« 私たちにもできること。 | トップページ | 黒アリスの戯言(ざれごと)[1] »

2004/10/30

ウチの猫だって・・・

今日のネットのニュースから。

--------------------
犬が救急電話、飼い主救う(共同通信)
【ロサンゼルス共同】
米CNNテレビは29日、米西海岸ワシントン州リッチランドで今年9月、急病で倒れた女性(45)の飼い犬が、911番(日本の119番)に電話し、飼い主を救っていたことを報じた。
9月7日夜、自宅で気を失った女性の異変を察した飼い犬は、電話機の911の短縮ダイヤルを鼻で押し、受話器に向かいほえ続けたという。
その後、救急隊員が派遣され、女性の容体が回復した。

[共同通信社:2004年10月30日 14時15分]
--------------------

スゴイ!エライ!
やるモンだなぁ、このお犬。

電話の短縮ダイヤルといえば・・・

2003年の2月初旬、不思議なことがあった。
(古い話で恐縮ですが・・・)
会社で仕事しているとき、ケータイが鳴った。
着信メロディと画面表示で、自宅からだと分かった。

ピッ
「もしもし?」
「・・・・・・」
ん?返事がない・・・?

「もしもし?」
「・・・・・・」
やっぱり返事がないので、とりあえず電話を切ったが、切ってからふと気がついた。
あれ?母ちゃんって確か今日、義姉(ねぇ)ちゃんから頼まれて、甥っ子たちの面倒を看に兄ちゃん家に行ってる(つまり、自宅には誰もいない)ハズ・・・。
じゃあ、誰から!?(汗;

あとで、母ちゃんから聞いた話。
母ちゃんが帰宅したら、猫のトイレがグチャグチャになっていて、そこにうんちがしてあったそーな。
それに、電話のスピーカーボタン(テブラボタン)が押されていて・・・
なるほど!謎はすべて解けた。(『金田一少年の事件簿』の名セリフ(笑))
ウチの猫、うんちする前に必ず家中を走り回るクセ(?)があるのだが、その際、電話のスピーカーボタンと私のケータイ番号が登録されている短縮ボタンを踏んでしまったようだ。
猫が私に電話・・・?
真実かどうかは猫のみぞ知る。

時々、スピーカーボタンこそ踏んでないケド、「1」ボタンを続けて2回踏むことがあるウチの猫。
いざという時は、119番に電話してくれるかな?(笑)
でも、留守中に110番や119番に電話するのだけはやめてね(^^;

|

« 私たちにもできること。 | トップページ | 黒アリスの戯言(ざれごと)[1] »

」カテゴリの記事

コメント

アリスさん、何度目ましてだろう。(笑)

へいぽーもこのニュースをみて思ったよ。家の猫だって電話するとおびえて逃げるぞ!って(笑)

家を空けると家に電話しようというんだよね。>夫がね。

絶対、電話に出るから掛けてみろって。。。アリスさん家の猫さんは賢いですなー今度、つめを送ってください。ぜってぇー家の馬鹿猫プリンに食わせてやるぅぅぅぅ。

投稿: へいぽー | 2004/10/31 00:47

ネコって、人が見ていないところでは魔力を発揮するから……

∥ぜってぇー家の馬鹿猫プリンに食わせてやるぅぅぅぅ。

いえ、単に「ネコをかぶっている」だけかも。いざというときには頼りになりますって!

投稿: | 2004/10/31 07:58

へいぽーさん、涼さん こんばんは!

> アリスさん家の猫さんは賢いですなー

いえいえ、猫だけに「たまたま」ですよ(なんちゃって(^^;)
おーい、座布団全部持ってけー!(笑)

> いざというときには頼りになりますって!

そうそう。
プリンちゃんったら、へいぽーさんのためならミラクルを起こしそうな感じぢゃないですか!

投稿: アリス | 2004/11/01 00:58

こんばんは。

我が家の猫がこどもの頃、時々電話機を踏み台にして隣の家具の上に上っていたことがあります。

ある時、近くに人はいないのに電話機のスピーカーから
「おかけになった電話番号は、現在使われておりません・・・」
と聞こえてきた。
どうも猫ちゃん、通ったついでにダイヤルボタンとスピーカーボタンを上手い具合に押していったの
でした。

> 時々、スピーカーボタンこそ踏んでないケド、「1」ボタンを続けて2回踏むことがあるウチの猫。
> いざという時は、119番に電話してくれるかな?(笑)
> でも、留守中に110番や119番に電話するのだけはやめてね(^^;

「いざ」という時は頼もしそう。
でも、テストだけはしちゃだめよ(笑)。

投稿: フジヒロ | 2004/11/03 23:25

フジヒロさん、こんばんは!
フジヒロさんちの猫ちゃんも電話かけられるんですね(笑)。
今度ウチの猫と会話させませんか?(なんちゃって)
ウチのは今『発情期』で、ずーっと「あうあうあうー」って喋ってますから(笑)。
(それにしても、もう14歳(人間でいうと72歳)のおばーちゃんなのに、まだ発情するなんて・・・)

投稿: アリス | 2004/11/04 02:18

こんにちは。


> フジヒロさんちの猫ちゃんも電話かけられるんですね(笑)。

そうなんです。
今は年取っちゃったので、寝てばかりですが。


> 今度ウチの猫と会話させませんか?(なんちゃって)

それ、良いかも。
でも、今は寝てばっかりいるから、肝心な時に電話に出てくれるかなぁ(笑)。


> (それにしても、もう14歳(人間でいうと72歳)のおばーちゃんなのに、まだ発情するなんて・・・)

奇遇ですねぇ。
我が家の猫も、確か平成2年の生まれということで貰ってきたので14歳。
寒い日はコタツの中に入るという、おばーちゃん的な生活してます。
でも、母が電話で話していると何故かニャーニャー言ってるのは・・・
「電話で話したいよぉ」
と言ってるのかなぁ。

投稿: フジヒロ | 2004/11/04 13:02

フジヒロさん、こんばんは!

フジヒロさんちの猫さんもウチのコと同い年なんですねー
ますます親しみわいてしまいますー


> 今は年取っちゃったので、寝てばかりですが。

ウチの猫も24時間中20時間くらい寝てますよ(笑)

ぜひぜひ猫同士電話させたいですが、ウチは他の猫に会わせたことがないので、猫語を理解してくれないかも・・・
外で野良猫さんたちが発情して「あおーん、あおーん」って鳴いていても、まったく反応しないんです。
受話器の向こうでフジヒロさんちの猫さんがお話してくれても分からないかも知れません。

『14歳(72歳)の手習い』で、今から猫語を覚えないとダメかな?
フジヒロさんちの猫さんに、猫語の講師になってもらおうかしら(笑)

投稿: アリス | 2004/11/06 00:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25743/1814503

この記事へのトラックバック一覧です: ウチの猫だって・・・:

« 私たちにもできること。 | トップページ | 黒アリスの戯言(ざれごと)[1] »