« 黒アリスの戯言(ざれごと)[17] ホワイトバンドの実態? | トップページ | 桃アリスの部屋 プリン »

2005/09/24

週末トラベラー[6] 日帰りバスツアー1

昨日(9月23日(金) 祝日)、母ちゃんと日帰りバスツアーで群馬に行ってきました(^-^)
今回のツアーの目玉は『富弘(とみひろ)美術館』と『わたらせ渓谷鐵道』!

08:15
京急 横須賀中央駅を降り、集合場所のNTT前へ。
25人乗りの小ぢんまりとしたバスに乗り込む。
お客さんは私たち以外には15名。ほとんどがおばちゃん(^^;

08:17
しゅっぱ~つ!

08:20
本町山中道路経由で横須賀ICから横横(横浜横須賀道路)へ。
当初は湾岸線を通る予定だったが、どーも渋滞しているよーで、首都高横羽線から東北道に入る と添乗員のおねーさんから説明。

08:51~09:04
大黒(だいこく)PAにてトイレ休憩

09:20
平和島のあたりで渋滞し始めた。

09:49
東京モノレール 天王洲アイル駅前通過

10:28
東京ドーム前通過

10:49
五色桜大橋

11:21
浦和IC通過

蓮田(はすだ)ICでトイレ休憩する予定だったケド、あまりの混みように断念・・・

12:16~12:30
羽生(はにゅう)SAにてトイレ休憩。
私の後ろに座っているおやぢが時間になっても帰って来なかった。どーものんびり散策してたらしい。
予定外の渋滞で(添乗員さんによるとゴールデンウィーク並みの混みようだって)、タダでさえ遅れてるから皆さん早めにバスに戻ってきてるのに、空気の読めないクソジジィめ!
しかもこのあとのトイレ休憩でも毎回ギリギリで戻ってきやがって、「すみません」の一言もねーし(怒)。
こいつ、バスの一番後ろの5人席に夫婦(?)で陣取って(でも、奥さんはものすごくおとなしい方)、お菓子広げまくって、靴下まで脱いで、その汚ねぇ足を人の横に突き出してくつろぎやがって!
何度か睨みつけたケド引っ込めないから、さすがに頭に来て、めちゃめちゃイヤそうな顔して「ちょっと・・・足臭いんですケド」って言ったら(ホントは臭くないケド(笑))、苦笑いしながらやっと引っ込めた。
このジジィ1人のせいで楽しい旅が台無し!
(思い出しても腹が立つから、このジジィの話はココでおしまい!)

12:45
佐野藤岡ICで降りる。

13:25
途中大雨に見舞われながら、『桐生(きりゅう)織物観光センター』到着。
着いたときには小降りになっててヨカッタ(^-^)
ここでお昼ごはん。
桐生名物のソースカツとせいろうどん。せいろうどんは、織物の町 桐生らしく桑の葉が練り込んであって淡い緑色をしていた。腰があっておいしい!
それから、酢味噌のかかった刺身こんにゃく(コンニャクイモも特産物)、マグロのお刺身、かに雑炊。
時間が押していてお昼の時間が予定より短くなってしまったケド、思ったほど多くなかったので何とか食べ終えて、トイレに寄って、お土産買ってバスに戻る。

14:10
『桐生織物観光センター』発。
バスは次の目的地『富弘美術館』へ。
ところどころわたらせ渓谷鐵道の線路と平行の道を通りながら、バスはどんどん山道を登っていく。

15:10
草木湖(または草木ダム)。水面に山が映っていてキレイ!富弘美術館』到着(画像は美術館の裏にある草木(くさき)湖)。
不慮の事故で頸椎を損傷し、首から下がまったく動かなくなってしまった中学の体育教師 星野富弘さん。
母ちゃんが買ってきたカレンダーで富弘さんのことを知り、ずっとこの美術館を訪れたいと思っていた。
彼の絵や言葉はどれも素朴で温かい感じがする。
とても口に筆をくわえて書いたとは思えない!
ここでの見学時間は予定では1時間40分だったケド、このあと乗るわたらせ渓谷鐵道が1時間に1本くらいしかないため、40分くらいしか見られなかった・・・残念。
また今度ゆっくり見たい。

15:55
『富弘美術館』を出て、バスはわたらせ渓谷鐵道の神戸(ごうど)駅へ。
えぇ~っ 始発駅から終点まで乗れると思ってたのに、途中乗車&途中下車?
渋滞のせいぢゃなくて、最初からその予定なの?じゃあ、しようがないか(´・ω・`)ショボーン
(わたらせ渓谷鐵道についてはこちらの『わてつ☆ネット』をご覧下さい。)

16:05
わたらせⅢ号。くすんだワインレッドの車体が何とも味わい深くて(・∀・)イイ!!神戸駅着。
おおっ、反対側のホームに1両編成の『わたらせⅢ』号(左の画像)が!
私たちが乗るのは2両編成の『くろび』号。
わくわく(^O^)

16:10
神戸駅発車~!
神戸を出ると、小中 → 中野 → 花輪 → 水沼(駅舎内に温泉入浴施設が!) → 本宿 → 上神梅の順に停まり、その次の大間々(おおまま)駅で下車。
窓ガラス全体が白っぽく汚れてたし、線路脇には木が生い茂っていたため、「渓谷鐵道」っていうワリに渓谷はあまり見えず・・・

16:47
左:こうしん号/右:くろび号大間々駅着。
おっ、車庫に続いているホーム脇の線路にお座敷列車『サロン・ド・わたらせ』が!
反対側のホームには2両編成の『こうしん』号(画像左)も!
30分ちょっとしか乗れなかったケド楽しめた(^-^)
さ、あとは帰るだけ。

16:51
電車のおかげで、帰りは時間通りに出発。
高速に入る前に1時間くらい寝た。
渋滞もほとんどなく、18:03には佐野藤岡ICへ。
帰りは湾岸線経由で帰るらしい。
高速に乗ると、バスツアー恒例のビデオ上映。寅ちゃんと釣りバカ、多数決で釣りバカ(釣りバカ日誌5)に決定!
ハマちゃん、あいかーらずハチャメチャ・・・(^^;

18:57
浦和IC

19:05~19:20
ビデオ上映中断。川口SAにてトイレ休憩。
たこ焼きと飲み物を買う。
出発後、ビデオ上映再開。

20:05
羽田空港前通過

20:13
鶴見つばさ橋 → ベイブリッジ

20:29
横横の釜利谷(かまりや)料金所通過

20:47
朝の集合場所だったNTT前到着。
お疲れさまでした(^-^)
ん~、全体的にちょっと物足りなかったなぁ。
もしまた日帰りバスツアーを利用するなら、おいしいもの食べ放題!とかにしよ。

|

« 黒アリスの戯言(ざれごと)[17] ホワイトバンドの実態? | トップページ | 桃アリスの部屋 プリン »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

オレも日帰りバスツアー行きたいわー!
でもかなり疲れそーやねー。
渋滞とかダルいし・・・。
でもバイキング部としては食べ放題ツアー行きてぇーなー!

投稿: saruxx | 2005/09/25 19:56

こんつわ。

もう~前もって話してくれたら織物観光センターとか行ったのにー(笑)

と、ホームセンタの中で叫びそうになりました。

渡良瀬方面は、なかなか行く機会もないのだけど
遊びがてら行くには、いい場所かもしれませんねー
富弘美術館も、建て直したから素敵な形だったでしょ?

バスツアーってお尻が痛くなりそうだね。
桃尻になってもうたかなー

投稿: へいぽー | 2005/09/25 20:07

saruxxさん、へいぽーさん こんばんは!

# saruxxさん
やっぱりバスツアーといえば食べ放題ですよね~
これからの時期はぶどう狩りやりんご狩りもあるよーですよ。
渋滞はダルいですが、自分が運転するワケではなく、乗ってるだけでイイので気楽なモンです(^-^)


# へいぽーさん
> もう~前もって話してくれたら織物観光センターとか行ったのにー(笑)
あう~ へいぽーさんちから行ける距離だったんですか・・・
でも、お昼の時間が短かすぎましたしね。

> 富弘美術館も、建て直したから素敵な形だったでしょ?
白くてオサレな建物ですね~。中の展示室も変わった形でした。

> バスツアーってお尻が痛くなりそうだね。
お尻よりも、足を下げっぱなしなので、そっちのほうがツライです(>_<)
時々イスの上で体育座りしたり貧乏揺すりしてしのぎました。

投稿: アリス | 2005/09/25 22:32

こんにちは♪

コメント、ちょっと遅いですね。はははは・・・(汗)
星野富弘さんのカレンダー、私の部屋にありますよ~(今はススキの絵です)
美術館、私も行ってみたいと思ってます!
建築的にも興味ありますし☆

連れてって~!(笑)

投稿: style-TK | 2005/09/28 15:16

style-TKさん、こんにちは!

> 建築的にも興味ありますし☆
オサレな建物でしたよ。
でも、ちょっと不便なところにあるんですよね~

> 連れてって~!(笑)
どーしても連れていけというなら、このわしを倒してからにしろっ
(何言ってんのこいつ・・・ by style-TK)

投稿: アリス | 2005/09/28 15:36

この記事へのコメントは終了しました。

« 黒アリスの戯言(ざれごと)[17] ホワイトバンドの実態? | トップページ | 桃アリスの部屋 プリン »