« 「アクセス解析」設定のしかた | トップページ | 日刊アリス »

2005/03/07

さくら茶

去年の4月に『SWEET SAKURA TEA』なるものを紹介した際、友人 あゆか殿から

> 横浜そごうの地下に伊藤園のお店があります。そこで桜茶や珍しいお茶の数々に出会えます。
(中略)
> わたしは去年退職するときに先輩たちに桜茶を配ったところ好評でしたヨン。

というコメントを頂いた。
横浜駅はいつも通るケド、最近では輸入食材屋にちょっと立ち寄ったくらいで、そごうでゆっくり見てまわるなんて久しくしてないなぁ・・・
時期的に『桜茶』も気になるし・・・

ってなワケで、思い立ったら吉日!(`・ω・´)
会社帰りにそごうに行って、『さくら茶』を(σ゚∀゚)σゲッツ! してきました。
(ちなみに、さくら茶を取り扱っているのは、伊藤園さんではなくて、その斜向かいにある竹茗堂(ちくめいどう)さんでした。)

さくら茶の缶と中身。桜のつぼみの塩漬けですね原材料名:桜の花・食塩・しそ梅酢

お祝儀に、お茶席に、ご来客のもてなしに、憩いのひとときに桜のつぼみ一ツを湯呑に入れ熱湯を注いでお召しあがり下さい。

ふむふむ。桜のつぼみ一ツに熱湯、と。

お湯を注いださくら茶うわぁ!桜のつぼみがお湯の中で満開になった!
目にも楽しく、梅味が効いてておいしい!(^o^)
あゆか殿、教えてくれてありがとう!

一足お先に春を味見(^-^)
皆さんもお試しあれ~
(ちなみに、840円)

竹茗堂 公式サイト
(残念ながら、「商品紹介」のページは工事中です。一部、楽天ショップで購入できるよーですが、さくら茶は扱っていないみたい・・・)

|

« 「アクセス解析」設定のしかた | トップページ | 日刊アリス »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

おお、新しいお茶のラインナップが!
なんてったって「アリスとお茶を。」ですもんね(笑)。

ところでさくら茶、初めて口にしたのは妹の結納
のときでした。
結納が滞りなく終わったあと、そこに参加した
人たちでさくら茶を飲むのがここいらの習わしの
ようです。
他の地区もそうなのかなぁ・・・?

投稿: さくたん | 2005/03/08 00:21

さくたんさん、こちらでは始めまして。

あ、結婚祝いをお持ちしたら桜湯を頂きますよ。
アリスさんの記事を読んで、即それを思い出しました。
懐紙と桜茶は、慶事の際の必需品?みたいなものです、この辺では。

投稿: | 2005/03/08 00:34

さくたんさん、涼さん こんばんは!

# さくたんさん
記事アップ直後のコメントありがとうございます。
あまりの速さにビックリです!

> おお、新しいお茶のラインナップが!
> なんてったって「アリスとお茶を。」ですもんね(笑)。

なんかいつの間にかお茶を紹介するblogになってますね(^^;

> 結納が滞りなく終わったあと、そこに参加した
> 人たちでさくら茶を飲むのがここいらの習わしの
> ようです。

ほほー、なるほど。
関東はどーなんだろ?
友達の結婚式で、食後に金箔入りの桜茶が出てきたことがありますが。


# 涼さん

> あ、結婚祝いをお持ちしたら桜湯を頂きますよ。

そういえばそうですね。
お式で頂くのも、桜茶ではなくて桜湯だったかも。
(金箔入りっていうのだけはしっかり覚えてるんですが(^^;)

投稿: アリス | 2005/03/08 01:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25743/3213759

この記事へのトラックバック一覧です: さくら茶:

» さくら茶@福寿園 [MASARUのブログ]
昨日、なんばウォークの福寿園(サントリー伊右衛門の茶葉メーカーです)で購入。 中には塩漬けされた八重桜の蕾(つぼみ)が入っていて、湯呑みに入れお湯を注げば、花が開きます。 塩をとらず、そのまま湯呑みに入れたので塩辛かったのですが(苦笑)、ほんのりさくらの花の... [続きを読む]

受信: 2005/04/11 23:24

« 「アクセス解析」設定のしかた | トップページ | 日刊アリス »