« マゲつき親方 | トップページ | ブラックサンダー »

2005/12/06

とっさの時、鳴らせますか?

今日のネットのニュースから。

--------------------
栃木女児殺害、防犯ブザーの有効性に疑問

栃木県今市市立大沢小1年吉田有希ちゃん(7)が通学していた大沢小では、事件直前、児童に防犯ブザーの使い方などを徹底したばかりだったが、有希ちゃんが行方不明になった通学路周辺に民家や人通りは少なく、「防犯ブザーはあまり意味がなかったのでは」との指摘が出ている。

同市教委は昨年から全小中学校の児童生徒に防犯ブザーを配布。同小では、広島市の小1女児殺害事件を受け、11月25日に児童が防犯ブザーをランドセルにつけることや、電池が切れていないことなどを点検するよう、児童や保護者に繰り返し指導した。

1年生のクラス全員が、実際にひもを引っ張り、ブザーを鳴らす練習もした。11月30日には1年生全員がブザーを持っていることを学校側は確認したという。

しかし、有希ちゃんは防犯ブザーを持ったまま、行方不明になった可能性が高い。雑木林に覆われ、民家もまばらな通学路周辺で1日夕、ブザーが鳴っていたのを聞いたという証言は今のところ出ていない。

同市の栃ノ木平自治会長の藤平弘さん(59)は、「仮にブザーが鳴っても、雑木林の中で誰がその音を聞くのだろうか。通学路に教師や地域の大人を立たせるべきだ」と話し、4年前から大沢小の父母懇談会や、学校と自治会との懇談会で訴えてきたという。大沢小に通う4年女児と1年女児の父親(51)も「防犯ブザーは事件を防ぐ決め手にはならない」と話す。

市内の子供が持つ防犯ブザーの音量は100デシベル程度だが、市教委は「音が届く距離は把握しておらず、すべての通学路で人のいる場所まで届くかどうかはわからない」と、有効性の検証はしていなかったことを認めている。

栃木県内では、子供に防犯ブザーを持たせている学校は73%(昨年3月末)に達し、全国でも2位の高所持率だが、地域ごとに実情に応じた工夫が求められる。

[読売新聞社:2005年12月06日 14時56分]
--------------------

以前、某テレビ番組でやってた、防犯ブザーを使った実験。
OLや女子大生に防犯ブザーを持ってもらっていつもどおり家に帰ってもらう。でも、途中で男(仕掛け人)に後ろから襲い掛かられたら?
10人くらい実験して、防犯ブザーを鳴らそうとした人は0人・・・(1人だけ、持ってたバッグで応戦してたケド。)
皆さん、「防犯ブザーのことなんて忘れてました(^^;」 「とっさには考えられません」って言ってました。
だよね~
20歳前後の人でもこうなんだから、小さい子に「とっさの時にはコレ鳴らして!」なんて言ってもムリムリ。
ましてや、襲われるときなんてまわりに誰もいないことが多いんだから。

自治会長さんもおっしゃってるし、朝の情報番組のコメンテーターも「定年して家にいる人が多いんだから、それぞれ角に1人ずつ立ってればイイんだよ」って言ってたケド、ホントそのとおり!
コソコソ何かやろうとしてるヤツって人目が気になるから、交代で散歩がてら見回りするのって結構効果的だと思う。
(空き巣の被害を未然に防いだ なんて話も聞くし。)

人間関係が希薄になってきている昨今、今こそ"近所づきあい"を見直すべきなのかも。
(とはいえ、その「ご近所のおじさん」が犯人の場合もあるからなぁ・・・ なんて言ってたらキリがないケド。)


被害に遭われた女の子2人(広島市と今市市)のご冥福をお祈り致します。

|

« マゲつき親方 | トップページ | ブラックサンダー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントつけたつもりがついていませんでした。もし2回反映されてしまったらごめんなさい。一つ削除してねm(__)m

痛ましい事件が続きますねえ。防犯ブザーは全く役に立たないと思います。娘にも持たせたけれど、今ではどこへやら。

>定年して家にいる人が多いんだから、
奈良の事件覚えてらっしゃいますか?実家の近くだったんです。老親二人、下校ボランティアでしばらく出てました。

犯人が捕まったので今はやっていないですが。やはり地域の目で守っていくしかないのでしょうねえ。

だから、こういう見回りも一時的なものにせず継続することが大事かと。でも、これも人の好意によるところが大きいので・・、難しい問題もあるかもわかりませんねえ。どうしたらいいのでしょう。

投稿: 桜桃 | 2005/12/06 22:17

桜桃さん、こんばんは。
コメントありがとうございます(^-^)
ちゃんと1つだけ反映されてましたよ。

> 犯人が捕まったので今はやっていないですが。
ここが問題なんですよねぇ・・・
犯人が捕まったから とか、自分の地域じゃないから とか。
同じようなヤツはどこにでも何人でもいるのに。
(日本人って平和ボケ・・・(呆))

> だから、こういう見回りも一時的なものにせず継続することが大事かと。
そうですね。

今テレビのニュースで、どこぞの大臣が「学校や通学路に防犯カメラを設置します」なんて言ってましたケド、ちょっと下見すれば防犯カメラの死角なんていくらでも見つけられそうですよね。
いい加減、カメラだのブザーだのGPSだのの機械ものに頼らずに、基本に帰って「地域の団結力」「人の目」でしっかり防犯して欲しいと思います。
あぁ、"昭和"が恋しい・・・

投稿: アリス | 2005/12/06 23:13

必要なのは「地域の団結」や「人の目」=地域コミュニティ。でもそれが無くなってしまったから。今は「Always」の時代じゃないから。

投稿: alive | 2005/12/06 23:59

aliveさん、初めまして(^-^)
TB&コメントありがとうございました。

> でもそれが無くなってしまったから。
そうですね・・・
世の中が便利になるに連れて、どんどん大切な何かを失くしてしまっているような気がします(悲)

投稿: アリス | 2005/12/07 00:37

オレも大賛成!!
子供に携帯持たせて居場所わかるようにするとか
防犯ブザー持たせるとか
色々知恵をしぼってるのはわかるけど
それって「襲われた時のため」で
大事なんは「襲われないようにどーするか!?」じゃないかと思う。
人気のない所で力も背丈も違うモノに
いきなり襲われる恐怖を思うと
「その時にブザー鳴らせよ」とは絶対言えない・・・。
それよりも親や先生、近所の人達が一丸となって
子供達を守るほうが先決やと思う。
まさかGPS付きの携帯持たせてるから安心♪
なんてバカな親はおらんでしょ?
今の時代お母さんも働いてたりして大変かもわからんけど
これだけ恐ろしい事件が多発すると
そんなこと言ってる場合じゃない!って気がする。

投稿: saruxx | 2005/12/07 17:26

saruxxにーさん、こんばんは!

> 大事なんは「襲われないようにどーするか!?」じゃないかと思う。
そーですよね!
防犯カメラなんて襲われた現場をただ記録するだけだし(まぁ、そこから犯人逮捕につながるかも だけど、そのときはすでに被害者は殺されてるかもしれないし)、防犯ブザーも襲われたときそれを聞いてる"誰か"がいないと意味ないですしね。

「未然に防ぐ」ってことが大事なんですよね。

> まさかGPS付きの携帯持たせてるから安心♪
> なんてバカな親はおらんでしょ?
意外といるかもしれませんよ・・・(-_-;
ケータイも防犯ブザーも、犯人に取り上げられて捨てられたらおしまいなのにね。

いっそのこと、武道習わせておいたほうが効果的かも(^^;

投稿: アリス | 2005/12/07 18:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25743/7494258

この記事へのトラックバック一覧です: とっさの時、鳴らせますか?:

» 子供を犯罪から守る [保険って必要なの??]
通学路全面見直しへ 品川区 交通安全最優先から転換 (朝日新聞) - goo ニュース 犯人の汗?遺体運ぶ際に付着か、DNA鑑定へ (読売新聞) - goo ニュース 犯罪者撲滅を願っても現実的には不可能。 自分の身は自分で守る。 自分の子供は自分で守る。 「子どもに伝える「車で連れ去り」注意のしかた」 「子どもの安全は行動範囲の死角を把握することから」 「親必見!子どもの身に迫る危険を防ぐ必須条件 子どもを犯罪から守る7カ条」 ... [続きを読む]

受信: 2005/12/06 19:08

» 広島で段ボール箱に女児の死体12:興奮して覚えてない?/栃木女児... [メフィスト賞受賞者津村巧のテレビ・世相日記]
↑拙作です↑1. 広島で段ボール箱に女児の死体12:興奮して覚えてない?時事通信から:「興奮して覚えてない」=「悪魔」への言及減る−広島女児殺害でペルー人男 広島市安芸区の小学一年の女児(7つ)殺害事件で、ペルー人の自称フアン・カルロス・ピサロ・ヤギ容疑者(...... [続きを読む]

受信: 2005/12/06 20:38

» 女児殺害事件 2 [王様の耳はロバの耳]
ビデオの白いワゴン車分析 遺棄現場で目撃証言 (共同通信) - goo ニュース 昨日小泉首相が学童の安全について対策を講じるよう指示した 早速関係者が集まって対策を協議しているようだ 今朝の新聞では警察、学校関係者、地域の人も学童の親も通学路の見なおし、教員や職員によるパトロール、父兄による付き添い等出来る事を直ちに取り組んでいる 良いことだが大変なご苦労である  しかし 爺はそれだけかなと考える 地元... [続きを読む]

受信: 2005/12/07 08:55

« マゲつき親方 | トップページ | ブラックサンダー »