« 怒!!! | トップページ | 黄金週間 »

2007/04/29

ナイト ミュージアム

字幕版の上映が4月27日(金)までだってゆーんで、25日(水)に観てきました!
(ウルトラ thanx:ナースももちゃん(仮名))

ナイト ミュージアム
(原題 『NIGHT AT THE MUSEUM』)
クリックで公式サイトへ!(音量注意!)

--------------------
あらすじ:

ニューヨークに住むラリー・デリー(ベン・スティラー)は、現在失業中。
しかも最愛の息子ニッキーは、元妻の再婚相手になついてしまっている。
父子の絆を取り戻すため、まずは仕事を持とうと決心したラリーは、自然史博物館の夜警の仕事にありつく。
さっそく先輩の老警備員から仕事を引き継ぎ、夜の博物館で勤務初日を迎える。

ところが見回りを始めたラリーは、誰もいないはずの展示室から不思議な物音を聞く。
音のするほうへ行ってみると、なんとティラノサウルスの全身骨格が吸水機から水を飲んでいた!
ラリーに気付いたティラノサウルスが猛然と追いかけてくる。
大騒ぎするネアンデルタール人、何でも八つ裂きにするフン族、剥製だったはずの猛獣にも次々と襲われ、シロオマキザルには鍵束とマニュアルを奪われた上に鼻を噛まれる始末。
西部開拓(アメリカ鉄道史)のジオラマではガリバーのように縛られ、隣のローマ帝国からは矢攻撃、マヤ人からは吹き矢攻撃などなど、散々な目に遭うラリー。

そこに、馬にまたがった第26代米国大統領 テディことセオドア・ルーズベルト(ロビン・ウィリアムズ)が現れ、ラリーを助けてくれる。
テディによると、この博物館内の展示物は夜になると生命を得るとのことだった。
唖然とするラリー。
夜が明けると、展示物は何事もなかったように元の場所へ。

女性館員レベッカ(カーラ・グギーノ)に訊いたり、本を読んだりして展示物の歴史を勉強し、夜に備えるラリー。
ある日、彼は息子のニッキーを夜の博物館に招くが・・・
--------------------

博物館の展示物が夜になると動き出すっつーのはテレビのCMで見て知ってたけど、なぜ動き出すのか、どーゆー結末なのかは予想もつかなかったので、最後まで楽しめました(^-^)

主演のベン・スティラーは、両親共にコメディ俳優のサラブレッド(?)にして、米国の伝説的コメディ番組『サタデーナイトライブ』出身者。
(ちなみに、母親のアン・メアラは、ラリーに夜警の仕事を紹介した職安(?)のおばちゃんで出演してます。)
ロビン・ウィリアムズはスタンダップ・コメディアンとしても有名。
先輩の老警備員セシル、ガス、レジナルド役のディック・ヴァン・ダイク、ミッキー・ルーニー、ビル・コッブスのお三方もベテランのコメディアクター。
おもしろくないワケがない!
終始笑いっぱなしでした(^-^)
家族で楽しめる映画です。
皆さんもぜひ!

1つ前に観た『ハッピー フィート』があーゆー展開だったから、こうやって単純に楽しめる映画はイイね♪

|

« 怒!!! | トップページ | 黄金週間 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは♪

この映画も観たいと思ってる1本ですよー(*^▽^*)
期待を裏切らないようですね!
行きたいなあーウズウズ(゚∀゚ )

投稿: style-TK | 2007/04/30 14:08

これ見ました。肩の凝らない楽しい映画でいいですよねぇ。ホームアローンみたいなノリというか、ポテトを買って入りましょうというか。蝋細工にも生命が宿る素晴らしいエジプトパワー。体が蝋なら自分であちこち削ったり張ったりしたいとか、人形作って飾れば夜にはそれが本物になって話きけるなら・・とか、そういう細かい突っ込みは横に置いておいて楽しい映画でしたぁ。

投稿: | 2007/04/30 17:31

style-TKさん、惑さん こんばんは!

# style-TKさん
コレは期待以上でした。
オススメです☆
字幕版は終わっちゃいましたケド、吹き替え版なら5/6までやっているよーですので、姪っ子ちゃんと行ってみては?


# 惑さん
そうそう、こうやって気楽に観られる映画ってイイですよね~
あの老警備員3人があーゆーカタチで関わってくるとは想定外でした。
ローマ帝国と西部開拓者のリーダー2人は「イイやつら」でしたね!(^-^)

投稿: アリス | 2007/04/30 21:55

ローマ帝国のオクタヴィウスとかアメリカの伝説の少女サカジャウィアとか映画のHPで思わず復習してしまいました。ガムの好きなモアイ像もおかしかったですね。
http://movies.foxjapan.com/nightmuseum/

投稿: | 2007/05/01 20:59

惑さん、こんばんは!
この公式サイト、なかなか楽しいですよね!

> ガムの好きなモアイ像もおかしかったですね。
「Give me a gum-gum, you dum-dum」
(Dum-dum:バカ、アホ、間抜け の意)
のセリフがヨカッタです(笑)

投稿: アリス | 2007/05/01 21:32

いや~ 映画っっっ・・・て本当にいいですね~♪単純に童心に帰って楽しみましたよ!
今度はいつ行きますか?え?『パイレーツ・・・』行く気満々です!

投稿: momococo | 2007/05/01 22:05

ももちゃん、いらっしゃい!
いつも映画お付き合い下さってありがとう!
『パイレーツ・・・』、あちきも行く気満々ざんすよ~♪ (● ̄▽ ̄●)
5月25日(金)から世界同時上映だっけ?
いつ行く?いつ行く? ゚+.(・∀・)゚+.゚ ワクテカ

投稿: アリス | 2007/05/01 23:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25743/14886091

この記事へのトラックバック一覧です: ナイト ミュージアム:

» 映画「ナイト ミュージアム」 [茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~]
原題:Night at the Museum とんでもなく馬鹿馬鹿しいのに、むちゃくちゃ面白くて泣けてくる。古代からルーズベルト大統領まで一堂に会するファンタジーなコメディ・アドベンチャー アメリカではお馴染みの子連れ離婚、バツイチ男ラリー・デリー(ベン・スティラー)は... [続きを読む]

受信: 2007/05/04 11:48

« 怒!!! | トップページ | 黄金週間 »