« 週末トラベラー[12] 2006年度社員旅行-3 | トップページ | 週末トラベラー[13] みちのく2人旅-2 »

2006/11/28

週末トラベラー[13] みちのく2人旅-1

田村でも金、谷でも金、ママでも金
家でも幹事、会社でも幹事
予告(?)どおり、先週社員旅行に行ったにも関わらず、またまた旅行に行ってきました (^-^)
ウチの会社、11月24日(金)が一斉年休だったので、23~26日と4連休♪

なので、JRの 三連休パス を買って、母ちゃんと東北方面へ。

この三連休パス、JR東日本全線、JR北海道の中小国~函館間、青い森鉄道線、IGRいわて銀河鉄道線、伊豆急行線、北越急行線の特急(新幹線含む)・急行列車の普通車自由席が3日間乗り放題!
しかも、指定席が4回まで使えます。
コレで26,000円と超お得!
通常、東京-盛岡間で片道13,840円(乗車券8,190円+特急料金5,650円)なので、往復しただけでも元が取れちゃいます。
(グリーン車が4回まで使える三連休パスや土日に使える「土・日きっぷ」もあります。詳しくはこちらの左サイドバーにある「条件を指定して探す」の「フリーパス」にチェックを入れて[検索]をクリック☆)
  ↑
って、別にJRのまわしもんぢゃないよ(^^;

今回の旅行、本来の目的は父方のじいちゃん・ばあちゃんのお墓参り。
もうずーっと行ってないので、この機会にお墓参りして、そのついでに温泉にでも一泊しちゃおっかな くらいの感じだったんだけど、「3日間使えるなら3日間使わなきゃもったいないじゃん」と母ちゃんが言ったので、2泊することに。

ちょうど会社でも社員旅行の行き先やら宿やらスケジュールを決めていたときだったので、「家でも幹事、会社でも幹事」となったワケです。
フリーパスなので、ホントは思いついたところで降りて観光してまた乗って っていう「行き当たりばったり」な旅がしたかったんだけど、電車が1時間に1本あるかないかという状態なので、ヘタしたら「行き当たりばったり」どころか「行き倒れバッタリ」になりそうだから、予めしっかり決めておくことに。
とはいえ、電車の本数がそんな感じだから観光場所が限られちゃって、なかなか満足のいくスケジュールにならず、前日3時までネットとにらめっこするハメに・・・ orz


1日目 11月23日(木)

そんなこんなで寝不足で頭が働かず、帽子持ってくるの忘れちゃった・・・ (´・ω・`)
ま、イイか。
天気予報を見たら、関東は午後から雨が降るらしいケド、東北は晴れだって。
やっぱり日頃の行いがイイのね♪(嘘w)

JR東日本全線乗れるケド、JRは遅延が多いので、京急(私鉄)で品川まで行って、そこから山手線で東京へ。
指定席が4回まで取れるので、行きの新幹線(東京-盛岡間)で早速1回利用(残り3回)。
父ちゃんの田舎の最寄駅は新幹線の駅で言うと「くりこま高原」なので、いつもは「やまびこ」に乗るんだけど、お墓参りは明日だから、今回は「はやて」(東京-八戸(はちのへ))に乗車。
わーい、「はやて」に乗るの初めて♪

「はやて」ってホントに速い!
「やまびこ」だとくりこま高原まで2時間半くらいかかっちゃうケド、「はやて」はくりこま高原どころか郡山にも一ノ関にも停まらず、仙台の次はもう盛岡なので、盛岡まで約2時間半で行っちゃう!

* やまびこ:東京、上野、大宮、(小山、)宇都宮、(那須塩原、新白河、)郡山、福島、(白石蔵王、)仙台、古川、くりこま高原、一ノ関、水沢江刺、北上、新花巻、盛岡に停車
* はやて:東京、上野、大宮、仙台、盛岡、いわて沼宮内(ぬまくない)、二戸(にのへ)、八戸に停車

でも、この車両編成最悪・・・
トイレが前の車両との間だったんだけど、何と前の車両は喫煙席!
そうとは知らずにトイレに行ったら、デッキはおろかトイレの中までタバコのニオイが・・・ _| ̄|○
しかも、人が出入りするたびに前の車両からタバコの臭いが流れてくるから、禁煙席までタバコ臭くなってきた・・・
せっかく禁煙席取ったのに・・・(泣)
喉痛い・・・ (>_<)

そんな状況に耐えること約2時間半、盛岡到着。
(「はやて」が速くてヨカッタよ・・・)

さ、気を取り直して昼メシ、昼メシ♪
母ちゃんが「生牡蠣食べたい」って言うから、事前にネットで調べといた駅ビル「フェザン」の地下1階にある『磯よし』へ。

漁火丼私が注文したのは漁火(いさりび)丼(1,280円)。
うに・いくら・ほたてのハーモニーが一度に楽しめます。
ん~、いくらはイマイチだけど、それ以外はまぁまぁかな。

白子酢単品で注文した真鱈白子酢(525円)。
白子の天ぷらやナマコ酢も捨て難かったケド、今回はコレで。

カキフライ定食
母ちゃんが注文したカキフライ定食(1,260円)。
カキフライに生牡蠣も付いてる冬期限定のセットメニュー。
Viva 三陸! ( ̄▽ ̄)
(ああぁ、ホントは三陸海岸まで行きたかった・・・電車の本数なさすぎ orz)

でも、ここでもタバコの被害が・・・
隣の席のおやぢどもがスパスパ吸い出しやがった。
ヲイヲイ、この店「健康増進法*」無視かよっ
せっかくのうまいもんが台無しぢゃねーかっ
喫煙席と禁煙席ちゃんと分けとけっ! ( *`皿´)ドアホ!
あぁ、至ってフツーに食事したいだけなのに・・・ (´・ω・`)

* 健康増進法 第二十五条
学校、体育館、病院、劇場、観覧場、集会場、展示場、百貨店、事務所、官公庁施設、飲食店その他の多数の者が利用する施設を管理する者は、これらを利用する者について、受動喫煙(室内又はこれに準ずる環境において、他人のたばこの煙を吸わされることをいう。)を防止するために必要な措置を講ずるように努めなければならない。


まぁ、せっかく旅行に来たんだから、イヤなことはとっとと忘れて、観光観光♪
ホントは『小岩井農場』に行きたかったんだけど、最寄駅の小岩井(盛岡から田沢湖線で2駅目)からでも歩いて行ける距離ぢゃなさそーだし、盛岡からバスで30分以上もかかっちゃうから断念・・・
盛岡駅近辺を観光することに。

駅に置いてあった観光マップを見ながら、目指すは駅から歩いて15分くらいのところにある岩手公園(盛岡城跡公園)。

駅から一歩出ると、寒っ!Σ(>_<; )
うっわ、風が超冷てーぢゃんっ
やっぱ寒いわ、東北。
天気がイイからって、ちょっとナメてたかも。
帽子忘れたのはイタいなぁ・・・

冷たい風の中を、地図を頼りに歩きます。
途中地下道の出口を間違えてちょっと遠回りしちゃったケド、何とか岩手公園に到着!

石垣盛岡城址の石垣。
高い!

石垣石垣の石がどのくらい大きいかわかって頂くために、母ちゃんに手を置いてもらいました。
石、デカ!
昔の人はどーやってこんなデカい石を積んだんだろう?スゴイね~

もう紅葉はほとんど終わってたケド、この2本はなかなかイイ感じ(^-^)
紅葉その1  紅葉その2

ナンジャ?♪このー木何の木(笑)
「ナンジャモンジャ(ヒトツバタゴ)」の木です。
5月頃になると真っ白い花が咲いて、まるで雪が積もったよーに見えるとか。

公園の裏(駅とは逆のほう)にある神社に向かって歩いてたら、ジャージ姿のだんすぃ(男子)がいっぱい!
どうも駅伝か何かやってたみたい。
(調べてみたら、「第65回一関・盛岡間駅伝競走大会」だったよーです。)
この寒い中頑張ったのー ( ´∀`)
こっちは全然温かくなんない・・・
私も走るか?(笑)
駅に戻る途中の雑貨屋でニット帽(1,050円)を購入。
はぁ~、やっとあったかくなった~ (〃´ω`〃)
とはいえ、すっかりカラダが冷えちゃった。
早く温泉で温まりた~いっ

ちなみに、今日泊まるのは鶯宿(おうしゅく)温泉にある

長栄館 (ちょうえいかん)。

ネットのクチコミで結構評判がイイからそこにしたんだけど、どーかな?
盛岡からは田沢湖線で3つ目の雫石駅下車、そこから車で15分。

盛岡駅に戻り、改めて時刻表を確認。
ホントに本数ないわ、田沢湖線・・・ _| ̄|○
田沢湖駅まで行くなら新幹線「こまち」が使えるんだけど、「こまち」だと小岩井も雫石も停まんないからなぁ・・・
とりあえずホームに行ってみたら、予め調べておいた雫石行きの電車が停まっていたので、乗って発車を待つことに。

何回か乗ってるケド、東北の電車っておもしろい!
全部のドアを開けちゃうと寒いから(かな?)、乗客がドア横にある「開」「閉」のボタンを押して乗り降りするよーになってるんです。
車掌もいないワンマン電車なので、アナウンスも運転士がやってたし。
途中駅から乗った人はバスみたいに整理券を取って、無人駅で下車する場合は運転士に切符と整理券を渡すよーです。

2両しかない小ぢんまりとしたワンマン電車に揺られること約20分、終点の雫石到着。
盛岡駅で宿に電話しておいたので、駅を出たところで宿の送迎車が待っててくれました(^-^)
こっちは盛岡ほど風が冷たくないから思ったほど寒く感じないや。

送迎のおにーさん、ちょっとイケメン!
バックミラー越しの目がステキ(はぁと)
でも、左手薬指に結婚指輪が・・・ orz
しょーがない、見て楽しむだけにするか(笑)

「御所湖(ごしょこ)」っていうでっかい川みたいな湖や、雪をかぶった岩手山や、ミラー越しのおにーさんの目wを見ていたら、しばらくして長栄館に到着!
この宿、まわりの宿に比べたら結構大きい!
おにーさんいわく、「鶯宿温泉で2番目に大きい宿なんです」とのこと。
お世話になります(^-^)

クチコミどおり、お部屋もキレイだし、仲居さんの対応もイイし、お風呂も大きくて気持ちイイ~♪
(ただ、ちょっと露天風呂がぬるかったのが残念・・・)

豚しゃぶちなみに、夕食はお部屋食。
画像は「折爪三元豚佐助(おりづめ さんげんとん さすけ)」のしゃぶしゃぶ。
めちゃめちゃ美味い!

あ~、極楽極楽w (● ̄▽ ̄●)

と言いたいトコだけど、段々喉が痛くなってきますた・・・
しかも、唾液飲んだだけでも痛い・・・ (´;ω;`)ぁぅ
多分、前日の寝不足に加えて、行きの新幹線とお昼のお店で食らったタバコの煙で粘膜がやられて、そこに帽子もかぶらず盛岡の冷たい風の中を歩き回ったから風邪ひいたのかも。
追い討ちをかけるよーに、布団までタバコ臭い・・・
(ファブ●ーズとかリセ●シュしといて~っw)
ケータイで喉の痛みに効くツボを探して押してみたんだけど、ツボ押しって「5秒押して放す」のを3~5分もやらなきゃなんないのね。
1分くらいで押してるほうの指が痛くなって断念・・・
しかたないので、せめて寝ている間に乾燥して喉がやられないよーにと、くちにタオルをあてて寝ることに。
あと2日あるのに、どーしよ~っ


おまけ:
お部屋に案内してくれた仲居さんから聞いた話。
むか~し昔、このあたりでは鬼がよく悪さをしてたらしいんだけど、「二度と悪さをしない」という誓いとして、鬼が岩に手形を残したことから「岩手」という地名になったんだとか。
あと、さっき観光してきた「盛岡城(盛岡城址)」、元々は「不来方(こずかた)城」という名前だったそーな。
鬼が二度と来ないところだから「不来方」なんだって。


2日目へつづく

|

« 週末トラベラー[12] 2006年度社員旅行-3 | トップページ | 週末トラベラー[13] みちのく2人旅-2 »

タバコ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

お帰りなさい♪

>母ちゃんが注文したカキフライ定食(1,260円)。
>カキフライに生牡蠣も付いてる冬期限定のセットメニュー。
おぉ、美味しそう!(^o^)
しかも、このボリュームでこの値段は安い(デニーズでドリンク付き牡蠣フライランチと同じじゃありませんか)

東北の秋を満喫ですな~( ̄ー ̄)ニヤリ
それで、喉はいかがですか?

投稿: style-TK | 2006/11/29 12:50

 家でも幹事、お疲れちゃん!
 東北&上越新幹線って早いよね(それにしても陸続きってエエね)。つづきレポートも期待してます。

 ところで・・・

>何回か乗ってるケド、東北の電車っておもしろい!
>全部のドアを開けちゃうと寒いから(かな?)、乗客がドア横にある「開」「閉」のボタ
>ンを押して乗り降りするよーになってるんです。
>車掌もいないワンマン電車なので、アナウンスも運転士がやってたし。
>途中駅から乗った人はバスみたいに整理券を取って、無人駅で下車する場合は運
>転士に切符と整理券を渡すよーです。

がびーーーん! 四国の鈍行もまったくその通りでやんす(爆)。
 っつーか、雪もあまり降らないし、基本ワンマンだし-----基本一両だし、予讃線以外はディーゼルだし---一時間に一本でもたくさん通っているほうだし---とほほ。
 私は以前、相模線がそうなっていて新鮮な驚き(at海老名駅)でしたが今はもう自動かしら。

投稿: あゆか | 2006/11/29 14:11

アリスさん、こんにちは。
ようこそ、みちのくへ!(^-^)

寒さとたばこでノドには辛い旅となってしまいましたね。
回復されましたでしょうか。

ほんと、はやては速いですよね〜。
一ノ関にも停まるはやてに乗ることがあるんですが、
これに乗ると普通のやまびこは遅く感じられて仕方ないんですよね(^_^。
先日東京へ行った際は上りがやまびこだったんですが、
いつまで経っても東京駅につかなくて、ちょっとイライラしてました(^_^。

「磯よし」私は以前ウニ丼を食べたんですが、
なかなかおいしかったです。値段もまずまずですよね。

「不来方の お城の草に寝転びて 空に吸はれし 十五の心」という
石川啄木の素敵な短歌があるのですが、春先に石垣のそばで
ボケ〜ッとしていると、吸い込まれそうな気持ちになるんですよ(^-^)。

投稿: じまぁ | 2006/11/29 14:27

style-TKさん、あゆか殿、じまぁさん コメントありがとうございます!

# style-TKさん
ただいま~♪

母ちゃんからカキフライと生牡蠣を1コずつもらいましたが、うまかったです~っ

喉のことは別記事にする予定です。
ぶっちゃけ、長引いてます・・・


# あゆか殿

> 家でも幹事、お疲れちゃん!
ありがたう~っ
でも、会社の幹事ほど同行者に気を遣わなくてイイから、そこは気楽だよね。

> がびーーーん! 四国の鈍行もまったくその通りでやんす(爆)。
あら、そーでしたか(^^;
でも、なかなかオツだよね、ワンマン電車(^-^)

わしは相模線は乗ったことないケド、未だに本数が少なくて大変らしい・・・


# じまぁさん
じまぁさんのホームタウン近くにお邪魔させて頂きました(^-^)

> ほんと、はやては速いですよね〜。
ですね!
一度乗ってしまうと「やまびこ」が遅いような気がしますね。

> 「不来方の お城の草に寝転びて 空に吸はれし 十五の心」
素敵な短歌ですね。
教えて下さってありがとうございます。

あれだけの石垣はなかなか見る機会がないので、寒さに耐えて行った甲斐がありました!

投稿: アリス | 2006/11/30 00:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25743/12834897

この記事へのトラックバック一覧です: 週末トラベラー[13] みちのく2人旅-1:

« 週末トラベラー[12] 2006年度社員旅行-3 | トップページ | 週末トラベラー[13] みちのく2人旅-2 »