« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

2004/12/31

大晦日ですね(^-^)

今年最後の日、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
もう年賀状は出しましたか?

こちらは昨日やっと投函しました(^^;
いやね、年賀状自体はすでにできてたんですが、忘年会やら何やらあって、一言書くのが遅くなっちゃって・・・(言い訳?(笑))

ちなみに、年賀状、今年は30枚くらいでした。
昔(学生のときや前の会社にいた頃)は多いときで40~50枚くらい。
当時は一応プリントゴッコは普及してたケド、全部オリジナルのイラストを手書きで。(我ながらよーやった >自分(^^;)

・目上の人(先生、上司など)やクラスメイトには同じイラスト(一応オリジナル)
・仲のイイ友達連中には、それぞれが好きなアイドルやアーティストの似顔絵(例えば、ジャニーズのアイドルに干支の着ぐるみ着せてみる とか)

PCが普及した分、仕事も忙しくなり、今は

・会社用(今まではオリジナル(自分で考えて描いた)イラストだったが、今年は出来合いの素材組み合わせ)
・友人用(オリジナル) 明日アップします。お楽しみに(^-^)
・母ちゃんが出す分(出来合いの素材組み合わせ)

とかなり手抜きになっちゃいました。
(住所も印刷なんで、一応「一言」くらいは手書きで。)

普段会えない人たちが元気で過ごしていることが分かるだけでも、年賀状をやり取りする価値がありますよね~。
(筆マメなので、暑中見舞いも毎年欠かさず出してるんですよ)


さてさて、あと6時間で今年も終わりですね。
4月1日からこのblogを始めて、たくさんの方と出会うことができて、実りの多い一年でした。
来年もどうぞよろしくお願いします。

皆さんにとって素敵な一年になりますように☆

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2004/12/30

ターミナル

映画を観に行くたびに熱く語りまくり、師匠(私がいろんな意味で(笑)敬愛している職場の先輩)から呆れられている、“映画バカ”な私(^^;
そんな私が今年最後に熱く語るのはこの映画、『ターミナル』!

『約束』を果たすために、東ヨーロッパの国クラコウジアから米国JFK空港にやってきた、ビクター・ナボルスキー(トム・ハンクス)。
空港に降り立ち、いざ入国!
・・・のハズが、祖国(クラコウジア)でクーデターがおき、パスポートが無効に!
入国もできず、祖国にも帰れなくなってしまった。

JFK空港国境警備局の主任 ディクソンはビクターを呼び事情を説明するが、ビクターは英語が分からないためまったく伝わらない。
うまく言いくるめられ、パスポートもビザも取られ、警備局を追い出されたビクターは、空港内のテレビのニュースで、祖国でただならぬことが起きていることを知る。
でも、英語が聞き取れない(且つ読めない)ため、ニュースの詳細が分からないビクター。
まわりに助けを求めるが、旅行者たちは皆彼を無視して通り過ぎるのだった。
言葉の通じない国に独り取り残されたビクター。

でも、それでひるむようなビクターではなかった。
彼は改装中の67番ゲートで寝泊りし、毎日毎日懲りずに入国申請カウンターへ。(当然そのたびに「入国不可」のスタンプを押されるのだが・・・。)
空港内のカートを所定の場所に返すと25セントが戻ってくることを知ったビクターは、それで食いつないでいた。
空港内の本屋で買ったガイドブックを、自分が持っている母国語のガイドブックと照らし合わせ、英語もかなり上達してきた。
そんな彼の様子をモニターで監視していたディクソンは、ビクターからカートを片付ける仕事(?)を取り上げてしまった。
昇進間近のディクソンにとって、空港内でうろつく“無国籍者”はジャマなのだ。

お金を稼ぐ手段を断たれてしまったビクター。
だが、ある日、フードサービス勤務のエンリケがビクターに取引を持ちかけた。
エンリケは入国申請カウンターの女性に片思いしていて、彼女のことをいろいろと訊いてくる代わりにビクターに食事を提供する と言う。
取引に応じ、エンリケ以外にも友人ができ、空港内の工事の仕事にも就くことができたビクター。
とある事件がキッカケとなり、空港内で働く人々に受け入れられるようになる。
そして、フライトアテンダント アメリア(キャサリン・ゼタ=ジョーンズ)との運命の出逢い。

ビクターがJFK空港に足止めを食らって、早9ヶ月。
ついに祖国クラコウジアに平和が訪れた。
アメリアの計らいで、1日限りの特別入国ビザを手に入れたビクター。
これで、やっとニューヨークに行って、『約束』を果たすことができる!
だが、その特別入国ビザには、警備局長ディクソンのサインが必要だった・・・!
卑怯な手を使い、ビクターを何とかして帰国させようとするディクソン。
ビクターは無事に『約束』を果たすことができるのか・・・!?
  ・
  ・
  ・

というのが大体のあらすじ。

『ターミナル』公式サイト

いや~、やってくれます!魅せてくれます!トム・ハンクス!!!
『ターミナル(空港)』という、アメリカであってアメリカでない特殊な場所で繰り広げられる人間模様。
始めのうちは、『空港』というところがとてつもなく冷たい所に感じられてくる。
冷たい警備員、冷たい旅行客、冷たい清掃係、冷たい店員・・・。
観ているこちらも、最初はビクターを「何だ、こいつ」という目で見る。
でも、物語が進むにつれ、いつの間にかビクターを応援していることに気付く。
まるで自分も空港の職員になったように、ビクターの身に起こることに一喜一憂してしまうのだ。
さっきまであんなに冷たかった『ターミナル』が段々と温かみのある場所に思えてくる。
これこそが、名優トム・ハンクスのなせる技だろう。
あなたも、ぜひ劇場で“空港の職員”気分を味わってみて下さい!

おまけ:
安全保護の点から、本物の空港での撮影はできなかったため、わざわざ実物大のターミナルのセットを造ったそーな!(驚)
(公式サイトで見ることができますが、裏にまわるとハリボテなんですよ、アレ!)
実在する35の店舗が出店されていて、本物の店員さんが出演しているフードショップもあったとか。
美術さん、大道具さん、その他たくさんのスタッフさんに拍手~っ!


=====コレより下、ネタバレ注意!!=====
それにしても、どーしてスピルバーグ作品はツメが甘いんだろう?
スピルバーグ作品好きなんだけど、ラストがイマイチっつー作品がいくつかあるんだよねぇ。『A.I.』とか・・・
(『A.I.』については、別に機会を設けて熱く語りたいくらい。えぇ、映画バカですが、何か?(笑))
後日、別に機会を設けて(というか別記事で)熱く語りました(笑)。興味のある方はこちらへ!

無事『約束』を果たし、感無量で帰りのタクシーに乗り込むビクター。
感動に浸っているビクターに、タクシー運転手が「どちらまで?」と訊くシーン。
観ているほうも感動して、「皆(空港職員の人々)のおかげで目的が果たせてヨカッタね(嬉し泣き)。空港に帰ったら、また皆が温かく迎えてくれるね(^-^)」と思っているところに、ビクターの最後のセリフ。
「僕は家に帰るんだ・・・」

タクシー運転手ともども ( ゚Д゚)ハァ!?
ヲイヲイ~
あれだけ皆に応援されて、祝福されて空港から外に出ることができたのに、目的が済んぢゃえば、あっさり「家に帰る」だなんて、それはちょっと冷たいんでないかい?
そこで一言「ターミナルへ」って言えば、「あぁ、皆が待ってる『ターミナル』に帰るのね!」って更に感動で胸がいっぱいになったものを!
(家に帰るにしたって、空港に戻ることに変わりはないのに)

「僕は家に帰るんだ・・・」ってセリフなら、せめてエンドロールが流れている間、ビクターが空港に戻って皆に「お帰り!」って迎えられている映像が流れていればねぇ・・・

前半を丁寧に描いてるのはイイんだけど、後半が詰め込みすぎっちゅーか駆け足っちゅーか尻切れっちゅーか・・・
(前半との展開の速さのギャップがチト激しいよーな・・・)
なんだか、テレビ用にカットされたのを観せられたよーで、チト損した気分・・・
(ハンクスの演技に救われたって感じ。)
でも、素敵な映画をありがとう、スティーブン(^-^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/12/28

がんばれ、タブセくん![3] よっしゃ!

今日のネットのニュースから。

--------------------
田臥、ロングビーチ・ジャムと契約=米バスケットボール(時事通信)
【ロングビーチ(米カリフォルニア州)27日時事】
今月18日に米プロバスケットボール協会(NBA)のサンズから解雇されていた田臥勇太(たぶせ ゆうた)選手(24)が27日、米独立リーグのABA(アメリカン協会)ロングビーチ・ジャムと契約した。田臥は昨季もジャムに所属し、同リーグ制覇を果たした。

この日、同チームの練習に参加した田臥は「昨年みたいにどこかで誰かが見ていることを信じて、1日でも早く、今シーズン中にNBAに戻るということだけを目標にしてやるだけ。マイナーリーグの中でも昨年よりステップアップしなければならない」と力強く語った。NBAでは1月5日からフリーエージェント(FA)との10日間契約が解禁となるため、田臥はこのチャンスを生かしてNBAへ復帰する可能性も残されている。 

[時事通信社:2004年12月28日 09時40分]
--------------------

よっしゃ!(`・ω・´)

バスケバカ(笑)のかかりつけの歯医者の先生(ご本人も高校時代バスケ部)と、時々田臥選手の話をするんだけど、先生いわく、「アレ(田臥の解雇)はしょうがないですよ。サンズは今一番強いから」とのこと。(´・ω・`)ショボーン
じゃあ、NBAに返り咲くなら、いきなりそんな強いチームに入るんぢゃなくて、ほどほどに強いチームでいっぱい試合に出て、たくさん経験積んで、いつの日か一番強いチームと契約結べるようになって欲しい!

がんばれ、田臥!


--------------------
がんばれ、タブセくん![1]
がんばれ、タブセくん![2] そんなぁ~っ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/12/27

黒アリスの戯言(ざれごと)[7] またかよ・・・

注:この記事は、私 アリスの個人的な意見です。読んでいて胸クソ悪くなっても、一切の責任は負いません。
  ↑
一応いつものお断りを書いてはいますが、今回は胸クソ悪くなるほどツッコめる内容ではありませんでした。ちぇっ(笑)


以前、わたくしめのケータイにこんなメールが来たのだが、今日また別のパターンのが来た。(よっぽどヒマなんだね(笑))

--------------------
2004/12/27(月) 09:xx
From:(メール削除しちゃったから覚えてないや(^^; 確か電話番号だったよーな・・・)@docomo.ne.jp
[件名]手続きしない方は毎月料金が発生します。

★仮登録のままです。更新・退会登録を・・・必ず最後まで手続きをお願いします。
http://www.japan-mail.biz/sv/
★手続きしない方は債権回収業者(政府認定)から回収させて頂きます。
http://www.japan-mail.biz/sv/
★本日中に完了した方は料金相殺されます
(重要)http://www.japan-mail.biz/sv/
--------------------

(゚Д゚)ハァ?なんスか?コレ
政府認定の債権回収業者だって。( ´,_ゝ`)プッ

って、ツッコミどころ そこしかないや~んっ
つまらんなー
前回のほうがまだおもしろかったわい。(゜⊿゜) ケッ
こんなアホみたいなのにひっかかるヤツいるんかなー?

『ワンクリック詐欺』っていうだっけ?こーゆーの。
退会手続に進む
  ↓
「退会手続に必要」とかもっともらしいことが書いてあり、こちらの氏名・電話番号・メールアドレスなんかを送信してしまう
  ↓
後日「退会手続費用払え」だの「今まで仮登録で使った分の料金払え」だのといった督促やら脅迫が来る
  ↓
まぁ、大抵の人は無視するだろーが、中にはしかたなくカネを振り込んでしまう人も・・・
とかいう手口だったっけ?
(こんなメールは無視無視!「何かの間違いではないでしょうか?」なんて返信するのもダメですぞ!)

ちなみに、上記URLをPCで見てみたら、「http://www.japan-mail.biz/sv/de/」とやらにアクセスされた。

--------------------
このメールを受信された方は、現在(仮登録・接続エラー)の状態となってます至急下記手続きを速やかに実行して下さい
このままだと毎月規定の料金が発生致します。

退会手続き*
※必ずチェックして下さい。

【手続き放置の場合】
政府認定回収業者に依頼!(速やかに回収業務がスタート致します。
注意:必ずプロフィールに(退会希望)と入力しないと退会完了とはなりません!

【退会の詳しい説明・手順を確認】
入口*


退会手続き*
※必ずチェックして下さい。
--------------------
*この項目をクリックすると、退会手続きやら退会手順の説明へ。

お、こっちのほうが多少ツッコミどころあるぢゃな~い♪
ん?なになに?
仮登録のままだと料金が発生しちゃうの。ふーん
おカネ取りっぱぐれなくてイイぢゃん。このコンテンツの運営側が損することはないワケでしょ?
ぢゃあ、何でわざわざ「政府認定(笑)回収業者」に回収を依頼すんの?
仮登録で発生した「毎月規定の料金」とやらを「政府認定(笑)回収業者」が回収するってコト?
あ゛?マジ意味わかんねー
もっとサルでもネコでもわかるよーに書いてくんないと。
こんなんぢゃ誰もひっかかってくんないよ。
(Tompeiさんのところで紹介されてたチェーンメールのほうがまだもっともらしいわい(笑))

> 政府認定回収業者に依頼!

うはは(笑)
こっちも「政府認定」だよ。

> (速やかに回収業務がスタート致します。

とじカッコ 「)」がねーぞ。
(え?ツッコミ細かすぎます?ええ、アゲアシとりですが何か?(^^;)

> 注意:必ずプロフィールに(退会希望)と入力しないと退会完了とはなりません!

えー、イチイチ入力すんの?
超うぜー

っつーか、

> □ 退会手続き
> ※必ずチェックして下さい。

っつーのが2コもあるんだから、「退会希望」なんて書かなくても分かるべ、フツー。
アタマ悪くね?
っつーかマジありえねー。(自分で書いといてナンですが、イマドキの若者コトバって・・・(^^;)
つまんねーモン送ってくんぢゃねーよっ


おまけ:
試しに「退会手続き」をクリックしてみた。

--------------------
ご注意

良い出会いについて。

良い出会いは携帯専用のページです。携帯以外からのアクセスはご遠慮ください。

アクセス可能なキャリアは以下をご参照ください。

Docomo
EzWeb
VODAFONE

携帯でのアクセスをお待ちしております。

運営元:良い出会い事務局 住所:東京都台東区上野
--------------------

あぁ、出会い系サイトだったのね。
「携帯以外からのアクセスはご遠慮ください。」だって。
怒られちゃった。てへっ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/12/24

メリークリスマス★

米国にいる友人(英語の専門学校時代の恩師。米国の方)に送ったクリスマスカード。

クリスマスカード

カードを開くとサンタが飛び出してくる なんていう仕掛けもない、至ってシンプルなこのカード。
でも、パッケージのこの表示を見た瞬間、迷わずこのカードに決めた。

カードが入っていたパッケージ(ビニール)の表示
unicef(ユニセフ)
製品代金の約50%が
現地活動資金になります

世界の人々にメリークリスマス!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004/12/21

あなたにも鐘の音が・・・

ちと古い話で恐縮ですが(^^;
12/1に、トム・ハンクス主演 フルCGアニメーション映画『ポーラー・エクスプレス』を観に行った。

サンタの存在を疑い始めた9歳の少年。
そんな少年を、クリスマスイブの夜、突如迎えに来た汽車『ポーラー・エクスプレス』(急行「北極号」)。
少年は迷った挙句、走り出した汽車に飛び乗った!
汽車の中にはたくさんの子供たち。
知ったかぶりの男の子、リーダー的な素質があるのに自分に自信が持てない女の子、今まで楽しいクリスマスを過ごしたことがない男の子・・・
サンタのいる北極に向かって走る汽車の中で、いろいろな体験をし、徐々に自分に大切なものを見出していく子供たち。
でも、少年だけはまだサンタの存在を疑ってかかっている。
信じたい気持ちはあるのに・・・
その少年の心を見透かすように、汽車のあちこちに出没しては、鋭い言葉を残して消えていく謎の男ホーボー。

汽車は途中、暴走したり、凍った湖の上を滑って脱線しながら走ったりして(ジェットコースターに乗ってるような映像が楽しい~っ!)、何とか定刻どおり北極へ到着。

北極ではたくさんのエルフ(妖精)たちが汽車を迎えた。
彼らはクリスマスに向けての準備で大忙し。
そして広場に鐘の音が響き、ついにサンタが現れた!
美しい鐘の音と、目の前にいる憧れのサンタに子供たちは大喜び。
でも、サンタを疑う少年だけは鐘の音も聞こえず、サンタの姿も見えない。
「僕は・・・」
  ・
  ・
  ・

というのが大体のあらすじ。
(あぶないあぶない!イキオイで最後までストーリー書きそうになっちまった(^^;)

この映画は、演じたもの(表情まで!)がそのままコンピュータに取り込まれCG化される『パフォーマンス・キャプチャー』という技術を駆使しており、トム・ハンクスは、センサーのついた服を着て、顔にもセンサーをたくさん貼り付け、主役の少年、車掌、ホーボー、サンタ、少年の父親(最後にチラッと出てくるが、トムそのまま)の5役を演じている。
11/14の記事で「それぞれの声も担当」と書いたが、唯一主人公の声だけ別の子が担当したそーな。トムの声をコンピュータにかけたりいろいろやってみたケド、どーしても少年らしい声にはならなかったんだって。いかに名優トム・ハンクスでも、少年らしい声にはならなかったか・・・。ちなみに、少年の声は、映画『スパイキッズ』の子役の男の子が担当。日本語吹き替えをやっている唐沢さんは5役すべて吹き替えしてるとか。スゴイ!)

それにしても、この映画を観て、トム・ハンクスは真のエンターテイナーなんだと再認識した。
映画で彼の歌や踊りを観ることは滅多にないからかもしれないが、『ホットチョコレート』(ココア)の歌を歌って踊る車掌さん(トム)は最高!

三十四丁目の奇跡(Miracle on 34th Street)』(1947年)と併せて、オススメしたいクリスマス映画。
アニメーション=子供向け だと思い込まずに、ぜひ大人にも観て欲しい。
きっと大切なものを思い出させてくれるはず。
あなたにも鈴の音が聞こえますように・・・

おまけ:
エルフの中に、エアロスミス(アメリカのロックバンド)のボーカル スティーブン・タイラー演じる(歌う)ロックなエルフが登場しますよ。エアロファン必見☆

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2004/12/20

がんばれ、タブセくん![2] そんなぁ~っ

昨日のネットのニュースから。

--------------------
<田臥勇太>解雇される サンズが発表(毎日新聞) 米プロバスケットボール、NBAで初の日本人選手となった田臥勇太(24)が18日、所属のサンズから解雇された。球団が発表した。

田臥は11月3日の開幕戦(対ホークス)でデビューを果たし、10分間の出場で7得点を記録。NBAで2番目に低い身長175センチながら、スピーディーなプレーが全米の関心を集めた。しかし選手層が厚く、好調なチームの中で出場は24試合中4試合。いずれも大差のついた終盤の短時間に限られていた。

今後、他球団から獲得希望があれば、そのチームへ入団。そうでない場合は、マイナー移籍することになりそうだ。

サンズのブライアン・コランジェロ・ゼネラルマネジャー(GM)は「彼が力を伸ばすには、試合出場の機会を増やす必要があると判断しての決定。これで、彼とのつながりが切れたわけではなく、今後も成長ぶりをしっかりと追っていく」との談話を発表した。

◇壁の高さを痛感
NBA初の日本人プレーヤーとなった田臥がサンズを解雇された。開幕から24試合。改めてNBAの壁の高さを痛感させられることになった。田臥は今後、他チームからの獲得希望を待つことになる。

田臥は秋田・能代工高時代に1年からレギュラーとして出場。3年連続で高校総体、国体、全国高校選抜の高校3冠を獲得した。米国に留学後、02年にスーパーリーグのトヨタ自動車でプレーし、新人王に輝いた。昨季はナゲッツでNBA出場を目指したが、開幕直前に解雇され、独立リーグでプレーした。

今季、サンズ入り。キャンプでの選抜を経て、開幕時の登録メンバーに残った。11月3日の開幕対ホークス戦で7得点。同6日のネッツ戦ではリバウンドを記録し、いったん故障者リストに入った後、復帰していた。出場4試合の通算記録は、7得点、3アシスト、4リバウンド。

▽田臥勇太の話
機会を与えてくれたサンズとファンに感謝している。チームの一員であり続けることができなかったのは残念だが、このレベルに達していることもわかった。またNBAで経験を積めるようにしたい。

[2004年12月19日 15時24分]
--------------------

そんなぁ~っ
12/14の記事で「がんばれ!」って、「これからも応援していまっす!(`・ω・´)」って書いたばかりなのに、早すぎるよっ!

それでもポジティブな田臥選手。
またいつかNBAで活躍できるのを楽しみに、引き続き応援してます!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004/12/19

お待たせしました!

新しいPCからアップでっす!(`・ω・´)

12/9(木)にご臨終となってしまった自宅PC・・・
皆さま、その節はたくさんの情報を教えて頂きありがとうございました。
師匠(私がいろんな意味で(笑)敬愛している職場の先輩)に協力してもらって、『エプソンダイレクト』というネット直販サイトで買いました。
ついさっきまでセットアップしていて、1つ終わるごとにトラブルに見舞われてました・・・
(テレビのチャンネル設定をしたあと音が出なくなり、音が出るようになったかと思えばWindows MediaPlayerでストリーミングができなくなり などなど)
何とか一通り動くようになり、ほっと一息。(^。^; )

これからもどうぞごひいきに。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2004/12/14

がんばれ、タブセくん![1]

いやいや、いしいひさいちさんの漫画『がんばれ、タブチくん!』ではありません。
タブチぢゃなくて、タ・ブ・セ

--------------------
田臥勇太(たぶせ ゆうた)、ベンチ復帰!(サンケイスポーツ)

【フェニックス(米アリゾナ州)11日】
サンズに所属する日本人初のNBAプレーヤーで、故障者リスト入りしていた田臥勇太(24)が10日、ベンチ入りメンバーに昇格。チームが勝利した同日夜のボブキャッツ戦では出番がなかったものの、再びチャンスがやって来た。ジェーク・ボスクルの虫垂炎手術による交代人事だが、ベンチ定着に向けて存在感を示すつもりだ。

近くて遠くなっていたコートに立つチャンスが再び、めぐってきた。サンズは10日、田臥のベンチ入りメンバー復帰を発表。11月8日に、予備選手の意味を持つ「故障者リスト」に入ったが、32日ぶりに、12人のベンチ入り枠に戻った。

「実力がなくて落とされたとは思っていない」と自負を持ち、ベンチ入り復帰に備え、試合を熱心に見つめ、トレーニングは欠かさなかった。開幕戦で10分間の出場で7得点し、鮮烈デビュー。しかし、その後、1試合3分の出場だけでコートから遠ざかっていた。チームが新選手を獲得したためにメンバーから弾き出され、負傷などないのに故障者リスト入り。屈辱の日々を過ごしてきた田臥のNBA 3試合目の出場が、見えてきた。

目標はあくまでベンチ定着。とはいえ、アピールのチャンスはけっして多くないことが予想される。田臥と交代で故障者リストに入った準主力選手、センターのボスコルの離脱理由は、虫垂炎の手術。戦略に基づく人事ではないため、治療が済み次第、ボスクルが復帰することが考えられる。長期にわたり、出場のチャンスが与えられることはなさそうだ。

復帰した日の夜のボブキャッツ戦は、出番なし。それでもチームは勝った。田臥はそれまでの私服から、ベンチメンバーの証であるユニホームに着替え、コート脇で出番に備えた。チームは西カンファレンス太平洋地区首位をキープ。田臥には勝利優先の戦略下で、首脳陣に存在を印象づける難しいテーマが課せられている。試練に打ち勝てるか。次戦は13日。日本人初のNBAプレーヤーの挑戦が続く。

[2004年12月12日 08時05分]
--------------------

そして、その3日後・・・

--------------------
田臥が3試合目の出場 バスケットのNBA(共同通信)

【フェニックス(米アリゾナ州)13日】
米プロバスケットボールNBAのサンズは13日、当地でマジックと対戦し、田臥勇太は第4クオーター終盤から、NBA 3試合目となる出場を果たした。
田臥はチームが118-96とリードしていた場面で登場したが、得点はなかった。
121-100で勝ったサンズは5連勝となり、18勝3敗で西カンファレンス太平洋地区の首位をキープ。

[2004年12月14日 13時35分]
--------------------

自慢ぢゃないが(ホントに自慢にならんわい)、NBAなんて、マイケル・ジョーダンとスコッティ・ピッペンくらいしか知らない私。(しかもどっちもシカゴ・ブルズの選手だし(笑))
それに、バスケのルールよく分からんし、『スラムダンク』も読んだことないし・・・

でも、でも、
がんばれ、田臥!
2メートルを越える大男たちの中では小さく見えるケド(田臥さんは173cm)、それにも見劣りしない彼のプレーと存在感はスゴイ!
これからも応援していまっす!(`・ω・´)
(それにしても、「長期にわたり、出場のチャンスが与えられることはなさそう」だって。勝負の世界はキビシイ・・・。出場すればイイ仕事すると思うんだけどなぁ)

*スラムダンク:一大バスケブームを巻き起こした人気コミック。今夏、コミックの部数が1億冊超えたんだとか。
『バガボンド』(週刊モーニング連載中の宮本武蔵が主人公の漫画)や『リアル』(週刊ヤングジャンプ連載中の車椅子バスケの漫画)の作者 井上雄彦さんの作品。
ちなみに、毎週ヤンジャン買ってるんで『リアル』は読んでるケド、『バガボンド』は読んだことないなぁ。かなり人気があるみたいだけど・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004/12/13

ただただ・・・

猫のエサやりは、通常は1日2回(朝夕1回ずつ)らしい。
でも、ウチは時間を決めず、器にエサがなくなると足す というふうにしている。
ちょっとずつちょっとずつ何回も食べているが一向に太らない我が猫(Yukiと申す)。
(ちなみに、エサはドライフードと缶詰。2~3回に1回の割合で、ドライフードにかつおぶしをトッピング。やっぱり『猫にかつおぶし』であーる(笑))

ヤツは、なぜか人間ども(私か母ちゃん)が寝る前に、必ずエサを食う。
私がちょいとヤボ用で自分の部屋に行くと、寝るのかと思い、腹ごしらえしてから部屋に来る。
「まだ寝ないよ」と言いつつ、何度も部屋とリビングを行ったり来たりしていると、その都度エサを食っている困ったヤツなのだ。
(でも、そこがまたカワイイ(*^-^*))

1ヶ月くらい前からちょくちょく吐くようになったので(といってもちょっとだけだけど)、「トシ(14歳。人間でいうと約72歳)なのに食べすぎなんだよ」と、夜エサをやらないでおいたら、母ちゃんが翌朝早くに起こされたそーなので、以前と同じ状態に戻した。

猫は毛づくろいするとき、どーしても毛を飲み込んでしまうので、「それで吐いてるのかも」なんて言っていたら、しばらくして落ち着いてきた。
と思ったら、今度は発情状態に・・・(´ヘ`)
1週間くらい「あおーん、あおーん」と鳴き叫び、そのへんにマーキングしまくって大変だった・・・
(他猫と会わせることがないので、避妊手術はしていません。)

発情期が落ち着くと、また時々吐いた。
発情して吐いて、発情して吐いて という状態が1ヶ月くらい続いて、どちらも落ち着いた頃、ぺっこりへこんでいたYukiのお腹(両脇腹)が少しプクッと膨らんでいた。

「発情してたし、もしかして想像妊娠・・・?(笑)」
なんて母ちゃんと笑っていたケド、ふと前の猫のことが頭をよぎった。

前の猫(ヒマラヤン)は、歯槽膿漏から腎臓(じんぞう)病になってしまった。
(歯槽膿漏で片方の牙を抜いたんだけど、牙のない猫って結構マヌケ(^^;)
人間の食べ物=猫にとっては味付けが濃いものをあげていたのがいけなかったようだ。
2つある腎臓のうち、片方が機能しなくなり、もう片方が2コ分の働きをしようと倍の大きさに膨らんでしまった。
こうなると、もう手術しても手遅れなのだ。
8歳(人間でいうと約48歳)で亡くなってしまった(泣)。

腎臓病(腎不全等)は、高齢な猫の死因No.1だとか。
まさかYukiまで・・・
単なる想像妊娠(笑)であって欲しい。

と願いつつ、先週の土曜日、獣医へ。
レントゲン、エコー、血液検査の結果、腹水(腎臓に水が溜まっている)だって・・・(泣)。
レントゲン画像を見ると、右のほうが腫れが大きいが、左にも少し溜まっている。
手術で片方の腎臓を取っても、もう片方が2つ分働いてくれるかどうかわからないので、手術はせずに、薬と食事でこれ以上悪くならないようにするしかない とのこと。
「高いところから飛び降りたりすると、(水腫が)破裂することがあるので注意して下さいね」と言われ、飲み薬(カプセルを開けて、中身をエサに混ぜてあげる)と腎臓病用のドライフードを処方された。
(諸々の検査+薬+エサで2万円以上かかってしもた・・・。猫の治療費は保険が利かないから高い・・・)

帰りの車の中で、
「とりあえず、腫れの原因が分かっただけヨカッタよ」
少しでもポジティブに考えられるように、自分にも言い聞かせるように母ちゃんに言った。

帰宅後、Yukiはしばらく私たちを警戒していた。
ベランダ以外、外に出したことがないのに加え、知らない場所で知らない人間にいろいろ(検査)されて、かなりのストレスだったに違いない。
スリスリしてくれないし、ゴロゴロも言わず、なでようとしても逃げてしまった。
でも、夜にはだいぶ落ち着いて、いつもどおり一緒に寝てくれた。
(布団には入らず、掛け布団の上に乗っかって寝るので重い・・・)

いつもと同じように、鼻がつまってピーピー寝息を立てているYukiを見ていたら泣けてきた。
14年間、こいつに何度救われただろう。
このままひどくならないで、20歳(約96歳)以上生きて欲しいなぁ。
ただただ祈るのみ・・・


おまけ:
今回処方された薬『クレメジンカプセル200』。
いつも新しい薬を処方されたときに調べる『おくすり110番』というサイトの『ハイパー薬事典』で試しに検索してみた。
でも、この薬、猫用だよな・・・

ありゃ、検索された!
ってことは、コレ人間用なんだ~(^^;

--------------------
概説
腸内の有害物質を吸着するお薬です。尿毒症の治療に用います。

作用
【働き】
腎臓の働きが悪くなると、体内の有害物質を尿から十分に排泄できなくなります。その結果、体調が悪くなり、吐き気がしたり、体がかゆくなったりします。いわゆる尿毒症の症状です。
このお薬は、腸内で有害物質を吸着し、便とともに排泄させます。そうすることで、有害物質の体内への吸収をおさえます。結果的に、尿毒症が改善され、透析導入を遅らせることにつながります。ただし、病気そのものを治すことはできません。

【臨床試験】
国内で、慢性腎不全の患者さん244例を対象とした比較試験(RCT?)がおこなわれています(実薬群124例、プラセボ群120例)。試験期間中に透析導入に至ったケースは、実薬群(この薬を飲んでいた人)で39例(32%)、プラセボ群(にせ薬を飲んでいた人)で49例(41%)でした。この薬を飲んでいたほうが、透析を開始する時期が遅れる傾向が示されました。

 (中略)

用法
通常、成人は、1日6g(30カプセル)を3回に分割し服用する。

副作用
おもな副作用は、便秘、食欲不振、吐き気、腹部膨満感などです。便秘をすると薬の効果がおちてしまいますので、その場合は早めに医師と相談してください。
重い副作用はまずありませんが、もともと胃潰瘍など胃腸に病気のある人は、消化管出血を含め、その症状の悪化に注意が必要です。
・便秘、食欲不振、吐き気、吐く、腹部膨満感
・皮膚のかゆみ(病気のためのこともあります)
--------------------

うわっ、人間だと1回10カプセルも飲むの!?
(猫は1回1カプセルの半分)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2004/12/10

お知らせ+その後

●12/5(日)
自宅PCの調子がめちゃめちゃ悪いです・・・
(記事を書いている途中で、勝手にシャットダウンしてまう・・・(泣))

買ってから来年1月で4年。
寿命かな?
それともウィルス???(マメにソフトのバージョン更新して、毎日ウィルスチェックしてるんだけどなぁ・・・)

しばらく更新できないかも、です。
(会社のお昼休みとかに時間があったら更新するかも)


●12/6(月)
多分、OS再インストールしたら直るかも・・・
(って、今までに何度OS再インストールしたことか・・・)
なんてったって、だめぽOSの代名詞、WindowsMEですからッ 残念!!(笑)


●12/7(火)
OSを再インストールすると、バックアップを取ってないデータはすべて消えてしまう。
保存できるものはすべてCD-RWに焼いといた(書き込みしといた)ケド、さすがに映画のデータは大きすぎてムリ。
(ウチのPCは、DVDは読み込み可能/書き込み不可)
職場の人からDVDを借りてPCにコピーしておいた映画、まだ観てないんだけどなぁ・・・

昨日は、PCを起動してから勝手にシャットダウンするまで約1時間。
映画は大抵2時間強。
1日1時間観られるなら2~3日で観終わるから、OSの再インストールするのは映画観てからにしよ。

と、夕食後、早速映画を観ていたら、15分でプツンッ・・・
Σ( ̄□ ̄; )!!ガ━━━━━━━━━━━━ン!!

そのあと、何度やってみても二度と起動することはなかった・・・_| ̄|○がくっ


●12/8(水) @昼休み
ネットで調べてみたら、同じような症状の方が。
どーも『熱暴走』ってヤツみたい。
機械モノは長時間使っていると熱を帯びてくるので、通常はそれを冷却するための装置(ファンなど)が内蔵されている。
でも、PCが置かれている環境によっては、内部にホコリがたまったりして、冷却装置が正常に働かなくなり、オーバーヒートしてしまうらしい。
(ウチ、そんなに汚くないケドなぁ・・・(´・ω・`) もしかして、ウチのPC、猫の毛アレルギー?(笑))
これを防ぐために、デスクトップPCなら時々開けて掃除してあげるとイイそーな。
(ノートPCの場合は、専用の外付けファンなどがあるみたいだけど、よく分からん・・・)

よっしゃ!家に帰ったらPC開けて掃除してみよ。(手遅れかもだけど・・・)
直りますように・・・(祈)


●12/8(水)
夕食後、早速PCを開けてみた。
う、思ってたよりも汚れてる・・・
ファンをはずして雑巾でフキフキし、それ以外は掃除機と静電気でホコリを吸着するタイプのブラシでクリーニング。
元通りカバー閉めて、ケーブルつないで、
いざ、電源オーーーン!!

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・(しーん)

さ、再起不能・・・_| ̄|○がくっ


●12/9(木)
今日も夕食後、PCを開けてみた。
今日はメモリを挿し直してみる。増設して2枚入っているので、入れ替えてみるのもイイらしい。
へいぽーさん、情報ありがとうございます(^-^))

それにしても、このメモリ(RAM)ってヤツ、挿しにくいったら!
あまり力を入れすぎると、バキッといっちゃいそーでコワイ・・・
おしっ、何とか挿し直しできた(`・ω・´)
カバー閉めて、ケーブルつないで、と。

フィーーーン

おっ、かすかに音がした!
コレは期待できそう!
電源オーーーン!!

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・(しーん)

( ̄△ ̄; ) う、やっぱりだめぽか・・・
さっきの「フィーーーン」は何だったんだ~っ
ぬか喜びさせやがってぇ~っ
うぉりゃーっ (ノ `Д´)ノ彡┻━┻ ←ちゃぶ台返しっ
(ちゃぶ台返し:『巨人の星』の星飛雄馬(ほし ひゅうま)の父、一徹の得意技(笑))

もう諦めて新しいの買お・・・(映画のDVDはまた借りますわ)
  ↑
いつもは諦めが悪いのに、今回は意外とあっさり(笑)
さすがにWindowsMEに嫌気がさしてまして(^^;
それに、プリンタとの相性は悪いし、スキャナつなぐとすぐにコケるし(ブツブツブツ・・・)

オススメのPCがあったら教えて下さいね(^-^)
(できればデスクトップか一体型(ノートぢゃないほう))

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2004/12/06

黒アリスの戯言(ざれごと)[6] (゚Д゚)ハァ?

注:この記事は、私 アリスの個人的な意見です。読んでいて胸クソ悪くなっても、一切の責任は負いません。

昨日、わたくしめのケータイ(vodafone)にこんなメールが・・・

--------------------
2004/12/05(日) 17:20
From:mail_friends@hotmail.com
[件名](BCC)◆料金請求事件告訴状◆

訴状の提出日は月曜日の予定です。必ず最後まで御読み下さい。当サイトは貴殿に対し、誠心誠意の退会勧告を含めた警告状を再三に亘り送信致したにも拘らず、未だに自主退会手続きが完了致して居りません。
http://mail-friend.jp/w/join.php?se=m&bi=385
貴殿が自主退会手続きを未了の儘、故意に放置して居る事は、サ-バ-のログ等を見ても顕かです。
依って当サイトは止むを得ず、貴殿をサイト利用料金請求事件の被疑者として、簡易裁判所に提出する為の告訴状の準備を整えました。此れは貴殿に対する最後の警告と成りますが、自らの意思で退会手続きを完了される様今一度勧告致します。
≪退会手順≫空メール送信(アドレス確認)→電話番号認証→相応なPF入力→本登録、退会処理を行って下さい。
http://mail-friend.jp/w/join.php?se=m&bi=385
期限:メ-ル受信即時。訴状の提出日は月曜日の予定です。
猶、手続きの行き違い等が有りましたら御容赦下さい。
--------------------

キタ━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━!!!!!
うははっ(笑) ナニコレ?

●ツッコミ1
「BCC」ってことは、同時に他の人にも送ってるってコトぢゃん。
「誠心誠意」とか言ってんなら、ちゃんと個別で送ってこい!

●ツッコミ2
「再三に亘り送信致したにも拘らず」とかいってるケド、このメールの前日に一通送られてきただけで、“再三”っていうほど受け取ってねーぞ。

念のため、Goo辞書で「再三」を調べてみた → 「再三」の意味

●ツッコミ3
このメールの前日に送られてきたメール、ウザいから全部読まないですぐに削除しちゃったんだけど、確か、告訴状の提出先が「管轄裁判所」ってなってたなぁ(ヲイヲイ、どこの管轄だよ(笑))
それに、「男性登録」どーのこーのって書いてあったし。(中身はおやぢだけど、一応戸籍は生まれたときから「女性」なんですけど(^^;)
郵便物ならまだしも、名前も性別も住所もわからん相手をどーやって告訴するんだか・・・(アタマ悪すぎ)

●ツッコミ4
「本登録」ってナニ???
コレがホントなら、仮登録で利用できちゃうこのサイトがヘボいんぢゃないの?
利用料金取りっぱぐれないよーに、ちゃんと本登録してから利用できるようにしたら?

それ以外にもツッコミたいところはあるケド、ま、このへんで勘弁しといてやるか(笑)。

ところで、コレって結局何なの?
退会処理手順に従って退会すると、あとでサイトの利用料の請求が来るってしくみ?
無視したらどーなんの?
「訴状の提出日は月曜日の予定です。」って書いてあるから、今頃「管轄裁判所」(ってドコやね~ん(笑))に告訴状が提出されてんのかな?
あ、でも「来週の」とは書いてないから、焦ることないか。(って、これっぽっちも焦ってないケド)
西暦3085年8月×日(月)かもしれないしね(笑)。
(うははっ(笑) やっぱりまだまだツッコミどころ満載だ!)

しかしまぁ、次から次へとよく考えるねぇ(呆)。
そんなに暇コイてんだったら、青年海外協力隊にでも入ってボランティアしてろっ。(イラクのことやらテロやら何やらで、志願者が減ってるみたいだし。)
ったく、こーゆーメール送ってるヤツのところにウィルスメールが大量に送られればイイのに・・・


おまけ:
架空請求事業者データベース』に登録しよーと思ったケド、よく考えたら単なる迷惑メールであって、別に架空請求でも何でもないから、登録できず・・・(当たり前か(^^;)
でも、そこでおもしろいものを発見!
ちょっと長いケド、笑えます!(^O^)

感動の架空請求メール(完全版)
(『感動の架空請求メール(携帯メール版)』も併せてお楽しみ下さい。)

| | コメント (3) | トラックバック (1)

« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »