« 私たちにもできること。[3] | トップページ | 似てる人 »

2005/01/28

こういふ人に私はなりたひ。

今日のネットのニュースから。

--------------------
2004年の「最も偉大な英国人」にWWW発案者(ロイター)

[ロンドン 27日 ロイター]
ワールド・ワイド・ウェブ(WWW)の発案者として知られる英国のティム・バーナーズ・リー氏が27日、2004年の「最も偉大な英国人」に選ばれた。

謙虚さと才能に加え、利他的な姿勢が評価された。

審査員として選考に参加した歴史家のデービッド・スターキー氏はロイター通信に、「(バーナーズ・リー氏は)自分の発明を商業的には利用しないことを選び、ほとんど頑固と言えるほどの態度でこれを公開した。もしこれを完全に利用していれば、今日ではビル・ゲイツ氏が貧困者に見えるほど(の富を得ていた)だろう」と語った。

バーナーズ・リー氏は、スイスの研究所に在籍していた1990年に、外国にいるときでも同僚同士が一緒に研究できることを目的として、WWWを発案。しかし翌年、その特許を取得せず、インターネットに開放してすべての人がアクセスできるようにする方法を選んだという。

[ロイター:2005年01月28日 15時23分]
--------------------

くうぅ~っ、なんてイイ人なんだ!
こうやって自宅や職場にいながらにしていろいろ調べたり、お手軽にblogやってられるのも全部この人のおかげなのに、それでカネ儲けしようとしないなんて!私もこーゆー謙虚な人にならねば・・・
PCにWindows入れて抱き合わせ販売(?)してボロ儲けしてるゲイツくんに、バーナーズ・リーさんの爪の垢でも飲ましてやりたいっ(と言いながら、Windows使ってるわし(笑))

でも、ゲイツくん、スマトラ沖地震で3億円寄付したみたいだし、他にこんな寄付もしてるんで、ヨシとするか。

--------------------
ゲイツ氏、770億円寄付(共同通信)

【ロンドン共同】
ソフトウエア世界最大手、米マイクロソフトのビル・ゲイツ会長夫妻は24日、貧しい環境にある子どもの健康改善を目指す国際団体「ワクチンと予防接種のための世界同盟」に7億5000万ドル(約770億円)を寄付すると発表した。25日付の英紙タイムズは民間の寄付としては最大規模と報じた。ゲイツ氏は「子どもの予防接種に対する支援は投資の中で最善のものである」と述べた。

[共同通信社:2005年01月25日 21時50分]
--------------------

|

« 私たちにもできること。[3] | トップページ | 似てる人 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

アリスさん、こんばんわ。

いい記事だなーと思って、後でゆっくりとコメントしちゃおうーぞ!と思っていると、トラックバックしてくれたんだねーありがとう。

へいぽーは、このティムバーナズリー博士は好きです。何しろWEBには夢があると言ってるから。

ビルゲイツは、名前とマイクロソフトの人という認識しかない。(苦笑)

投稿: へいぽー | 2005/01/29 01:23

へいぽーさん、こんにちは!

> 何しろWEBには夢があると言ってるから。

おおっ、ますます好感度アップ!(^O^)

私もゲイツくんについては「メガネのおっさん」「金儲けすぎ」「(ウィルスに対する)穴が多すぎるんぢゃ、ヴォケ!」っつーイメージしかありません(^^;

投稿: アリス | 2005/01/30 14:45

こんにちは♪

彼の考え方は素晴しいですね!
でも、多くの科学者(あるいは技術者)は世紀の発明で富を得たいと考えていると思います。それをめぐり、発明者への対価に関しては、最近日本でも裁判で争われたりしてましたし。
正当な評価と待遇を得られるシステムが保障されていれば、科学者の考え方も変わってくると思うんですけどね~。

難しいですねん(汗)

投稿: style-TK | 2005/01/30 15:57

style-TKさん、こんばんは!

「皆で便利に使えればイイじゃないか」というような、ある種ボランティア精神のような彼の考え方は、ホント、素晴らしいですよね。

青色発光ダイオードの発明者の方はちょっとガツガツしすぎかな という印象が・・・
(まぁ、気持ちは分かりますが。)

投稿: アリス | 2005/01/30 17:16

この記事へのコメントは終了しました。

« 私たちにもできること。[3] | トップページ | 似てる人 »