« その頭、もっとマシな使い方したら? | トップページ | 地震の夢 »

2004/11/07

事故!!

昨日(土曜日)、藤沢市民会館で友人のナースももちゃん(仮名)のフラダンスの発表会があり、観に行ってきた。
ん~、踊りも衣装もカワイイ!ももちゃん(仮名)、ご招待ありがとう!(^-^)

で、その帰り。
最寄駅を降りたら、もう22時ちょっと前。
うぉっ、『エンタの神様』(日テレ系のお笑い番組)始まっちゃうよ! と早足で歩く。

横断歩道を渡り切って少し歩いたとき、背後で
キキーッ ドンッ

すぐに振り返ると、男性がアスファルトの上をゴロゴロッと転がって、うつ伏せの状態で動かなくなった。
∑(゜□゜; ) うわっ!!ジ、ジコジコジコ!!!!
軽のワンボックスが路肩に停まり、運転手のにーちゃん(20~30代。以下、加害者さん)が降りてきて、轢かれた男性(50~60代。以下、被害者さん)に駆け寄った。

どーも、右折してきた軽自動車が、その先の横断歩道を渡っていた人に気付かず、はねてしまったようだ。

まわりを見回すと他に歩行者はいない。
「アタシィ~、別に見たワケぢゃないすぃ~。帰っちゃお」という気持ちが一瞬頭をよぎったが、「いや、轢いちゃった人は多分動揺してる。救急車を呼ばなくちゃ!」という気持ちが先に立ち、現場に行った。

私:「今、救急車呼びますから!」
加害者さん:「はい・・・、ありがとうございます!」
私:(ケータイで119に電話)
119(男性の声):「はい、119番です。消防ですか?救急ですか?」
私:「救急です。交差点で、軽の車に男性が轢かれました」
119:「被害者の名前はわかりますか?」
私:「いえ、名前まではわかりません」
119:「年齢も・・・わかりませんね?」
私:「はい。おじさんですね。意識はあります」
119:「場所はどこですか?」
私:「ABC(目の前にあるお店の名前)の前です」
119:「それはどこですか?番地はわかりませんか?」
私:「えーと・・・(と辺りを見回して)、あ、XYZ(信号機の横にある交差点名)という交差点のところです」
119:「XYZの交差点ですね?」
私:「はい」
119:「では、あなたのお名前と電話番号をお願いします」
私:「えーと、私、タダの通りすがりなんですケド・・・」
119:「はい」
私:(う゛、名乗らなきゃいけない雰囲気・・・。渋々名字とケータイ番号を伝える)
119:「では、そちらに向かいます」
私:「はい、お願いします。急いで下さい!(電話を切って、加害者さんに)救急車呼びましたので」
加害者さん:「すいません・・・」

私が電話している間に、加害者さんは被害者さんを抱き起こそうとしていた。
被害者さんは左側頭部から出血し、顔の左側が血だらけになっていたが、意識はしっかりとしていた。
「痛てぇなー・・・」と低い声でつぶやき、何とか起き上がり、道路の上に座る被害者さん。
でも、こういうときはヘタに動かないほうがイイので、「ムリに動かないほうがイイですよ」と一応言っておいた。
被害者さんが倒れたのはセンターラインの上。
何台かの車が、被害者さんと、そこに寄り添う加害者さんを何とか避けて通って行ったが、そんなに車幅の広い道路ではないので(1車線ずつ)このままでは交通の妨げになってしまう。

電話して3分ほど経ったが、まだ救急車は来ない。
そこに、1台の車が通りかかった。
事態に気付いて路肩に停車すると、運転席の男性(30~40代。以下、通りがかりさん)が降りてきた。
通りがかりさん:「どうしたの?事故?」
私・加害者さん:「はい」
通りがかりさん:「そこ(にいると)、危ないねぇ。(私に向かって)三角停止板とか持ってる?」
私:「いや、私はこの車の持ち主ではないので・・・」
加害者さん:「あ、オレの車です」
通りがかりさん:「三角停止板持ってる?」
加害者さん:「いえ・・・」
通りがかりさん:「ないの?出そうか?」(と、何やら自分の車を物色し始める)

その間に、被害者さんは加害者さんに肩を借り、歩道に向かって歩き出した。
加害者さんは、肩を貸しつつケータイで会社に電話をかける。
「ええ、事故を起こしてしまいまして・・・」
加害者さんの車には社名などは入っていなかったが、どーも配達の途中(か終わったあと)だったようだ。

歩道に着くと、なぜか加害者さんは被害者さんから離れ、自分の車へ。
被害者さんはフラフラしながら何とか立っている。
私:「ああぁ、大丈夫ですか?座ってたほうがイイですよ!」
そこへ加害者さんが戻ってきた。
後ろの座席の上を片付けたようで、そこに被害者さんを寝かせた。
運転席からティッシュの箱を持ってきて、被害者さんに渡す。
ティッシュで血だらけの左側頭部をおさえる被害者さん。

ふと車を見ると、フロントガラスの左下にクモの巣状に大きくヒビが入っている。
かなりの衝撃でぶつかったようだ。
よく自力で歩いてるなぁ、被害者さん。

そこに、通りがかりさんが戻ってきた。
結局自分も三角停止板を持っていなかったのか、それとも自分の車の後ろにセットしてきたのか、手ぶらだった。
通りがかりさん:(私に向かって)「警察呼んだ?」
私:「いいえ、救急車は10時頃呼びましたケド・・・」
通りがかりさん:「事故なら警察も呼んだほうがイイよ」
私:(「なに、いきなり出てきて仕切ってんの、こいつ」とちょっとムッとして)私、タダの通りすがりなんで・・・」
通りがかりさん:「え?この人(加害者さん)の連れじゃないの!?」
私:「違います」(きっぱり!)
通りがかりさん:「なんだ、連れじゃないんだー」(と言ったあと、加害者さんに何やら話しかける)

と、そこに遠くから救急車のサイレンの音。
私:「救急車の音しますね」
加害者さん:「どっちだろ」
2人であちこち見回すが、まだ見えない。
私:「まだ来ませんね・・・」
119番に電話してから5分が経っていた。
隣の駅からそんなに遠くないところに大きな病院があるから、そこから来るならもう到着してもイイ頃なのに。遅い・・・っ

と、サイレンの音が段々大きくなってきた。
前出の大きな病院とは逆のほうから聞こえる。
私と加害者さんは音のするほうをじっと見た。
でも、なかなか姿は見えない・・・

ピーポーピーポー
・・・来た!
加害者さんが、少し車道に出て、「こっちです!」というように手を振る。

救急車到着!
まず後ろに乗っていた救急隊員が降りてきた。
次に助手席の隊員。
「通報した人は?」と訊かれると思ったので身構えていたら、2人はすぐに軽自動車のほうへ。
(そりゃ、そーだわな(^^;)
隊員:「被害者は?」
加害者さん:「ここです!」

しかたないので、最後に運転席から降りてきた隊員さんに、
「あのー、私、通報した者なんですが、もう帰ってもイイですか?」
と訊くと、「ええ」と言われたので、帰ることに。

歩き出した私の目の端に、被害者さんが救急車に向かって何とか歩いているのが見えた。
そこに、「何だ、自分で歩けるじゃん」という隊員の声が!

あ゛ぁ゛!?何だよ、その言い方!
もっと重傷だったほうがヨカッタみてーぢゃんっ
この程度なら救急車呼ぶなっつーのかよっ(怒)
と心の中で『黒アリス』になって一瞬振り返ったが、言い方がどーのなんてことで隊員とモメるのもなんなんで、そのまま歩いた。

少し歩いてから母ちゃんに電話した。
「今、ABC(事故現場の目の前にあるお店の名前)のところで交通事故があったんよ。Q方面から右折してきた軽のワンボックスが、横断歩道を渡ってたおじさんをはねちゃって・・・」
と事情を説明していると、何やら後ろから呼ばれる声が。
振り返ると、通りがかりさんが走ってきた。
「あ、ちょっと待ってね」と言って、一旦電話を切る。
私:「どーしました?」
通りがかりさん:「事故(の瞬間)見たんだよね?」
私:(またなに仕切ってんだよ、こいつ。おまえ警察ぢゃねーだろっ)「いいえ。そこの信号渡り切ったら後ろで、ドンッて音がしたんで、振り返ったらおじさんが倒れてたんで、救急車呼んだんですが」
通りがかりさん:「あ、目撃したワケじゃないのね?」
私:「ええ」
通りがかりさん:「でも、他に目撃者がいないんで、証言してもらうかも。連絡先教えてくれる?」(と、メモを取り出す)
私:(「ハァ!?何でおまえに教えにゃイカンのぢゃ!イタズラ電話とかされたらイヤだから教えなくねーなぁ」と思ったケド、状況が状況なので、さっき119番に教えたのと同じように渋々名字とケータイ番号を教える)
通りがかりさん:「じゃ、あとで警察から連絡がいくかもしれないんで」
私:「わかりました」

ちとムッとしながら歩き出し、再度母ちゃんに電話して事情を説明。

その夜、ベッドに入ったケド、事故のことを思い出して、なかなか寝付けない。
そーいえば、救急車呼ぶのコレで2回目だなぁ・・・
前は確か、会社の先輩に途中の駅まで送ってもらってる時、交差点で赤信号で停まってたら、右から右折してきたおばちゃんの運転する車が、その先の歩行者に気付かずにはねた挙句、倒れたその人を左後輪で踏んじゃってたなぁ・・・
おばちゃんも、はねられた人の連れの女性もかなり動揺してたみたいで、誰も救急車呼ばないから私が電話したんだったっけ。
後日、先輩がその場所を通ったら、「花が置いてあった」って言ってから、亡くなったのかも・・・
なんて思い出してたら、ますます寝られなくなってしまった・・・(鬱)

----------
翌朝(日曜日)、10:50。
布団の中でうだうだしていると、枕元のケータイが鳴った。
着信音から、ケータイには登録していない番号だとわかった。
あ゛ぁ゛~?誰だよ、こんな朝っぱらから・・・(って、全然朝っぱらぢゃないっつーの(笑))
とケータイを開いて番号を見る。
『0468』ィ~?(横須賀は、046-8xx-xxxx)誰だよ~
ピッ
半分無意識で電話を切るボタンを押す。
『応答保留中』という表示の下の電話番号をマジマジと見つめる・・・
0468xxx110・・・110番!?

私:「もしもし・・・!」
警察:「あ、S(私の名字)さんですか?」
私:「はい」
警察:「私、P警察署の者ですが」
私:「昨日の事故のことですね?」
警察:「ええ。どんな状況でしたか?」
私:「私がXYZ(事故のあった交差点名)の交差点で、横断歩道を渡り切ったときに、後ろでキキーッ ドンッという音がしたので、振り返ったらおじさんがゴロゴロ転がって動かなくなりました」
警察:「キキー ドンという音がしたので振り返った、と」
私:「そーです」
警察:「で、あなたはP方面に向かって(横断歩道を)渡ったんですね?」
私:「そうです。Q方面から来て、信号が青だったのでそのままP方面に渡りました」
警察:「Q方面から来て、信号が青だったので渡った、と」
私:「はい」
警察:「わかりました。ご協力ありがとうございました」
私:「はい、よろしくお願いします」

ふぇ~(汗;
寝起きに警察から電話っつーのも・・・(おかげでバッチリ目が覚めたわい(笑))

今日、現場を通りかかったら(車ぢゃなくて歩き)、アスファルトについていたおじさんの血痕が消えていた。
被害者のおじさん、大したことないとイイなぁ。
加害者のにーちゃんも、早く仕事に戻れるとイイね。

皆さんも、運転には十分お気をつけ下さいね!

|

« その頭、もっとマシな使い方したら? | トップページ | 地震の夢 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは♪
大変な現場に立ち会いましたね。
車を運転する人全員が、いつ同じような事故を起こすかもしれないってことを肝に銘じなくてはいけませんね~。

私も以前、前を走っている車が工事中の段差でハンドルを取られ、路注している車の後ろに激突するのを見たことがあります。
あの場面は今でも憶えてます・・・。
安全運転でエンジョイ・ドライビングですね☆

投稿: style-TK | 2004/11/08 15:16

style-TKさん、こんにちは!
いや~、もうホントにビックリしましたよ。

> 私も以前、前を走っている車が工事中の段差でハンドルを取られ、路注している
> 車の後ろに激突するのを見たことがあります。

うわっ コワイですね~
やっぱり十分な車間距離を取らないと、そういうとき危ないですよね。

私は幸い生き物は轢いたことないので(対物は何度か・・・(^^;)、今後も気を付けねば・・・

投稿: アリス | 2004/11/09 13:31

アリス嬢
 大変なことでしたね。私も、目撃してしまうと関わってしまうとしらんふりしてしまうかも知れないだけにアリス嬢の行いに敬服いしました。
 被害者さんの回復を願っております。

 私は小学生の頃、目の前で軽がいきなりクルクルっと回転して
自爆したのを見たことがあります。運転していた人は無傷でしたが、車は大破、後、警察が来て、目撃者ということでかなりしつこく事情聴取された記憶があります。夢にはでなかったけれど、今もその光景は目に焼きついていて、フラッシュパックすることもあります。
 免許を持つ身としては、安全運転は肝に銘じなければ・・・。

投稿: 西崎あゆか | 2004/11/09 19:09

あゆか殿、コメントだうもです(^-^)
事故現場はあそこですよ~
駅から来て2つ目の信号のところ。
中学のときの音楽の先生の名前と同じ名前のお店の前でございます。(もうお分かりですね?)

> 免許を持つ身としては、安全運転は肝に銘じなければ・・・。

ホントにねぇ・・・
運転する側も歩行者も気を付けないとね。

投稿: アリス | 2004/11/09 22:25

アリス嬢
 あの交差点では私も突進してきた車に飛ばされそうになったことがありますよ! 近所のチビちゃんも原チャが飛び込んできて骨折したり、最近交通量が増えて事故が増えてますね。
 今の地元では信号無視が多いので、クソマジメに信号を守らないと歩行者が青でも事故に遭う可能性が高いのです。命はひとつですものね。

投稿: 西崎あゆか | 2004/11/10 08:57

ホント、バリの人は運転荒いよねぇ・・・
アレはホントに轢かれるよ(汗;
子供産まれたら更に注意!だね。

投稿: アリス | 2004/11/10 22:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25743/1888508

この記事へのトラックバック一覧です: 事故!!:

« その頭、もっとマシな使い方したら? | トップページ | 地震の夢 »