから、もうちょっと若い人ぢゃないとね。

仁吉さんに合う俳優さんいませんか~?


鳴家(やなり)
身の丈数寸の恐ろしい顔をした小鬼。
いっぱいいる。
寝込んで動けない一太郎に代わっていろいろ調べてくるが、あまり有力な情報はない。
「きゅわきゅわ」と鳴く。
--------------------

彼らはCGでよろしいかと。
映画『ゲゲゲの鬼太郎』の目玉のおやじくらいのクオリティで。
『デスノート』のリューク並みのCGぢゃダメ!


屏風(びょうぶ)のぞき
若だんなの部屋(離れ)に置かれた古い屏風が付喪神という妖になったもの。
派手な市松模様(石畳紋)の着物を着ている。
皮肉屋だが、一太郎の良き遊び相手。
佐助・仁吉とはそりが合わない。
--------------------

ちょっとニヤけた色男 ってイメージなので、沢村一樹(さわむら いっき)さん(39歳)か、北村一輝(きたむら かずき)さん(37歳)あたりでいかがでしょう?
ん~、個人的には北村さんかな。
派手な着物が似合いそーだし(笑)。


長崎屋 藤兵衛(とうべえ)
一太郎のおとっつぁん。
長崎屋の手代だったが、おたえに惚れられて婿に。
体の弱い一人息子の身を案じて、ついつい甘やかしている。
その甘やかしぶりに、「大福餅に砂糖をてんこ盛りにして、その上から黒蜜をかけたみたいだ」なんて噂されることも。
--------------------

娘に甘そうな高橋英樹(たかはし ひでき)さんで(笑)。
一太郎のおとっつぁんにしてはちょっとお年かな?(63歳)
でも、25歳の娘さんがいるくらいだから、ちょうどイイかも。
それに、やっぱり着物とカツラが似合うからね♪
英樹さんの『遠山の金さん』大好きでした。 (〃^-^〃)


おたえ
一太郎のおっかさん。
儚げな美人で、おっとりした性格。
若かりし頃は、ぜひ嫁に という話が降るようにあったそうな。
--------------------

イメージ的には小雪(こゆき)さん(30歳)なんだけど、ダンナの藤兵衛が英樹さんだとすると年齢的に合わなさ過ぎ・・・
ちょっと老けメイクにするか、ダンナをもっと若い人にするか・・・
そーいえば、映画『ゲゲゲの鬼太郎』では天弧(てんこ)という妖怪役だったっけ。
大妖 皮衣を母に持つおたえさん役としてはピッタリなんだけどなぁ。


松之助(まつのすけ)
一太郎の腹違いの兄。
離れて暮らしていたが、途中から長崎屋で働くことに。
--------------------

真面目で苦労人の松之助さん。
チャラけた俳優はダメだし、主役食っちゃうくらい個性的なのもダメだし、整いすぎててもダメだし・・・
誠実そうなイメージの俳優さん・・・小泉孝太郎(こいずみ こうたろう)さん(28歳)はどーかな?
一太郎役に選んだN宮くんが23歳だから、年齢的にもちょうどイイし。


栄吉
一太郎の幼馴染。
薬種問屋のすぐそばにある菓子屋・三春屋の跡取りだが、菓子作りが下手。
--------------------

真面目なんだけど、ちょっとお調子者なところもある栄吉さんには、金子貴俊(かねこ たかとし)さん(29歳)あたりが良さげ。


日限(ひぎり)の親分
日本橋通町界隈を縄張りにしている岡っ引き。
名は清七。
寝床で退屈を持て余している一太郎の話し相手。
(一太郎は親分から聞いた事件を解決している。)
--------------------

ん~、村田雄浩(むらた たけひろ)さんかな~?
『渡る世間は鬼ばかり』の誠役や『ちゅらさん』の幸造役の俳優さん。
どっちも見てないケド、人が良さそうでとぼけた感じが親分さんに合ってるかな と。


見越(みこし)の入道
佐助、仁吉よりも上位に位置する妖。
一太郎の祖母 おぎん(大妖 皮衣)とは昔からの知り合い。
--------------------

コレは西田敏行(にしだ としゆき)さんに決定!
西田さん、映画『ゲゲゲの鬼太郎』でも入道役やってたしね(笑)。

ついでに、おぎんさんは美輪明宏さんで。
と言いたいところだけど、野際陽子さんも捨て難し。
岸田今日子さんも似合いそうなんだけど、お亡くなりになったので・・・


■寛朝(かんちょう)
上野 公徳寺の僧侶。
妖封じの力を持ち、一太郎も彼から買った護符と守り刀に助けられた。
--------------------

佐助と張り合うほどの上背で、一癖も二癖もありそうな坊さんってことで、伊武雅刀(いぶ まさとう)さんが合いそう!
そーいえば、NHK大河ドラマ『風林火山』でも坊さんの役やってたな。 ←発想が貧困なわし(^^;

寺の茶坊主役でえなりかずきも出してあげてもよろしくてよ(笑)。

|

« 牛肉の赤ワイン煮 | トップページ | 君に、胸キュン。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

見事なキャスティングおつかれさまでした。

>仁吉さんに合う俳優さんいませんか~?
京本政樹さんが白沢なら、佐助は中条きよしさんあたりにお願いしたい、って、必殺仕事人ですね^^;

真矢みきさんあたりでいかがでしょう?(激違!)

投稿: 桜桃 | 2007/05/04 21:15

桜桃さん、こんばんは!

> 見事なキャスティングおつかれさまでした。
ありがとうございます。
なかなか「コレ!」って俳優さんがいなくて困った人もいましたが、悩んだ甲斐あって納得のいくキャスティングになりました(^-^)

> 真矢みきさんあたりでいかがでしょう?(激違!)
おおぉっ、それは考えていませんでした!
男装の似合うカッコイイ女優さんってゆーのもアリかもしれませんね♪

投稿: アリス | 2007/05/04 21:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25743/14892575

この記事へのトラックバック一覧です: 勝手にキャスティング(^^;:

« 牛肉の赤ワイン煮 | トップページ | 君に、胸キュン。 »