« イケイケ☆バナバナ[3] | トップページ | 毎年恒例? »

2007/04/22

似顔絵館[7]

ヒマなときはなーんにもやる気になんなくて、うだうだしてるクセに、仕事が立て込んでて、帰りが遅くて、blogの更新もままならないよーなときに限って、ムショーに似顔絵が描きたくなるんだよねぇ・・・
そんな気持ちが積もり積もって、今日こそは! と描き始めたら、つい夢中で描いちゃって、出来上がったのが夜中の2時すぎ(^^;
でも、おかげでスッキリした~♪ (^O^)

そんなこんなで、今回の似顔絵はNHK大河ドラマ『風林火山』から、山本勘助(内野聖陽)とおまけ(?)の晴信さん(市川亀治郎)。

それがし、山本勘助にござりまする

この記事にも書いたケド、NHKの大河ドラマなんて1987年の『独眼竜政宗』以来!
最初はそんなに期待してなかったんだけど、すっかりハマって、毎週欠かさず見てます。
イマドキの男どもにはない勘助の無骨さ、強さ(剣の腕)、優しさ、そしてあの無精ひげのカッコよさにすっかり惚れまして (〃 ̄▽ ̄〃)

先月までは、20時から『風林火山』、21時から『華麗なる一族』を見てたんだけど、どちらの父親も次男に目をかけて、長男にはつらくあたる って設定だったから、見比べるのもまた楽しかったし。
『風林火山』では、武田晴信(後の信玄)が父・信虎(仲代達矢)に謀反を起こし国から追放、『華麗なる一族』では、万俵(マンピョウ)鉄平(木村拓哉)が父・大介(北大路欣也)を相手に裁判を起こして、どちらも見応えのある場面でした(^-^)

放送開始当初は晴信を見るたびに、「(ものまねの)コロッケみたい」とか「パンスト顔(パンストかぶったときみたいな顔)だよね~(笑)」なんて思ってたけど(ゴメンなさいです・・・)、毎週見るうちに印象が変わってきまして。
やっぱり歌舞伎の方なんで、立ち振る舞いがそのへんの役者とは全然違いますよね。
特にセリフのない場面、振り返ったり黙って相手を見据える仕草はさすがに迫力があるっちゅーか、貫禄があります。

市川さんって舌が長いのか、さ行がビミョーに英語の「th*」の発音なんですよ(笑)。
* 「Bath」や「Think」などの舌の先をちょっと噛んで発音するヤツ。
「勘助、話してみよ」ってセリフなんて「かんthけ、話thてみよ」って感じなの(笑)。
最初は気になってたんだけど、最近はそれすら「晴信さんらしいな」なんて思えてきちゃいました。

ってなワケで、最初は勘助だけ描こうと思ってたんだけど、愛着のわいた晴信さんも描いてみました。
いかがでしょうか?


--------------------
他の似顔絵をご覧になる場合は、下記の
「似顔絵」をクリック!
  ↓

|

« イケイケ☆バナバナ[3] | トップページ | 毎年恒例? »

似顔絵」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

両方ともそっくり~!(^^)

内野さんの勘助、素敵よねっ!!!
勘助を見ているだけで満足なので、ストーリーはよくわかりませんが(^^;)。
ああいう日本男児、最近はお目にかかりませんね。

投稿: Tompei | 2007/04/22 11:43

Tompeiさん、こんばんは!

> 両方ともそっくり~!(^^)
ありがとうございます!
勘助、ずっと描いてみたかったんですよ(^-^)

> 内野さんの勘助、素敵よねっ!!!
ですよね、ですよね♪
今晩も楽しみです。

投稿: アリス | 2007/04/22 18:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25743/14804698

この記事へのトラックバック一覧です: 似顔絵館[7]:

« イケイケ☆バナバナ[3] | トップページ | 毎年恒例? »