« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »

2004/10/30

ウチの猫だって・・・

今日のネットのニュースから。

--------------------
犬が救急電話、飼い主救う(共同通信)
【ロサンゼルス共同】
米CNNテレビは29日、米西海岸ワシントン州リッチランドで今年9月、急病で倒れた女性(45)の飼い犬が、911番(日本の119番)に電話し、飼い主を救っていたことを報じた。
9月7日夜、自宅で気を失った女性の異変を察した飼い犬は、電話機の911の短縮ダイヤルを鼻で押し、受話器に向かいほえ続けたという。
その後、救急隊員が派遣され、女性の容体が回復した。

[共同通信社:2004年10月30日 14時15分]
--------------------

スゴイ!エライ!
やるモンだなぁ、このお犬。

電話の短縮ダイヤルといえば・・・

2003年の2月初旬、不思議なことがあった。
(古い話で恐縮ですが・・・)
会社で仕事しているとき、ケータイが鳴った。
着信メロディと画面表示で、自宅からだと分かった。

ピッ
「もしもし?」
「・・・・・・」
ん?返事がない・・・?

「もしもし?」
「・・・・・・」
やっぱり返事がないので、とりあえず電話を切ったが、切ってからふと気がついた。
あれ?母ちゃんって確か今日、義姉(ねぇ)ちゃんから頼まれて、甥っ子たちの面倒を看に兄ちゃん家に行ってる(つまり、自宅には誰もいない)ハズ・・・。
じゃあ、誰から!?(汗;

あとで、母ちゃんから聞いた話。
母ちゃんが帰宅したら、猫のトイレがグチャグチャになっていて、そこにうんちがしてあったそーな。
それに、電話のスピーカーボタン(テブラボタン)が押されていて・・・
なるほど!謎はすべて解けた。(『金田一少年の事件簿』の名セリフ(笑))
ウチの猫、うんちする前に必ず家中を走り回るクセ(?)があるのだが、その際、電話のスピーカーボタンと私のケータイ番号が登録されている短縮ボタンを踏んでしまったようだ。
猫が私に電話・・・?
真実かどうかは猫のみぞ知る。

時々、スピーカーボタンこそ踏んでないケド、「1」ボタンを続けて2回踏むことがあるウチの猫。
いざという時は、119番に電話してくれるかな?(笑)
でも、留守中に110番や119番に電話するのだけはやめてね(^^;

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2004/10/26

私たちにもできること。

連日、テレビのニュースで新潟中越地震の被災地の様子が映される。
いつも思うんだけど、被害者に「今の心境は」とか「いかがですか?」とか訊いてんぢゃねぇ!アホか(怒)
せっかく現地にいるんだから、そんなくだらないレポートしてるヒマがあったら、カメラとマイクを置いて、救助活動に参加せぃっ

と、のーのーとテレビを見ながら怒っているお前も何かせぃっ >自分

というワケで、現地に行かなくてもできること。

●テレビ朝日 ドラえもん募金
家の電話から(携帯電話、公衆電話からは不可)、0990-53-5000に電話して、あとは最後までメッセージを聞くだけ。
コレで、100円募金できます(通話料は別途かかります)。

それにしても、同じくドラえもんをイメージキャラクターにしている『子どもワクチン』の募金もそーなんだけど、こんなにケータイ電話が普及してるのに、「携帯電話からは不可」っつーのは解せないなぁ・・・


●災害義捐金(「義金」でも「義金」でもどちらでもOK)
郵便局の窓口に行って、「義捐金を振り込みたいんですが」というと、専用の用紙をくれます。
振込手数料は無料
振込先はいくつかあるようですので、窓口の方に訊いてみて下さい(というか、選んだら窓口の方が用紙に記入してくれました)。
ちなみに、私は下記に送りました。

日本赤十字社新潟県支部
口座番号:00530-2-2000
(通信欄に「新潟地震」と明記)

銀行でも受け付けているようです。
窓口ならば手数料無料だそうですが、ATMからだと有料に・・・
(そーゆーことするから、振り込みたくない人もいるんだってば!義援金用の口座番号宛なら、窓口からだろーがATMからだろーが無料にすればイイのに・・・)

注:
「災害義捐金にご協力を」と自宅を訪ねて集金する詐欺がいるそうです。
また、オレオレ詐欺のように、「被災者に渡すから今からいう口座に振り込んで」というような詐欺もあるとか。
(人の善意につけ込んで騙すたぁ、ふてぇヤローだ!(怒) そんなヤツ、アタシが地獄に堕としてやる! by 細木数子(笑))
知らないヤツが訪ねてきても決して募金せずに、ちゃんとした宛先に郵便局か銀行から送金するようにして下さい。
あなたの善意が正しく使われますように。


●献血
ネットのニュースで読んだのですが、台風の被害で血液の在庫量が適正量を大きく下回っているそうです。
この分では、地震で被害に遭われた方々の分も足りなくなる恐れがあります。
健康な方はドシドシ献血して下さい。
私は、血の気が多くて(笑)貧血知らずなので、ぜひぜひ献血したいところですが、現在アレルギーの薬を飲んでいるため、献血できません。残念・・・
アレルギーが落ち着いてきたら献血しよ。


追記:
●@niftyから
@niftyのIDをお持ちの方なら、こちらの
「新潟県中越地震」被災者支援チャリティーコンテンツ
から募金ができます。
涼さん、情報ありがとうございました(^-^))
私は壁紙はダウンロードしていませんが、募金だけしました。

ちなみに、この壁紙の写真はいずれも新潟県の風景画像だそうです。
新潟県って美しいなぁ・・・(しみぢみ)

皆さまもぜひご協力下さい。


今回の地震で被災された皆さまには心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い復旧を願っています。

*ありがとう!関連記事&トラックバック
  (^o^)丿meeさん
  涼さん
  さくたんさん
  じまぁさん
  へいぽーさん
  えるさん

| | コメント (18) | トラックバック (5)

2004/10/20

祝・10000カウント!!!

ついに、10000カウントを突破しました!\(^O^)/

10008カウント!

8月19日に5000カウントを達成してから、早2ヶ月。
いつも皆さんにかわいがって頂いてここまで来ることができました。(多謝!)
これからも『アリスとお茶を。』をよろしくお願いします(^-^)

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2004/10/19

サイズの大きい靴を快適に履くには

私の靴のサイズは、右足24cm/左足23.5cm。
靴屋さんで柔らかくて軽くて履き心地の良さそうな靴を見つけた。
いつもは24cmでOKだけど、EEEだったので、23.5cmを履いてみたらピッタリだったので、即決!

でも、翌日履いてみたら、ぶかぶか・・・_| ̄|○がくっ
(買ったときは、足が膨張する時間帯だったから、ある程度ピッタリなような気がしたのかも。)
普通に歩いててもガポガポ脱げてしまい、両足ともかかとの皮が剥けてしまった・・・
そんなぁ~(泣)
せっかく買ったんだから、何とかして履けるようにしなくちゃ!
中敷を入れようと思ったが、それだと甲だけがきつくなってしまう。
ネットでいろいろと調べたケド、コレといって解決策がない・・・

唯一見つけたのが靴のかかと(内側)に貼るウレタン製の滑り止め。
早速東急ハンズに買いに行き、ついでに爪先に詰める硬めのスポンジみたいなのも一緒に買った。
両方セットして、いざ!
い、痛い・・・(泣)
爪先は、異物が詰まっているようで(だって異物詰めてるんだもの(笑))ヘンなふうにキツい感じなのに、かかとはまだガポガポ脱げる。
ウレタン製の滑り止めで余計かかとがこすられて、せっかく治ったのにまた靴擦れになってしまった・・・。
(この滑り止め、靴のサイズがピッタリな人向けなのかも。)

「もうこの靴、リサイクルショップに売るしかないかなぁ・・・」と思っていたら、母ちゃんの知恵袋炸裂!
「厚めの靴下履いてみたら?」

半信半疑でやってみたところ、何と!
厚手の靴下がうまい具合にフィットして、靴の中で足が前後に動かない!
つまり、もう靴がガポガポ脱げずに、普通に歩ける!
コレは(・∀・)イイ!!

ちなみに、私が試したのはコレ!
サイズの大きい靴対策グッズ
左から、サイズの大きい靴、ちょい厚めのスニーカーソックス、爪先用の5本指ソックス(ちなみに、コレはシルク100%)。
5本指ソックス→スニーカーソックス→靴 の順番で履く。
まだ左のほうが少しだけゆるいケド(左足のほうが小さいので)、ガポガポ脱げるほどではない(^-^)

他の人にも合うかどうかは分からないケド、機会があればお試しあれ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/10/17

気がついたこと、いろいろ

■京急にはない・・・
JRの電車のドア(車内側)に『○号車 ○番ドア』という表示+点字標記(例えば、『6号車 3番ドア』。点字では『6の3』)が貼ってある、というのを前に紹介したが(詳細はこちら)、それと同様のものが京成電鉄と地下鉄大江戸線の車両にも貼ってある。
でも、京浜急行にはない。
京急ってば遅れてるぅ~っ

■マクドナルドにはない・・・
ケンタッキーのドリンクのフタに点字標記がある、というのを前に紹介したが(詳細はこちら)、マクドナルドにはない。
お店は世界中にあるクセに、遅れてるぅ~っ

■う~ん、マイルド(笑)
電車の『弱冷房車』の英語表示は、『Mild air-conditioned car(マイルド・エアーコンディションド・カー)』。
「冷房が弱め」だから、「Lower」なんて単語が使われているかと思っていたら、「Mild」だったとは!
「辛いものにマヨネーズをかけると、辛味がマイルドになる」なんて言い方をするケド、「強烈なものを和らげる」って意味で使われるみたい。
また1つ賢くなったかも(笑)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2004/10/14

影千代

今朝、会社の最寄駅近くのコンビニに行く途中、とんかつ屋の前に2匹の猫さんがいた。
1匹は店の角にのほほんと横たわっていたが、もう1匹は人に慣れていないのか走って逃げてしまった。
(多分寝てたのはお母さん猫で、逃げたのは成長した子猫。)
フツーに歩いてただけで、別に近づいたり触ろうとしたりしてないのに。ちぇ

コンビニで買物をしたあと、何気にいつも曲がらないところで曲がったら、白い靴下をはいたような柄の黒猫さんとバッタリ!
「どーせこいつも走って逃げるんだろうな」と横目で見ながら歩いていたら、なんと!
その猫さんは、少し高いところにいたのに下りてきて、「にゃ~ん」と鳴きながらスリスリしてきたではないか!
んん~、カワイイ!!!(≧▽≦)
(猫バカ全開(^^;)

ん?この猫さん、何だか『忍者ハットリくん』に出てくる影千代(ハットリくんのライバル、ケムマキくんが飼っている忍者猫)に柄が似てるかも・・・(笑)
影千代風猫さんと影千代
右下のが『ハットリくん』の影千代。
こいつほど性格は悪くないと思うケド、柄が似てるので、勝手に『影千代』と命名。

影千代は「にゃーにゃー」鳴きながらずっとついて来る。
困ったなぁ・・・(でも、嬉しい(^o^))
会社までついてきちゃったらどーしよう・・・(でも、それはそれで嬉しい(^-^))

結局、影千代はとある場所で塀にスリスリして、それ以上はついて来なかった。
(そこまでが多分影千代のテリトリーなのかも)

今度はもっとゆっくり語らいたいでござるな、影千代殿。
ニンともカンとも、ニンニン。
  ↑
ハットリくん口調(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

週末トラベラー[3] エピローグ

まずは、週末トラベラー[3] @松山1から見てね!
---------------

■10月11日(月・祝)
9:20

う~ん、よく寝た(^_^)
今日は気持ちよく晴れている。
昨日がこの天気だったらなぁ・・・
非常食(?)として持ってきておいたカ○リーメイトとウィ○ーインゼリー、そのまま持って帰るのもなんなんで、それを朝ごはんに。

9:55
チェックアウト。
そのまま5分ほど歩いて、三越前にあるバス停 大街道(おおかいどう)へ。

10:02
大街道 着。
10:23の空港リムジンバスに乗る予定だったケド、1つ前の10:06のに乗ることに。
もっと並んでるかと思ったケド、私を入れて4人しかいない。

10:14
リムジンバス 松山空港行きが来た。
結局、4人のうち乗ったのは私ともう1人だけ。
バス内のお客さんも10人弱くらい。

10:25頃
松山駅 着。
かなりの人が乗ってきて、ほぼ満席に。

10:33
松山空港 着。
ちなみに、大街道から空港までは450円。

チケットレス用の機械で発券。
トイレに行ったあと、お土産屋を物色。
今回は、珍しく(?)地域限定スナック菓子は買わず。

10:50頃
飛行機は11:40出発予定。
時間を持て余す・・・
mp3プレーヤーで音楽を聴きながら、おとなしく座っていることに。

それにしても、かなりの人出(見送りの人含む)。
おじいちゃん・おばあちゃんと写真を撮ったり、搭乗口とこちらでガラスをはさんで手を振りあったりしている。
どこぞのテレビカメラも来てる。ありがち(^^;
あとでニュースで、「こちらは松山空港です。(客に)どちらへ行かれたんですか?」とか「これからどちらまで帰られるんですか?」なんていうインタビュー映像が流れるんだろうな。

11:15
搭乗待合室へ行く列(手荷物検査の列)に並ぶ。
小さい空港なので、入口が1つしかないため、長~い列になっている。

11:25頃
何事もなく手荷物検査をクリアして、搭乗待合室へ。

11:30頃
搭乗開始。
私の席は、左翼の真横のA席(窓側)。
B席は空席で、C席にはサラリーマン風のおぢさん。

11:50
飛行機はゆっくりとバック。

11:55
走り出す

11:57
滑走路へ。
徐々にスピードを増す→更にスピードアップ→飛んだ!
すぐに眼下に海が広がる。
天気がイイから、眺めもサイコー!でも気圧の関係で耳がイタイ・・・

遠くの山々の上には雲がかかっている。
まだ雨降ってるところもあるのかな?
そーいえば、関東方面はあまり天気がよくないみたい。

それにしても、海がきれい!
こうして見ると、本島のまわりには小さい島がたくさんあるんだな~
・・・と思ってる間に、飛行機は島や海が見えないくらい上昇。雲の上に出た。

青い空に白い雲。
この景色って、いつ見ても青い海に白い氷河=南極みたいに見える。(笑)
そのへんから、ペンギンがひょっこり顔を出しそうな感じ。

12:04
お、そろそろ飲物が配られるみたい。
C席のおぢさんが、空港で買ったらしい弁当をひろげ出した。
イイにお~い!何か食べるもん買ってくればヨカッタかな。
客室乗務員さんが気を利かせておじさんにだけ先にお茶を持ってきた。ズルイ!
あとでカロリーメ○トの残りでも食お。

飛行機は何事もなく穏やかに進んでいる。
おぢさんの油っぽい弁当のニオイに、だんだん気持ち悪くなってきた・・・(汗;
はげしく鼻毛のはみ出したおぢさんには、におわないのかも。

12:19頃
それにしても、まだ飲物来ない・・・
しょーがない、備え付けのイヤホンで音楽でも聴くか。
このイヤホン重くて苦手なんだよねぇ・・・
でも、ちょうど好きな曲だったからヨカッタ!(^-^)

12:23
やっと飲物が来た。オレンジジュースをもらう。
おやつに持ってきたビスコでも食べよ。
うあっΣ(゜△゜ ) 気圧の関係でビスコの小袋がパンパンになっとる!
耳も詰まる・・・

そーいえば、10年くらい前生まれて初めて飛行機に乗ったとき(国内線)、確かおつまみがついてたよーな・・・(アルコール、ノンアルコールに関わらず)
今回はないのかな?
う゛、やっぱりこのイヤホン合わん(-_-; 耳イタイ・・・

12:35頃
機内販売中。(バッグ、アクセサリー等)
ここで買ったら荷物になっちゃいそうなのに、買う人いるのかな?

・・・また気圧が変わったのか、耳が詰まる。
耳抜きできないので、生あくびばっかりしてる。
時間がハンパで、寝るに寝られないし。
C席のおぢさんは熟睡中・・・
それにしても、機内って時計表示がないから不便。
いつもはケータイの時計を見てるケド、ここでは電源を切っているので時間がわからない。
何とかC席のおぢさんの腕時計を見てしのぐ。

12:50頃
「着陸態勢に入りました」とのアナウンス。
シートベルトをする。
窓の外は真っ白(というか、薄い灰色)。
やっぱり関東圏は天気よくなさそう・・・
少し下降したら、雲と地上(家々)が見えてきた。
所々地上が見えないくらい雲が厚い。
今治のタオル美術館に展示してあった綿のかたまりみたいな上を飛んでいる。

だいぶ下降してきた。
雨が降っているよーな灰色の海と空・・・

13:00
着陸

13:10
無事飛行機を降りる。
トイレに寄ってから、京急羽田線で横須賀方面へ。

14:30頃
最寄駅到着。
こうしてハラハラドキドキの一人旅は終わったのでした(^-^)
一人旅、クセになりそ・・・( ̄ー ̄)ニヤリ
あゆか殿&甘党家氏、ホントにありがとう!


初めから読みたい方はこちらから。
週末トラベラー[3] プロローグ

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2004/10/13

週末トラベラー[3] @松山2

まずは、週末トラベラー[3] @松山1から見てね!
---------------

15:15
道後温泉駅に戻る。
坊ちゃん列車に乗ろうと時刻表を見ると、15:48発。あと30分も待たなければならない。
見ると、ちょうど反対側のホームに新型車両(ウチらの間では「New」と呼んでいた。古い車両は「ボロ」)が着いたところだ。
Newは段差がなくて乗りやすいので、坊ちゃん列車ではなくてNewに乗ろうということに。
ところが、ボロは何台も来るのに、待てども待てどもNewは来ない・・・
不思議に思い、甘党家氏が車庫を見に行くと、そこには何台もボロがストックされていた(^^; あらま
もうこうなったら、坊ちゃん列車に乗るか ということになり、チケットを買いに行ったら、ちょうど19席のうちの18席が団体客に買われたところだった。
ついてないなぁ・・・_| ̄|○がくっ
「立ち乗りなら乗れますが」と言われたが断って、やっぱりNewに乗ることに。

15:40頃
やっと念願(?)のNew登場!
散々待った甲斐あって、座席も座りやすく、なかなか快適(^-^)
すると突然!
電車が大きく揺れ、横に立っていたおねーさんがワラをも・・・いや、私の肘の辺りをガッと掴んだ。
「イターイ!(>O<)」
突然のことに驚いたのと痛さで叫ぶと、おねーさん自身もびっくりしたのか、慌てて「スイマセン!」と早口に謝った。
と、謝った拍子におねーさんのくちからヨダレが垂れ、私の上着の袖口に・・・!
Σ( ̄□ ̄; )ゲッ
おねーさんは一瞬ぴくっとなったが気付かないフリをした。
(ヲイヲイ~っ ちゃんと謝れよ~っ)
そ、袖が・・・(;つД`); シクシク

泣きながら(うそ(笑))車に戻る。
「どこに行こうか?」と西崎夫妻。
雨ぢゃなければ、もっといっぱい見るところがあったのだそう(松山城とか)。残念・・・
宅急便屋さんに寄ってもらって自宅に荷物を送ったあと、『砥部焼陶芸館』へ。
くう~っ イイ焼物がいっぱい!ほ、欲しい・・・っ
でも、値段が・・・(汗;
1コ(1枚)なら買えるケド、1コ買ってもしようがないし・・・
ってなワケで、店内を何周もしたケド、結局買わずに車に戻ったのだった。

18:30頃
夕食を食べに、とあるレストラン街へ。
お寿司に焼肉、うどん屋さん、小洒落た居酒屋・・・何食べよう~?
あ、『びっくりドンキー』(ハンバーグ屋さん)がある!
そーいえば、昨日、日テレ系のお笑い番組(?)『エンタの神様』で、陣内智則さんのネタに『びっくりドンキー』が出てきたなぁ
(お笑い大好きなモンで(^^;)
ウチのほうには『びっくりドンキー』がないということもあって、ココに決定!

あゆか殿がおトイレに行っている間に、甘党家氏とちょっとお話したんだけど、赤ちゃんが生まれてくるのホントにホントに心待ちにしているみたい。
元気な子が生まれるとイイですね!(^-^)

20:00
松山のビジネスホテルまで送ってもらう。
西崎夫妻とはそこでお別れ・・・(涙)
2日間ホントにありがとう!お二人のおかげで充実した旅になりました(^O^)

で、チェックイン。
このホテルチェーンは何度か泊まったことがあり勝手が分かっているし、帰りの松山空港にも近いので、ここにした。
部屋へ行き、荷物を片付けて、ロビーにある自販機にお茶を買いに行く。
部屋に戻ったらお風呂入って寝よ。

と思っていたが、何気にテレビをつけたら、何と!
ビデオチャンネル(無料。その日に流れる作品は決まっている)で『ラストサムライ』が流れているではないかっ!
見たかったんだよね~、この映画!

映画が終わって30分くらいしたら、また最初から流れた。
お茶を買いに行ったりしてて、最初の20分くらい見逃したから と、もう一度見る。

23:20頃
見終わって、えもいわれぬ気持ちになる。
武士道たるもの(以下、省略)

23:30
入浴+荷物の片付け。

25:00すぎ
就寝。
明日は9時過ぎに起きて、10:23の空港リムジンバスで松山空港へ。

続きはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週末トラベラー[3] @松山1

ココをお読みになる前に、まずはこちらから。

注:バリ=愛媛県今治(いまばり)市(笑)
---------------

■10月10日(日)
あ、もしもし?アタシィ~。今、バリ国際ホテルにいるんだけどぉ~

  ↑
マチガイ(^^;
あ、もしもし?アタシィ~。今治国際ホテルにいるんだけどぉ~
  (師匠、ネタ使わせて頂きました(笑))

ってなワケで、昨日から今治在住の友人 西崎あゆか殿とバリ国Hに泊まっているワケだが、よりによって朝から大雨・・・(´ヘ`)
台風はとっくにどっか行っちゃったっつーのに・・・

07:40頃
ベッドからノソノソ這い出す。
あゆか殿はとっくに目が覚めていたみたいだけど、ベッドで横になっていた。
お腹の子がぐるぐるぽこぽこしていたのかな?

08:05
今回は朝食付きプラン。
和・洋食バイキングだった。
私もあゆか殿も洋食(パン)に。
好きなものを好きなだけ食べられるバイキング形式って大好き(^-^)
おかげで朝から食べ過ぎに・・・(-_-;

09:00頃
あゆか殿の旦那さん 甘党家氏が車で迎えに来てくれて、一旦西崎家へ。
しばしテレビを見てくつろぐ。
(西崎家は居心地が良くて、つい自分ちにいるような感じでくつろいでしまう(^^;)
事前に着替えを入れたバッグ(の入ったダンボール)を宅急便で西崎家に送らせてもらったのだが、それをまた帰る日の前日(=今日)に自宅に送り返すことに(大荷物持って飛行機や電車に乗りたくないしね)。
今夜の分の着替えだけ別にして、お土産のタオルやら着替えを入れたバッグをダンボールに詰める。
ダンボールには今日買うお土産も入れたいので、封をせずに車に積んで欲しいと行ったら、甘党家氏がガムテープを用意してくれた。そして、あゆか殿は宅急便の伝票をくれた。(なんて気の利く夫婦!エエ人たちや~)

さて、今日はどこへ連れて行ってくれるのかな?(^-^)
(人任せでごめんなさい・・・)

まずは、『今治タオルフェスティバル』へ。
年に何度か開催されるこのフェスティバル、素人目ではわからない程度の印刷の擦れや染めムラのある、いわゆるB級品のタオルやバスタオルが会場いっぱいに破格の値段で売られるという、タオル好きにはたまらないイベントらしい。ワクワク!p(^O^)q
会場のテクスポート今治に着くと、思ったほど人出が少ない。
たくさん出るというタオル屋のテントも見当たらない。
入口の貼り紙には「台風22号の接近に伴い、中止」の文字が。そ、そんなぁ~っ(泣)
建物内にあるショップで、自分用のタオルを買っただけで車へ戻る・・・
(ちなみに、みかんの匂いのするタオルなんてのも売ってました(^-^))

車は松山へ。
海沿いを走っていたせいか、途中かなりの大雨に。
(甘党家氏、こんな大変な中、運転お疲れさまでした。)

松山に着くと、雨は傘を差さなくてもイイくらいだった。
とあるデパートの駐車場に車を停め、まずは腹ごしらえ。
小洒落た洋食屋さんでパスタを食べ、いざ伊予鉄道の路面電車で道後(どうご)温泉へ!

一部路面電車ちっくな鎌倉の江ノ電には何度も乗ったことがあるケド、車が通ってる道路のど真ん中に駅(?)があるようなホンマもんの路面電車に乗るのは生まれて初めて!
横を走る車やバスに乗っている人と目が合う。
すぐ横を人が歩いてる。
うわ~っ、路面電車っておもしろい!

途中、『坊ちゃん列車』(汽車のカタチをした路面電車)とすれ違う。
道後は、夏目漱石の小説『坊ちゃん』の舞台として有名なところだ。
(お恥ずかしながら、私ゃ『坊ちゃん』ってちゃんと読んだことないな・・・(^^;)
よっしゃ、帰りはあの『坊ちゃん列車』に乗ろう。
坊ちゃん列車

13:50頃
終点の道後温泉に到着。
松山駅付近は傘なしでも平気だったのに、こっちは大粒の雨・・・(´ヘ`)
過日、K泉首相が浸かっていた駅前の足湯には屋根がないため、雨でびしょびしょで、座って足を浸けられる状態ではなかった。がっかり・・・

足湯の隣には、有名な坊ちゃんのからくり時計。
あと10分ほどで動くのが見られるので、しばし道後商店街の軒下で雨宿り。
時間になったので、「写真撮ってくるね」と一人で前のほうへ。
観光案内のオジサンの隣に立っていたら、親切にもオジサンが傘に入れてくれた。
お礼を言って、二言三言世間話をしていると、からくり時計が動いた。
おー、コレがあの有名なからくり時計か。
からくり時計オープン!

西崎夫妻のもとに戻ると、あゆか殿から「見たら、ちゃっかりオジサンの傘に入ってるんだもん」というツッコミが(笑)
すんませ~ん(^^;

道後温泉
鷺(さぎ)が傷を癒したと言われる道後温泉。

一同、お土産屋を物色しつつ、あゆか殿がもらってきてくれた足湯マップを見ながら、屋根のありそうな足湯へ。
やっと見つけて入ってはみたものの、屋根が小さくてどーしても雨がかかってしまう。
すると、向かいの旅館に『足湯』の看板を見つけた甘党家氏が、裸足のまま様子を見に行ってくれた。
手招きしている。
どーやらそっちのほうがイイらしい。
行ってみると、さっきのところよりも格別にヨカッタ!
屋根も大きくて、ちゃんとイスとテーブルがあり、そこでくつろぎながら足をお湯に浸けられるようになっている。
一同、しばし足湯を堪能・・・ (´。` )はぁ~
いつの間にか上半身までぽかぽかに!(イイなぁ、家にも足湯欲しいっ)

続きはこちら
(長くてゴメンナサイ。書きたいことがいっぱいで・・・)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/10/12

週末トラベラー[3] @バリ

ココをお読みになる前に、まずはこちらから。

注:バリ=愛媛県今治(いまばり)市(笑)
---------------

■10月9日(土)
09:46

『インポッシブル』かと思われたミッションも無事終了し、友人 西崎あゆか殿と再会。
台風22号は反れたため、雨はすっかり止んでいた。
バリ駅前のドンドビ商店街へ。
ど、どんどび・・・?

ドンドビ交差点
脳内はこんな感じ(笑)
(『ドンドビ』って何???と思った方はこちら!)

え・・・?土曜日なのにこの人出?
食べ物屋さんがないからか、ちと寂れているよーな・・・(^^;
ドンドビ商店街を抜けたところにあるお店でバリ名物のじゃこ天を買い(自宅にも配達依頼)、港のほうをぐるっとまわってから西崎邸へ。

その途中にあった、『ドンドビ』に負けないくらいのすごい郵便ポスト発見!(笑)
ポスト  ポストの上にはしまなみ海道(笑)
ポストの上に、山と橋(しまなみ海道)の模型が乗っかっちゃってます!
ちゃんと船も乗っている懲りよう(笑)

西崎家にお邪魔。
旦那さん(以下、『甘党家』氏)と初・ご対面~!
ウワサには聞いてたケド、ホントにくまのプーさんっぽくて優しそうな旦那さん(^-^)

しばし、じゃこ天(タコ入り)を食べつつテレビを見てくつろぐ。
なんか落ち着くなぁ、この家(^_^)
ちなみに、台風はかなりの速度で進み、関東地方に上陸するかも とニュースで言っていた。
ウチのほう、大丈夫かな?

あゆか殿と甘党家氏は車でいろいろなところに連れて行ってくれた。
(甘党家氏、せっかくお仕事がお休みのところスイマセン。多謝!)
お昼には、瀬戸内地方の郷土料理『たこめし』(たこを使った炊き込みご飯)を食べに連れて行ってくれた。
たこめし  セットのお料理いろいろ
『楽の膳』というセットを注文。どれもおいしい!

そのあとは楽しみにしていた『タオル美術館ASAKURA』へ。
美術館はちょっと高いから入らなかったケド、ショップで、以前あゆか殿にもらって気に入ったシッポつきタオルをお土産にいっぱい購入。
タオルはバリの名産品。やわらかくて気持ちイイ!
自分へのお土産は、これまた以前あゆか殿にもらって気に入ったフォション(FAUCHON)の『エテ』という紅茶(エテはフランス語で夏という意味。中国茶とセイロン茶のブレンドにピーチ・マンゴー・アプリコット・メロンのフレーバー)を購入。

帰り道で、おいしいと評判のケーキ屋さんでケーキを買って(さすが旦那さん、甘党家(笑))、帰宅。
しばし、ケーキを食べつつテレビを見てくつろぐ。
どーやら台風22号が関東に上陸したらしい。
品川駅の映像が映った。JRは停まっていたが、京浜急行は走っていた。
「さすが京急!(笑)」なんて言って盛り上がっていたら、そのうち京急も土砂崩れの影響で不通に・・・(汗;
(でも、翌日には復旧したらしい。さすが京急!(笑))

さて、そろそろ夕食の時間。
バリは焼鳥も有名だそーで、この界隈で1番うまい店に連れて行ってもらった。
・・・のハズだったが、そこがお休みだったので、2番目にうまい店へ。
甘党家氏がアルコール類を飲むため、3人でお店まで歩く。
外は小雨がパラパラしていたが、傘を差すほどではなかった。
お店は、接客の女性が2人、厨房はおっちゃんが1人で担っていた。
おっちゃんはテンポのイイしゃべりと動きで、満席のお客さんの注文を次々とさばいていく。
料理は次々に出来上がり、どれもめちゃめちゃおいしい!
フツーはお酒を飲んで、話しながら食べていると2時間くらいかかるものだが、おっちゃんのペースにつられて食べていたら、30分くらいで食べ終わってしまった(^^;
おっちゃん、ごちそうさん!

西崎家へ帰宅。
今日は、あゆか殿と今治国際ホテルに泊まることになっている。
甘党家氏はお留守番。すんません、奥さんお借りします(^_^)

21:20頃
歩いても行ける距離だけど、甘党家氏が車でホテルまで送ってくれた。
(エエ人や~(^o^))
あれ?国際ホテルのクセに、エレベーターにも客室のシャワートイレにも点字標記がない・・・
点字ゲリラ(点字シール作って貼りまくり)したい!うずうず・・・
部屋は、残念ながら海側ではなかったケド、なかなか。
でも、お風呂がガラス張りで、洗面所から丸見えなのはちょっと・・・(^^;
テレビ見ながらくつろぐ。

25:00頃
就寝。
明日は、『坊ちゃん』でおなじみの、松山は道後(どうご)温泉を訪ねます。
もう台風も行っちゃったみたいだから、お天気も大丈夫そう。

続きはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週末トラベラー[3] ミッションインポッシブル3

ココをお読みになる前に、まずはこちらから。

注:バリ=愛媛県今治(いまばり)市(笑)
---------------

■10/9(金)
06:20頃

今のところ、ミッションは何事もなく進行中。そーいえば、台風22号はどうなったんだろう?
ここで車内アナウンスが。予定ではそろそろ岡山到着だけど、台風の影響で20分ほど遅れて運行中とのこと。
窓の外を見てみたら、そんなに雨降ってないみたい。
この寝台特急サンライズで坂出(さかいで)まで行き、そこから在来線(予讃線)の特急いしづちに乗り換えてバリへ。
坂出には7:09到着予定だから、このまま行けば7:30頃には着くかな。
ってことは、その分、高松(サンライズの終点)到着も遅れる→高松発のいしづちも遅れるってこと???
うーーーん・・・
ま、いっか。のんびりしよ。

06:40
窓の外の田園風景に見とれる。

06:46
再びアナウンス。あと5分ほどで岡山到着とのこと。新幹線、在来線への乗換案内と、遅れのお詫び。岡山でサンライズ出雲とサンライズ瀬戸を切り離し、瀬戸は4分、出雲は5分停車するとのこと。

*東京から連結されてくるサンライズ出雲/サンライズ瀬戸は、岡山で切り離されたあと、出雲は米子・出雲方面、瀬戸は高松方面へ。

06:51
岡山 着。着替える。ジーンズも傘も乾いているが、それだけ乾燥していたのか、喉がちょっと痛い・・・

06:58
岡山 発。ここで車内アナウンス。「予定より30分遅れての運行です。松山方面へ行かれる方は、高松で乗り換えず、坂出でお乗り換え下さい」とのこと。
坂出は2つ先の駅。
このまま順調なら坂出には7:40頃到着。いしづち5号は7:51発。
時刻表どおりなら、坂出到着は7:09。いしづち5号に乗るのに約40分も待つ予定だった。
サンライズの終点 高松で乗り換えれば待ち時間は10分くらいだったのに、なぜかYah○o!路線情報などの乗換案内で調べると、高松乗換のルートは表示されないのだ。切符を取ったあとで知って、がっかりした・・・。

でも、台風で電車が遅れて、待ち時間は10分くらいで済みそう。
他の方には申し訳ないケド、ラッキーだったかも。
と言っても、予讃線は、土砂崩れのため一週間不通になっていて、昨日復旧したばかり。
「ラッキー」といえるのは、予讃線が予定どおり運行していれば、の話だ。
まぁ、ここまで来たら、じたばたしたってしようがない。
何とかなるでしょ。
のんびり、おやつに持ってきた千葉銘菓『豆絞り』を食べる。

07:09
「松山方面へ行かれる方は、高松まで行くといしづち5号には乗れません。坂出にてお乗換下さい」との車内アナウンス。
予讃線、予定どおり運行してるみたい。ラッキー☆
あゆか殿にその旨をメール。
でも、復旧したとはいえ、土砂崩れした箇所で徐行するらしいから、まだまだ油断は禁物。

07:23
坂出の1駅前の児島(こじま)に到着。そろそろ仕度して、トイレに行っておこう。

07:40頃
坂出 着。売店で鶏五目おにぎりを買う。

07:51
特急いしづち5号、坂出 発。特急なのに5両しかない(^^;
指定席を探しているときに電車が揺れて、座席の手すりに手を強打!い、いたい・・・(泣)
この電車、かなり揺れが激しい・・・
何とか無事席に座り、おにぎりで腹ごしらえ。

07:57
宇多津 着。先に着いているしおかぜ1号(3両)と連結して8両にて運行。
こっちは雨足が強いみたい。復旧したところは大丈夫かな・・・

08:13
「台風の影響により、途中徐行運転しますので、松山到着は10分ほど遅れます」とのアナウンス。
バリには9:27に到着する予定だけど、9:40頃になりそう・・・。
でも、思ったほど遅れなくてヨカッタ!
安心したら眠くなってきた。ちょっと寝よ。

09:00頃
んあ~、よく寝た(^-^)
しばらくすると、土砂崩れした箇所で徐行。なるほど、これはひどい・・・。
線路のすぐ脇に高く土嚢が積んであったり、木で柵(壁)が造られていて、それ以上崩れないような処置が施されている。
ショベルカーも何台かあり、工事のおじさんたちが忙しそうに作業しているところもあった。
そのようなところをいくつか通り過ぎた頃、太陽が出てきた(でも、雨はまだ降ってる)。
もうすぐ新居浜(にいはま)。
新居浜は、前回の台風21号の被害がもっともひどかったところだ。
被害にあわれた方が、早くもとの生活に戻れますように(祈)。

09:15
新居浜には予定より10分遅れての到着。山のほうは雲がすごいケド、この辺りでは雨は降ってないみたい。
上り電車とすれ違うため、駅ではないところで停車中。

09:19
4分経ったケド、また発車しない・・・
あ、動いた。17分遅れで運行中だって。
さっきまで「10分遅れ」だって言ってたのに、いつの間に7分も遅れたんだろう?

09:20
あと4分で伊予西条に到着。あゆか殿にその旨をメール。
前回の台風の土砂崩れで不通になっていた川之江~伊予西条は、前日(10月8日)に復旧したばかり。
伊予西条を抜け、無事に2駅先のバリに着くことができれば『インポッシブル』だったこのミッションも『ポッシブル』となる。
諸君(って誰だよ~。一人旅やっちゅーねん(笑))、ここまできたからには、ぜひともこのミッションを成し遂げてもらいたい!

また土砂崩れ箇所で少しだけ徐行したあと、急にスピードアップ!
揺れが激しい・・・
そんなにスピード上げなくても・・・(汗;

09:25
伊予西条 着。あゆか殿にメール。
諸君、もう少しだ。健闘を祈る!

のどかな田園風景が続く。稲穂、稲穂、稲穂!!!かかしもいっぱい立ってる。

09:33
壬生川(にゅうがわ) 着。予定より20分遅れだって。
いよいよ次がバリだ!
あと10分ってトコか。雨は止んでいるみたい。

09:46
バリ 着。
ミッション無事終了!
諸君、ご苦労であった。尚、このテープは自動的に消滅する。(しない、しない!(笑))

改札で、「この切符、取っておきたいんですケド」と言ったら、回収せずに[乗車記念]というスタンプを押してくれた。
改札を出たところで、あゆか殿と感動(?)の再会!

続きはこちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

週末トラベラー[3] ミッションインポッシブル2

ココをお読みになる前に、まずはこちらから。

注:バリ=愛媛県今治(いまばり)市(笑)
---------------

■10月8日(金)
21:10

家を出る。台風22号の影響で、風と雨がすごい・・・!駅までの途中で突風にやられ、傘の骨が少し曲がった(悲)。レインコートを着ていったが、ひざから下がびしょびしょに・・・。
捨てようと思っていた靴と靴下を履いて行ったので、駅でいつもの靴と普通の靴下に履き替えた。
雨で濡れたジーンズがちょっと気持ち悪いケド、思ったより濡れずに済んだ。
自販機でペットボトルのジャスミン茶を買う。

21:34
最寄駅 発。

22:10
横浜 着。トイレに寄ってから、寝台車の出るホーム(東海道線6番)へ。

22:24
サンライズ キタ━━━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━ッ!!
では、各々方(って独りなのに(笑))、参りますぞ!

1人用の個室は2階建で、私は下の階の角部屋。
お、ココだ!

サンライズの通路  サンライズの個室の中
左:サンライズの通路(両側に個室)/右:個室の中

個室(シングル)はベッドの大きさそのままのサイズ。
壁にはラジオ(NHK FMのみ)、時計、ヒーターのスイッチあり。スリッパに寝巻き、ハンガー、鏡、コップ、ごみ袋もある。
部屋でくつろぐ前に他の車両に探検に行こうかな と思っていたら、乗って5分くらいで車掌さんが検札に来た。
そーいえば、シャワー室があるので、どこかでタオルセットを売っていると聞いた。乗った人しか買えないレアものらしい。シャワーは使わないケド、寝台車に乗りたがっていた師匠へのお土産にしよう(^-^)
どこで買えるのか車掌さんに訊くと、車掌さんは「ございますよ」と言ってポケットからタオルセットを取り出した。
おや、そんなところに!(手品師みたい(笑))

サンライズのタオルセット
左にあるのは歯ブラシセット。

とりあえず、一安心。
探検はあとにして部屋でくつろぐことに。
ハンガーに上着と濡れたジーンズをかけ、ベッドに座る。
時々大きく揺れるケド、なかなか快適(^o^)
あゆか殿と師匠に無事に出発した旨メール。
ラジオをつけたら、ドボルザークのユモレスクがかかっていた。ん~、イイねぇ(^-^)
・・・と思ったのも束の間、隣近所の客がうるさい(怒)
そーいえば、グループだったようで、個室のドアを開けたまま通路をはさんでデカイ声で喋ってたな。
寝る時までうるさかったら文句言ってやろ。

22:52
もうちょっとしたら他の車両に探検に行こう。
と思ったケド、なんだか眠くなってきた・・・。まだ次の停車駅 熱海にも着いてないのに。
23時になったら探検しに行こうかな?でも、冷たいジーンズはくのイヤだな・・・

22:55
あゆか殿からメールの返事が来たので、返信。師匠にもメール。

23:00頃
横浜を出発したとき以来の車内アナウンス。
「次は熱海に停まります。尚、おやすみになられるお客様がいらっしゃいますので、明朝岡山まで車内放送致しません。また、すでにおやすみになっていらっしゃるお客様もいらっしゃいますので、話し声や携帯電話での通話は控えめにお願い致します」とのこと。
この放送が入ってから、隣近所がピタッと静かになった。ヨカッタ(^-^)

23:23
熱海に着いたらしい。着替えて隣の車両にあるトイレとラウンジに行ってみた。
ラウンジと言っても、窓のほうに向いたカウンターと自販機があるだけ。
自販機にはジョージア(エメラルドマウンテン)、リアルゴールド、コーラ、爽健美茶の缶(各120円)のみ。
早々に部屋に帰る。

23:45
部屋に戻る。文字ばかり見て気持ち悪くなってきた・・・。寝巻きに着替えて寝るか。
そーいえば、台風22号はどうなったんだろ?
無事ミッションは遂行できるのか!?

続きはこちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/10/08

猫の誕生日

今日はウチの猫(アメリカンショートヘアー、メス)YUKIの14回目の誕生日。
生後2ヶ月くらいで我が家に来たYUKI。
ペットショップで、首をかしげるように私たちを見上げていたその仕草に一目惚れした。

猫の年齢の換算方法は何通りかあるみたいだけど、私が聞いたのは
 猫の1歳=人間の20歳、それ以降は1年に4歳ずつ
という換算方法。
ということは、14歳=72歳!
YUKIってば、もうおばあちゃんなのね~
これからもよろしくね(^-^)

くつろぐYUKI

| | コメント (3) | トラックバック (0)

週末トラベラー[3] ミッションインポッシブル

ココをお読みになる前に、まずはこちらを。
週末トラベラー[3] プロローグ

先週末の台風21号による愛媛の被害状況はこちらをご覧下さい。
デイリーあゆか ミッションインポッシブル?
---------------

14:57
さてさて、ついにバリ旅行当日。
  注:バリ=愛媛県今治(いまばり)市(笑)

昨日の天気予報では、関東は午前中は『晴れ』マークだったが、あいにく朝から雨となった。
それだけ台風22号が近づいているということか、はたまたかなり勢力を増したのか・・・
どちらにしても、いただけない状況であることには変わりない。

予定どおり、今夜の寝台特急サンライズでバリへ向かう。
今のところ通常通り運行しているようだが、聞くところによると、9月29日には運休したらしい。
最悪のシナリオが頭をよぎる・・・(汗;
イカンイカン!こーゆーときこそポジティブに考えねば!
(と言いつつ、気をモンデール副大統領(笑))
   ↑
ギャグかましてる余裕があるくらいだから、大丈夫ぢゃろ(^^;

16:49
な、なんか緊張してきた・・・(汗;
一旦家に帰るため、あと1時間半弱しか仕事できない という焦りと(と言いながらblog書いてるヤツ(^^;)、雨足が強くなってきたことへの焦りと、現地の状況に気をモンデール元駐日大使(もぉエエわ(^^;)で、胃のあたりがモワ~っと熱い・・・

21:08
予定どおり会社を出て、19:45帰宅。
着替えて、夕食を済ませ、七つ道具(いつも持ち歩いている目薬やらリップクリームやらmp3プレーヤーなど)を旅行用のカバンに移し(着替えとあゆか殿へのお土産は、すでに宅急便であゆか邸に配達済。あゆか殿、多謝!)、いざ出発!
ものすごい雨降ってるケド、何とか頑張って最寄駅まで行かなくちゃ!
あとは、電車が止まらないことを願って・・・

行ってきま~す!

*旅行中は更新できません。続きは帰ってきてからのお楽しみ☆

続きはこちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

週末トラベラー[3] プロローグ

先月に続き、今月も3連休。
(10月9日(土)~11日(月)まで)

9月の3連休は、1人で福島県は郡山に住んでいる友人Yちゃん宅に遊びに行った。

今回の一人旅は何とバリ
と言っても、日本のバリ
そう、愛媛県は今治(いまばり)市でございます(笑)。
(義足の高校球児 曽我くんがいた今治西高でお馴染みのあの今治ね☆)

で、今回のミッション(?)は、今治にいる西崎あゆか殿に逢いに行くこと。
あゆか殿は小学校からの友人で、結婚+ダンナさまの転勤で今治に越したのだった。
そろそろ妊娠8ヶ月のあゆか殿。
横須賀に里帰り出産はせず、今治で産む予定だそうなので、この機会に逢っておこうということになったのだ。

とはいえ、愛媛(というか四国)まで行くのは生まれて初めて!
思い立ったら吉日。
8月下旬から旅行の計画を立て始めた。
まずは、ルートと大体の金額をあゆか殿に確認。
ルートは3つ。

 ・飛行機(羽田→松山。あとは空港リムジンバスと在来線で今治へ)
 ・新幹線(新横浜→岡山。あとは在来線で今治へ)
 ・長距離/夜行バス(品川→今治)

飛行機は速いケド、高いしなぁ。
新幹線は値段は手頃だけど、朝早いのがちょっと・・・。思ったより時間かかるし。
夜行バスは、一番安いし、以前金沢に行ったときに利用したことがあるケド、今回1人で乗るのはちょっとコワイなぁ。
ん~、悩む・・・(´・ω・`)

と、そこに我が師匠(いろんな意味で(笑)敬愛している会社の先輩)が知恵を授けて下さった。
「寝台車ってテもあるよ(^-^)」
Σ(゚□゚ )な、なんですと!?
寝台車=ブルートレインしか知らない私にとって、寝台車は未知の乗物だった。
師匠が教えてくれたのは、サンライズ出雲とサンライズ瀬戸。
東京から連結されてくる出雲と瀬戸は、岡山で切り離されたあと、出雲は米子・出雲方面、瀬戸は高松方面へ。
岡山か高松で在来線(予讃線)に乗り換えれば、出雲でも瀬戸でもOK!

羽田や品川(東京)まで行かずに、横浜から乗れる。
料金は飛行機ルートと新幹線ルートの中間。
夜行バスと同じく、寝ている間に目的地に連れて行ってくれるし、個室だから夜行バスよりも安心。
それぞれの個室を写真つきで紹介しているサイトもあり、調べれば調べるほど寝台車の魅力にとりつかれてしまった。
(注:鉄道ヲタクではありません。(笑))
カシオペアほどではないが、サンライズ出雲・瀬戸も人気の高い寝台車、とのこと。
1人用の個室の競争率は思ったよりも高い・・・。
師匠がご自分のことのように協力してくれて、何とか無事に寝台券+乗継の予讃線の特急券をゲット!(*^ー゚)b
ありがとう!師匠の分も寝台車を満喫してきまっす!(`・ω・´)

と、すっかり旅行気分の私を突如襲った、出発一週間前の出来事。
台風21号の影響で、予讃線(高松-今治の中間辺り)が土砂崩れのため一部不通になってしまったのだ!
JR四国のサイトを毎日毎日チェックしたが、復旧の見込みは立たない・・・
一般道も高速も一部不通のため、迂回ルートもなく、代行バスも出ない・・・
そんなぁ~っ 1ヶ月も前から楽しみにしてたのにぃ~っ(泣)

そんなこんなで、10月4日、ようやく一般道を経由した代行バスが出ることに。
10月5日には、高速道路を経由することが決定。
10月6日になって、ようやく「10月8日に復旧の見込み」の文字が!
ほっ (-。-; )

と安心してたら、今度は台風22号が!!!
9日に今治に着くのに、その日に台風上陸だって・・・_| ̄|○
カンベンしてくれよ~っ
さてさて、どーなることやら・・・

続きはこちら

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2004/10/03

整骨院改め接骨院に行ってみた[2]

まずは、お詫びを。

前回(10/2)、初めてのマッサージデヴューについて書いた際、ずっと「骨院」と書いていましたが、実は「骨院」でした・・・(^^;
(ちゃんと診察券見ろ~っ >自分)

それに、保険適用について勘違いしてました。
前回、

> ちなみに、今回の足腰のマッサージは保険が効かないし(病気ではないので)、
> 初診料もあるから治療費高いだろうなぁ・・・と思っていたら、870円だった。
> 安い!
> 捻挫のほうは保険が利いて800円。

と書きましたが、実は逆(保険適用が870円)でした・・・。

それに、捻挫=保険適用ではありませんでした。
次に行ったとき、何が保険適用なのか確認してみたところ、「電気治療(多分、低周波治療器)等は保険適用」とのこと。
(ちなみに、保険適用は1回につき3カ所までとのこと。例えば、低周波治療器を首・肩・腰に貼ったら、その日はそれ以上低周波による治療は不可。)

以上、お詫びでした。すいません・・・

さて、本題。
先週は、何とか平日(会社帰り)に2回通院することができた(^-^)
(治療費はどちらも、保険適用490円+保険適用外600円=1,090円。安い!)
でも、長年のコリが蓄積されていて、平日にちょっと揉んだくらいではとてもほぐしきれないらしい。
「保険が利きませんが、一度時間をかけてマッサージしたほうがイイですね」と整体師さん。
土曜日は、午前中まで通常の治療を行ない、午後からは予約制でこのような保険適用外のマッサージをやっているとのことなので、歯医者の診察帰りに合わせて予約を入れた。

母ちゃんの知り合いがこのマッサージを受けたことがあるそうで、「1時間6,000円」と聞いていた。
高い・・・!でも、この痛みが少しでも和らぐなら、お金には代えられない。
それに、「くうぅ~っ、そこそこっ」な極楽マッサージが1時間も受けられるとあれば、喜んで!

ってなワケで、足・腰を中心にじっくり揉んでもらってきました(^o^)
くうぅ~っ、そこそこ!効っく~っ!

・・・だけでなく、「イタイイタイイタイっ!」ってなときも・・・(-_-;
「この前マッサージした男性は、(ツボに)指が入らないくらい凝ってて。そんなに(マッサージする指に)力を入れてないのに、プロレスで痛みをこらえてるときみたいにマットを(手で)バンバン叩いてましたよ(笑)。」と整体師さんが言うので、私もマットを叩いたり、「ロープ、ロープ!(笑)」なんて言って、つい笑いをとってしまった(^^;

「市販の脚用のマッサージ器ってどうなんですか?ウチにローラータイプのがあるんですが」と訊いたら、
「機械モノは最初はイイんですが、どうしてもその強さに慣れてきちゃうので・・・。原始的ですが、青竹踏みが一番効果的ですね。青竹はイボイボの付いてないヤツがイイです」とのこと。
そーいえば、ウチにあったなぁ、イボイボの付いてない青竹。
昔はフツーに踏めたのに、いつからか痛くて踏めなくなった。それだけ足が凝ってるってことか・・・。

一日中パソコンの前に座りっぱなしの仕事で、猫背ゆえついつい座る姿勢が悪くなってしまう と相談したところ、整体師さんは低~い椅子を持ってベッドに腰掛けると、椅子に足を乗せ、
「こうやって足を少し高くしてあげると、座る姿勢がよくなりますよ。猫背になっても、普通に座るよりは姿勢が悪くならないから」と言った。
なるほど!コレならすぐにでもできそう。
(皆さんもお試しあれ!)

あとは家でもできる簡単なストレッチを教えてもらって終了。
スッキリ!(^-^)
コレで何と3,500円
頭から手足の指先に至るまで1時間以上も揉んでもらったのに。
(前出の男性のように懲りすぎてて指が入らないような整体師さん泣かせな患者さんだと6,000円くらいするのかな?)
平日はなかなか通院できそうにないから、教えてもらったストレッチして、土曜日2週間に1回くらいのペースでこのマッサージしてもらおっかな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004/10/01

収穫の秋

母ちゃんが、藤沢市に住む伯母(親父の義姉)とバスツアーで千葉に行ってきた。
栗拾いに芋掘り、いちじく狩り、コスモス摘み、竹炭工房見学と盛りだくさん!
(イイなぁ・・・。でも、いっぱい食べられるからイイや(^-^))

秋の味覚いろいろ
栗は大粒。
さつまいもも大きい!無農薬だって。
いちじくはちょっと旬を過ぎてしまいハウスものだったらしいケド、木で熟したものだから甘~いっ(´▽`)

母ちゃん、お疲れさん。ありがとう!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »