« 猫が入院しました・・・ | トップページ | レンジとごはんと・・・ »

2005/04/19

Yuki

皆さん、土曜日から入院していたウチの愛猫Yukiに、温かいお言葉ありがとうございました。

あれから、引き取って家で看取るかどうか母と何度か話し合いました。
話し合っているうちに、突然、雷と大雨が!

しばらくテレビを見て気を紛らわしながらも、時折話し合い。
母から「助かる見込みがないのに、(酸素はまだしも)点滴を続けていてもしようがない」と言われ、最終的に同意。
じゃあ引き取りに行こう と話していたら、また雷と大雨が!
行くに行けなくなってしまいました・・・

様子を見つつ、何とか雨が止んだ夜中の2時に病院へ。
(担当の先生、本当にありがとうございました。)
口と鼻から出血しているYukiをそっと毛布にくるんで自宅へ。
Yukiの前足を握りながら、念願の添い寝(^-^)
最後はかなり痙攣が激しく呼吸も苦しそうでしたが、3:50 永眠しました。
(よりによって親父の月命日とは・・・。親父、連れてったな?)
でも、あんなに苦しんだけど、最期はまるで眠っているような顔でした。

職場の上司には、事前に状況と「休むかもしれません」ということを伝えておいたので、事情と休む旨を先程メールしておきました。

これからちょっと仮眠します。
起きたら、ペットを火葬してくれるところに連れて行く予定です。

|

« 猫が入院しました・・・ | トップページ | レンジとごはんと・・・ »

」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
そして大変お辛いでしょう。お疲れさまでしたね。
私も1年前に13歳の愛猫が急死しました。もう現実なのか悪夢なのかと、気がおかしくなっていましたね。
その後は残された私、そしてもう1人?の14歳の愛猫と共に寂しさと悲しみを乗り越えるのに必死でした。
姿は見えないけど、心の中にずっと居てくれている、
そう思っています。
暫くはとてもお辛いでしょうが、お体を壊さないよう。
Yukiちゃんのご冥福をお祈りします。

投稿: ゆうぽん | 2005/04/19 07:08

アリスさんも Yuki ちゃんも,おつかれさまでした。

Yuki ちゃん,今は苦しみのない世界でのんびり過ごしているといいですね。

ご冥福をお祈りいたします。

投稿: える | 2005/04/19 08:31

アリスさん、こんにちは。

一緒に暮らした家族との別れ、
心中お察しします。
Yukiちゃんのご冥福をお祈りいたします。

幸せな亡くなり方というものがあるかどうかは
分かりませんが、Yukiちゃんは少なくとも
アリスさんと一緒に寝られた事は本当に良かったと
思って天国へ旅立ったと思います。

アリスさんも無理なさらないで下さいね。

投稿: じまぁ | 2005/04/19 10:40

アリスさん こんにちは。
私の実家も以前猫を飼っていて、最後まで居た猫も病気になり、妹の腕の中で亡くなりました。

YUKIちゃんもアリスさんに看取られて安心して天国に行けたと思います。

お辛い事と思いますし、お寂しくもあるでしょうが、
あまりお嘆きになりませんように。

YUKIちゃんのご冥福をお祈りします。

投稿: 高木のおっちゃん | 2005/04/19 13:20

ゆうぽんさん、えるさん、じまぁさん、高木のおっちゃん こんにちは。
温かいコメントありがとうございました。

# ゆうぽんさん
ようこそいらっしゃいました。
初めていらっしゃったのに、こんなかなしい記事でごめんなさい。
ゆうぽんさんちの猫さんもウチと同じくらいの年齢だったんですね・・・。
Yukiはとってもがんばったと思うし、イイ思い出をたくさん残してくれたので、悔いはないです(^-^)

> 暫くはとてもお辛いでしょうが、お体を壊さないよう。
お気遣いありがとうございます。
体は大丈夫ですが、気が緩むと泣きそーになってしまいます。


# えるさん
> Yuki ちゃん,今は苦しみのない世界でのんびり過ごしているといいですね。
ありがとうございます。
安らかな顔をしていたので、苦しみからやっと解放されたんだと安心しています(^-^)


# じまぁさん
> アリスさんも無理なさらないで下さいね。
ありがとうございます。
Yukiがウチの子で本当によかったです(^-^)


# 高木のおっちゃんさん
> YUKIちゃんもアリスさんに看取られて安心して天国に行けたと思います。
ありがとうございます。
そう言って頂けると嬉しいです(^-^)

投稿: アリス | 2005/04/19 15:04

トラックバックさせていただきました。

投稿: | 2005/04/19 17:37

涼さん、こんばんは。
トラックバックありがとうございました(^-^)

投稿: アリス | 2005/04/19 18:10

最期まで愛情を注いでくれたアリスさんのご家族に、
Yukiちゃんもきっと感謝されてることだと思います。

Yukiちゃんが空の上でのんびりと暮らされていますように。
そして、アリスさんご家族もご自愛くださいますよう。

投稿: さくたん | 2005/04/19 23:01

さくたんさん、こんばんは。
Yukiのこと、ナナ(仮名)ちゃんと願っていてくれてありがとうございました。

ナナ(仮名)ちゃんはまだ若いので、病気の心配はないと思いますが、できれば定期的に血液検査や尿検査してあげて下さい。
(とはいえ、病院に連れて行くこと自体、猫にとってかなりのストレスなので、かわいそうなんですケドね・・・。)

それから、もう溢れんばかりにいっぱいいっぱい愛情を注いであげて下さいね(^-^)
私はよくYukiに「愛ちてゆわぁ~っ」とか言いながら無理矢理チュウしよーとしてイヤな顔されてましたが(^^;

投稿: アリス | 2005/04/20 00:00

こんにちは。

ちゃんと食べてますか?
きっと、家の中にはYukiちゃんの思い出がありすぎて苦しいかもしれませんが、悲しみを解決してくれるのは時間だけでしょう・・・。

もう、泣くだけ泣いちゃいましょうね。

投稿: style-TK | 2005/04/20 16:01

style-TKさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

> ちゃんと食べてますか?
昨日は会社を休んで火葬場に行ったりしてまだ気が張っていたのか、昼も夜もある程度普通に食べましたが、今日いつもの生活に戻ってみたら、Yukiがいないことがじわじわとボディーブローのように効いてきてます。
仕事中にふと「あぁ、家に帰ってもいないんだよなぁ・・・」なんて思っちゃったり(泣)。

> もう、泣くだけ泣いちゃいましょうね。
気が緩むと、電車でも職場でも所かまわず大泣きしてしまいそうになり、涙目になってくるとあくびしたり目薬点したりしてごまかしてます。
誰にも気兼ねなく大泣きするのは、夜 自分の部屋かトイレくらい。
ふっきれるまで時間かかりそうです・・・

> きっと、家の中にはYukiちゃんの思い出がありすぎて
私はまだ職場に逃げられますが、ずっと家にいてYukiのものを片付けている母ちゃんはツライと思います。
ペットレス症候群にならないとイイけど・・・

投稿: アリス | 2005/04/20 17:18

お久しぶりです。

私も8年ほど前に愛猫を亡くしました。
まだ6歳と若かったのですが、猫エイズにかかってしまって・・・

あの時は、愛猫がいなくなってしまった事が、なかなか信じられず、少しでも物音がすると、猫がいるんじゃないかと思ってしまうほどでした。

今は犬を飼ってますが、もう11歳。
まだまだ元気ですが、確実に私よりも先に命が終わってしまうんですよね。
残り少ない命を、思う存分楽しませてやろうと思います。

最後に、yukiちゃんは、充分幸せだったとおもいますよ。
いつも、アリスさんの心の中にいるyukiちゃんに語りかけてあげて下さいね。
きっと返事をしてくれますよ。

投稿: ともっち | 2005/04/21 00:30

ともっちさん、おはようございます。
コメントありがとうございます。

ともっちさんも猫さんを亡くされてるんですね・・・
ウチみたいに高齢ならまだしも、6歳だなんて・・・(ちなみに、ウチの前の猫は8歳でなくなりました。やっぱり腎臓病でした。)

今飼ってらっしゃる犬さんも11歳ですか~。
飼主さんともども健康に気をつけて、長生きして下さいね(^-^)

投稿: アリス | 2005/04/21 09:47

アリスさん
少しは落ち着かれましたか?
家族がいなくなるって本当に心に穴が開いたように悲しくなります。
いつもように現れてくれそうだし。
私のところの猫は父親が亡くなったすぐ後に生まれて、性格が父親に似ていた気がします。
仰向けでいびきをかきながら寝るところとか。きっと見守ってくれていますよ(^^)o

投稿: 菊蔵 | 2005/04/22 15:34

菊蔵さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
おかげさまで、少し落ち着いてきました。
が、家に帰るとやっぱり何か足りない気がします。

> 仰向けでいびきをかきながら寝るところとか。
うはは(笑) かわいい~っ(^O^)

投稿: アリス | 2005/04/22 18:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25743/3762268

この記事へのトラックバック一覧です: Yuki:

» ペットの死 [徹也]
6年前の夏、ニャムは逝った。腎臓病を患い、毎日注射をしに通っていた。ツヤツヤとしていた真っ黒だった毛は茶色っぽくなり、失禁も度々するようになっていた。 [続きを読む]

受信: 2005/04/19 17:33

« 猫が入院しました・・・ | トップページ | レンジとごはんと・・・ »