« がんばれ、タブセくん![12] ジャム | トップページ | 4日間(2日目) »

2006/12/08

4日間(1日目)

注:一部不快な表現がありますので、ご注意下さい。

12月5日(火)

  • 17時半頃@職場
    先週土曜日に鍼灸院で念入りに施術してもらったおかげで、咳も鼻もほとんど出ない (^-^)
    この調子なら金曜日の忘年会までにはバッチリ完治できるぜぃ ( ̄▽ ̄)v

    それにしても、このお客さん♀、毎回何か言ってくるんだよなぁ・・・ (´-ω-`;)
    納品物に何かミスがあるときはトーゼンとしても、こっちに非がないときでも何かしら質問メールとか送ってくるんだよねぇ。
    ある件だって先週金曜から引っ張ってるし。
    イイ加減そろそろ納得してくんないかなぁ・・・
    これだからこうねんk(ry

    あぁ、何か胃がムカムカしてきた・・・
    師匠(公私共に敬愛する職場の先輩♂)に愚痴メール書いてたら(師匠、いつもすんません(^_^;)、マジで気持ち悪くなってきた。

    「ちょっとトイレ行ってから更衣室で寝てきまつ。」
    師匠にそうメールすると、小タオルを握り締めトイレへ。

    と思ったケド、このくらいで気持ち悪くなるなんて気のせいだよね。
    少し寝てれば治るよ、うんうん。
    と自分に言い聞かせて更衣室へ。

    更衣室で寝てたら少し落ち着いてきたよーな・・・
    と思いきや、突然吐き気が!

    急いでトイレに駆け込むも、あと一歩のところで耐えられず洗面台に吐いてしまった・・・
    ああぁ、間に合わんかった・・・ (-_-;
    誰か来る前に片付けなきゃ!
    (こーゆーときって気が張って一瞬気持ち悪くなくなるよね(^^;)
    そそくさと洗面台を洗い手を洗いくちをゆすいで、ほっと一息。

    ・・・うっ Σ( ̄x ̄; ) 安心したらまた吐き気が!
    今度はちゃんと(?)個室に駆け込み(以下、略
    あぁ、お昼ごはんが・・・(泣)
    もう一回更衣室に行って寝とこ・・・

  • 18時半頃
    30分以上も寝ちゃった・・・
    何とか落ち着いたので、ふらふらしながら職場に戻る。
    さ、寒い・・・(吐いたあとって寒いよね)

    例のお客♀にメール返信しなきゃ。
    とはいえ、画面見てるとクラクラする・・・
    目線を飲みかけのカップのほうへ。
    今日はもうコーヒー豆乳飲めないや (´・ω・`)
    と、カップの中を覗き込んだらまた吐き気が・・・
    うう、あぶないっ

    「ホントに吐いちゃいました・・・。また吐きそう・・・」
    と急いで師匠にメールして、またトイレへ。
    (中略)
    ああぁ、お昼ごはん全部出ちゃった(泣)
    あのお客♀からのメールがよっぽどストレスだったんだなぁ・・・
    また更衣室で30分くらい寝よ。

  • 19時半頃
    職場に戻ると、師匠は帰っちゃってた (´・ω・`)ぁぅ
    (師匠から「すまんが先に帰る」ってメールが入ってますた。Thanx!)
    再度お客♀からのメールを読み返して理解しよーとするも、クラクラして全然集中できない・・・
    でも、催促のメールされたら余計ストレスだし、何としても返信しなくちゃ・・・

    そこに、本社にいる先輩♀から電話が。
    (ちなみに、ウチの会社、女性は私と先輩♀だけ。)
    「○○さん(例のお客♀)への返信どーした?大丈夫?」
    「えぇ、ぢつはかくかくしかじかで・・・」
    と吐いちゃった旨を説明。
    「あぁ、あの人あーゆー人だから、そんなに気にすることないよ、もーっ(笑)」と先輩♀。
    「そーですね。返信したら帰ります」

    電話を切って、返信メールを書こうとしたら、例のお客♀から催促のメールが・・・ orz
    あんたの立場もわかるケド、タイミング悪すぎだっつーの!
    うぷ・・・吐き気と格闘しながら何とか返信。
    (正直何書いたか自分でもわからん(^^;)

    あとは洗いもの(カップとかコーヒーメーカーとか)しなきゃ。
    でも、カップの中の飲み残しのコーヒー豆乳を見たら、また吐き気が・・・ (@_@;) クラクラ

    そこに、隣の部屋で作業していたNさん(職場のおぢさん。一応(笑)役員さん)が戻ってきた。
    師匠が帰る前にNさんに私のことを伝えてくれたよーで(師匠、ありが㌧!)、Nさんが「大丈夫?顔色悪いよ」と声をかけてくれた。
    「いや~、お客さんがゴネてて、胃にキちゃいましたよ(^^;」
    「そーなの?風邪なんじゃない?もう帰ったほうがイイよ」
    なんて話していたら、またまた吐き気が・・・
    「あ゛、またキた(汗; スミマセン・・・!」
    またもトイレに駆け込む。
    吐いて失った水分を摂ろうと、お湯をグビグビ飲んだんだけど、どーもそれがいけなかったみたい。
    (「そーゆーときはスプーンで一口ずつ飲むようにしないとまた吐くって○○先生(私が幼少の頃かかっていた内科医)が言ってたよ」ってあとで母ちゃんから言われました。)

    やっとこ吐き切ったと思ったら、何と今度はお腹が・・・
    もうピーピー。ほぼ水状態 _| ̄|○
    今回は途中で他の人が入ってきても「水9ドラマ」なんてやってる余裕なんてない(^^;
    でも、幸い誰も来なかったケド。 ほっ(^。^; )

    それにしても、更衣室で寝るのもう何度目だろ・・・
    ストレスかと思ってたケド、Nさんの言うように風邪なのかも。
    熱が出てきたのか節々(ふしぶし)も痛くなってきた・・・
    踏んだり蹴ったり、いや、踏まれたり蹴られたり(?)

  • 21時頃
    下して寝てをもう2回くらい繰り返して、疲れ果てて水分も枯れ果てて職場に戻るとNさんともう1人の役員のSさんが待っててくれた。
    「おいおい、大丈夫か?ウチのカミさんもこの前風邪で吐いて下して3日くらい寝込んでたから、多分それだよ」
      そーかもしれませんね・・・
    「とにかく帰ろ。って、帰れる状態じゃねーのか」
      えぇ、今は寝てるほうが楽なんで・・・
    「でも、ここで寝ててもしょーがねーだろ。」
      ん~、そーですけど・・・
    「○○(私の名字)さんは横須賀か~。横横(=横浜横須賀道路。高速)はどこで下りんの?」(Nさんは車通勤)
      いや、そこまではイイですよ。高速下りてからわかりづらいですし・・・
    (ちなみに、私は社内で2番目に通勤時間が長い。1番遠いのは師匠。)
    「じゃあ、横浜駅まで送ってくから」

    ってなワケで、洗いものはそのままに、Nさんの車で京急の戸部駅(横浜の1つ下り。各駅停車しか停まらない)まで送ってもらい、そこから電車で最寄駅へ。
    電車内では吐き気もお腹も何とか治まってて助かった~
    朦朧(もうろう)としながらも、カッコイイ殿方が「大丈夫ですか?」とか言ってくれちゃったりしないかな~ と思っていたわし(笑)

    そんな調子イイことが起こるワケもなく、電車は最寄駅に到着。
    節々が痛くて悪寒もするから、最寄駅からはタクシーで。
    家の近くの自販機でポ●リスエットを買ってフラフラと帰宅。
    着替えてベッドにダウン!
    熱測ってみたら、37℃。(平熱は35.7℃くらい)
    どうりで節々が痛いハズだわ・・・
    痛いよー寒いよー気持ち悪いよー (>_<)


つづく

|

« がんばれ、タブセくん![12] ジャム | トップページ | 4日間(2日目) »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25743/12983775

この記事へのトラックバック一覧です: 4日間(1日目):

« がんばれ、タブセくん![12] ジャム | トップページ | 4日間(2日目) »