« 裏ワザ | トップページ | バレンタインデー[1] »

2005/02/12

できそこないヒーロー

でもヒーロー になりたい ただ一人 君にとっての
(Mr.Children『HERO』)
--------------------

木曜日。仕事帰り。京急線横浜駅 下りホーム。
いつもよりも風が冷たい。早く電車来ないかなぁ・・・

帰りは大抵、横浜-上大岡(かみおおおか。特急・快速特急では横浜の次の停車駅)間が混む。
いつもなら、あとから来た特急や快特に抜かされようと、上大岡までゆっくりのんびり座って帰りたいので、1本見送ってでも各駅停車に乗るのだが、この日はあまりにも寒かったので、混むのを覚悟で特急に乗った。

車内は案の定混んでいた。
人ごみをかき分け、電車の奥のほうに入る。
もちろん座れなかったが、何とか連結部のところの手すりに寄っかかることができた。ほっ

隣には、白髪頭でほっぺと鼻の赤いかわいらしいおじいちゃんが乗っていた。
おじいちゃんは大きなボストンバッグと手提げを必死で網棚に乗せようとしている。
もしおじいちゃんがよろけたり、バッグが落ちそうになったら助けなきゃ!
正義の血(笑)が騒いだ。
が、おじいちゃんは何とか網棚に荷物を上げ終え、吊り革に掴まりながら、ほっと一息。
私もほっと一息。

横浜駅を出発した電車は、かなり激しく揺れた。(京急はスピードが命なのでかなり揺れます。初心者は電車酔いも・・・)
おじいちゃんは両手で1つずつ吊り革をグッと握っているが、あまり背が高くないのでどうしてもフラフラしてしまっている。
ん~、ツラそう・・・。この揺れはお年寄りには酷だ。何とかしなければ!
また正義の血が騒ぐ。
私の前に座っている人は、白髪のおじさん。この人に譲ってもらうのはちょっと・・・
その隣には、ジーンズにダウンジャケット姿の40代くらいのガッチリしたおやじ。なんだ、丈夫そーぢゃねーか、こいつ。
おやじの隣はふてぶてしそうなおばはん。コレをどかすのは絶っっっ対にムリだ・・・
よし、このおやじに譲らせよう!
ふと頭の中に、韓国映画『猟奇的な彼女』のワンシーンが浮かんだ。
主人公の気の強い女性が、電車内でのーのーと座っている若者に言うセリフ
「おじいさんに席譲んなよ。立ちな!」(だったっけ?確かそんな感じ)
よし、コレでいこう!

と思ったケド、ちょっと待てよ。
それをやっちゃったら、このおじいちゃんの立場が・・・
ん~っ こいつ、自発的に譲ってくんないかなぁ、もうっ
そう念力(?)を送りながら、恨めしそうな目でおやじを見る。
その視線に気付いたのか、おやじも私を見た。
(`・ω´・) ・・・バチバチ火花・・・ (・`ω・´)
そーだよ、おまえだよ!おまえの目の前にいるおじいちゃんに席譲んな!
と、目で訴える。
おやじもおじいちゃんの存在に気付いたようだ。おじいちゃんを見てから、また私を見る。
ほら、譲れよっ、このヤロー!( #`Д´)
おやじはフイッと下を向いて、ポータブルmp3プレイヤーなんか取り出して、のーのーと聴き始めた。
こいつうぅぅ~っ(怒) 気付いてるのに、知らねーフリしやがった!
このおじいちゃん、おまえのお父さんくらいの歳ぢゃん!親孝行すると思って席くらい譲れよ!
おまえが年取ったとき、誰にも譲ってもらえねーぞ!( *゚д゚)、ペッ
(負け犬の遠吠え中(笑))
私が細木○子さんなら、こんなヤツ今すぐ地獄に落としてやるのに・・・
おじいちゃんも、このおやじの心の汚さがわかったのか、少しショボン(´・ω・`)とした顔をしていた。
あぁ、おじいちゃん一人座らせることができないなんて、正義の味方失格だ・・・(って、いつの間に正義の味方に?(笑))

そうこうしているうちに、電車は次の停車駅、上大岡に到着。
前のおやじは寝たフリをキメ込みやがった(怒)。なんてイヤなヤツ!
よっしゃ!もし席が空いたら、少し離れてるところでも、おばさん根性丸出しでゲットして、おじいちゃん座らせたるっ!
ε-( ̄゜゜ ̄)ふんっ
と、息巻いてはみたものの、結局私たちのまわりは誰も降りなかった・・・
おじいちゃんはまた一生懸命吊り革に掴まるも、やっぱりフラフラしている。
あぁ、何かできないだろうか・・・
そうか、自分が寄っかかっているこの場所を提供しよう!
そう思い、おじいちゃんに声をかけるも、「大丈夫」とのお答え。
ううぅ、おじいちゃん、ゴメンよ・・・
正義の味方(笑)として、あまりにもナサケナイ・・・

次の停車駅に近づいてきたとき、おじいちゃんが網棚の手提げを下ろした。
電車の揺れはまだ激しい。おじいちゃん、ちょっとヨロヨロ。
一言言ってくれれば喜んでお手伝いしますのに・・・
と思っていたら、おじいちゃんが私に「ちょっと持ってて下さい」と手提げを差し出した。
おおっ!
ついに、正義の味方に活躍の場がキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ッ!!!
はい!そりゃもう喜んで!(`・◇・´)ゞ
ニヤける顔をムリに抑えた引きつった笑顔で(アヤシすぎる(^^;)手提げをシッカと受け取る。
私に手提げを預けると、おじいちゃんはボストンバッグを下ろしにかかった。
すっかりその気になった正義の味方(笑)、すかさず「下ろしましょうか?」
「いや、大丈夫」とおじいちゃん。
_| ̄|○ がっかり・・・

でも、「はい、ありがとう」と言って手提げを受け取ったおじいちゃんは、降りるときにも「ありがとう」と言ってくれた。
う、嬉しい!!(泣)
ホントにささやかだけど、おじいちゃんのお役に立ててヨカッタ!
こんなのタダの『自己満足』なのかもしれない。
♪コレは自己マンぢゃない 多分違うと思う 違うんぢゃないかな ま、ちょと覚悟はしておけ
(さだまさし『関白宣言』のメロディーで(笑))
でも、自己マンでもイイ!これからも『正義の味方』しまっす(`・ω・´)

よい子のみんな、
電車ではおとしよりや体の不自由な人、妊婦さんやこどもを連れているかたには席をゆずってね!d(*^ー゚)
自己マン仮面(???)を見たら、ご協力よろしく!

|

« 裏ワザ | トップページ | バレンタインデー[1] »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

自分が立ってる時は、あんまり気が付かないなぁ。
その点アリスさんはえらいなぁ~(ソンケー)

逆に気まずいのが、自分が座ってて、お年寄りに
「座りますか?」
って声かけて断られた時・・・

私だけでしょうか?

投稿: ともっち | 2005/02/12 23:56

ともっちさん、おはようございます(^-^)
確かに譲って断られるのはチト気まずいですよね~(^^;
でも、大抵やんわり断られることが多いので(「大丈夫ですよ」とか「すぐ降りますから」とか)、そーゆー場合は「あ、そーですか」と言ってまた座っちゃいます。

一度だけ、プイッとそっぽ向かれて「座らないんですっ!」ってクソババァ(^^;)に言われたことがあります。
でも、このときはまわりの人の「何、アレ」という非難の目がババァに向いていたので、私は気まずい思いをせずに済みましたが(笑)。

投稿: アリス | 2005/02/13 10:58

アリスさん、ともっちさん、こんにちは。

いい事をするのにも結構勇気がいるんですよね。
私なんか滅多にしないので、珍しくいい事をしようと
思うと心臓バクバクです(^_^。

》ともっちさん
》逆に気まずいのが、自分が座ってて、お年寄りに
「座りますか?」
って声かけて断られた時・・・

私もたまに、買い物をしていて「困った事ありませんか?」とか
「お手伝いしましょうか?」と声をかけられるときがあるんですが、
大抵は断っちゃうんですよね。でも、本当は大して
困った事がなくても断らない方がいいのかな、と
最近思ってます。

例えば本当に困っている障害者がいて、声をかけようかなと
思ったとしても、以前私に声をかけたら断られたし、
今度も断られたらイヤだからや〜めた、と考える人も
いるかもしれませんよね。

分かりにくい説明ですみません m(__)m。
この私の考えがいいかどうか分かりませんが、
ふとそんな事も考えてしまうんですよね。

それにしてもアリスさん、改めて文章お上手ですね☆
一気に引き込まれて読んでしまいました♪

投稿: じまぁ | 2005/02/13 15:51

じまぁさん、こんばんは!

> でも、本当は大して
> 困った事がなくても断らない方がいいのかな、と
> 最近思ってます。

困ってないならイイんじゃないですか、断っても(^-^)

> 今度も断られたらイヤだからや〜めた、と考える人も
> いるかもしれませんよね。

私も上のコメントに書いたクソババァ(^^;)に断られてからしばらくは軽いトラウマみたいになっていましたが、「必要としている人がいる」と思ったら、また自然と声をかけてしまっていました。

> いい事をするのにも結構勇気がいるんですよね。

ねー。
声をかけるタイミングとか、結構気にしてしまいますよね。

> それにしてもアリスさん、改めて文章お上手ですね☆

いや~、それほどでも~(クレヨンしんちゃん口調(笑))
戦隊ヒーロー好きのじまぁさんから見て、私は正義の味方になれるでしょうか?(笑)

投稿: アリス | 2005/02/13 16:51

こんにちは♪

私は自己マンでもいいと思いますよ(^_^)
間違った事をしているわけでは決してないですから、断られても自信を持って続けてほしいです☆

>自己マン仮面(???)を見たら、ご協力よろしく!
自己マン仮面、熱烈大歓迎です!(笑)

投稿: style-TK | 2005/02/13 17:41

style-TKさん、こんばんは!
自己マン仮面参上!(笑)

> 間違った事をしているわけでは決してないですから、
> 断られても自信を持って続けてほしいです☆

ありがとうございまっす。
そーですよね。自己チューよりも自己マンのほうがまだイイですよね(笑)
これからも応援よろしく!(`・ω・´)

投稿: アリス | 2005/02/13 18:27

アリスさん、みなさん、こんばんわ〜。

》困ってないならイイんじゃないですか、断っても(^-^)

ですよね。妙にいろいろ考え過ぎたかもしれません(^^)

》戦隊ヒーロー好きのじまぁさんから見て、私は正義の味方になれるでしょうか?(笑)

自己マン仮面は素晴らしいヒーローです!!
「己を満足させながら〜みんなに幸せ運ぶのさ〜
笑顔にしちゃうぜ、JI・KO・MA・N仮面〜♪」という
ヒーローソングを差し上げます(笑)

投稿: じまぁ | 2005/02/13 20:17

おおっ 自己マン仮面のテーマソングが!!
じまぁさん、ありがとうございます!

嬉しくて、つい小踊り(笑)
“ヽ(´▽`ヽ)(ノ´ー`)ノ”

我らが『自己マン仮面』のテーマソングにメロディーつけて下さる方、募集中~っ(笑)

投稿: アリス | 2005/02/13 20:36

こんばんは。
読み進んでいくうちに、すっかり文章の中に引き込まれてしまいましたー。

アリスさん。
> もちろん座れなかったが、何とか連結部のところの手すりに寄っかかることができた。ほっ

京急にはまだ乗ったこと無いので実際の揺れ具合は分かりませんが、確か連結部に近いところって、
揺れが激しいような気がします。

それはともかく、アリスさんの思いがおじいちゃんにも通じたんですねぇ。
良かった。

じまぁさん

> 分かりにくい説明ですみません m(__)m。

いえいえ、引用かなり省略しましたが、私も例えば慣れている場所とか歩いていて声を掛けられることがあるので、なんか分かるような気がします。
上手く書けませんが、折角声をかけて来た人には悪いけれど、その時の自分の状況で「慣れてますから大丈夫」とか言って断ってもいいんじゃないかな。って、思います。

でも、自己マン仮面が現れたら断れなくなっちゃうかも(笑)。

投稿: フジヒロ | 2005/02/13 22:28

フジヒロさん、こんにちは!

> 読み進んでいくうちに、すっかり文章の中に引き込まれてしまいましたー。

ありがとうございます!
でも、そう言われちゃうと、次の記事を書くとき、プレッシャーが・・・(汗

> それはともかく、アリスさんの思いがおじいちゃんにも通じたんですねぇ。
> 良かった。

逆に、おじいちゃんに活躍の場を提供してもらったようで、情けないヒーローです・・・

> でも、自己マン仮面が現れたら断れなくなっちゃうかも(笑)。

いえいえ、自己マン仮面を甘やかしてはいけません(笑)。
調子に乗って、相手の迷惑を考えずに、自己満足のためだけに行動するよーになっちゃいますから。
あくまでも、
♪己を満足させながら~みんなに幸せ運ぶのさ~
(作詞:じまぁさん)
が基本です!

投稿: アリス | 2005/02/14 13:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25743/2900610

この記事へのトラックバック一覧です: できそこないヒーロー:

« 裏ワザ | トップページ | バレンタインデー[1] »