« フォーク エイド | トップページ | 昨日買ったもの[1] »

2005/02/09

イイ仕事してますね~

今日のネットのニュースから。

--------------------
高齢者に優しい壁画完成、車いすからの視線にも配慮(読売新聞)

4月1日にオープンする長期療養型の高齢者専門病院「よみうりランド慶友病院」(東京都稲城市)のロビーに、女の子らが踊っている姿を描いた壁画「花の宴(うたげ)」(縦2メートル、横7メートル)が完成した。

横浜MM21コンサートホールの壁画なども手がけた東京都世田谷区の画家田村能里子さん(60)の作品。女の子を低い位置に描くなど、車いすの高齢者の視線の高さにも配慮している。

同病院は、介護を必要とする高齢者の専門病院。読売新聞東京本社、日本テレビ、よみうりランドの3社が建設し、青梅慶友病院などを運営する医療法人社団慶成会が運営する。

完成した壁画を見つめる田村能里子さん

[読売新聞社:2005年02月09日 14時06分]
--------------------

「車いすからの視線にも配慮」だって。
グッジョブ(Good job)! d(*^ー゚)-☆
(ちなみに、タイトルの「イイ仕事してますね~」は『なんでも鑑定団』で鑑定士の方が言うお決まりのセリフ。)

外身だけぢゃなくて、中身もちゃんと充実した病院にして下さいよ~(笑)
くれぐれも医療ミスなんて起こさないよーに!

|

« フォーク エイド | トップページ | 昨日買ったもの[1] »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

アリスさん、こんにちは。
以前「ちょボラ」という言葉が言われていましたが、
この病院のようにちょっとした気配りが
とってもうれしいんですよね。
美術館に行くと高い位置に絵が飾ってあって、
車椅子目線では首が痛くなるなんて事もありました(^_^。

今後この絵のような展示法や見せ方が増えるといいですね♪

投稿: じまぁ | 2005/02/10 13:58

こんにちは♪
そう、車イスに乗った時の視線の高さって意外に低いんですよね~。
特に見上げるのが疲れやすいし・・・。

こうゆう配慮はイイですね(^_^)

投稿: style-TK | 2005/02/10 14:03

じまぁさん、style-TKさん 熱烈歓迎!!(笑)
美術館って、どーして立っている人の目線で絵を飾るんでしょうね?
「ちょボラ(ちょっとしたボランティア)」って大事ですよね~

ちなみに、私はこの「ボランティア」という言葉があまり好きではありません。
なんか「障害者のためにやってあげてる」感があるというか、某局の『2X時間テレビ』のニオイがする(笑)というか・・・
(単に私がひねくれ者だから、そういうイメージでとってしまうだけなのかも知れませんが(^^;)
かといって、「思いやり」なんて言っちゃうと「きれいごと」って感じだし・・・

投稿: アリス | 2005/02/10 16:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25743/2862669

この記事へのトラックバック一覧です: イイ仕事してますね~:

« フォーク エイド | トップページ | 昨日買ったもの[1] »