« 幸福の木 | トップページ | 黄金週間 »

2004/04/27

クセ毛の宿敵!

雨は、クセ毛の私にとっては「宿敵」ともいえるものだ。
小学6年生までずっと伸ばしていて、ふたつに分けて耳の上で結んでいた。
キレイなストレートだったので、ずっと直毛だと思っていた。

でも、中学に入るとき、近所の床屋さんで襟足くらいのボブカットにして以来、そのあと伸びてきた髪はうねっていた・・・
顔の両脇の髪が外側にハネる、いわゆる「聖子ちゃんカット」という感じだった。
それだけならまだイイが、襟足は 片方が内巻き、片方は外側にハネた・・・

母ちゃんは細く真っ直ぐでサラサラな髪で、3つ上の兄貴は母の髪質を継いでいた。
父ちゃんは七三に分けた前髪が少し波打っていた。クセ毛は父譲りか・・・_| ̄|○
あ~あ、顔も声も母ちゃんに似てるってよく言われるのに(親戚でさえ電話で間違えるくらいなのに)、どーして髪質だけ父ちゃん似なんだろう・・・ と自分の運命(?)を呪う。
今まで縮毛矯正用のストレートパーマに何万円つぎ込んだろう・・・

今日は、会社で社員証用の写真を撮る日。
昨日だったらワックス(またはハードムース)+ドライヤーで、かなりマシなストレートになってたのに、よりによって今日撮るなんて・・・
髪を後ろで束ねる。伸びかけた前髪が耳の上でぴろんっと外ハネした。
「ちゃンら~んっ こん平でぇ~すっ」(林家こん平師匠)みたい・・・
案の定、撮影時に、カメラマン(社長)から「髪ボサボサだけど撮ってイイか?」って言われた・・・_| ̄|○
もう、雨の日なんて大っキライッッッ!!!

040427_kusege.jpg
Illustrated by Alice

|

« 幸福の木 | トップページ | 黄金週間 »

イラスト」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私も、短大の時までずーーーっと直毛だと信じて疑わなかった。短大の入学式を控え、コンパだのサークルだの遊びまくろうと思いパーマをかけたら、上手くいかなかったのよ(^^;)。美容師さんに、『すっごいクセがありますね。伸ばすとうねりますね~』と言われて初めて気付いた。以後、ベリーショートにピンパーマ(パンチもどき)やら伸ばしてソバージュもどきだの色々試してみたけど、何ヶ月か経って伸びてくるとすべてがキノコカットに戻ってしまうのであった。しかも耳の上だけ毛がボワワワーンと増えるので、なんだかエスキモーの人が被っている帽子みたいになってしまうのであった。(高島礼子や藤原紀香も似た髪質と察します)
しかも×歳を過ぎ抜け毛がひどくなったと美容師さんに言うと、『ええーっ、普通の人の2倍はゆうにありますよ。この毛売ってくださいよ』といってシャキシャキ切られてしまうのだ。
 中学時代、実はクセ毛だったことを知らずにヘアカタログを示して指示していた私。当時は「原田知世カット」にしてほしくて短くしたのに、出来上がったら「ライオネス飛鳥(今でいうと神取忍)」になってしまったことを辛く思い出す・・・。
だから私も雨の日は暴髪するのでとってもイヤ!です。

投稿: 西崎あゆか | 2004/04/28 13:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25743/502505

この記事へのトラックバック一覧です: クセ毛の宿敵!:

« 幸福の木 | トップページ | 黄金週間 »