« 黒アリスの戯言(ざれごと)[10] アカデミー賞 | トップページ | 約65%増量(当社比)[1] »

2005/03/01

誰でもボランティア

(って、「どこでもドア」みたいなタイトルだな(^^;)

今日のネットのニュースから。

--------------------
障害ある人もボランティア 1万1千人が大会支える
長野県で開かれている「スペシャルオリンピックス(SO)冬季世界大会」では、120余の団体と個人の計約1万1000人のボランティアが運営を支えている。心身にハンディがある人も参加しており、各国の選手たちと交流を深めている。
「お疲れさま」。1日昼、長野市のフロアホッケー会場の選手用食堂に林宏一さん(29)=長野市=の声が響いた。訪れた人たちに声を掛けながら、配ぜんや誘導に動き回る。激しい試合を終えたばかりの選手の雰囲気が和んだ。
軽い知的障害がある林さんは、フロアホッケーの競技経験があるが、今大会はボランティアとして参加した。「目的は仲間をつくること。ボランティアは選手以上に、いろいろな人と触れ合える」と話す。

[共同通信:2005年03月01日 16時47分]
--------------------

Goo辞書によると、『ボランティア(volunteer)』とは、

自発的にある事業に参加する人。特に、社会事業活動に無報酬で参加する人。篤志奉仕家。

のこと。
だから、本来の意味からすれば、障害のある・なしに関わらず、参加する意志さえあれば誰でもできるってこと。
日本は障害を持つ人が外に出にくい環境だけど、こーゆーことがキッカケとなって、どんどん外に出て活躍できるとイイなぁ(^-^)

|

« 黒アリスの戯言(ざれごと)[10] アカデミー賞 | トップページ | 約65%増量(当社比)[1] »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

アリスさん、こんにちは。

スペシャルオリンピックスは選手はもちろん、ボランティアや大会の雰囲気がとてもいいですよね☆まだまだ知的・発達障害には差別や偏見が多く、私もまだ勉強不足な部分が多いんですが、これを機に皆さんの理解が深まればいいですね、

》だから、本来の意味からすれば、障害のある・なしに関わらず、参加する意志さえあれば誰でもできるってこと。

そうなんですよね。「参加する意志」が大事で、逆にそれさえあれば他は必要ないんですよね。私も出来ることで役立てることがあればと思います。

投稿: じまぁ | 2005/03/02 15:25

じまぁさん、こんばんは!

日本はそういう人たちに対して特別視しすぎですよね。
アメリカのように何でもやらせてみればイイのに。
それがキッカケで、意外な就職先が見つかるかも知れませんしね。

> 私も出来ることで役立てることがあればと思います。

ココにもヒーロー発見!(笑)

投稿: アリス | 2005/03/02 21:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25743/3129921

この記事へのトラックバック一覧です: 誰でもボランティア:

« 黒アリスの戯言(ざれごと)[10] アカデミー賞 | トップページ | 約65%増量(当社比)[1] »