« 親父[2] | トップページ | 親父[4] »

2004/09/19

親父[3]

この記事をお読みになる前に、親父[1]からお読み下さい。
---------------

なかなか良くならない親父を心配した叔母さん(親父の妹。横浜で教会の牧師さんやってます)に、知り合いの方が婦長さんをやっているという東京 蔵前(国技館のすぐ近く)の病院に入院するよう勧められた。

蔵前の病院の担当医は非常に熱心で、[1]で書いた首のシコリの原因についても資料を揃え、詳しく説明してくれたらしい。
「やっぱり肺(ガン)ですね。前の病院(横須賀K病院)で肺全体のCTを撮っていれば、適切な治療ができたのですが・・・。それにガンのタイプも調べていないですし。この(ご主人の)ガンにはこの治療は効果がありません。“ガン”だと診断されると、それがどんなタイプのガンでもまったく同じ治療をする病院もあるんです。今までムダな治療をしてしまいましたね。」

この記事を書くにあたり、先日母ちゃんから詳細を聞かされた私は愕然とした。
明らかにK病院の 医療ミス だ!
病気の元凶を治療せずに、悪くない上咽喉や首のシコリにばかり抗がん剤や放射線をあてられ、治すどころか逆に悪くされていたのだ。
こんな治療なんかしなければ、親父はもっともっと長く生きられただろうに・・・!

そういえば、転院したあとK病院の悪評を多々聞いた。
「悪くもないのにすぐに切る」「別の病院に行ったら切らずに治った」「K病院に行ってから症状が悪化した」「手術費用で儲けている」などなど。
そのあとすぐに新しい病棟を建てていたK病院。
やり場のない怒りがこみ上げる。

日に日に悪化していく親父。
半身(手足)がいうことをきかなくなり、歩けなくなり、そして寝たきりになった。
母ちゃんは片道2時間もかけて毎日蔵前まで看病に行っていた。
(あれだけ親父に苦労させられたのに・・・。尊敬します。)
私は仕事があるし家には猫がいるので病院にはほとんど行けなかった。
というのはイイワケで、本当は親父のそんな姿を見るのが辛くて、仕事を理由にして行かなかったのだ。

その間、親父は子供たちのことよりも猫のことを心配していたらしい。(^^;
子供の頃、犬・猫・鶏などいろいろと飼っていた母ちゃんと違って、動物を飼ったことのなかった親父は最初猫を飼うことに猛反対だったが、飼ったら誰よりも溺愛していた。

久しぶりに病院に行って一言二言喋っていたとき、親父が突然私と母ちゃんの間を指差して、「ほら!そこに知らない男がいるぞ!誰だ!」と叫んだ。
「え・・・っ?」
「ほら、いるだろ!見えないのかっ」
何言ってんの、親父?病室には私と母ちゃんしかいないのに。
私が戸惑っていると、「あぁ、いるね。でも、今窓から出てったから大丈夫。」と母ちゃん。
もうすでに肺のガンは肝臓に転移し、そのあと脳にも転移していたのだった。
(首のリンパ節に転移している時点でもう・・・ね)
そのためか、痛み止め(モルヒネ)の副作用か、どーやら幻覚が見えるようになったらしい。
「何を言ってるんだ!まだそこにいるじゃないか!出てけ!」
いつも背筋を伸ばして颯爽と歩いていた親父がこんなふうになるなんて・・・
見るに耐えない・・・(泣)

日が経つにつれ、親父はますます悪くなっていった。
もう会話のできる状態ではなかった。
ただただ寝ているだけで、ほとんど目を開けることはない。
点滴をしすぎて枯れ枝のような腕に内出血した痕があった。
尿道の管と紙おむつ。
辛い・・・

と、そこに看護婦が脈拍を測りに来た。
大きなリボンのついたバレッタ(髪どめ)に、耳からぶら下がったイヤリング。
何だぁ、このふざけた看護婦は。ピアスならまだしも、こんなでっかいアクセサリーちゃらちゃらつけやがって。
幼少の頃の検査入院でトラウマとなった看護婦に対する嫌悪感がよみがえる。
いや、人を見た目で判断したらイカンイカン・・・

そんなことを考えていると、母ちゃんがその看護婦に
「もう手がだいぶ冷たくなってきたでしょう?」
と言った。
「まだ氷みたいに冷たくはないですケドね」
看護婦は冷たい目でそう言うと、ぷいっと部屋を出て行った。

「あのヤロ・・・!」
追いかけようとした私を母ちゃんが止めた。
「やめなさい!」
「なに止めてんだよっ!アレが患者の家族に言う言葉かよっ」
「そーだけど・・・」
「だったら止めんじゃねーよ!殴らせろ!あいつボコボコにしてやる!」
「いいからやめて!」
(注:母ちゃんはこのときはまだ私のトラウマのことは知りません。)
「何で?母ちゃんは悔しくねーの?『氷みたいに冷たい』ってことは死んでるってことだよ!」
「そりゃ悔しいケド・・・」
「だったら・・・」(泣)
(あ゛~、もうっ!この病院も何でこんな腐った看護婦雇ってんだよ~っ。担当医の方も他の看護婦さんたちも皆イイ人ばかりなのに・・・)


親父[4]

|

« 親父[2] | トップページ | 親父[4] »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25743/1475134

この記事へのトラックバック一覧です: 親父[3]:

« 親父[2] | トップページ | 親父[4] »